<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

古賀志山

登りに行きたい~と叫び、あっちとまとまりそう…と思いきやダメで、こっちはどうかな…でダメで、結局A氏がつきあってくれて、初☆古賀志山

極寒を覚悟して行ったけど、風もなく日当たりよいとこはポカポカ~\(^^)/


d0107938_15312934.jpg
そのかわり、日当たりよい岩場が混んでたけどね(^-^;

ここの岩場は100岩場のトポが充てにならないという、不思議な場所(笑)
なので、適当に空いてるルートを選んで登りまして。

A氏の策略なのか、とりあえず全てワタシがマスターでGO。そのままオンサイトで登れたとこもあれば、ヌンチャク1つしかかけられなかったとこもあり(>_<)

6本登ったとこで風が出てきて、少し寒くなってきたから店じまい。せっかくの早上がりだから山頂行こうよぉ~と、強制的にA氏を引っ張って山頂行ってきたよ\(^^)/

d0107938_1536564.jpg
岩場から30分くらいかな

d0107938_15371374.jpg
がっつり日光の山々が見えました♪

今日は足がうまく決められなくてダメダメだったけど、A氏から色々学べた気がするな~。次は足を決められるようにがんばろー!

ご一緒して下さったA氏に感謝ですm(__)m
[PR]
by team-banzai | 2013-12-30 15:29 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

hoa hoa

土日はミーハー活動のため福岡へ。

土曜日は1日冷たい雨。日曜日は晴れて気温も高めポカポカ。大濠公園をジョグしようと思ってランシュー姿だったんだけど、風邪引いて喉痛い。ジョグ後の汗冷えが怖いなぁ…ということで、ジョグはやめやめ。

友人らは、黒田官兵衛ゆかりの地をめぐるとな。私はどうするかな?

…結局、ボルダリングジムに行ってきました。

hoa hoa クライミングジム ビジターでレンタル込みで2625円也

印象的なのは、ガンプラコレクションでしょうか

d0107938_17153941.jpg

d0107938_17155381.jpg

d0107938_17161711.jpg


見事です☆

…って、ボルダリングジムの話でした(^-^;

スタッフの皆さんは大変フレンドリーで、お喋りしたり、ムーブのアドバイスもらったり。

一人だと、ボルは一時間半くらいでお腹イッパイになるのですが、この日はあっという間に2時間半。

d0107938_15494158.jpg

課題、難しかったなぁ…。全然ダメで、登れたのは6級二本と5級一本のみ(>_<)

いつも行くジムと比べて、6級で小さいホールドがかなり出てくるのだ。


d0107938_15482057.jpg
そんなわけで、楽しく登らせていただきました!ありがとーん\(^^)/アットホームで良い感じのジムでしたわん。また行きたいな。


…そして、東京に戻ってから気づく…ジムに忘れ物した!(またかよw)

連絡したら、送ってくれるって。ありがたやありがたや。
[PR]
by team-banzai | 2013-12-23 15:32 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

スカルパ インスティンクトVS 試し履き

d0107938_1424317.jpg
クライミングジムでスカルパのシューズの試し履きイベントをやってたので、履いてみました。

初めてのスカルパは、インスティンクトVS♪

でも、ベストなサイズが貸出し中で、ちょいと大きめのを履いたのね。でかすぎて、本気トライにこのシューズは無理だった(>_<) 靴下履いてみたらよかったんだけど、たまたま昨夜は雨だったから、靴下が濡れちゃっててさ~。もし機会があればベストサイズを履いて登ってみたいぞ。

昨夜のジム練、先週手をつけた5.10cと5.11a、まだ無理かなと思ってたけど、RPしてもうた!ちょいと登れたことに驚き…。5.10cは登れるかなって思ってたけど、5.11aは先週4回くらいテンションした気がするんだよね(^^;;

んで、宿題2つ終わったから、新しい5.11aを開始。2テンだったけど、ムーブはOK。次は登れそうな気がしますよ。

外岩行きたいなぁ…。でも冬靴ならしに雪山も行かなくてはならんしな…。
[PR]
by team-banzai | 2013-12-20 14:23 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

城ヶ崎-カメノテ&漁り火エリア

いつも一緒にルート鍛錬してるのっぽさんと「外岩行きたいね…」とつぶやいたその日、たまたまクライミング上級者でクラック大好きなむぅさん(ステキな女性(*^^*))も登りにやってきた。ワタシものっぽさんもまだ外岩グレードが低くて、2人だけで外岩に行くのはちょっと危ない。んで「むぅさんを外岩に誘ってみよう!」となったのであります。

しかしながら、いざむぅさんを目の前にしたら「外岩行きたいです!クラック!!!!」と叫んだワタシ。たぶん、のっぽさんは普通のボルトルートを考えていたんじゃないかと…ほほほほほ、言ったもん勝ち(笑)

んで、むぅさんがYさんを確保して4人で城ヶ崎でクラックDAYとなりました。観光でも訪れたことがない城ヶ崎(実は行くまで城ヶ崎は伊豆半島の先端だと思っていたw)。お天気良くてめっちゃ暖かい。さすが伊豆だ。前日の調布橋ボルダーで寒さに凍えていたのがウソのようですよ、奧さん。

クラックは2回目です。初めてのクラックは小川山にて、2012年6月末に。1年以上登ってないのか…ジャミングできるかしら(^^;;

d0107938_10553268.jpg
到着しました、城ヶ崎の「カメノテ」エリア。ここは100岩場の本には紹介されていないので、先客1組のみ。でもあまり登られてないからクラックも塩塩~~。砂なの?塩なの??って感じで塩だったw


以下、またもや他の人が読んでもおもしろくない自分のための備忘録…


早速むぅさんが、イソカイメン(5.7)にトップロープをはってくれて我々トライ。5.7だとジャミングするって感じでもないのね。

d0107938_10555128.jpg
ワイドなクラックがありまして(後ろでむぅさんが「その奥にね~ガバがあるのよぉ」と言うとります)

d0107938_1056222.jpg
うんしょ!と、そのガバを取るざんす!

d0107938_10561380.jpg
次は晦日(5.8)。回収便もあって2回登りました。回収後、懸垂で降りるの図。

d0107938_10562119.jpg
ニコちゃんジャム(5.9)にトライするも撃沈。

d0107938_10563137.jpg
のっぽさんも撃沈。

d0107938_11185567.jpg
満潮になってきて波がザッパーン。登れないまま急いで撤退。


d0107938_10573031.jpg
そして「漁り火」エリアへ移動。こちらは日本100岩場でも紹介されているので人多し。

ジャムウェイヴ(5.9)にYさんがトップロープをはってくれて、さっそくトライ。むずい。何回もテンションしてやっとトップアウト。その後のっぽさんが登って回収という予定だったけど、核心越せず。ワタシがもう1回登って回収。今度は2回テンションで登れた。ムーブも解決できた気がする(^^)もう1回登ればRPできそうだったけど、時間がないので終了。

5.8のルートにYさんがトップロープをはってくれたので、登ろうと思ったら他のパーティーが取り付いた。なかなか終わらないので、むぅさんがホワイトサタディ(5.9)にトップロープをかけてくれてそっちをトライ。


d0107938_10574095.jpg
このルートは「フィストジャム卒業の課題」と言われているらしく、フィストジャムしてそこに自分の全体重をかけてぶら下がるしか登る術はないというルートだそうな。

すでに日が暮れはじめていたので、あまり突っ込んでトライはできなかったけど、左手でジャミング効かせてそこにぶら下がるところまではできた。そこから体をうまく上げられず撃沈。とほほ。

d0107938_10574847.jpg
自分のキャメロットをかける日はまだ遠い…。しかし、急がばまわれ。地道にがんばろっと。

d0107938_10592211.jpg
んで、登った後は地元の定食屋さんへGO!ワタシはアジフライ♪でかくて食べきれず、のっぽさんに食べてもらっちゃった。美味しかったよぉん♪

d0107938_10593210.jpg
ピンクなワタシがよれっとしてます…アジフライ三兄弟に最後はこてんぱんにやられた感じー。


小川山で登ったクラックは、本当に1本ズドーンとクラックだったんだけど、今回の城ヶ崎はクラック部分が短かった。だからフェイスのムーブもまじえて登る。ズドーンなクラックより登りやすい。自分が想像してたよりは登れたかなー?

それにしても波際を登るって、すっごい気持ちイイ!うーーん、城ヶ崎、食事も美味しいしすっかり気に入りましたよ♪ 次回のクラック鍛錬に期待(^^)。



ご一緒した皆様ありがとうございました。特にむぅさんとYさん、トップロープ作業をありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by team-banzai | 2013-12-19 11:25 | のぼら~(岩) | Comments(0)

調布橋ボルダーでぼっこSession

ぼっこ企画「赤ぼっこ山岳耐久レース」という名の外岩ボルダリングセッション(?)に参加。

メンバー:ぼっこ1号、ぼっこ2号、ぼっこ3号、ばぶぅ長老、コジ師、某M氏、メパンナの7名。場所は青梅の調布橋ボルダー。何年か前にCarambaオーナーのノブさんたちが見つけて掃除・開拓した岩です。トポも作ったらしいけど、原稿が行方不明だそうですよー(^^;;

d0107938_1241236.jpg
着いてみてびっくり。けっこうでかい岩なの(◎。◎)!

d0107938_124498.jpg
おしょうカチの課題を少し限定して作ったSDスタートのクリスマカチ(推定1級)という課題にトライするXCESSの皆様。コジ師が結局落とすのですが~

d0107938_12441791.jpg
この右手のカチが極悪で、相当痛いらしい。

d0107938_12461182.jpg
バビューンと左手が出て、ここで止められたらもう登れたも同然。

d0107938_12485977.jpg
長老ばぶぅ様トライ

d0107938_1249637.jpg
うりゃっ。

d0107938_12512460.jpg

ランジじゃ!

でも左手で止められません。

d0107938_12513854.jpg
そして、極悪のカチに右手をやられて悶絶するばぶぅ長老…w


d0107938_12523572.jpg
某M氏もりゃっ。

d0107938_1253333.jpg
んで、ワタシとぼっこ1号も触ってみる。ワタシが離陸できたことに驚かれて、そのリアクションがおかしくて(特に長老が)思わず笑ってしまって力がはいらないです(笑)

d0107938_12543012.jpg
岩をぐるっと一周する課題を、長老、部長、弟子のぼっこ1号がぐるぐるとなw

d0107938_12593745.jpg

ぐるぐる課題は長物だからチョークバック必要。でも長老様のチョークバックはバケツ…(笑)

d0107938_12564453.jpg
んで、ワタシはばぶぅ長老にふられた課題を苦戦しつつもクリア。

d0107938_12565621.jpg
やったね!!

この日クリアしたのは、一番難しいので推定5級かなぁ。

d0107938_1302426.jpg
いんやーー楽しかった!

日が当たらない場所なので終始寒かったけど、それでもめっちゃ楽しんだ(^^)

こんな岩1個で何時間も遊べるって、ボルダリングって不思議なスポーツだなぁ。

そして、ワタシは久々のボルダリングで二の腕が軽く筋肉痛です。とほほ…。
[PR]
by team-banzai | 2013-12-18 13:03 | のぼら~(岩) | Comments(0)

奥多摩・神戸の岩場

某M氏と奥多摩の「神戸の岩場」(かのとのいわば)へ行ってきた。

ハセツネの第三関門がある大ダワからずっとずっと下ったところにある岩場で、
90年から開拓されたそうな。古くからある岩場なので、ボルト感覚遠目、
グレーディング辛めという印象。石灰岩でこじんまりした岩場ですが
一番高いところだと20mくらいある。


d0107938_12411136.jpg
これくらいの長さを登れたら気持ちよさそうだな~~~♪

でも、アプローチがわからなくてしばらくうろちょろしてさまよってしまった(^^;;
最終的には地元のおばさまが「そっちじゃないわよー」と教えてくれて
やっとこさっとこ岩場に到着。到着したらもう12時近かった(出発も遅かったんだけど)。

岩場には他に6名。ワタシの力量で登れるルートは、皆さんのアップのルート。
んで、既に他の方々はアップは終わって難しいところにトライしてたから、
簡単なルートはワタシが1人でのびのびと登っちゃった。むふ。

d0107938_12414655.jpg


d0107938_1242818.jpg
岩場からは見えないけど、アプローチ途中では里山の風景が一望。夏は木の葉でここまでは見えないのカモ?



以下、他の人が読んでもおもしろくない、自分のための備忘録。

----------------------------------------------------------------

1.アルマジロ 5.9 MOSを試みるも、いろいろあって(?)集中力が切れたし、ボルトが遠いし、石灰岩のガバは指に突き刺さって痛いしでテンション。あややおよよ。

2.ガバ丸 5.10a その名のとおりガバなんだけど、微妙にそのガバが遠い。先に某M氏が登ったけど、お疲れ気味の某M氏、まさかのテンション。あひーー。んで、「普通の5.10aより辛いよ。」と言われて、ワタシはトップロープトライ。案の定、トップロープでもFLできず。とほほ。

3.もう1回アルマジロ5.9をマスターで。今度はスムーズに上がれた。慣れの問題かな。

4.ラッコ5.10b ボルト1個のボルダー的な1本。某M氏がMOS、ワタシはトップロープでFL。これ、もう1回やったらリードでいけそうな気がする。

でも、石灰岩ガバで指に穴あきまくり。某M氏にこれ以上登ると指ぼろぼろになるからやめておけと言われて、ここで終了。
[PR]
by team-banzai | 2013-12-11 12:48 | のぼら~(岩) | Comments(0)

第5回武田の杜トレイルレース

少しトレランパチパチ度をあげておきましょう…ということで、去年に引き続き武田の杜トレイルレースに参加してきました。

ハセツネはあんま走ってないし…もしかしたら、しっかり走るトレイルは、去年のこのレース以来なのかも(^-^;

d0107938_21433097.jpg
ここんとこまったく走れてないんだよねぇ…週末外岩だし…と、ぶつぶつ言いながら会場の武田神社到着。

スタートまでが寒いんだよ(;_;)
ギリギリまで上着手放せず。

最近は長くて10キロしか走れてない。スタミナ不足が心配だから、ゆっくりスタート。んで、走れる下り基調のトレイルに入ってから頑張って走ったら、20キロ地点に着くこれには足が相当に疲れてもうた。

エイドでバナナ食べてたらほえるちゃん到着。足が疲れてるので、気分転換に鳥獣センターに動物を見に行ったよ。

写真ないけど、フクロウがめちゃキュート(*^^*)

d0107938_21444522.jpg
ほえるちゃんはオウム娘なので、オカメインコに夢中

d0107938_21483184.jpg
オカメ語で会話してました。でもオカメ語しか話せなくて、セキセイ語はダメなんだって~。あー私もヌコ語話せるかも!?

d0107938_21492868.jpg
甲斐駒、鳳凰がきれいだぶー

d0107938_21495917.jpg
ピンクは別に好きではありませんといいつつ、ピンクマンなほえる嬢とはこのあたりまで一緒。

d0107938_21504829.jpg
鳥獣センターで遊んだことを差し引いても、去年より15分は遅くゴール…(>_<)走り込み不足が顕著に出たよ。

でも、やっぱ走るの気持ちイイ!

ゴール後のほうとうも、温泉も良いし、スタッフの皆さんにもよくしていただき、良い2013年の〆のトレイルレースとなりました。

皆さんありがとうです!
[PR]
by team-banzai | 2013-12-09 21:42 | トレイルレース | Comments(0)

何やら出てますけど~

http://www.trailrunning-ohkoku.jp/motivation/2013/12/post-46.html

おほほほ(*^^*)
[PR]
by team-banzai | 2013-12-07 16:37 | 日々徒然 | Comments(2)

Shopping award of 2013

2013年の買い物賞♪

…というと、誰が一番たくさん買い物したかみたいな感じだね(^^;;

そうではなくて、2013年にワッショイしたもので、これは良い買い物をしたね…という1品に金メダル進呈なり(笑)

ワタシのアワードは…

d0107938_1438457.jpg
これじゃ!

実は今年はあまりワッショイしてない(ホントだよ)。だから、この冬靴、まだ使ってないので、実際使ってみたらイマイチだったという可能性はぬぐいきれないのだけど、でも他にこれってものがなかった。だからこの冬靴が2013年の買い物賞!


まぁ買って一番使ってるのはzero rh+ のサングラスなんだけど…


d0107938_14385767.jpg

これね。

しかしながら

可視光線レンズを買って、でも日光をあびてレンズが真っ黒になりすぎて前が見えないという事態に陥り、調光レンズを買い直して、かえって高く付いたという落ちがあるため、アワードは逃しました。


ちなみに某M氏のShopping awardは


d0107938_14403076.jpg
Petzlのシロッコかな。発泡スチロール製の超軽量ヘルメット。

ザクの頭みたいだよね(笑)。まじで軽いよ(発泡スチロールなんだから当たり前か)。別の色が発売になったら(ピンク希望w)ワタシも欲しいかも!?


d0107938_14412838.jpg
本当はこちらにアワードをあげたいんだけど

これもまだ、買っただけで未使用のため、実際使ってみたらアレレレレみたいな可能性も考えられるわけなので、賞から漏れました。でも、たぶんね、これイイよ…うしししし。

これって何かって??


ARAI TENT × Highland Designs Raiz 1 plus / アライテント ライズ1プラス
です。商品詳細はリンク先をご参照あれ。

シングルウォールの1人用テント(シェルター)ですがな。大きさ比較のために自分の足を横に置いてみた。小さい。ワタシのシングルウォール1人用(パイネ)より断然小さいし軽い。まぁ、パイネのゴアと違って完全防水ではない…シェルターとテントの間くらいの存在かな。でも床が開くっておもしろい!冬は絶対に便利!(青エスパース(古いやつ)には床が開くファスナーがついてたが)。


早く使ってみたいものだよね、ワタシの冬靴も、某M氏のシェルターも(^^)
[PR]
by team-banzai | 2013-12-05 14:49 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

東吾野・阿寺

ROCK & SNOW No.60で公開されている、埼玉の東吾野・阿寺の岩場。

以前、某M氏と登りにきたものの、某M氏がハーネスを忘れて登れず敗退…という思い出(?)の岩場。

d0107938_12552240.jpg
あらためてリベンジで某M氏と訪れました。この日は時間がないので、2時間半ほどの勝負ですわ。先客は4名パーティー。フリークライマーではなく山岳会の方々の様子。

この岩場、5.6を筆頭に5.9がたくさん。初級のルートがたくさんあって初級者向け岩場なのですが、岩はちともろい。フリーというよりアルパインのゲレンデチック。ヘルメットは必須で。

駐車場完備(500円也)、トイレもあって水場もある。我々が行ったときもこの岩場の開拓者の大野さんという方が、いろいろ整備をしてらして「もっといい岩場にすっからね!」なんて笑顔で言ってました。ステキな岩場です(*^^*)


---以下、他の人が読んでも面白くない、自分のための備忘録


1本目:大野カンテ(5.6) 登山靴で登る練習によいかも。写真なし。

d0107938_1256854.jpg
2本目:ルーシー・グーフィー(5.8)

d0107938_12562423.jpg
3本目:エビフライエフェクト(5.9)
小ハングを越えるのが核心。でも見た目より簡単。そして長くて気持ちいい~~。


d0107938_12563776.jpg
4本目:がんばれコツオくん(5.9)

フレークを越えるのが核心なんだけど、5.9にしては厳しいカモ?越えたけど、越えるまでしばらくムーブに悩んだ。

d0107938_12565022.jpg
こうして写真で見ると、全然簡単そうに見えるよねぇ…(^^;;

最後 5.10bをやってみたかったんだけど、時間切れのため終了。また次回に。
[PR]
by team-banzai | 2013-12-03 09:30 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧