<   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カサメリ~~涼しい~~~

おーー晴れた晴れた!ってことで、カサメリ with geranium氏、組長。

この日はじっとしてると寒いくらいで、あぁ…夏がこうして終わってゆくのだなとしみじみ。

そして自分は、まだまだ岩リハビリ絶賛継続中。

【リハビリ内容】
トータルリコール 5.10b ×  核心でフォールして後ろの木に激突する人が多いので、やっぱり木にぶつかりたくないビームが出てしまう。でも、前回来た時より体の萎縮は少なくムーブ自体は起こせたし、あとは恐怖コントロールのみで、リハビリ的にはいい感じ。

オスティカ・アンティカ 5.11a ×  2年くらい前に触ってるんだけど、やっぱ自分には核心部難しいなー。薄カチの保持の仕方が下手なのかと思われる。

真実の口  5.10d ×  RP済みのルートだけど、終了点がそこってところで、穴の持ち方を間違えて、ほにゃ~~っとフォール。フォールはしたけど、RPした時ほどの必死感なく、たいしたパンプもなく、少し自分の成長を感じました。

海賊の娘 5.10c MOSトライだったけどドボン。2便目でRP。

じゃがバター 5.10d トップロープでお触り。悪いよねーー悪いよねーーー。

海賊の娘は、トポには載ってない新しいルートですって(モツランド/たぬきとジャガバターの間)。gera氏がやりたいというので皆でトライすることに。

初登はNPで登られていますが現在はボルトが打たれてます。1ピン目のボルトが緩んでいるので増し締めましたが、モンキーレンチのサイズが合わなくてあまり締められず。多分また緩みますので、次に登る方、強力に増し締めしてー。

海賊の娘は、最初出だしが怖かったけど、2便目は慣れてきてダイジョビだったー。この出だしがうまく処理できないのは恐怖コントロールのせいなのか、単に下手くそなだけなのか…!?
ともあれ、リーチ有利なルート。ワタシの身長でガバ取りがいい足からギリ届く。gera氏と組長は余裕で届く、やっちんは届かないから悪い足でワンムーブ増える。…って、突如やっちんが話に登場してるけど、岩場で偶然遭遇したのだーい。

岩リハビリには、信頼できるビレイヤーがかかせません。フォールの際にきれいに流していただき、岩への着地もばっちりでした。gera氏、組長、今日もありがとう!!!

d0107938_131886.jpg
<組長、真実の口オンサイトトライちゅ>


[PR]
by team-banzai | 2017-08-29 07:16 | のぼら~(岩) | Comments(0)

メパトレ-8月第4週 【祝・2本目の5.12a】 

色々と反省をして……

今週は、ちゃんとレストをすることにしました!!!(え!?いまさら??)

そのレストがいい感じで影響したのか、単に体幹を意識して登ったのがよかったのか、2本目の5.12aが登れましたヽ(*´∇`)ノ

最初にこの5.12a触った時は「すげー苦手なやつだ!こんなんできる気がしねーー!!」と思ったから、いや~~色々改善したらできるもんなんだなーとしみじみ。8月31日でなくなる12aだったので、なくなる前に登れてヨカターーよぅ。


=Day 1
よしっ、レストだ!!!

…ということで、5kmジョグ(でも湿度で体力消耗)と腹筋やらストレッチやらたっぷり。

注:レストとは、クライミングと懸垂をしない…という意味で、他のことはやるのであーる。

=Day 2
よしっ、今日もレストだ!!!

…ということで、整骨院でマッサージキャンペーンをやっているので、60分のスポーツマッサージ。そしたら筋肉や関節ゆるみすぎて、とても走ったり腹筋したりする感じじゃなくなったー体がだらりんぱ。だめだ…こんな日は帰ろう…と、フィットネスに行かずに家に帰ってハイボール。だけどマッサージで血行よくなった体で飲んだら、あっという間に酔っ払ったよぅ。

=Day 3
満を持して(?)クライミングジム。

5.12a 赤(ノロウィルス) × RPにこだわらず、体幹を意識することをメインに取り付いたら、苦手だった下部がスムーズに繋がった。ワンテン。

5.12a 赤(ノロウィルス) × さっきが惜しかったので、もう1便。今回も体幹を意識したら、1便目よりもさらにスムーズに下部をこなせたかも。んで、1便目と同じところで落ちた。落ちた部分、何か他のムーブがないか探ってみたけど、やっぱり自分には今のムーブが良いみたい。左手の保持と体幹をもっと意識したら、落ちずに行けるハズ!

5.12a シャッターサイドの茶色 × うわーーいつもはできてる箇所で落ちた。こりゃ今日はだめだなーーってことで途中で降りる

5.11b/c ディープの青 ×  前回筋トレ状態になった青、今回も結局筋トレ状態に。下部の処理が毎回ばったばたでそこでだいぶ消費しちゃってるんだーよーー。OSトライのときが一番いい動きだったなぁ。

5.10d 奥のオレンジ四角 × 前回テンションした、悪いと評判のd。あぁやっぱり本当に悪いw またテンション(^^;;




=Day 4
フィットネスジムで、クロストレーナー60分。

=Day 5

5.12a 赤(ノロウィルス) × いけそう!…と思ったら足が滑って落ちた。落ちた時肘をホールドにぶつけてずる剥けた(T_T)

5.12a 赤(ノロウィルス) RP やったーーーー!登れたーーー!通算10便目

5.12a 茶色 ×  またラストで落ちたー

d0107938_1041758.jpg
<登れました*。ヾ(。>v<。)ノ゙*>




=Day 6
スパルタンレッスン。成り行きでロックランズ仲間と10月開催のスパルタンレース(障害物競走)に出ることになり。その障害物競走のコツをつかむため、レッスンを受けてきましてん。

=レッスンメニュー=
綱登り、タイヤ越え。
ぶらさがり20秒×4、逆立ちもどき20秒×4、空気椅子20秒×4、腹筋20秒×4
400mラン・懸垂10回・腹筋10回・ランジ10回のセットを2回

クライマーな仲間達はやはりぶらさがりは余裕だーねー。普段やらないことけっこうやって、いい汗かきました(^^)/


~~~からのぉ~~~クライミングジム

よしっ、登り終わったら肉を食おう!!肉を食うために登るべし!!!…と、5.8~5.12aまで20本。

明日でなくなってしまうカウンターバックの5.12a緑を、どうせなくなるのだからとトップロープでお触り。正対でスローパーで…と苦手な動き満載。テンテンだったけど、すごく色んなことを学んだ気がする。こういう苦手系にこれからどんどん向き合っていかなきゃいけないんだなー。

あと、自分はリズム感が悪いことが発覚(>_<)

d0107938_105230.jpg
<スパルタンレッスンはこちらで>



d0107938_1044230.jpg
<今日頑張ったご褒美で肉ぅ♪>


[PR]
by team-banzai | 2017-08-28 10:13 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

弱点

山のような自分の弱点。

前にも書きましたが、“ロッククライミングパフォーマンス”という古い書籍にも書いてありました。「自分の弱点を知らないクライマーに未来はない」と。

まぁ多かれ少なかれ、誰にでもありますよね…弱点。

以前から鬼コーチに「あなたの弱点は筋力不足、引きつける力の不足。とりあえず懸垂ができるようになれ」と言われていたのだけど、懸垂が1回もできない自分は、これはとても大変なトレーニング。結局ついついトレーニングよりも登る時間や走る時間も優先しちゃうので「わかっちゃいるけど、できないんだよね~~~」と、そのトレーニングから逃げていたわけです。

そしてこの度足を骨折しました(しかもご丁寧に2回骨折するという…)。骨折の知らせを受けた鬼コーチは「よしっ、いい機会だ、これはチャンスだ。強くなるチャンスだ!足が動かない期間で自分の弱点だった上半身を鍛えろ、懸垂しろ。1日100回、毎日!今すぐ懸垂マシンをポチれ!!!」と檄を飛ばし。

そうして、自分の一番大きな弱点と強制的に向き合うこととなり、ひたすら懸垂にいそしむこと2ヶ月半。おかげで、懸垂ができるようになりましたーーー。わーーい、わーーい。

(と、書くととても簡素な話ですが、ここに至るまでは、それなりの苦労を伴っております。)

実際、“上半身が人並みのパワーになった”ことで、明らかに登りが安定しましたね。うんうん。

でも、まだ他にもたーーーーくさん弱点がありますので~~~。

次なる弱点は「体幹を使えてない」ことです。今、ジムでトライしてる課題がとても苦手で、鬼コーチ曰く、苦手なのは「体幹の入れ方」のせいなのだそうだ。

とりあえず、その苦手課題を、完登するとかは忘れて、体幹を入れる意識に集中して登ってみたら、今までつらかった下部をだいぶ楽に繋げることがでけたぞ!!!おおおぅぅぅぅ!!!!なるほろ!!!!!

意識しなくても体幹が入れられるようになるには、まだまだ時間がかかるだろうけど、しばらくは体幹を意識して壁にとりつこうっと。

得意なことを伸ばすよりも、弱点を克服することを優先せよ。うん、がんばっぺ。


本日の名言 by 鬼コーチ
「手に入れた懸垂力は、けっして手放したらだめだよ」


ところで、一応ダイエット続行中。足のギプスが取れた後、史上最大に肥えてしまったんだけど、少し体重落ち着きました。ビールとワインと日本酒をやめて、ハイボール呑むことにしました(そこかいw)

でも、各種お祝いでいただいたお酒は美味しくいただいておりますm(_ _)m

d0107938_16303927.jpg

左:スヌ旦那からの5.12a登れた祝い
中央:やっちんからの、アイスコンペ(ビギナーの部)3位の祝い
右:お散歩さんからの、アイスコンペ(ビギナーの部)3位の祝い
[PR]
by team-banzai | 2017-08-24 09:56 | 日々徒然 | Comments(0)

久しぶりに晴れ-小川山-

日帰りで、小川山 with オッツー親分、マダムミッチョン、シモッチ、タムタム。

前夜に雨が降っているので、乾きのいいところでかつ撤収しやすいところ…ということで、検討の結果スラブ状岩壁へ。スラブ状岩壁は今回が2回目。前回は「水曜日のシンデレラ」をやりに来たんだっけ。

ワタシは岩不調につき相変わらずリハビリクライミングだけど、前日にブログで赤裸々に綴ったことでココロが整理されたというかスッキリしたというか。前向きになれたかなー。

d0107938_13301097.jpg

うちらが岩場に着いたときは誰もいなかったけど、登り始めたら続々とやってきた。I塾講習もやってきた。やっぱ人気エリアなだけあるね(^^)。

そんなわけで、この日自分はマスターで積極的に、簡単なのを沢山トライしようと意気込んで~~~

ウルトラセブン 5.7 MOS
小川山ショートストーリー 5.9 OS
かわいい女 5.8 再登
オーウェンのために祈りを 5.10c × マスタートライだったけど、核心部でどぼーーん。
名無しルート グレード不明 ×
「水曜日のシンデレラ」の左にあるルート。MOSトライでどぼーーん。
名無しルート グレード不明 ×  ちょっとよれてドボーン。
名無しルート グレード不明 RP  ようやくまとまりました(^^)
高い窓  5.10b FL でも、ラスト左に出過ぎた。湿度が高くなり、ぬめりはじめてめちゃ怖かった~~~


d0107938_1331680.jpg
<名無しルート>

名無しルートは、スラブ状岩壁にあるけどスラブじゃない、ガバガバルート。グレード不明だけど、居合わせた人が「5.10bだと聞いている」と言ってました。自分の体感では5.10c~dくらい。

タムタムは「水曜日のシンデレラ」をさくっとMOS。さすが、乗ってる男にはこのくらい茶番ですなー。

d0107938_13304068.jpg
<青空に向かって登るタムタム>



前回の外のクライミングに比べて、この日はだいぶ自分の動きがマシになりました。このまま頑張っていきまっしょい。

帰りは、ナナーズでたんまり野菜を買い込んだ後、清里・萌木の郷の「ROCK」へ。実はROCKに来たの初めてだす。少し並んだけど、そんなに待たずに入れました。

d0107938_13572399.jpg
<ベーコンのせカレー>

右はレギュラーサイズ、左はハーフサイズなり。美味しゅうございました。


[PR]
by team-banzai | 2017-08-22 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)

メパトレ-8月第3週 【登る前に酢飯はキケン】 

=Day 1

クライミングジム。タンクトップの会活動日でしたが、ノリさんがタンクトップを持ってくるのを忘れるという……wwww

5.11d ピンク(紫) RP   前回取りこぼした11d ようやくやっつけましたー。通算8便目。けっこうかかったなぁ(^^;;

5.12a シャッターサイドの茶色 × 実はこれで登れるんじゃないかと思って挑んだんですが、なんとガバを1つ見逃して、そのリカバリーに疲れちゃってアウト。なんてこったい(>_<)

5.12a 赤(ノロウィルス) ×  なんかぐじゃぐじゃ

5.12a 赤(ノロウィルス) ×  さっきがぐじゃぐじゃ過ぎたので、珍しくもう1便。さっきよりまとめることができて、下部が繋がったぜぃ(^^)v。8/31でこの課題無くなるとのこと。あと2週間でなんとか落としたい。

5.11b 白 OS New課題。  登れてヨカター。

からの~~懸垂30回

からの~~ジョグ4km

12aのホールド感やら強度やらにだいぶ慣れてきました。でも、その分指が渋いけど(きしきし)。
そして、登った後の懸垂とジョグも効いたなー。翌日背中バリバリ。

=Day 2
クライミングジム。

やる気まんまんなのに、うーーっ、調子出ない。ちょっと胃もたれぎみ。登る前にネギトロ巻きを一気食いしたせいか!?先週のおいなりさんといい…今後酢飯系は登る前は控えるべきか…。

(ただ単に前回登った疲れが取れてないだけかも疑惑もありますが)

5.12a 茶色 ×  これで落とすつもりだったのに、またラストで落ちたー

5.12a 赤(ノロウィルス) ×  ボロボロでんがな。前回下部がまとまったと思ったのに、ボロボロでんがな(T_T)

リードエリアが混んでたので、やっちんとボルダーへ上がる。久しぶりのボルダーは相変わらずできない~~~~~~

=Day 3
昨日がボロボロだったので、連投でクライミングジム
翌朝早いから、軽くね軽く…

5.12a 赤(ノロウィルス) ×  下部が繋がったのは夢だったのだろうか…。

5.12a 茶色 ×  今日こそ落とすつもりだったのに、またラストで落ちたー

からの~~懸垂20回。

=Day 4
フィットネスジムでクロストレーナー60分

からの~~クライミングジム

5.12a 茶色 ×   やっぱりラストで落ちた。そもそも大いにヨレている。

5.11b/c ディープの青 ×  もはや筋トレ

5.10d 奥のオレンジ四角 FLトライで × 悪いと評判のd。本当に悪いw というか本当に筋トレ

5.12a 赤(ノロウィルス) × 今日は触らない予定だったのだけど、鬼コーチに「やってみろ」と言われて触る。でも全然できないからすぐに降りた。

からの~~~懸垂100回。

ボルダーほんのちょっと、3点倒立にチャレンジ、ぐりぐり棒 etc

懸垂はハルコーと一緒に、幅広懸垂とか、足ブラデッドとかも。

d0107938_945058.jpg
<ボルダーに木のホールドの4級>



d0107938_9451717.jpg
<ハルコーはさくっと一撃。ワタシはダメダメ~>



赤の12aは、体幹をうまく活かせないと繋げられないようだ。うーーん…あと10日間ほど。この10日でなんとかしたいなら、体重を3キロ(5キロだっけ?)落とせと鬼コーチに言われる。無理だよーーーん。

体幹を活かせないのは自分の弱点だから、今後のためにもどうにか改善せねば。あと酢飯問題は本当に酢飯が原因なのかわからないけど、とりあえず一気に食べ過ぎないよう気をつけませう……。



[PR]
by team-banzai | 2017-08-21 09:52 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

「恐怖」をコントロールする

もともと自分は、外が好きなので、クライミングについてはインドアより岩場の方がノビノビやれていた。インドアと外のグレードはほとんど変わらず、インドアで繰り出せるムーブは、外でも同様に繰り出せていた。

それがここへ来て…スランプ突入だ。岩でまったく体が動かなくなってしまった。

スランプなのか…これを“トラウマ”というべきなのか。今まで出せていた一手が出せなくなり、体は萎縮してガチガチ。悲しい限りだ…。

原因ははっきりしている。骨折後の復帰戦(北海道の岩場)での出来事がきっかけだ。

骨折前から札幌行きの飛行機を予約していて、北海道に足が間に合うようにと準備していた。ギリギリ登れるくらいには間に合った…という感じで北海道入り。3日間の行程だった。

2日間は楽しく登り、3日目にそれは起きた。

6P程度のマルチで、自分のリード中、1ピン目を取る前に、持ったガバが剥がれて落ちたのだ。
ゼロピンで止まったのだが、テラスになったビレイ点で、自分はビレイヤーより下に落ちていった。

こういう落ち方は本当にいかん。しかも、自分は普通の状態じゃなかった、骨折治癒中ではないか。やっちゃいけないことを、やっちゃいけないタイミングでやらかす…最悪だ。

幸い、折れた右足はまったくどこにもぶつけず、左半身に打撲だけで、その場はアドレナリンが出てることもあり、トップアウトするまで登りきることができた。でも、もしこの時折れている右足をぶつけていたら…。どうなったことだろう。それを考えると心底ゾッとする。

ビレイヤーにロープバーンを負わせたこと、再々骨折してもおかしくなかったこと…猛省である。

・骨折明けで勘が鈍っていた
・フリーと本ちゃんの中間のような岩場で、岩のもろさの把握に油断があった
・骨折明けで自分がリーダー的立場となるクライミングはすべきではなかった(自分の足への気遣いが先立ち、他メンバーに気を配るだけの余裕に欠ける)

…と、反省点色々なのだが…

この事件をきっかけに、スランプに陥ったわけである。

「岩が怖い」

また怪我をするかも、また人に怪我を負わせるかも、そんな不安と恐怖が体を萎縮させる。

以前OSした5.10bでテンションし、以前OSした5.10aで足を滑らせてフォールし……どうしたのだ自分は、と思う。情けない、と思う。

そんなこんなで色々悩んでいたら、こんなコラムを見つけた。

-「恐怖」をコントロールするということ- 藤堂 安人氏

ページ1 ページ2 ページ3 ページ4


------ 引用 ------
筆者に限らず、長年山登りをしている方は皆、多かれ少なかれそうした事故やヒヤリとした経験をしてきており、そこから沸き起こる恐怖心と戦い、折り合いをつけながら登っているようだ。事故を何度繰り返しても、その都度そこで生まれる恐怖心やトラウマを克服できた人間の中から、未踏の超難関ルートに挑み続ける山野井泰史氏のようなクライマーが誕生するということなのだろう。

~中略~

 さらに思ったのは、恐怖感があるほど、それを克服したときの達成感は大きくなるのではないか、ということだ。逆に言うとその達成感が大きいことが、恐怖感に立ち向かうという原動力になっているのだろう。スビンダル選手の「あまりよくないことでも、成長するチャンスだと思う」と言う言葉はそれを示唆しているように思った。

-----引用おわり


なるほど。

自分にこの「恐怖」をコントロールすることができるだろうか??

でも、どうにかあがくしかない。これを脱するのは自分の力しかないのだから。

d0107938_1610051.jpg
<自分への戒めとしてはりつけておこう。あー痛い。>

[PR]
by team-banzai | 2017-08-19 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(3)

コーヒープリンス一号店

「美男ですね」からの男装女子つながり(?)で、これまた懐かしいドラマをば。

d0107938_14514223.jpg


過去に観ているはずなんだけど、あんまりよく覚えてない(^^;; んで、実際観てみたら、たいして内容を記憶していなかった…。だいぶ適当に観ていたのかな??

「美男ですね」のパクシネより、このドラマのユンウネが少年に見えないこともなくて、まぁ可愛いったら。

コンユも、「乾パン先生」(これまた相当古いドラマ)の高校生役が好きだったし、とても好きな俳優さんです。

でも、今回もう一度視聴してみて「これはダレ??」と注目した俳優さんがいましてね。

d0107938_14565786.jpg
<キム・ジェウク>

コーヒープリンスでは、親が韓国人と日本人で、日本語を話すという役どころ。んで、時々話す日本語のセリフが普通に日本人的日本語なのです。

気になってwikiってみたら、小学校にあがるまで日本に住んでいたとのこと。でもそんなに小さかった時からで日本語が発音できるものなの~~??なの~~~~~~?



2016年公開の映画「2つの恋愛」で日本語セリフ色々。KARAのギュリの日本語がちょと残念…。

そして、キム・ジェウクという名前…やばいねw このネタはわかる人だけわかってください(爆)私の知ってる「ジェウク」さんとは漢字が違うのかなーーーー???

んで、新大久保にある「コーヒープリンス一号店」が急に気になりはじめました。いや、行かないけども(笑)ソウルにある本物のお店じゃなくて、新大久保が…。権利的にどうなのよとかも気になるwww
[PR]
by team-banzai | 2017-08-16 07:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)

雨の小川山

山の日連休は3日間小川山という予定でしたが、天気予報がイマイチなので、金曜は都内に居残り、土日で小川山へ。結果的には、断念した金曜が一番登れたようですが(^^;;


-1日目
オッツー親分、マダム・ミッチョン、ハルコーとワタシの4人で廻り目平 in 。親分たちのお友達が合流すると聞かされていたが、いざ合流したらそれは大門リーダーだったという(世間が狭すぎるw)。

屋根岩5峰に行ったけど、1本登ったらあーーめーーー。撤収して、テントに戻ったらまた晴れはじめた。やる気に満ちているハルコーの提案で、フィンガークラックのあるボルダーへ。でもやっぱり登り始めたらあーーめーーー。

夜は楽しいBBQ。大門リーダー妻のツテで入手したというイノシシ肉をたらふくいただきました。旨し!!!!!

あと、別部隊で来てる福福さんご一行ともちょこっと呑んだりして。でも、夜はどしゃ降り的な。

d0107938_10395918.jpg
<イノシシのスペアリブが>



d0107938_10401480.jpg
<激うま!!!>



d0107938_10403814.jpg
<クラックボルダー>



-2日目
リバーバンクへ行ったけど、2本登ったところであーーめーー。しばらく雨が止まないか待ってみたけど、止みそうにない。諦めて撤収。川上村マルシェやナナーズで野菜をたんまり買い込んで早めに帰宅。

ワタシはBBQで食べ過ぎて、めっちゃ胃もたれ。そして、家に帰って体重計ったら2kg増(おそろしい!)。こりゃやばいと慌てて夜にフィットネスに行って、クロストレーナー60分とストレッチ。トレ後にもう1度体重計に乗ったら、1kg減っていた。BBQの威力…破壊的ですな。

d0107938_10405331.jpg
<無情の雨…>



そんなわけで、2日間で3本しか登ってないけど、BBQできたし、イノシシ美味しかったし、個人的にはシアワセでした♪ヽ('∀')メ('∀')メ('∀')ノ

あと、岩の不調は継続中(T_T)。今回も5.10bでテンションしました。恐怖心で次の一手が繰り出せないし、体もだいぶ萎縮して動きが悪い。いわゆる、インドアでは登れるけど岩場は苦手って人は、もしかしたらこういう感じなのかな??

はてさて、どうしたものやら…。





[PR]
by team-banzai | 2017-08-15 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)

メパトレ-8月第2週 【首周り傷めました】 

=Day 1
フィットネスジム。

リハビリ先生より、ジョグ解禁の申し渡しあり、むしろ走ってみてどのくらい痛みが出るのか確認してみましょうということになり、さっそく走ります。

トレッドミル 5km (ゆっくりペース。キロ8~7分程度)
クロストレーナー 45分
筋トレ少々。

=Day 2
骨折後はじめて外でジョグ。…が、暑い中走るという体ができてないので、6kmほど走ったところで歩きはじめてしまい、ガリガリ君(梨)を投入してなんとか復活し、リスタート。いやいや、暑い……。

~~からのぉ~~~クライミングジム。

5.11d ピンク ×   クリップが1箇所できないとこがあってねぇ…。
5.11b 赤 FLトライで×   ちょっと難しめだった
5.12a 赤(ノロウィルス) ×  まともに触ったの初めて。出だしができないんだよね(^^;;
5.11b/c 水色バー  OSトライで× 一箇所やらかした
5.11b 赤 これで落とすつもりだったのに ×

~~~からのぉ~~~~懸垂100回。

=Day 3
フィットネスジム

走ろうとしたけど、足の調子がいまいち。足のだるさもあり、走るのはやめてクロストレーナー100分で茶を濁す。その他リハビリメニュー各種。

=Day 4
クライミングジム

5.11d ピンク ×   クリップができなかったところはできた。その後の核心部でアウト。もうちょいかなー。
5.12a 赤(ノロウィルス) ×  前回出来なかった出だしはでけた。しかし、ムーブが思ったよりまとまりきってなかった(^^;;
5.12a シャッターサイドの茶色 × FLトライですがー。最後のクロスが悪っ。でも12aの中では比較的簡単めなのかも??
5.11b 赤 × あっ、いい加減落とさねばと思って取り付いたけど、思った以上に12aで吸われてたようで、テンテンテン。そろそろ持久力トレ入れないとダメかも(>_<)

=Day 5
クライミングジム

なんだかアップしてる時から「今日はダメな感じ…」っていう具合で、案の定ダメダメな日でした。

5.11d ピンク ××  2ピン目かけたあとに落ちる。およよ。いったん降りて仕切り直したけど、当然できるわけはない。
その後、簡単な課題を…と思って5.11bや5.11aなぞやってみたけど、全然動きが悪い。そして首周りも堅くなりはじめた。これはいや~~~な兆候(><)。そんなわけで、クラックで遊んで切り上げる。

首周りが堅くなるのは、数ヶ月に1回やらかしちゃうんだけど、調子悪くてムギューーっと肩と首でガンバリ過ぎちゃう時があるようで。そうすると首周りが寝違えみたいな感じで堅くなって、首と肩が痛くて動かなくなってしまう…という。

ともあれ「なんだか今日は動きが悪い」と思ったら、きちんと何故調子が悪いのかを考えろと鬼コーチに諭された。今回のは…思い当たるとしたら、登る前にいなり寿司3個食べて胃がもたれてたということかしら??

=Day 6
クライミングジム

5.12a シャッターサイドの茶色 × 最後の悪いクロスが、怖くてできない。思い切ってやってみたらできるのかも…なんだけど。なんだけどぉぉぉぉ(T_T)
5.11d ピンク ×  クリップもできて核心も突破。いやーー登れる!!と思った最終セクションで手が滑って落ちるという体たらくよ。見ていた皆からため息が漏れましたぞな。
5.12a 赤(ノロウィルス) ×  やっぱ、クリップが繋がらないんだよなー。

傷めた首周りが相変わらず調子悪くて(でも、一晩明けても悪化はしてなかったからホッ)、あまり登らずに終了。傷めてる部位が色々関連するので、懸垂もやらず。

早めに上がったし、外が涼しかったので、ジョグ9km。7km過ぎたところで足首がきしみ始める。それでも、骨折後の最長距離を走ったどー。


d0107938_9495736.jpg
<綱のぼり始めました>

[PR]
by team-banzai | 2017-08-14 09:57 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

美男ですね

パクシネつながりで 「美男ですね」観ました。

d0107938_9525396.jpg


おっと、いきなり古いドラマ(2009年)に(笑)。つか、まだ観てなかったんかいな。

2011年に日本でもリメイクされていて、キスマイのタマちゃんと藤ヶ谷父さんはこれでブレイクしたような記憶がうっすらと…。

ちなみに、藤ヶ谷父さん、昔昔、ア●シのライブでバックについてて、翔くんにMCでいじられて「おまえ、なんだか父さんみたいだな(風貌が)」と言われていたことから、ワタシの中では父さん扱い(笑)になっています。当時、全然いけてなかった(だって父さんですから)のに、いつの間にかいい男になってしまいましたね。

おっと、そんな思い出話は置いておいて。

美男(ミナム)と美女(ミニョ)という、ブサイクに生まれてたら絶対いじめられるやろーというビックリな名前の男女の双子がおりまして、ミナムが人気アイドルグループへの加入が決まったやさき、整形手術に失敗して、それを治すまでの間、ミニョがミナムになりすまして、男装して芸能活動を繰り広げる…という、ドラマならではのストーリー。

ちなみに日本版は「美男(ミオ)」と「美子(ミコ)」。ヨシオとヨシコって読んじゃった。

パクシネ、可愛い~~~。ミニョのパクシネより、男装してるミナムのパクシネが断然可愛い。男装しててもパクシネは全然男子には見えませんが、可愛いので何でもOKです。

ところで、チャン・グンソクはこれで日本でブレイク?ふーーんふーーーーん(実は特に好みではないw)。個人的にはこのドラマの中ではジェルミがよかったな。
[PR]
by team-banzai | 2017-08-09 10:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧