<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

メパトレ-7月第4週

なんと、山登り的なものがあまりに久しぶりで、谷川の後筋肉痛発生!なんてこったい!!

あと、痛めてる膝がいまいちよくないなーー。年が年だけに…と、年齢のせいにして諦めたくない(T_T)

ともあれ、筋肉痛もあって今週軽め。

-DAY 1

ジム、ゲロ空き。

ってか、ビレイヤーがいない危機。そしたら、シンGさんがビレイしてくれるとな。やったー。ジムに着いたのも遅めであまり時間もなく、ホールド替えしたシャッターサイドをがつがつと。

1. 5.10d OS
2. 5.11a × ×
3. 5.11b ×

人は少ないのに、学ぶこと盛りだくさん。

鬼コーチ設定の5.11aとbを登れなくて、鬼コーチから「この下手くそめ!!!」とやじられるw なんとー5.11aが2便出しても登れませんでしたのよ。ほほほほほ。あと、やっぱり下半身の肥えっぷりに鬼コーチにひかれた…。まじ、なんとかせねば。

ツヨツヨKサキさんからは、「ホールドを握りこまない練習を」「持てないホールドも、しつこく練習すると持てるようになる。とにかく登りこむことだね」等々、有難きお言葉をいただいた。

ところで

今回ビレイをしてくれたシンGさんは体が大きい方。ビレイヤーとの体重差を気にして、普段はボルダーが主であまりリードはやらないそうな(オートビレイかトップロープが主)。

自分がビレイしたことある中で一番の重量級はイシゴン塾長だ。鬼コーチに「シンGさんはイシゴン塾長より重い?」ときいたら「全然重いよ」とのこと。シンGさん、最近ダイエットして12kg減ったらしいのだけど(え?12kg??)、現在3桁ジャストくらいらしい。

初めて、3桁ビレイを体験だす!!!

まずは、トップロープのビレイをグリグリで。テンションかけて降ろそうとしたら、自分の体が浮いて壁めがけてまっしぐら~~~~(笑)。どっかーーーーん!!!うははははははは。

リードのビレイは真下に入れるからトップロープよりは浮かなかったけど、まぁでも浮いたよw ちょっとしたアトラクション気分を味わっちゃったーふわっとな。


-DAY 2

前夜とはうってかわり、ジムゲロ混み。雨に阻まれてジムに着くの遅めだったんだけど、人が多くてアップのルート探しが困難。

そしてワタシは前夜同様いまいち登れず。

1.5.11d ××
2. 5.11b/c ××
3. 5.11b ×

うぉーーい、何も登れてないやんけ!!!!!!!!!!

ホールドを握りこまない練習したけど、いつもと違うホールディングだと痛めてる指がさらに痛い。う~~む。そして相変わらず指皮が痛い。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-29 14:58 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

土合にて…

そうそう、一ノ倉出合でとっとと敗退を決めたあと、ワタシのたっての希望によりロープウェー乗り場近くにある、山岳資料館(土合)に行ってみました。

前から行きたかったんだけど、だいたいここの前を通るときはオープンしてない時間帯なんだよね…。

資料館、なかなか面白かった(^^)/ キスリングが背負えるよw

d0107938_15401447.jpg
キスリング背負った後は、クレッターシューズを見たり…

d0107938_15402553.jpg
岩雪が全巻あるので、思わず読みふけりまして

湯川の昔のトポを見たのですが、開拓時にはコークスクリューの左横に「タジヤンⅪ」(Ⅸの誤植かもしれない)があるではないか!??おーーっ、タジヤン、こんなところまで!!!!

ところで、タジヤンはいくつまであるのかな!???


d0107938_1541134.jpg
ちなみに、水上の温泉街にも山岳資料館がある。土合の資料館を一回り小さくした感じ。山田昇杯の山田氏の物品とか展示してあったよ。


d0107938_15391131.jpg
時間があるので、足湯でまったりして

美味しいピザを食べたんだけど、スマホの調子がイマイチで写真が保存されてなかった…何枚かの写真がアウト(T_T)

ピザは、本格的な窯焼きピザのお店「ラ・ビエール」。まさか、水上温泉にこんな本格的な店があるとは!

そして「育風堂精肉店」に行って、ワインのツマミとして、レバーペースト購入。これがまた美味なことよ!!!!!

「育風堂精肉店」のレストランでカツ丼食べてみたいなぁ…(営業時間内に行ける気がしないw17:45まで)

お天気次第だけど、8月は忙しく動きまわる予定なので、よい休養になりました(^^)

d0107938_16201115.jpg
そうそう、山に行く前にリンリンとお子に会ってきたのだ。産まれたばっかー。小さくて小さくて…。お子に触れて、生きるパワーを頂戴した気がする。

d0107938_1539241.jpg
落石くらった足は、たいしたことなく済んだわ。ホッ。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-27 16:02 | 本(スポーツ関係) | Comments(0)

一ノ倉沢 烏帽子沢奥壁南稜-てんぷくバージョン

週末は一ノ倉詣with 北リタ師匠。おなじみのてんぷくトリオのコンビです(^^)

<計画>

1日目:北リタ師匠の希望で、烏帽子沢奥壁南稜を登り、国境稜線に抜ける
2日目:メパンナの希望で、幽ノ沢中央壁正面フェース

だったのだけどー。

1日目、3時に起きて、4時過ぎに駐車場を出発し、5時に一ノ倉沢出合に着いたんだけど、霧。びっしょり。そして霧雨。

d0107938_1237426.jpg
よしっ、敗退だ!!!!!!!!

結果的には、8時過ぎに霧雨は止み、時降り青空も見えてきたんだけどねー。まぁ、びしょびしょなのには変わりないよねー(^^;;


2日目、再び3時起き。この日は南稜に行くことにする。

d0107938_1236574.jpg
今日は岩もばっちり見えるぜー。他のパーティーも続々と出合にやってくる。皆南稜だったりするのだろうか??混むのか!??渋滞するのか!???気が焦るじゃーーん。

そそくさと出合を出発するも、アプローチでいきなりミス。二人とも初めてなわけじゃないけど「ヒョングリの滝を高巻いて懸垂する」ということしか覚えてなかった…。

正しくは、途中から沢に降りてヒョングリの滝を高巻くのだけど、沢に降りるべきところで反対に斜面を登っていく踏み跡があり、そこにトラロープが張られていたのでロープが正しいと思いそっちに進んでしまった。しばらく進むと踏み跡は定かではなくなり…。これは違うなと戻り始めたのだけど、後続パーティーが来て「いや、これであってると思う」と言って進んでいったので、ついついそれにくっついていってしまったらやっぱり違かった…。ということでまた戻る。ついていったらいかんがなーw

そんなことをやっている途中、ヒョングリの滝を左岸から詰めようとしている2人組パーティーが見えましてん。いやーそっちから詰めたらけっこう悪いだろうに…と思っていたら、そのうちの一人がにっちもさっちもいかなくなったようで動けなくなっている。ダイジョビかな?どうするのかなー???と思ったけど、ちょうどうちらがテールリッジ末端に到着したのと同じタイミングで彼らも無事到達。いやいやよかったね……って、よく見たら、その2人組のうちの一人は、時々体の調整をしてもらっている整体院のYセンセーだった。あわわわ、まさか知り合いとは(驚) 

d0107938_12393274.jpg
そしてえっさーほいさーとテールリッジを登る。ところが、北リタ師匠がなかなか登って来ない。

d0107938_12405516.jpg
南稜テラスまであと少し。

どうやら北リタ師匠は、息切れとめまいがして体調がすぐれないらしい。それでもがんばってくれて南稜テラス到着。さぁて、「まじで体調が厳しいならやめておきますか??」「でも、ちょっと休めば行けそうだよ…」的な会話を繰り広げていたら、どすんどすんという音がして、女性の悲鳴が。うわ、誰か落ちた!!!!

後続の3人パーティーのうちの一人が、中央稜から南稜テラスに向かうバンドのところで滑落したようだ。幸い、20mくらいの滑落で止まり、滑落者も動ける様子。よかった…。怪我がどのくらいなのかはわからないけど、歩けていたので大事にはいたっていないはず。彼らは結局そこから下山。

d0107938_12472471.jpg
Yセンセーは中央カンテを登り始めたよ。姿が小さいね。

d0107938_12483387.jpg
ズームだドン!! ピンボケーーーー。

北リタ師匠も休憩をへて少し良くなったようなので、南稜を登ることにします。リードは全てわたくしめが担当させていただきやす!

d0107938_12494160.jpg
トポ上1ピッチ目となっている部分は、チムニー手前で短くピッチを切って2ピッチにした。前パーティーがまだ次の終了点にいたというのも理由の1つだったけど、結果的にはここでピッチきって正解だったかも。

チムニーをワイドムーブチックに離陸してリードで登り、じゃ、リタさんどーぞーー。

どーぞーー。

まだですかーーーーーーー(?_?)

一向に上がってこない。どうやら離陸ができないらしい。北リタ師匠離陸不能事件勃発であ~る。

「ロープ1本をFIXしてくれー。それでゴボウで登るー」と言うのでFIXしたけでやはり離陸できない。「荷揚げしましょう!」とワタシが提案して、荷揚げのち、空身でトライしたら上がってこれた。ヨカタ~~。

d0107938_12503082.jpg
そこからは順調にロープを伸ばし、馬の背界隈にてまたもや事件勃発。北リタ師匠が自分のi-phoneでワタシの写真を撮ってくれたのだけど、ポケットにi-phoneをしまおうとしたその拍子に手から滑り落ち…

あーーーーーーーーーーーーーーーれーーーーーーーーーーーーーー

I-phone様、6ルンゼに消えてゆきました(T_T)(T_T)(T_T)

教訓:地上でやりがちなミスは山でもやらかす。ポッケにしまう時は十分に気をつけよう。


d0107938_1252312.jpg
核心ピッチのリードは、この日はじめてチョークを使ったー。うへーーキーホールド的なやつがびっしょり濡れてるやんけーーー。ちょいモジモジしながらも突破。そしてフォローの北リタ師匠は、迷わず(?)「お助けスリングカモーーーン!!!!」

えーーっ、マジっすか~?そんなにスリング残ってないんですけどーーとブツブツ言いながら、残ってたスリング総動員でお助けスリング出動。

ふーーっ、とりあえず南稜終わり。でもこの後長い長い詰めと下山が待っている…。

d0107938_1255857.jpg
詰めるぜーー詰めてやるぜーー!!!

ぎゃふーん5ルンゼの頭めちゃ悪ぃ~~!!!!(この日一番ここが怖かった)しかも、その後、落石左足にくらったぜーー。打ち身で済んだけど痛いんだぜーー。

d0107938_12563788.jpg
えっほ、えっほ

d0107938_12571729.jpg
高度をあげたら白毛門とか見えてきたよ。

d0107938_1313352.jpg
あとちょい!

d0107938_1321443.jpg
ってな具合で国境稜線に出た時には疲れ果てたぜーーうぉーーー。

d0107938_1343260.jpg
稜線にはお花畑。かわいいお花たちにめちゃ癒やされた(T_T)

d0107938_1352163.jpg
特にこのピンクの小さい子、この子はだぁれ?教えてお散歩花博士~~~~。

そんなわけで、西黒尾根から下山したわけですが、この日の行動はこんな感じ。

駐車場発  4:20
一ノ倉沢出合 5:20  
南稜テラス  8:00
南稜終了点  11:30くらい?
一ノ倉岳   16:00
オキの耳   17:00
駐車場着  21:00

ゲロゲロ~~残業~~~~ん。

ちなみに、2012年10月に大門リーダーに連れていってもらった南稜タイムはこんな具合。

駐車場スタート  6:30
南稜テラス   9:20
終了点着 11:45
国境稜線着 14:00
駐車場着 17:05

ベテランに連れていってもらうのと、自力で登るのはだいぶ違う。自分の実力だとやっぱ時間がかかるってこと、痛感(T_T)(T_T)。

反省点は色々だけど、とにかく色々事件はあったなぁ。

1.アプローチミス
2.北リタ師匠の体調不良
3.後続パーティーの滑落
4.さようならi-phone
5.落石足にくらう
6.北リタ師匠のズボンが破ける


えっ!?てんぷくしなかったらてんぷくトリオじゃないってか??とほほほほ。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-25 14:16 | のぼら~(岩) | Comments(2)

メパトレ-7月第3週

-DAY 1?
月曜日(祝)にがつがつ登って「持久力ついたかもーー」と喜んだ翌日、登りに行ったものの前日の疲労もあったり、どうにも気分が乗り切れず、5.11aを1本登っただけで「もう帰る!」…と早上がり。こんなことなら、登りに来ないでジョグればよかった…。

-DAY 2
やっちんと久々3本ノック。レストを1日入れたこともあったし、わりと元気に登れました(^^)/

1. 5.11a ○  5.11a ○ 5.11a ○
2. 5.11b/c × 5.11a ○ 5.11a ○
3. 5.11d ×  5.11a ○ 5.11a ×
4. 5.11a ○  5.11a ○ 5.11a ×

ここんとこのホールド替えで、5.11aが全体的に簡単になってきているので、5.11aサーキットが少し登りやすくなった。反面、強度が落ちているということでもあるわけで。
そんなわけで、強度を上げるため、5.11dのあとに5.11aという暴挙(?)に出てみました。ま、色々と登れなかったけどねー。

ちなみに、よれて登れなかった5.11aはいずれも奥の赤バー。ちょい苦手なやつを、よれてる時にやったらまずできないぜーー(当たり前か)。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-22 09:48 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

肥えました

油断していたら肥えてしまった。

一時期「本気でダイエットするぜぇ!」と言って、糖質制限ダイエットをして、まんまと2キロほど落ちたのだけど

ここんとこの暴飲暴食などもあり~ので、鬼コーチには「あれ?腰周りがなんだか丸くなったよね…?」と指摘を受け、体重計に乗るのをためらっていたんだよ~~ね~~。

そして、ついに久々に体重計ってみたら…

おおぅ、予想以上に肥えていた!3キロ増!!!!!!!!!!

真剣に考えなければなりませんが…

そんなときにも飲み会はまったなし。

d0107938_16391984.jpg
大好きさーー生ハムーーー

d0107938_16393478.jpg
一般人の皆様に、「このくらいあれば、最近はワタシでもぶら下がれたりします」と説明したり。

いやいや、そんなことをしてる場合ではない。

走り込んで落とすという芸当は、スケジュール的に無理なんだよねー。

タムタムや鬼コーチが実施していると噂の、グルテンフリーダイエットでも試してみるか?
[PR]
by team-banzai | 2016-07-21 16:44 | 日々徒然 | Comments(0)

3連休

3連休はI塾沢部メンバー(組長&ハルル)と北アルプスの沢に行く予定にしていたんだけどーー。

天気多少悪くても、とりあえず現場までは…ということで話がまとまって、いざ出発の4時間前。おーーっと、遡行日の天気予報ががっつり雨予報になりましたぞな。ぎゃふーーん!!!!

寝ずの運転6時間で突っ込むにはちょっと悲しいお天気…。結局出発直前で北アはやめにして、クライミング&宴会に転進。

d0107938_11202050.jpg

晴れそうな場所を選んで行ったんだけど、晴れて暑いくらい(というか汗だく)になりました。

--------------------------------------------
某岩場(非公開)

-1日目

5.9 MOS
5.9 OS
5.10a MOS
5.10b OS
5.10a MOS ←これ、5.10aだけどめちゃ必死になったw
5.10a/b MOS

初めての岩場で、しかも、トポも完全なものは持ってなかったので、勝手がわからない。ゆえに簡単なのをたくさん登ろうって思ったんだけど、3人ローテーションだったので時間的に本数は稼げず~。イレブン台は、1ピン目までがちょっと遠くて怖い印象。

5.10a が1本、核心でイレブン並のムーブを展開して、あわやフォール…という感じでしたが無事OS。もっと簡単なムーブがあると思うけど、面白かったわ!

んで、温泉入って宴会。3人でしっかり日本酒1本、ワイン2本を呑んでご満悦なり。


-2日目

色々あって1本のみ。マスターで取り付きましたが、核心でフォール(T_T) 推定5.10d~5.10cってとこ。

トポに載ってないルートがかなり多いので、どのルートに取り付くかって判断に時間がかかってもうた。今回はヌン掛けも回収も全部自分でやらねばならんかったので、「これ、トップアウトできなかったらビナ残置だな…」と思うと、どうしても安パイ踏んじゃう(>_<)。そんなに悩むくらいなら、チョンボ棒買っちゃおうかな(自作は自信なし)…と思った1日。

皆がもう疲れてる風だったしで、早めに上がって温泉入ってそのまま帰宅。関越で帰ったけど、中央道と比べると渋滞具合がかわいいなーー。ラブ関越。


-3日目

ホームジムへ。土日は山や岩で、今日(月・祝)はジム…という常連で賑わっていました。「皆、天気いいんだからこんなところで登ってないで外に行かなきゃ~~」と言ったけど、「メパンナさんが天気の良い休日に、ジムにいることが一番の奇跡だよ」と返されましたのん。ま、そうかもな(笑)

黄色       5.11b ○
水色四角 バーン 5.11b/c  ××  
緑四角      5.11a OS
茶色四角     5.11d ××
黒四角  一手モノ 5.11a ×
赤四角       5.11a ○
赤四角       5.11b ×
白四角       5.11a ○

先週はぐだぐだでガッカリしてたけど、この日はそれほどの疲労を感じずに登れて、アップ後の上記10本を、大きなレストを入れることなく取り付けた。しばらくやってた持久力トレの効果を感じられたよ!嬉しいな!!

持久力トレをしていて、限界グレードへの対応力がいったん落ちたんだけど、5.11dと5.11b/cがワンテンまで復活。もうちょいだ!    

あと、鬼コーチから「きれいなロープの切り口処理の仕方」を伝授してもらった。

d0107938_11333877.jpg
道の駅にツバメちゃんがいたーー
[PR]
by team-banzai | 2016-07-19 11:37 | のぼら~(岩) | Comments(0)

メパトレ-7月第2週

今週はなんだか調子が出なかったなー(T_T)

1.体のキレが悪い
2.指皮がヒリヒリしっぱなし
3.久しぶりにボルダーやったら、あまりの出来無さ具合にへこむ
4.久しぶりに限界グレードやったら、小さいホールドがまったく保持れない

等々

学生がまだ試験終わらないのか、ジム空いてて登りやすかった。なのにーーこのていたらくーーー。


-DAY 1

アップは初心に返って猫足。

5.11d ××

ワンテンだった5.11d、久しぶりにやったら小さいホールドがほじれずに撃沈。持久力トレ月間に入ってから、5.11bまでしかやってないしね…。ワタシの場合、戻すのにはちょと時間が必要だぁね。
登るテンポがつかめず、気分転換に…とボルダーエリアに上がったら、ボルダーできないのなんのって(T_T) ひどい、ひどすぎる!!!

-DAY 2

この日もアップは初心に返って猫足。

5.11a × ○  一番苦手な黒□。前は登れてたのにすっかり核心ムーブができなくなって、この日やっと登れた。

5.11b/c ××  前回5.11dをまったく保持れなくなっていたので、少し強度あるものを入れていくべ…ということで、「青□のバーン」。1便目は左上腕に違和感を感じて、途中から5.11aにワープ。2便目は違和感が少し薄らいだのでもうちょと上がったけど、途中で降りた。

5.11b ×  FLして以来、再登できないw

5.11a/b ×  指皮痛いしで、粘れなかった。


d0107938_10152537.jpg
ボルダー…もうちょと登れるようになりたい(切実)




ところで、ハルコーが「視野練」に取り組んでおった。

視野練って、なんじゃそりゃ??って感じだけど(笑)、要は登ってる時に一部の場所しか視界に入らなくて、見えてるものがGopro映像のようになっているらしいと。んで、この練習では、自分の登ってる姿を想像しながら登る…みたいなことを。

でも、これって練習するのすごく難しそうだ。

ワタシも鬼コーチに「もっと視野を広げてホールドを探せ!!」とか、「自分のリーチをまったくわかってないよね!?」とか言われてるけどさー。つまり、オブザベどおりに体が動くかって話になるのかな!?

もしかしたら

山…というか本ちゃんとかをやってると、自然に視野は広くなるのかも!?だって、色んなもの把握して考えながらやらないと登れないもーーん。プロテクションをどこで取れるか、ピッチをどこで切るか、下降路として使えそうなところがあるか etc ....

でも、それとオブザベどおりにスポートルートを登れるかどうかってのは、やっぱ違うか。違うな(^^;;
[PR]
by team-banzai | 2016-07-14 10:44 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

小樽赤岩~クライミングトリップ~ DAY 3 食べて呑んで

3日目は雨。あぅ~~~~~ん(T_T)(T_T)

岩は諦めて、生ウニ丼食べに積丹岬の方までドライブ。

お目当てのお店は大人気で長蛇の列だったので、そこは諦めて別の店へ。

d0107938_17183351.jpg
左はスヌ旦那がたのんだ赤ばふんウニ。右はワタシのむらさきウニ。赤ばふんウニは相当高級でした。

生ウニ、初めて食べた。何もかけなくても味が濃くって食べられる。美味し!!!!!

d0107938_17213746.jpg
そして、余市でNIKKA

d0107938_17205488.jpg
マッサン~~~。

d0107938_172219100.jpg
呑む~~~

d0107938_17224778.jpg
呑みまくる~~~~

すでに運転放棄…スヌ旦那が呑んでいいよと言ってくれるから(^^;;

ゆでとうきび食べて、さくらんぼ食べて

d0107938_17235494.jpg
最後にラーメンで〆

最終日はひたすら食べて呑んでで終了しましたわん。

d0107938_17243697.jpg
自分へのお土産は高級ウィスキーなり。余市工場限定醸造。

いやいやいや、楽しかった赤岩。また来たい。ご一緒した皆様、ありがとう!!!!!!!


d0107938_1726476.jpg
赤岩を水族館側から見てみましたの図


ウニ大好きだ(*^^*) 1年分のウニを今回食べたぞ。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-14 07:00 | 日々徒然 | Comments(2)

小樽赤岩~クライミングトリップ~ DAY 2-ピナクルリッジ編

そんなわけで、マルチ2本目はピナクルリッジへ。

さっきのテーブルリッジはピッチ最高グレードⅣ級でしたが、今度のルートは最高グレードⅤ級ざんす。

d0107938_16343046.jpg
1ピッチ目。

d0107938_16373232.jpg
あっち、東大壁かな~?

d0107938_16381841.jpg
今回も残置ハーケンは使わないつもりだけど、そもそもこの1ピッチ目は残置が少ない。

d0107938_1636651.jpg
ちょと逆光で写真がよろしくないけど、核心はこの2ピッチ目。Ⅴ級。

d0107938_16401819.jpg
後続のシモッチが上がってキター。

d0107938_16412826.jpg
逆光だけど、これが最終ピッチのピナクル。

d0107938_16454985.jpg
全体的に、さっきのテーブルリッジより岩が脆い。

d0107938_16464465.jpg
隣の「東のチムニー岩」では、学生さんらしき若者が練習してた。

d0107938_1648232.jpg
3ピッチ目は歩き。

d0107938_16511259.jpg
4ピッチ目。後ろから来たシモッチがパチリしてくれた(^^)

1時間50分くらいでトップアウトなり。

d0107938_16525564.jpg
後続のスヌ旦那&シモッチペアは、2ピッチ目のランナーの調整がうまくいかず、ロープが引き上げられなくなるトラブル発生。でも、ちゃんと自力解決できて上がってきましたー。

d0107938_16554779.jpg
そして二人もトップアウト。

いやぁ~~気分爽快。時間はまだ4時くらいだったんだけど、飲み物が底をついて喉が渇いていたのと、夕方から雨予報だったので早め下山にしました。下山してお風呂に向かうところで雨がポツポツ来たので、タイミングはちょうどよかったわぁ。

d0107938_16594759.jpg
夜は生ラムジンギスカンとル~ビ~。その後昨日買った日本酒ぅ~。むふ。

それにしてもこの赤岩、アプローチ近いし、景色サイコーだし、すんげーいいゲレンデだぁ!!!!!めちゃ気に入った~~~~~~。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-13 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(2)

小樽赤岩~クライミングトリップ~ DAY 2-テーブルリッジ編

2日目でっす。早起きして、朝の市場へ。

d0107938_1537723.jpg
朝からともえ丼(ほたて、ウニ、いくら)。

この1ヶ月でマルチの練習をこのメンバーでやってきたけど、今日はその本番。The マルチDayだフォー!シモッチの体調も良くはないけど何とかいけそうとのこと。

まずは東の岩稜にある「テーブルリッジ」へ向かいます。4ピッチでピッチ最高グレードはⅣ級程度。

d0107938_15382948.jpg
テーブルリッジまでの道すがら、色々なルートが出てくるのでこれは○○のルートだよね~~と確認しながら。

d0107938_1540918.jpg
あちら四段テラス

d0107938_15403633.jpg
あっちは、昨日行った44フェースとか西壁とかかな?

テーブルリッジの終了点に着いたら準備。ところが、ワタシが早朝からの生ものでお腹がビックリしちゃってぎゅるぎゅる~~。ひやぁ~マルチの途中でもよおしたらどうしよう…と焦ったけど、結果的には最後までもちました。ホッ。朝から生ものはやめておいた方が吉(そもそもお腹が強いわけではない)ということを今回勉強しました(^^;;

胎内めぐりというコースらしいのですが、ハシゴで整備された(でもワイルドな)ところを下っていくと取り付き。

d0107938_15452236.jpg
<ワイルドなハシゴ>

ワタシはスヌ奥とペアで先行します。ワタシのオールリード。

d0107938_1662483.jpg
残置ハーケンは随所にありますが、ワタシはそれらは使わずカム、岩角、穴ぼこなどでランニング構築。でも、ピッチを切るところではしっかりしたケミカルアンカーがあったので、持参のギアも少ないことだしケミカルアンカーは使わせていただきました(^^)ありがたや。

d0107938_15531358.jpg
スヌ奥さま~~こっち見てぇ~~♪

d0107938_15501817.jpg
せっかくですから、この先っちょには立っていただきましょう…的なルート取りw

d0107938_15493452.jpg
えーーっ、えーーーっ、と言いながら先っちょに立つスヌ奥の図。

d0107938_15505645.jpg
いやぁ~~海がなんてコバルトブルーなんでしょう!!

d0107938_1556549.jpg
サイコーー!!!

d0107938_15573667.jpg
目標2時間としていましたが、2時間10分くらいでトップアウト。

d0107938_15575565.jpg
後続のスヌ旦&シモッチペアを待ちます。

d0107938_16115467.jpg
キターー。

d0107938_1602451.jpg
風邪っぴきシモッチがんばるの図

d0107938_1614286.jpg
あちらに見えるは水族館とホテル。登ってる最中、アシカショー的なMCが聞こえてきましたぞな。

岩はそれほど脆くもないし、わりとすっきりした楽しいルートでした~(^^)/

お昼休憩しながら、この後どうするか相談。ショートルートをやるかもう1本マルチやるか。

心配なのはシモッチの体調だけど、ダイジョビだというので、じゃあいっちゃいますか!もう1本!!!


~ピナクルリッジ編につづく



[PR]
by team-banzai | 2016-07-12 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧