広河原沢3ルンゼ

昨日は色々ありましたが、本日はお散歩さんと広河原沢3ルンゼ。去年敗退したルートのリベンジです。

去年の敗退記はコチラ

AM5:00出発予定でしたが、早くに支度も完了したので、AM4:40、しゅっぱーーつ!!
d0107938_14253060.jpg
<代表シェフに見送られて出発>


d0107938_14233589.jpg
<ヘッ電で進む>


d0107938_14225378.jpg
<明るくなってきました>

去年はトレースはだいぶ埋まってたんだけど、今回はトレースががっつりで高速道路化してましたねー。

AM6:50 去年間違えた、1,2ルンゼと3ルンゼの出合到着。

d0107938_17481183.jpg
<あちらの滝は1,2ルンゼ>

今回は間違えずに3ルンゼへ進みますわん。そしてほどなく大滝が見えてきました。

d0107938_14243330.jpg
<大滝だー>

このくらいならロープ無しで越えようか??とお散歩さん。でも下を見下ろして、ちょっとつるんと行ったら相当下まで滑ってっちゃうなーーということで、やっぱロープ出そー。

んで、大滝越えたら、その先にまた滝があるではないか。(調べすぎても面白くないから、そこはあんまり詳しく事前把握してない)

d0107938_14253770.jpg
<↑この滝があったわけで(写真はイメージですw)>

二人ともその滝の写真を撮ってないので、後で代表シェフが撮った写真を提供してもらいました。こういう滝があった次第です。ワタシがロープを引っ張ってってその滝の下まで。お散歩さんが来たので、スクリューやらヌンチャクやら諸々ぶら下げているお散歩さんにそのままリードで上がってくれいと(ギアの受け渡しが面倒だった)。

ところで、この滝の裏でビバークしてる2人組のパーティーがおりました。うちらが滝に着いた時に出発準備中で。それにしてもフル装備とはスゴイですなー(先々週の黄蓮谷でフル装備で登れなかった自分が…w)

んで、この滝、段々になっていてそんなに難しそうに見えないんだけど、いざお散歩さんがリードで取り付いたらけっこう苦労してる。氷が堅いみたいだ。

そして……

お散歩さんのアックスが1本すっとんだ。



おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぅ!!!!!!!!

取りに行けるところで止まったので、セルフを取ってもらってワタシが取りに行き、アックスを上げました。お散歩さんの腕のパンプもかなりきてたみたいで「はーーっ、きつーーーっ、でも休んだら少し回復したーー」って。

その後ワタシがフォローで登ったけど、確かに氷が堅くてなかなかアックスが刺さらない!!

そしてこの滝を登ったあとすぐに小さな滝が登場。中央から左はシャンデリアでシャバシャバな感じ。右はもうちょっと堅そう。ここはワタシがリードで行きましたが、この堅そうな右から登ることにしましてね。

d0107938_14235869.jpg
<右から…だったんだけど>


…が


落ち口でワタシがすっとびました。



おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぅ!!!!!!!!


リードでフォールは初めてです。ご覧のとおり高さもないのですが、お尻をしたたかと打ち付けて落ちました。そして、落ちた衝撃なのか何なのか、氷が大量に壊れ。お散歩さんが、さっきのビバークしていたパーティーに向かって「ラーーーク!!大きいのいきまーーす!」と叫びます。

d0107938_14244593.jpg
<氷、壊れました>

うへーーっ、尻がいてーーーと言いながら再度登ろうとしますが、ショックで気持ちも落ち着かず、恐怖心もふつふつと。ここは無理せず、お散歩さんにリードを交代してもらうことにして、お散歩さんがサクサクッとリードして小滝を越え

d0107938_14241393.jpg
<だいぶ高度上げてきました>

d0107938_14230181.jpg
<もう滝はない。南稜の稜線を目指します>

AM9:50 そして…出ました、南稜に!

d0107938_14240663.jpg
<雲海の中に富士山が>

お散歩さんは南稜初めてなんだってー。稜線は風がけっこうあって寒いー。

んで、P3ルンゼを登って、P4を過ぎたら

d0107938_14250195.jpg
<ごらん、あれがP4だよ>

d0107938_14294491.jpg
<そこはもう>


d0107938_14230868.jpg
<阿弥陀岳山頂だぜベイベー>

d0107938_14231866.jpg
<うぇーーい>

d0107938_14215110.jpg
<ひゃっほーーい>

AM10:45 阿弥陀岳山頂到着。

さて、下山は中央稜で二俣まで戻りますよー。

d0107938_14224715.jpg
<中央稜へ>

中央稜、その昔ちょっと通いましたよねー(^^) ちょっと懐かしいです。んで、ワタシは打ち身の尻が痛んで下山のペースが上がらないので、お散歩さんには先に降りてもらって、自分はゆっくりと下山。

PM 1:05 ワタシが二俣に無事帰還 (お散歩さんは、12:45には既に到着)

そして、二俣で荷物を回収して舟山十字路へ。お風呂に入って境川で二人してダブル肉定食(お散歩さんはご飯大盛り)を喰らって渋滞のない中央道をバビューンと帰りましたとさ。

いやーー3ルンゼ登れてヨカターー。つか、怪我しなくてヨカターーー(打撲の尻は痛いが)我がパートナーのお散歩さん、今回もありがとう!!

d0107938_14254254.jpg
<肉ダブル>

ところで

舟山十字路で、3ルンゼでビバークしていたパーティーにまた出会いました。最初、お散歩さんが彼らと話していて、どうしたのかな?と思ったら、お一人が顔に裂傷。ワタシがフォールした時に落とした落氷が当たったそうです(>_<) ひーーーっ、申し訳ないーーー。

落氷は仕方ないですから…とおっしゃってくれたけど、それでも自分が当たった方だったら「なんだよー氷落としやがって、この下手くそが!」と思ってることでしょう(;_;)。ほんとスミマセン…。色々と反省。







[PR]
Commented by 鍵コメHBT at 2017-12-26 13:38 x
こんにちは!
今年、小川山、パンプ1などでニアミス?したHBTです。
なんと23日にまたもやニアミスでした。
我々は7時過ぎ出発で二股経由で見晴らしルンゼで遊んでいました。
ぽかぽかのお天気でのんびり遊んでいたらヘッデン下山となり、暗い舟山十字路で装備を片付けていたら救急車がやってきて「事故かなぁ?でも救助隊が一緒に来ていないから大事故ではないのかなぁ」と話していました。
なんとそんな状況だったのですね~。
日曜日は予報よりよいお天気での3ルンゼ、よかったですね~。
次はニアミスでなくお話しできればいいなぁ~~。
Commented by team-banzai at 2017-12-27 11:20
>鍵コメ様
おおーーぅ!またニアミス!!!
見晴らしルンゼもよく凍ってましたか!??(^^)
次こそお話ししたいですねー。さて、次はいずこへ…w

by team-banzai | 2017-12-26 07:00 | 氷のぼら~ | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai