Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カムカム

ニャース話の途中(途中なの?w)でなんですが… 

d0107938_1251871.jpg
海辺に行っておりました。

クラックをリードで登れるようになるための、講習を受けたのです。
1年以上前に、やる気まんまんでカム(キャメロット)を5本ワッショイしていたのに
クライミングレベルが低すぎて、高級ギアの出番がなかった…。

これじゃ、いかん!!

…というわけで、講習なり。

講習ではひたすらジャミング。朝から晩までジャミング。

d0107938_12514159.jpg
最後に、少しカムセットの練習も。

d0107938_12523781.jpg
うーーん、見極めが難しい…慣れと経験が必要だ。数をこなすしかないね。

ワタシのカム(キャメロット)5本だけでは、今回登ったルートのクラックの幅に対応しきれなかった。
なので、センセーのカムを貸してもらった。こりゃ買い足しが必要じゃ。
でも、ニャースの治療費がこれからもどんどんかかるから…うぅーーん、買えても2本くらいかなぁ?

講習終わったら、手の甲が腫れてた。これも慣れか?ジャミングが下手だからか?
[PR]
by team-banzai | 2014-02-27 12:48 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

ニャースな話・その2

そんなわけで、ニャースを病院にドナドナ。

d0107938_16214616.jpg
食べれてないから体力激減なはずですが、病院嫌いだからそれでも力を振り絞って抵抗する。

金曜夜、仕事を終えて速攻行ったけど、時間が遅すぎるのでその日は検査無理って。んで、金曜は吐き気止めの注射だけして、土曜日朝に再度ドナドナ。

検査の結果はやはり腎不全の疑い大とのこと。

腎不全はもう治らない。ただ、悪化しないように治療で維持することは可能という。延命治療になる。ニャースは推定20歳、人間の年にしたら80歳。十分生きたよね!?

延命治療も大変だ。状態が悪ければ毎日注射して輸液なるものを体に入れてあげなければいけない。食事も腎不全用食事。たまたまではあるけれど、3月は泊まりで行く山の予定が目白押し。そのあたりも全てキャンセルだし、ニャースが生き続ければ、今後の泊まりでのお出かけ自体が難しくなる。

ワタシは一人暮らし。一人でニャースに毎日自宅で注射して…なんてできるの?爪さえまともに切れないのに(ニャースは暴れますw)。金銭面でも相当かかるよ。ボーナスつぎ込むくらいじゃ足りないかも…。

うちのママンは延命には反対だった。ワタシも、その時が来たら延命はしないつもりでいたよ。

でも…

結局、下した決断は「治療する」。

何もしないか、治療するか、どちらを選んでも正解はなくて、どちらを選んでも後悔する。ならば、もう少しニャースと過ごしてから後悔してみよう、そうしよう。あと1年生きてくれたら、人間なら4年生きたことになる。4年も生きれたら、人間ならその間にいろんなことができるよね!?

d0107938_16244689.jpg
土曜日から早速その夜から入院して点滴開始。この写真は翌日日曜日の様子。まだご飯は食べれてない。

d0107938_16251553.jpg
月曜日、少し食べるようになってきた。エリザベスカラーがついてないだけでも、元気に見えるなぁ~。

点滴は針がもたないので4日が限度。もう入院点滴はできないので、今夜家に連れて帰ります。これからはワタシの戦い。注射…注射…うぅぅぅぅぅぅ(T_T)

んで、お会計、85,700円也。

おおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーん!キャメロットが10本は買えるぜ!!(比較はそこかw)

しかし残念ながら、これで終わりではなくて、ここからが始まり。まだまだこれから…。あぁ、キャメロット…(往生際が悪いw)。

そんなわけで、もうちょっとニャースと一緒にいようと思います。3月に約束していた皆様、もろもろキャンセル…ごめんねぇ。
[PR]
by team-banzai | 2014-02-25 16:20 | 老猫・腎不全 | Comments(7)

ニャースの話

生きとし生けるもの、全てその生命には終わりがありますが、
いざ、それが近くなると何とも言えない悲しみに包まれます。

推定20歳の我がニャースも、そろそろ思し召しの時なのかな。
年だから食が細くなってきてたけど、カリカリをまったく食べなくなり、
(缶のゼリー系のえさはもともと食べない。試しにあげてみたけどやっぱり食べない)
スープ状の猫用おやつは食べるので、それを与えていたけど
スープだけじゃやっぱねぇ…どんどんやせ細っていきまして

そのスープにも昨日はとうとう口をつけませんでした。

猫の場合、多くは腎機能の低下で亡くなるそうですが、腎不全なのかな…。
腎不全の場合は、すごく苦しみながら最期を迎えるらしい。

とにもかくにも、このまま食べなければ、衰弱して死に至ることでしょう。
ニャースは病院が大嫌いで、キャリーバックに入れると「出してーー出してーー」と暴れ、
鼻でバックをぶち破ろうとするので、鼻周りが血まみれスプラッタになります。

病院につれてゆくこと自体がニャースにとって相当なストレスになっているし、
腎不全の猫の治療…というか緩和ケアは飼い主もかなり大変だとききます。
病院につれてゆくことは、「ワタシはこれだけやったんだから」という自分の満足のため?

どうなのかな…。

悩んでいましたが、やっぱり病院に連れていって、それから考えることにする。


d0107938_13261722.jpg
フクフクな頃のニャース。

d0107938_13265740.jpg
今朝のニャース。薄くなってしもた…(T_T) あかりさん(ダレ?w)がガックリしちゃう。


ちなみに、ニャースの本名はミネット(Minette)と言いますよw
[PR]
by team-banzai | 2014-02-21 13:29 | 老猫・腎不全 | Comments(2)

大雪

「ぜんぶ雪のせいだ」…とは、なんとキャッチーなコピーでしょうJR SKI SKI。関東甲信越地方、大雪で大変な2週間。昨日今日の雪予報がなくなって本当によかった…。そして、まだまだ大変な状況の皆様がたくさん…。神流町も、孤立状態が続くとニュースで言ってた。早くいろいろ良い状況になりますように(願)。

私は北国各所に滞在していたことがありますが、2年過ごした某所は豪雪地帯だったので一冬の積雪3mとかでした。ゆえに除雪というのは日常的なもので、雪の量で通行止めってほとんどなかった気がします。大雪の時は一晩中除雪車が走っていたような。

いつも山で遊ばせてもらってる我らが東京・奥多摩も、今大変だよね。素人は立ち入り禁止なのかな?元気なトレイルランナー達が大勢ボランティアで集まって、人海戦術で雪かきとかできないものかしら…と、考えたりします。

しかしながら、ワタシ自身も、雪国での雪かき(雪ハネ)は、除雪機でバビューんとおじちゃんとかがやってくれてたし、自分で雪かきした記憶ゼロ…。行ったところで役立たずで終了か?(>_<
)

そんな大雪の前、単独山行を計画していましたが、雪の量を考えて中止にしました。知人からは「雪のあるところに行くのに、雪だから中止なの?」と言われましたが、アクセスの問題があるからね。行くだけ行けても、帰れないとかあるし。

んで、翌週に計画変更…としてたけど、また大雪だったから中止。この後の週はもう予定が入ってるから、今年の単独はちょっと難しいかもなぁ。

んで、雪で時間あったしで、クライミングの液体チョークのボトルにデコレーション作業をば…。

d0107938_12454937.jpg


作り方:
1.ペットボトルのラベルを破かずに取る
2.ボトルにくっつけて、ドライヤーで熱する。するとラベルが縮む
3.お湯につけてさらにラベルをボトルに密着させる

しかーーし、ドライヤーでうまく熱せられないの。ちりちりになったりしちゃう。
写真のボトルは、禁じ手を使っちゃった(ラベルを切って貼り付けたw)

ドライヤーのかけかた、この作業のコツとかわかる方、いらしたら教えて~~ん。
[PR]
by team-banzai | 2014-02-19 12:42 | 日々徒然 | Comments(0)

今さらジロー今さら勝田

まったくもって今更な話ですが、2014年1月26日に勝田全国マラソンにひっそり参加してまいりました。ところで、これはなして「全国」なんですかね?

d0107938_157573.jpg
関東圏内のランナーには「勝田」と言えば1月のマラソンの合い言葉的な。

しかしクライマー的には「勝田って…どこ?」的な。

えっと、えっと、乾燥イモの生産日本一のところです!…ってワタシの答えも相当曖昧だけど(笑)

勝田初めて参戦でしたけども、駅からも近くて参加費も普通の値段だし、私設エイドたくさんで良い大会でした。前半気温高くて、エイドの水がなくなっちゃった時は慌てましたけどね…。あぁ、お金持って走ればよかった(コンビニへGO)って。水無しエイドで怒りまくるおぢさまとかもいましたが、ボランティアの高校生に怒ったって仕方ないから、そこはどうぞしかるべき場所へクレームをお願いいたしますわ。それでなくても水がなくて空気が殺伐としてるのに、あなた様の怒号が…。

去年の骨折から11ヶ月たちましたが、骨折から今まで、全然長い距離を走り込めていません。なので、練習量は顕著にあらわれ、前から故障がちな足首は激しく痛くなっちゃったし、歩くまではなかったけど、ペースがた落ちで散々な結果でした。まぁ40kmのLSDやったということにしておきましょう、そうしましょう。

1週間がっつり休息とって、先週は、さぁ走り込みと思った矢先の大雪でしたけども、走る方はがっかりな感じ、でもクライミングの方はルートもボルダーも成果あり(ワフー!)なこの1週間。あっち良ければこっち悪し。二兎を追う者は一兎をも得ず?

がんばっていきまっしょい♪
[PR]
by team-banzai | 2014-02-10 15:06 | マラソン大会 | Comments(2)

雪やこんこん

d0107938_161295.jpg
雪ジョグ~♪

山の予定だったけど、天気がアレなので延期にしました。大雪で登山口までの車がそもそもヤバかったかも…。

んで12時まで寝てしまいました(^-^;

13年ぶりだかの都内大雪だそうなので、せっかくだから雪ジョグ。

ゴア上下に、雪山用帽子と、春山用グローブ、普通のランシューに防水ソックス。完璧~と走り出したら、吹雪いてるから顔が痛いじゃないか!バラクラバとゴーグルもつけたらよかった…(´Д`)
[PR]
by team-banzai | 2014-02-08 15:58 | マラソン・練習 | Comments(0)

ひとりって自由、でも大変。

ひとりで行くってのは気楽。
相手の体力とか都合とか考えなくていい、自分が行きたいところに行けばいいだけ。
自分の体力のなさで、相手に迷惑かけるとかも気にしないでいい。
途中の寄り道もしたい放題。

でも、ひとりだからこそ、油断して寝坊したりする(笑)
車で行くなら交通費も高くつく。
そして一人のご飯はちょっと寂しい。

気づけば2013年は単独山行の少ない年だったなぁ。
マイテントも出番無しだった…。

……というわけで。

久々単独で行ってみますかねー?冬山ぁ。
あ~いやいや、冬山単独でテント泊ってやったことない。
日帰りしかやってない。初の冬テント・単独ぅ♪

簡単めなルートをチョイスして、
ここんとこずっと冬はヘルメットが必要なルート(バリエーション)しか
やってなかったな、ヘルメットとギアが不要なのは久々だなんて思いつつ

それでテント泊装備をパッキングして、ギア類がないからさぞや軽くなるかとふんでいたのに

んーーー荷物多い。

考えてみれば全部自分で持たなくてはいけないから、
ギアがなかったとて荷物は多いのだね。
今まで、相当同行者に頼ってきたんだなぁ…としみじみ。

テントとスコップとパックに詰めながら、
土曜の朝はちゃんと起きなくちゃだわと、
今から気を引き締めてたりします。

道路があんまり凍結してませんように…。
[PR]
by team-banzai | 2014-02-06 15:46 | 冬山 | Comments(0)

鎌倉デート

鬼リーダーと鎌倉デートで20kmほど走って来たよ♪

本当は三浦半島を40kmデートの予定だったんだけど、ワタシが風邪が治りきらず、咳ゲボだったので鎌倉に変更してもらったの。

港南台をスタートして、道を覚えられない鬼リーダーが珍しく「ここはワタシが道わかるわよ!」なんて言ったんですが、期待は一瞬、あっという間に道迷いでした(笑)

チョロチョロ道を間違えつつ

d0107938_20555718.jpg

お約束の、横浜市最高峰大丸山156.8m

鎌倉市最高峰の大平山159.4mを経て

d0107938_20553780.jpg

六国見山147m.麻雀パイな標識が…ムフ。



稲村が崎にゴールしたら、ぐずついてたお天気がようやく晴れたー。

咳ゲボきつくて、全品走れた感ないけど、そんなゆっくりペースに付き合ってくれた鬼リーダーに多謝!この日は鬼じゃなくてゆっくり行ってくれた優しきリーダーだったから、咳ゲボに耐えられました\(^^)/

帰りにどららに以前教えてもらった、美味しいパン屋でパン買って、幸せな一日。
[PR]
by team-banzai | 2014-02-03 20:41 | 山走り(トレラン) | Comments(0)