Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クラック天国 その2

d0107938_9384049.jpg
「月」  


d0107938_94012100.jpg
「雲」


photo by Mountfineさん。 Thanks !
[PR]
by team-banzai | 2015-03-31 09:41 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

クラック天国 その1

三宅島にクライミングトリップしてきました。
三宅島は~~クラック天国ぅ~~~~。

仲間がステキな写真を撮ってくれました。

d0107938_184388.jpg
タイトル「溶岩」

ワタシは全然皆のステキな写真を撮れてない…申し訳なす…。

盛りだくさんだったので、ブログを書くのに時間がかかりそう。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-30 18:47 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

ワタシも「うっかりちゃん」だけど

思い出したことがある。

先日、クラックの岩場にて、某ガイドの一行と一緒になりまして。

一人、とても上手い女性がいた。

立ち木から懸垂で降りてこようとしていたが、よく見ると片方のロープが地上2mくらいのとこまでしか来てない。末端処理も施されてなく、ロープの末端は宙に浮いていた。

降り始めようとしていたので、思わず駆け寄り「ロープ一本、下まで来てないですけど、大丈夫ですか!?」と叫んだ。

女性は「あっ!大丈夫じゃないです!ありがとうございます。」と言った。


そして、再び足らされたロープは、片方が少し地面につくくらいで、やっぱり末端処理はされていなかった。

ちょっと心配だったので、こっそり末端を私が結んでおいた(苦笑)

ガイドご一行の、誰もこのシーンを見ていなかった。

ワタシが気づかなかったら、2m程度とはいえ、落ちたら下地が石なので骨折ぐらいはしたかもしれない。ヘルメットかぶってなかったから、落ち方悪ければ頭をうったかもしれない。

人間、うっかりはどうしてもなくせないものだ。後は、うっかり危ないことした後に、どうやって反省できるか。そこから、同じうっかりを繰り返さないようにしてゆけるんじゃないかねぇ。

再びたらされたロープの短さと末端処理なしは、ちょっと悲しい感じがした。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-26 11:19 | 日々徒然 | Comments(2)

瑞浪遠征

ホームジムのお仲間ら、総勢11名の大所帯で岐阜は瑞浪の屏風岩に遠征。

瑞浪は辛いよ~~と聞いてはいたけど、フリー復帰戦で瑞浪は相当辛かった…orz
ここの岩場(花崗岩)、玉子型が多くて、出だしがきつい。下部核心ってイヤだーーーー!コワイーー!!!

d0107938_17294711.jpg
ひよっちゃってトップロープの図@原住民

d0107938_17301167.jpg
5.8のクラック。OSを逃した。数字だけ見て甘くみて、オブザベちゃんとしなかったせいもある。

d0107938_17303532.jpg
無名ルート。5.10bくらいなのかな?スラブスラブ。

2日目はばーば母さんにも会えた。マンモスうれぴー(死語)

2日間、実はI塾のYMさんも来ていた。似てるけど違うかな??と思い続けて、最後の最後で「もしかしてYMさん?」って聞いたらやっぱり本人だった。向こうも「会ったことある人だよな…」って思ってたらしい。この間飲み会で隣の席だったよね!??(笑)

今回初めてご一緒した、オッツー親分と同じ山岳会のSDさんは、トルデジアンにも出たことあって、ばななさんやボス蚊取りとかとも知り合いだった。世間は狭い。


--------------------------------------------------------

◎2日間のメパトレ

瑞浪の屏風岩

・余裕のよっちゃん NP  5.8  ×  全然余裕じゃなかった
・有希子の初恋 NP 5.10a ×  1つめのプロテクションがうまく決められなくて怖くてそれ以上突っ込めず敗退
・余裕のよっちゃん NP 5.8 RP オブザベちゃんとしてたらOSできたかもなー
・感激  NP 5.10a ×  ハンドは決められるけど、その後怖くて手がおくれない。敗退。
・アストロドーム右  5.10a ×  核心が1ピン目から2ピン目なんだけど、2ピン目かけようとしたところで足が外れてフォール。グラウンド(ありえない!)。ソフトランディングだったからケガはなしだが、ちょっぴり左足のカカトをうった。ちょっとだけ痛い。
・アストロドーム右 5.10a トップロープ ×  さっきのフォールですっかり恐怖を覚えたので、ひよってトップロープ。しかしトップロープでさえもテンション。



・秀則クラック NP 5.9 OS 体感的には余裕のよっちゃんより簡単
・ロンパールーム  5.9  ×  むにゅーー。核心でテンションしちゃった。やっぱり核心は下部。落ちたらまた足打つかもと思うとがんばれない。
・原住民 5.10b/c × 瑞浪にはめずらしいフェイスルート。やっぱりひよったままなのでトップロープ。核心クリアできんかったー
・あらよっと  NP OW 5.8 ×  オフィドゥスムーブ全然できず、テン山。しかも新品6番カムをスタックさせちゃって、回収が大変だった。
・無名のスラブルート  5.10a ×  やっぱりやっぱりひよっているのでトップロープ。でも、意外と登れた。ここのスラブに慣れてきたのかもかも。
・無名のスラブルート  グレード不明  ×  かなり難しいスラブ。だからトップロープ。トライ中に諸事情ありで降りてきた。

まともに登れたのは、秀則クラックだけだったという悲しい結果…(T_T)

また来シーズンだな~~。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-24 18:18 | のぼら~(岩) | Comments(0)

たまには成果あり

今年に入ってから弱点克服のために、ルートの練習を減らして(封印して)ボルダリングに力を入れて練習していたのは前述のとおり

昨夜は、1月から可能な限り通っているグリーンアロー西船橋店の「ニコニコレッスン」の日でした。名前に反して自分には全然ニコニコじゃーないんだけど(苦笑)、まぁいわゆる道場的な。その中でワンポイントアドバイスを教えてもらったりして。

d0107938_11272774.jpg
約2ヶ月参加してきたけど、今回は初めて「トレーニング」からレッスンスタート。体幹系、引きつけ系と最後は腹筋(ゲロゲロ~)。でも、いくつかは家でもできる地味トレだったから、これらは家でも継続してやりたいところだな。つか、やらなきゃいけないことだな。うんうん。

それにしても、やっぱり若い男子は体幹力もすごい。コーチに「そんだけ体幹あるのに登れてないってのは、やっぱムーブ力だな」と言われていた。ワタシの場合はムーブに逃げすぎか(って言うほどうまくないけど)。もう少しパワーを。

それで、昨夜はこの2ヶ月の中で一番成果があった日でした(嬉)。先週めたくそでこてんぱんにやられていた課題が、この日は登れましてね。やーーーーったーーーーー。いやいや、先週はあまりの出来なささにかなりへこんだんですのよ、奥さん(T_T)。

得意を伸ばすより、苦手を克服。

ほんのちょっとずつだけど苦手をこなしてゆけているのかも??と感じた1日でした。あー嬉しいな。亀の歩みでも少しずつ、少しずつ。努力は裏切らない(多分w)。

ところで、この日も足がめっちゃ疲れた…。指皮ヒリヒリは相変わらずだけど、最近の疲労は腕より足。足が疲れるのは良いことだけど(すなわち足で登れてるってこっちゃ)、疲れを感じすぎてる気が。使う筋肉は違うはずだけど、最近の走り込み不足で足が弱ってるのかも。うーーん…悩ましい。年齢的にも、もうドーピングに頼るっきゃないのか!?アミノ酸?プロテイン?あぁ…お金かかるわぁ(涙)

------------------------------

◎今日のメパトレ

グリーンアロー@西船橋でボルダー

レッスン課題だったので級とかわからず。

先週全然できなかった、足ブラ系課題がでけた!!
[PR]
by team-banzai | 2015-03-19 12:15 | のぼら~(岩) | Comments(2)

アイスクライミング講習@八ヶ岳・南沢小滝

I塾アイスクライミング講習も、受講4回目となりました。今季ラスト。

きっかけはkozzzzy氏のお誘いだったけど、1回受講してから「アイスのルートを安定してリードしたい。んで、アイスアルパインのルートに行きたい(フォローじゃなくて)」という思いがムキムキと沸き上がり(ムキムキってなにー)、加えて2回受講。

でも、結局リードに至るまでの安定感が過去3回の講習では出せなかった…orz

今シーズンのアイスはもう終わりにしようと思ったんだけど、またもやkozzzzy氏から悪魔の誘い、いや、天使の誘いか「もう1回受講しませんかー」って。アイスは2月いっぱいで終わりにするつもりでいたので悩んだんだけど、やはり4回目を受講することにして、さらには新兵器・クォークを投入。

んで、講習前日にアイスキャンディーで新兵器を試したところ、そのクォーク(デナリ仕様)がなかなか良い働きをしてくれたというわけです。もしかしたら、デナリ仕様にしてない普通のクォークだったら、そこまでの効果がなかったかも!?もちろん、それでも前のアックスよりはいいとは思うんだけど。

講習は、kozzzzy氏と前日から引き続きのツカジーと3人で。ツカジーはI塾の受講自体が初めてです。初受講のツカジーには、「講習はねー朝早くから日が暮れるまでやることが多いよー飽きるほど基礎練習するよー。暗いうちから入山して、暗くなるまで登るパターンが多いよー。」と軽くお知らせしておきました。

以下、photo by kozzzzy氏。いつも写真をありがとーん。

d0107938_13314414.jpg
今日の講習は南沢小滝。なんやかんやで初めてきました。想像してたより高さがある。穴ぼこだらけなのは悲しいけど、ワタシが行けるようなエリアだとこれは許容しなくちゃならん。

d0107938_13322837.jpg
いつものように午前中はひたすらボルダー練習。特に左のアックスの打ち込みがうまくいかなくて左腕がちょっと痛い。ムチのように腕をしならせるんですよと言われながらひたすら打ち込み練習。

d0107938_1334043.jpg
よくお腹が空く日だったなぁ。うどんを食べるの図。

そして午後はトップロープを張って、1回トップロープで登り、その後疑似リード2回。

d0107938_13362665.jpg
またもや、ちょっとアックスの打ち込みが弱い&氷にヒビ入ったのに、それで突進して氷が割れてアックス外れるという悪いくせが出た。

d0107938_1338385.jpg
疑似リードは豪華に二人ビレイにて。ゆるめトップロープのビレイと、リードのビレイ。

d0107938_13401696.jpg
ツカジーはスクリュー回収便。途中で腕がパンプしたようで「テーンショーーン」って叫ぶけど、そこはI 塾。「ダメー。ガンバガンバ。レストすれ~~~」と鬼のテンション無し(笑)

そうだ、ツカジーにもう1つI 塾の掟を言っておいてあげればよかった。「基本、落ちたら危ないケース以外はテンション無しだから」って。うふふ。

でも、2回のテンションコール無視をはさみ、強制(矯正?)レストをしながら、ツカジーちゃんと完登しましたよ(^^)v やればできるんだから、やはり諦めちゃいけないってことよね。講習なんだし。

d0107938_13454029.jpg
kozzzzy氏は、この日疑似リード1回、リード2回。、今季アイスを始めたばっかの講習3回目にしてリードですから、すばらしいセンス!

そしてそして、ついに「メパンナさん、次はリードで。ラインは自分がコントロールできると思ったラインを自由に」と。講習4回目で初めてリードです。ワフーー。

d0107938_13465882.jpg
右端の疑似リードでは登っていないラインを選びました。核心はラスト1.5mくらい。短いけれどそれなりにたってます。

d0107938_13503918.jpg
テムレスで手蒸れず by 塾長

落ち着いてリード。深呼吸しながら。スクリューがなかなか入っていかなくても焦らない焦らない。アックスが決まりすぎて抜けなくても、くさらないくさらない。

d0107938_13585234.jpg
無事、完登 by 塾長

さて、トップロープ支点等々が残置されてますので、回収便を出さなくてはいけません。kozzzzy氏が出ることになりましたが、攻めるラインを行きたいとヒャッホーkozzzzyのパワー全開になってしまいました(^^;;

d0107938_1353372.jpg
ならばこのラインを行きなされ~~と塾長の模範演技。あひーミックスですかいな?(^^;;

その頃ツカジーからは、「もう夕方5時になるんですけど、時計間違ってないですよね…?」的な問いかけが。ええ、間違ってませんとも、こんなの日常茶飯事ですから(^^;;

d0107938_13593821.jpg
そして夕方5時を回りつつも、kozzzzy氏挑戦!しかも、一瞬危うい場面もあったけど登っちゃったよ!!!

d0107938_142965.jpg
特急で片付けて下山。ぎりぎりへっ電使わずに美濃戸に到着しました。

あーー最後にリードができてよかったぁ。満足満足ぅ~~~~。岩根山荘のアイスツリーと、前日の鉱泉アイスキャンディーで練習したせいもあるけど、大半は新兵器のおかげな気がします。クォークさまさま。なむーー。

蓋を開けてみれば、いやぁ…今シーズンはアイスにお金使ったな…。しばらくは節度のある生活を送らねば。来シーズンは、ヘルメットにバイザーつけよう。そして、アイス用にソフトシェルパンツを買おう。

----------------------------------

◎本日のメパトレ

アイスクライミング講習@南沢小滝

午前中、アイスボルダーでムーブのおさらいとアックス打ち込み練習

午後、トップロープにて
スクリュー回収1回
疑似リード2回

リード1回

この日は、回転がよくてたくさん登れた印象。準備にかかるつなぎ部分が早くなったかな?

これで今シーズンのアイスは終わり~~~と言いながら、南沢大滝をリードで登りたい衝動にかられ中(苦笑)

ところで、この2日間は忘れ物大魔法だった(>_<) 反省。
家にヘルメットとヌンチャクを忘れ、2日目は車に携帯とヘッ電を忘れた。ワタシは携帯で写真を撮っているので、写真を全然撮れなかった。へっ電は塾長の予備の小さいのを借りた(使わずに済んだけど)。ヘルメットは前日アイスの講習を受けてたcherroさんから借りた。本当に助かった…。これがなかったら、赤岳鉱泉で借りてそれを返却にわざわざ鉱泉まで行かねばならんかった。cherroさん、本当にありがとーん(T_T)(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2015-03-18 14:17 | 氷のぼら~ | Comments(3)

赤岳鉱泉あいすきゃんで~

自分的には今季ラストの氷 2 days。 1日目はツカジー誘って八ヶ岳の美濃戸口の氷瀑へ。

…が。美濃戸口に到着する直前で気がついた。

あれーーヘルメットがないーーー。忘れてきたーーー。

落氷バンバンなアイスでは、ヘルメットは必須。それを忘れてくるとは…何してんねん、ワタシ(>_<)

今だから告白するけど、実はスクリューは持ったもののヌンチャクも忘れてました。言い訳をすれば、前回の某M氏とのアイスが、帰りが電車かもしれない疑惑もあって、ヌンチャクは全部某M氏のものを使う算段で自分は持たなかったんだよねー。それを失念してて、その時のアイスの装備そのままで安心してしまってたってわけで。あ、ヘルメット忘れたのはただ単に入れ忘れだけどw

スクリューはツカジーが10本持っているという前情報だったし、美濃戸口の氷瀑は巻いて上がってトップロープ張れるという情報をつかんでいたので(だからこのエリアに行くことにしたんだけど)、まぁワタシが忘れてても行動に支障はないのですが…ヘルメットは致命的なんだフォーー!!

赤岳鉱泉にはヘルメットレンタルあるはずだと聞き、そうだ、岩根山荘もヘルメットレンタルあるね。美濃戸口から赤岳鉱泉まで3時間近く歩くか、岩根山荘まで車で移動するか(片道1時間半くらい?)。ひより気味な我らは、歩かなくてすむ岩根山荘をチョイス。よし、車でGOだ!…と、ちょっとだけ走ったところでふと…。

「岩根のアイスツリー、今日ビジターでも使える日かな?」

あーーっ、週末のアイスツリーはビジターNGなことが多いのですわ(>_<) 電話して聞こうにも、時間が早すぎてはばかられる(朝6時)。ネットで確認…と思うも、こんな日に限って二人ともスマホじゃなくてガラケーなのだ。あわわ。

行って登れなかったではシャレにならん。観念して鉱泉まで歩こう…ということで、すぐに車で美濃戸口に戻りました。

すると!

天の助け!

ツカジーのお知り合いが美濃戸口でチェーンを装着中ではあ~~りませんか!美濃戸まで乗せていただけことになり、歩き1時間分を省くことができました。ありがたやありがたや。

d0107938_1302998.jpg
そして無事到着、赤岳鉱泉。2月は北西稜の最中に上からアイスキャンディー見たけど、ここに来るのは1年以上ぶり。

思ってたより天気が悪かったこの日、気温低くて寒い。雪も時々がっつり降ってきて、うへーーもうちょっと天気良いと思ってたのになんだかなーー的な。風がないのだけは御の字(稜線は吹いてたのかもだけど)

2月にkozzzzy氏と西上州行ったときは、1日目神津牧場、2日目I塾のアイスクライミング講習で相沢奥壁って流れだったんだけど、ついつい楽しくて1日目にがっつり登ってしまった。その結果、翌日の講習では疲労が残っててちょっとつらかった…。今回も翌日はI塾のアイスクライミング講習だから、疲れない程度にしておかなくちゃだわ(まぁそう言いながらもけっこう登っちゃってたけど~)

d0107938_1312266.jpg
アイスキャンディーカップの後なので、コンペ用の終了点が残ってたり。氷自体もコンペ使用にしてたのかな?普段はハングのラインとかはないのかな?

隣で登ってた方々とお喋りがはずんで、彼らがトップロープを張ったハングの氷を登らせてもらったりしました。当然ながら、全然ハングを乗っ越せず終了したけど、おもしろかったーw

d0107938_1322232.jpg
今回から投入の我が新兵器・クォーク(デナリ仕様)、なかなか良いです。だいぶ自分のアックスの振りが前より安定したように思います。

ワタシの忘れ物のせいで、美濃戸口の氷瀑からアイスキャンディーになっちゃったけど、ツカジーも昔からの友達に偶然アイスキャンディーで会えたこともあって、「キャンディーに来てよかった」と言ってくれたし、結果オーライかしらん。

d0107938_1324516.jpg
さて、下山しようって頃になって、ようやく天気が回復してきました。

下山して、お風呂入って、小淵沢駅にkozzzzy氏迎えに行って、塾長と合流してご飯食べて、皆で呑んでお喋りして、夜は更けていきましたとさ。

さぁ、明日は講習@南沢小滝だーー。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-17 13:04 | 氷のぼら~ | Comments(0)

二兎を追って二兎を獲たい

1月から3月にかけての活動を振り返ってみる。

1月最初……
外岩がんばる気分。苦手克服のため、インドアではルート壁を封印してボルダーをいそいそと。しかし、外岩がんばる気分とは裏腹に、1月頭に外岩行ったきり全然。

1月中旬……
kozzzzy氏の誘いにのっかり、うっかりアイスクライミングをやってしまった。やればやったで大変楽しいアイス。この時期しかできないっていう一期一会感と、そうだよ、ワタシ、アルパインアイスのルートで行きたいところいっぱいあったじゃんね!!と思い出し、アイスに燃え始める。

1月末……
城ヶ崎にクラックに行って、これでフリーに戻るかと思いきや

2月中……
アイスと冬山にいそしんでしまった。平日は仕事が忙しくなり、インドアでも登れない日が多くなり始める

2月末……
一瞬城ヶ崎にクライミングに行くも

3月中……
またアイスと冬山にいそしんでいて現在に至る。インドアには相変わらず仕事多忙で登りに行けてない。

女子登山部でのテントの夜、ほえるちゃんから「メパンナさん、2015年のテーマは何かあるんですか?」と、問いかけられた。

「うん、外の5.12a」

即答である。

そう、即答するくらいに明確に脳内で描いているわけであ~る。登りたい5.12aのルートがあるのであ~る。

その登りたいルートは冬の岩場だから、本来は今の時点で岩場に通っていなければならないってのに、何故かアイスと冬山にいそしんでしまっているわけだ。何やってんだかな…と思いつつも、アイスも冬山もこの時期しかできないことだから、どうしたもんかと悩ましい。しかしそんなこと言ってたら、一生その「登りたいルート」にトライできないっつーの。

さらに、最近仕事が忙しくて、平日のクライミングジム通いがままならない。こんな時、月パス人なら1時間だけでも…という感じでジムに行くのだろうが、ワタシは月パス人じゃないので1時間しか登れないならちょっともったいないなとなる。ならば月パス人になったらよいと言われそうだけど、1つのジムじゃなくて目的別で色んなところに行ってるから、月パスはかなり高くついてしまうのだよ(T_T)

気づいたら、今年に入ってから今日まで、インドアでのルートは3回しかやってないし、ボルダーも2月中旬くらいから全然行く暇がない。んで、あっという間に保持力落ちた…。悲しい…。たまに登りに行くと、腕がパンプするとかそれ以前に、指皮がヒリヒリしちゃって登れなくなる。

結局、何が一番やりたいのさって話だけど、一番やりたい事に力を入れることになるのだけれど、いやーー今のところどれもやりたいんだよ。

ゆびラボセンセーはこう言ってた。

「違うスポーツをやるのはいいことだよ。例えば、ランとスイムとかね。でもやっぱ2種目までだねー」と。

二兎を追うものは一兎をも獲ず。

でも、二兎とも獲たい。

とりあえず……仕事が少し落ち着きつつあるので、インドアにはもうちょっと通わねばな。

そして、ジャックが言うように(友達かw)、トレーニング内容と食べたものを毎日メモるようにしてみよう。うん、そうしよう。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-13 15:05 | 日々徒然 | Comments(0)

【女子登山部・活動報告】仙ノ倉山北尾根(敗退)

(鏑)パラダイス企画・女子登山部発足から早2年・多分2年。
第一回の活動は去年の冬に決行予定だったものの、うちのニャースの入院やらで企画は中止。満を持してこの度女子登山部で活動してまいりました。

ルート:上越の仙ノ倉山北尾根(2026m)

メンバー:メパンナ(リーダー、呑み担当)
リンリン(ボッカ担当-旦那が山ヤ。正月には北岳にも登頂、不屈の体力を持つ100マイラー)
ほえるちゃん(地図読み担当、鍋担当。大学時代はワンゲル。冬山はてんぷく山行で何回か。よく食当を申し出てくれて有難い)


ルートは、簡単すぎず、難しすぎず、ピリリと山椒がきいたくらいのところをチョイス(したつもり)。ワタシも初めて行くルートだけど、自分にもすごく経験になると思って。冬山でリーダーを担うのもはじめてです。

-1日目-
朝6時頃土樽駅出発。

d0107938_12293334.jpg
いきなり、右岸と左岸を間違えて歩き始めたの図w

d0107938_12425064.jpg
仕切り直しで歩きます。

本日の行程は、小屋場の頭(1182m)のテン場まで。あわよくば、その上のシッケイの頭(1600mくらい)のテン場まで。最初はゆるゆると山スキーのトレースをたどりつつ林道歩き。群馬大ヒュッテのところから取り付きます。吊り橋があると書いてる記録があるけど、吊り橋はよくわからなくて、立派な橋がありましたので、そこを渡ります。

d0107938_1245849.jpg
ブナ林の急登スタート。

d0107938_12454835.jpg
ふーーっと一息つくリンリン隊員。

d0107938_12475626.jpg
1日目の行程で一番きつかった箇所

d0107938_12482690.jpg
急登とザックの重さでバテ気味なほえる隊員。

d0107938_1250168.jpg
急登抜けて

d0107938_12505340.jpg
テント場第一候補「小屋場の頭(1182m)」に到着です。

まだ時間は十分にありますが、この先のテン場適地はシッケイ頭(約1650m)でちょっと先です。んで、ルート的にもここからが本番なので、バテ気味のほえる隊員にはフル装備で上がるのはきつそうと判断。翌日の天気も今日と同じような予報のはずなので、晴れの中ここで幕営決定。本日の行動時間は4時間半程度。

d0107938_12541143.jpg
オンナ達は果敢に整地する。

d0107938_12544260.jpg
整地の舞を披露するほえる隊員。

d0107938_12553174.jpg
今宵のおうちが建ちました。

d0107938_12562268.jpg
リンリン隊員がトイレを作成してくれている中

d0107938_12565613.jpg
リーダー・メパンナは呑み始めますw だって呑み担当だも~~~ん。

d0107938_1322664.jpg
ほえる隊員による鍋が振る舞われ、早め就寝。


-2日目-
3時起床、5時出発。雪が降ってますが風はなし。約900m上がるので早出です。

d0107938_133279.jpg
トレースはほどなくしてなくなり、軽いラッセル。先頭メパンナ、真ん中にほえる隊員、しんがりがリンリン隊員で進みます。

d0107938_1352560.jpg
風はないけど、ガスってて視界不良。

d0107938_136141.jpg
何も見えないんだフォー!!

ヤセ尾根と急登で、雪稜にまだ不慣れなほえる隊員がちょっとつらそうです。シッケイの頭(約1650m)界隈で敗退を決断しました。今日の登りのうち半分ちょいは来てるのですが、ほえる隊員の下山に少し不安があるのと、ラッセルと視界不良で予定より時間がかかっていたので。

d0107938_1362881.jpg
本日の女子登山部的山頂はこことします。シッケイの頭界隈。

d0107938_1382673.jpg
敗退のポーズ by メパンナ

d0107938_131035100.jpg
下りはリンリン先頭、メパンナしんがり。雪稜不慣れなほえる隊員はここからがまた試練でしたな。

d0107938_13122149.jpg
がんばって降りていきまっしょい。

d0107938_13133592.jpg


d0107938_13154861.jpg
レンズが曇ったのか、そもそもガスがひどいのか(両方かなw)

d0107938_1317591.jpg
林道まで戻ってきました。

山頂踏めず残念でしたが、これもまた冬山ですね。初めての「冬山でのリーダー」は、いつも大門リーダーがワタシに言う言葉を、そのままを皆にかける感じでした。

来冬も女子登山部で登りましょう!と約束。ほえる隊員のアイゼントレをかねた雪稜歩きを、シーズン始めに1回やれるといいかなー??

敗退だったけど、楽しかったなー。気兼ねなく一緒に過ごせる仲間ってやっぱイイネ!
[PR]
by team-banzai | 2015-03-09 13:40 | 冬山 | Comments(2)

湯川敗退→岩根山荘

これでフリークライマーに戻ると思いきや、またもや雪と氷の世界に舞い戻りましたなメパンナです。皆さん、ごきげんよう。

ランランルンルンで某M氏と向かいましたるは湯川。ぎりぎり登れるかな~~という判断だったのですが

d0107938_17364379.jpg
白鬚エリアは×。

ミクロワトソンは見た目まだ登れそう。でも登り始めるのに沢をバシャバシャ行かなくちゃいけません。

乱菊エリアはまだ登れるけど、やっぱり沢をバシャバシャ。1本トップロープを張って、その後別のところに張り直したいとなったときに、バシャバシャ移動して…でちょっと面倒だし無駄に時間がかかります。気合いがあれば登るところですが、我々はひよりました…。んで、岩根山荘に転身することに決定。

d0107938_17371060.jpg
めっちゃえぐれた林道は、春のクラックシーズンを迎えてからの通行が不安ですのぉ。普通車は通行しないほうが吉。
そして、湯川は3月に入ったら諦めたほうが吉。メモっておこ。

ちなみに、この日は晴天だったし、見に行ってないけどクラックは登そうな気がする。まぁ、道具何も持ってきないけどw

d0107938_1746879.jpg
そんで、やってきました、お初です、アイスツリー。ワフーー。

そうだ!ここには工場長様がお研ぎになられたカシンのX-Dreamがあって借りられるんだっけ!

d0107938_17372471.jpg
ってことで借りました(嬉)。レンタル代・1セット500円。

d0107938_1744570.jpg
欲しいと思っていたCASSINのX-dreamでござんす。

d0107938_17445966.jpg
めっちゃ嬉しそう(笑)。フラミンゴ…というよりは、タツノオトシゴだわ。強くなった気分。

d0107938_17454862.jpg
シャキーーンとな。

X-dreamは、デナリで握った時より違和感がなかった。なんでかな???と考えてみたけど、手袋してるからかも(デナリで握ったときは素手だったような)。

自分の新品クォークは置いておいて、X-dreamとフラミンゴで楽しんだ1日。岩根山荘のアイスツリーは3月いっぱいまでよーーん。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-06 18:04 | 氷のぼら~ | Comments(0)