ニャースな話・その2

そんなわけで、ニャースを病院にドナドナ。

d0107938_16214616.jpg
食べれてないから体力激減なはずですが、病院嫌いだからそれでも力を振り絞って抵抗する。

金曜夜、仕事を終えて速攻行ったけど、時間が遅すぎるのでその日は検査無理って。んで、金曜は吐き気止めの注射だけして、土曜日朝に再度ドナドナ。

検査の結果はやはり腎不全の疑い大とのこと。

腎不全はもう治らない。ただ、悪化しないように治療で維持することは可能という。延命治療になる。ニャースは推定20歳、人間の年にしたら80歳。十分生きたよね!?

延命治療も大変だ。状態が悪ければ毎日注射して輸液なるものを体に入れてあげなければいけない。食事も腎不全用食事。たまたまではあるけれど、3月は泊まりで行く山の予定が目白押し。そのあたりも全てキャンセルだし、ニャースが生き続ければ、今後の泊まりでのお出かけ自体が難しくなる。

ワタシは一人暮らし。一人でニャースに毎日自宅で注射して…なんてできるの?爪さえまともに切れないのに(ニャースは暴れますw)。金銭面でも相当かかるよ。ボーナスつぎ込むくらいじゃ足りないかも…。

うちのママンは延命には反対だった。ワタシも、その時が来たら延命はしないつもりでいたよ。

でも…

結局、下した決断は「治療する」。

何もしないか、治療するか、どちらを選んでも正解はなくて、どちらを選んでも後悔する。ならば、もう少しニャースと過ごしてから後悔してみよう、そうしよう。あと1年生きてくれたら、人間なら4年生きたことになる。4年も生きれたら、人間ならその間にいろんなことができるよね!?

d0107938_16244689.jpg
土曜日から早速その夜から入院して点滴開始。この写真は翌日日曜日の様子。まだご飯は食べれてない。

d0107938_16251553.jpg
月曜日、少し食べるようになってきた。エリザベスカラーがついてないだけでも、元気に見えるなぁ~。

点滴は針がもたないので4日が限度。もう入院点滴はできないので、今夜家に連れて帰ります。これからはワタシの戦い。注射…注射…うぅぅぅぅぅぅ(T_T)

んで、お会計、85,700円也。

おおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーん!キャメロットが10本は買えるぜ!!(比較はそこかw)

しかし残念ながら、これで終わりではなくて、ここからが始まり。まだまだこれから…。あぁ、キャメロット…(往生際が悪いw)。

そんなわけで、もうちょっとニャースと一緒にいようと思います。3月に約束していた皆様、もろもろキャンセル…ごめんねぇ。
[PR]
Commented by 車 大八 at 2014-02-25 17:16 x
家族だもんね。猫が居たことは無いけど、犬やら鳥やらいろいろうちに居たから。
あんまり頑張らずに、のんびり一緒に居ましょ。
Commented by mepanna at 2014-02-25 17:19 x
>車 大八師匠
はい、家族ですから(*^^*)!!
Commented at 2014-02-25 22:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モリ子 at 2014-02-26 08:08 x
姉さん!ミーさん!
ファイト!!!

二人の絆に(T ^ T)
Commented by mepanna at 2014-02-26 12:21 x
>モリ子
ありがとん!今年のライブはあまり遠征できないかも…。日帰りできる範囲が中心かなぁ…北海道は無理ぽ(T_T)
Commented by カセージン at 2014-03-02 21:04 x
ぼくも子供の頃はいつも猫と一緒でした
でも最後を看取ったことはありません
いつも行方不明になって・・・
何日か後、近所の誰かが『君んちの猫の死骸らしきものが有るよ』
というので引き取りに行くと何者かわからないような毛皮の一部だったり

ぜひ看取ってあげてください
Commented by mepanna at 2014-03-04 10:19 x
>カセージン様
コメントありがとうございます。
お外に散歩に出る猫は、最期は人目につかないところで
息を引き取ると言いますよね。

とりあえず、息切れしない程度にがんばりまっす!
by team-banzai | 2014-02-25 16:20 | 老猫・腎不全 | Comments(7)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai