Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

南沢小滝

アイス納めは、会の皆さんと南沢小滝。ぺーさん、ナルさん、サキピョンと。

d0107938_23310798.jpg


シーズン終わりだから空いてるのでは…と思ったけど、そんな事なく大賑わい。

ぺーさん疑似リードやったり、サキピョンのアイゼン調整したり、あ、ナルさんのレインをワタシの研ぎ研ぎノミックでぶっつり穴を開けてもうた!すまぬ…。

最後の最後で、自分でもビックリな事をやらかしましたが、それはまた追々…

d0107938_23310914.jpg


諏訪のB級グルメ?味噌天丼を諏訪で食べました。普通の天丼のが好みかもw

氷もこれで終わり。寂しいなぁ…。

また皆さん来シーズンよろしくね!




[PR]
# by team-banzai | 2017-03-26 23:18 | 氷のぼら~ | Comments(0)

メパトレ-3月第4週 【自分に負ける】 

= Day 1
風邪っ引き、だいぶよくなったけど、モチベーション上がらず。ルートエリアが混んでたしでボルダーに上がるも調子出ず。ジョグで家に帰るつもりだったけど、へたれてオッツー親分の車に便乗させてもらって帰宅。いいことまったくナシ。

= Day 2
あぁ…ついに今日でなくなるらしい、できない11c。

d0107938_1313684.jpg
<泣いても笑っても今日がラスト>

悔いなきようやりたまへと皆に言われ、とりあえず3便出して、やっぱり核心の一手が取り切れず終了。

苦手なムーブを克服しきれなかったのが原因。自分に負けた…な。

気を取り直して、来週からまたガンバロー おー !!
[PR]
# by team-banzai | 2017-03-24 13:21 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

上高地 - DAY 3

最終日。

朝起きたら~~~ゴホゴホゴホ。咳悪化。鼻水は相変わらず。

2日間登れたし、それなりにお腹いっぱい感もあるので、ワタシの体調も考えて、今日は登らずさくっと上高地散策をして帰ることに(^^)v

夜半から朝までちょっと冷え込みました。水が凍りましたから。油断してて、グローブもカチンコチンに。ついでに代表シェフの靴もカチンコチンにw

d0107938_16371698.jpg
<この日が一番天気良かったです>

d0107938_16405983.jpg
<美しき景色に>

d0107938_1641616.jpg
<言葉はいらないですね>

d0107938_16411536.jpg
<昨日の積雪のせいか、かなり山々が白いです>

d0107938_16412327.jpg
<静かな上高地、なんて贅沢>

d0107938_16413195.jpg
<河童橋も、GWと違って静か>

d0107938_16413875.jpg
<おや、あそこに滝が!??>

d0107938_16414621.jpg
<ほいきたズームでどん>

後日調べたら、明神岳2236峰氷柱というらしい。そりゃもうあんだけ目立つんだから、既に登られてるよねぇ。
d0107938_16433271.jpg
<明神まで来ました>

軽く散策…と言いつつも、片道6km歩いてるので往復12km。んーーお散歩…とはちょと違うようなw

上高地界隈で、モンベルのグローブ(青)片方落としちゃった(T_T) あぉーーん(T_T)(T_T)

テント撤収して、帰りはバビューンと釜トン歩いて、渋滞の中央道を帰りましたとさ!病んだワタシを気遣って、帰りは代表シェフがテント本体も持ってくれた。食料(とお酒)、テント本体が減って、ちょと身軽。軽い軽い軽い。どのくらいかと思って家に帰って計ってみたら、21.4kgでした。やっぱボッカは慣れだねぇ。

ご一緒してくださった代表シェフ、ありがとうございましたm(_ _)m 風邪っぴきで迷惑かけて申し訳ないです。でもこれに懲りずにまたよろしくお願いします!!

ところで、今回の上高地・中千丈沢のアイスエリアは、Rock & Snow 46号で情報公開されています。興味ある方はバックナンバーをお求めくだされ。んで、掲載されているアクセス情報ですが、沢渡のアルピコタクシー、11月~4月まではタクシーが1台のみで営業は9時~17時と書かれています。でもタクシーの運転手さんとお喋りしてたら、3月は土日は数台出てるし、朝も早朝から車出していると。なんでみんな坂巻温泉に車駐めてるのかと思ったら、そんなことが書かれてたんかいな!!姉ちゃん、記事を訂正するよう投書してくれ!!(もっとタクシーを使って楽をしてくれ!)……だそうです(笑)。

連休初日の土曜日の朝は、坂巻温泉の駐車場もあれよという間に満車になってました。駐められずに沢渡の駐車場まで戻った方もいましたね。ちなみに沢渡から釜トンまでのタクシーは1台2900円。

帰りも、釜トン前に空車の客待ちタクシーが2台いましたよ。厳冬期はここまでタクシーも出動しないでしょうけどね。
[PR]
# by team-banzai | 2017-03-23 07:00 | 氷のぼら~ | Comments(0)

上高地・中千丈沢アイスクライミング-DAY 2

起きたら~~雪~~~~。

相変わらず鼻水じゅるじゅる、咳も出てきたしー。杏里の「悲しみがとまらない」の替え歌が頭をぐるぐるするんだぜー

I can't stop, the loneliness ~~♪どぉしてなぁ~~の 鼻水がぁ~~と~~まらな~~い~~♪

ともあれ、昨夜スナフキン大明神に強く勧められましたので、本日は「ジョーズ」を登ります。

d0107938_1684569.jpg
<うぇ~~い、ジョーズ>

d0107938_16115327.jpg
<右側が簡単めなので右を登ります>

到着した時はまだ誰もいなかったんだけど、準備してたらガイドバーティーが来ました。「あなた方右のラインを登るのね?じゃあボクらは左のラインを登ります」と言って、難しい方のラインに取り付くガイド様。
d0107938_16121722.jpg
<メパンナ行きま~~す>

d0107938_16122794.jpg
<昨日よりは登り方がマシかも(^^;;>

d0107938_16132181.jpg
<フォローの代表シェフを迎えいれ>

ワタシより後に登り始めたような気がするガイドさんは、ワタシが終了点に着く前にもう登っちゃってトップロープを張り終えてた。ガイドだから当然っちゃ当然だけど、えらい速い、えらい上手い。

…と思ったら、天下のS巳ガイド様だった(ウェアがオシャレすぎて、かつ、クラックの岩場にいる時と雰囲気違いすぎてまったく気づかずw)。そりゃ上手いはずだよ……。

そして、朝は一角獣3P目は誰も登ってなかったんだけど、あれよあれよという間に人が取り付きはじめて

d0107938_1614379.jpg
<あちらの一角獣3P目では>

d0107938_1615237.jpg
<軽い渋滞…というか登る人、抜け口の人、降りる人が重なって大変そう>

一角獣の終了点から、クライマーが色々叫んでるんだけど、取り付きにいる人々にはちょっと聞こえにくいのかな!?何回も同じことを叫んでるから、思わずこっちから(ワタシの位置にはすごくよく聞こえる)「○○って言ってますよーー」と中継すること何回か。

我々はトップロープにして、ラインを変えて登りましたが
d0107938_16124089.jpg
<ジョーズは色んなラインが取れてオモロー!>

トップロープ支点を変えたりの作業を代表シェフがやってくれたんだけど、決死の作業になってしまった(^^;; 申し訳ないっす。

そうそう、モンチュラカップで出会った皆様も来てましたよー。一角獣を登る姿を見てたけど、やっぱ上手いわぁ…強いわぁ…。憧れちゃうなぁ(*^^*)

テントに戻ったら、ご飯(とお酒)。今夜の食事当番はメパンナざんす。ジフィーズでは申し訳ないので、野菜とか肉とかかつぎましたよぉ(だから荷物が重かったんだけど)

d0107938_1619140.jpg
<カレー風味鍋>


[PR]
# by team-banzai | 2017-03-22 07:04 | 氷のぼら~ | Comments(0)

上高地・中千丈沢アイスクライミング-DAY 1

3連休は上高地へ with 代表シェフ

残念な感じで木曜に風邪を引き、鼻水じゅるじゅる~の。

坂巻温泉に車を駐め、釜トンネルから歩き始めます。今回は2泊予定なので食料(と酒)も多め。2人だしギア類の持ち物も分担できないから多め。あぁ…重い。いくら大正池までしか歩かないとはいえ、史上最高のボッカだったような気が。計ってないけど、25kgはあったんじゃなかろーか!?

d0107938_1310198.jpg
<釜トン、歩くの初めてだー>


d0107938_13113435.jpg
<トンネル抜けたら、穂高連峰がお出迎え>



穂高連峰に見とれつつ歩いていたら、なんと大正池に行くルートを間違えるという…(たぶん、普通の人は間違えないw)荷物が重いときに限ってコレだもぉ~~~ん(T_T) んで、40分近く余計に歩いた…。

ま、めげずに早速氷まで行きまっしょい!

中千丈沢のアイスエリアは、ネーミングなナイスだよねー
d0107938_13115061.jpg
<これはミルキーウェイ。なるほど!>

d0107938_1312152.jpg
<Z。なるほど!!>

d0107938_1312129.jpg
<もっと奥に歩いていくと…>

d0107938_13124927.jpg
<一角獣の1P目。左上奥がジョーズ>

d0107938_13361342.jpg
<一角獣3P目。たしかに!>

d0107938_1338327.jpg
<ジョーズ。歯がね!うんうん!>


d0107938_13122846.jpg
<振り返れば焼岳が見える>

大正池までのミスコースですっかり出遅れ感のある我々は、登れる(空いてる)エリアを求めて一番奥まで行き、「鷹の爪」という氷が空いていたので、ここを登ることに。取り付きまでラッセルでしたがー。

d0107938_13131153.jpg
<代表シェフがリード>

d0107938_13132260.jpg
<メパンナフォロー>

でも、ここは氷の状態がイマイチ。なので1本登ってすぐ移動。

d0107938_13132952.jpg
<一角獣1P目が空いてたのでメパンナリードで>

d0107938_13134019.jpg
<見た目簡単そうなんだけど、つい雪壁のほうに吸い寄せられて…>

d0107938_1313559.jpg
<かえって難しくしたような…>



そうそう!土日の2日間で、スナフキン大明神ご一行も入ってたの(^^)ジョーズを登り終えて降りてきたところで、うちらが登ってるところを撮ってくれました。
d0107938_1314940.jpg
<上でビレイするメパンナ、フォローする代表シェフ>

さて、明日もあるし、早めにテントに戻りますかねー。テントではもちろん、おいしいシェフの料理とチロリ♪
d0107938_13141953.jpg
<今宵も安定のチロリ>

d0107938_13142919.jpg
<代表シェフによるハクサイと豚肉のミルフィーユ鍋>

それにしても、鼻水じゅるじゅるが止まらないんだぜぇぇ(T_T)(T_T)

スナフキン大明神もテントにやってきて、3人で呑みつつ夜はふけてゆくのでした。

2日目につづく。
[PR]
# by team-banzai | 2017-03-21 13:50 | 氷のぼら~ | Comments(0)