Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

八ヶ岳・赤岳東稜【敗退の巻】

北リタ師匠と「赤岳東稜いこー」と言ってはや数年。去年行こうとしたら雪が少なすぎて他の場所に転進したんだよーん。

よしっ、今年こそ…ということでまたもや計画。今回は、Mr & Mrs YZとジョイントして2人ずつの2パーティー。Mr & Mrs YZは、八ヶ岳東面は初めてなり。

d0107938_10181658.jpg
<リフト乗りまーす>

ワタシもリタさんも若くないからね、迷わずリフトに乗って標高1900mまでバビューンです。

d0107938_11212389.jpg
<今回はスノーシューで歩いてみる>

ほどなくして、単独の方に追いついて、その先はトレースなし。ってか、うっすらと先週のトレースがあるかな~って感じ。

d0107938_1122372.jpg
<赤岳見えてキター>


d0107938_11224110.jpg
<テンションあがりますな>

風があったので、2330mあたりを幕営地とします。

偶然にも大門リーダーのパーティーが真教寺尾根。ちょっとぉ~~我らのトレースで楽したんじゃないっすか!??大門リーダーパーティーも我らの横にテント設営。

んで、東稜へのトラバースの偵察&トレース付けに行きます。

d0107938_11231726.jpg
<スノーシューの戦闘力にご満悦のMr. YZ>

d0107938_11234031.jpg
<確かにスノーシューもありだね>

d0107938_11235284.jpg
<リタさんはワカン(スノーシュー使うって言ってたのに裏切り者w)>

トラバース開始予定の2500mまでトレースつけながら上がる。

トレースないのは楽しいけどツライ。あーートレースってありがたいけど、ないほうが素敵(どっちやねーーん)。ちなみに我らを先頭に、あとから続々と真教寺尾根組が上がってきたので、最後の方のパーティーは相当楽ちんだったと思うわ。

トラバースが…そんなによくないなぁ(雪の状態と付き方の問題かなぁ)。大門沢の手前までトレースつけて、あーーでもこのままトラバースはきっついなー、急だなー、これを避けるとなるとけっこう下まで降りないと。

d0107938_11245265.jpg
<大門沢をはさんで東稜>

d0107938_1125128.jpg
<第2岩峰を見上げる>

トレースなさそだし、東稜入るパーティーは他にはいないかもねぇ。

さて、戻りましょう。登ってきた扇山などながめつつテントに戻ります。
d0107938_11241168.jpg
<明日も晴れる予報>

d0107938_10211982.jpg
<そして安定のちろり>



翌朝

リタさん、古傷の痛みをうったえる。ワタシ、腹の調子すぐれず。二人で「とりあえずトラバース地点まで行ってどうするか考えよう」と相談。

d0107938_1125348.jpg
<ヘッ電で出発>

d0107938_112543100.jpg
<夜が明けます>

d0107938_11255732.jpg
<日が昇る~>

d0107938_1126686.jpg
<権現岳がピンクに染まり>

d0107938_11261556.jpg
<富士山も染まり>

d0107938_11263978.jpg
<ヘルメットがよれてますが、なにか?w>

d0107938_11265587.jpg
<美しきかな>

d0107938_1127518.jpg
<わーーふーー>

d0107938_11272028.jpg
<だからヘルメットがよれてますって>

d0107938_11274829.jpg
<権現東稜と旭東稜をズームでドン>

Mr & Mrs YZが先に2500m地点について待っててくれて「無理せず敗退しましょう」と言ってくれた。東面初めての二人だから、「二人でせめて真教寺尾根登ってきたらどーですか?」と言ったけど、「いやいや、そんなこだわりないし、うちらもいつも敗退決定はすっぱりきっぱりだから全然気にしなーーい」と。
d0107938_11273356.jpg
<降りる前にパチリ>

そして、皆で下山開始。あとから続々と真教寺尾根を登ってくるパーティー。大門リーダーパーティーも上がってきて「ちょっとさースノーバー1本貸してよー」と、ワタシのスノーバーを持っていった。えーーっ、まさかの現地調達ぅ~~!??とまた軽口をききつつ。
d0107938_11282125.jpg
<スノーバーを拉致られる図w>

んで、まさかここにいると思わなかったから気づかなかったけど、ボス蚊取りのパーティーともすれ違っていたようで。

登ってきたときはなかったトレース、帰りは多くの真教寺組に踏まれてばっちりでつったかたーと降りましたとさ。

Mr. & Mrs. YZ、こんなに晴れていたのに(風は強かったけど)敗退になっちゃってゴメンね!!!でもまたヨロスクね!!!!
[PR]
# by team-banzai | 2017-03-08 07:00 | 冬山 | Comments(0)

ドライピック

ランララランランラン♪

ノミック用のドライピックを買ってみたよー(またもや武器を増やした…)

d0107938_1403928.jpg

ピンクがドライピック、白がアイスピック。何が違うって頭がモヒカンかどうかってことだけど

d0107938_141982.jpg
2枚の歯を重ねると、少し角度が違う

d0107938_1412450.jpg
こうしてみるとわかりやすい。

どうやら、このちょっとの角度の差ですっぽ抜けのしやすさがマシになるらしい。

んで、この先っちょのギザギザは、3つくらい落としたほうがいいらしいのだけど、いんやーーこれを手作業で落とすの大変だしーギブアップー。もうこのまま使うー。

d0107938_1414336.jpg
<リンクスの爪も研いだけど…>

研いだけど?? ……研ぎが甘い!!!!!!!これじゃ刺さらんがな(T_T)
[PR]
# by team-banzai | 2017-03-07 14:06 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

メパトレ-3月第1週 【粘るオンナ】 

= Day 1=

カウンターバックの壁が新しくなったので、オンサイトトライ祭りじゃ。

5.11a ピンク OS
5.11a 黄色 OS
5.11b 赤 OS

5.11bのOSトライは、でかいホールドのつかみどころがイマイチ決まらず、他の場所でもクリップムーブがスムーズに起こしきれなかったりでかなーりきついトライとなった。

…が!オブザベが失敗してるってことは置いといて、失敗してからの粘りが今までにないくらいネバネバーーっと粘ってのオンサイト。思わず、「ちょっとめっちゃいいトライだった!ワタシ、強くなったんじゃない!??」と自画自賛(爆)ちょっと前の自分なら、テンションしてたと思うんだよなぁ。下地が上がってきたという実感があって嬉しス!

続けて、5.11cをOSトライしようか迷ったけど、11bでけっこうパンプしたので、安定のゲンタロウ5.11c 核心フォールを1本やって、ドライアイス3本で早めに終了。

粘りのオンサイトがめちゃうれしくて、家に帰ってからお菓子食べちゃった(ダイエット中なのに…)。肝心なところで甘いんじゃないか疑惑。

= Day 2=

ランナウトにて、雨の降る中、外壁で初のドライ with geranium氏。当たり前だが、ホームジムでやるドライアイスとはだいぶ違うw
んで、ホールドからアックス外れてのすっぽ抜け落ち多し。すっぽ抜け落ち、腰が痛い…。

d0107938_10511365.jpg

gera氏に「写真撮って!」と言ったら、このような写真になった。何やってるんだかわからんね(笑)

= Day 3=

秋パンでレディース道場with やっちん&のりぴ。秋パン久しぶり~~んでホームジムじゃないとやっぱり一撃難しいんだぜーで、6級でも落ちるというこの体たらくよw。

本日の道場のテーマは「ヒールフック」。課題がこれまで参加したレディース道場課題中一番簡単だったかも…で、一撃。一撃できたのも初めてだったけど、多分道場課題を登れたの初めて。これは、ワタシが強くなった…わけではなく、課題が単に簡単目だったってことなんだが(^^;;

d0107938_1154160.jpg
<ヒールフックばちっとできると格好いいよねー>

d0107938_1164391.jpg
ひな祭りなので、やっちんとさくら餅食べました(^^)/


[PR]
# by team-banzai | 2017-03-06 11:08 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

ニノミヤ・久々

流氷アイスツアーを終え、帰宅してホッと一息。ぐわーーっと片付けして洗濯して、風呂掃除してトイレ掃除して、気づけばお昼過ぎじゃー。

ジムに登りに行こうと思ってたんだけど、外はめちゃいい天気。暖かいなー春の陽気だなー。そんな陽気にちょっとウズウズして、めちゃ久しぶりにニノミヤを引っ張り出してみた。

d0107938_14204773.jpg
<菜の花だよ、春だよ>

だいぶ長いこと乗ってなかったから、タイヤがへたってパンクするかな…まぁパンクしたらしたで歩いて帰ってこよ…と思ったけど、ちゃんと走ってくれたわ。イイ子やね~~。

d0107938_14213161.jpg
<三郷にはバイクステーションがある>

d0107938_1421728.jpg
<このサイクリングロードをずっとたどると、伊香保温泉あたりまで行けるんだよ>

160km走って、前橋のK様聖地まで行ったのが懐かしいなぁ(*^^*)

クライミングは無酸素運動だから、時々体に酸素入れてあげないとね。あ、ニノミヤには時々空気入れてあげないとね(^^;;
[PR]
# by team-banzai | 2017-03-02 07:00 | ちゃりんこ部 | Comments(0)

【旅のメモ】流氷アイスデータ

以下、忘れないための(笑)旅のメモ

【移動手段】

飛行機:羽田↔女満別
2年かけて貯めたマイレージ利用につき、飛行機代は0円。
2017年の時点で、早得とかの予約で片道16000円くらいかな?ただし、女満別空港、悪天候などにより欠航が多い。予定どおり帰宅できないことも念頭に置くべし。

d0107938_14115174.jpg
<機内から屈斜路湖>

女満別空港から網走市内:レンタカー
2泊3日、コンパクトカーで11000円くらい。たいして運転しなかったこともあり、ガソリンは10リットル弱しか使わなかった。一番安いコンパクトカーを予約してたんだけど、レンタカー会社の都合で無料アップグレードあり。ちょい大きめのFITに乗れた。ラッキー♪

【宿】
北海ホテル
夕方4時から翌朝8時まで利用できる光明石温泉あり。和室2名で素泊まり一人3600円/泊(ベットのお部屋はもう少し高い)。最終日は荷物を預かってもらい、戻ってきてからまたお風呂に入らせてもらった。ありがたい。近くにセイコーマートもあるので、買い出しなど無問題。

【食事】
蒸気船
オホーツクの海の幸を堪能しましたー。

【アプローチ】
流氷スノーシューウォークツアーのルートになってるので、踏み跡あった。ただ、ここから歩くってのがわかりにくい。美咲キャンプ場入り口界隈みたいなんだけど、特に看板などはない。17kmポスト界隈…かな?
氷がゆるいので、朝早くから行きたかったんだけど、車を駐めるのが除雪の邪魔になりそう。そんなわけで除雪車の作業終了の頃合いを見計らって、朝8時くらいに駐車スペースに着くようにした。

【氷】
標高が低い(ってか、海抜0mだからね…)のもあって、氷シーズン短いのかな。もう氷登れるぎりぎりって感じなくらい、しゃりしゃりしてた。リードはスクリューの効きがだいぶ怪しくて怖いー(T_T)

雪に埋もれたりで、登れる滝少なし。時期が早いほうがもうちょっと楽しめるのかもだけど、流氷来てないと奥の方の氷へは移動できない疑惑?どうなのかなー?

d0107938_14172812.jpg
<流氷来てないときわどい?>


今回登った中で一番高さがあったのがオジロの滝。30mくらい?あとは50mロープでトップロープ張れるくらいだった。クジラは50mロープで超ぎりぎり。雪が少なければ60mあったほうがいいねー。

上から周りこんでトップロープ張るのも可能だけど、落ち口とか初めてだとわからないだろーなぁ。
正直、アイスクライミングとしては、ダイナミックさに欠けるのかなって思うけど、そんなのどうでもよくなるくらいの景色!

【個人的失敗】
回収ミスやらかした。自分のマムートのスリング180cmとカラビナ1枚、残置してもうた。もう1度リードして取りに行けたら…と思ったけど、もう皆撤収モードになってたので残置決定(T_T) 余計なものなので、どなたか登ったおりには回収していただけると嬉しす。あーー大反省。

<追記>
すっかり記憶の彼方に葬り去られてたけど、そうだわ、リードで登り始めたら、左のアイゼン外れたんだった!んでクライムダウンしたんだけど、当然アイゼンない左足では氷を降りれないw まだ低い位置だったし、ずるずるっと降りて来て仕切り直し。裏に雪ついたまま装着しちゃったのかなー。気をつけよう。

【観光】
撮り鉄で乗り鉄のお散歩さんにくっついて、「流氷物語」という汽車に乗った。オーロラ号で海から流氷でもよかったんだけど、まぁあんまこだわりなかったしねー。

d0107938_148335.jpg
<“流氷物語”は臨時列車だす>

d0107938_14976.jpg
<停車駅が限られてて、展望スポットで停車する>

d0107938_149296.jpg
<ルパンのラッピング列車が良いのかどうかはまた別問題で…>


でも、せっかくレンタカーしてたのに、早々にビールとワイン飲んじゃって、その後徒歩で道の駅とかにブラブラでかけたり、それはそれでもったいなかった(苦笑)ご利用は計画的に…だね。

d0107938_1410865.jpg
<ワインは美味しいけど、小樽のワイナリー。この界隈ではない。>

d0107938_14102250.jpg
<地ビールはねぇ…>

d0107938_14103853.jpg
<どれもイマイチ(T_T)>



今回、関西やらほっかいどー他地域からの方々と合流ということもあり、1日目はまるっきりの移動&観光だったけど、氷目的でかつ氷までのアプローチが無問題なら、土日のみでさくっと行くのもありかも(東京からの場合ね。関西からだと飛行機の運航状況からして無理かなー)。

羽田→女満別の朝一の便だとAM8:40に女満別着。そこからレンタカーして氷へ直行。帰りは女満別→羽田最終の便がPM8:20発。女満別空港近辺のレンタカー営業所がPM7:00までなので、それまでには車を返さないといけないけど、それでも余裕で帰れる。ただし、前述したように、女満別の便は欠航が多いから要注意。

d0107938_14112128.jpg
<また訪れたい>


[PR]
# by team-banzai | 2017-03-01 14:19 | 氷のぼら~ | Comments(0)