Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

箱根トレイルレース2007試走---その3

箱根トレイル・試走2日目

d0107938_13164429.jpg


9時半頃
出発。

d0107938_13174070.jpg


山伏峠通過。さて‥何時だったかな!?
トイレ有り。ソフトクリーム有り。饅頭有り。羊有り。鶏有り。

d0107938_1318634.jpg


12:20頃
箱根峠・道の駅。ここにもトイレ有り(いっぱいあった!)。見てないけど道の駅だから食べ物もいろいろあるに違いない。

d0107938_13184598.jpg


d0107938_1319964.jpg
ここまではけっこう楽しく走れました。しかしこの後が正念場か‥‥{なんで}


---その4に続く
[PR]
# by team-banzai | 2007-02-05 13:15 | 箱根トレイルレース | Comments(0)

箱根トレイルレース2007試走---その4

d0107938_13115556.jpg


道の駅を過ぎると石畳ゾーン。ここが関所??(初めて来た)
石畳の道が少し続きます。足首ぐっきりに注意ゾーン。
白い石を選んでいくとあまり滑らない‥とヒロッキー先生は言いますが、その肝心の白い石が足の行く先にありませぬ‥(T_T)

石畳を終えると少し舗装路。芦ノ湖畔沿いのトレイルに入ってゆきます。

d0107938_13125085.jpg

ここから8キロほど、走れる林道。走る走る。ある意味つらい。私はここが一番つらかった。

走り出して30分ほどで芦ノ湖の景色に少々疲れる。元気なときなら楽しく走れそうな気持ちのいいトレイル。しかし‥‥すでに35キロ走ってきたこの体。そうは問屋が卸さないのです(T_T)

d0107938_13131867.jpg

‥‥何よりワタシは‥‥ 平地が特に遅かった!!!


d0107938_1313561.jpg


皆さんさ~よ~~~ならぁ~~~~(涙)

はてさて湖尻に着いたのが...2時ごろ?2時ちょいかな?第一関門から第二関門までが制限+4時間。第一関門を制限時間まで1時間の余裕があるならこのペースでもOKってこっちゃね。

例えば北丹沢のコースでも途中に林道があって、そこはかなり走れますよね。(ワタシはやはりそこでも失速したのですが‥)しかし北丹沢は下り基調なのでそれほど必死にならなくてもいけた気が。この箱根の走れるトレイルは残念ながらゆるく上るところが多く、スピードのあるないでかなり差がついてくると思います。実際30名弱の参加メンバーもこのトレイルでかなりばらけた様子です。

d0107938_13143287.jpg


湖尻から神山へ向かうルートが正確にどうなるのか不明。工事をしてる部分もあり、通れなかったところがありましたが、レースまでにはその工事も終わっているだろう‥と。そうしたらそこを通るようなことを言ってました。

湖尻にはトイレ、売店あり。


さて、最後の大登りに向かいますか!


---その5に続く
[PR]
# by team-banzai | 2007-02-05 13:11 | 箱根トレイルレース | Comments(2)

OSJ箱根トレイルレース2007--試走その5

さぁて‥‥1438mの神山へ。

湖尻14:30頃出発。

雪が積もってます。雪がなくなればかなり険しいルートだと思われます。

山頂到着16:15頃。

d0107938_1355170.jpg

この写真の地点のちょい手前に、富士山が見える絶景ポイントがありますので忘れずにお立ち止まりくださいm(__)m


この後は早雲山でちょこっと登るけどあとはひたすらくだり。急な下り。雪がなくなったらマジで危険そうな下り!皆さん最後まで気を抜かずにね~~。

[#IMAGE|d0107938_137544.jpg|200702/20/38/|left|350|263]

17:20頃
早雲山の駅到着、トレイルはここで終了。

あとは舗装路を2キロちょいほどいけば彫刻の森美術館でゴール!しかしこの舗装路が急でね~~~50キロ以上走ってきた足にこたえる><

このキャンプの参加要項に「ライト持参」となっていたんです。そこでハセツネにも使うし‥ということでヘッドライトを買って持参していました。しかし‥‥使ったことがありません(爆)!家でちらっとつけてみましたが、頭に装着したことないのです。

予定時間より行程が遅れ、だんだん暗くなってゆくトレイル‥。ちらほらライトを装着する人がでてきて‥あぁ、こんなところでヘッドライトデビュー!? どうやって頭に装着するんだっけ??(ワタシが買ったのはちょっと装着の仕方がわかりにくいやつなんです。)

(しかし結局完全に暗くなる前にトレイルから出られました。ヨカッタ‥)

17:50頃ゴール!!!!もう暗くなってしもた。

d0107938_1383135.jpg


--------------------------------------

●感想


私のような鈍足系はひとまず第一関門を何時に通過するかが勝負の決め所だな。タイムはおいといて、とにかく完走しなければ。

第一関門を12時くらいには通過できれば、なんとか第二関門いけるかも。最後の神山は気合で‥精神力で行くしかなし。絶対に力出しつくしてへとへとな状態でのラストのビッククライムになることでしょう。でもこれを上りきればあとはゴール目指して下るだけだからね(^o^)

自分への課題は湖尻までの芦ノ湖畔のトレイルをどこまでふんばれるか。このトレイルに入るまではそれなりに集団に付いていけてたんです。しかし芦ノ湖畔を走り出してしばらくしてて‥集中力がとぎれたといいますか。気分転換も兼ねておにぎりを食べるために歩きが入ったんですが、ここからもう全然走れなくなっちゃったんです。まだまだ鍛錬が必要だ‥

ストック使用が禁止ゆえ、膝などに不安がある場合は特に大変カモ!?


あ、そーだ。レースについてちょっと気になったことが。

・要項には「荷物は役場で預かります」と書いてあるけど、湯本で預けて彫刻の森まで搬送はなしなの{なんで}
・制限時間の8時ぎりぎりゴールの場合、最終のロマンスカーに乗れないかも
[PR]
# by team-banzai | 2007-02-04 13:03 | 箱根トレイルレース | Comments(0)

韓国・ソウルのトレイルを走る!--その②

--- その①からの続きですが


d0107938_1355186.jpg
まだ塀づたいです。おばちゃん、アンニョンハセヨ♪


d0107938_13561660.jpg
ハイカーが多いせいなのか、土のせいなのか‥トレイルルートはつるっつるっのところがすごく多かった!トレランシューズでなく、普通のランニングシューズだったから滑る滑る滑る


d0107938_13571290.jpg
ちょっとガスっててよく見えませんが‥ソウルの町並み。

d0107938_13575850.jpg
右側の山の上に青い小屋のようなものが見えます。あそこまで行きました。


さて、しつこいようですが飛行機の時間がありますのであとはそそくさと下山!実質山にいたのは2時間弱くらいかな??わりと時間が残ってたので、途中の登山グッズのお店をいろいろ見てみました。

値段は‥‥ん~~~~っ。

円安なので日本のが安いかな(;^_^A

セールの品の速乾Tシャツ1枚、1200円くらいで購入。実は他にも買ったものがあるのですが‥‥まぁそれはまた後ほど

今度はちゃんと1日時間取って、もうちょっと遠いところに行きたいなぁ^o^

そういえば昨年度のハセツネの覇者は韓国の方ですが韓国ではまだ「トレラン」なるものはそれほど流行っていないようです。なので、トレイルを走ったら、かなりすれ違うハイカーにびっくりされると思います。私は人の姿が見えたらスピードダウンさせてました。なんかね‥‥考えすぎかな!? 韓国のおじさん、おばさんに「登山道を走るな!!!たわけモノ!!」と、怒られそうな気がして (^^;;;
[PR]
# by team-banzai | 2007-01-30 13:53 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

韓国・ソウルのトレイルを走る!--その①

おひとり様で行くトレイルの旅シリーズ・第3弾
韓国・ソウルのトレイルを走る

(第2弾が何気に飛ばされてますが‥)


2006年6月。ヤボ用で韓国・ソウルへ。
(最近“ヤボ用”なんて言わないね、そういえば‥)


もちろん、走るためのシューズ(ランニング用だけど)も持参。でも走る時間があるかどうかはわからなかったんですよ。

結局ぎりぎりのところで帰国日の朝、夕方の飛行機だったので、宿泊先から一番近い山へ出かけてゆきました。バスに乗って「ナマンサンソン」というところへ。

このバスがねぇ‥‥途中で故障して止まっちゃって!後から来たバスに乗り換えたんだけど、帰国の飛行機の時間があるからいきなりのバス故障には焦りました。トレイルに行ってて飛行機乗り遅れ‥なんてシャレになりません(^^;;


ソウルは近くにたくさん山があります。トレイルに行くなら選びたい放題です。そして韓国の人々は登山が何故か大好きでデートとかでも気軽に登山に行っちゃうような!? なのでこの日も平日なのにも関わらず、トレイルにはけっこうな人がおりました。

バスを降りてから登山口までは左右にお店が連なります。食べ物を売る店と、登山用品を売るお店。

d0107938_1445182.jpg
ここで登山用品売ってるのっていいよね!?なんか買いたくなるもんね!?とりあえずお昼用にキムパプ(韓国の海苔巻き)、120円くらいで購入。水も500mを1本購入。


d0107938_141410.jpg
登山口のところにおおまかな地図が。手持ちの地図が何もないのでこの地図を頭に叩き込みました。(地図無し・超危険!)まぁそんなに高い山ではないし、どこを降りてもとりあえず下には行けるはず。


d0107938_142471.jpg
韓国は健康ヲタク揃い‥!?しばらく登ると開けたところに出て、そこには運動器具が(@.@)他にも数箇所こういうところがありました。公園とかにもね、こういう運動器具が設置されてるところがとっても多いんです。しかし低い山とはいえ、登ったところにあるってのがオモシロイ!

d0107938_1432333.jpg
上まで来たよ!ん??ここは‥

そう、昔の砦ですね。山の上に作られた。砦の中は有料ですが見学できるようになっていました。わたくし、飛行機の時間がありますのでここでゆっくりしているわけにはいかんです。先を急ぎます。

d0107938_144156.jpg
砦の塀づたいにぐるりんとトレイル。


‥‥‥その②に続く
[PR]
# by team-banzai | 2007-01-30 13:00 | 山走り(トレラン) | Comments(0)