Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

深谷クライミングビレッジ

週末は台風2つだね~雨だね……っていうことで、インドアなアクティビティをすべくクライミングジムへ行こうかな!?

誰か行かないかな~なんて思ってたら、本当はキャンプに行くはずだったけど、こんな天気なんでキャンプ日延べで時間ができたというノッボさん(仮名)が挙手。んで、ノッポさんとちょっくらジム遠征したのです。向かった先は「深谷クライミングビレッジ」。埼玉県深谷市にあるジムです。

なしてまたそんな遠いところに!??って思うよね。実は今、この深谷クライミングビレッジでは某M氏が働いておるのですわ!んで、10月にリニューアルして壁がたーーくさん増設され、とっても広いのです。

結果的に日曜日快晴だったので、外岩へ…という案もなきにしもあらずでしたが、お外は午前中は乾ききらずにアウトだったのかな?どうかな?

ワタシとノッポさんはクライミングのレベルが現在同じくらいなので、同じくらいの2人が濡れ濡れの岩場に行っても結局登れず敗退のケースも考えられましたからね。お外はまた別の日に行きましょう、そうしましょう。んで、都内の近場のジムは混み混みが予想されたので、比較的空いているという話の某M氏が働くクライミングジムへあえて遠征する方法を取りました。

d0107938_12564418.jpg
この深谷クライミングビレッジ(通称:フカビレ)←中華料理みたい…

大きな倉庫がジムになっているので、壁の高さはそんなにないけど(ベースキャンプくらいかな)、とにかく広い。そして嬉しいのはワタシとノッポさんに丁度良い程度の課題がめちゃ豊富。


d0107938_12571485.jpg
あ、ボルダーの壁の写真撮ってないや。ボルダー壁はけっこう高さがあるよ。マントリングして上に抜けられます。

d0107938_12575015.jpg
ルートのハング壁♪


d0107938_12582239.jpg
常連さんが「この5.10dお買い得だから登れるんじゃない?」と言うので登ってみたらオンサイトできたー。お買い得でもやっぱり嬉しい、初めて登った5.10d。

でも、苦手ムーブ課題だと5.10aでも登れないのがあるのさー(T_T) あおーーん(T_T)

d0107938_13143286.jpg
ハング壁に5.10bの課題があったの。これだけハングしてるところに5.10bはめずらしい…。トライしてみたけど、核心が最後の部分、そこがやっぱり乗り込めない。だってコワいんだもーん(>_<)!!!


残年ながら、まだちゃんとしたHPない…。下記くらいの案内しかないのだ。これから作成するらしいけど。あ、FBページはあるよ。

深谷クライミングビレッジHP

料金が安い。土日でも平日と同じ料金で、10:00-18:00までの利用で1575円也。

そして、確かに空いていた。これからジムの評判やらが広がっていけばまた変わるだろうけど、写真のような感じでルート壁はあまり人が登っておらず、待たずに登り放題な感じ。ボルのが人は多いけど、それでも都内のジムに比べると全然空いてるのです。

正直、お天気良い1日ならあえてインドアで深谷まで遠征するよりも外岩行っちゃうけど、ちょっとお天気微妙な時なら、足を伸ばしてまた深谷に行きたいな。広々としたところでストレス無しに登れるってステキだものー♪

んで、一緒に行ったノッポさんはこれまたお買い得と常連さんに教えてもらった5.11aをRPして、めっちゃご満悦でした。グレードがアップすることが全てじゃないけど、やはり登れたらそれはそれは嬉しいものなのです(*^^*)
[PR]
by team-banzai | 2013-10-28 13:28 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

ハセツネ完走・前祝いワッショイ

このところあまりブログを書いてなかったのに、おや?3日連続投稿とは!?

いやいや…(^^;;; ネタがなかっただけなんですが。

そんなわけで、ワッショイは地球を救う、日本経済を救う。期待を裏切らないオンナは、やっちゃいましたよ、ハセツネ完走わっしょい。

でも、FBには書いていたので既出ネタでスンマセン。ハセツネの前日に、セールをやっているというので某山道具屋に行きましてね、お目当てのもの物色してたのです。

冬靴…ゲーター付きの…。去年から新しい冬靴が欲しいとつぶやいていたんだっけ。ああ、どうしよう、思ったより安い。


……ハセツネの前日に何故冬靴で悩むのか(爆)緊張感ないね。


まぁ、お店で時間ぎりぎりまで悩んだものの、ハセツネ終了まで待っていたらサイズがなくなってしまうかもしれないので、思い切って買ってしまいました。大義名分「ハセツネ完走前祝い」(笑)


ほいきた、どーーーーーーーん。

d0107938_1445619.jpg
ザンバランのEiger 4000

正直足入れ感はLa sportivaのバツーラのがよかったんだけど、バツーラはこのザンバランの倍近い値段。買えません、無理です(T_T)

ゲーター付きタイプの方が、圧倒的に暖かいらしい。でも、だからといって凍傷にならないとは限らないからね。そこはそれ、ちゃんと自分で気をつけないと。


あーあ。完走前祝いを買ってしまったからには、何としてでも完走せねば。とほほほほ。


-------------------------------

っというわけで、無事完走。よかったよ、完走してなかったらまじで返品かななんて思ってたから(苦笑)。


この靴履いて、早く登りに行きたいなー。早く凍らないかなー。ぶふふふふふ♪
[PR]
by team-banzai | 2013-10-23 14:51 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(1)

酔いどれ百名山 25座目 -雨飾山

これ見つけた時はちょっと感動しちゃった。まさに登山口のキャンプ場の売店に売ってたの。

d0107938_9471215.jpg
雨飾山・地ビール。黒ビールです。500円也。黒しか作ってないのか、たまたま黒しか売ってなかったのかともかく黒しかなかった。

そして、今ビールが手元にないので、ビールの詳細がわからない、しかもまだ飲んでない(買って撮影しただけw)飲んでから書けよという話。ぐぐってみたら、小谷村の蕎麦粉が入っているらしい。蕎麦風味黒ビール。ほほぅ。あんちゃんが飲んでたが、感想をきいたら「まぁ、普通かな?」的なw 蕎麦粉の香りがただようほどのものはないのかな?


酔いどれ百名山も25座目かぁ…もしかしたら深田久弥の百名山登った数よりも多いかも(笑)
[PR]
by team-banzai | 2013-10-22 09:58 | 酔いどれ百名山 | Comments(0)

山の疲れは山で癒す・「雨飾山」

私的に恒例となっております、ハセツネ翌週の「山の疲れは山で癒す」慰労登山。今年はあんちゃんが付き合ってくれて、オンナ2人旅となりました。

当初は標高高い山でテント…と言って北アルプスのテント場を予定していんだけど、天気予報が雨だったので、北ア断念。テーマを「温泉、紅葉、蕎麦、酒」にして、新潟と長野の県境にある雨飾山(標高1963メートル)に行ってきたー。

何年か前に北アの朝日岳を登った時、雨飾山がきれいに見えたのだよね。その時から「あぁ…あそこに行きたいな」って思ってたんだけど、ここがまたなかなか遠い(苦笑)。でも今回、あんちゃんとおしゃべりしながら運転してたら、そんなに遠くなかった。おしゃべりマジックだ…。片道350kmあったのに。

d0107938_14305376.jpg
雨飾高原キャンプ場の登山口(長野側)から登ります。AM10:00


d0107938_14315181.jpg
紅葉は上の方は終わってて真ん中あたりが見頃かな。途中で遭遇したおじさまの話では、NHKで「雨飾山は紅葉まっさかりです」って放送したんだって。それでこの日は登山者がおしかけている…とな。確かに登山者多かった。ツアー登山もたくさん。そして登山道ぬちゃぬちゃ。

d0107938_1432298.jpg
写真イマイチ…orz  荒菅沢奥壁となる「布団菱」の眺め。すごいキレいだったんだけどな…。

d0107938_14333573.jpg
いったん沢まで下って登り返します。

d0107938_14341589.jpg
梯子とかある場所では大渋滞。お天気は、思ったよりもってくれたかな。でも大展望までは行かず。紅葉は今年はくすんでてイマイチだそうな。それでもちゃんとした(?)紅葉を見たのは実は久しぶりなのよ~~~。見れて嬉しい!

d0107938_14355038.jpg
振り返れば歩いてきた稜線。

d0107938_1436348.jpg
山頂到着 PM12:15

d0107938_14371762.jpg
北アルプスは雲の中。すっかり白くなってるね。

d0107938_14381427.jpg
こっちが双耳峰の北峰。

d0107938_14394493.jpg
雪かぶってるのは焼岳。

雨飾山→焼岳→火打岳→妙高山と縦走できるんだよ、雪が溶けた春頃か、今くらいの藪が落ち着いた頃に走破してみたいなぁ。


山頂は寒いので、さくさく下山して、テント張って、温泉へ。走れるような路面状況じゃなかったんだけど(ぬちゃぬちゃ~)、最後はネイチャーコール(笑)。トレイルランならぬトイレラン…と叫びながら走ってトイレまで。あ、登山口に携帯トイレボックスあったよ。

d0107938_14414371.jpg
村営の露天風呂があり、料金は無料…というか寸志。お風呂最高、めっちゃ堪能!

それからテントで宴会スタートで、たくさん飲んで食べてしゃべって、とても楽しい一夜を過ごしました。

d0107938_14432567.jpg
テントが赤いから写真も赤い…w 朝食は残った鍋にうどん。


日曜は林道を妙高方面に抜けて、戸隠山あたりを登って、戸隠で蕎麦を食べて帰宅…と考えていたのだけど、天気予報どおりに日曜未明から雨ざーざー。未舗装路の林道をこの天気で抜けるのは危ないなぁ…ということで、おとなしく帰宅となりました。でも蕎麦は捨てがたいので、大町に寄って蕎麦食ったど♪

d0107938_14454949.jpg
大町ではちょうど大町アルプスマラソンを開催中。雨の中たくさんのランナーが走ってた。んで、道路規制の中たどり着いたお店がここ、わっぱら屋。某M氏に勧められたお店なの。

d0107938_14471213.jpg
蕎麦つゆめっちゃ好みの味。美味しかった~~。

日曜は雨で帰るだけ(&蕎麦)にしてしまったけど、温泉、紅葉、蕎麦、酒の全てをしっかりこなし、よい休日、よい慰労登山。とっても休息できたし、明日からまたがんばろーって思える休日でした(*^^*)

Special Thanks to AN-chan !!!
[PR]
by team-banzai | 2013-10-21 14:49 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

第21回日本山岳耐久レース(長谷川恒夫カップ)

走ってきました、第21回日本山岳耐久レース・通称ハセツネ。

完走しました。去年の自己ベストより1時間遅いタイムですが、今の体の状態からみれば上出来だと自画自賛しております。うふ。

以下、ずらずらっと自分の備忘録。

----------------------------------------------------
スタート1時間前、ガスター10投入。1個目。

皆さんとエールの交換をしつつ、16時間のプラカードのところに並ぶ。去年も16時間のところに並んだのです。ところでこのプラカード、いつもこんなにおおざっぱだったっけ?10時間、12時間、16時間、20時間の4つしか見てない気がするのは気のせい?20時間のところなんて、ちょびっとしか人並んでなかったよ。


スタート(武蔵五日市)→第一関門(浅間峠)

5時間10分くらいで行ければ御の字かな~と思ってたんだけど、今年の渋滞はすごかった。去年と同じプラカードの所に並んでいたけど、去年と比べて渋滞がひどい。実質出走者は去年より200名ほど増えたようですが、たかが200名、されど200名?皆、渋滞を恐れて実力より早いところに並んでいたのでしょう。いや、プラカードがアバウトすぎて並ぶところがないってのもあったかなw

結局第一関門まで断続的に渋滞。渋滞して止まってまた走り出す。ギアチェンジに疲弊してくる…。そしてどうも足に力が入らない。午後4時前。んーーー更年期症状来たか?これがやって来るともうどうしようもない、症状が過ぎ去るのを待つのみ。観念して座って焼きそばパンを食べる。そしてほえるちゃんがやって来た。少しお喋りして一緒に出発。ほえるちゃんは信越で傷めた膝をかかえて、がんばってた。

醍醐丸の手前でBarmy親子に抜かれた。しばらくついてゆくも登りがめっちゃ速いBarmyさん…その姿はそのうち見えなくなってしまった。息子19才、男前。醍醐丸ではどら~ら発見。たくさん応援。実は醍醐丸はベンチがあるステキな休憩ポイントなのだが、この数年ここでの応援者がどんどん増え、休憩できる雰囲気でなくなったな(笑)。

おおよそいつも休んだり、上着を着たり、補給したりする三国山手前。今年もここでヘッドライト着用、昼間暑かった分放射冷却…一気に冷えこんできたので上着着て、ランスカで足が出てたので、長いパンツを履く。スタート前にもらったペコちゃんミニおにぎりもここで頂戴した。美味しかった!ごちそうさま!7年前のハセツネで知り合ったころりんさんもやってきたので一緒に出発。7年前の思い出話に花を咲かせつつ、共に第一関門へ。

所要 5時間37分。

第1関門(浅間峠)→第2関門(月夜見第2駐車場)

ガスター10、2個目投入。ゲロリアンが来そうで来ない。ちょっとびくびくしながら、去年kurisukeさんに教わった秘策…いや、秘策というほどのものではないけど、ここの笹尾根は登りと平地は走らない、下りだけ小走り…的な。そんな感じで進む。

履いたパンツが暑い。サウナパンツ状態になって蒸れてる。結局脱ぐ。靴がHOKAで、このでかい靴を履いたままだとパンツが脱げない。靴も脱いで…と忙しいw

三頭山避難小屋でころりんさんトイレ。ワタシは小屋の中に入って休憩。しかし冷えてきたので、トイレ待ちのころりんさんと別れて先へ進む。

所要 5時間23分。

第2関門(月夜見第2駐車場)→第3関門(長尾平)

給水は全て水でもらう。ボトルに500ml。カーボショッツのタブレットを溶かす。ポカリの甘みにはもう耐えられそうにない…(T_T)

ガスター10、3個目投入。

苦手な御前山への登り途中、スタッフがいるところに切り株があったので、そこに腰掛けて一人きりで寂しそうなスタッフに「ところでトップは誰だったんですか?」と話しかけてみる。トップ…新記録…知らない人…。ダコタ君は?リタイアですとな。およよ。

苦手な御前山に登り切ったらちょっと元気が出てきた。御前山から大ダワまでの下りって道悪いよね~。テンポよく下って大ダワ過ぎたら、ここから猛チャージ。エンジンブルブル絶好調♪がつがつ走る。
青年が1人後ろについていたので「先どうぞー」と言ってみたけど抜かす気配がない。ちょびっとお喋り。青年は1週間前に風邪引いて、その1週間で2キロ肥えたのだとかw そのせいもあって大ブレーキ中なのだそうだ。

でもガツガツ走り始めたのに、大岳山で渋滞だよ。なんだかな…ここで渋滞って初めての経験。

長尾平で女将にワフーー♪ 噂では書房さんがいたっていうんだけど…ワタシ通過した時、いた??

所要 4時間12分

第3関門(長尾平)→ゴール(武蔵五日市)

こうなったら絶対18時間は切らなくちゃ。もう足が残ってない…走り込み不足はいなめないのね~~~(T_T)でも、何としても切らなくちゃ。

御岳で池さんにパチリ♪してもらう。ありがとう!

日の出山で今年も夜景を見ることができた。上出来やーん(嬉)北澤センセーには会えなかったけど…。

日の出山を過ぎたところで、J子さんをパス。J子さんは下りが苦手で、追い抜きざま「もうこの下りの遅さをなんとかしたいわぁ~」的に嘆いてた(^^;

ラスト3キロくらいでBarmyさんにパスされる。あれ、息子は?「足が痛いとかうだうだうるさいから置いてきた」ですって(^^;;。


そしてゴール手前ではリタさんがいてくれた!始発で帰るって言ってたのに、待っててくれたよー。嬉しいなっ。

そしてゴールへ。

所要 2時間12分

---------------------------------------------------------

d0107938_12414720.jpg
Photo by 北リタ師匠。Thanks !

17時間23分で完走。


最初にも書いたけど、いろんな所が調子悪かったわりに、ゲロリアンもうまく抑えられて、今のワタシとしては上出来な結果だった。最初特に調子上がらずだったものの、尻上がりでペースを上げてゆけたのは、後半の粘りをモットーとする自分には理想の流れだったかと思う。今回の目標は「調子が悪い中でもきっちり力を出すこと」だったから、目標クリアじゃ。おめでとう自分。

さぁ、自分にご褒美ワッショイだ!(爆)


一緒に走った皆さん、応援の皆さん、スタッフの皆さん、山の会のおぢさま方、ありがとうございました!!!

---------------------------------------------

今回消費した食糧等
薄めたポカリスェット 1.5リットル(300mlあまり)
コーラ 600ml
水 700ml
紅茶 300ml

第2関門で給水 1.5リットル

ジェル 4個
ソイジョイ 2本
アミノバイタル ゼリー 1本
SAVAS ゼリー 2個
塩タブレット 少々
キャラメル 1個

musashi nii 2本
青汁    3本

d0107938_12441899.jpg
お持ち帰りの食糧達。去年ほどではないけど、やっぱり持ちすぎ…。

d0107938_12442784.jpg
チビちゃんもThanks !  あ、ハリマネさんに会ってない!たーこさんにも会ってない!(T_T)(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2013-10-16 12:53 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(14)

秋の大運動会

今週末は「秋の大運動会」でございます。

昨年度、6年かかって達成した自己ベストにすっかり満足し、「運動会卒業宣言」なるものを発信していたわたくしですが、結局のところぽちっておりまして…えぇ、認めましょう、ワタシもまたハセツネジャンキーの1人なのだろうと…。そんなわけで7回目のハセツネです。

まぁ、ぽちってしまったのには一応理由がありましね。他のレースに出ようと思ったら0関門を突破できずで、レースが一つもなくなってしまったのですよ。こりゃいかん!って感じで、思わずぽちっとな。ワタシはレース命なトレイルランナーではありませんが、レースでしか培われない力ってのが確かにあると思っており、節目節目ではやはり何かレースにチャレンジしたいのです。

しかしながら、3月の骨折から半年が経ち…足の調子はすこぶるよろしくありません。何かが狂ってしまったようで、バランスがうまくとれてないと言いますか。あっちもこっちも痛い。全然走ってないのに…(T_T)

さらに最悪なことは、昨日から時々傷める右足首部分が痛みはじめたことです。これ、UTMF前に泣かされた故障で、痛みがなくなるまでかなりの月日を費やしました。この部位の痛みは自分にとっては致命的と言えます。やばいです。アンニュイです。

こんなに走らずにレース当日を迎えるのは初めてです。3月から走れてないわけですから、持久力がだだ落ちしています。毎年恒例1回だけの試走(スタートから第一関門まで)では、調子が悪い中どれくらいでまとめられるかな?と思ったら、自己ベストを出した去年とあまり変わらないタイムでいけました。おやビックリ!しかし、その後に続く持久力がないので…失速するでしょうね。

こんなに走れないなら、もう開き直っておでんとか持って食べながら走るかな!…なんて考えもしましたが、調子悪い中でどのくらいまとめられるか、自分に挑戦することにしました。そんなわけで、今年は「トレイルランナー風」な装備&食糧で挑みます。期待していた皆様(?)、期待を裏切ってゴメンねw

今ごろは皆さん、食糧計画や装備の準備に余念がないところでしょうか…。何やら我がブログの去年のハセツネの食糧の実体を記載したエントリーが一番人気にのし上がってきているようです(笑)初参加の方、ワタシの食糧計画はけっして参考になさいますな…。


ともあれ、皆様、会場でお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by team-banzai | 2013-10-11 17:52 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(2)

吾妻連峰 前川大滝沢

今年はすっかり沢ヤに転身な雰囲気でしたが、そんな沢も多分これが今期ラスト(多分ねw)。ラストを飾るのは、吾妻連峰の前川大滝沢。吾妻…東京からは遠いね。米沢市ですよ、山形県ですよ、東北ですよ。

d0107938_12282633.jpg
車を走らせること約4時間ちょっと、奥羽本線の峠駅に到着。

d0107938_1229394.jpg
この峠駅、鉄道マニアの間では有名な駅らしく「峠」というその名の通り、標高626mと奥羽本線で一番高いところに位置しているのだそうです。奥羽本線は福島駅から米沢駅の間を結んでいるのですが、この峠駅をさかいにそれぞれの方向に下りになるってことで、その昔はこの駅でスイッチバックをしていたのだとか。

今は新幹線が通過するようになって(峠駅に停車するわけではない)、スイッチバックもなくなりました。


d0107938_12292229.jpg
スイッチバック時代はなかったスノーシェルター。このスノーシェルターの中に車ごと入り込み、テントをはって宴会なり。酒のつまみは時々通過する新幹線つばさ♪

d0107938_1229399.jpg
ホームのすぐ近くまで車で入れる。なんかすごーい(@@)

…って、峠駅の話題じゃありませんでした、沢のお話です。


d0107938_12305582.jpg
峠駅から約4キロほどの滑川橋まで車で移動。橋を降りればそこがもう入渓地点。なんてすばらしいアクセス!


d0107938_12312264.jpg
AM7:00頃 滑川橋より入渓

今回のメンバーはオッチー先輩、カール先輩、Nセンセー、A女史、そしてわたくしの5名。

天気予報はくもりでしたが、当日はガスってはいるものの、時折晴れ間も垣間見え、遡行中はほとんど雨に降られることもありませんでした。



d0107938_12322768.jpg
紅葉も少し始まっており、紅葉の赤や黄色と、釜の青さと、赤い岩のナメと…とてもステキな沢

d0107938_1233677.jpg


d0107938_1232129.jpg
約120mという大滝も迫力満点で、息を呑みました。

d0107938_12335356.jpg
d0107938_1234670.jpg
d0107938_12343153.jpg
d0107938_1235860.jpg
d0107938_12352874.jpg


d0107938_123816.jpg
d0107938_1238651.jpg
d0107938_12381214.jpg
d0107938_12381716.jpg
d0107938_12382320.jpg


PM1:00 頃 遡行終了。終了地点が登山道!すばらしい!!ツメなし!

d0107938_12395118.jpg
んでこのあたりには昔滑川鉱山があったそうで、その時のなごりの小屋や、トロッコのレール、残骸等残ってます。

d0107938_12395621.jpg



d0107938_12402636.jpg
PM2:10頃 滑川温泉へ下山

滑川温泉から車を置いた滑川橋までもすぐ。東京からは遠いけどとってもアクセスのよい沢、滝もステキだし最高♪


下山後、さぁ、滑川温泉!…というところでNセンセーさんから「姥湯温泉に行きませんか?」と
提案(滑川温泉から約4km)。滑川温泉の露天風呂は混浴のみだけど、姥湯温泉には女性専用の
露天風呂もあるのだとか。A女史と私で「じゃあ姥湯へGO!」と、若干面倒くさがっている
カール先輩(笑)を押し切り、秘境の地・姥湯へ。乳白湯のとてもいいお湯を堪能しました(でも洗い場なしで石鹸NGなので、髪が洗えなかったのは残念(>_<))

さらにNセンセーが「峠駅の峠の茶屋で力餅を買いたいので、寄ってもらえませんか?」とリクエスト。皆で再び峠駅に立ち寄り、ついでに峠の茶屋でうどんや蕎麦を食し、さらにA女史がお店の人にお願いし、通常はバラ売りしてない力餅を(普通は10個入りの箱)、バラ売りしてもらってその場で食すというオプションまで!力餅、美味しい~~~。

d0107938_124126.jpg
力餅の写真はとりわすれたけど(^^;;、峠の茶屋にあった茶屋のご主人が描いたという絵画をパチリ。スイッチバック時代の峠駅なり。

…というわけで、沢も温泉も力餅も峠駅も堪能した日曜日でしたー。


☆補足

家に帰ってからぐぐってみましたが

-------------------------------------------
「峠の力餅」は米沢駅近くや、山形新幹線「つばさ」の車内でも販売されているが、この力餅は「峠の茶屋 力餅」ののれん分けを行った分家である[1]米沢駅前にある「峠の力餅 米沢支店」で製造されており、峠駅のものとは一折の個数や価格および味が異なる。
-------------------------------------------

…だそうだ。つまり、あの味の力餅は、峠駅に行かないと食べられないらしい。食べられてよかったなぁ。
[PR]
by team-banzai | 2013-10-09 12:44 | | Comments(4)