Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

走るオンナのジンギス会議

久しぶり~~に、走るオンナ達で皇居&肉。

d0107938_1537479.jpg
原点回帰してジンギスいっときました~。

(※)皇居を走ったあと、ジンギスカンを食べるという習わしが、しばし身内で流行しておったのです。

走るオンナ(ほえる・リンリン・メパンナ)の3人は、走るオンナなはずなのに、ここんとこ皆あまり走ってないという事実が判明。ダメじゃん…

ワタシはリンリンに引っ張ってもらって、いつもより速めペースでつったかたーのたー。ラストは流しに入ったリンリンについてゆけず撃沈だったけど。


-------------------------------------
●自分的備忘録

走るオンナのジンギス会議での決定事項

・週1くらいは走る
・リンリン宅でメパンナが猫を触りまくる忘年会を執り行う
・2月末に、女子登山部リベンジ

そうだ、3月に女子登山部で雪山って言ってたのに、ニャースが入院してキャンセルさせてもらったんだ!
…というわけで、当時は阿弥陀南稜でメパンナリードとか意気込んでたんだけど、もうそんな意気込みはやめて、ゆるゆると一般冬山道を歩く感じでよいかな。仙丈行きたいけど、2泊3日ないと山頂にたてないかもなー。むーーん。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-20 15:44 | マラソン・練習 | Comments(0)

バイバイ★ニャース

ニャースが虹の橋へ旅立ちました。

ここのところちょっと食欲が落ちていて、でも吐いたりしてないから
ダイジョビかなーって思ってのです。

その日も、仕事から帰ってきたら餌皿は空になっていて
あーー食べてる食べてる、よかったわ。
ニャース、膝の上でしばらくゴロゴロ。

翌朝は早いから、23時くらいに就寝。
布団の中で、ニャースと背中合わせでおやすみなさーい。

未明、ふと目が覚めました。
ニャースとくっついてる背中からはニャースの体温。
猫は平熱高いから触れていると温かい。冬は湯たんぽがわり。
ニャースはアレルギー性のもので鼻水がすごいので
鼻ぶひぶひなんですが、ブヒブヒがちょっとテンポ速かったかも?
ブヒブヒしてたのが、クハッってして、静かになりました。
吐いてる風でもなかったし、ワタシは吞気に「鼻が通ったのかな?」と
思って再び眠りに落ち。

午前3時40分、目覚まし鳴って起床。
いつもならワタシが起きるとニャースも起きて、一鳴き「ニャー」というのが
いつもの事なのですが、今朝は静か。

あれ?

「ミーさん?」と揺らしても動かない。
こと切れていました。まだ少し体は温かい感じがするのに。


d0107938_11262262.jpg
お世話になった動物病院から、きれいなお花が届きました。
良い病院で診てもらえてよかったです。
センセー、ありがとうございました。

そして、腎不全発症から、お見舞いに来てくれたり、
ブログを読んでメッセージやアドバイスをくれた皆様、
ありがとうございました。

今から考えてみれば、ここのところ尿の量が少なくなっていたので
腎不全のため、毒素が体にたまり尿毒症になっていたのだと思います。

私がそれに気づいて、病院に連れていったらもうちょっと生きてくれたかも…とも思います。
ですが、ニャースは病院に行くのをとてもいやがり、キャリーバックの中で、
う◎こして、しっこして、ゲーしてとめっちゃ抵抗するのです。
連れてゆくこと自体がニャースのストレスになっていたので、
次に容体が悪くなった時に病院に連れてゆくべきかどうか…悩んでいました。
結局悩む間もなく、あっという間に逝ってしまったけれど。


d0107938_1163766.jpg
ある日の日だまりの中での一枚。

ニャースのいまわの際にワタシが目覚めたのは、最期の挨拶に呼ばれたのかな…。
虹の橋も日だまりで暖かいといいけれど。


約12年の間一緒に暮らしました。推定20歳。
人間の年にしたら80歳くらい。がんばって生きたね。
今はただ、一緒にいてくれてありがとうって
ただそれだけ。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-17 12:15 | 老猫・腎不全 | Comments(12)

ハーネス★ワッショーーイ

久々なワッショイネタ。

現在使用しているハーネスがいろんな意味でイマイチで。
まぁ、いっか…で使っていましたが、マルチ率が高くなってくると
ビレイをしている時に腰が痛い(ハンギングビレイとか、ぶら下がる時とか)。

現在使っているハーネスは2つ。

最初に買ったのは、ペツル LUNA。某M氏に勧められた一品。↓
d0107938_135539.jpg


他のメーカーより高いなーーと思いながら買った記憶が。
サイズS。夏ならぴったり、冬だと小さい。
そのため、背中にハーネス真ん中が来ない。そしてギアラックが片方後ろにずれる。
メッシュなので、冬は雪がつく。
ギアラックが小さめでちょっと使いにくさを感じる。特に後ろのギラックは
小さいし、かなり後ろ側にあって手が届かなくてほとんど使うことがない。

次に買ったのが、アークテリスク R275LT ↓
d0107938_136778.jpg


海外通販のバーゲンで安かったから他の買い物ついでに衝動買い。
定価ではとても買う気になれん…。
とにかく収納がコンパクトなので、山に持っていくには重宝。
ギアラックもでかい。LUNAのSサイズよりはでかいので
冬に使ってもそれほど後ろがずれない。
レッグループが調整できないタイプ。んで、太ももがぶっといワタシをもってしても、
レッグループがでかい。ぶかぶか。
登ってるときはいいんだけど、ビレイしてる時とか腰が痛い。

他に、簡易ハーネスとかも持ってるけど、これはまぁ置いておいて…

そんなわけで腰がつらい、ギアラックが使いにくい、冬用のハーネスがない etc …
悩ましかったわけです。でも緊急性がないからね、急いで買い直さなくちゃってのもなくて。

そんなある日、某M氏と都内を散策する昼下がり。

「そーいえばさー、ビレイしてる時腰が疲れるんだよー」という話をしたら
ベアールのハーネスを某M氏から勧められましてね。
腰の部分が幅広いんです。んで、レディースモデルは1サイズしかないんですが
左右にバックルがあって、服の厚さによってバックル位置が変わっても
ハーネスの中心は移動しない。

ベアール エアロクリフ アジャスト↓
d0107938_14185740.jpg


ただ、このハーネスを扱ってるお店がなかなかない。
最初カモ◎カにいたのだけど、ここにはこのハーネスがありませんでした。
ならばならばと目白のカラ◎ァテまで移動。お目当ての製品、あーーりました、ありました、さすがです。

早速試着。

んーーー、レッグループがちょっと余裕ないなぁ。厚着したらちょいきついかも?
J氏が説明してくれたけど、レッグループをちゃんとフィットさせないと
ぶら下がった時に腰に負担が来るのだとか。なるへそ。
アークのハーネスで腰がつらくなってくるのは、レッグループが大きすぎるからだね~~って。

あと、ベアールのだと、ギアラックが小さめなのもちょい気になる。
ギアラックが前の方についてるのはグーなんだがなぁ。
そして素材的に、冬に使ったら雪がいっぱいくっつくわい。

そしたらJ氏が別のハーネスを勧めてきました。

エーデルリッド Jayne ↓
d0107938_1353743.jpg
このハーネス、シングルバックルなんだけど、スワミベルトごとぐるんと中で引っ張れて
、ハーネスの中心が真ん中にくる設計。レッグループの太さもOK。
ギアラックもでかめ。後ろのギアラックは少し後方についてるけど、
その分アイスクリッパー装着する穴もあるし(^^)v

急いで欲しいものでもないけど、せっかく出会えた一品なので即買ワッショイ。ムフ。
だけどさ、このエーデルリッドも収納時にコンパクトなわけじゃないの。
結局冬って荷物が嵩張るから、やっぱコンパクトになるハーネスが欲しいな~~と思っちゃうんだろうなぁ。

そういえば、I 塾関係の人々の中には、ギアマニアがあんまりいないっすね(皆、講習マニアだけどw)
ギア好きはYZ旦那くらいだ。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-14 14:36 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(3)

2日目は濡れ濡れにつき登れず

宿の朝ご飯はお弁当にしてもらって、早朝出発で2日目はスーパートリトン登るどーーって計画してたんだけど、天気予報が微妙だったので早出中止。普通に宿で朝食。

d0107938_11144117.jpg
そのおかげで、昨夜の伊勢エビを出汁にしたお味噌汁にありつけた。昨日のスーパーレインをノーテンションで登ったお祝いにと、味噌が入った豪勢な部分をワタシの椀にもりつけてくれたおーーん。

未明に雨が降り始め、起きたら道路は濡れ濡れ。晴れてるんだけどねー。ダメもとでスーパートリトンの取り付きまで行くか、別案を考えるか…。天気予報では午後からまた雨。ならば、帰り道の途中にある城山まで移動して、その時点で城山が乾いてたら登ろうかという結論に。

d0107938_1120118.jpg
そして城山へ。

結果的には城山も濡れ濡れで、岩場見学して、山頂を堪能して早めに帰宅。足尾の時も思ったけど、登れないのは残念なんだけど、早めに帰宅もステキ。くせになりそう(笑)。

d0107938_1116855.jpg
ここはワイルドボアというエリア。中上級者向け。見てるだけでも、ワタシに登れそうなルートはないと思わされます(^^;;

d0107938_11162155.jpg
3姉妹なりー。

我がマルチ指南役のA氏に、スーパートリトンの逆くの字クラック(スーパーハルナを登ってもここ登るよ!)はめちゃ楽しいと勧められているから、今期にもう1回海金剛行きたいなー。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-11 12:12 | 日々徒然 | Comments(0)

海金剛・スーパーレインの記

金曜夜、A氏、おチカ姉さん、メパンナの3人で都内脱出、三島駅で西から到着のばーば母さんを拾い、松崎まで。テント仮眠&プチ宴会。

土曜朝、5時半松崎出発。松崎出るときはパラパラと雨が…。ノーーーン!!何とかお天気もってくれぇぇぇ!!!

雲見オートキャンプ場に移動して、車を駐めて、いざゆかん海金剛フォー!A氏が海金剛何回も来ているので(周りからはどんだけ海金剛好きなの!?と言われているらしいw)、A氏先頭にスタスタとアプローチを歩きます。

d0107938_1219388.jpg
行きは下り基調。海抜ゼロまで下りま~~す

More
[PR]
by team-banzai | 2014-11-10 13:05 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

海金剛 スーパーレイン

d0107938_16362856.jpg

海金剛、スーパーレイン登ったどー!

1P,4P,6Pをリードしました。テンションなし\(^^)/

天気予報に反してめちゃいい天気、風なし、人いなし(笑)

暑かった~。

詳しくは後日また。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-08 16:36 | のぼら~(インドア) | Comments(3)

明日、昼間は雨降りませんよーに。風も強くありませんよーに。

ずーーっと「海金剛のマルチ行きたい!」って言ってた。
でもクラックじゃんね。カムは買った。だけどカムセットできない。
自分でセットしたカムでは絶対落ちられない。無理無理。

なんとか周りから学べないかとしばらくうだうだ(1年くらいw)してたけど
それは無理だと悟り、石田塾の門を叩いたのが2月。クラック修行スタート。

んで、3月に我がマルチ指南役のA氏が海金剛につきあってくれるというのでルンルンで出かけたのだけど、残念ながら雨で城山に転戦。その時は、ワタシが自分でここはリードできると思ったピッチは好きなだけリードしてよいというステキなお申し出もあり。その時から「全ピッチリードで登れるくらいの力をつける」というのが目標になりました。

結局その転戦後は、登攀力をアップさせること、クラックに慣れることに専念して。修行のおかげで、自分のセットしたカムを信用できるようになりました。今ではガンガン自分のカムで落ちてます(まぁ、極力落ちたくはないけれど)。

そして、明日再度海金剛を目指すのでーーーす。

メンバーは、我がマルチ指南役のA氏、おチカ姉さん、バーバ母さんと、メパンナの4名。
おチカ姉さんと組んで、つるべで登ることになりそうです。

おチカ姉さんはフリーめちゃ上手い。でもワタシのがマルチとクラックには慣れてるかも?
そのあたりでうまくバランスが取れるかもなー。って何のバランスだかw

ちなみに、このメンバーの中ではワタシの登攀力が一番低いですが…ふふふふふ。
(笑ってごまかしておきます)

いつか、海金剛のどれかのルートを全ピッチリードして登りたい。
まずはまずは、明日海金剛1本目、安全に楽しく登ってきたいなーー。
雨降りませんように。風も強くありませんように。エコエコアザラク、エコエコザメラク。

あ、残置使います(誰に向かって宣言してるのやら?)。
パートナーが残置無視で登る方ではありませんのでね。
あと、夕方から雨予報なので、あまり時間もかけられない。

---------------------------------------------------------
◎自分メモ

・1ピッチあたり40分程度(7ピッチとして所要4時間)を目安に(先行パーティーがいない場合)
・A0は最後の手段。可能な限りフリーで。
・トップアウト後の時間が十分にあったら、連続懸垂の判断練習をさせてもらいたし
・土曜の夜に呑みすぎない(笑)
・楽しむ勇気を!(名セリフキターw)
[PR]
by team-banzai | 2014-11-07 16:15 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

上州の空っ風にはばまれて、備前楯山ハイキング

メパンナフェイス壱号を登ったその夜、ポルトガル&宮崎クライミングツアー帰りのTMちゃんが合流して、3人で宴会。

翌朝は快晴。やったーーー!…と言いたいところだけど風がかなり強い。

d0107938_12363254.jpg
本日のお目当て、爆弾ルンゼを目指して昨日と同じ道を歩き始めますが…

15分ほど歩いたところで、あまりの強風に「今日は撤退!」と、我がマルチ指南役のA氏による発令。すごすごと車まで戻ったのでありました。

このまま帰るのも何なので、適当に寄り道をしましょう、そうしましょう。

d0107938_12363923.jpg
ってなわけで、栃木百名山の備前楯山(1,272m(49座))を軽くハイキングしましたヨ。

d0107938_12364624.jpg
360℃の展望で大変景色がよろしゅぅございます。日光男体山が見えますね。

でも、それほど広くない山頂に団体さんがいらしてて、ガイドさんが説明を始めたので、我々はそそくさと下山。続々と登山者が登ってきたので、人気の低山なのかな?まぁ、駐車場から30分程度で登れるので手軽ですしね(^^)

それから佐野ラーメンを食べて、渡良瀬遊水池に寄って「足尾鉱毒事件」のお勉強をして帰りました。

足尾鉱毒事件、皆さん覚えてる?社会の授業でやってるはずなんだけど、ワタシもうろ覚え。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-06 12:47 | 低山シリーズ | Comments(0)

メパンナフェイス 壱号 できました~

わたくしのマルチ指南役・A氏とともに、足尾・松木沢へルート開拓ごっこをしに行ってまいりました。A氏が目をつけていた松木沢の側壁群があって、そこでルート開拓ごっこをするって目的です。

d0107938_12325131.jpg
前日雨ザーザー。当日は快晴(結局午後は曇りだったけど)。目的の岩は翌日にして今日はウメコバ沢でもいいねって話ながら歩きます。

d0107938_12331399.jpg
松木沢ジャンダルム。松木沢の登攀としてはここがメジャーだそうな。

d0107938_12333341.jpg
こちらが目的の側壁群。まだ乾いてなくて岩が黒光り。何にせよ今日はここは無理だー。

d0107938_12334595.jpg
ウメコバ沢の入りっ口についたけど、ウメコバ沢の岩も濡れ濡れ(T_T)(T_T)

ここから取り付きまで沢登り30分くらい。とりあえず取り付きまで行って登れずとも岩場見学でも…と思ったところで、A氏が「ん?あっちの岩は多少乾いてそうだぞ?」と小さい岩稜を発見しまして。そこを登ってみることになりました。

d0107938_12343668.jpg
「しょぼいかもだけど、見学だけで帰るよりも登ったほうがよいじゃろ~」と言いながら1P目を登りはじめるA氏。

2P目、メパンナリード。灌木にさえぎられて体もロープも上がらん。灌木と格闘してる間ロープが出ないから、雲も出てきて日差しがなくなって寒いA氏「早く登れーー」と念を送っていたらしい。すんませんすんません(^^;;;;;;

d0107938_1235948.jpg
3P目、A氏リード。わりとすっきりしたフェイス。

d0107938_12354440.jpg
下を見下ろしてパチリ。

d0107938_12361636.jpg
ロープ伸ばして…木があるところで3P目を切り、4P目は木のところにロープを置いて歩き。

d0107938_12364735.jpg
いえーーい。意外と楽しかったーー。

d0107938_123797.jpg
周囲の岩稜も登れそう★

そして、どう考えてもこのルートは今回が初登だねってことで、命名権をわたくしいただきました。

名付けて…

「メパンナフェイス 壱号」(Ⅳ級 3~4ピッチ)

(まんまやん…)

d0107938_12401021.jpg
ルートはこんな感じ。

d0107938_12402950.jpg
横から見るとこんな。

d0107938_12405327.jpg
こっちの岩もルート作れそう!次回是非とも登りたし~~(A氏には簡単すぎるからつきあってくれないかも。誰か行こうよ!)

さて、明日はいよいよA氏お目当ての「爆弾ルンゼ」でルート開拓(ごっこ)っす。楽しみだーーー。


(※)爆弾ルンゼはA氏の調査によると、その昔に同志会がトレーニングで登っているらしい。


---------------------------------------------------
◎本日のメパトレ

足尾・松木沢

・メパンナフェイス 壱号(Ⅳ級 4P) 

アプローチ・片道2時間(帰りはもちっと早いかも)
徒渉はなしで行けるから楽ちん。

下降は45mロープで懸垂2回。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-04 12:49 | のぼら~(インドア) | Comments(0)