Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

第2回鎌倉アルプス・トレイル・ランニング

d0107938_21574437.jpg

11月19日。東京国際女子マラソンが開催されておりました。ここ数年国立競技場に観に行っていたので、テレビで大会の様子を見ていた友人達は

「絶対この雨の中、ここに行ってるな!」

と、思っていたらしいです。


ところが‥この日はわたくし風邪でダウン。布団の中でマラソン観戦となりました。

しかしですね、もともと今年は東京国際女子マラソンを観に行く予定はなく「第2回鎌倉アルプス・トレイル・ランニング」という大会に出る予定にしていたのです。

つまりそれも風邪で出場できなかったんですけどね‥‥ うぅぅぅ(T.T)

写真は、出場した友達が撮って送ってくれました「‥なんか素朴な大会のようだ」とのコメントとともに。(お互いこの大会は初めてだったので、どんな塩梅なのかよくわからなかった)


そして昨日、大会主催者から何やら郵便物が。

中には‥結果報告書と、完走証っぽいものが。

あなたは鎌倉アルプス20kmを完走したことを証明いたします‥‥みたいな!!

なんでやのん!走ってないのに!

まぁ手作りの大会ってこんなもんかなぁ~?(;^_^A
[PR]
# by team-banzai | 2006-11-28 21:56 | トレイルレース | Comments(0)

山走り中の食料

d0107938_21495570.jpg



トレイルを走る時、当然ながら飲料・食料は各自で持参です。高尾山のようなメジャーなところであれば、週末なら峠茶屋が空いてたりしますがしかしやはり、すべての食料は持参ですよね。

週末の久々のトレラン。テーマは「買い食いしない!」(なんじゃそりゃ)

普段のトレランでは駅に行く途中で99ショップでおにぎりやらカステラやら買って行くんですが、今回は家で握り飯{おにぎり}を作り、とにかく外で何か買わずに済まそうじゃないか‥という計画。

冷蔵庫には‥梅干。オッケー。握り飯の具には梅干が一番だな!

そしてふと目についたのは、風邪でダウンしている時に買ったまままだ食べていなかった牛乳プリン
風邪の時ってプリンとかそういうもの、食べたくなるよね~。でも食べる前に風邪治っちゃったんだよん。

そんなわけで「よしっ、これを持っていくべし!」と、スプーンつけてリュックの中に。

高尾山口から快調に走ること2時間半、いつもの休憩地点である城山の茶屋に到着。本当はここよりもうちょっと手前にあるポカポカ日向の暖かいエリアで休憩したいの。でもね、そこにはトイレがないの (T_T)
トイレに行きたいわたくしは、とにかく城山まで走るしかないわけなのさ。

城山は茶屋もあってコーヒー買えるし、トイレあるし、やっぱ便利。‥‥でも‥‥寒い

ここはなんでこんなに寒いんだろう。ちょっとはずれればすごく暖かいエリアがあるのに!

とりあえず茶屋で買った暖かいコーヒーで暖をとりつつ、作ってきた握り飯(コンビニおにぎりより大きめ)を喰らい。そしていざっ、今回山の食料として初登場の牛乳プリン!

しかしながら‥リュックの中でシェイクされ、ほとんど液体状態になり、天然冷蔵庫でしっかり冷えているプリン。

寒い‥‥おいしくない‥‥。

普通に考えればわかるだろう、シェイクされることがさ‥‥

人間、こうして失敗を繰り返して成長してゆくんだよね‥‥と自分を慰めつつ、寒いから早々に城山撤退。

食べたばっかりで落ちつかない胃を気にしつつ、大垂水へ下るわたくしなのでした。
[PR]
# by team-banzai | 2006-11-26 21:47 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

復活の山走り

1週間の完全休養をへて、本日より復活!
先週の日曜、熱を出していけなかった鎌倉の山のかわりに高尾の山へ。

d0107938_2141133.jpg





高尾山はトレイルランニングのメッカでもありますが、皆さんがよく走るのは

高尾山口→高尾山頂→城山→一丁平→景信山→明王峠→陣馬山頂
のルートかな?

でもこのメジャーなルートはハイカーがとても多くて、トレイルランナーは迷惑をかけがち。
わたくしは人の少ない下記のような別ルートを走っています。距離は陣馬山へ行くより短いです。
高尾山口→四辻→城山湖→大垂水→城山


走り始めはこの1週間の体のなまりもあり、風邪のなごりの鼻水攻撃もあり
ぜーぜーはーはー。しかし次第に気持ちよく感じるようになり‥

やっぱこうでなくちゃ{超びっくり}

しかし、調子に乗りすぎた。いつも走っていたルートだけど、今日はへとへと。
走り終わったあと、体がロボット~~~。 
フルマラソン走ったあとでもこんなに ロボット にならんだろ‥

軟弱なわたし‥
[PR]
# by team-banzai | 2006-11-26 21:39 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

マラソン話はこっちで‥

今日からランニング話はこっちに書くことにします。
とりあえず、2007年ハセツネまで‥‥がんばろっと。

先週木曜から始まった風邪ッぴき状態。
発熱を繰り返し、鼻水じゅるじゅるを経て
少し落ち着いたかな‥‥

来週末はNAHAマラソンなのに、いやんなっちゃうな~~
[PR]
# by team-banzai | 2006-11-24 21:37 | 日々徒然 | Comments(0)

グラニーギア 私の自転車物語

グラニー・ギア 私の自転車物語 / 土屋朋子著

50歳を過ぎてから自転車・ロードレーサーに乗り始めたという女性の書く、自転車のお話。ツール・ド・フランスを追い続け、自転車に夢を託し、自ら日本でのヨーロッパタイプの自転車レースの普及に邁進し‥‥と、とてもステキな女性だと思いました。


ごっつい男性の書く自転車の話って、私のような自転車のことをよく知らない人間には敷居が高いし、内容もハード。でもこういうのを読んでからなら、先ずは最初の興味への一歩にできそう{うさぎ} まさにこれを読んで「私にもロードレーサー乗れるかな?」と思ったりしたもの~~。


とりあえず好奇心旺盛な私は、流行る前のマウンテンバイクに乗って山を登ってみたこともあるし(20年前)、友人の旅行用の自転車を借りて走ってみたこと(16年前)もあるんです。しかし両方とも‥‥尻が痛くて耐えられなかった!!それでイヤになっちゃった!

でも、ちゃんとお尻が痛くならないスパッツとか、いろいろあるんだね~~~。この本に書いてありました。知らなかったなぁ。


そこで「土屋朋子」というキーワードで検索したら‥‥ありました。著者のページ

女性のためのサイクルツーリングという企画もやっているみたい。身ひとつで秋田の田沢湖に行って、ロードレーサーやヘルメットはレンタル、それで田沢湖周辺を走ってみる‥というロードレーサー初心者向けの内容のようだな。

へ~~っ(興味津々)
[PR]
# by team-banzai | 2006-02-22 21:23 | 本(スポーツ関係) | Comments(0)