Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

核心は精神力と微調整で

今週は下界で遊んでおりました。
土曜日は、福福さんチームに混ぜていただき、シーサイド@Jケ崎。今季2回目(そして多分今季最後…)

メンバーは福福さん、姉御、シモッチに、スペシャルゲストでカサイの…もとい、セカイのHガシ。あとは車だけ一緒にオッツー親分とマダムミッチョンで計7名。Hガシさん、J ヶ崎は20年振りだとか。道中、城ヶ崎開拓物語や、ルートの名付けやらについて色々な話を聞きつつ、満開の河津桜を眺めつつ…

d0107938_12462825.jpg
まずは、ミカン購入。

そして、Jヶ先到着。

d0107938_1247394.jpg
この日は比較的空いていたシーサイド(比較的…ね)。ワタシのお目当ては、前回からの、風に吹かれてとタイトボーイ。

ヲッチさんがアップで「風に吹かれて」を登るというので、ワタシのヌンチャクかけてくれて、ロープも貸してくれて、ビレイもしてくれていざチャレンジ。

…が、撃沈(^^;;

前回ムーブは右ガバ取るとこまで繋げたはずなのに、全然できんかった。テンションしてこうだったかな??というところにムーブをもっていったものの、その後ぐっと左足で立ち上がって上のガバを取るところが、立ち上がる勇気が出ない(ちょっと怖い)。1便目は集中力をなくしここで降りる。

2便目、1便目からは右足位置を微調整。そして、さっき立ち上がれなかったところは、ここも手を伸ばす場所を微調整して、心を無にして(?)左足で立つべく力を入れたらスッとガバ取れた(嬉)。その後は初めて上がるのでFL状態だったけど探りながら…

d0107938_12502544.jpg
ハングを越えて、無事トップアウト。

ワフーー!!RPでけたーーーーーーーーーー!!!(嬉)

通算4便目。前回触った時は、もっと時間かかるかと思ったので、予想より早かったわ。ほんのちょっとの微調整でずいぶんムーブが楽になるもんだなぁ…と痛感した1便でした。

さて、前回1回触って、次はもう登れそうだなー…という感触だった「タイトボーイ」。さくっと登る気満々でい挑んだら何と撃沈。ノーーーン(T_T)(T_T) 手順はあってるはずなのに、目指すホールドに手が届かない。またもや集中力を欠いてトップアウトせずに降りてきてしまった。

d0107938_125123.jpg
<タイトボーイを登るシモッチの図。こうして見るとかぶってんなー>

やっぱ、足が低いってことかな?…と、2便目は足位置を調整。はい、苦しいながらもさっき取れなかったホールド取れました。んでRP。

ムーブ固めて登れてしまえば、風に吹かれてより、タイトボーイのが自分には難しいよう。タイトボーイのがどうしてもパワーがいるから…。

d0107938_1249954.jpg
登ったあとは、「むらた」でちょっと豪華め晩ご飯。ワタシは胃腸の調子が相変わらずで、あんまり量が食べられなかったのが残念だー(食べられない分はシモッチに食べてもらった)。

自分の場合「集中力」が物を言うようで…(皆そうだとは思うけど)、一度テンションしてしまうと、ダメダメになりトップアウトできない事が多々ある。ところが、次のトライではさらっとRPできたりする。良く言えば、それだけ1トライに集中してるってことだけど、悪く言えば、ムーブさぐりに対する粘りが足りないってこと。これからさらに上のグレードをトライしていくようになったら、集中力だけではどうにもならん気がする。むーーーん。


-------------------------------------------------
- 海賊フック (5.10b) 再登 アップ
ピーターパンを登ってみたかったんだけど、ルートがふさがっていたので、空いてるとこで。福福さんに「これをアップでやるなんて信じられない!」と言われました。福福さんはスラブセクションが相当怖いらしい。

-風に吹かれて(5.11a) ×
-風に吹かれて(5.11a) RP

-タイトボーイ(5.10d)×
-タイトボーイ(5.10d)RP

-エアダンス(5.12a) ×  出だしをちょろっと。あの遠いカチが取れる気がしなくて終了w

d0107938_12545339.jpg
<エアダンスを皆でトライするの図>

皆さん、今回もありがとうございましたぁ(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2016-02-29 13:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)

今週のメパトレ-最後の一手に泣くの巻

アップは正対と掻き込みを変わらず。

前回終了点落ちだった課題をやっつけるべく、意気揚々とジムに乗り込んだのですが…

------------------------------------------------------

-DAY 1-

5.11c/d 白四角 × 終了点落ち
5.11c/d 白四角 × 終了点落ち
5.11c/d 白四角 × 終了点落ち

まさかの、全部終了点落ち(T_T)(T_T) 前回からのも含めて数えれば、4回続けて終了点落ち。なんでやねーーん。ワンテン入れば終了点で落ちないのよね…何が違うのか(腕がパンプしているわけではない)。

次こそは…!!!と思っているけど、山で冷えたのか胃腸の調子悪く、ジムトレはお休みにして早寝。早寝のおかげで少し胃腸復活したかも。やっぱ睡眠が一番だ。

ところで、せっかく早寝したのに、夜中誰かがうちのドアを開けようとガチャガチャ。さらにピンポーン。無視してそのまま寝てたけど、あれはオバケかな???

※酔っ払った近隣の人が、時々間違えてうちのドアをガチャガチャやることはある。
[PR]
by team-banzai | 2016-02-26 12:00 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

八ヶ岳・大同心大滝

氷シーズンも終盤に突入なイキフン満タン。

ラストスパートだぜーーってことで、平日カードをきってまたもや八ヶ岳へ with YZ部長。

d0107938_9582685.jpg
北沢を歩いていたら、目指す氷が見えた!本日の目的地は「大同心大滝」ざんす!

d0107938_10334575.jpg
アプローチは踏み跡ばっちりで助かりました。見えてきたー大滝ーー。

d0107938_9583464.jpg
本来の姿は3段の滝になって、50mの高さになり、八ヶ岳でも1つの滝としては一番長いらしい。でも今回は3段目が雪に埋まっているため、2段のみ。

d0107938_9584217.jpg
まずはYZ部長リード。途中で「パンプしたぜーーー」と吠えながらするするっと完登。さすがの安定感。

ワタシがフォローで上がりましたが、1本PETZLのレーザースピードライトの回収で、スクリューが回らなくなり、回収が死にものぐるいになった。これが氷とレーザースピードライトの相性問題ってやつなのかなぁ。最終的には、スクリューの周りの氷を壊して何とか回した。

トップアウトしたら、指の血流の回復に悶絶(アイス・あるある)。とりあえずセルフを取れと言われるも、セルフを取る動きさえ繰り出せない(指が動かない)。すすすすすすいません、ビレー解除しないでしばし血流が回復して指が動くまでお待ちを…(T_T)(T_T)

あーー、痛くて吐きそうになったし、涙ちょちょぎれたわーー。

そして、次はワタシのリード。真ん中あたりのラインを登ったんですが、途中プチトラブル。

前回、自分のロープにヌンチャクプリクリしておくという裏技を教えてもらって、前回はそれで上手くいって、めちゃ楽ちんだったんだよね。だから今回も同じようにやろうと思って、9本(多いw)のヌンチャクをセット。

1段目の滝はノープロテクションで上がり(2段を繋げて登ってるので、ここでプロテクション取るとロープの流れが悪くなる)、2段目だぜ、さぁバーティカルだぜーでバーティカルセクションに入り、スクリューうってヌンチャクかけて…ってしたら気づいたよ。

「やべー、Zクリップだ…」

ノーーン!!!!! プリクリしたヌンチャク、全部Zになるやんけーーーーーーーーーーー!!!!(涙)

セットの順番を間違えていたという次第です。そして、せっかくセットしたヌンチャクは全てロープから外すハメに。

そんなプチトラブルもありましたが…


無事完登!!!!(アックステンションなし)


ワーーーフーーーーーーーーー!!!!!!!


※結局、スクリューは7本使いました。

d0107938_9591050.jpg
終了点から上、ここを周りこむと多分大同心が見えるのだと思う。

d0107938_9592445.jpg
フォローのYZ部長を迎え

d0107938_9593469.jpg
アルプスを遠望し

テンションなしで登れたので、気分はサイコー、景色もサイコー。自分で言うのも何ですが、パンプすることもなく、危なげなく登れたと思います。今日は自分を褒めておきます(笑)

まぁ、滝は2段しかないし、スタンスもフッキングする場所もそれなりにあって、登りやすい好条件だったんだけどねー。

d0107938_1012542.jpg
赤岳鉱泉が近いだけあって、ハンガーは珍しくマムート印(鉱泉関係ないってか)。上のハンガーはくるくる回るしボルトもあんま入ってないので、使わないのが吉。右下のハンガーもボルト浅いよねー。

d0107938_959466.jpg
懸垂しながら、登ったラインを眺める。スタンスがなかったら難しいだろうなぁ…。

なんやかんやで1時半。降りることにします。

d0107938_9595687.jpg
振り返って、青空の中の大同心大滝をパチリ。次は3段あるときに来たいなー。

d0107938_100496.jpg
下山してご飯。イタ飯予定が、お店が休みで、近くにあった北欧料理のお店にイン。北欧料理って初めてかも?ちょっとお高かったけど美味しかったわん(ボリュームすごかった。腹がはち切れるかと思った)。

d0107938_1002569.jpg
前回の八ヶ岳の帰り買った、お気に入りの蔵元「七賢」のカップ酒。今日も買って帰ろうと思って売店に行ったんだけど…

d0107938_1003248.jpg
ついつい、でかい瓶を買ってもうた!!!

ま、大同心大滝登れたから、自分にご褒美ってことにしましょう、そうしましょう…

平日なのにお付き合いしてくださったYZ部長に多謝多謝 m(_ _)m
[PR]
by team-banzai | 2016-02-25 12:02 | 氷のぼら~ | Comments(2)

八ヶ岳・ジョウゴ沢-2

日曜日は大同心大滝または摩利支天でバーチカル練習と言っておったのですが、降雪と雨とでコンディションあまり良くなさそう…雪崩れの危険も加味して、ジョウゴ沢に行き先変更でござんす。

朝はガスってて昼くらいから晴れる予報。でも風がめちゃ強い。F1、F2…と、滝を越えるごとに風がどんどん強くなってくる。

d0107938_10122440.jpg


風が強い日は、個人的には凍傷になったことを思い出してちょっと…いやだいぶテンションが下がるんだおーーん。そして、歩きながら「風強いから今日はやめておくか」って誰か言わないかなぁ…と軽く期待したりもする(苦笑)。でも、誰も言わない。だってYZ部長は「天気の悪い日こそ(それなりに安全なエリアにいるなら)練習すべき。本ちゃんで急に天候が悪化したときに、悪天候ではロープワークができない・登攀できないでは話にならんのだ!!」っていつも言ってるもの。

そうなんだけどさーー(^^;; でも、まじで風がちべたいんだおーーーん(T_T)(T_T)

おりしも、最初に冬山をワタシに教えてくれた北リタ師匠は、この週末谷川の土合駅でこんな事をつぶやいていた。

-------無許可で引用w---------------------------------

今日は風雨、明日は吹雪の予報。
一緒に行く予定の仲間が1人減り2人減り、結局、僕1人になっちゃいました。
寂しい、、、涙
今回は登山日和とは言い難いが、登山は自然をフィールドにするわけだから、雨も降れば風も吹く、雪も降れば雪崩もある。
天気が悪いからって、山に登らなかったら、山の本当の素晴らしさがわからないじゃん。
辛いのはわかるけど、七五三だって、成人式だって、雨風の中でも皆頑張って、高級な着物を身に付けて出かけますよね。
ゴアテックスの雨具を持っているのに、立派な登山道具を持っているのに、悪天候を理由に山に来ない、そこのあなた!
ゴルァ〜〜〜〜〜!!


------------ 引用おわり -------------------

まるで、「そんな弱気な弟子を持った覚えはない!」と、谷川から渇を入れられているようだ。はい、がんばりますよ、がんばりますけどね…。

<以下、photo by お散歩さん。Thanks !>

d0107938_10143366.jpg
乙女の滝到着。

d0107938_1015368.jpg
しかしながら、さらに吹きずさみ、風の強さで体感温度が下がり、ワタシのテンションも体温とともにだだ下がり(あひーー)。

d0107938_10154968.jpg
フォローで登るも撃沈ですわ…とほほ。ロープがツララに引っかかってしまい、弱点ラインを登ることできず、どう見ても難しいラインを直登しましてね。昨日練習したダイアナゴルを繰り出すことできず、手がパンプしてテンションしてもうた(^^;; 我がアイスクライミング人生の中で、一番難しいラインだった気がする。

リードトライするか?と問われたけど、ちょっとリードは指が耐え切れそうにありません。お散歩さんは登りたそうだったけど、やっぱり寒さに指が…ということで、場所を変えることに決定。いったん下って右俣大滝へ。

d0107938_10162392.jpg
年末にgeraniumさんと来たときはまだ落ち口の氷結があまかったのよねー。今回はばっちりでした。そして右俣は乙女の滝ほど強風ではなかった、登ってる途中から晴れてきたので、だいぶ楽になりましてね(嬉)

d0107938_10165214.jpg
お散歩さんとそれぞれ1本ずつリードで登って。

d0107938_10171889.jpg
だだ下がっていたワタシのテンションも↑↑に。

d0107938_10173913.jpg
やっと生き返ってきたぜぃ~~

d0107938_10181448.jpg
予報どおり晴れて、青空がキレイっす。

d0107938_1020477.jpg
鉱泉に戻って、せっかくなので下山前にキャンディーでダメ出し。登っていたら、Mr YZらの下山に遭遇。大同心大滝に行ってきたそうな。あっちもやはり寒かったのかしらん。

d0107938_10185686.jpg
ラストのダメ出しで出し切りました。

d0107938_10193035.jpg
YZ部長やお散歩さんの所属する会のリーダーにも遭遇し、パチリ。

乙女の滝では不甲斐なかったので、今シーズン中にリベンジできたらいいなぁ。

ご一緒したYZ部長、お散歩さん、めっちゃ楽しかったっす!!またよろすくお願いいたします~~。
[PR]
by team-banzai | 2016-02-23 12:10 | 氷のぼら~ | Comments(2)

赤岳鉱泉・アイスキャンディー

長めの氷を2DAYSで登りに行く予定だったのだけど、土曜日が雨予報(しかもけっこうな雨量?)のため、八ヶ岳に変更。今季何回目の八ヶ岳だろうw

そんなわけで、雨予報の土曜日は、赤岳鉱泉のアイスキャンディーにて基礎練習 with YZ部長&お散歩さん。今回一緒に登らせていただいたお散歩さんはステキ女子。気配りすごいし、身だしなみにも気を使っていて尊敬!!!

YZ部長に色々アドバイスをもらいながら、ひたすらダイアナゴルでバーチカルアイスを登る練習。100本ノック…もとい、3本連続で登ることを課され、3本目はほぼ1手ごとレストするくらいになりながらヘロヘロになって登りました。あぁ…これってホームジムでT君鬼コーチやスヌ旦那にしごかれてるのと同じだなー(笑) こうしてしごいてくれる方がいるってのは、ありがたいこっちゃ。本当に感謝感謝。

Mr & Mrs YZ も鉱泉にいて、Mr. YZがよく研がれたノミックを貸してくれたのでノミックお試し。Mr. YZ、ありがとうございました!! う~~~~ん…やっぱノミック欲しいなぁ…。

ちなみに赤岳鉱泉界隈は、昼間はずっと雪で、夜になってみぞれから雨に。だから昼間はずっと登れました(^^) キャンディークローズの午後4時までみっちり。タムタムが土曜日南沢大滝に入ってたみたいだけど、南沢大滝はもっと早い時間から雨だった様子。キャンディーで基礎練習は、よい選択だったのかも(^^)v

--------------------------------------------------------------------
◎アイス基礎練習-メパメモ

・アックスばち効きなんだから、足がはずれてもうろたえないこと。実際、うまい人でも足が外れたりしてたけど、平然と足をセットしなおしている。自分の場合は「うごっ!!」となって明らかにあわてふためいてしまっている

・もっと足に乗り切ること。フリーと一緒。

・バーチカルに近くなればなるほど、ダイアナゴルで登らないとすぐに腕がパンプする
-----------------------------------------------------------------------



備忘録的に、ちびっと自分の動画(風の音がうるさいから音楽をつけてみた)




そして、夜は初めての赤岳鉱泉小屋泊。小屋に泊まれるというだけでウキウキウォッチングなのです♪

ステーキステーキ…と期待したけど、この日のメニューは豚しゃぶと焼き魚(赤魚)。おいしかったー。

マムート印のワイングラスでワインを飲んで、それでも飽き足らず日本酒買い足して、鉱泉の強力ストーブで濡れた衣類や道具はあっという間に乾いて、あぁ…やはり贅沢ではあるけど小屋泊ってなんてステキ…と、小屋を満喫したのでした。

d0107938_124111100.jpg
<まずは赤ワインから>


d0107938_12411928.jpg
<そして白ワインへ>


d0107938_12412688.jpg
<超強力なストーブ(なんだかわからない写真だw>

[PR]
by team-banzai | 2016-02-22 13:02 | 氷のぼら~ | Comments(0)

地味に基礎練習。

今週のメパトレは、地味~~に基礎練習を主に。

T君鬼コーチがいて、ワタシのアップの仕方に物言いがつきましたですねw

「テーマを持ってアップしなされ」と。

実はテーマは持ってたんだけど(最近はもっぱら“背中を使う”)、正対と掻き込みが苦手なワタシに、しばらくアップではその苦手矯正の練習をしたほうがいいというアドバイスでござんした。

んで、その基礎練習についつい夢中になっちゃって、そればっかひたすらやってしまった…(13本くらいやったような…)。そして時間がなくなるの巻(苦笑)。


------------------------------------------------------

-DAY 1-
アップたくさん
5.11c/d 白四角(ボテに2つ) × でも繋げられそうな感触。

おや、アップ以外は1本しかできませんでしたんか!??(^^;;

-DAY 2-
前回、基礎トレに夢中になってしまったので、今日は登ったるーーという意気込みとともに。

5.11c/d 白四角 × 2テン
5.11c/d 白四角 × 1テン
5.11c/d 白四角 × 終了点落ち。

RPはできなかったんだけど、色々な部分で進歩が感じられたのが嬉しい。
1便目は下部で相当もたついて力尽きてしまったのだけど、2便目では、1便目でもたついた部分をだいぶ省エネ&スムーズにすることに成功。

限界グレードを2便出して、3便目はよれてダメダメかな~と思ったんだけど、腕がよれてる分うまく足や体幹に負荷を逃がせて登れたみたい。ラスト1手は残念だけど、フレッシュな時にこの動きをリピートできればRPできるはず(^^)

クライミングの面白いところって、こうして少しずつ解決してゆくとこだよな~。
[PR]
by team-banzai | 2016-02-19 12:40 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

スマホケース

今のスマフォー!!!は、4年使っていましてね。2年前に誰でも割を解約するのを忘れ、再び2年経過し、違約金なしの解約月になりましたのん。

au使ってるんですが、docomoからauに乗り換えたのが何年前の話ですかね…。それは、ア●シがauのCMに決まったときのお話で(遠い目)。当時はまだそこまでの人気者でもなかったので、我がミーハー活動仲間とともにこぞってauに乗り換えたという…(余裕のある友人はdocomoと2台持ちしていて、ア●シのCM契約が終了した時点でau解約してたような??)

昔は当初はauは南アルプス&八ヶ岳でつながりやすかった記憶があるのですが(vodaphone時代かな…)、今やすっかり僻地のつながりやすさはdocomo一人勝ちでございますね。

よく行く八ヶ岳でも、赤岳鉱泉界隈や、広河原沢二俣でauは繋がらないのです。赤岳鉱泉近くで、geraniumさんとはぐれた時に、geraさんは一生懸命ワタシに電話をしたそうなのですが、当然繋がりません。そして、「繋がる携帯に変えてください!」と(苦笑)。

そんなわけで、スマフォー!!!SIMフリーにして、docomo回線を使うものに変えました。SIMフリーはおサイフケータイとワンセグ機能がないのが痛いなぁ…と思いつつも(おサイフケータイ機能ついてるのもあるけど、それは機種代が高い)、そこは月々の安さに負けました。昭和枯れススキ…orz

そして、i-phoneは機種自体が高いのと、ワタシの使用環境だとある程度雑に扱うシーンが多いため却下。でもi-phoneはアクセサリーが抱負で楽しそうだなぁ~。

d0107938_11514110.jpg

ほいきたドン。左が今までのん。DIGNO。右が新しいのん。TORQUE。どっちも京セラ。うおっ、指紋がスゲー。

d0107938_11520041.jpg

厚みがだいぶ違う。

このTORQUE、手帳型スマホケースは販売してるものほとんどありません。全機種対応の手帳型は、TORQUEは厚みがありすぎて使えまないのです。

そんなわけで、自作しました。

d0107938_12472836.jpg

ノリで貼ってるだけで、ミシン使ってないけどね(^^;;

d0107938_12472605.jpg

カードなどを入れるポッケもつけました。おサイフケータイでないかわりに、こちらにカードを入れておきましょう、そうしましょう。
[PR]
by team-banzai | 2016-02-17 07:12 | 裁縫部(見習い中) | Comments(3)

雨のち富岡製糸場

さて、神津牧場でアイスクライミングを予定していましたが、AM4:00頃トイレに起きたらどしゃぶりの雨。

もう一寝入りして、起床時間のAM5:30になったけど、だいぶ雨足はおさまったものの、まだ雨。

予報ではこの後晴れるとなっているけど、びっくりするほどの春の気温。そもそも神津牧場は氷結状態がいまいちのようだったし、ドロドロになりながら登るのもねー…ということで、登らずに観光することに決定。そう、この近くには、世界遺産に認定された「富岡製糸場」があるじゃ~~~まいか!!!

関西から来ているSB氏は、関西からだとそうそう来れない富岡製糸場にめっちゃルンルンし始めた(笑)そういう関東人間のワタシとソロ君も、富岡製糸場は初めて。

と、ルンルンしてみたものの、まだ朝の6時前w コンビニでコーヒー買って、まったりしつつ、しかし、ここから富岡製糸場まで6キロほど。近い。

ではファミレスに行きましょう、そうしましょうとなりましたが、富岡のファミレスは朝7時オープンでございました。コンビニで軽く食べたりしてたけど、皆でさらにモーニングセットを注文して、富岡製糸場のオープン時間までまったりしつつ、次の氷企画の話をしたり。

d0107938_09425239.jpg

富岡製糸場はAM9:00より。入場料1,000円で、400円のお買い物券がもらえます。

d0107938_09431360.jpg

さすが、世界遺産の威力。続々と人が訪れます。

d0107938_09432824.jpg

ガイドツアー200円。ガイドは、地元のシルバー人材を活用していると、特集番組で言ってた気がする。

いやいや、なかなか興味深い場所でした。製糸場と言われると、「あぁ野麦峠」を思い出し、死ぬまでこき使われる悲しきストーリーを思い出しますが、「あぁ野麦峠」は岡谷製糸場のお話だそうで。この富岡製糸場は官営で、週休1日、盆と正月はお休みがあり、当時の待遇としては良いものだったとか。

d0107938_09434276.jpg

上信電鉄のぐんまちゃんラッピング電車が来て喜ぶワタシw 富岡しるくちゃんもいます。

400円のお買い物券で買い物して、さぁ東京に戻りますかねー。

結局、富岡製糸場にいるときも時々ばーーっと雨が降って、午前中は降ったり止んだりでした。それにしても暖かい1日でしたねー。こんだけ暖かいと、緩んだ氷がたくさん落ちてきそうです。今日は登らずに観光にしてよかったんだな。

SB氏、ソロ君、ご一緒いただきありがとうございました!!!
[PR]
by team-banzai | 2016-02-16 12:13 | 日々徒然 | Comments(0)

西上州・相沢奥壁大氷柱

FBのFUNCLIMBクラブというコミュニティーを運営しているSB氏、さすらいの若きソロクライマー君(長いので、以下“ソロ君”)とワタシのFUNCLIMBクラブ3人組で西上州へアイスクライミングにGO。

アイスはもっぱら八ヶ岳と北海道という関西在住SB氏に、「んじゃ、関東圏のアイスゲレンデに行きましょう行きましょう!!」と、やる気まんまんでアテンドを申し出るワタシ。SB氏のお仕事スケジュールやら、体調不良やら、天気やらで決行が危ぶまれましたが、無事出発することができてホッ。

1日目は相沢奥壁へ。

d0107938_123496.jpg
こちらの50mある大氷柱を登ることにします。規模としては南沢大滝によく似てますね-。

大氷柱をSB氏が1番手でリード。ワタシとソロ君がフォローで上がります。終了点の位置の関係で、フォローで上がらないと回収が難しいかなーという感じ。

d0107938_12362262.jpg
3番手でワタシが登ってくるの図。50mロープでぴったしカンカン。でも本当にぴったしなので、60mロープのが余裕があってよい気が。

次にソロ君の登って、SB氏がフォローし…。

そしてワタシ。

d0107938_124344.jpg
メパンナ行きま~~~す。

d0107938_12534620.jpg
登ってると、写真で見るよりけっこうたって感じます。それにしても、登るフォームが悪いなぁ…(>_<)

やったーーリードで登れたーー!今回はアックステンションもなしで行けたよーーーん(嬉)この日は気温が高くて氷が柔らかく、すごく刺さりやすかったです。リンクス補助輪デビューでしたが、いつもより安定していた気がします。刺さりやすい氷質だった…ってのもあると思いますがね(^^)

d0107938_1251219.jpg
ソロ君がフォローで上がってくれましたが、真ん中のラインを行きました。

んで、懸垂で降りる準備をしてる時にやらかしましたわー(^^;; ロープの重みで、ルベルソをつけていたビナが空いちゃって、ルベルソがそこから落ちてしまった。うぎゃーーん。仕方ないので、「ごめん、めっちゃロープキンクさせちゃうけど」と言いながら、半マスwith バックアップで降りる。50mの高さから半マスはちょっと緊張。そして、セットが間違ってないか5回くらい確認。

d0107938_1246292.jpg
ウェアのカラーがよく似ていて自分かと思うけど、これはフォローで登ってくれたソロ君が懸垂で崎に降りるの図。

案の定、降りたらロープはものっすごいキンクしていたし。50mを半マスで降りるとここまでキンクするのか…と、ちょっと勉強になった。写真撮ればよかったなぁ。

d0107938_1247576.jpg
エイプリルフールは、登れるけど、相当水が滴ってました。時間も微妙なので、こちらは登らず。

d0107938_1247255.jpg
エイプリルフール側から見た大氷柱の図。

微妙な天気予報でしたが、けっこう晴れてて、1日登れました。暖かくて、末端が冷えやすいワタシは助かりました(^^)/ 体には負担が少なかったけど、気温でツララ類が緩んで、休憩してるとガツガツ自然に落ちてくるのは怖かったなー。

さて、明日はSB氏が関西まで帰らねばならないので、アプローチ短くて早めに上がれるところがいいよねーーって事で神津牧場に行こうと思っておるのですが…天気予報が微妙です。めちゃ暖かくなるみたいだし。さて、どうなることやら。
[PR]
by team-banzai | 2016-02-15 12:57 | 氷のぼら~ | Comments(0)

シーサイド

オッツー親分とマダム・ミッチョン様とともに、Jヶ崎のシーサイド("Jヶ崎"はT君鬼コーチが書いているのをみて気に入ってパクリだぴょーん)

えっ、Jヶ崎には今季は行かないんじゃなかったのって??

いーーーーーーーーーーーーーーーーーーんです!!!!(JだけにJカビラ風)

だって、シーサイドはフェイスだから、いーーーーーーーーーーーーんです!!!(そうだったのか)


うわ~~久々の岩だよ。11月に青葉行ったっきりだ(マントルできなくて肩を痛めたアレ以来…)本日の目標は「故障を増やさないこと」だよ(笑) 右肩も右足首も右手首も痛い。って、全部右半身やん(^^;;

とはいうものの、シーサイド自体1年以上振りなんだけど、とりあえずお目当ては、前回からの宿題になってる「チェシャネコ」RPしたいねー。あとは看板ルートの「風に吹かれて」のトライをば。

d0107938_1324820.jpg
「海賊フックにてアップするオッツー親分の図」

・海賊フック(5.10b) FL アップにて。

・チェシャネコ(5.10d) RP ヌンチャクかかってなかったので、マスターでトライ。そしてあっさりRP。ちょっとあっさり過ぎて拍子抜け…。これができなかった1年前はなんだたったのかと思うほど(^^;; 成長してるってことにしよう、そうしよう。

・風に吹かれて(5.11a) × OSトライするも撃沈。核心のムーブは、右からいったん下がっていってみた。これがパワー不足にて全然次の手に届かなかった。降りて来て聞いたのは、右から行くのは「男登り」左から行くのは「女登り」というのだそうな。

・風に吹かれて(5.11a) × では、女登りで!!ガバを取るまでは進んだけど、その後が体が回っちゃって(?)アウト。たくさんの人がルート待ちしてたので、そこそこのところでムーブ探りは断念。

・タイトボーイ(5.10d)× FLトライだったんだけどぉ~~~うぉーーーーん。順番待ちしてる間に男子らがトライするのを見ちゃったんだけどぉ~~それに惑わされ(?)て、同じムーブで挑んだらワタシにはそれは無理だった。あぼーーん。んで、自分が繰り出せるムーブを探ってトップアウト。次は登れそうな予感&希望。

オッツー親分は、赤道ルーフ2P目(5.11b NP&B)を2便目で見事RP。これを2便で解決できるって流石!!! マダムミッチョンは見事海賊フックRP。チェシャネコは次のトライで登れそうな感じでしたねー。惜しくもワンテンで(^^) 

d0107938_14382125.jpg
ちなみに、チェシャ猫はこいつよ~。シーサイドはディズニーシリーズで名付けられたルートが多いのだ。

岩は楽しいなぁ。でも、こんなに暖かいところで登ってしまったら、氷の世界に戻れるか不安だわ(^^;;
[PR]
by team-banzai | 2016-02-12 15:05 | のぼら~(岩) | Comments(0)