Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

暑さでぐったり

くそーー、今週またボルダーでけてないしー。

えらい苦労していた緑バー(エッジ)、終了。懸案だったクリップは、結局1つ手前でがんばることでなんとか。右腕を引きつけてロックさせなくちゃいけないのだけど、これが下手くそで1便目は×。蛍の光が流れる中のラストトライでやっとこさっとこRPでけました。ん~~これはリピートして引きつけてロックの動作をもうちょと固めたいところ。

あとは新たに、黄色バー(アップダウン)5.11a/b開始。新たに…でもないか、このルートができた時に何回かやってるし。そん時は全然できなかった記憶がある。ワンテンでトップアウトしたけど、終了点で力尽きてクリップできずまたフォール。

あとは、5.10cクラックをいろんな人に混ぜてもらってトライ。やっぱりダメダメなんですがー(T_T)

極悪な赤四角5.11a、トップアウトはしたけど、本当に極悪お買い損。たぶん、当分できない。

------------------------------------------------------------
◎今週のメパトレ

-DAY 1
・緑バー(エッジ)5.11a × RP 
・黄色バー(アップダウン)5.11a/b ×
・クラック 5.10c 何回やったかな?短いからボルダー気分。
・クラック 5.10b 再登 せっかくテーピングしたのでとりあえずw
・緑バー(エッジ)5.11a  RP やっとでけた(嬉)苦手課題をよくがんばりました。

-DAY 2
・赤四角  5.11a × トップアウトはしたんだけどね~ムズいね~。
・赤四角  5.11a × だいぶフォールしたので落ちたとこまで戻らず終了。 
・黄色バー(アップダウン)5.11a/b × 省エネがうまくできたら登れそうな?
・クラック 5.10c 前回よりまったくダメダメ。ムーちゃんは難なく登れてた。しかし5.10bクラックはフィストのところが彼女はアウトなので、やっぱクラックってサイズよねぇ。

あとは、やっちんにクラック教えたりして、時間切れ終了~。

やっちんから、ナスときゅうりをもらった。Thanks !!
[PR]
by team-banzai | 2015-07-31 10:14 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

奥多摩・峰谷川坊主谷

久しぶりに沢だフォー。去年全然行かなかったから、1年半ぶりかしらん!?

言いだしっぺワタシで、会の皆さんを 巻き沿いにして 誘って。行き先は、沢好きN先生のご希望を反映して、奥多摩の坊主谷(1級上)。ワタシもN先生も今シーズン初沢なので足慣らしで簡単目なところがいいねってことでね(^^)。巻き沿い参加の沢マスター・カール先輩も、何気に今シーズン初めて。同じく巻き沿い参加の大門リーダーは丹沢の沢で既に足慣らし済み。しかし、実は4人とも坊主沢初めてでありました。

それにしても、シーズン始めって色々バタバタするよね(^^;; 冬のシーズンインも「あれがない、これがない」とか「何がいるんだっけ?」って毎回なってる気がするけど、去年沢に行ってないってこともあって、見つからないもの多数。「ゲーターない!ネオプレーンの靴下ない!!」と準備段階でわったわた。汗だくになって探したけど見つからないので、観念して靴下とか他のもので代用しましたが…。うえーーん、安いものじゃないから、何としても探し出さなくては…。

奥多摩駅で皆さんを拾って入渓地点へ。途中から未舗装林道に入るのだけどそんなに道はよくない。ガコンガコンしながら進む。

さぁ行きましょうとなったら、「おい、今日のリーダー、どこから沢に降りるのか決めろー」とワタシに向かって大門リーダー。言いだしっぺがワタシだから…形式的にリーダー…。んで、ワタシはあっちゃの方を指差したら、よく見ると雑草で隠れてるけど、沢に降りられる明瞭な踏み跡があった。もう既にワタシ、ダメダメ(苦笑)

d0107938_13143662.jpg
水量がけっこう多くて

d0107938_1315324.jpg
滝を真っ向勝負は無理~~

道中は、ワタシは基本賑やかし担当で、結局のところ、大門リーダーがさくさくロープ出したり。

d0107938_1316891.jpg
大滝はロープ出して、大門リーダーのリードで。

ワサビ田跡地が時々出てきて、完全ナチュラルな沢とは違うのだけど、でもキレイに積まれた石垣を見てると、ここまで石を上げたのかしら?と感慨深いものです。沢には倒木が(けっこう)多いのが残念だったけど、時々ピリリとした登りもあったりで、初級者向けっていっても辛いかな~。まぁ、水量だいぶ多かったしな~。
そして、詰めの藪こぎなしでバーンと登山道に出れるのが非常に嬉しす!

登山道に出たら、大門リーダーが「やっぱ山頂踏まないとな。ちょっと鷹ノ巣山行ってくるわ」と言うのでワタシもお供。N先生とカール先輩は山頂には行かずそのまま下山。バビューンと山頂に行って(ぜーぜーはーはー言いながら大門リーダーについてった)、バビューンと下って、N先生達に追いついて、最後急な斜面を下って無事下山。

都会は大変な暑さだったろうけど、沢は時々寒さを感じるくらいの涼しさ。久しぶりに来てみれば「あ~~夏はやっぱり岩より沢なんじゃね!??」と思わされてしまうわぁ。(詰めがきつい沢だと、詰めてる間は“もーーヤダー”ってなるんだけどね)


-----------------------------------
◎本日のメパトレ

奥多摩・峰谷川坊主谷

遡行開始:9:15くらい
遡行終了:15:00くらい
(けっこうかかってしまった)

鷹ノ巣山まで往復して下山

photo by カール先輩 Thanks !!
[PR]
by team-banzai | 2015-07-29 13:21 | | Comments(6)

ジャックと豆の木 2

ジャックと豆の木をやりたくて~の小川山。最初はJunさんとワタシの2人だけだったんだけど、気づけばワラワラ増えて、MF氏、アーヤ、戦略家ST氏にアッコさんも交えての6名に。

アップで竜の子太郎に取り付いたけど、なんか下地がかなり低くなったよね?離陸が大変で、1歩上がったところでいきなり地面にランディング(^^;;
その後もレイバックムーブになるところを上まで上がりすぎて、無駄に疲れたくなくて思わずカムを掴んでしまった。何やってんだか…。

最近めきめきワイド力をつけている戦略家ST氏は「オレ、ワイドムーブで登ってみっかな~」と言って竜の子に取り付いたけど、ワイドムーブ撃沈のテンション。我ら二人、無駄に力使ってますよね??的に二人で苦笑い。

いい加減、カサブランカやりましょうってことでカサブランカFLトライ。正確に言えば、数年前に初めてクラックをやったときにトップロープでやっているのですが(しかも途中までしか上がれなかった)、何も覚えてないのでFL扱いで自分的にはOK。

d0107938_955797.jpg
むふ

d0107938_9544111.jpg
むふふ。難なく登れました(嬉)。切り株は遠慮なく使用w 今度からアップは竜の子じゃなくてカサブランカにしようとココロに誓いました。こっちのが圧倒的に素直。


d0107938_9551816.jpg
去年の5月にOSトライでカサブランカにボロボロにされたST氏、1年以上の時を経て2回目のトライ。1回目がテン山だったため苦手意識が生まれているのか、登る前はめっちゃ「だいじょうぶかなオレ…」と心配してたけど、こちらもスイスイとクリア。あったりまえよね~~力ついてるもんね~~。


d0107938_9553464.jpg
そして、ワタシは本日本命のジャックと豆の木トライ。出だしのワイドが前回の初めてのトライの時のがずっとスムーズにクリアできて、へんに力を使ってしまった。結局自分的核心部でテンション。ワンテンで抜けられたものの、やはりRPするとなると核心部までいかに省エネで登るかが肝になるなぁ…。

Junさんは既にジャックと豆の木をRPしてますが、下部をワイドムーブで挑戦。えーーっ、これワイドで行けるのぉ??なんて最初思ったけど、さすがJunさん、スムーズにワイドムーブを繰り出してクリア。

そして、ワタシのジャックと豆の木2便目は、離陸はしたんだけど、あまりのぬめりっぷりに、ココロが折れて、カムエイドしてクライムダウン。おおぅ、なんてこったい(涙)

d0107938_9554076.jpg
ぬめり絶好調のカシオペア軌道をトライするJunさんの図。このルートのことよく知らないと、左にクランクしてゆかないで直上しちゃう人が多い(直上するところにハンガーが打たれてるから、ついそちらに…って感じかな)。でも、オリジナルルートはこの写真のように左に進まなくていけません。これぞ小川山クラシック!!この登るラインが、カシオペアの形に似てるからの命名なのかと思われます。

んで、日が相当傾いたころにはぬめりがだいぶ良くなって、アッコさんは炎のトライ(本日3便目)でジャックと豆の木RP。スバラシイ!!!

アッコさんが「遅くなるのはかまわないからもう1回トライすれば?」と言ってくれたけど、下で戦略家ST氏を待たせていたし、やっぱり登る体力まだまだ足りないみたい。絶対登りたいとか、これを今もう1便出せば明日につながる…とか、そういう執着心も足りない。んで、下山。結局本日も、本命は1便しか出せなかった。ダメやね~。

ところで

アーヤの上達っぷりはスゴい。冬に城ヶ崎で初リードだったのに、この日は愛情物語、カサブランカ、竜の子太郎と3本をOS。カサブランカは切り株も未使用ですよ、奥さん!この伸びっぷり、痩せたってのもあるだろうし(7kgのダイエットに成功したそうな)、集中してクラックやってるってのもあるだろうし。

あなたも1つに絞って、集中してやりなさい!!……と、山の神様に諭されているような気がしないでもない。


--------------------------------------------
◎本日のメパトレ

小川山・妹岩

・竜の子太郎(5.9) × 下地が低くなって離陸が難しくなった。レイバックムーブに移るところで、上に上がり過ぎててムーブにつなげられなくなった(T_T)

・カサブランカ(5.10a) FL ようやく、トライしました~。今度からジャックと豆の木に来た時はこれをアップにします。

・ジャックと豆の木(5.10b/c) × ワンテン  自分的核心まで、どんだけ省エネでいけるかが鍵。
[PR]
by team-banzai | 2015-07-28 11:22 | のぼら~(岩) | Comments(4)

今週の覚え書き

さて、練習日誌…メモメモ。

今週もボルダーなし(やれよw)。

最近ルートに目覚めたらしいやっちんも登場の今週、クラックに興味をしめしたやっちんが初のジャミング(離陸のみ)。そして一言「こんなことが好きだなんて、皆さん変態ですね!」だってw

足ジャムが痛いと叫んでいたけど、まぁ、しっかりジャムが決まるようになるまでは痛いよねぇ~。

5.11aの旅は、残り2本となりました。あいかわらずの緑バー(エッジ)はできそうでできない。クリップ核心なんだけど、引きつけ力の問題というか、気持ちの問題というか…。1度、ならばその核心クリップ(最後の1本)飛ばしてしまえ~~と思って突っ込んでみたことあるけど、結局恐怖心が出るので(落ちたらグラウンドはしないけどけっこう勢いよく落ちる)次のムーブが思いっきり繰り出せない。なのでクリップ飛ばしはやっぱ自分にはナシだな~という結論。

そして、最難の5.11aと言われる赤四角に着手。ヒーーッ!難しい!!でも、もしかしたら緑バーより先に出来ちゃうかも??

---------------------------------------------

◎今週のメパトレ (※アップとクールダウンは面倒だから記録には書かず)

-ルート Day 1

5.11a 緑バー(エッジ)  ×
5.11a 赤四角  ××

5.11a オレンジ(オレンジーナ) FL  あら!わりと簡単そうかな!?と思ってやったらできちゃったー。でも、体感5.10c程度。むむぅ。

-ルート Day 2

5.11a 緑バー(エッジ)  ××  

5.11a 赤四角 ×  最後の核心部のムーブが解決できず。やっちんに最後のムーブだけやってみてよ~と言って(だましてw)上がってもらった。しかし、上まで行くのにやっちんも疲れきっておった(苦笑)。なるほど、そんなムーブありか!…的な。とりあえずフラッキングは無理だし、スメアも無理ってことで。

5.11a オレンジ(オレンジーナ) 再登  むーちゃんに「この5.11a簡単めだよ♪」と勧めてむーちゃんトライもムーブ解決できず撃沈。お見本でやってみてーと言われて1本。大レストできるポイントあるし、壁自体かぶってないので、疲れてていてもできるルートだなー。

来週こそは、ボルダーやりたいところ。
[PR]
by team-banzai | 2015-07-24 14:02 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

ナス・ワッショイ報告

そういえば、6月にブログで「ナスが出たら欲しいものリスト」なるものを書きなぐっていましたが

少ないながらも無事にナスが出たので(ヤッター)、ワッショイいたしました。

リストの一番手だった60mシングルロープは、まさかのミラクル来々。Mr. YZがロープ買い換えにつき、使わなくなる60mロープ(しかも、ほんの数回使っただけ)をくれるというので、有難~~~くお言葉に甘え(多謝多謝!!)

リストの2番手だったビレイデバイスは、「クリックアップ」を購入。

んで、ロープの代わりに、リストの3番手が繰り上がり、ピンクソリューションをポチっとな@海外通販。

通販事情により、届いたのは約4週間が経過したころ…注文したのさえ忘れそうだったぜ~~(安く買えたからいいけどさ) そして、ようやく届いた新品ピンクソリューションに、無謀にもマッキーで筆を入れるという暴挙に出たのであります。

d0107938_1456074.jpg
新品の~~シューズに~~♪

d0107938_14565292.jpg
筆を~~~♪ ………アレ?

しまった、子供のお絵かきになってもうた(爆)。定価2万円のシューズが台無し感満載!!!

それでも懲りずに、左足にも描く。

d0107938_14582166.jpg
少し腕を上げたようだw 右足のんよりだいぶマシかしら。

d0107938_1513054.jpg
こちらは前回のミウラーさん。ちゃんとした方にペイントをお願いしたので、上の子供のお絵かきな奴とはだいぶ出来が異なります。

その他、プロのイラストレーター様が描くとこんなステキなシューズに大変身の図(ページ下の方に写真があるよ)も世の中にはございます。

岩場では、シューズを腰につけてることが多いのでいいんだけど、ジムだと皆同じシューズを履いてたりで、あれ?どれが自分のだっけ??ってなりがち。なので、目印もかねてちょっとカワイくしたかったのよね~。

ま、これも個性ということで(^^;;


ちなみに、このキャラを知らないおぢさま方に教えておきましょう。これは「おしゃれキャット・マリー」というディズニーキャラクターですのよーー。
[PR]
by team-banzai | 2015-07-23 15:18 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

北岳へ1泊2日

昨日からのブログ、つづき。

そのような計画のもと、AM6:37 広河原出発。最近長い時間山歩きをしていないので、どこまで歩けるかな~なんて思ってたけど意外に歩けるもんだった。1泊2日の荷物の重さ(40リットルザックに推定13kgくらい)も、ここんとこいつも背負っているカムとロープ一式に比べればだいぶ軽い。

d0107938_14373113.jpg
鳳凰三山もキレイに見えますろ~。

d0107938_1438067.jpg
AM8:15 二俣着 広河原から2時間弱。まぁまぁかな?


d0107938_14382219.jpg
稜線までお花畑広がり、あ~~気持ちよし~~~

d0107938_14383721.jpg
しかし、北岳にかかっていた雲はしっかりかかったまま。稜線に出たとたんにガスと風。AM 10:36 肩の小屋通過。

その後北岳山頂着も、風雨ビュービューなので写真撮らず。とっとと北岳山荘へ。北岳山荘にはちょうどPM12:00頃に到着。当初の予定なら農鳥へ…というところだけど、風雨の中、とても間ノ岳を越えてゆく気にはなりませぬ。翌日晴れることを期待しつつ、本日はここまでとします。

すでにテント場はかなりの混雑。なんとかスペースをみつけてテント設営。テントをたてはじめて気づく…あれ~ペグがなーーい。ここんとこテントを使うのは小川山くらいだったから、ペグをテント袋から出してしまっていた模様。とりあえず石で張り綱をば。後で、ペグを忘れたことをがっつり後悔することになるのですが…。

それにしても、濡れた!!寒い! 小屋に泊まりたい誘惑にかられるけど(寝具なし、素泊まりで4800円)、小屋には「今夜の宿泊は人数が多いため、1枚の布団に3人となります」との張り紙が。1枚の布団に3人…無理無理。テントテント。

ワタシが着いた時はまだそれほどの混雑じゃなかったんだけど、夕方にはテント場も小屋もかなりの人。特に小屋内は人が溢れんばかりになりえらいことになっておった。テント泊予定が小屋泊にチェンジって人もいただろうし、元々3連休の真ん中、人が多い日だしね。

そしてワタシはってぇと、暖かそうな小屋を横目に、テントの中で着干ししながら、持ってきた文庫本を読む。ビールを飲みたいのだけど、寒くて飲む気になれないしーで、持ってきたワインをぐびぐび。んで、寒いから時々ガスバーナー着火。このバーナー新品で初めて使うんだけど、なんと着火部分が既にダメになっている様子で点火しない。ライターを使うも、しけっててなかなか着火しない。なんてこったい!何回もやったらやっとついた(ホッ)。なんだよ~~新品なのにぃ~~(良い子は家で1回試してから現場で使おうね!)。

しかし、火を焚けば暖かいものの、ゴアテントの中は急速に結露する。結露を拭きながら、あ~~もう忙しいし寒いしやんなっちゃう!!と悪態つきつつ、ワイン飲んで本読んで。

今回はつまみに火であぶって作るポップコーンを持ってきたのよ。早速作ってみたら、火が強すぎたのか、アルミの底に火が着いてメラメラと燃え上がるではないか。あわわわわ。急いでポップコーン消化。だいぶ中身が焦げてしまったし、テントの中に煙りが…。あわわわわ。慌ててテントの入り口を開けたら、雨が吹き込む(シングルウォールだからね)。あわわわわ。あ~~もう本当に忙しいし寒いし、やんなっちゃう(爆)!!

丑三つ時には、風が一層強まり、テントが激しくたわむ。経験上、このくらいのたわみにはテントは耐えられるはずなのだけど、気分はよくない(過去に、マジで生命の危機を感じるほどの爆風をテント内で受けたことがある)。テントがぐわんぐわん。仕方ない…観念して、雨の中外に出る。やっぱり張り綱が石から外れてた。石を設置し直し、石を取って来て補強する。でも、やり方が悪いのか、しばらく強風にあおられていたらまた外れたようですわ。なんでペグ忘れたかな…。久しぶりの時はやはりちゃんと中身チェックしないとダメだねぇ。

あまりに風でテントが煽られて、音がうるさくて眠れん!だましだましうつらうつらして、AM4:00。雨は止んだけど、風は相変わらず。この強風の中テント撤収で出発ってあり得ナス。とりあえず朝飯作るかなぁと思うも、テントがたわみすぎて、テント内で火が焚けない。前夜作ってテルモスに入れてあったお湯(もうだいぶぬるいけど)でアルファ米かろうじて作成。うーーっ、暖かい飲料飲みてーー。

AM5:00過ぎ。大きく煽られるテントの中も相当ツライので、観念して撤収することに。荷物もテントも風に飛ばされないように重しを置きながらヒーーヒーーで撤収完了。

d0107938_1439967.jpg
一応晴れてる…と言えるかな。北岳山頂は相変わらず雲がかかってるし。

d0107938_14393394.jpg
間ノ岳方面も雲の中。

d0107938_14394989.jpg
富士山がキレイねぇ~~なんて見ほれるてる場合じゃなくて、手前に写るテント達の風に煽られてるっぷりがこれまた(笑)

もうちょっと時間がたてば風もマシになるかも。でも間ノ岳と農鳥岳を越えて奈良田に向かうなら、バスの時間があるからもう出発すべき。ガスで何も見えない強風の中歩くのもなぁ…ということで、このまま下山決定なり~。北岳に登ってもまた何も見えないので、八本歯のコル経由であっさり下山をば。

d0107938_14413942.jpg
お花キレイ

d0107938_1442178.jpg
バットレス登ってる人々いましたー(写真にはクライマーが小さすぎて判別できないけどw)

d0107938_14422524.jpg
AM9:30頃、広河原到着。バスの時間まで朝ビール!下は晴れてるのよねぇ(暑いし)。下山時にも鳳凰三山には雲かかってなかったから、標高3000m界隈が鬼門だったのかしらん?

山の上でのんびり…という目的の山行だったけど、思いのほか苦行チックになってしまったな。まぁ、これもまた良き思い出ということで(ほんとかよw)。

まったくauスマホは山の中では繋がらなかったけど、芦安に戻ったら乗鉄先輩が待っていてくれた!ワオーー感激!!!乗鉄先輩は天気の悪さに早々に小屋までも行かず下山。芦安でのんびり読書とお酒を楽しみながら夜を過ごし、ワタシの下山を待っていてくれたのでしたー。

d0107938_1442419.jpg
そんなわけで、17時には自宅に戻れて、たっぷり水分吸い込んだテントをベランダに干し(ベランダがカオス…)、洗濯して、靴も洗ってと一気に。ふーーーっ、終わった終わった!!

次のテント泊山行は、シルバーウィークかな!?それまでに、もうちょっと足腰鍛えておこ。登りはいいけど、下りがだいぶペース遅くなってるし。
[PR]
by team-banzai | 2015-07-22 08:00 | 縦走シリーズ | Comments(4)

【計画】久しぶりにテント背負ってお出かけ

巷では三連休。ワタシも三連休。久しぶりに単独テント泊山行すんべ!!テント泊でバリエーションルートじゃなく、一般ルート歩くの、多分2年振りくらい(某M氏と4泊5日で南アルプス歩いたやつ以来かな?)


…ということで計画をしておったのですが、台風来々。Oh ! No !! (T_T)

-当初の計画-
金曜夜に車で出発、畑薙第2ダムへ。
土曜朝、茶臼小屋へ。テント泊
日曜日、茶臼小屋から光岳ピストン、テント泊
月曜日、早めに下山。帰宅

しかしながら、木曜夜の時点で畑薙までの道路が雨量により通行止め。

天気予報も、土曜日は雨だな~。日月はまだマシだな~。いや、そもそも通行止め金曜夜までに解除になるかな~。解除にならなかったら、日月のみで行くかな~(その場合、光岳ピストン後、テント撤収して下山)。

…と、考えていたらだんだん面倒くさくなってきて(苦笑)、金曜夜発はやめましょう、1泊2日だけにしましょう、さらに近場で済ませましょう、そうしましょうと、白峰三山に変更。しかも、ちょうど同じ日程で北岳へ行く山の会の先輩(乗鉄先輩)がいたので、お願いして車に乗せていただくことに~。ありがたや!

-仕切り直しの計画-

日曜日 AM5:20の始発バスにて芦安→広河原  
    広河原→右俣→肩の小屋→北岳→北岳山荘 テント泊
    (PM12:00までに北岳山荘に着いてたら、農鳥小屋まで行っちゃおうかな~)
月曜日 テント泊したところから、奈良田に抜けるか、来たルートを広河原に戻るか~

実は、間ノ岳と農鳥岳はまだ行ったことないのだ。いつでも行けるかなら~と思っているとなかなか行かないものでして(^^;; 泊まりで北岳行くのも初めて。過去は全て日帰り。

車に乗せてもらう乗鉄先輩は、小屋泊で北岳山荘泊予定。歩くペースも異なるので、広河原から先は別行動。うまく帰りも時間があったら、帰りも乗せてもらうって感じで。

金曜夜に出発しなくてよいとなれば、金曜は夜更かし、そして土曜日は荷造り&家の掃除。汗だくになりながら換気扇周りと風呂掃除もして、なんだかやってやったぜ~~的な達成感が(笑)。そうして、土曜日夜に芦安に向けて出発したのであります。

ところで

北岳界隈は人気エリア。本当は人気エリアにこういう連休時には行きたくない…どこもかしこも恐ろしいほど混むから…。だから茶臼&光岳にしてたわけなんだけど、ひよって近場にしちゃったのは自分だから仕方ナス。そこは我慢しようじゃ~まいか。

そして、予想はしてたものの、予想以上に芦安駐車場ゲロ混み。うちらでギリ下の駐車場へピットイン。それ以降の人々はどんどん遠い駐車場へ……。

翌朝の芦安からの始発バスもすごい人。準備をしている乗鉄先輩に「先に行ってチケット買ったりしてますね!」とすたこらさっさ。これで早めに並べたので座席も確保できたけど、後から来た人々は立ち乗りとなってました。

d0107938_13142889.jpg
お天気良いけど、北岳の上には雲が…。はてさて。

-つづく
[PR]
by team-banzai | 2015-07-21 13:15 | 縦走シリーズ | Comments(7)

ピラミッド構築中

野口啓代ちゃんのBISHOP動画を見て感化され、「初段を目指すべし!」なんて血迷っているメパンナです、皆様ごきげんよう。

そのように血迷いながら、今週はボルダーなしでルートのみ。なんでやねん。

前にプログレッション・ピラミッドの話を書きましたが

これね↓
d0107938_135365.jpg


現在、基礎練とともに、5.11a祭り開催中。ピラミッドの底辺を5.11aとして積み重ねたいわけです。

我がホームジムには5.11a課題が11本あるんだけど、今週1本クリアして、RPした5.11aは通算7本。残り4本…これが曲者。結局得意系課題から手をつけてるから、残っているのはちょっとイヤらしいやつばっかw 体感的には簡単めな5.11bより難しい。

連日で登らないように、1日登ったら1日開けるってしてるおかげで、とりあえず指関節は悪化してない。ボルダームーブにどこまで耐えられるかは不明だけどー。

んで、登り体力作りもルートでやっているので、少し登り体力復活してきたかも?

ところで、

去年は同じくらいのグレードを登っていた面々が、今や皆ジムでは12台に突入している。方やワタシは故障ばかりでダウングレード。基礎トレがんばりつつも、周りを見てると精神的にツラい…。そんな風に嘆いていたら、同じく故障から立ち直り、最近すっかり復活のShu姉御からの名言が。

「敵は自分。他人じゃない。」

半年の基礎トレ(ひたすら10台)を経て、ジムの12台復活の姉御。

「ジムで12台を登ることが目的じゃないでしょ。ジムは岩場で登るための練習なんだから、自分に負けちゃだめよ」

的な(T_T)(T_T)


姉御~~~名言ですぅ~~~(涙)


---------------------------------------------

◎今週のメパトレ (※アップとクールダウンは面倒だから記録には書かず)

-ルート Day 1
5.10bクラック  OS リードトライ  ×
           TR RP
5.10cクラック  TR ×

5.11a 緑バー(エッジ)  ×
5.11a 紫バー(ミニマカク) ×


-ルート Day 2

5.11a 紫バー(ミニマカク) ×× RP 一便目で登れるかと思ったらアウトー
5.11a 緑バー(エッジ)  ××  2便目は登れそうだったのに、あわてちゃって取り損ね

5.10bクラック  TR ○  フィストの足やっぱりダメダメ

ムーブが自動化されているとはいえ、5.11aを5便出したので、だいぶ体力復活感がある。
[PR]
by team-banzai | 2015-07-17 13:23 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

そんなわけでインドアクラック

そのようなわけで、我がホームジム(ロックランズ)にクラックがでけた。

1本は5.10b, ハンドからだんだん広くなって最後は薄かぶりのフィスト。トップロープ・リード共に可。
もう1本はかぶったハンド(ワタシだとシンハンド)の5.10cトップロープ課題。

d0107938_16101153.jpg
こちら5.10b

d0107938_16103120.jpg
リードでOSトライ。ってか、トップロープでやろうとしたらオッツー親分から「リードでやれい!」と指令がくだってしまったので、リードにてw

薄かぶりフィストに突入したところで、足の決め方がわからずテンション。すっかすかやねーん(T_T) その後オッツー親分がリードトライするのを見てたら、足は普通だった。サイズ的に普通のフットジャムではまってるってこと??

その後、トップロープにてとりあえずだましだましRPしたけど、フィストサイズの足の処理は宿題だなー。もちっとスムーズにやりたいところ。

d0107938_16104359.jpg
こちら、5.10c。かぶってまんがなでんがな。

5.10cの方にトップロープを張ろうとしたら、まさかのトップロープをかけるためのクリップ動作が5.13aの課題のホールド。すみません、これ持てません持てません。ヒーヒー言いながらようやくトップロープセット(疲れた…)
そして、クラックに取り付くも、シンハンド決まらず撃沈。送りで行ったほうがよいというのだけど、送りでもダメ。順手のがまだ少しマシだったかも。

手の薄い女子ならバチ効きハンドかな?cherroさんJunさんだったらサクっと登れちゃいそうな…。どこからともなく、困った時のアイロン先生が登場しないかなぁ…と淡い期待(登場するわけはないw)

d0107938_16105620.jpg
5.10cクラックからつなげて登る5.12aってのもできてたよ。「総合力で」とな。ぜひ、kozzzzy氏にトライしてもらいたい1本w

クラックのルート作ったら、お客さん200人くらい増えるかな~♪と思って作ったそうです。木枠クラック好きのあなたとか、あなたとか、来てよ、来ちゃってよ、登ってよ(笑)。

クラックの太さは変えないと飽きちゃうから、1ヶ月に1回くらい変えようかな?とか国際ルートセッター様は言ってたけど、本当にそんな頻繁に変更するのかしら…?OWサイズをリクエストしたけど、OWは深さが必要なので色々大変みたい。最初からクラックを作るわけじゃなくて、既存の壁への増設だからねー。

とりあえず、クラックの幅が変わらないうちに、シンハンドをどうにかしたい。
[PR]
by team-banzai | 2015-07-16 16:24 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

パーソナルトレーニング・経過報告

全国の、体幹弱くてさらに故障に悩まされる運動愛好家の皆様ごきげんよう。お待ちかねの経過報告です(え?別に待ってないって?w)。

ワタシの場合、左肩、左指、左手首が痛いわけですが、「ん~~やっぱり左の股関節が弱いですね~」と指摘を受け、片側ずつトレーニングです。するとどうでしょう。左股関節周りにまったく力が入ってない(入らない)ことが判明。

少々図解をば。この画は右足重心ですが、実際にはワタシの場合は左です。

d0107938_15333489.jpg
通常はこのようなバランスになるわけですが

d0107938_1534556.jpg
ワタシが左足で踏ん張ろうとすると、このポジションでは立てなくて、尻が脇に出て、膝が外に出すぎるか、

d0107938_1534277.jpg
はたまた内に入りすぎるか。

※右側はちゃんと正しいポジションで力が入ります。


正しいポジションにトレーナーが手を添えて固定してくれるのだけど、そうするとその体勢で力がてんで入らずふらふらしてしまうのであ~る。

そんなわけで、動きを連動させるトレーニングにはまだ至らず、現在左股関節を動かすトレーニング中。

先は長い…このペースだと3ヶ月じゃたいした変化が見られないかも(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2015-07-15 08:30 | マラソン・練習 | Comments(1)