<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フローズンな日曜日

週末は涼しくてシアワセでした。

日曜日は、前日からの寝不足がたたって朝起きられず。
とりあえず寝たいだけ寝て、涼しいので家で過ごしましたよ。

某M氏が一生懸命一番搾りを飲んでくれて、シールをためてゲットしたコレ↓
d0107938_12501134.jpg
フローズンな泡作成器♪

お店でもフローズン生、飲んだことないのです、初体験です。去年だかにゲットしたという友人M子に聞いたところ、写真のように美味しそうに泡を作るのが難しいとか?

そんなわけで、とりあえず試してみましたー。

d0107938_12514834.jpg
見た目、普通の泡ですね…(^^;;

けっこう手間暇かかるのにビックリしたよ。氷もたくさん使うし、塩の量がすごい。攪拌するのに6分かかるし。

お味は…ふむふむ、なるほど、夏の味がします!(笑)

掃除して、家の中片付けして、読書して、24時間テレビな1日。ネコだいぶ満足。
[PR]
by team-banzai | 2013-08-26 12:55 | 日々徒然 | Comments(0)

冬のためのハードシェルをワッショイ♪

くっそ暑い中、冬用にハードシェル…というかレインを買いました。

試着が大変でした。中にフリースやらを着込んでサイズチェックです。エアコン効いてる店内でも何気に汗がしたたり落ちた(^^;;

d0107938_168991.jpg
やぁ、こんにちは。ロウアルパインのピンクちゃん。下に防寒着を着込むケースを考えてサイズは大きめのをゲット。

d0107938_1651625.jpg
バーゲンだったので。えへ。ポッケも少なく、シンプルな作り。脇の下んとこのファスナーもない。

今まで着てた子はマーモットちゃんでした。これは噂のロン◎ンで格安で1万円きる値段で買ったハードシェル。5年着てました。値段の割によくがんばりましたね。

d0107938_1652446.jpg
ザックとすれる腰周りが

d0107938_1653495.jpg
だいぶボロッとしてきましたのです。

しかし、まぁこれはまだまだ厳冬期に着まーす。今回のロウアルパインは春山で。薄いし、真冬にハードに利用するにはちょい無理がある。

パンツの方は…尻セード用と言いますか、春山用ですね。冬用のパンツだと暑いのです。それに尻セードで尻が擦れるから、高価な冬用パンツはもったいない。今まで履いてた春山用(いや、実は冬のまっさかりでも履いてたりした)は、もうこれ以上履けないくらい中のコーティングがぼろぼろに剥がれてきてしまったの。

薄いといえば!ノースのレインウェア、買ってから2回くらいしか使ってないのに、この間の南アルプスでパンツが切れたよ!岩でこすっちゃったのかな(>_<) 軽いともろい…。うぅぅぅ(T_T)


暑い夏、心は冬に…雪に…。あぁ、気が早いw
[PR]
by team-banzai | 2013-08-22 16:31 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

鎌倉グルメツアー

週末に、どららプレゼンツ「鎌倉グルメツアー」に行ってきた。鎌倉の低山をトレランし、さらにグルメを楽しむという企画であります。しかしながら、涼しい時期ならよいですが、ここのところの暑さに「鎌倉走ったら暑くて倒れちゃう…」と、相当びびっていたワタクシです。

メンバーは どららを筆頭に、ほえ~る、J子、メパンナのinoxザックを愛するinox-women。ワタクシは相当暑さにびびっていましたので、せめて格好だけでも…と気合いを入れてトレイルランナーの仮装にて参上。そうして、北鎌倉駅に4人が集ったしだいです。

蓋を開けてみれば、比較的この日は風があってまだマシで、いつものように滝汗をかきつつも倒れることなく走ったわけで…

d0107938_12484130.jpg
美術館的なものをのぞいたり、要所要所でどららの「鎌倉歴史散歩みち」的解説が入ったりで(どららはとても優秀なガイドさんだったど!たくさん勉強した!)7キロほと走ったり歩いたり、2山ほど越し、ワタシの希望で逗子の「ゆうき食堂」へ。

d0107938_12503173.jpg
来たぜ!やったぜ!

d0107938_12505951.jpg
どどどーーーんとやってきたるは刺身二種盛り。ご飯大盛り、温泉卵と納豆つきで1000円ちょっきり。刺身はびんちょうまぐろと生しらすをチョイスしましたが、刺身もすごい量で、こりゃあ食べきれん。生しらす好物なワタシはもう頬緩みっぱなし(嬉)

ここのご飯が大盛りであることを知らない、初ゆうきなほえ~る、J子、メパンナは普通に注文してしまいましたが、常連どら~らはしっかりと「ご飯少なめで」とリクエスト。これはメモっておきましょう。次回はご飯少なめで。

そんなわけで量の多さに食べきれず、ワタクシごめんなさいをしてご飯残しました。ほえるちゃんとJ子さんはなんと完食。よく食べきったなー(驚) 

(しかしこの完食があとで悲劇を引き起こす…)


腹がふくれて戦意喪失。てろてろ歩いて、こちらも初めてなOSJクラブハウスを見学。

d0107938_12533972.jpg
良い立地条件ですねぇ。

d0107938_12543897.jpg
そして材木座のビーチに。


d0107938_12541129.jpg
イエーーイ

d0107938_125514100.jpg
まったくやる気ナッシングになり、ビールタイム。

d0107938_12553582.jpg
完全にまったりモードですわ。すいか流しがあるというので、それを待っていたが、波が高いので中止になってしまいました。

すいかにもありつけないしで、てろてろ歩いて鎌倉駅界隈へ行き、パンを買ったり、試食をしたり…のところで、ほえ~るちゃんが腹がふくれすぎて離脱。ほえるよ!ダイジョビか!!!メシはこれからは少なめにすんべ!

d0107938_12563116.jpg
鎌倉はうちからそれほど遠いいわけでもないのに、トレイルランナーの仮装で干物や酒を買い始めるワシw

干物やお酒を買った時点で、もう走れません(笑)。でへ。


ビーチに来たのすごい久しぶり(数年ぶり??)。夏休み気分にひたった日曜日でした。

どらら、コーディネートをありがとう!ほえるちゃん、とりまとめをありがとう!J子さん、まぁいろいろと(?)ありがとう!


次回は涼しくなったらまたやりたいぞ、グルメツアー。


※写真はどららからも少し拝借。
[PR]
by team-banzai | 2013-08-21 13:00 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

那須 那珂川-井戸沢

猛暑ですな、酷暑ですな…。
さすがの暑さにニャーさんもぐったり。さすがにかわいそうなので
先週末は初めてエアコンをつけたまま土曜の夕方に家を出ました。
そして向かった先はまたもや那須。2週連チャンで那須。

今度のエリアは那須の南面。那珂川の井戸沢というところ。

明るい沢でそんなに難しいところもなく、人気の沢なのだそうだ。

d0107938_1018916.jpg
深山ダムから林道へ。ゲート前に車を駐めて歩くこと約1時間。三斗小屋宿跡から

昔はここに集落があったんだけど、戦で焼け落ちたのだそうだ。

d0107938_10181520.jpg
那珂川源流。ここから入渓。でも実は本流に進んでしまって、しばらく行ってから戻ることに。

d0107938_10182136.jpg
ゴーロゴロゴロ


d0107938_10182771.jpg
正しいルートだとほどなくして堰堤を通過する。意外にいやらしい堰堤(よく滑るので、このトラロープがなかったら降りるの大変)。

d0107938_1018324.jpg
堰堤を越えると滝がじゃんじゃか出てきます

d0107938_10183713.jpg
この滝は右から巻いた。残置ロープあり。

d0107938_10184233.jpg
d0107938_10184798.jpg
d0107938_10185385.jpg
d0107938_10185831.jpg
d0107938_1019536.jpg
d0107938_10191180.jpg
d0107938_10191651.jpg
d0107938_10192299.jpg
d0107938_10192714.jpg
d0107938_1019324.jpg
d0107938_10193890.jpg
d0107938_10194547.jpg
稜線が見えてきたね。

d0107938_10195132.jpg
高度が上がって茶臼岳も見えてきた。

最後の藪漕ぎもほんのちょっと。稜線に出てちょっと歩くと流石山山頂。

d0107938_10195698.jpg
流石山の山頂フォー!

しかし今回は下山が長い。登山道を行くか(登り返しあり)、沢を降りるか。
登り返しをイヤがったカール先輩の命により、沢を降りる。

d0107938_1020272.jpg
沢歩きがまだまだ下手なワタシ(骨折のせいでバランスが狂ったままなのかも)
何度も沢に落ち、頭を岩にぶつけ、膝をぶつけ、

下山に3時間半ほど。沢の下山、きつかったなぁ(>_<)
[PR]
by team-banzai | 2013-08-16 10:30 | | Comments(0)

酔いどれ百名山 23座目 -赤石岳

酔いどれ百名山 23座目 – 赤石岳

d0107938_17593349.jpg
東海フォレストプロデュース。おっ、商売上手やね。蔵は静岡県島田市の大村屋酒造場。ここのお酒としては年に1度、11月に出荷される「おんな泣かせ」という純米大吟醸が有名なようです。

本醸造酒は、そのままではアルコール度数が高いので水で割ることが多いのだそうですが、これは加水せずにそのままだそうだ。だからかな、ちょっちゅアルコール度数が高い。甘味があっておいしくいただきました。

d0107938_1802065.jpg
d0107938_1802949.jpg


酒データ
-----------------------------------
本醸造原酒
精米歩合 70%
アルコール分 18~19度

大村屋酒造場
-----------------------------------

それにしても、赤石岳は0勝2敗。3度目の正直で次回は山頂からの景色を眺めたいものだな。
[PR]
by team-banzai | 2013-08-15 18:01 | 酔いどれ百名山 | Comments(0)

マダニに噛まれたー

楽しい楽しい2日間に渡る沢登りでしたが、その沢で「マダニ」にやられました。

マダニは家にいるダニとかと違って感染症を引き起こす危険がありますので、万が一噛まれた場合は慎重な対応が必要なのだそうです。


以下、写真がありますが、虫キライな方、お食事中の方などは見ない方がいいかも…ということで、隠します。

More
[PR]
by team-banzai | 2013-08-09 13:13 | 日々徒然 | Comments(6)

那須・阿武隈川-白水沢左俣右沢

週末は土日で沢2連発でした。

日曜日(2日目)は、阿武隈川・白水沢左俣右沢へ。


d0107938_1239437.jpg
写真の色が光りで飛んじゃったわ。大黒屋(秘湯を守る会)の敷地内を抜けて

アプローチはほんの数百メートル。ステキ!すぐに1本目の白水滝に遭遇できるの♪

d0107938_12391150.jpg
白水滝はロープ出さずに右岸を。

d0107938_12413024.jpg
白水滝上の堰堤のところに出て

d0107938_12414745.jpg
歩く~歩く~

d0107938_1242568.jpg
ばしゃばしゃ~と

d0107938_12431259.jpg
衣紋滝は右岸から巻く

d0107938_12431863.jpg
この滝の登るラインを検討中

d0107938_12444535.jpg
さすがにあのじゃっぱーんって所は登れないわw

d0107938_12455069.jpg
昨日の南沢より小さめの滝が多いです。

d0107938_12463671.jpg
お天気も絶好調!

d0107938_1247245.jpg
某M氏は昨日の南沢より今日の沢の方が断然お気に入りになったよう

d0107938_12491167.jpg
今日はトップをやりたーい!と騒ぐワタシ。じゃあこの滝をトップで…と言われて「えーーっ、これ難しいんでない!?」と思わずw ここはやはりセカンドで上がり(でも実際登ったら簡単だった…)

d0107938_12491769.jpg
そのもう一段上をトップで行かせてもらった。

最後二俣を右沢に入って、4段25m。

d0107938_12531772.jpg
ここもトップでGO

d0107938_12532396.jpg
だがしかし、このワタシが登ったラインの岩がめっちゃモロい!落石させちゃった…ごめんなさい。

d0107938_12533089.jpg
正解は某M氏が登ったこのライン。ここなら岩がもろくない。危なかったな、ワタシ…(>_<)

d0107938_12572763.jpg
斜面が崩れて沢が倒木で埋まってしまっています。カール先輩が「美しい沢だったのに…」と嘆いていました。

d0107938_12573349.jpg
ラストは藪漕ぎ。15分くらいだったかな…そして登山道へ。

下山は昨日よりちびっと長く1時間程度。2日間の沢登り、楽しかったーーー!!


しかし、この日の沢でワタシに悲劇が…。そのお話はまた後日。
[PR]
by team-banzai | 2013-08-08 10:40 | | Comments(0)

那須・阿武隈川-南沢右俣

那須の阿武隈川・南沢右俣に沢登りに行ってきました。
メンバーは最近では定番になりつつある、カール先輩、某M氏、メパンナの3名。

このルートは
---------------------------------------------------
10m前後の滝が多く懸り、そのほとんどの滝が快適に登れるので、阿武隈川源流の沢の中では、非常に楽しい沢だ。奥の二俣では左沢は平凡なさわとなり、上部の笹のヤブをこぐと登山道に出る。右沢は傾斜の強い滑床となり、岩も剥がれやすく意外に手強い。源頭はガレの急斜面となり、右側の樹林帯に入って少し登るとヤブ漕ぎなしに登山道に上がれる。
---------------------------------------------------

…だそうです。んで、我々は意外に手強いらしい右沢に入り、しっかり藪漕ぎして(ちょっとだけだったけど)直接甲子山の山頂に突き上げるというルートをば。


雨が降ったあとで沢の水多し、そして冷たし。
入渓地点は少々わかりにくい…沢の始まりはショボいと言っていいのかも。
この日は水量が多かったのでジャージャー流れていたけれど、
通常はこの出合いはほとんど涸れてるとのカール先輩談。

d0107938_12404694.jpg
ここが入渓点。

d0107938_12412037.jpg
まずはF1、10mの滝。某M氏が中央突破しようとするも、水の冷たさと勢い「心臓止まりそう!」と言いながら撤退。おとなしく右側の登りやすいところから。

d0107938_12414919.jpg
F3、9m。

d0107938_12415618.jpg
F4,6m。

d0107938_1242233.jpg
d0107938_1242887.jpg
F5、5m

d0107938_12421364.jpg
d0107938_12425669.jpg
d0107938_1243330.jpg


d0107938_1242197.jpg
2段30mの大滝を越え

d0107938_12423865.jpg
最後は藪漕ぎで

d0107938_12424437.jpg
出たー

d0107938_12425060.jpg
まさに山頂へ♪

お天気が晴れたりちょびっと雨降ったり、基本薄曇りな感じで、下山したら快晴w
水が冷たくて寒かったですわ…。

最近、すっかり沢ヤだね(笑)
[PR]
by team-banzai | 2013-08-06 12:58 | | Comments(0)

またもやうだうだと語る週末のお話

2週続けてぐだぐだ感満載(でもそれはそれで楽しい)な週末を過ごしました。

「天気が悪くてもテント泊で行くどーー!」と宣言していたものの、雷だな…むむぅ… だんだんおよび腰になってきて。こういう時、単独ってアレよねぇ。誰かと一緒に計画してるなら計画変更も面倒だからゴーすんべってなるのだけど、1人だと計画も簡単だが、止めるのも簡単(苦笑)

結局、某M氏が日曜日は休めるというので、土曜日は1人でトレランして日曜日は外岩へ行くべ(阿寺リベンジか?)となりました。

んで、久々にタバスキーに会いに行こうと思って、丹波山村へ。車で行こうと思ったら、ボクの車、甥っ子が乗り去った後だったよ…。なんだかなー。気をとりなおして電車とバスで丹波山。

しかし遠い、丹波山。うちからだと朝一で出て丹波山に着いたのは10時30分。甲府に出てバスで広河原、そして北岳…のほうがよっぽど早く着けたのでは疑惑をかかえつつ、本日のコースはTGGショート。えっと、鶏冠山まわる方じゃなくて、牛の寝の方ね。

でもなんだか大失敗だった。登りの舗装路とか全然走れなくて(足がうまく動いてない)、疲れるばっかりで。結局時間がなくなって牛の寝も通らず、白糸の滝のところの登山口から上がって。
大菩薩峠まで行ったらお風呂入る時間なくなる…(最終バスは18時20分)ということでフルコンパで丹波山に降りる尾根で下山開始。無事お風呂は入れたけど、1日ずっと雷と追いかけっこして、最後は追いつかれしっかり雨に濡れた1日でした。

でも、良い事もあったんだよ。

d0107938_14582794.jpg
今まで行ったことなかった白糸の滝を見れた。すごいキレーかった!

d0107938_14583660.jpg
フルコンパで下山開始しましたが、ここからノーメダイまでちょっとピークを登るんだよね。でも、小菅方面のルートを取ると、このピークを巻いてノーメダイに行けるということを発見した!

んで、そのルートを行ってみたんだけど…仕事道っぽいから少々荒れてるところもあり、巻道になるから距離は直登ルートより増えるんだよ。「走る」となると通常のピークを超すルートのが、登りはあれど距離短く、道も良しでアドバンテージあるかも。

d0107938_1458454.jpg
そして久々タバスキー堪能できたし(^^)

丹波山の後はクライミングするつもりでクライミングシューズを持っていってたんだけど(コインロッカーでデポ)、なんやかんやで予定が狂い、クライミングもかなわず。でも動きが悪いせいで足の調子が悪かったから、壁に取り付いたところでまったく登れなかっただろうと思われます。

さらにその後豪雨。こんだけ今降ったら、日曜日の外岩は難しいね…と相談し、沢登りにすんべと方向転換。日曜日朝に奥多摩に向かったら、奥多摩だけ雨!なんでやねん、しかも本降りのどしゃぶり。

結局、前日も出没していた小菅にまた出没。小菅村を堪能して、小菅の湯に浸かって帰ってきましたとさ。

足の動きが悪い原因は、骨折後に折った右足への荷重が不十分で、足首の動きも悪くて蹴り出し力不足。それで傾斜のあるロードを走って登れないのだと、リハビリセンセーから指摘されました。

なかなか思うように回復せんなぁ…orz。

んで、明日と明後日は沢!ちゃんと計画した沢登りだから、今週こそはうだうだはないと思うわ(笑)。
[PR]
by team-banzai | 2013-08-02 15:05 | 日々徒然 | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧