Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

登り納め@御岳

今年の締めは、御岳でボルダーwithやっちん(*´ω`*)

d0107938_16125715.jpg


d0107938_16130498.jpg


大晦日だけど(だから?)大にぎわい。

d0107938_16131316.jpg


暖かくて幸せ~(о´∀`о) さて、紅白に間に合うように帰らねば。

皆様、今年もありがとうございました!来年もどうぞよろしくだすー\(^_^)/
[PR]
by team-banzai | 2016-12-31 16:06 | のぼら~(岩) | Comments(0)

まさかのJヶ崎

週末は八ヶ岳界隈にアイスだぜフォー!!!!with 大門リーダー(^^)/

…んで、集合場所まで約1時間、冬装備を背負ってやっとこさっとこで到着。でも先週降った雨で氷がだいぶ溶けてきているようで、ちょっと条件悪いよねーー行っても登れないか、薄~~い氷を登ることになるかもねーールンゼは雪崩れリスクを考えるとちょっと怖いよねーー。

…と、集合してから話し合って、結局転んだのは「Jヶ崎でクラック」。

えーーーっ、まさかのJ!まさかのクラック(爆)!!

注:ご存知の皆さんも多いと思いますが、冬はアイスと冬バリエーション、時々フェイスと決め込んでいるため、Jヶ崎でクラックはやらない宣言をしておるのです。

そんなわけで、2年振りくらいでJでのクラック…。(先シーズンも行ってるけど、シーサイドでフェイスやってたし)クラック装備がないので、1時間かけてやって来た道のりを、1時間かけて装備を取りに戻るの巻。そんなこんなして、J界隈に着いたのは午前1時を回ったころでしたわ。

翌朝は、ゆっくり起きて(寝坊とも言う)、さてどこ行きましょう?とあらためて相談。ファミリーに行くシモッチから「ファミリーへ来て!!」とラブコールを受けたけど、大門リーダーは色々練習中らしく、ワタシもたいして登れないだろうし、1日目は初心者の練習により適しているとされるフナムシへ行くことにしましてん。

d0107938_1012783.jpg
<懐かしきフナムシの風景(でも2回しか来たことないけど)>

ワタシがリードで登って、トップロープにして、大門リーダーが疑似リードしてを繰り返し。いやーーー、こんなにトップロープを張ったのは初めてだな。

d0107938_1031294.jpg
<空いてたので張りまくったったー!>

張りまくったら、いざリードで登ろうとしたらロープがなかったw

-1日目
フナムシロック

・純 5.8 再登
・おばすて正宗 5.8 再登
・鬼ころし 5.7 再登-1日目
・樹氷  5.8 再登
・フラッシュダンス 5.9 × +回収便TR 1 
・無名ルーフクラック(TR)5.10a ×× 

フラッシュダンス、2015年2月にOSして以来。いやーーフォールしたよ(笑)
ルーフクラックは前も登れなかったけど、今回も登れなかったよ。でも、めっちゃオモローー!

-2日目
漁火ロック

ヒマラヤ帰り 5.8 再登
ジャム・ウェーブ 5.9 再登+回収便1
ホワイト・サタデー 5.9 再登
イサリビクラック・ライト 5.10c (TR) ××
フットアップルーフ 5.10a (TR) ×

今のクラック力だと、イサリビクラックライトはリードしてもめためただろうなーということで、ジャムウェーブを登った際に上からトップロープ設置。2回目は惜しかったけど(ワンテン。最後の角取りがね…)、この思い切ったムーブをリードの際に繰り広げられるかだーわね。

フットアップルーフは、リードでやろうと思ったらロープがもうなかった(笑)。…ので、TRで。でも核心のハング越えで足上がらなかったけどぉ~~~~( ̄。 ̄) 上部が相当もろくなっているので、登る場合は、クライマーもビレイヤーも十分な注意が必要。

d0107938_1025544.jpg
<大門リーダー疑似リードちゅ>



ひたすらカムセットに情熱を燃やす大門リーダー。もうセットはちゃんとできてるので、あとは「落ちるかもしれないルートにオンサイトで取りつく」のが課題ですかねー。本人も自覚してたけど、生粋の山ヤなので、落ちることに慣れてない。だから、限界グレードに取りつくのに、相当覚悟がいるようです。

でもこれって、フリークライミングには絶対的に必要な要素で、いつかは乗り越えなきゃいけない壁なんだろうなー。

あと、Jってやっぱ特殊だね。終了点がないから自分で作らなくちゃいけないじゃない!?2日間とも、他のパーティーも初級な方が多くて(つかワタシも初級だしw)、リードしないで上から回ってトップロープ張ったりしてたけど、そのトップロープ設置にえらい時間がかかっててね。波の音で上と下でのやり取りもなかなか聞き取れなかったりして、皆さんほんと大変そうだった。自分も色々気を付けないと!!!

d0107938_1031087.jpg
<海女の小屋でちらし寿司と青さ汁>


[PR]
by team-banzai | 2016-12-27 10:47 | のぼら~(岩) | Comments(1)

メパトレ-12月第3週

来週は忙しくてジムに行けない… というわけで、2016年のメパトレは今週で〆

-DAY 1

ルートエリアでストレッチして、軽くアップして、でもその後ルート的気分が乗らず。結局ボルダーへ。

そしたら、あっ!トモさんがいる(嬉)!!……といわけで、トモさんを「ワタシのできない4級シリーズ」に無理矢理巻き込みつつ、新しい黄色(4級)にもあーでもない、こーでもないと言いながらセッション。ボルダーは人と登ると、ほんと進むなーーー。

できてなかった4級1つと、新しい簡単めな4級1つが登れた~~~わーーーい。


-DAY 2

世の中、もう冬休みなのね…。電車も火曜から一気に空き始めた。そしてジムも空いている。空いてるからルートはやりたい放題なのだけど、やっぱり気分が乗らない。港のヨーコとマスミ姫がいたので「ボルダーやらない?」と誘ったら一緒に上がってくれたヨ(嬉)。

そんなわけで、3人でガールズセッション(ガールじゃねーだろうという突っ込みは置いといてw)。またもや、「ワタシのできない4級シリーズ」に皆を巻き込んでやってたら、奥の壁の4級が1つ登れた!やった!!!!!これ、全然手が進まなかったのに、まさかできるようになるとは!!!

あと、離陸ができなかったかぶり壁の4級、常連のNAOさんとかがムーブのアドバイスくれて、離陸できるようになったー(嬉×2)。ホールドに乗せる足の位置を、ほんの1cmほどずらしただけ。たったこれだけのことで、1手進むなんて……いやーーびっくりだー。

垂壁の離陸できなかった4級もね、「ガストンは肘もっと下げないとききにくいよ」「離陸は左足きってやったほうがラクだよ」とか。ほんのちょっとの違いで離陸できるようになったしー。なんか皆教え上手ですごいぜー。

d0107938_15233592.jpg
<Girls' sessionちゅ>


常連組から「女子が3人で登ってるなんて珍しい」と言われたよ。秋パンと比べて、ここのボルダーは女子率が低いもんなー。
[PR]
by team-banzai | 2016-12-22 15:42 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

靴紐の締め方・結び方

ほいきた、さっそく続きます、備忘録シリーズ。

今回買った高級冬靴、買うときにお店で「デフォルトでついてる靴紐が短いので、使いにくいようなら言ってください」と言われたんだっけ。

いざ、自分で履いてみたら確かに紐短い…。

d0107938_9382732.jpg

というわけで、お店に行って相談。もうちょと長いやつに変えてくれた(嬉)

でも、そもそもの靴紐の結び方がダメです、もうちょっとしっかり締めてあげないと、そりゃ~紐も足りなくなるってもんです…と

お店で紐の締め方特訓。下の方向にギュギュッとな。でも、やっぱり女子の力では、そうそう同じようにギュッギュッはできないなー。

最後の紐の結び方は、Mr. YZ推奨のシェルパ結び。これの、05:Surgeon's Shoelace Knotってやつ。I塾長から教わった結び方だそうな。

ワタシは、今まで、二重に結ぶやり方だったけど。
[PR]
by team-banzai | 2016-12-21 10:59 | 備忘録 | Comments(0)

青葉 - The third contact

2016年ラストの岩かなーー。

すっかり年1になってしまった「青葉」へ。青葉に行きたいと言ってたら、皆がつきあってくれたの巻~~のwith スヌ夫妻、マカベンさん、シモッチ。

年1コンタクトになってしまった「野獣死す」。セカンドコンタクトは、核心部が染みだしてて触れなかったんだっけ…。

もっとトライしたいけど、でもこのくらいのペースで徐々に温めていくのがいいのかも…と根拠のない納得感。とりあえず、全然まだまとまらないけど、去年よりは進みました(笑)

-------------------------------------------------------------------
ハマチ 5.9 再登
両手にへび 5.9 再登
野獣死す 5.12a ×
野獣死す 5.12a × マントルがどうあがいても返せなかった。
サイドポケット 5.10c ×
ちびドラゴン 5.10c × (しかもトップロープw)
シーラカンス 5.10d MOS△ (うっかりマントルすんの忘れたのー)
---------------------------------------------------------------------


青葉は砂岩だから、けっこうホールドかけちゃったり、はたまたかけてガバ出現…みたいなんが多いようで。
ちびドラゴンは、明らかにホールドがなくなったんでしょうね。めっちゃ難しい。自分としては、野獣死すより難しい(苦笑)。実際、この日午前中に他の人が登っていて、岩がボトッと剥げてたし…。

しかし、その反対で、岩が欠けて簡単になったらしい「シーラカンス」。確かに簡単だった。マントル忘れたのはご愛敬…ってことで(^^;;

サイドポケットは、引きつけられなくてダメダメです。リーチがある方が圧倒的に有利だと思うけど、ワタシよりリーチのないマカベンさんでももうちょいで届きそうなので、リーチだけではない問題。引きつけ力かなぁ…。

岩場でお会いしたスポーレチームの皆さん、ヌンチャク掛けかえなど、お世話になりました!!!ご一緒した皆様、いつもありがとうございまーーーす(^^)/

d0107938_14145826.jpg
<自分にはまだ早いと思っているけどトライしたいのよ~~>


クライミング後は、前回満席で入れなかったお店へGO。
d0107938_14155665.jpg
<海幸刺身定食1800円也>

ボリュームがありすぎて、胃袋破壊されました。普通の刺身定食かネギトロ丼とかにすればよかった…(^^;;
[PR]
by team-banzai | 2016-12-20 14:22 | のぼら~(岩) | Comments(0)

メパトレ-12月第2週

ぐだぐだな週。もー特記することなしで、若干記録したくない気分…。でも、それじゃーダメだと思い直して、書き留めるの巻。


-Day 1
ボルダー。珍しく、ルート仲間たちが一緒にボルダーに上がってくれた。んで、私のできない4級シリーズをやってもらったけど、やはり皆はできる。なんやかんや言って(ボルダー苦手と言いつつ)、みな上手いのよね…

-Day 2
復活のオッツー親分に遭遇!わーーい、なんだか嬉しい!!!

5.11c 黒バー 「ゲンタロウ」 × 相変わらずの核心部。ぼろぼろ。
5.11b 赤 「なんで?」 ×  相変わらずの苦手意識
5.11b 茶色 「足跡」 ×  核心部が悪すぎる件…w
5.11b/c 水色 「冷めた愛」 ×  いやいやいや
5.11b 赤 「なんで?」 ×  だから苦手なんだってばさー

やばい、何1つ登れてないではないか!!!

d0107938_1191177.jpg
痩せたい…でも忘年会が目白押し…(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2016-12-19 11:10 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

アイゼンの研ぎと補助輪

色々と忘れてしまいそうなので、自分のための備忘録カテゴリー作成。これで、確認したいときに、ちょちょいと検索ができる…はず。


<リンクス補助輪取り付け>

中山尾根登るのに、補助輪はずして、前爪デュアルにした。そしたら、補助輪をまたつけるのに、よくわからなくなりまして…(^^;;

d0107938_951324.jpg
見本があれば取り付けもスムーズ。わからなくなったら、この写真参照のこと。

好みの問題らしいけど、とりあえず、短い爪は外側に設置。


<アイゼンの爪研ぎ>

d0107938_9531196.jpg
この下部を平らに研ぐのよ!

d0107938_9534669.jpg
スマフォーォカメラの性能がイマイチでキレイに写真が撮れない…(T_T)

Mr. YZが、高級スーツを着たまま、アイゼン爪の研ぎ方を説明しつつ研いでくれた。ありがたや~~~。

でも、高級スーツが汚れないかどうか、実は気が気じゃなかった(笑)

その他、わからなくなったらこちらも参照。




[PR]
by team-banzai | 2016-12-16 09:58 | 備忘録 | Comments(0)

中山尾根

翌日、どうするか相談ののち、gera氏とルナルナはアイスキャンディーで練習、Mr. YZ & Mrs. YZが中山尾根に行くというので、ワタシとお散歩さんも中山尾根へ。

AM6:08 4人で出発なり。

朝は体が重い。普段の有酸素運動不足で、昨日の裏同心で久々登った疲れもあるし、さらに体が重い(>_<) 「メパンナさん、顔が◎んでますよ」と言われながら、ゆっくりペースで中山乗越まで。すたすた歩くYZ夫妻がところどころ待っていてくれた。申し訳なす。

そして、中山乗越から取り付きまでは、がっつりトレースがついていました。ありがたや!!

d0107938_9473458.jpg
<おはよう、大同心>


d0107938_9491474.jpg
<下部岩壁が見えてきました>



AM7:40、取り付き到着。ちょうど先行のガイドパーティーが1P目を抜けるところだった。

ワタシとお散歩さんは、中山尾根お初。Mr. & Mrs. YZは2回目。ワタシはトポはあまり事前に見てなくて「下部と上部に岩稜がある」くらいの把握のみ。トポを見すぎたらつまらないかなーと思って。そんなわけで、ルーファイを楽しみにしてたんだけど、先行パーティーのトレースがあって、結局そのトレースをなぞる感じになった。残念だけどトレース助かるよね…(どっちw)。

1P目:メパンナリード

取り付きには正面に直上するピカピカペツルが2つほど見える。はてさて。

先行パーティーは少し下がった右から登っていたような。正面も登れそうじゃね?と言いながら、ちょびっと上がってみたけど、いやいやいやいや、これ難しいし…で、クライムダウン。「やっぱ右から行くぅ」と言ってそそくさと移動。

ちなみに、Mr. YZもワタシに唆されて(?)正面のルートに取り付いてみたけど、やっぱり「悪っ」ってなって、下りてきて右からスタートとなったよ。

d0107938_954093.jpg
<仕切り直して離陸 AM8:15頃>


さすがの人気ルート、しっかりピカピカハンガーが見える。しかし、その最初のハンガーまでが思ったより悪い。むにゅむにゅ~~~っと言いながら、ビレイ点まで到達。ふーーっ、なんだよ、悪いじゃないか!!!(笑)

あと、途中軽くつかんだらグラッとなった浮き石が。んで、そこはやめて他のホールド掴んだんだけど、結局上に上がったらロープが干渉して落石。ん?と振り返ったらラクと言う前にもう落ちてた。皆には当たらなかったからよかったけど、他のパーティーいなかったんだから、落石しそうな石があると気づいた時に、どっかにほん投げた方がよかったなー。すんませんm(_ _)m。

2P目:お散歩さんリード

スラブっぽい面を上がり、ワンムーブに奮闘。「A0しまぁす!!」と元気良く叫んで、上がっていったよ。後にトポを見たら、左に巻いて草つきを上がった方が少し簡単って書いてあったー。

d0107938_9555559.jpg
<スラブっぽい直上ルートを登るお散歩さんの図>


3P目:メパンナリード

ちょっとロープを伸ばそうと思ってそのまま歩き始めたけど、軽くうんしょとなる木登りがあったので「やっぱビレイしてぇ」(^^;; その「うんしょ」以外は歩き。

d0107938_9581641.jpg
<立木でビレイちゅ>



d0107938_1055434.jpg
<天気予報どおり、上はだんだんガスってきてる。下界は晴れ。>



4P目:お散歩さんリード
ほぼ歩き…だったかな!?上部岩稜と思われる基部まで。

5P目:メパンナリード

お散歩さんがトポを見る。それなりに難しそうだ。途中、アックスを使いたくて、クリッパーからアックス外そうとしたら外せなくてあわわわわ。結局アックスなしで登ったけど、あーーやだわーーもーーーぷんぷん(自分に怒っているw)。最後の被ってるところは、残置ハーケンにいっぱいクリップ。手も足もガバなのでムーブは起こしやすい。被りを抜けたところに支点があったので、そこでビレイ(でも足場は悪い)。ちなみに、もうちょい先にももう1つ支点があった。

Mr. YZも「あーこのピッチ楽しい!!」と言いながら登ってきた。これも後から知ったけど、ここがトポ上の核心ピッチだったんだね。でも、1P目と2P目直上ラインと、この5P目はほぼ同じくらいの体感グレードだなー。んで、その3つのピッチの中では、この5P目が一番登りやすかった気がするなー。

d0107938_1012474.jpg
<阿弥陀岳>


d0107938_10103075.jpg
<大同心と小同心>


6P目:お散歩さんリード

緩い草つきの雪稜で、次の支点までけっこうあるので(我らは50mロープ)「ロープいっぱいになったらワタシも歩き始めるから、次の支点までのばしちゃってー」と打ち合わせてスタート。そしてお散歩さん、がんがんロープをのばす。

…あれ?そこも行っちゃうの??けっこうかぶってない? ……で、結局最後の岩場もそのまま越えて、終了点。「あれーー、ピッチ切れそうなところないなー」と思いながら歩いてたら、終了点についちゃったという感じだったそうなw

d0107938_1024967.jpg
<げろっと寒い。マイナス16℃くらい!?>


d0107938_101165.jpg
<いやーーまだ冬の体になってないしで、寒い!>


もう1P登って日ノ岳山頂に出ることもできるけど、かなーーーり寒いし、けっこうな強風なので本日はこのまま縦走路にトラバースしてゆくことに満場一致(^^)。取り付きからここまで所要3時間15分くらいでした。
風を少し防げるところで、補給と休憩をして、後続のMr & Mrs. YZを待ち、彼らが上がってきたら、寒いので先に下りる旨を伝えて、いざ下山。下山は地蔵尾根から。

d0107938_1032623.jpg
<日ノ岳バックにパチリ>


この下山がねーー、地蔵尾根分岐からの風がさらに吹き荒れてて、いやーーん、ゴーグル欲しいーーー!!ほっぺた痛い~~~~って感じ。速攻下りないとマジ顔凍傷…あぶないあぶない。

ピリリと寒く、風強く、あーー冬だな~~~この季節がやってきたんだな~~。今回も、お散歩さんと無事に怪我なく事故なく登れてヨカタ!!

----------------------------------------------------------------------------

鉱泉に戻って、アイスキャンディーで特訓していたgera氏とルナルナと合流。6人で鉱泉でご飯食べて美濃戸まで下山。皆さん、2日間ありがとう!

d0107938_1044526.jpg
<また来るよ!>


[PR]
by team-banzai | 2016-12-13 12:10 | 冬山 | Comments(0)

シーズン・イン!

暖かくて、なかなか氷が発達しなくて…だったけど、ようやく雪と氷のシーズンイン!

やっぱり、氷の事始めはここですね。八ヶ岳の裏同心ルンゼ(^^)

今回は、毎度おなじみのgeranium氏、お散歩さんに加えて、ルナルナも参加。そして、現地ではMr & Mrs. YZ夫妻も(嬉)

ワタシは去年同様gera氏と組んで。んで、F1、ロープ無しで行こうと思ってちょっと上がったけど、なんだか自分の動きがヤな感じ…。結局ロープを出す。ロープさばかなくてもダイジョビと思ってさばいてなかったら、からまっちゃったらしい。てへぺろ(って、反省しなされ!!>自分)

d0107938_12225460.jpg
<良い天気だす>


d0107938_12352737.jpg
<F1見えてキター>


d0107938_12353385.jpg


d0107938_12354669.jpg


d0107938_12354094.jpg


d0107938_12355579.jpg
<阿弥陀岳>


d0107938_1236314.jpg
<大同心>


d0107938_12373820.jpg
<大同心稜へ詰め上がる>


d0107938_12385810.jpg


d0107938_12361078.jpg
<with gera氏>


d0107938_12365697.jpg
<3人娘>


d0107938_1237583.jpg


なんだか、去年のシーズンインの時くらい下手くそな感じで、自分にがっくり。先シーズンはいい感じでリードできてたから、この日も楽勝な気分でいたのに…(T_T)

そして、Mr. YZはやっぱ上手い。あっという間に見えなくなっちゃったしw お散歩さんもてってけてーと登ってた。流石、アルパインの女…。ワタシはやっぱり、鬼コーチに言われたとおり“線が細い”んだなぁ。やってないと体が忘れちゃう。思い出すのに時間がかかる。早く、感覚を思いださねば(><)

でも、天気に恵まれて、手もテムレスでぎり耐えられるくらいで、暖かいと言っていい1日だったんじゃないでしょうかー。楽しかった!!

赤岳鉱泉に戻ったら、6人で宴会じゃーーー。

d0107938_1238922.jpg
<女子達が運んでくれた美味しいつまみとで乾杯!>




[PR]
by team-banzai | 2016-12-12 13:38 | 氷のぼら~ | Comments(0)

メパトレ-12月第1週 (ほとんどトレしてないけど)

月曜日、朝起きたら左手首が痛い。金土日とまったく登ってないし、土日に転んで手をついたというわけでもないし…なんなん??

ってなわけで、原因不明の左手首痛で、火曜日は全然調子出ず。仕方ない、絞り出しすっぺ…と、汗だくだくで登ってみたけど、その絞り出しも結局手首痛いからそこをかばってしまって肩に負担がかかってもうた。あわわわわ。こりゃよろしくないってことで早めに終了。チーーン。

その他、忘年会だったり、色々バタバタしてて登れず、結果的にレスト系な週となりました。

---------------------------------------------------------

ところで

土曜日に一緒に日の出山登ったオサル隊長が、翌日交通事故にあったそうな。ちょっとそこまでお買い物…と、500円玉握りしめて家を出て、横断歩道を渡ってるところ(信号あり。そして信号は青)で、右折車に巻き込まれたと。くも膜下出血&右大腿部粉砕骨折の重傷。

昨日の今日だからもーービックリ(@@;;

持ってるもの500円玉だけで、スマホは家。そして家は一人暮らし。別に暮らしている息子夫婦&娘夫婦に連絡を…っていっても、あーースマホないと電話番号わからん(覚えてない!)な事態に慌てたと言っていました。かえって、山とかのが緊急時のための対応ってしっかりできてたりするよねー。日常では(都会では)油断する(^^;;

とりあえず見舞いに行ったら、オサル隊長思ったより元気で安心しました。でも年内入院。足だからね…早々退院しても生活困難だし。

人生、何が起こるかわからん。

d0107938_1415457.jpg
職場の防災訓練で、「煙体験ハウス」に入った。体には影響ない擬似的煙で満たされた空間なんだけど、体に影響なくともゴホゴホした。本物の煙の身体破壊力はすごかろう…。ぞぞぞーー。
[PR]
by team-banzai | 2016-12-09 14:48 | のぼら~(インドア) | Comments(0)