TOCS 2018 【第3回】

T君鬼コーチスクール、略してTOCS。第3回のお題は「レスト」。

レストねーー難しいよねーーー。

・どういう時にレストできるのか
・どの部位を休められているのか
・レスト=どこかでその代償を払っていることを忘れずに

ワタシはそもそも非力だったせいもあり、レストはよくします。休みすぎだと怒られるくらいレストします。
ボルダーでもついついレストして、やっちんに「レストするくらいなら思い切って手を出してください」と叱らレマス。

ところで

この間のブログに書いた「足の踏み替えは停滞」について。

「踏み替えはダメなの?」的な質問があったので、自分の備忘録としてもちゃんと書いておきましょう。

・踏み替えは必要だからする


…というわけで、ダメなわけではなく必要なムーブです。

ただ、クライミングというのは上に進むスポーツです。踏み替えに限らずマッチもそうですが、そのムーブを繰り出した時は、上には進んでおらず、同じ場所にとどまっているだけですね。

だから、クロスステップや正対やフラッキング等で踏み替えせずに上に進めるのであれば、それにこしたことはありません。踏み替えることで腕にも負担が増しますし。

自分の例をあげると、自分は正対ムーブが激烈苦手なので、特にOSトライの時は自分の得意ムーブに合わせての足運びとなり、だいたい正対ムーブは繰り出しません(もとい、繰り出せません)。踏み替えはあまりしないようにしてるので(某M氏に5.10aまでは踏み替えするなと最初に教わったため)フラッキングがクロスステップで対応することが多いんだけど、それでも踏み替えは多々繰り出します。

ムーブ固めやRP狙いの便の場合は、OSトライとはムーブを変えて、どんどん洗練&最適化させていかなきゃいけないんですよね。その洗練・最適化の過程で、無駄な踏み替えとかをしないようにして、足数・手数を少なくして省エネムーブにしてゆく…というわけで。

鬼コーチに下から叫ばれるわけです「そこの踏み替えは停滞~~進め~~~」と。



--------------------------------------------------------------------------------

話は変わりまして、先日の聖人岩にて。

越生ラインをトライしていたクリリン(ダレ?)が「あそこから撮るとインスタ映えするんですよ」って教えてくれてね。

その位置からお散歩さんが撮ってくれました。

d0107938_13105590.jpg
<インスタ映え?>

d0107938_13110758.jpg
<この後フォールするんですけどねw>

※やっちん、やはり基本はオープン持ちの引っかけで。

ぶっちゃけ思うのは、最近絶賛増量中なのですが、やはり腹周りがヤバいよな…ってことですね。ハイ。

今回は女子クライミングだったので、もぐもぐタイムもありましたヨ。

d0107938_13104423.jpg
<メパンナカメラ>

d0107938_13110011.jpg
<お散歩カメラ>








[PR]
by team-banzai | 2018-04-17 13:25 | TOCS クライミングスクール | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai