「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山専ボトル

サーモスの山専ボトルがリニューアルしました。

もともと使っていた山専ボトルがへにゃりとなってしまったので、TIGERさんに買い換えました…が、

TIGERさんコスパ最高、保温力も言うことなし。でもやっぱりカップがついてないって自分には使い勝手いまいちだった(>_<) 。結局、注いで飲むためのカップを別持ちするのでザックの中で妙に幅をきかせる温かい飲み物セット。そんな時にサーモスの山専ボトルがリニューアルされたでございますよ、奧さん!

欲しいなー。でも今は金欠だからまぁそのうちに…なんて言ってたら、この間某M氏が買ってくれたよ!わーーふーーー!

d0107938_1452051.jpg
真ん中が新しい子。ちなみに右は捨てそこねているへにゃりとなった古い山専ボトル…。

TIGERさんはとっても優秀ですので直飲みOKな方にはとてもお勧め。ワタシは直飲みするとあちちちちちと唇が悲しい感じになるのでやっぱカップ必須です。そして、山専ボトルは正直お高いので、保温力が同じくらいならもっと安いステンレスボトルでいいかなと思っていましたが、他を使ってみるとやっぱり山専ボトルは使いやすいという結論。どこが使いやすいかって?前述したように、カップがついてること、底にゴムがついてるとこ、グローブつけたままでも手が滑らないようにゴムのリンクがついてるとこ(実際、冬の白毛門でつるっとやって谷底へ落としたことあるので)。

ちなみに、某M氏は大きい容量の山専ボトルを買い足しました。リニューアルにより容量900mlにパワーアップした(でかい)んですが、以前のものは800mlでした。なして100mlアップ?と思ったら、カップ麺2つ食べられるように…なのだそうだ。へーっ。



サーモス ステンレスボトル バーガンディー FFX-500
[PR]
by team-banzai | 2013-11-28 14:51 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

柴崎ロック

めっちゃ久しぶりの外岩(ルート)!
本当は11月3日も行く予定があったんだけど、雨予報だったので中止にしたのだ。

この間ボルダリングを御岳の岩でやったけど、ルートはだいぶやってないよな…
前回外岩行ったのいつだっけ…と思って自分のログ見てみたら、
2012年12月21日に二子山行ったきりだった。およよよ、11ヶ月振りだわ(^^;;

d0107938_12245483.jpg
行ってきたのは秩父の「柴崎ロック」。簡単目ルートが多めにあるので
前から行ってみたかった岩場。集まったのは総勢8名!おおっ、よく集まりましたぞな(^^)

d0107938_12251733.jpg
久々のお外は、岩が冷たくて~指先の感覚がなくなって~
岩をちゃんと持ててるのか微妙で~~るるるるる~~~~

でも楽しかったぁ♪
ご一緒した皆さんもステキな方々でとってもいい1日でした。





------ 以下、他の方が読んでもおもしろくない(笑)、自分のための備忘録 ------------

d0107938_12261098.jpg
まずはアップで「うまいぞギンナン5.8」
でもワタシのレベルだと、アップというか、それなりに必死。
そして外岩感覚を思い出すのに必死w。

d0107938_1227869.jpg
2本目は「ミゾー 5.9」
短いルートだけど、ちょっとジムチックに体を振るムーブが入る。

d0107938_12273294.jpg

d0107938_12274846.jpg
凹角の中を登ってゆきます。


d0107938_12282946.jpg
3本目は「ウォーミングフック 5.10a」
途中、ムーブに迷いが出たものの登れたー。フォー!

d0107938_12313411.jpg4
本目、「エントツ 5.9」
ステミングで登るルートのはずですが、ワタシはどうやらステミングが
そんなに得意じゃないらしい。ほとんどステミングせずに
他のムーブで上がってもうた。多分無意識にステミング回避したね(苦笑)
写真は、自分が登ってる写真はないので、一緒に登ったミナちゃんの美しいステミングの図。

終了点の残置カラビナがだいぶ摩耗してるので、エイト環残置あり。
エイト環にかけかえして下降。

5本目、「初心者マーク 5.9」
トポには、リード初心者の練習に良いコースと書いてあったけど、
出だしが悪くって、いやーこれ初心者がリード怖いっしょ!…的な、
他の5.9より難しい感じがしましたよ。写真なし。



d0107938_12295917.jpg
6本目、「スーパークリップ 5.10c」
トップロープでトライ。外岩の5.10cはやっぱ自分にはまだ難しい…。
っということで、テンションしてぶらりんこの図。
トップアウトはしたけど、これをリードで登れるようになるのは
まだもうちょっと時間がかかるなぁ。


d0107938_12301385.jpg
某M氏は最後に「シルクピア 5.10d」をオンサイトで気持ち良さそうでした。
[PR]
by team-banzai | 2013-11-25 12:38 | のぼら~(岩) | Comments(0)

わらしべ長者

わらしべ長者?

いや、まだ次に繋がってないから、物々交換か。

d0107938_21154653.jpg
ワタシの使ってないトレッキングポールが

d0107938_21163952.jpg
ボルダー用チョークバックと布に変身しました。

久々荻パン、課題面白いな~(全然登れなかったが)
[PR]
by team-banzai | 2013-11-21 21:12 | Comments(0)

chin合宿(仮)でボル修行

ボルダリング部chinさんとワタシが希望して、i- wall で合宿を企画してもらいました。名付けてchin合宿(仮)


まずは一日目i- wallにて5級課題でセッション。登るはchinさん、メパンナ、ぼっこ2号、どらら。

セッターはイノさん、お手本ムーブ係ばぶぅさん、どらら課題担当883先輩、賑やかしがコジ師w

d0107938_21265816.jpg
登るどら~らさん。

10課題中5つしか登れんかった(>_<)

d0107938_2135033.jpg
そして、食って飲む。

翌日、ぼっこ1号の到着を待って御岳の岩場へ。引率、ばぶぅさん、883先輩、登るメンバーはchinさん、メパンナ、ぼっこ1号、ぼっこ2号。どららは別用あるというので離脱。

d0107938_2136747.jpg
紅葉がキレイです。

d0107938_21382296.jpg
まずはデッドエンドに行きましたが、ワンムーブ課題のカンテ7級ができずにがっくり。

でもその後に行った岩では、マントル4級ができた(^^)v

d0107938_21411758.jpg
忍者岩は相変わらずスゴい人。

四人が同じようなレベルだったので、面白さ倍増(^o^)

皆、ありがとー!めっちゃ楽しかった!そしてイノさん、i- wall も課題もありがとうございましたm(__)m\(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2013-11-09 21:24 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

あしラボ ・くびラボ ・ゆびラボ

今年6月、北丹沢をトレランした際(ワタシは骨折からのリハビリ中で大半歩きだったが)、どら~らさんがとてもキレイなフォームで走っていることに、たいそう驚いた。

聞けば、「あしラボ」なるカイロプラクティックに通っているというではないか。骨折からの体のバランスの崩れに悩んでいたワタシは、早速その「あしラボ」へ足を運んでみたのであります。

d0107938_10335880.jpg


どうでもいいけど、どうしても「カイロプラスチック」って言いたくなるのはワタシだけかなw

カイロは初体験。ボキボキってやる印象が強かったけど、ボキボキはそんなに多くなく、ストレッチ・マッサージなどもまじえて…という感じ。普通のカイロと違うのは、トレッドミルがあってそれを走ってビデオ撮影して、フォームチェックをしてくれるところ。ワタシはリハビリの病院でも散々言われていたけど、とにかくフォームが悪いと。この骨折を機会にフォームを矯正した方がいいって。

そんなわけで、あしラボでフォームを矯正しつつ、歪んだ部分を直し、ほぐしてもらって5ヶ月たちました。

2ヶ月くらい前になりますでしょうか…ボルダリングでケノケノ課題をやっている時に足が外れちゃって落下。首が軽いむち打ちになっちゃってね、困ったな~弱ったな~と思ってて、ふと「そうだ、あしラボ!」と思いついてSOSをしてみたんですよ、あしラボ様に。そうしたらあしらぼ様「むち打ち任せろ(^^)v」なんて頼もしいお返事ですよ。それで、首を診てもらったら、おやおや、まわらなかった首がまわるようになったではありませんか!スバラシイ!!!!あしラボ様、この日から「くびラボ」と呼ばせていただきましょう(^^)/

それでですね、昨夜は5回目のくびラボだったわけですが、「そういえば、クライミングで指がちょっと伸びなくなってきてるんですよー」と言ったら、くびラボ様「指、まかせろ、得意だぜー(^^)v」ですって(驚)。んで、指をぎゅぎゅぎゅーーっとやってもらったら、おやおや、伸びなかった指がだいぶ伸びるようなったし、握れるようになったではありませんか!スバラシイ!!!!くびラボ様、この日から「ゆびラボ」と呼ばせていただきましょう(^^)/

そんなわけで、お世話になっております、ゆびラボ様…m(_ _)m 写真は指をぎゅぎゅーーっとしてもらった後の図でございました。

フォームの見直しのおかげで、最近ランナーっぽい走り方になってきたと自分でも思います。そして、今週末はボルダリング三昧な予定なので、変な落ち方してむち打ちにならないよう、指もパキらないよう気をつけます。でも、万が一またやっちゃったら、その時はよろしく哀愁です。


そんなステキなあしラボの詳細はコチラ。
[PR]
by team-banzai | 2013-11-08 10:16 | マラソン・練習 | Comments(0)

奥多摩・シダクラ沢

沢に興じた今シーズン、そろそろ沢も終わりの季節を迎えます。

沢シーズンの締めは、単独で奥多摩のシダクラ沢へ。シダクラ沢は簡単な初心者向けの沢(一級)。今まではもうちょい難しい二級の沢中心に、山の会の先輩に連れていってもらったけど、いつまでも人にくっついていくだけでは、自分が成長しません。なので、あえて単独の沢を締めに計画してみました\(^-^)/単独ゆえ、ルートも簡単なところをチョイス。

d0107938_7322294.jpg
奥多摩駅からバスで惣岳へ。バス停からむかし道に降りて、ちょっと歩くとシダクラ橋。この橋を渡りきったところにシダクラ沢があります。

d0107938_7325788.jpg
初めて来る沢だからはっきりとはわからないけど、水量は多かったんじゃないかな!?

d0107938_7333178.jpg
他に遡行者はおらず、とても静か。

d0107938_734663.jpg
水はまだそれほど冷たくないけど

d0107938_7344287.jpg
シャワークライミングになりそうなところは巻きました。濡れたらさすがに寒くなりそうだ(^^;

d0107938_7473462.jpg
二俣。遡行図は左に進むようになってるけど、他の人の記録では右に進んでるのが多い。左は既に涸れているので、私も右へ。

少し進むとこちらのルートも水がなくなり、ツメの開始。予定では大ブナ尾根の1128m地点に登りつめるはずだったんだけど、ここで方向を誤ってもうた(>_<)

ずぶずぶの急登をキックステップ状態でひたすら登る。しかしなかなか尾根に出ない。まいったな(--;)

いい加減バテバテになっていたら、右方向から登山者の熊鈴の音が!あっちに登山道があるのだ!

右にトラバースしたら、あったよあったよ登山道(^^)d
結局惣岳山直下の1300mあたりまでツメていたらしい。二俣が750mくらいだから550mもツメていたらしい。アホやーん。ここまで上がったなら、いっそ惣岳山に直接登りつめてもよかったのだが。

d0107938_813843.jpg
ちょっと登ったらもう惣岳山。

御前山をぬけて鋸尾根で奥多摩駅に下山を予定してたけど、550mのツメで相当疲れたし、ここから小河内ダムに降りる大ブナ尾根は歩いたことなかったしで、大人しくダムに向かって下山しま~す(^o^)

d0107938_83271.jpg
大ブナ尾根、けっこう急登です。

d0107938_8325628.jpg
紅葉を愛でつつ

d0107938_8333033.jpg
さすがに夏より水量増えた奥多摩湖

d0107938_8342878.jpg
観光客溢れる小河内ダムに下山。なんだかL2L のゴール気分になった(笑)

●反省点
ツメを誤ったのはいかん。一人だからどうにでもできるけど、沢初心者とか連れてたら、あのツメは危ないしバテるし、これはいかん。

せっかく高度計あるんだから、最初にちゃんとキャブレーションしないと(^^;
ルート誤った要素のひとつだった(自分の高度計のが実際よりだいぶ低い表示だった)

●遡行タイム
出合い→二俣 約2時間(通常は1時間40分くらい)

二俣→惣岳山のツメ 約2時間(遡行とツメが同じだけかかるって(苦笑))

●装備
25mロープ
ハーネス
スリング2
下降器
カラビナ4
[PR]
by team-banzai | 2013-11-04 07:31 | | Comments(8)