Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

物欲との戦い

私はどうもお金を貯められない性分です。気付けば散財しています。『ジョギング』‥‥当初はお金がかからない運動だと思っていました。(500円のシューズで走ってたくらいだし)

しかし気付けばとてもお金のかかる趣味になってしまいました。
次から次へと欲しいものが‥

d0107938_1411074.jpgスントの時計。t3...アウトドアパックが欲しいざんす。35,000円くらいかな?


d0107938_14112876.gifヘッドライト。ミオベルトXP。10,000円くらい?


あと普通に消耗品としてCW-Xのタイツ(エキスパートのロング)....10,000円くらい、メダリスト、パワージェルとかそんなんもね。

スント欲しいなぁ~~~。ヘッドライトはハセツネに出ることになれば買わざるをえなくなるわけだけど、スントはなくても支障ないし・・・。すぱっと買っちゃえるくらいの財力があればいいんだけど、買えそうで買えない。もっと高ければ買う気にもならないのに、がんばれば買えちゃう??くらいの額なのがこれまた‥‥うぅぅぅぅぅぅぅぅ。☆<( ̄□ ̄;)>☆


ただ走ってるだけならお金はかからないのに、ちょっと凝り出すとこれだも~~ん。
[PR]
# by team-banzai | 2006-12-21 14:07 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

TEAM BANZAI 忘年会

世間一般的に忘年会のシーズン。

では我々も‥ということで、TEAM BANZAI面々も集まってみました。

自然食中心のお店で(やっぱランナーは体に良いものを食べなきゃね!)

d0107938_1641216.jpg


そしてばくばく食いながら、来年度の豊富なんぞ‥‥


自分: ハセツネ24時間ぎりぎりで完走M嬢: 結婚する ←これはいがりんが勝手に言ってただけ。本当の豊富は何?

I吉:  練習再開 ←2006年後半は休走宣言。

いがりん: フルマラソン出場・そしてとりあえず少しは走る ←2005年ホノルル出場も全部歩いてしまった


2007年最初のレースはフロストバイトです。久しぶりにメンバーの出場人数が多い!なんて言ってたら、I吉が「すみません‥‥エントリーし損ねました‥」だって。


なんてこったい!!!


ともあれ、来年もマイペースでやってゆきませう。
[PR]
# by team-banzai | 2006-12-20 16:39 | マラソン・練習 | Comments(0)

鎌倉アルプス リベンジに燃えるのだ!

中途半端になってしまった鎌倉アルプストレイル。
道に迷って地図見るのに必死だったからあんまり写真撮ってナス(^^;

d0107938_16274545.jpg
スタート地点の公園。港南台の駅のすぐ裏。



d0107938_16283232.jpg瀬上市民の森‥?なんかこの辺は○○の森がたくさんあって、どこまでが何なのかよくわからん‥。いっしんどう広場まで行って、そこから右折。ぐるぐる迷っている時にあった池。多分瀬上池というのだと思う。



d0107938_1629343.jpgこのあたりで一番高い山なのかな?(‥とガイドに書いてあったような) 大丸山 159m。さんざん迷ったエリアだけど、地図を持っているハイカーなんかもちらほら見かけました。調べてみたら横浜市のサイトにこんな便利な地図が!すごくわかりやすいですよ!!(あぁ‥最初からこの地図を入手していれば‥)




d0107938_16293028.jpgこれは~~建長寺の上あたりからの景色かな?海が見えてきれいでした。稲村ガ崎はあの辺かな?すげーな‥あそこまで走るのか‥とか思いながら。



d0107938_16295115.jpgわりと紅葉が残ってたのに、あんまり紅葉の写真撮ってないよな?と思って最後北鎌倉の駅近くでパチリとな。


とりあえず、リベンジしよう!ちゃんと稲村ガ崎まで行こう!今度はもう迷わないはず(たぶん‥)わかりやすい横浜市のサイトの地図もちゃんとプリントしたし(^^)v
[PR]
# by team-banzai | 2006-12-19 16:24 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

鎌倉アルプスに行ってきた‥ものの

天気予報・雨のち晴れ

かえってトレイルに人が少ないかな‥?と思いながら鎌倉のトレイルに初めて行ってきました。本当なら先月大会で鎌倉を走ってるはずだったのに、風邪でリタイア。だからこの日はそのリベンジもかねているような‥そんな気分だったのです。

その鎌倉アルプスのトレイルの大会、参加賞が大会用のトレイルマップとトレイルガイドでした。トレイルガイドはインクジェットプリンターで印刷したパソコン作成の手作りの品。この2つを片手に港南台の駅に降り立ったのです。

スタート AM10:20

この大会の20キロのコースを走るつもりで、ゴール地点の稲村ガ崎にある温泉にも入ろうと思い着替えのほかお風呂セットも持参。着替えとともにすべてをリュックに詰めたらリュックはパンパン状態。う~~ん‥ワンウェイルートは荷物が大変だよなぁ‥。もっと寒くなったら着替えが持ちきれなくてワンウェイは無理そうだなぁ‥。


ともあれ、スタート地点の公園をスタート。しかしここからが予想外の前途多難


参加賞のマップとガイドで行けると高をくくってたんですよ。しかしこの両方が非常にわかりにくく‥ あぁ‥‥何回迷いましたかね!?特に市民の森で!!! 何回も同じところをぐるぐると走り回り、気分はカフカの城の測量士Kですよ(>_<) 走っても走っても同じところに出ちゃって。

なんでこんなに迷ってしまったかというと‥‥まず、参加賞のマップがまったくもってわかりずらい。っつーか‥むしろわからない!? コースとなるルートが赤線で示されてるんですけどね、分岐とかそういうところがこの地図ではまったくわからないのです。特に市民の森はとてもたくさんのルートがあって、大会のルートをそれらの中から探し出すのは至難の業。

そして‥ガイド。

「登りきったところに案内版が左手に見えてくる。そこから右手に下れば○○高校である。ここまでが1キロである。」

わたくし、高校まで右手に下りました。

「我々はヘアピンカーブで左折して登山道に入ってゆく」

高校の角っちょにヘアピンカーブが。わたくしも左折。


しかし‥‥どうもこの先の風景がガイドの写真&記述と違う。あれ? あれれ???

あっち行ったりこっち行ったり。そして気付きました。ヘアピンカーブは高校の手前で曲がるんだ!!!


これが最初に道に迷ったところですが、その後もとにかく迷う迷う迷う。ガイドがね、一言「ここを右折」とかシンプルでいいのに、「ここを左折する」と書かれててそれを左折するじゃないですか。するとすると、その後の文字を読むと「しかし我々は右折する」と。


なぬ~~~~!? トラップだった!?


そんなことを繰り返し繰り返し、あぁ‥これを作った人は“こっちに行くと○○へ行くけど、我々はこっち側へ進むのよ”と、そう書く人なんだ! 途中でそんな事に気付きあとはわりと迷わずに行けました。


そうこうしてたら北鎌倉の駅についたのが14:05。 3時間45分が経過。ちなみに徒歩のモデルタイムが4時間。



‥‥えっ!?道に迷ったとはいえ、ほとんど徒歩タイムと変わらず!?????(T_T)


本当はここからまっだ8キロあるんですが、痛めた右足靱帯が思いのほか調子悪く北鎌倉で終了。実質迷った部分も含めて15キロくらいしか走ってないのかな。あうぅぅぅぅ。

d0107938_16182553.jpg
[PR]
# by team-banzai | 2006-12-17 16:14 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

リベンジの大会-横須賀シーサイドマラソン

う~~~ん‥‥

さっき気付いた‥。


走り始めを2003年6月1日と書いてたんですが‥

違う!2002年だ\(◎o◎)/!

え~~~っ、なんだ‥自分すでに4年半も走ってるわけ !?成長の少なさにちょっとがっくりだ(苦笑)

※過去の記事はすでに正しい日付に訂正してあります m(__)m


ともあれ、初めての大会はそんなこんなで風邪でリタイア。M嬢ともしばらく連絡をとりあうこともなく‥‥


早、それから1年近くが経過。私はまだ走っていました。(やっぱり1日5キロ程度ね)


そしてM嬢からメールが来て「去年のリベンジでもう一度横須賀走りません?」と。

2003年11月、晴れて私は初めて「マラソン大会」なるものに参加ができたのでした。

d0107938_14455431.jpgしかしね‥‥初心者ならではの失敗。それは参加賞のTシャツのサイズ。

こういう大会の参加賞のTシャツは男性を基準に作られていて、標準的女性の場合Sサイズを選んでもまだデカイ。そんな事実に気付くまで、この後まだ半年以上かかることに‥。

このTシャツ、今サイズ見てみたら“L”ですよ (/||| ̄▽)/!!! そりゃデカイっつーの。


10キロの部、タイムは59分とちょっと。目標としていた1時間を切ることができたし(練習ではそんなペースで走ったことはなかった)、ちょっと気分よいね~~~~(^o^)
でも寒かったなぁ。早朝の横須賀、駅前でM嬢を待つもあまりに寒くてドトールに入っちゃったもん。スタート地点に向かうときもねぇ‥半そで・短パンで寒かったぁ(この時はマラソンというものは半そで・短パンで走るもんだと思っていた。今なら絶対長袖・ロングパンツで走る)


レースの後、横須賀駅近くのタイ料理の店でM嬢と盛り上がった我々は、次回はハーフの大会に挑戦することに決めたのです。

未踏の21キロ。 


さて、どの大会に出るかな?
[PR]
# by team-banzai | 2006-12-16 14:41 | マラソン大会 | Comments(0)