Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

苦手克服のためのヒラメキ

ノーーン、風邪引いたぁ~~~(T_T)

…というわけで、1日は登りに行かずに早寝。とは言っても、家に帰ったら帰ったですぐに寝ることなんてできませぬな。週末にナナーズで買ったセロリをピクルスにしたり、週末の岩の荷物をまとめたりといろいろ。

でも、さすがに丸一週間練習なしはヤバいよな…と思って、昨夜は体のだるさにムチ打って登りに行きました。調子も出ないのでゆるゆるやるわ~と言いながら、先週からの懸案である茶色■5.11bをやっちんとセッション。

d0107938_1433643.jpg
赤丸が手ホールド、青丸が足ホールド。ワタシはこの左上の手が取れないんだよね。左足に乗り込めない。するとやっちんは、この部分は右足スメアでするっと登るではないか。ワタシはやっちんよりリーチがあるので、同じところに足を置くと狭くなってしまう。そしたらもっと右の方に置けばよいのではってことで、右足スメア作戦にしてみたのだが…

だが…… だが!!!

いざやってみると、ロープが邪魔でスメアしたかった場所に足をはれませんでした…orz 

こりゃいかん…とりあえず左足に乗り込めるように練習しよう…と思い立ち、ボルダーエリアに上がったら、スタッフのHK女史とT君鬼コーチがボルダーエリアにいるではあ~りませんか(しめた!…と思いましたよ(笑))。

かくかくしかじか、こういわけで左足乗り込み課題を作ってくださいm(_ _)mとお願いし、T君鬼コーチとHK女史の指導のもと、ひたすら乗り込み練習をしました。いつも思うけど、鬼コーチの指摘とアドバイスはすごくわかりやすいし、目から鱗。

小一時間練習し、ルートエリアに戻る。そして、茶色四角に再トライ。すると…

さっきまで取れなかったホールドが取れるではあ~~りませんか~~~~(嬉)!!!(ただし、まだギリだけど)

まぁ、その後手を進めたところでテンションは入るんですが、この乗り込みムーブさえきちんとマスターすれば、この課題はクリアできそうです。むふふふふふ。

苦手を1つ克服…いや、まだ克服まではいかないけど、克服するためのひらめき一つゲット。すごく嬉しい(*^^*) やっぱ、ムーブ練習としてのボルダーは重要だよな。指関節と相談しながらボルダー機会を増やしたいものだ。


ところで

早く家に帰って時間があると考えにふけることも多し。

■急がば回れ

最近、仲間内でよく耳にする言葉。

個人的には、山で、ここ直接下ると近道(でもザレザレ)、でもあっちから回った方が絶対歩きやすそう(かなり大回り)って時に必ずと言っていいほど発してます。「急がば回れです~~歩きやすい方行きましょう~~」的な。

(何故ってザレ場の歩きがコワイし下手だし)

このかなり大回りってのが、本当に大回りなんだけどさ(笑)+2時間とか。

仲間内で出てくる「急がば回れ」は、クライミングについて。1本の限界グレードのルートを求めるばかりではなく、低グレードをたくさん登って基礎作りをしよう。それが長い目で見て糧になる…という。

生涯目標となるようなルートだと(例えば、ごくごく一般のクライマーが5.13aのルートを狙う場合等)、トップロープでムーブをばらして、RPまで100本とか登ったのちに落としたりなんてのはあるけれど

10台前半の一般クライマーが、1つの5.11aを落とすために、トップロープで何回もムーブ練習をして、何十本もリードトライして「やったー!5.11a登った!!」ってなっても

おーーい、5.10台をもっと登り込んだほうがいいんじゃないのー!??って、思うことしばしば。

でもまぁ、数字が変わるところって、やっぱグレード気にするよね(^^;; 初めての5.10a, 11a, 12a …うれしいと思う。

基礎トレは向き不向きもあるし、人によって効果的とは言えない場合があるから一概には言えないけど、普通は、得意系ルートでの限界グレードアップを追求しがちになるものです。だけど、やはりある程度のレベルに達するまでは、かたよらずに色々なルートを登れる実力を、地味~~~な練習で(w)作っていくことが重要なのかなって感じます。特に、10台でグレードが上がらずに悩んでる人は…自分の登りの何かがダメなんだってことを発見しなきゃいけない。

でも、基礎練ばっかでもダメなんだよ。時にはオーバーグレードと思われるようなものに、果敢にトライすることも自分の糧になる。匙加減の問題で…。うんうん。

ワタシのプログレッション・ピラミッドはだいぶ構築されてきたので、そろそろ果敢にトライしてみてよいかもしれんね。

鼻水垂らしながら、そんなことをふつふつ考えていた一週間でした。


----------------------------------------
◎今週のメパトレ

ルート1日のみ
-茶色四角 (5.11b) ××  苦手ムーブ克服への一歩~~♪
[PR]
by team-banzai | 2015-10-30 14:25 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

小川山・ジャックと豆の木

ミズガキ・地獄の翌日・日曜日は小川山・妹岩。

FK組長のカサブランカ(5.10a)OSトライと、ワタシのジャックと豆の木(5.10b/c)RPトライが目的。海坊主さんと、Kozzzzy氏は適当に何か登る感じで(つまり、土曜日と逆パターンw)

ワタシは、湯川でバンパイヤとサイコキネシスをサラッと登れた感覚が残っていて、「今ならジャク豆もするするいけちゃいそう。むふ。1便でRPできたら、クレイジージャム触りに行きたいなぁ。小川山も多分今日がシーズンラストになるから、最後に触っておきたいなぁ」なんて思っていたのですよ。

ところが、そう甘くはなかった…事の顛末は以下のとおり。

----------------------------------------------

朝一の妹岩は混み合っていて、アップルートがまったく空いてない。でもいきなりジャク豆やるのはなぁ…と思って、アップルートを求めてさまよった。そしたら姉岩にロックランズチームがいたので、ヌンチャク借りてセンター試験(5.8)でアップ(というか、岩の感触と冷たさの確認)。

他のルートは混んでいるけど、ジャク豆は空いている。降りて来て、いざトライ!…だったんだけど、最初のワイドセクションで、1つ目の5番カム決めた後登り方が「??」になってしまいフォール。そのまま5番カム残置で降りて来た。「今日は皆のしもべになります!!」と豪語していたkozzzzy氏にカムを回収してもらい、仕切り直して再トライ。

しかし、また1つ目の5番カム決めた後にフォール(苦笑)。またkozzzzy氏に回収してもらって、再再度仕切り直し。

3度目の正直でスタートしたらまた5番カムの後にフォール。おおーーーい、いい加減にしなされ!!!

しかし、さすがに3回目で「あ、思い出した、ムーブこうだった」となり、4回目でちゃんと離陸。

本日4回目の離陸で、今までダメだったシンハンドの核心部分も抜けて「いけるか!?」と思ったものの、思ったとたんに足すべってフォール。どよよーーん。せっかく核心抜けたのにーーん(T_T)

トップアウトして、終了点作成。作ったからには、何がなんでももう1便出さないとね…というアッコさん形式の自分を追い詰める作戦発令。

kozzzzy氏の「届け手のひら」を1本ビレイして、お昼食べながらルートが空くのを待って、ジャク豆本日5回目の離陸。

d0107938_16294832.jpg
photo by スヌ奥さま Thanks !

割とリラックスしていて、登りながら、今までもらったアドバイスの数々が脳裏をよぎってた。

Ironさんの「シンハンドを決めるときは、手を直角にね」(書いてるワタシにしか理解できない話でごめんよ(^^;;)

鬼コーチの「左足でフェイスを拾うことを考えるな。左足は軽くあてるだけ。右足のジャムで上がれ。」等々。

あぁ、そしてついにノーテンでトップアウト。ふーーーっ。

長かった…(ルート自体も長くて疲弊するし、RPに到達するまでも長かったし)。

---------- メパンナ的、ジャク豆RPまでの軌跡(笑)------------------------

1stトライ:テン山でやっとこさっとこトップアウト。力尽きてもう1便出せず

2ndトライ:ワンテンでトップアウト。もう1便だそうとしたけど岩がぬめりはじめて、最初の5番カムを決めたところでぬめりに恐怖を感じてテンション。そのままカムエイドで敗退。

3rdトライ(今回):最初の5番カムを決めたところで敗退3回のち、1便目はワンテン。2便目でRP。

-----------------------------------------------------------------------

すなわち、3日間登りに行って、4便目(+4回の1カム目敗退)でRP。1カム目敗退を1便扱いしたら計8便じゃー。

世間一般的にはこのくらいのトライ(4便?8便?)は普通かもですが、自分としては、やっとRPでけた感が満載。だって、ジャク豆は本当に自分の苦手どころが揃っちゃってる好課題で、1トライごとに実にほとほと疲れたし、苦労したのですよ。体感的には、湯川のサイコキネシス(5.10d)よりジャク豆のがずっとずっと難しかった。いや、マジで!!

ともあれ、今シーズンラストとなりそうな小川山を、RPで締められてヨカタ…。

ビレイしてくださった皆様、ワタシが疲れないようにとカム回収をしてくれたkozzzzy氏、ありがとうございました!
[PR]
by team-banzai | 2015-10-27 07:34 | のぼら~(岩) | Comments(2)

ミズガキ・地獄エリア

I塾仲間とともに瑞牆・地獄エリアへ。

目的は海坊主さんのジャイアントジャムサンドのOSトライと、kozzzzy氏のカヌー(5.11b)RPトライ。ワタシとFK組長は適当に何か登る感じでw

んで、海坊主さんとkozzzzy氏は見事本日の目的達成!パチパチパチパチ(^^)すばらすぃ~~~。

ワタシは、前回ダメダメだったら苔ジャムをやろうと思って順番を待っていたものの、ワタシの前に取り付いた方がものすごーーーい粘りのトライになり、当分終わりそうにないイキフン。そしたら海坊主さんが「オリジナルルートの3P目(5.10b)に行きますか?ビレイしますよ」と提案してくれて、そっちを登ることにした。

結果はフィストサイズになったところでテンショーーン。でも、オフィズスセクションはノーテンで抜けられたので、次に登ったらRPできるカモカモ。希望があってウレシス。

ワタシがオリジナルルートの3P目を登り終わった頃かな、苔ジャムを粘りのトライをしていた方の「登れた~~~!!やったぁ~~~!」という声が聞こえてきたよ。

海坊主さんの提案がなかったら、苔ジャムが空くのを待ったまま時間切れで、取り付かず下山になったかもしれない。ワタシの苔ジャムも時間がかかる可能性があったので、皆を夕刻の中待たせてのトライは、気が引けて無理だったと思う。とりあえず1本だけでも登れてよかった。海坊主さん、ありがとう!!!

教訓:ワイドのルートは、時に尋常じゃないトライ時間がかかる事がある。順番待ちは計画的に…。

んで、夜はテントで宴会。あらためて、海坊主さんのOSと、Kozzzzy氏のRPのお祝いをしたのでした。ナナーズでkozzzzy氏が日本酒1本とワイン1本を買ってくれた。お酒足りないかも??と、kozzzzy氏に「えっ??まだ買うんですか?そんなに呑んでダイジョビですか??」と言われながら、ワタシも日本酒1本購入。だって足りなかったら寂しいじゃーんw

しっかり3本とも空けましたともさ。ぶふふ。明日は今日より冷え込むらしいです。明日はワタシのトライが待っています。
[PR]
by team-banzai | 2015-10-26 16:04 | のぼら~(岩) | Comments(2)

新兵器

スワン氏が使っていたツボ押し機、いいなーーと思って買ってみました。


d0107938_17514270.jpg
左はゲルマニウム、右はトルマリン(職場用と家用に2個ね)。

満天社 T369ゲルマプッシュ


トルマリア ツボ・マッサージ イオンプッシュ T308


d0107938_17521434.jpg
指の腱とかプッシュプッシュ。けっこう気持ち良い(*^^*)

米子沢の後、すごくお腹が空いていたので、がっつり白飯食べたら、体脂肪も少々戻ってしまいました。がっくり。そんなわけなので、今週は食べ物節制しつつメパトレ…

なかなか進まない“ラダー(5.11c)”を登るワタシを見て、セカイカサイのヒガシさんが「登るように登っちゃダメだよ」と、アドバイスをくれた。

「????」という感じですが、登ってる途中で力を入れてる箇所が多すぎるということかな。すっと流す、すっと体を振る、可能な限り力を抜く。そして、力を出すべき場所まで力を貯める。

あと、特にアップの時は1トライ=1テーマとせよと。←今までもわりとやってるけど

例えば…

1。正対ムーブ
2.腰を壁につける
3.キャッチの練習(握らずに引っかける、的確に最良の場所に一発で指を置く、ホールドに指をなじませる)

全部を一度にやるんじゃなくて、1テーマだけでよし。そのかわり徹底してやる。



--------------------------------------------------------

◎今週のメパトレ

-DAY 1
青バー(ラダー)5.11c × 2テン。

白四角  5.11c × × 落とせると思ったのに、できなかった。なんでだろなぁ…

クラック、初めて上の方までノーテンで行けた!終了点手前のきつくなるところであえなくテンション。前回初めて最初のつなぎ目まで行けて、今回は最終ポイントまで。いいぞいいぞ。

-DAY 2
青バー(ラダー)5.11c × あいかわらずだが、少し光明見えたかもかも。

白四角  5.11c × できそうでできない、ワンテン地獄スタートか??

茶色四角  5.11b × おわーーっ!!ハングからの乗っこしがめちゃ苦手系!!!!大の苦手・左足に乗り込んで、遠いホールドを取るムーブじゃーーーん(T_T) …というわけで、紐つけてボルダー練習状態。むぎゅーー。

この日のクラックは全然ダメだった。言い訳「ぬめってた」。ぬめってても登れなくちゃだぁねぇ…。

マッキーから指マッサージについてアドバイスをいただいた。やってみよ。
[PR]
by team-banzai | 2015-10-23 18:01 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

巻機山・米子沢

いと美しきグラビア沢と評判の巻機山・米子沢へ、I塾仲間のスワン氏とハルルとワタシの3名で行ってきました。

そもそも、夏の前川大滝沢でジャブジャブしようと言って第一弾の沢ツアー(今回の3名+FK組長)を企画したのだけど、残念ながらその日は雨にて遡行せず。
ならば、紅葉の時期に行きましょう!とリベンジを計画したものの、前川大滝沢の皆の日程があわず前川大滝沢は断念。FK組長含めた4人で決行できる日を調整しようとしたけど、どうしても日にちあわずで、残念ながら今回はFK組長が抜ける形となり3名にて。

とは言うものの、日程が合わせられたのが10月第三週。むーーん…ちょっと寒いかもねぇ…と悩ましく思っていたのですが、いざ当日を迎えたら、沢の神様が「行ってらっさい!」とご褒美をくれたかのような晴天&気温。暑いくらいの沢日和となったのでした。

以下、Photo by スワン巨匠。いつもステキな写真を撮ってくれるので、今回も写真を楽しみにしておりました(^^)

d0107938_9291327.jpg
AM7時ちょい、出発。

それなりの数のパーティーが入渓していたもよう。でも渋滞とかそこまでじゃなく、適度にばらけていたかな。

d0107938_9294945.jpg
紅葉は標高が低いところが真っ盛りという感じ。うわーーキレイーーーと叫びながら歩いてゆきます。

10月中旬ですが、水に入ってもそれほど冷えを感じません。っていうか、最終的にはむしろ暑くて、足元はジャブジャブしたい感じになるくらいでした。

d0107938_9302860.jpg
最初の滝は


d0107938_930412.jpg
左から

d0107938_9305794.jpg
朝日で山が燃えています。

d0107938_9311916.jpg
なんとも美しきことかな。

d0107938_9315767.jpg
さすがグラビア沢。

高巻き2カ所目にてプチロスト。いや、そもそもここは高巻かなくて滝勝負でよかったのかもしれないが…。

高巻いてると、10名近い大所帯の先行パーティー(山岳会の皆さん)が戻ってくる。何やら踏み跡も怪しくなり、引き返すか懸垂するかを検討するらしい。彼らの話では、2人組のパーティーがさらに藪こぎをして進んでいるらしい。

d0107938_9324541.jpg
我らはそのまま高巻きを続けることにする。特攻隊長にハルルを任命し、突き進むと…

おおぅ!!!ちょうど良いところ(つまり滝の上)に出られたではないか!!でかしたぞハルル!!!!

d0107938_9371443.jpg
ちょうど良いところに出られてエヘンの図。そして、なぜかワタシは得意気にモデルポーズ(高巻きについてはハルルの功績でワタシは何もしていないのだがw)

右岸から、滝が流れ込んでいるのだけど、その上に2人組の先行パーティー。彼らは高く上がり過ぎたようで、我らがいる場所まで懸垂で降りるべく準備をしておりました。

d0107938_9433116.jpg
もっと暑い時期に来たらジャブジャブ泳ぎたいところ。(いくら今日の気候がいいからとて、泳ぐのはちょっとね…(^^;;))

d0107938_944567.jpg
キレイな滝の前で休んでいたら、大所帯パーティーが追いついてきました。彼らは大所帯だけど歩きが早い!お互い写真を撮りあって

d0107938_9442246.jpg
イエーイ

d0107938_9445623.jpg
その先は「天国のナメ」と称される、美しきナメ(でもスゲーよく滑る)。

d0107938_9523237.jpg
まもなく、この美しき沢も終了。

d0107938_9451749.jpg
そして藪こぎなどなく、避難小屋にポンと出た。4時間半くらいの遡行でしたでしょうか。沢装備解除。お疲れサマンサ~~。

さぁ、若干面倒くさそうなハルルとスワン氏ですが(笑)、ここから山頂ピストンします。やはり山頂を踏まないと!

d0107938_9454389.jpg
ブヒー

d0107938_9461584.jpg
越後三山など、よく見えました。

d0107938_9464837.jpg
下山しながら「天狗岩」を見て、あれ登れそうじゃない??なんて話をし(下山後に調べてみたら、いくつか登攀記録ありました)

d0107938_948652.jpg
登ってきた米子沢が見えますわ~。

d0107938_9475156.jpg
紅葉の中をさくさく下山。

車に戻ったのが15時。帰りに立ち寄った日帰り湯もすごくよかったし(温泉なのに320円)、晩ご飯を食べたお店(餅豚のお店。やっぱ肉だよね)も美味しかったし、いや~~~良い1日でした。


個人的には、沢には「癒やし」を求めています。ロープを出すか出さないかくらいの沢が好きだな~。今回は、気の合う仲間とゆるゆる~~っと紅葉を眺めつつ、本当に楽しい行程となりました。

また行こうね!!
[PR]
by team-banzai | 2015-10-20 10:00 | | Comments(2)

ちょっとやそっと痩せたくらいじゃねぇ…(^^;;

ハルル、スワン氏とベースキャンプにて出稽古。

先日のベースキャンプ出稽古では、geraniumさんオススメのお買い得系ばっかりやっていたので、今回はお買い損系のものを中心に(なんじゃそりゃ)。さすが、お買い損、全然登れなかったわ~~~5.10cでもテンションしちゃったわ~~~あはははははは~~~(苦笑)

アウェイでのお買い損も、5.11aまではさくさくっとこなせるようになりたいなぁ。とりあえず色んなのを食い散らかして、まともに登れたのは5.10cが1本だけかしら。あややおよよのトホホですよ。

あ、木枠クラックもやっぱりダメだったよ。リードで登れたのはまぼろしだったのかしら…???

本気ダイエット開始から3週間。とりあえず、体重2キロ&体脂肪率4%減ってとこです。ここからまた1キロ落とすのはけっこう苦労すると思うので、ひとまずリバウンドしないようがんばりませう。「2キロ落ちたら体にキレが出てきてさぁ」なんてのをうっすら期待してたけど、そういう意味での変化はまったくない。あー残念!
[PR]
by team-banzai | 2015-10-19 15:40 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

今週のメパトレ - 「気づき」と「努力」

急用ができたり、用事がつまってたりで今週は1日のみ。ここんとこ悪くもならず(良くもならず)の膠着状態だった指関節が、ちょっと痛みが増してきた感じがあったので、ある意味よい休息になったかも

んで、T君鬼コーチと歓談。

クラックを練習してたわけじゃないのに、この週末クラックの成果を出せたことについて。ワタシの場合はインドアでのトレーニングをがんばってるから、その連鎖だという話。全てのトレーニングが繋がっていると。ふむふむ。

そして、「気づき」があって上達することと、「努力」で上達することと。ワタシはまだ純粋なクラックムーブとしては、「気づき」が足りないかな。

--------------------------------------------------------

◎今週のメパトレ

青バー(ラダー)5.11c × 2テン。んーー少なくともワンテンには持ち込めたはずのトライ。バカバカバカバカ。

白四角  5.11c × × 活路を見出したので、次くらいで登れるカモカモ♪


Kozzzzy氏と戦略家ST氏がクラックをやりに遠征してきたので、クラックでセッション。T君鬼コーチ、オッツー親分、ハルコーも交えて大賑わい。

私は全然ダメなので、ひとまず最初の板の継ぎ目をめざし、今回無事到達。またちょっと進んだわ、うふふふ。
[PR]
by team-banzai | 2015-10-16 13:53 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

湯川 - バンパイア&サイコキネシス

--------------------------------------
3日目:湯川
--------------------------------------

カラッと岩も空も晴れたどー。メパンナ&タムタムはバンパイア(5.10c)狙い、オッツー親分はサイコキネシス(5.10d)狙い。

ワタシは、つい2週間前バンパイアを初めて触ったもののてんでへべれけだった。その時は前日からの雨で岩が湿ってて、アップで取り付いた北風小僧(5.9)はぬめってるのが怖くて離陸もできず敗退。だから、絶対に登れないという変な自信があって、戦略家ST氏のバンパイアトライの後、そのままトップロープで登る~~と弱腰(苦笑)。

しかし、トップロープの位置がクラックから離れているのだけど、セットの際にふられ止めのカムにクリップしておくことができず、ロープがクラックの位置にない状態だった。だから、一度テンションするとはがされて横に振られてしまい、クラックに戻れないという状態になる。テンショーーンという前にカムをぶちこんでそれにつかまっていないとクラックにとどまっていられないというトップロープになってもうた(^^;; そしてワタシには、次の人がトップロープで登れるように、一番上のふられ止めカムにクリップしないといけないという指名もあり、とにかくテンテンで上がった。登りながら、これだけテンテンならリードすればよかったと思ったよ…とほほ。

ふられ止めにクリップしたところで力尽きたし、ロープの流れから上に抜けるのが困難だったのでそこまでで終了。それがワタシのバンパイアの1便目。

そんな中途半端かつ力尽きた1便目の記憶が強烈なので、この日もバンパイアを登れる気がしない。でも何とか形にしないとね…。

「テンテンになってすっごい時間かかると思うんです。ごめんなさい!」とビレイヤーのタムタムに謝りつつスタート。

d0107938_17264155.jpg


おや?今日は足が滑らない…足に乗れるなぁ。おや?ハンドもそれなりに効いてるよなぁ。おや?けっこう上まで登ってきたぞ。あれ?ハング下まで来ちゃったわ。

d0107938_17265783.jpg
あれ?トップアウトしちゃったわ。

むーーーん!1便目でバンパイヤを登れてしまったーーーーワーーフーー!!!

あんなにへべれけだった2週間前はなんだったんだ??岩がカラッカラに乾いているとこんなにも違うものなの!???

タムタムもその後気迫の登りでバンパイアをRP。終了点でタムゴリラが「グォォォォォォォ!!!」と雄叫びを上げて喜んでおりました。おめでとうざいます(^^)。すごい気迫が伝わってきましたわ~。

そんなわけで、我らのお目当てのルート終了。次はオッツー親分のサイコキネシスですな~。うちらも親分と一緒にサイコで遊ぼ~~と気楽にレッツラゴー。

親分の1便目は残念ながら×。フィンガージャムを決めたいところにカムをセットしてしまったらしい。

実はワタシ、サイコキネシスはこの春トップロープで離陸部分だけ触っている。1mくらい上がってすぐに落ちて終了w なのでまぁほぼほぼこの日がFLトライなのだけど、離陸できるかしらね~って感じだった。

ところが、取り付いてみたら、離陸は問題なかったし(怖いけど)、意外と登れるではないか。ムーブとか全然考えてなかったんだけど、核心部では自然にレイバックの体勢に。しかし、最後のプロテクションが既にかなり自分の下にきていた。ここで突っ込んで耐えきれなかったらドカ落ちする。結局突っ込まずにクライムダウンしながらテンショーーン。さらにその後、ワイドセクションに入るところで、ムーブがまとまらずにテンショーーン。ってことで、2テンのトップアウト。

2回目のテンション箇所はムーブもわかったので次は問題ない。1回目のテンション箇所(これ核心)をさてさてどうするか…。やはり先にプロテクションを取らないと突っ込めないなぁ。

オッツー親分は「あそこをレイバックはやっぱり力吸われるし、クラック正面からの勝負のがいいと思うな」と言う。

昼寝したりして十分に休んで2便目。核心箇所はレイバックではなくクラック勝負(足は外で拾うんだけどね)にすることにした。

核心箇所までは1便目とほぼ手順で。核心箇所は予定どおり外足をきっちり決めて、負荷を足に逃がす。そして核心でカムをセット。よっしゃ。あとは思い切りよく、でも足は細かく拾って進むのみ。ハンドセクションに入ってから、1回右足が滑ったけど、バチ効きハンドのおかげで耐えられた…ホッ。
ワイドセクションに入る時に下から「あとは落ち着いて大事に!」と声がきこえる。うん、ここまできたら絶対登りきらないと!!

d0107938_17253895.jpg
<核心部>

そして無事トップアウト。うわーーーまさかまさかの顛末。サイコキネシスも登れてしまった。

外の足拾いまくりだし、これが登れたのは今あるフェイス力を存分に発揮したのと、とにかく岩のフリクションがよかったからなので、クラック力が上がったわけではなく。だから素直に喜べない部分はあるけど… でもやっぱり嬉しいや(*^^*)これからもうちょっとジャムで登れるように頑張ろー。

2階級特進(5.10b→5.10d(でも昔のトポだと5.10c))のお祝いで、親分とタムタムが中村農場@長坂の高級親子丼をおごってくれました。ごちそうさまです!!

小川山のジャックと豆の木(5.10b/c)のトライを始めたあたりから、クラックについてはスランプを感じていて悶々としてたんだけど、フリクションのおかげとは言いつつも、もしかしたら数ヶ月続いていた夜が明けてきたのかもしれないなぁ。この調子でがんばりたいな。

ご一緒した皆さん、ありがとうございました(^^)/

そして Photo by オッツー親分。ありがとうございます!
[PR]
by team-banzai | 2015-10-15 08:00 | のぼら~(岩) | Comments(4)

瑞牆・Joyful moment

3 days 岩合宿 with オッツー親分&タムタム

オッツー親分より「3連休、岩へ行くべ!」とお声がけいただき、土日月と3連休を利用して岩と戯れるべく長野県のいつもの界隈へ。

3人の希望はそれぞれ以下のとおり

オッツー親分:瑞牆・末端壁でアストロドーム(5.11a)をやりたい
タムタム:マルチをやりたい
メパンナ:湯川でバンパイヤ

3日間なので、1日ずつ…と予定をしましたが、中日の日曜が雨マークですな(T_T)

-------------------------------------
1日目:瑞牆
-------------------------------------
まずは、オッツー親分希望の末端壁へ、with 日帰りのJunさん&ダイゾーさん。

しかし、ワタシとタムタムは末端壁では登るルートがちょと難しい…。検討した結果、タムタムの「マルチやりたい」もあるので、メパンナ&タムタムは奥壁のJoyful moment(5P、最高ピッチグレード5.9)に行くことに。

トポを見ながら二人で取り付きを探す(ちょとわかりにくい)。取り付きで準備していたら、もう1パーティーやってきた。タムタムがマルチはまだ不慣れなので(特にボルトのないルートでは)、我らは取り付きでシステムの確認。なので、後からのパーティーには先に取り付いていただいた。

トポを見ると、4P目の終了がカムで支点構築と書いてある。タムタムがカムの支点構築のシステムは少し不安というので、ここをワタシの担当にすべく、タムタムが奇数ピッチを担当するようにした。

天気予報は晴れだったのだけど、意外と雲が多い。そして風が冷たくてビレイをしていると凍えてくる。うーーっ、寒いーーー。でも景色はキレイ~~~。Joyful momentとはよいルート名だなぁ。

んで、無事トップアウト。歩いて取り付きに戻るのだけど、どこから降りるのかわかりにくくて少しさまよう。

末端壁に戻ったら、なんだかI塾の塾生達がわんさかいてビックリ(笑) そして、ちょうどJunさんが春うらら1P目(5.11b)に2便目のトライをしているところだった。惜しいっ、ワンテン!!!

オッツー親分は残念ながらアストロRPならず。

そして早めに下山→風呂→買い出し→テントで鍋

---------------------------------------------
2日目:停滞
---------------------------------------------
夜遅くから雨が降り出して、朝起きても雨。しかもけっこうジャバジャバ降ってるじゃまいか(T_T) これは今日1日は登れないね…ってことで、野辺山の国立天文台野辺山宇宙電波観測所へ見学に。

d0107938_13111690.jpg
オッツー親分もタムタムも理系らしく、ニュートリノがうんぬんかんぬん、元素記号を見ながらあれやこれや話していて、ワタシはちんぷんかんぷんながらも楽しんだ。

d0107938_13114587.jpg
お昼を食べてごろごろして、早めにテントで晩飯(ワタシは晩酌)。

雨は昼過ぎに上がって、途中日も差してたから、明日は岩も乾いてるはず!
[PR]
by team-banzai | 2015-10-14 13:13 | のぼら~(岩) | Comments(0)

今週のメパトレ☆常に腹ペコ

本気ダイエットに入って12日。

朝・昼の食事は今までとあまり変わってないんだけど、夜の炭水化物摂取を極力少なくしています。だから、寝るときお腹グーグー。朝は腹が減って目が覚める次第(T_T)

この状態で目が覚めて、いつもと同じ朝食をとると、お腹グーグーなまま。お昼を食べると落ち着くけど、夕方にまたグーグー(その時はキャンディー1個とかチョコ1個とか食べるけど)。

「なんか、いつも腹が減ってる感じだよ~」とやっちんに話したら、「飢餓ダイエットですか!」と言われたわ(^^;;

んで、昨夜は「肉喰いたい…」とつぶやきながら、登る前に駅前のケバブ屋でケバブサンド買って、チキンをわんさか食べましてん。だけど、クライミングの後ジョグで帰ってきて、やっぱりもうお腹グーグー。さすがに、昨夜はきつかった…この腹減らしの状態で、今から指アイシングして風呂入って髪乾かして…ってもう無理。

そんなわけで、夜中0時過ぎ、やっちまったぜ!食べましたともさ!この間下仁田で買ってきた刺身コンニャク!せめてものコンニャク~~。

あんまり有酸素運動する時間がないので、今のところたいして体重は減ってないのです。マイナス1kg程度。これって一度食べ放題とかいったらもう元に戻っちゃう範囲内だぁよぉね(><)。だけど、刺身コンニャク食べてビール飲んだ後、体重計に乗ったら、久しぶりに体脂肪が20%をきっておりました。この夜限定の一時的な減少かと思うけど、とりあえず減るところは減ってるのかしらねぇ。

そして、1kg減っただけではクライミングにキレが出るとかそんな効果はなく、相変わらずのメパトレ…

--------------------------------------------------------

-DAY 1

アップで腕がはってしまったところからスタート!(なんでやねん)

青バー(ラダー)5.11c × この日でワンテンまで持ち込んで、次回RPという希望的予定だったのだけど、ワンテンにさえできなかった。アヒー。

黒□  5.11a OS
緑バー 5.10d OS
水色バー  5.11a ×
OSトライだったんだけどねー、最後の1手めちゃ粘ったんだけど、力尽きて尻が上がらなかった。でへへ。
茶色□(チャチャチャ) 5.11a × 以前OSで登ってるルート。絞り出しのために取り付いたけど、力尽きてワンテンしちゃったー。絞り出しなんだから落ちるまで保持しなくちゃいかんかったのだが。

正対ムーブが苦手過ぎるでしょっていうことで、正対ムーブ練習を少々。Hカドさんに「正対ムーブがもう少しできるようになると、かなりムーブの幅ができるよ、絶対練習したほうがよい。」とお言葉をいただきましてん。


- DAY 2

仕事の都合で連チャン。ヨシーダblogで「60歳overのクライマーは、ジム練習は週1程度であとは補強トレとかにしてる人が一番伸びがよいと思う」的なことが書かれたのを読みましたのよ。さらにマッキーが「やっぱ1日空けただけじゃ疲れが取れてねーな、ダメだわ!」とぼやいており、「やっぱりただガツガツ登ってるのもイカンってことですかね!!!???(自分の年齢では)」的な。

ともあれ、今週は仕事の都合とはいえ、極力連チャンのジムは控えたいところ。やはり指の回復が間に合ってないから、指がちょとツラいもーん。

青バー(ラダー)5.11c × まだ2テンまでしかせまれず。ノーーン(T_T)

白四角  5.11c × まさに苦手な正対ムーブが出てくるのじゃ。

黄色 5.10c RP すごく悪くて前回OSできなかった、極悪5.10c。ムーブはわかったから登れたけど、やっぱちょっと“ムギュ!”ってなる。

あとはクラックにトライ。ほんの少し…20cmくらいは進んだかなw 
その他、昨日に引き続き、正対練習少しと、やっちんとキャンパセッション。キャンパはとりあえずぶらさがり30秒を目標にしよう(今は、10秒しか耐えられない)。
[PR]
by team-banzai | 2015-10-09 13:11 | のぼら~(インドア) | Comments(4)