Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

祝★OSグレード更新…的な榛名黒岩

翌日日曜日はkozzzy氏とKS嬢は湯沢から湯川へ(沢から川だw)。ワタシとアニキは湯沢から榛名黒岩へ関越道でバビューンとな。FK親分も合流して、3人で通行止めの道路をてくてくと50分。

d0107938_12411414.jpg
落石部分。榛名湖に行くには他の道からも可能だから、当分整備はされないのかもなぁ。

d0107938_124251100.jpg
着いたわー。アプローチが長いから他は誰も来ないかな?と思いきや、他に2パーティー来たよ。でも、天気が良いから、アプローチがこんなじゃなければかなりのクライマーで賑わったことでしょうねぇ。

d0107938_12432946.jpg
黒岩で登ったことあるのは自分だけだったので、アップは爽快に登れる西稜(IV)を登ろうと提案。ワタシは残置無視・NPで登りました。カム1セットでやりくり。

さぁ次!!というところで、FK親分が眠気が残ってて体がだるいとうったえます。集中力を欠いてると危ないので、親分にはひとまず昼寝をしていただき、アニキと二人で、隣のラーコンナ(5.10b)へ。前にも登ったことありますが、5.10bとしては簡単すぎるので限定があるはず。限定をさぐりながらアニキにトライしていただきました。しかしながら、アニキも限定わからず。ワタシが次に限定さぐりますが、自分的結論としては、右カンテ無しの限定で甘め5.10bなら許されるかな?という感じ。

d0107938_12434939.jpg
ワタシに限定されまくってヒーヒー言いながら登るアニキの図(笑)

限定さぐりに時間を費やし、もうお昼じゃーーん。ランチタイムまでの昼寝が功を奏しFK親分復活!それではトライしていただきましょう、看板ルートの「岳友会ルート(5.9)」。60mロープじゃないとロワーダウンできないロングルートです(小川山物語っぽい)。

d0107938_1248622.jpg
FK親分、残念ながらルートを読み切れずワンテンだったけど、次回のトライしたら登れそうですね(^^)。

んで、ワタシはこの日絶対トライしようと思ってた「黒岩老眼鏡(5.10c)」へ。いつもフェイスの岩場では何となく5.10cに取り付けないでいたんですが、もうどんどんトライしていかないといけない時期だよね…って。

さてさてオブザベ。カチ系ルートだな。カチ…保持系は苦手だよね、ワタシ(^^;;

d0107938_12444493.jpg
メパンナ、行きまーーーす。

核心で悩む。右から行こうか左から行こうか。(実はオブザベの時点でも決めきれてなかった←ダメじゃんw)レスト体勢作りつつ、悩んで悩んで左でちっちゃい子をつまんで(?)右で甘いホールド。バランスに気をつけながら右足あげて、右手でもう1つ上のホールド。その上にガバっぽいのがあるから、中継してガバを取る。

取れたどーーー!ふーーっ。

d0107938_124516100.jpg
あとは慎重に上がって終了点。オンサイト成功。やったやった。

5.10cとしては甘いのかも。でも5.10bよりはある気がする。

その後、アニキも同じルートをOSトライして見事成功!やったね(^^)v

やっと5.10cのオンサイト成功。ふーーっ、先は長いなぁ。でも一歩ずつ一歩ずつ。

次は5.10cを安定して登るのに加えて、平行して5.10dにトライしてみたいんだけど、どの岩場のどのルートがいいかなぁ。とりあえず知ってる範囲で狙ってるのは、柴崎ロックの5.10d。あれよ、あれ、ガバのトラバースルート。5.10dってあんま知らないのだけど、お勧めルート求ム!
[PR]
by team-banzai | 2014-10-31 13:00 | のぼら~(岩) | Comments(2)

紅葉の秋山郷・布岩

先週末はお天気良かったですねー。

ワタクシは、土日ともにI 塾講習生メンバーとクライミング。って、最近は週末といえば外岩な感じですが…。走り方、忘れそうです(^^;;

土曜日は、長野県栄村の秋山郷というところにある「布岩」でクラック三昧。新潟との県境なので、湯沢や塩沢石打ICあたりからのアクセスになります。メンバーは生徒会長のkozzzzy氏、ツヨツヨ女子のKS嬢、火の玉ボーイズのアニキ、そしてヲタクのメパンナの4名。

以下、写真提供 kozzzzy氏。ステキな写真をThanks !!

d0107938_13405523.jpg
ICから1時間ほど走って、着きましたるは紅葉の布岩。すばらしい景観。


d0107938_12493642.jpg
若干の藪こぎをへて歩くこと約10分で取り付き到着。うぉーーーやっぱ長いーーーー。クラックのルート、約35mあります。

開拓当初はたくさんルートを作ったみたいですが、残念ながらクラックは野に還ってしまい、実際登れるのは7本程度。

練習岩ハンドと、フィンガー(ともに5.8/10m)でアップ。テントウムシとカメムシがめっちゃ多い。KS嬢はクラックにハンドジャム決めたら、カメムシがいて思いっきりつぶしたらしい「くさっ!」と思わず叫ぶKS嬢w 
アニキはフィンガー登ってる時に、ワタシが隣のハンドを登ってたんだけど、登ってる途中でアニキの「うわっ、カメムシ口に入った!苦い!!!」と叫び声が(笑)カメムシはくさいだけじゃなくて、苦いらしいです。

d0107938_1250588.jpg
ハンドとフィンガー、近すぎだろ(笑)

d0107938_12504937.jpg
Kozzzzy氏はアップで5.9+のルートに取り付きます。1本目でいきなりの35m…さすが。長いからカムのやりくりが大変だったみたい。

ワタシは、「ワイドの練習がしたい!」と、冷や汗ワイド(5.7)に取り付きましたが、全然ワイドムーブができず。結局フェイス登りになり、トライした意味なし…的な?
下から、「メパさん、ワイドなのに体が全部外に出てますけどw」と言われる。ニーロックしたら、膝抜けなくなってテンション。一生この膝が抜けずに、布岩で化石になるかも…と思いましたぞな。「新しいルートを作ってましたねw メパンナフェイスと命名しておきましょう」と言われる。ううっ…海金剛のスーパーレインに備えて、もうちょっとワイドムーブをなんとかしたかったのにぃ(涙)。

d0107938_12511475.jpg
体でちゃってますけどw

d0107938_12512694.jpg
いや、そっちのクラックつかんだらいかんがなw

d0107938_1253076.jpg
kozzzzy氏、ゼロポイント(5.10b)にトライ。60mでロワーダウンでけた。

アニキは1/2(5.9+)にトライ。kozzzzy氏は、埃払い(5.10a/b)に。

d0107938_12585176.jpg
登ってる左隣の、綿毛たくさんなルートが5.11aかな?お掃除すれば登れます。kozzzzy氏はお掃除したそうでした(笑)。

d0107938_12559100.jpg
ワタシは3add2(5.9)の35mに、カム2セットでトライ。kozzzzy氏が苦労していたように、なるほろ…カムのやりくりに苦労しました。途中テラスがあって、そこに懸垂支点があってピッチを切れるようになってるんですが、そこに到着したときには、1~3番あたりのカムをほぼ使いきっていました。まだ半分程度。これは弾切れアウトか?…と思ったけど、見上げるとクラックが3本。なるほど、中間からクラックが3本になるから3add2ってルート名なのか。クラックが3本あるから、クラックの太さもいろいろ。うん、残りのカムで何とかできるかも。

テラスから上は、クラック自体は比較的簡単。カムをランナウト気味に決めつつ…

トップアウト!ふーーっ。

d0107938_12571475.jpg
目を凝らすと、トップアウトしたワタシとKS嬢が見えますw

んで、ワタシは中間テラスまでロワーダウンしてもらい、中間テラスからは懸垂。

隣ではKS嬢がワンポイント(35m)を登ってました。ワタシが登った3add2(5.9)と比べて中間テラスがないので、大レストできるポイントがありません。中間支点もルート上にはないので、トップアウトしたらロープをもう1本引き上げての懸垂。んで、登ってる途中にKS嬢の「ラーーク!」という声がありまして。落石だと思ってたら、アニキのカムを20mくらいの高さから落としてしまったらしい。

んで、KS嬢のカムとアニキのカムを交換してたんだけど、アニキは「ひゃーーっ、オレKSさんのカム使えないわ~家に飾って拝んじゃう!!」と興奮。アニキ…ツヨツヨ女子にメロメロ(笑)

それぞれ4本ずつ登ったところで、日が暮れそうなので終了~。

d0107938_12555144.jpg
バイバイ、布岩。

d0107938_12561615.jpg
あっちゃに見えるのが秋山郷?

燃費の悪い我が愛車バーティーがガス欠になりそうで、ガス欠におびえながらガソリンスタンドまで(間に合ったー!)。夜ご飯は豚肉食べて、ゆざわ健康ランドでお風呂入って、飲みながらよもやま話に花が咲き。あー今夜も寝不足かぁ(苦笑)。今朝、2時45分に起きたんだよ!

楽しかった1日、終了。


d0107938_1382951.jpg

3add2(5.9/35m)を懸垂下降してるときにkozzzzy氏が撮影してくれたアートな1枚。

d0107938_1384182.jpg
逆光飛ばすと…うははははは。

-------------------------------------------------------------------
●本日のメパトレ

・練習岩ハンド(5.8/10m) OS
・練習岩フィンガー(5.8/10m) OS
・冷や汗ワイド (5.7/15m) × 膝が抜けなくなって1テン。さらにクラックから抜けちゃってほぼフェイス登りになっていたような…
・3add2(5.9/35m) OS
[PR]
by team-banzai | 2014-10-30 13:42 | のぼら~(岩) | Comments(2)

やっちん道場 第3回

週末の話をまだ書いていませんが、ひとまず昨夜の話。

ボルダー力がウ○コなワタシ、前日に外岩OSグレードを更新はできたものの、どう考えてもこれから行き詰まること間違いない。そもそもジムのリードでももう行き詰まっているわけだし(^^;;

そんなわけで、やっちん道場ふたたび@秋パン。まぁ、嵐にしやがれで嵐が登ってた課題に触りたかったという事情もあるのだけど(笑)

嵐課題はなんだか大人気で、けっこうな人が「嵐が登ってたやつ…」と言って取り付いていました。意外にみんなあの番組見てるの?

嵐課題は5級のガバ。オンサイトは全然できませんでしたが(できねーのかよw)、まぁ何回かやって登れました。大野くん、よくあのホールド取りましたよね!?(バタバタだったけどw)

んで、やっちんにムーブの説明などしてもらいながら、5級を主に、19時から23時まで登っておりました。こんなに長い時間ボルダーやるの久しぶりだなぁ。

最後は指皮がヒリヒリして終了。腕はパンプしてないのに、指皮が先にダメになるって…いかに最近アマアマで登ってるかだわ。てへぺろ。いや、そもそも皮膚がちょっと弱いからなのか?指皮ひりひりで登れなくなること、わりと頻繁にあるんだけど。ちなみに、翌日の今日もまだ少しひりひりしてるよ。

ワタシより全然ちっちゃいやっちんはかろやかにホールドを取ってゆく。でも、遠めのホールドはダイナミックに「えいやっ」って感じ。ワタシに足りないものの1つは、この「えいやっ」だね。

あと、スメアも下手。乗り込みも下手。

…あれ?じゃあ、何が得意なの?(^^;;

家に帰ってアイシング。アイシングしながらうとうとしてた。目が覚めたら寒かった…。
[PR]
by team-banzai | 2014-10-28 16:02 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

すあま

d0107938_1562027.jpg
すあま(素甘)
(mepapediaより引用)

関東の餅菓子。この餅菓子がmepapediaで脳内インプットされたのは、その昔ニノが主演した(鉄道オタク訳の山Pが激かわだった)Stand UP というドラマに毎回この餅菓子が登場してきたからであ~る。それまで素甘なる餅菓子を食べる機会には遭遇していなかった。

上新粉を湯でこねて蒸し、砂糖を加えて熱いうちにつきあげて作るのだが、わりと家でもお気軽に作れるらしい 参考レシピ http://www.gishi.co.jp/home/recipe/recipe_c001.htm

I塾長の好物で、塾長はこれさえ与えられていれば満足満足。クライミング講習の際、おやつとしてほぼ9割方持参しているものと思われる。特に好んで塾長が食すのは、八王子道の駅で売っている素甘。ちなみにSTさんは素甘を食べたことがないらしい。

---------------------------------------------------------------
そんなわけで、塾長の影響もあり、最近店で素甘を見つけるとつい買ってしまう(特に20円引きだとw)

素甘を食べ過ぎたせいではないと思うが、近頃自分に対して甘甘。ダイエット宣言したのに昨夜はつい夜中にビール飲んでチーズとお菓子を食べてしまったし、筋トレするぞと意気込んでいたのに、風邪で寝込んだこともあって3日坊主。

ちなみに、今は最近はストレッチに精を出している。果たしていつまで続くことやら…だが、股関節の動きが悪くて悩ましいので、これを何とかしたい。あしらぼ…もとい、ゆびらぼでも「この股関節がきちんと動くようになれば、世界が変わるよ~~」とセンセーに言われ。

あしらぼで教わった股関節の動きを良くするための「匍匐後進」をやってみてるけど、これだけでは拉致があかないようだ。

そんなわけで、意を決して、物は試しとストレッチ専門店へ行ってみた。ここでやったパートナーストレッチがめっちゃ痛い。内田の鍼より痛い(マジで?)。ストレッチって痛みを感じるほどにはやってはいけないんじゃなかったっけ?と思わなくもないが、それがこの店の方針。ええいままよ、とりあえずやってみようじゃないか、痛いストレッチ!

d0107938_1532155.jpg
ダイエット中だけど、ちょっとストレス解消したくて、海坊主さんからもらったハロウィン菓子をおやつにもぐもぐ。そして今日も休憩時間でストレッチと匍匐後進に励むワタシ。

自分に甘甘にならないように、気をつけなくては。
[PR]
by team-banzai | 2014-10-23 15:02 | 日々徒然 | Comments(2)

今シーズン最後の小川山…かな?

湯川の灯明の湯での宴会は大いに盛り上がり、その日3時起きで眠くて途中意識を失った時もあったけど、結局最後まで一緒に飲んでアホトークを繰り広げ。

d0107938_12554759.jpg
夕食は豚しゃぶ。美味しかった!灯明の湯の宿泊は、クライマー割引で2食付き7800円也。満足満足。

湯川に泊まってるんだから翌日は湯川で登る…という流れに普通なるわけですが、STさんのたっての希望により、翌日は小川山・ハコヤ岩を目指すことになりました。STさんはこの夏、冬のいざない2P目(5.10b/c)に打ち込んでいて、今シーズン最後のトライをしたいということ。ワタシもFucking Nut(5.10a)が宿題ですしね、よござんしょ、行きましょう。

病み上がりのため、アプローチは自分のゆっくりペースで歩かせてもらい~ので、汗を最小限に控えて、体への負担も最小限に。シーズン末のハコヤなんて他に来る人いないんじゃない?なんて話しながら歩いてたけど、うちらが森林浴(5.8)でアップしてる時にもう1パーティー到着しました。物好きな人らはやはり他にもいるものですなぁ。

アップが済んだら早速、冬のいざない2P目へ。ワタシも前から「そろそろ5.10bにトライを始めないとな…」と思っていたので、最初に取り付かせていただく。

…が!


撃沈(笑)

いや、撃沈というか気合いがFucking Nutに向いてることもあり、ここであまり疲れたくないという思いやらで、ひたすらムーブ解析に専念という結果。A0で抜けて核心部のムーブを探ります。しかし、自分の黄色カムがスタックして回収できなくなり、ハンマーもなかったのでいったん降りて。

満を持してSTさんのトライ。背中から気迫が伝わってきて、ビレイのワタシもドキドキする。

しっかりフットジャムが決まり、高度を稼いでいくSTさん。

あれ?

するする登っていきますけど?

あれ?もうトップアウトしちゃいますけど?

d0107938_12581978.jpg
そして雄叫び「やったーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

STさん、本日一発目で見事RP!!!!いや、なんか全然無問題な登りでしたけど!????まさにこの夏の集大成というようなすばらしい登りでした。

そのままロープをトップロープとして残してもらって、黄色カム回収&ワタシのムーブ解析。しかし、カム回収もままならず、ムーブ解析もてんでダメ。とほほほほ。

またもや降りてきて、トップロープでSTさんにスタックしたカムの回収便に出てもらいます。そして、ミニハンマー(ダイソー)で見事回収。RPに続き、カム回収もスムーズですばらしい!(自分で回収もできず申し訳ない(^^;;)

さて、ではでは、Fucking Nutへ移動しましょう、そうしましょう。ちょうどお昼頃だったので、日当たりのよいテラスでランチ休憩をして、STさんにFucking NutのOSトライをしていただきます。

ところが!

冬のいざない2P目のトライで集中が途切れた様子で、Fucking Nutに集中できずムーブがぎこちない。んで、ちょっと上がったところで「今の自分だとやばいかも。降ります。」と言って早々にトライ中止となりました。

んで、いよいよワタシのトライ。しかし、先ほどのSTさんの敗退ムーブが脳裏に焼き付いて、なんだか自分もあわわわわわという感じになってもうた!ひーーーっ!!!なんだかヘンなムーブで力を使い「うげーーっ、下部で力を使ってもうた~~(T_T)」と泣きが入ります。

とりあえず大レストできる場所で十分に休み、いざ、核心部に突入。前回はこの核心部で焦っちゃってフォールしたんだったわ…今日は焦らないぞぉ、足から目を離さないぞぉ。

めっちゃゆっくりムーブを起こす。クラックから左手を離して、スラブに出る。両足をスラブに乗せる。足から目を離さず、少しずつ足を上げる。少しずつ、少しずつ。

そして

ガバ取ったどーーーーーーーーーーーーー!!


このガバを取ってしまえば終わったも同然(嬉)。しかし、ここで油断して落ちたらシャレにならんので、その後もめっちゃ慎重に上がる。


d0107938_1325818.jpg
やったわ~~~RPしたわぁ~~~(通算3便目)。

二人ともお目当てのルートをRPして超超ご満悦(*^^*)

d0107938_1334141.jpg
その後移動して、オオルリ(5.10a 5.9 ワイド)をやってみたけど、ワイド部分の処理がよくわからず、トップアウトはしたけどテン山(苦笑) ワイドもがんばらなくちゃなぁ。

この日の小川山が今期ラストになるかも…でしたが、最後にRPできてヨカタ。

しかし、帰りは中央道渋滞40kmのオマケありw なんとか日付が変わる前に家にたどり着きましたとさ。

-------------------------------------------
●本日のメパトレ

小川山・ハコヤ岩

・森林浴(5.8) ○ 再登
・冬のいざない2P目(5.10b/c) × A0でトップアウト
・冬のいざない2P目(5.10b/c) TR × 核心ムーブ全然解決せず
・Fucking Nut (5.10a) ○ RP
・オオルリ (5.10a 5.9 ワイド) × 

湯川でご一緒したI 塾の皆さん、STさん、Thank you ~~~~~~(^^)/

※オオルリは5.10aだとずっと思ってたけど、トポをちゃんと見たら5.9だった…。
[PR]
by team-banzai | 2014-10-21 13:10 | のぼら~(岩) | Comments(0)

二子山中央稜

I塾講習生秋合宿 in 湯川…なんだけど、STさんのお誘いで、ワタシとSTさんは1日目は二子山中央稜へマルチ♪

STさんは6月にマルチピッチリード講習を卒業していたのだけど、パートナーがうまい具合に見つからず、なかなかマルチへ行けてない状況。ワタシは先日卒業して、さぁがんがんマルチへ行くぞーーという状況で、お互いのニーズがうまい具合にマッチした感じでGO。お天気良かったので、中央稜混んでるかな~と言いながら向かったけど、ルートは貸し切りでした。やったー。

d0107938_174208.jpg
うっひょー快晴!

トポは気にせず、残置支点は不使用で、オールナチュプロで行きましょうという講習と同じスタイル。ついでにコールもなし。でも二人しかルートにはいなかったから、コールはした方が賑やかしになってよかったのでは…という気もしないでもないw

どこからか「ロープいっぱーーい!」なんて声が聞こえると「おおーマルチ登ってる登ってる」って皆思うでしょ!?コール無しだとめっちゃシーンとした中黙々と登ってる感じなの。他パーティーも登っててコールが混ざってしまう時とか、風が強くて聞こえないときなんかは、コール無しが便利だけど。

じゃんけんで勝った方が奇数ピッチね~~として最初はグーのじゃんけんぽん。ワタシ勝って奇数行かせていただきます。

d0107938_174175.jpg
1P目。 どう考えてもここしかないよね…という弱点をついたところからスタートです。トポは気にせずだけど、おおよそのルートのピッチ数と、核心ピッチの写真だけはワタシは事前に見ていました。

d0107938_17442282.jpg
1P目、フォローのSTさん。

d0107938_17444772.jpg
2P目、STさんリード。

d0107938_17452876.jpg
メパンナ・フォロー

トポは無視といえど、岩の弱点をついて登っていくと、自然に写真で見た核心ピッチに出ます。3P目が核心と言われるクラック。写真で見るより簡単そう…。

d0107938_17461721.jpg
3P目、メパンナリード。ワフー!

d0107938_1747210.jpg
それほど難しくなかったかな。上がりきったテラスで立木でビレイ。

d0107938_17473011.jpg
フォローのSTさん

d0107938_17475593.jpg
4P目はSTさんが45mほどロープをのばす。

d0107938_17481768.jpg
メパンナ・フォロー

5P目ワタシがリード。ロープの長さを考えればトップアウトできるんだけど、ロープの流れがかなり悪くなりそう。三つ峠の時に無理にロープをのばして、ロープを引くのがめっちゃきつかったのが思い出され、テラスでピッチを切りました。

d0107938_17501898.jpg
STさんフォロー

結局6P目はロープいらずの階段ルートで10mないくらい。そのまま登って稜線に出ました。終了~~(^^)/

ロープ畳んで西岳山頂まで歩き、そこでお昼休憩。スタート9時、終了12時半くらいかな。残置支点を使ってさくさく登ればもっと速いでしょうが、マルチ初級な二人でオールナチュプロで登ってるから、時間としてはこんなもんかな?

d0107938_1751377.jpg
山頂だフォー!!

d0107938_17512991.jpg
登ってきた中央稜を眺めつつ…… 1日快晴、暖かくて登攀日和でした。

この後、I塾合宿に合流すべく湯川まで一般道をドライブ。道はめっちゃ単純でひたすら道なりに行くんだけど、いくつも峠を越える山道。STさん、運転Thanks(^^) 2時間半くらいで湯川到着で、夕食にも間に合いばっちりなタイミングでしたわん。

総勢9名(一人は夕食だけ一緒に食べて泊まらずに帰宅)で、わいのわいのと飲んで食べてお喋りな楽しい夜でしたー。

いやぁ、やっぱマルチは爽快だわん。STさん、お誘いいただきありがとごいすです!

さてさて、次のマルチはどこ行こう???
[PR]
by team-banzai | 2014-10-20 17:56 | のぼら~(岩) | Comments(0)

こんな日もあるさ

仕事で凡ミスしちゃいました。しょぼーーーん(T_T)

落ち込みつつ帰宅して、さぁ、週末はハセツネだからジョグはレストだ、んだ、んだ。クライミングしに行こう、チャリで行こう!

…と、いつもはジョグで行くところ、ママチャリで出かけようとしたわけです。

ところが…

チャリの鍵が見当たらない!!!

しばらく探すけど見つからない…時間は刻々と過ぎてゆく…。もうジョグでジムに向かうか?いやいや、レストだよレスト(そもそもジョグっていっても4km×2しか走らないから十分レストのうちに入ると思うんだけど)。

そしてニノミヤ(ロードバイク)で行こうと思いたち準備。あーー空気入れなくちゃ。知ってます!?ロードバイクのタイヤに空気入れるのってけっこう汗かくんです。ガツガツポンピングして、ふーーっ、汗かいた。空気入ったぜ!んじゃ行くかな!…とロードバイクを外に出そうとして気づきました。

ワイヤーの鍵がない!!!!

どこだーーどこだーーーと、今度はロードバイクのためのワイヤーキーを探す。しばらく探すけど見つからない…時間は刻々と過ぎてゆく…。やっぱりジョグでジムに向かうか?いやいや、レストだよレスト(もう意地でも走らない気分になってきているw)。

実家にママチャリの合い鍵あるかも…ということで、実家に行くも、合い鍵見つからず。姉のクロスバイクにくっついてたワイヤーキーを拝借して、とりあえずロードバイクには乗れる状態になりました。

ふーーっ、だいぶ遅刻。遅刻の分を取り戻すべく、登るぜ登るぜ~~と思ったら、今度は…

残置BOXに私のピンク・ソリューションがない!!!!

ぎょえーーーBOXから●れた!???

あわあわしてジムの受付にきいたら、忘れ物として保管されてました(^^;; いやん、前回自分がBOXにしまい忘れてただけだった。

もう、今日はよろしくない日だ…。ケガだけしないように気をつけよう。

って思いながら登ってたら、1本 5.11b/c をRPできたどーー。悪いことばっかじゃないね(嬉)

d0107938_16185384.jpg
ヌコもそれなりに元気。2日に1度はゲーしちゃうけど、食べてるし、便もよい状態。悪い日の中にも小さなシアワセ。
[PR]
by team-banzai | 2014-10-10 16:17 | 日々徒然 | Comments(2)

クライマー

遅ればせながら、あぁ…都内での上映が終了してしまうぅぅぅぅ!!とあわてて見に行ってきました「クライマー パタゴニアの彼方へ」

d0107938_14291521.jpg
いろんな評判をききますが、私は大変楽しめました。クライマー以外の方が観ても、何のこっちゃわからない映画ではあると思いますが(笑)

この半年ほど師事している方(すなわちI塾長)が、ミニマムボルトを好んでいて、なるべく自然の岩の形状のまま登るってことを教わっているのです。だから、マルチピッチリード講習では登る時には残置ハーケン・リングボルト等はもちろんのこと、ピカピカハンガーも使いません(ただし下降では使うことも)。だから、自分の最近のトレーニングとリンクして(相当次元は違いますがw)、面白かったなぁ~。

クライミングをやらない人からしたら、そもそも「フリークライミング」って何なのさってね。ボルト打って、ロープやら道具使って、それで「体ひとつで登る」って何なのさって思わない?(クライミングやってる私だって考えることだから) んで、デビット・ラマが成し遂げたかった「パタゴニアのセロトーレにフリーで登ること」はへのこだわりは、理解が難しいよぉねぇ。

先日、山の会の集会で、昔ブイブイ言わせて登ってたアルパインクライマーなOBと話をしてて、「フリークライマーとザイルを組むと、やっぱり“そんなとこにこだわってないで早く登ってくれよ…日が暮れちゃうよ…”って思うよ」という話になりまして。でも、フリークライマー的にはA0って敗北感あるんだよね。もうちょいムーブ探ればフリーで抜けられるから、ちょっと待って…的な。

デビット・ラマは、1回目が全然登れなくて、2回目は何としても登りたくて手段選ばずA0祭りで登って、そして、いやいやこれじゃイカんだろう…自分のやりたいことはそうじゃないだろうって思って、3回目にフリーで登るわけです。

フリーへのこだわり、手段かまわず登ることへのこだわり。どっちがいいとかではないけど、自分がどのようにして登りたいか、これから登ってゆきたいかを、再考させられました。

それにしても、チェザーレのボルトの打ち込みはスゲー。デビットの2回目の登攀の時にA0満載で登っていくシーンがあるんだけど、あの間隔でボルト…いやいや近いよ近すぎるだろうよ!(ずっとあの間隔で打たれてるのかは知らないけどw)

そして山頂から50mのところに残置されたガスコンプレッサー。おいおい、人工物でかすぎだよ…(でも、そのコンプレッサーがガバになってたねw)。


総括:デビット・ラマ…かわゆす!!!!笑顔が…ほにょほにょ~~~。(結局はソコなのか…w)

日本に来てる間に、本物見にゆけばよかった!!!!!後悔役立たず!!!
[PR]
by team-banzai | 2014-10-09 14:10 | 映画部 | Comments(0)

お目当ては “マガジン” @小川山

もうすぐ小川山シーズンも終わりですねぇ。今シーズンはけっこう通いました。ありがとう小川山…。

…というわけで、もしかしたら今シーズン最後になるかもな小川山でクライミーーング!ワタシの目当ては予告どおり兄岩のマガジン(5.10a)でごいす!

メンバーは例のごとく海坊主氏、アナ雪女王、FK組長。それに加えてレジェンド・ハルハルちゃんとMF氏。

d0107938_12412025.jpg
ワタシはアップで1本登ったあとは脇目も振らずにMF氏に強制的(笑)にビレイしてもらってマガジントライ。なぜって、マガジンを既に登っているのはMF氏のみなのさ。他の皆さんのOS権をつぶさないためでごいす。

d0107938_12415517.jpg
レッツトラ~イ

d0107938_12422610.jpg
んで、あっさりマガジンOSできて(覚悟してたより簡単だった…Fuckin’ Nutsより全然簡単)、あとはMF氏に奉仕でございます。とりあえずマガジンを登って喜びの舞を踊るわたくしです。

d0107938_12431246.jpg
次に八王子ルートの1P目をやろうと思ったら、MF氏にそそのかされてSunday(5.9)をトライすることに。Sundayは難しいという評判。

d0107938_12434168.jpg
んで、気合も足りずあっさり「テンショーーン」。クリップを2回し損ねて疲れちゃったのさ…。てへぺろ。そもそも前日の8時間に及んだマルチピッチ講習の疲労もあるしね。背中ばりばりですしね(言い訳ですけどねw)。

d0107938_12442339.jpg
その後、MF氏、果敢にナツコのナッツ(5.11a/スモールナッツとボルトの併用)に挑むも敗退。下から見ると「え?そこ難しいの?」的なところがめっちゃむずかったみたい(よくあるよねーーw)。

MF氏にご奉仕と決めたワタシ、今度ははるばるMF氏ご要望の仏岩までビレイのために移動。しかし道迷い。さながらカフカの「城」のように、そこにあるはずなのにたどり着かない…うぅぅぅぅ、もう引き返そうよぉ~~MF氏~~と言い出しそうになったところでようやくたどり着きました。一息いれたいところだけど、もう時間押し押し。「MFさん、すぐ登って!日が暮れる!」と、あぁ無情w

d0107938_1245190.jpg
いやーーノーリターン(5.10c)、難しいっしょ!ビレイしてるワタシもドキドキなトライでした。残念ながら最後のフィンガー部分で力尽きてテンションコール。

そのような具合でMF氏がノーリターンで格闘している間、他の皆さんは親指岩で小川山レイバック祭りを繰り広げておりました。2名がOSトライ、1名がRPトライ、1名が復習トライ。んで、皆さん大成功!スバラシイ!やっぱ通えばそれだけ強くなるもんだーなぁー。


-------------------------------------

○本日のメパトレ

・八王子ルート 2P目 5.7 OS
・マガジン 5.10a OS
・Sunday 5.9 × ワンテン

・仏岩まで引きずり回しの刑(笑)

背筋疲れてます…
[PR]
by team-banzai | 2014-10-07 12:40 | のぼら~(岩) | Comments(2)

マルチピッチリード講習・4回目

I 塾マルチピッチリード講習、4回目は三つ峠にて、YG奥様と。女子と組むの何気に初めてですわ~ワクワク。三つ峠自体も、取り付きまでは行ったことあるけど、登ったことはなくて今回初めてですわ~ワクワク。

写真はスマホの調子が悪くて1枚も撮れなかった(T_T) ってことで、写真は全て塾長の日誌より拝借。

d0107938_12403413.jpg
天気めちゃヨシ(ってか暑い…)。取り付きでハーケン練習して、さぁ登りますぜ~~って時は、「2本登れたらいいな♪」くらいに思ってました。ところがそんな予想はとんでもなく…(^^;;

d0107938_12405863.jpg
オンナ2人でオブザベ中。YG奥様は若くて美人!美人と組むだけでも何となくテンション上がるなぁ(笑) (…今までワタシと組んでくださった皆様、ワタシがテンションあげるステキ素材じゃなくてゴメンネゴメンネw)

d0107938_12413145.jpg
じゃんけんで勝ったほうが奇数ピッチ担当。んでメパンナ1P目。左上ラインがダメなら右上ラインとして登り始め、でも左上ラインが難しかった。何とか突破できないかと思ってめっちゃ探ってしまった。諦めて右上ラインに行ったんだけど、ロープの流れが悪くなるので、目標としていた木までも到達できずピッチを切る。ここで2時間近く費やしてしまったらしい。反省。しかも、諦めて右上ラインに軌道修正するときに、フォローがあがるために1本ランニング取ってあげないと、登りやすいラインでフォロー登れず。それもまたタイムロス。反省。

d0107938_12414869.jpg
2P目、YG奥様トップ。クラック。YG奥様敗退で私がトップ交代して突破。また短めにピッチを切る。

d0107938_12424598.jpg
3P目、YG奥様トップ。探りながら慎重に上がってゆく。写真はフォローするワタシ(by 塾長)。結果、45mロープを伸ばして2時間かけて突破。スバラシイ!

d0107938_12435565.jpg
4P目、メパンナトップ。もう簡単なピッチになるかな~と思ったら、岩がもろくて意外と悪い。目の前に出てきたクラック。上がかぶってるんだけど、ガバだ。行けそう。右の方は藪。えーーっ、最後に藪はなぁ…ってんで、クラック突入。でも岩がもろくてあんまり良くない。登ったものの「これはフォローが大変だ…」とまたもや反省。しかもロープも屈曲してて、ビレイしたい木があるところまでロープを引くのが大変。

そしてやっぱりフォローが大変で苦労をかけてしまった。YG奥様、ごめんね(>_<)。

<メパメモ>
苦労することがわかってるクラックがあったんだから、支点を取った木からメインロープで伸ばして、フォローが見える位置でビレイをすべきでした。一瞬考えはしたんだけど、支点構築と長さ調整に時間がかかるな…と思ってやめてしまった。結果、この判断が裏目に出てるわけで、時間がかかるからやめても、結果フォローが苦労して更なる時間がかかってる。このあたりは経験値をつまないと適切な判断って難しいのかな。次回に活かしたい次第。

テンションかけつつYG奥様が上がってきたときにはもう夕暮れ。もう1Pで山頂に抜けられるだろうと踏み、斜度もゆるくなり簡単っぽいので、YG奥様に5P目をそのまま登ってもらい、ロープがいっぱいになったらコンテでこちらも登り始めることにします。

んで、無事山頂(既にヘッ電だがw)。8時間に渡る死闘(?←ほぼワタシのせいだけど(^^;;)の末に到着した山頂…感慨ひとしおですわ。まさかこんなに時間がかかるとは。

そんなわけで、いろいろやらかしましたので卒業はまだだな…と思ってたら、下山途中に塾長より「今日で卒業ね」とお達しがありました。

「えっ!?まじっすか!??」と驚きのワタシ。前回の課題だった「安全とスピードに対する考え」が改善されていたからという理由からだそうな(確かにその点はめっちゃ気をつけていた)。

前回のはらりさんとの充実したクライミングによるトップアウト、今回のYG奥様との苦労したトップアウト。この両方がとーーーーーーーーーーーーーーーっても良い経験になりましたよ。まったく色の違う2本。でも、両方とも自分の糧になった、必要な2本だったな。

マルチピッチリード講習卒業は、2nd stageの始まり。教わったことを忘れず、おごらず、謙虚に、そして決して攻めすぎず(苦笑)、これからも精進してゆきます。

塾長、YG奥様、ありがとうございましたぁ!!!!

 
[PR]
by team-banzai | 2014-10-06 12:48 | のぼら~(岩) | Comments(2)