八ヶ岳・赤岳東稜 またもや敗退するの巻

赤岳東稜 with お散歩さん、リタさん(てんぷく師匠)。

もう3度目ともなると、迷いなくリフトに乗るのですw 片道1,000円、往復1,200円。去年はどうせ帰りは間に合わないからと片道のみにして、結局帰りも乗っちゃったから、往復で2,000円かかったのでした。今年は最初から往復を買う(この時点で不吉な悪寒が漂ってるともいう…w)

d0107938_12285506.jpg
リフトで楽々標高を稼ぐ。リフトを降りてさぁ歩き出すかというところで、下からせっせと歩いてくる若者1名。某ストイックな山岳会に所属していて、パートナーが急な仕事になり一人になっちゃったので、ラッセルトレをしに来たそうな。

その後は、この若者(以下、紅茶王子)と抜きつ抜かれつで高度をあげてゆきます。
d0107938_12292561.jpg
<赤岳山頂はまだ遠い>
d0107938_12295452.jpg

d0107938_12302473.jpg
トレースは、カモシカの足跡のみ。自分でつけるトレースは気持ちいいよねー。

PM1:00頃、去年と同じ場所(2300m界隈)に幕営。リタさんは2550mのトラバース地点で張りたいと言ってたんだけど、ワタシはあそこは張れるほどのスペースあるか微妙だからこっちがいいと言って。

テントを張ったら、トレースをつけにあがります。
d0107938_12302962.jpg
d0107938_12303251.jpg
d0107938_12300597.jpg

大門沢のところまでトレースつけて。はーあーちかれたびーーー。

テントに戻ったら隣にツェルトを張った紅茶王子も招いて、さぁ宴会じゃーい。
d0107938_12343728.jpg
<宴会メニューに喜ぶ紅茶王子とパチリ>
d0107938_12311336.jpg
ブルーチーズはちみつがけ etc
d0107938_12310831.jpg
<肉>
d0107938_12310442.jpg
<トマト鍋>
d0107938_12312148.jpg
<飲み屋の女将ばりに呑ませ上手なお散歩さん>

まぁしかし、色々あって(いや、色々でもないか)、せっかくつけたトレースを放棄して翌朝下山することに(おーーい)。朝起きた時の風がビュービューでひよったとか、捻挫の足が痛いとかまぁ色々ね…。
d0107938_12345688.jpg
<晴天の中下山しまーす>

d0107938_12381577.jpg
<真っ青な空>
d0107938_12352478.jpg
<稜線は雪煙が舞い上がる>

d0107938_12353082.jpg
<なんと良い天気>

往復で買ったリフト券を有効に使い、ちゃちゃっと下山。

どこかで美味しいご飯でも食べましょうということで、リタさんがまだ行ったことないという「中村農場」へ行きました。
d0107938_12353493.jpg
<たまご掛けご飯と野菜餃子>

そんなわけで、去年に引き続き、天気はいいのに敗退…という(苦笑)。まぁ、こんなもんですわなー。

「ぼろ壁師匠んとこでも寄ってくぅ~?」「いやいや、今頃テニス中だよー」なんて会話を繰り広げつつ帰宅。

d0107938_13253658.jpg
<明るいうちにテントを干せるというこの贅沢(?)よ>

さて、色々反省しつつ、次はひよらずに歩けるかなぁ…。とりあえず、痩せよう&足治そう。

そして、今週は土曜のアレまでお酒を呑まないようにしよう。ダイエットのためね。明らかに腹周りが肥えておる。











[PR]
Commented by 紅茶王子 at 2018-03-26 16:34 x
赤岳お疲れ様でした。
その節は美味しい料理とお酒、楽しいひと時をありがとうございます!
ロクなもの持ってなかったので頂いてばかりになってしまって申し訳なかったです…
東稜は敗退されてしまったんですね(><)
僕も結局真教寺は足痛くて敗退しましたが、下山後の温泉で少し復活?し翌26日は美濃戸口から一般道で赤岳登って来ました(^^;
Commented by team-banzai at 2018-03-27 14:34
>紅茶王子
おおっ、コメントありがとーーん(^^)/
美味しそうにモリモリ食べていただいて、こちらこそありがとさんでした。またどこぞでバッタリお会いするかもですよねー。
from メパンナ
by team-banzai | 2018-03-26 13:35 | 冬山 | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai