<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

買いました。研ぎました。

ありがたいことに、ワタシには師匠がたくさんいます。

北リタ親方にボス蚊取り、突貫さん(皆、名前はヘンですがれっきとした師匠ですよw)、アルパイン師匠の大門リーダーに、マルチ指南役のA氏(オレは師匠になった覚えはないぞ!と言われるんだけど)、そしてI 塾長もいるし~。フリーではT君鬼コーチもいるもんね。

ワタシってシアワセ~~~~こんなにたくさんこっそり技術を盗み取れる(?)師匠がおるって、本当にシアワセ~~~~。

その、師匠の一人・ボス蚊取りが中国から帰国していたので呑んだんですけどね、その時にボス蚊取りから「メパンナさん、中国のスークニャン(あってる?5人の娘?)行きましょう!リードしてください!」とオファー(?)がありました。行きましょうとも。6500mくらいあるらしいですが(笑)。

んで、ボス蚊取りが「メパンナさんと初めて会った時って、斑尾50kmのトレイルレースの時なんだけど、その時“お金で解決できるなら払うわ!”って言って色々買い込んでたよ」って言うんですよ。ん~~?高級インソールを買ったかな?そんなに買った記憶ないんですが。あははは(^^;;

そんなわけで、お金で解決してみましょう、そうしましょう。

ボーナスでもないのに買えないし~~とのたまわっていたのは、つい数日前のことのような気がするのは気のせいですかね?ええ、気のせいだと思いますよ。

d0107938_15332912.jpg
買いました(ヲイ、まじかよ)

d0107938_15341724.jpg
今までの子が左。新しい子が右。シャフトの曲がり具合がそれなりに変わってきます。

d0107938_15351559.jpg
重ねてみる。むふ。

d0107938_15372854.jpg
さらに、新品を研ぎました。上が新しい子、下が今までの子。

d0107938_15382767.jpg
研いだので先端の細さもだいぶ変わります。左が新しい子です。もうこれ凶器です。お取り扱い注意。

初めてデナリったんですけどね、さすがプロショップ…アドバイスが、ズバズバのグサグサ~の的確感満載。

ワタシは、前にも書いたように、CASSIN のXドリームが欲しかったんだけど(ハンドル)、実際に持ってみたら女子にはグリップが持ちにくいことが判明。ハンドルタイプならPETZLのノミックのが握りやすい。サヨナラXドリーム… 君とはご縁がなかったようだ…(T_T)。ハンドルのんが欲しかったから、んじゃノミックかな。

PETZLのクオークはあまにも皆さんが使っておられるので、自分は別のにしたいと思ってたんですよ。んでも、研ぎ職人の工場長様が有難きお言葉をいただきましてですね。

「多くの人に愛されているのにはそれ相応の理由があるのじゃ!やはり振りやすいのじゃ!おぬし、バーティカルがやりたいのか?アルパインアイスがやりたいのか?アルパインアイスじゃろ?ノミックは氷と氷の間のつなぎや上に抜けてから歩く時に、ピッケルのように下につくのは至難の業じゃぞ」

※注:仙人風なのは、演出です

「もっと上達して、氷柱バリバリ登るくらいの腕前になったその時に、自分へのご褒美でノミック買ったらよいじゃろぉ」

「そもそも、アックスの刺さりが悪いのは、研ぎが甘いからじゃ!研いで研いで研ぎまくるのじゃ!」

「今、おぬしが使ってるそのCASSIN (X-Alps)はアイスアックスではなくピッケルじゃろう。これ以上それで登るのは時間の無駄じゃぞ。」

「そのCASSINは、シーズン始めの氷が薄い時期の裏同心とか、アルパインとか、そういう時に使うようにしたらよいのだ」

ワタシは、CASSINの今の子が気に入ってるし、ずっと使ってきてるから愛着もある。まだまだ使ってあげたいのだ。うん、なるほど、まだまだこの子を使ってあげられるシーンが想像できた!

そんな感じでなるほど納得。ノミックもやめて、皆が使ってるからヤダーーと言っていたクォークを2本お買い上げとなったのです。



--後日談

クォークを買ったことは、某M氏以外は誰にも言ってなかったのに、ある日cherro姫に遭遇したら最初に発した言葉が

「メパさん、クォーク買ったんですって~?(*^^*)」

……なして既に知っているw 

「cherroさん、もしやデナリってきてワタシの話を聞いたんですか?」

「はい!ワタシもクォーク買ったんです!」

「cherroさん…今シーズン、コブラを買ったばっかりですよね?????」

まさかのいきなりの買い換え(まだ数えるほどしか使ってない)。そしてコブラを格安で手放す予定という。ちょと待った、コブラ欲しいw

geranium氏から、「塾長はメパンナさんにはアックス買い換えた方がよいと言ってましたけど、cherroさんには言ってないですよね?」と突っ込まれてましたけど。

ボス蚊取りには、ワタシはモノをよく買う人と思われているけれど、cherro姫に比べたらかわいいもんです(笑)

さてさて、耐久性を犠牲にしてこんだけ研ぎましたので、これで刺さらなかったらお慰み。どうなることやら。
[PR]
by team-banzai | 2015-02-25 09:00 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

阿弥陀岳北西稜

大門リーダーと阿弥陀岳の北西稜へ行ってきました。

計画時は、金曜夜発、八ヶ岳山荘で仮眠、土曜日は荷揚げして行者小屋でテント泊&ルート偵察、日曜アタックという予定でしたが、日曜日の天気が悪そうなので、土曜日日帰りアタックに変更となりましてん。

22時にあずさで小淵沢駅到着。大門リーダーにピックアップしてもらって美濃戸口へ。八ヶ岳山荘の仮眠室はかなりの人で賑わっていましたが、ぎりぎりセーフで寝場所確保してシェラフでごろんとしました(仮眠室がいっぱいで寝れなかった場合を考えてシェラフは一応持参)。仮眠室はうちらのちょい後に来た5名くらいのパーティーのおじさま方が入ってきてスペース的には満員御礼な感じ。自分が横になってからも何組も仮眠室に人がやってきたけど、もう寝るスペースはないので戻っていったりで落ち着く環境とは異なったけど、それでもワタシは2時間くらいは眠れたかな!?

AM2:00起床。朝食食べて支度をしていたらgeranium氏とcherroさんが起きてきてここでご対面。おーーっ!実は二人も仮眠室で寝ていたらしい。本日はどちらへ!??ほほーーっ、硫黄・横岳・赤岳縦走ですかぁ(*^^*) geranium氏は全然眠れなかったらしい。繊細って大変ね…。ちなみにワタシはけっこうどこでも眠れます。明るくても眠れます。

AM3:00過ぎ、美濃戸口出発。眠い。半分寝ながら歩く。毎度のことながら、美濃戸口から歩くって少々◎ったるいw

d0107938_12465177.jpg
北西稜見えたー

北西稜へのルートは行者小屋手前で登っていかねばなりません。「ここかな?」「いや、ここは摩利支天大滝に行くルートでは?」

「おっ、ここじゃないっすか?」トレースがある。そのトレースをたどる。「トレースあるからワカン置いてゆきますか?」「いや、この先どうなるかわからないから持って行こう。」

d0107938_12471444.jpg
急登になった。アイゼンつけてハーネスつけて、アックス1本出す。ほどなくしてトレースがなくなってしまった。昨日誰かが偵察でここまでトレースをつけただけの様子。ラッセル開始。

ラッセルが深いのでワカン装着(ワカンを置いてこなくてよかった。)。ひーーっ、ひーーっ、ラッセルきつい。

d0107938_1248965.jpg
露岩を越えて雪庇。

d0107938_12493095.jpg
スバラシイ天気。アルプスも遠望。

d0107938_12501897.jpg
「地図確認しますか?」「確認するまでもなく、あれを目指すだけじゃー」

d0107938_940415.jpg
AM9:20 もうすぐⅡ級のリッジに到着。

d0107938_1252433.jpg
まずはⅡ級の細いリッジは、こなれたパーティーならここはロープを出さずにさくさく行くらしい。でも今回は、ワタシの力量を考え大門リーダーがここからロープを出すと判断。

「オレ落ちないけど、万が一落ちたら左に飛んでね」「任してちょんまげです!」

(本当に落ちたら、ファイト一発なみのアクションで左に飛ばないといけません)

d0107938_1255635.jpg
来たルートを振り返ってパチリ。

d0107938_12583322.jpg
ソロの方が追いついてきました。この男性の感想「ソロは面倒くせーーーー!」だそうですw

d0107938_1256017.jpg
登って登って

d0107938_12563292.jpg
ところどころ、ステキなペツル様がおられます。

d0107938_12575069.jpg
あの、上の大きな岩が核心ピッチ。

d0107938_9444244.jpg
ひーーひーー。

d0107938_12585565.jpg
PM12:00頃。けっこう登ってきましたぞ。この先が核心ピッチ。

核心ピッチは左からのスラブ面へ。ソロの方はリンクカム持参で直上ルートへ。直上ルートだとラストが手袋ジャミングらしいですぜ、旦那。

d0107938_1303763.jpg
ここをトラバースしてきたんですが、なかなかイヤラシイ。

d0107938_1312854.jpg
無敵の大門リーダーも核心ピッチを前にして「へたれたから途中でザックを置いてくるかも」と弱気w A0で抜けるパワーがない!と言い、アブミで上がり、ラストのガバは手袋を外して素手で取って抜けました。

d0107938_948364.jpg
ワタシは、ドライツーリングで上がるほどの技術なし…当然A0。アブミも使ってさらにA1でしたが、最後、アブミの回収をどのようにしたらよいか悩み、一瞬ロープを張ってもらってアブミ回収。ふーーっ。

d0107938_949593.jpg
あひあひあひ

d0107938_132577.jpg
御小屋尾根に出たー。トレースないーーw

摩利支天でルート状態がよろしくなく、懸垂で降りたりでここでも少々時間がかかり

d0107938_9492868.jpg
阿弥陀岳山頂着、15:08。美濃戸口を出発してから既に12時間経過だフォー!

d0107938_132544.jpg
横岳、硫黄岳。geranium氏とcherroさんはもう下山に入ってるのかな!?

d0107938_1332388.jpg
赤岳

阿弥陀岳からの下りは自分的には罰ゲームな気分。ここの下り、嫌いだよ!(苦笑)疲れてへたれているので特にイヤな下りだよ!

下山途中、南沢のちょっと急めな下りを終えたところでアイゼンはずして、そこでヘッ電オン。美濃戸口に着いたのが19:10。久しぶりの長時間行動、16時間コース。くぅーーーっ、しびれるぅ~~(疲れてますw)

最近あんま走れてないし、体力が低下してるワタクシ…ワンディアタックは体力面でキツそうだな~と思っていたけど、体力もってよかたー歩けてよかたー。でも、美濃戸口からのワンディはきついね(^^;; ラッセルもあったし。人がつけたトレースじゃなくて、自分でトレースつけるってのはそれはとても醍醐味あることだけど、でもやっぱりラッセルきついさー。

阿弥陀北西稜、今まで自分が登った冬のバリエーションルートの中では一番難しかった。クライミング力も体力も総合力も。どっかで自分もリードできるピッチないかな~なんて密かに思ってたけど、全然なかったわ(苦笑)。今回は天気にめっちゃ恵まれたけど、天気悪かったら絶対やめておこう。絶対凍傷になる。うんうん。

大門リーダー、ありがとうございました!

-------------------------------------

小淵沢駅から最終のあずさ(20:44発)の乗って帰宅。家に帰って、ギアを乾かすために部屋にぶちまけて、風呂掃除して(なんで風呂掃除しておかなかったかなぁ…)、風呂沸かして、さぁ寝るかと時計を見たら午前2時を回ってましてん。おおぅ、起きてから24時間たってもうた!!

翌日の日曜日、クライミングジムに行くとかわけわからんこと言ってたんですがw、さすがに背中疲労とかすごいので、無酸素運動は危険だな…と。雨もまだ降ってなかったから、軽くジョグするだけにして体をほぐしました。夜はジムのお友達に合流して焼き肉食べてたんぱく質補給。疲れた体に肉が染みたぜーーー。
[PR]
by team-banzai | 2015-02-24 10:35 | 冬山 | Comments(0)

アイスクライミング講習【3回目】@西上州・相沢奥壁

2月15日(日)、I塾のアイスクライミング講習3回目。メンバーは、kozzzzy氏とS氏(1回目の講習時と同じ)。

今回は自分にはお初のエリア「相沢奥壁の氷瀑群」。荒船山の相沢登山口から歩くこと1時間半ほど。踏み跡に助けられて迷うことなく氷瀑群に到着。う~~ん、なるほどでかい。特に大氷柱はⅣ~Ⅴ級程度の氷で100mくらいあるらしく、これだけ長かったらさぞや楽しめるに違いナス。自信を持ってリードできるようになったら絶対登ろうっと。

例によって午前中はボルダー練習。しかし、前日神津牧場でけっこう登ったので、ちょっと腕に疲労を感じますぞな(>_<) 午後のトップロープでへべれけになっても困るので、腕にあまり負荷がかからない練習(脱力のしかたとか)を個人的に多めに取り入れてみました。

男性陣は果敢にアイスボルダー。

午後はトップロープトライだけど、kozzzzy氏は疑似リード。いいなぁ~~(実力の差だが)。ワタシはってぇと、やっぱりピックの刺さり具合が甘いと指摘されてるし、実際ムーブ中にピックがはずれて落ちそうな場面もあったりするし。これが改善されないとリードには進めないって次第です。

言い訳をすれば、今季これがアイス5回目だというのに、その間1回も研いでないからピックの刺さりが大変悪く、それに男性と比べての非力さが加算され、さらにアックスのベントが緩いから氷からはずれやすいってのもあり、そこにトップロープだからまぁいっか的な甘えが発生し。アックス研いでないのも、ベントの緩いのを使ってるのも自分の責任だし、道具のせいやら何らに責任転嫁したくないのだけれど、さすがにさすがになんだかなぁ~な気分で、ちょっと言い訳したくなってきたんだよ…とほほのほ。

d0107938_17573517.jpg
それでもだいぶムーブ自体は安定してきたんだけれども。

最後、I塾長が「回収便もかねて疑似リードで行きますか?ヘッ電下山になるけど」と言ってくれたけど、疑似リードしたら相当時間がかかってしまうし、前回に引き続き自分のトライで下山が遅くなるのはS氏にも申し訳ないし(S氏がもう1本登る時間はない)、講習でインストラクターがついてるとはいえ、やはり暗くなるまで登るってのは避けられるなら避けたほうがいいと個人的には思っているので(神津牧場くらいのアプローチならまだしも、相沢奥壁は遠い)、疑似リードは辞退して、トップロープで登って回収するだけにしました。

でも、そのトップロープでの登りが雑でねぇ(苦笑)!何やってんだかな~~わたしゃ。

d0107938_17581651.jpg
せっかくのもう1本だったのに。

d0107938_17584849.jpg
雑なんじゃい!!

塾長曰く、ワタシのピックの刺さりが甘いから、疑似リードをすることでピックががっつり刺さって安定するまで次のアクションを起こさないってことがもっと感じられるかな?と思ったらしいです。

いろんな反省がぐるぐるですが、フリークライミングもそうだけど、脱力が苦手なんだなってしみじみ思った1日。

ご一緒した皆様、そしてI塾長、Special Thanks !!
[PR]
by team-banzai | 2015-02-18 12:10 | 氷のぼら~ | Comments(0)

え?また??的に@神津牧場 (アイスクライミング)

2月14日(土)、どんだけ好きなの西上州・神津牧場。まさかの1週間で3回というミラクル(爆)

1回目はアイス講習で選択の余地なし。2回目は某M氏との兼ね合いで神津牧場がベストな選択だったし、3回目は西上州エリアでトップロープがワタシの力量でも張れることが判明してて、霧積温泉よりも長いルートがあるといいな~~ってなったら神津牧場になりましたw

ま、氷は水物(その名の通り)。毎日状態は異なりますからね~何回行っても楽しめますよね~。そもそも全ての面を登ったわけじゃないし。

d0107938_1328899.jpg
どうみても、これからトイレ掃除を開始するお掃除オバちゃんにしか見えませんけど、ポーズ決めてますw

今回もまた、アパッチ・シャイアンなどがあるインディアンサマー広場へ。

d0107938_1342319.jpg
前回同様一番右にある傾斜が緩い「チェロキー」を最初に登って、まだ登ってない「シャイアン」にトップロープを…と思ったら、4人組男性の別パーティーが到着し、我らがチェロキー登ってる間にさくさくとシャイアンにトップロープをお張りになられました。まぁ、登るのにいろいろ時間かかってたしね…。ワタシが慎重にゆっくり登ったし、kozzzzy氏のアイゼンはずれるトラブルもあったし。

d0107938_1343391.jpg
選択の余地なくアパッチ再び。アパッチよりシャイアンのが簡単だから先にシャイアンを…って思ったんだけど残念なり(^^;;

kozzzzy氏はアイスがこれで3回目だけど、既にアイスを登ることに関してはワタシより上手い。やっぱフリーもクラックも上手い人はアイスやっても上手いもんだ。ワタシがkozzzzy氏を上回れる部分があるとすれば、ほんのちょっとの経験の多さくらいで「ここに行けばこんな風に登れて、トップロープを張ることができる面がある」という程度の判断だできるってくらいだけなんだけど、それでも今のアイスのレベルではだいぶそのちょっとの経験を活かして活動できた気がする。少ない引き出しで今シーズンはゲレンデアイス5回(講習入れてだけど)。上等上等。

d0107938_13441395.jpg
この日、kozzzzy氏はアイゼンにちょっとしか改造を加えてきたんだけど、その改造に不具合発生で、登ってる途中にアイゼンが外れるトラブル大発生。「ちきしょーー!この改造ダメじゃーーん!」とがっくりな感じ(^^;;  結局5回くらいはずれてたかな?まぁ、そんな中でも何とか登れてよかったです。

d0107938_1348848.jpg
別パーティーから「トップロープ交換しませんか?」とご提案いただき、シャイアンも登ることができました(嬉)

よく登った1日。お疲れサマンサ~~。


―追伸―
4人組パーティー様、広場にギアをお忘れになりました。後日取りにくるかもだから、このまま残置の方がいいかな…とかなり悩みましたが、結局お預かりして持って上がりました。すぐにFBの「クライマー忘れ物・落とし物連絡コミュ」にアップして、皆さん拡散してくれたけど、今日現在で連絡なし。よかれと思って持って上がったけど、失敗したかな~そのままにしておいて本人が取りに行く方がよかったかな~~(それまでブツが残ってればではあるけれど)(>_<)

持ち主様、もしこのブログを見つけられたらコメント(非公開にして)くださーーい。

※2015年3月8日追記
持ち主、見つかりました~~ん(嬉)
[PR]
by team-banzai | 2015-02-17 13:49 | 氷のぼら~ | Comments(1)

アンジェリカ・ライナーのドライツーリング

イタリア人のクライマー、アンジェリカ・ライナーが新しいルートを初登した時の動画


Kama Sutra D13+

D13+ってどのくらいなのん???(^^;;

ワタシが欲しがってるCASSINのアックス「Xドリーム」は、ドライツーリングにも対応してるので、こんなこともやろうと思えばできるわけだな。いや、こんなルートは当然力量的に無理だけどw

それにしても、人間って好きこのんでこんなことやるんだから、へんな生き物だよ…。

ドラツーとアイス、アックスって何が違うのかな???今度ちゃんとお勉強してみよ。

どうでもいいけど一度やってみたし、フィギュア4。
[PR]
by team-banzai | 2015-02-15 09:00 | 氷のぼら~ | Comments(0)

またもや西上州・神津牧場

某M氏は転職後シフト勤務となり、現在のお休みは水曜と木曜。なので一緒に山に行く機会が大変少なくなってしまいました。

しかしながら、11日水曜日は祝日!いえーーっす「祝」!!!そんなわけで、お休みが一緒になりましたので、アイスクライミングに行きました。

夜、飲み会予定があったりとかetc…だからゲレンデでいいよね、アプローチは短めのがいいよね。ってことで、講習に引き続き神津牧場へGO。でも今回は入門砦じゃなくて、アパッチ・シャイアンなどがあるインディアンサマー広場を目指します。

一番右にある「チェロキー」はけっこう傾斜が緩いです。なので、ここを某M氏がリードで登り、ワタシがフォロー。お隣のアパッチにトップロープをセットして懸垂。ロープは60mで足りました。

d0107938_16253995.jpg
チェロキーをリードする某M氏。

d0107938_16261656.jpg
左はシャイアン。そのもっと左奥にはリトルシャイアンという短めのところもあり。リードができないパーティーの場合は、リトルシャイアンの左から巻いてトップロープ張りに上がれそうですよ。ワタシが登ってるのは「アパッチ」。

Ⅴ級くらいありますかねぇ。最後がバーティカルに近いです。アイス久々な某M氏は早々に腕パンプしちゃったって。ワタシは講習で「レストしてください、レストレスト」と塾長から繰り返し指摘を受けておるので、さすがにレストをするようになりましたよー。パンプはするけど、某M氏よりパンプ具合はマシだったのかも!?

どうでもいいですけど、某M氏とわたくしめのウェアやら何やら色合いが一緒で、写真での判別が難しいw ヘルメットしか同じじゃないんだけどさ。

最後、アパッチを疑似リードしたけど「ひーーっ、ランナウトしてますのんですけどー」「ひーーっ、核心部はスクリューセットできないんですのんですけどー」って感じでダメダメ。

d0107938_16264534.jpg
それにしても、悪い癖、気になります。右肘がひらいちゃうの。

d0107938_16271099.jpg
大変よろしくありません。矯正せねばなりません。なんか、適当にアックス振ってるように見えるよね(本人的には渾身なんだけど)。

d0107938_16275121.jpg
まぁ、がむばりませう。はい。

----------------------------------------------
◎本日のメパトレ

西上州・神津牧場
他パーティーゼロで貸し切り!

チェロキー フォローで1本
アパッチ  TR 3本  最後の1本だけ疑似リード(はちゃめちゃ)

夜は荻窪界隈で飲み会。
[PR]
by team-banzai | 2015-02-14 09:00 | 氷のぼら~ | Comments(0)

アイスクライミング講習【2回目】@西上州・神津牧場

I塾のアイスクライミング講習、2回目はgeraniumさん&cherroさんと。

I塾の講習は、ただ氷を登るってことだけじゃなく、アプローチのルートファインディングから始まります。二人は神津牧場初めてだけど、ワタシは1回行ったことある。なので、ルーファイは二人にお任せってスタンスだったんだけど……けっこう急なルンゼを「ここを下ったら沢に出ますよね」と言って降りようとするではあ~りませんか。いや、確かに沢には降りれるだろうけど、けっこう急だし?踏み跡ないし?(ちびっとヒントを塾長からもらってるんだけど、そこには“仕事道をたどる”とある)

聞けば、前回のアイス講習で相沢に行ったとき、このくらい急なところをがつがつ歩いたらしい。勇気あるなー。でもワタシはこのルンゼを降りたくなかったので「もうちょっとルートを探しましょう!」と、つい口を挟んでしまいました。塾長、忍耐不足でスンマセン。いや、でもあそこ下るのやっぱヤダもーーん。

それで無事ステキに踏まれたルートをみつけて、そこを下って沢に。右に見えた入門砦へGO。

d0107938_1549933.jpg
ここでアイスボルダー。ムーブ練習。

前回から日が開いたせいもあるし、そもそもセンスもイマイチゆえ、ワタシの動きはぎこちない。

d0107938_15493555.jpg
Photo by 塾長。タイトルは<ぎこちない>

それでも、だんだん「あ、そっか」みたいなヒラメキ☆トキメキがあって

d0107938_1550152.jpg
Photo by 塾長。タイトルは<安定してきた>


ここまで変化が出ました。よかた…あのぎこちないまんまだったらどうしようかと思いましたよ(^^;;

d0107938_1551018.jpg
Photo by 塾長。 入門砦の上にある「ナバホ」もトップロープトライしました。

撤収も講習生で相談して決めるのだけど、ワタシは「1本懸垂で、懸垂2回。最初に降りた人(ペア)がロープを持っていって次の懸垂をセット」を提案。でも、それをうまく他メンバーに説明できなかった。結局、ロープ2本をつないで懸垂。何かと時間かかったので、撤収するときには暗くなってしまいました。手際良くできなかったなーと反省。


-----------------------------------------------
◎本日のメパトレ
西上州 神津牧場でアイスクライミング講習

・アイスボルダーでひたすら
・入門砦をトップロープで何本か
・ナバホをトップロープで1本


塾長のお言葉メモ
「右手主体のバランスなのか左手主体のバランスなのか、今どっちかわかってますか?」

アックス振るのに、肘があがっちゃう(特に右)クセがつきつつある。矯正矯正。





以下、アプローチをルーファイしたい人はお読みになりませんよう。












タネあかしすると、駐車スペースからもうちょっと車道を下って行くと「氷瀑こっち」的な小さいプレートがあったりしますのよ。でも、そんなプレートがあったことは当日は忘れてたけど。えへへ。
[PR]
by team-banzai | 2015-02-13 09:00 | 氷のぼら~ | Comments(0)

テムレスで手蒸れず

防寒テムレスという手袋がありまして。欲しいな~~と思いつつ、近所のホームセンターには売ってなくてサイズ感がわからんがなーー

っと思っていたら、先日氷瀑で一緒になったパーティー様が二人ともテムレス着用。興味津々で「それ、使い勝手どうですか!?」ときいてみました。そしたら女性が「手を入れてみますか?これMサイズですよ(^^)」と言ってくれてサイズお試し。Mサイズでもまだ中で余裕があり、インナー手袋をした状態でも着用できそう。

d0107938_113182.jpg

それで、さっそく注文。Mサイズ。

d0107938_1131690.jpg

シャキーーン。これから水仕事するとしか思えませんが、これからやるのはアイスクライミングです、お間違いなきよう。

誤算は…お試しさせてもらったMサイズより、この新品はだいぶ小さい。つけてれば伸びるかな。ジャストサイズでインナー手袋はできない状態。まさかの、実はお試ししたテムレスは、Lサイズだったなんて落ちじゃーないだろうね!???

さっそく使用してみての感想。日がかげってる中での1本目は、インナー手袋なしだし手がけっこう冷えてつらかった。でも日が差してきて気温が上がったらちょうどよい感じ。十分「アリ」だと思いました。なんてったって、Mサイズお値段1500円程度。アイスで使うグローブはすぐボロボロになる(握り込み過ぎ)ので、気軽に使えてよい感じですのよ、奥さん!

テムレスの名称、「透湿防水機能で、汗をかきにくくムレにくいオールコート手袋」とうたっておるので、やっぱり「手蒸れず」的なことだよね。うひ。

ところで、アイスクライミングとは、どえりゃ~お金のかかるアクティビティでございましてね。一揃えしたところでホッとしたのもつかの間、I塾長から「メパンナさん…アックスは買い換えたほうがいいと思いますよ…」と言われてもうた!道具にはたいしてこだわらない塾長から言われるっちゃーよっぽどだね(笑)。

買うならこれが欲しい。



CASSIN X-DREAM 定価36720円也。これが2本必要だから、73,440円也。いやぁ~~ボーナス時期でもないのに無理っしょw
[PR]
by team-banzai | 2015-02-12 12:40 | のぼら~(インドア) | Comments(4)

ファミリーお初

宴会して、海坊主さんに魅惑の温灸をほどこしていただき、明けて城ヶ崎日目。ファミリーチームとあかねの浜チームに分かれて。ワタシはファミリーチームに。ファミリーお初でござんす。

d0107938_1549486.jpg
岩場に着いた時はうちらが1番手だったんだけど、続々と人々がやってきて、先に到着してた我らよりも先に岩場に取り付きはじめます。いかん!早く登らねばルートがなくなってしまう!!

d0107938_15494530.jpg
ってことで、レジェンドH嬢オススメのベビークラック(5.8)を。ふむふむ、ハンドサイズでアップとしても良いルート。

んで、あっという間に色んなルートにトップロープがかかってしまいましたので、とっととお目当てのファザークラック(5.10b)の順番待ちに入ります。OSトライでっす!

d0107938_15495561.jpg
最初フィンガー。

d0107938_1550271.jpg
トラバースして

d0107938_1550980.jpg
ここから核心。

でも、チーーン(T_T)(T_T) やっぱ難しかった…。

FunclimbのTさんも日帰りでうちらに合流してたので、Tさんとともにトライしたけど(Tさんはブラザーの方だけど)、やっぱ手こずってらっしゃった。あそこのムーブをああしてこうしてガバっとあれを取るって動きが、右手の甘さで耐えられない。足置き変えればもっとパワーを分散できるかなぁ。

geraniumさんが終了点を作ってくれて、マイクラック 5.10bにもOSトライ。これまたチーーーーーーーーーーン(T_T)(T_T) 5.10bへの道はまだまだ遠い。そして、5.10bの宿題が着実に増えておる。むむぅ。

ファザーかブラザーをもう1便って思ってたけど、けっこうよれてたのと、ファミリーは日が陰るのが早くてめちゃ冷え込んできたので、登らずに15時過ぎには撤収。

クラックを始めて1年たちました。同じころにクラックやり始めたT君鬼コーチはもうクラック最高グレード5.11b。フェイスがうまい人はクラックの上達も早い。


--------------------------------------------------------------
◎今日のメパトレ

ファミリークラックエリア@城ヶ崎

・ベビークラック 5.8 OS ハンドサイズで素敵

・ファザークラック 5.10b × OSトライを試みるも撃沈 回収が大変だから次回はブラザーでいいかも

・マイクラック 5.10b ××  ムキーー。geraniumさんが「これはめちゃ簡単です!」って言ってたんですが、そんなことありませんw そういうgeraさんも再登できませんでしたから(^^;;

前日簡単めなルートで軽めにしておいたはずなのに、今日はけっこうよれてた気がする。やっぱ「登る体力」不足してるかも(たくさん登れる体力ね)。外岩で1日4本だけとか、ここんとこ多かったかも…もうちっと登らなくちゃだ。
[PR]
by team-banzai | 2015-02-03 16:33 | のぼら~(岩) | Comments(0)

フナムシ2回目

クラック、年末に城ヶ崎で登って以来やってなーーーい!…ってことで、クラックやりに城ヶ崎2Days with I塾生。ってか、「フナムシ行くよ~~」って企画があったところに急遽飛び入りさせてもらっちゃった。ぶひぶひ。1ヶ月ぶりだし、1日目はフナムシでゆるゆる~~っと登って、2日目にファミリーで限界トライしましょうそうしましょう。

フナムシチームと漁り火チームに分かれてレッツクライミング♪ フナムシチームは、股関節故障中のレジェンドHちゃん、肘故障でリハビリ中のgeraniumさん、最近伸び悩んでるとつぶやくFK親分、いつでも故障と隣合わせなメパンナの4名。みんな、健康が一番だね!!!(爆)

d0107938_12551875.jpg
最初はお日様出てたのに、途中から曇り。ちと冷える。フナムシには基本5.4~5.9までのルートとなりますので、基礎練習のつもりで丁寧に登ることを心がけますわよ!

アップに良いという鬼ごろし(5.7)が空いてない。ただ待ってるのも何だし、隣のオバステ正宗(5.8)を登っちゃおう~~。それからざくざくと登っていって、最終的にはフナムシで一番難しいと評判の、フラッシュダンス(5.9)へ。いや、まだ前日の雨で濡れてるんですけど!???

d0107938_12565463.jpg
午後まで待って、まだ濡れてるけど、せっかくフナムシ来たし(もうフナムシには来ることないかもだし)登りましょう、そうしましょうということで、離陸します。

しかし、核心部が濡れてるざます。うぅ…すべるざます(T_T) 最後広めのところから、ガバがあるところに気づくまでさぐってさぐって、おーーっ見つけた~~でトップアウト。5.9で落ちなくてよかった…。ほっ。

d0107938_131585.jpg
トップアウトしてホッとしたところをgeraniumさんがパチリ。Thank you ~~~。

最後は、トップロープ課題の5.10aを皆で遊びましたが、これがムーブがあっておもろー。登れなかったけど楽しかったわ~~。またやりたいなぁ。


----------------------------------------------------
◎今日のメパトレ

フナムシロック@城ヶ崎

フナムシは、去年2月にI塾クラック講習で行ったきりの2回目。

・オバステ正宗 5.8 OS あとでトポを見たら、通常TRで登ると書いてあった。アレ?
・鬼ごろし 5.7 RP (講習の時にトップロープで疑似リードしてる)
・樹氷 5.8 OS
・純  5.8 OS

・ネッシー 5.8 OS   けっこう悩んだ。4番と5番を持ったら「えーーっ」ってgeraniumさんに言われたけど、持ってったら使えたよ。持ってなくても登れそうだけど。

・フラッシュダンス 5.9 OS  濡れてたので必死(苦笑)

・無名ルーフクラック(TR)5.10a ×× 1本目は良い組立だったんだけどな~。2本目はよれてダメダメ。これ、おもろー。トップロープじゃない場合は、プリクリしないと危ないかも。


簡単なグレードとはいえ、8本。よく登りました!
[PR]
by team-banzai | 2015-02-02 13:01 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧