「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

青葉 - The Fourth contact

氷登り初めの次は、岩登り初め@青葉 with スヌ夫妻、シモッチ、ケンケン、やっちん。

おーや、ボルダラーなやっちん様がルートに参加なんて珍しい!やっちんは、グレードとか関係なく、ルート名が気に入れば何でもトライするんだって。んで、「野獣死す」をやりたいとな。おぉぉぉぉう、やりましょうやりましょう、ともにやりましょう(^^)/

d0107938_10341026.jpg
<やっちん・登るの巻>

ケンケンが「野獣死す」にヌン掛けしてくれて、だいぶ助かっちゃった~。

相変わらず核心部分、強度が高くてできないけど

少し進んだなー。うふふ。

d0107938_10343238.jpg
<今年もがんばりまっする>


はまち 5.9 再登
シェイクダウン 5.11b × アップでやっちゃいかんだろうw
野獣死す 5.12a ××× 

d0107938_1035130.jpg
<岩場に粋なはからい>


[PR]
# by team-banzai | 2017-01-07 05:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)

春日渓谷

年始1発目は、氷的登り初めで春日渓谷へ with geranium氏。さらにドタ参でMr & Mrs YZ \(^_^)/


行きはよいよい、帰りはこわい。行きが下りで帰りは登り…

d0107938_21533445.jpg
<行きは下りでるんるん♪>


d0107938_21533911.jpg
<アソシエイツルンゼ>


d0107938_21534535.jpg
<こっちも登れるんじゃない!??…的な(いや無理だしw)>


d0107938_21535113.jpg
<あちらが春日ルンゼ・F1>



告白すると…行き先候補の中から「春日渓谷がいいなー」と言ったのはワタシなんだけど、全然詳しいこと調べてなくて、ロープとかもgeraさんにお任せで。んで、当日「あー?春日ルンゼってマルチなんだ?」くらいな感じでね。いやいや、そんなわけなので、色々失敗しました。

ワタシとgeraさんは60mロープ1本しか持たず、ところがいざF1登ってみると、終了点にできる木がかなり奥。結果、これ1本ではトップロープにはできないし、マルチで抜けるのに荷揚げも二手間くらいかけてあげないといかん。

Mr. YZ が、「とりあえずオレが先にダブル2本で登ろうか?」と提案してくれ、ワタシがフォローする前にMr. YZがリードして、上にいるgeraさんのもとに。んで、ワタシがフォローで上がるわけだけど、当初上に抜ける目的で、ワタシが自分の荷物を背負って上がる…という事になっていたのだけど、少しの葛藤と、ちょと戦意喪失気味で勝手に空身に変更(ごめんw)。

上がっていったら「なして空身なんーーーー(- -;;; 」と、当然のお叱りを頂戴し(苦笑)。

そのまま、Mr. YZのダブルロープで懸垂して下に戻りましたとさ。Mrs. YZ、寒い中ずっと下で待っててもらっちゃってゴメンねー(T_T)

d0107938_1301474.jpg
<そしてトップロープで遊ぶ>



geraさんと、このケース、あなたな~~らどぉするぅ=♪ と少し議論をしたけれど

最初、geraさんが登ってる間に、あーこりゃ完全にロープ足りないな、無理だな、って思った時に考えたのは、

1.ロープ途中にエイトノットに環付きでワタシが自分の荷物を背負って登る。ロープ末端に、geraさんの荷物を結ぶ。なんとか、滝の乗っこし部分までいければ恩の字。行けなかったら猛烈な重さに泣く(T_T)

しかし、ロープが圧倒的に足りないということに多分気づいていないgeraさんは、支点作ったらロープを引き上げ始めた。ちょっと待って~~待って~~~~。遠いので、細かなコミュニケーション取るのは難しい。

2.とりあえず、ワタシが自分の荷物を背負ってフォローする。その後、どちらか一人が下までロワーダウン(これは大変怖い気がする) or 1本懸垂(こっちのがいいなー)して、荷物回収してまた登る。

3.支点からメインロープでビレイ位置を滝の落ち口まで延長して、そこで荷揚げ作業。しかし、それをするだけのロープの長さがあったかどうかは不明。

◎こりゃダメだね、上には抜けないで取り付きに戻ろうとなる場合

gera案:アバラコフ懸垂
mepa案:脇の立木から懸垂(脇の立木まで行くのがけっこう怖そう)

※高巻きして登れそうなところがあったから、そこから普通に歩いて下れる気がするけどw


…そんな感じで、Mr. YZにも「初めて行くルートはどうなるかわらかないから、やっぱロープ2本持たないとね!」とお言葉を頂戴し。いやーーーまったくもってその通り!大反省な我々なのでしたー。

さて、登りの方はというと、トップロープでMr. YZにいろいろアドバイスをいただき、とっても良い練習ができましたよー。感謝感謝。

d0107938_9463595.jpg
<雪が少ないせいかなーF1立派ですね>

d0107938_9471694.jpg
<浅間山>

林道を歩いて帰るだけなんだけど、緩い登りがそれなりにしんどいw

d0107938_947441.jpg
<Mr. YZからお年賀いただきました!>


[PR]
# by team-banzai | 2017-01-06 10:00 | 氷のぼら~ | Comments(0)

裏同心アゲイン

年末は八ヶ岳へ with ペーさん、H先輩、ナルさんの計4名で。ペーさんがアイスに行きたいというので、ならば行きますか!と企画したら、H先輩とナルさんが乗ってきたのでありますー。

今回の車が美濃戸まで上がるのは危険な感じだったので、美濃戸口より歩きます。いやーーテント泊装備も久々だけど、美濃戸口から歩くのも久々だーーわーーー。重いわーーーつらいわーーー(爆)。

そして歩き初めてすぐに、ナルさんが叫ぶ。

「ハーネス家に忘れてきた!!」  ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ

検討ののち、ナルさん諏訪のモンベルショップまでハーネス買いにいきました…。アーーヒーー!!

そんなこんなしてたら、いつもはまだやってない(朝早くに通過しちゃうから)美濃戸山荘が開いていたので、休憩だす。

d0107938_22225821.jpg
<温かい牛乳・うまし>



赤岳鉱泉に着いたのは12時。もう氷に行く暇はないねということで、アイスキャンディを少々。

d0107938_22243452.jpg
<キャンディの氷もまだあまりよくない>

夜はもちろん宴会さ~。このために重荷をあげたんだもんね!んで、宴会しながら明日どうするか相談。協議の結果、裏同心ルンゼに行くことにしましたー。

d0107938_22252648.jpg
<あちらF2>

H先輩・ペーさん組と、メパンナ・ナルさん組で登ります。
d0107938_22274691.jpg
<よい天気です。かなり冷え込んでるけど>


d0107938_2228159.jpg
<ペーさん初リード>


d0107938_22282333.jpg
<大同心を登るパーティーが>



ナルさんがマルチ自体ほぼ初めてだったのかな!?でも、「コールしても声聞こえないと思うんで、ロープいっぱいになったら登ってきちゃって。ぐいぐい引っ張られたらOKだから。」という、ワタシのアバウトな指示にしっかり対応して登ってきましたよー。スバラシイ。

d0107938_2233743.jpg


d0107938_22302116.jpg


d0107938_22304448.jpg
<いぇ~~い>

お天気に恵まれて、景色を堪能しながら登れました。よかたよかた(^^)

皆様、またご一緒しましょう!!!!!!!!
[PR]
# by team-banzai | 2017-01-05 12:49 | 氷のぼら~ | Comments(0)

明けましておめでとうございます

d0107938_22103634.jpg

大晦日はママンのところですき焼きと澤乃井

d0107938_2210502.jpg

元日は、スヌ夫妻にお呼ばれして、おせちと獺祭

たらふく食べて幸せ~~~(^^)

2017年はどんな年にしましょうかね。とりあえず、怪我なく病気なく。

今年もよろすく~~~~~
[PR]
# by team-banzai | 2017-01-01 22:18 | 日々徒然 | Comments(0)

登り納め@御岳

今年の締めは、御岳でボルダーwithやっちん(*´ω`*)

d0107938_16125715.jpg


d0107938_16130498.jpg


大晦日だけど(だから?)大にぎわい。

d0107938_16131316.jpg


暖かくて幸せ~(о´∀`о) さて、紅白に間に合うように帰らねば。

皆様、今年もありがとうございました!来年もどうぞよろしくだすー\(^_^)/
[PR]
# by team-banzai | 2016-12-31 16:06 | のぼら~(岩) | Comments(0)