Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブルーライト

先日、PCメガネを購入したのですが…、ついぞんざいに鞄の中にそのメガネを放り込み、気づけばレンズが傷だらけな感じのメパンナです、皆さんこんにちはf(^^;;

この間買った高級サングラスはけっしてこのような扱いをしないよう、肝に命じているところであります。

このPCメガネ、レーシックした時に買ったんです。レーシック後1週間は保護のため伊達めがねを外出時に着用って言われて。100均のでもいいというから買ってみたけどやっぱりつけ心地悪い。んで、たまたまレーシックをした場所の近くにビックカメラがあったので、そこのPCメガネコーナーでね。3980円でした。薄くレンズに色が入っています。そんな感じでふらっとビックカメラで買っちゃったので、本当は翔さんのJINS PCが欲しかったのですが…近場に店がなかった(>_<) いや~~あのCMの翔さんはヨイ!!!!松本さんの明治のチョコより好き!

……おっと、話がそれました。

レーシック後ドライアイで目が疲れたりしますが、なんとなくPCメガネをしていた方が楽かな?という感じ。主観的な話なので効果が本当のところどうなのかわかりませんけども。

ブルーライトとは、可視光線の中でも波長が短いブルーの光で、バックライトにLEDを使うモニターなどに多く含まれているそうな。んで、このブルーなライトが体に負担をかける可能性があるということで、スマートフォンやタブレット、あるいはLEDライトの急速な浸透により、昨今、「ブルーハザード(blue-light hazard)」=「青色可視光の危険性」が世間を騒がせつつある。ということらしいです。

しかしながら、そのブルーライトが有害だって話も本当に本当のところどうなんですかね!?昔から電磁波とかいろいろあったけど…その手のたぐいのものなのかなぁ感じたりも。

ともあれ、先日高級サングラスを購入したときにメガネ屋の店員さんとレーシックとブルーライトの話になり、その店員さんの話では「レーシックした人は特にブルーの光に弱くなるんです、だからPCメガネは効果あると思います」ということでしたよ。

d0107938_1453969.jpg
ちびっと色がついているPCメガネなり。あぁ…やっぱり翔さんのJINS PCのかわゆいメガネが欲しくなる♪

昨夜は2ヶ月ぶりにルートクライミングをしました。

そういえば、昨年末か(もっと前だったか?)にルートエリアの蛍光灯がLEDになったんだっけ。それで前よりも明るくなった…と皆が話していた気がする。レーシックしてから初めてルートエリアに行ったわけなんだけど、いやいや、そのLEDがまぶしいことよ(苦笑)。見てられないとか、何も見えなくなるとかはないけれど、ビレイして上を見てると「あーちとまぶしいな、サングラスあるといいな」的な。う~~ん、このLEDから発してる光には、たくさんのブルーライトが含まれているってわけね…、LEDが作られて省エネとかいろいろ喜んでいたけれど、マイナス面もあるものなのだぁな…なんて思いつつビレイしてました。

あ!この間しょぼりん♪と話したとき、しょぼりん♪もレーシックやってるって初めて知りましたぞ(驚)。4年くらい前って言ってたか?彼はまぶしいのは大丈夫なんだってー。でもちょっと鳥目チックな感じらしい(そんな目にももう慣れたと言ってたけど)。こういう個体差って、事前に術前に分かればいいのにねぇ。

最後に話しは変わりますが、サングラスを買ったお店に「メガネのリサイクルBOX」がありました。発展途上国のメガネが必要な人々に配るのだとか。今度、以前に使っていたメガネを持っていこうっと(4本ある)。
[PR]
by team-banzai | 2013-02-27 15:08 | レーシック | Comments(2)

山の気象講座@Hike + Like

d0107938_13475063.jpg
先日は書房さん(しょぼりん♪)のお店「Hike + Like」でのイベント「山の気象講座」へ顔を出しました。…といってもイベント終わったところで挨拶に顔を出しただけなんだけど、なかなか盛況でしたよ、満員御礼。んで、コジ師が講座に参加してた。コジ師、登ろうよ~~~と話して何かのぼら~的イベントをやるべしと約束。忘れないでよ、コジ師!(笑)

講師は我らが北リタ師匠。初めての試みだったので、反省点もあり…で、いろいろ改善してシリーズ化してやるとかやらないとか!?次回の開催も期待なり。

んで、久々来たしょぼりん♪のお店は、品も前より増えていて。あ、ワタシが持ってるOR(アウトドアリサーチ)のヘリウムⅡ

d0107938_13365380.jpg
って、この写真はメンズものですが~~

ワタシは昨年5月にバースデーわっしょいで買ったのですが、しょぼりん♪のお店でかなり安くなってました。13000円くらいだったかな?お買い得…もう1着買っておこうか?(^^;; だって、レインウェアも結局消耗品なんですもーん。

三鷹様のお店のページの解説が非常にわかりやすいですね

ぶっちゃけ、ゴア製品はお値段高いので…私的には消耗品と考えるレインウェア、高いの1枚より安めの2枚に一票。どこが最初にダメになるって腰の部分だよー。ザックと干渉してさぁ。

それにトレランを主体として考えるなら、Pro shell(3層)の立派なゴア製品でも結局中で汗かくだけだし、寒さ対策考えるならゴア以前に長袖ウールとかだぁよぉねぇ。ノースなんかのActive shellは、そりゃあ良いんだろう…でもねぇ…36000円もするんだもんねぇ…。って、今ゴールドウィンの通販サイト見たらセール中だった、クライムベリーライトが26000円(在庫もうなけどw)

でも、やっぱりヘリウムⅡが2枚買える!

そんなわけで、しょぼりん♪のお店での気象講座の話題だったはずが、ORのヘリウムⅡの話で終わってしまいました(笑)。


業務連絡:アクシーズクィンのレディースUV メッシュグローブ・ロング、今度買いに行くから~。
[PR]
by team-banzai | 2013-02-26 13:50 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(2)

サングラス買ったどー

先日、なーーんやかーーんやとサングラスについて書きましたが

ついに買いに行きましたよ。ワッショイ・ワッショイ♪

adidasか Rudy projectかzero rh+か…とさんざん悩み、偏光レンズのadidasを手にとり「これにしよっかな」と言ったところで、某M氏に「でも調光レンズのが欲しかったんでしょ?」と諭され

※adidasには調光レンズはない

Rudy projectの調光レンズのやつにすると決めたのだ。んで会計しようとしたところで、何やら隣で某M氏が、自分の今持ってるzero rh+のレンズ交換の話をし始めた。

レンズ交換は高い。レンズで13000円するのだ(ひょえ~~~)。

さらに某M氏のオレンジの調光レンズはもうメーカーの方でも製造中止だって(ひょえ~~)。

さらにさらに、某M氏のzero rh+、もう7年くらい使ってるのでフレームに亀裂が入っててそろそろ寿命かも…?だって(ひょえ~~~~え~~~~~)

ねぇ…新しいの買ったら??となり、某M氏が物色してる間に突如店の人が出してきた zero rh+の可視光線調光レンズ、女性モデル。

※可視光線調光とは…光に反応して色が出るのだそうだ。通常の調光レンズは紫外線とかに反応する。すなわち、可視光線調光だと蛍光灯の明かりとかでも色が出る。

この女性モデル、お値段もちょとお得。何でもメーカーが女性客をつかみたいがためにunisexモデルよりも安いお値段で女性モデルを出したとか!?かけ心地も悪くなかったしで、結局精算直前でRudyからzero rh+へ変更(^^;;

d0107938_125422.jpg
うひひひひひ、ついに買ってしまった、高級サングラス…。


d0107938_12544657.jpg
さらにワタシの付き添いで来た某M氏も買ってしまった、ワタシのよりもっと高級なサングラス…(笑)。


ねーねーケーコ母さん、調光レンズの寿命は基本3年ですよって!短いね!

ついでに、調光レンズは0℃以下だと調光しないのですって。雪山では使わない方がよいみたいですのよ!雪山用にはやはり偏光レンズのサングラスを別途買いなさいってことなのね~~そうなのね~~。

※ zero rh+には、偏光調光レンズというのがあるけれど、お値段も高~~い。29000円くらいしてたよぉ(>_<)


某M氏とTJARの映像を見て「モチヅキさんのグラサンはどこのだー?」「ブリコだな」と、何やかんやサングラスチェックが止まらない我らなのでした(苦笑)
[PR]
by team-banzai | 2013-02-25 13:00 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(2)

マリーなねずみ~ランド

久々にねずみ~ランドに行きました♪

d0107938_12553933.jpg
マリーのポップコーンケースを某M氏に買ってもらってご満悦~

(サングラスはレーシック後でまぶしいからです)

d0107938_12564381.jpg

マリーグッズ……


d0107938_12571221.jpg
注:買ってません(笑)

d0107938_12573823.jpg
でも寒かった。蓼科山よりも体感的に寒かった。


夢の国のスタッフは皆手袋してないの。禁止なのかな?寒いだろうに…。


5月にスターツアーズがリニューアルオープンしたら、また行かなくちゃ。某M氏はスターウォーズが大好きなのだ。

d0107938_130048.jpg
それにしても、いつも思うけどマリーの着ぐるみは顔がコワイ…(^^;;
[PR]
by team-banzai | 2013-02-20 13:01 | 日々徒然 | Comments(4)

蓼科山

阿弥陀南稜~とか阿弥陀中央稜~とか、八ヶ岳方面でどっか行くべと考えて、結局たまには一般ルートもええんじゃないかええんじゃないか♪…ということで蓼科山へ。冬の蓼科山、某M氏は以前登ったことあるけどワタシは初めてだったりします。


朝5時に自宅出発、車でぶーん…だったのですが、中央道のチェーン規制渋滞にはばまれて、車を駐める予定のスズラン峠についたらもう駐車スペースないし(>_<) 路駐の車数台あり…で、我々もその後ろにつけるしかないのか!?または、もう山を変更してピラタスロープウェイでも乗りに行ってしまうか!??と悩み~の。そうこうしてたらパトカーが来て「路肩に駐車しないでくださーい、路肩の車はすぐに移動してくださーい」と。(路肩の車の持ち主は皆山を登っている最中なのですが)

結局、下山して来た登山者の車が出て、そこに駐められたけど、気づけばもう11時。あひーーっ、何やってんだか!!!!


d0107938_12454919.jpg
気を取り直して、よく踏まれたこの踏み跡を進みましょう。

d0107938_1246776.jpg
昨夜降ったんでしょうね、雪がモッフモフです。

d0107938_12564114.jpg
雪多いなぁ


d0107938_1246353.jpg
時おりちらっと景色も見えたり。

d0107938_1247881.jpg
森林限界到着

d0107938_12541240.jpg
山頂フォー!標高約2500mなり。

d0107938_12474510.jpg
夏に来たときもガスってて何も見えなかったけ…。今日はその時よりは見えるけど、気温がとにかく低い(マイナス20℃くらいかな?)。寒いよー。

d0107938_12483384.jpg
山頂の神社にお参りして

d0107938_12485125.jpg
尻セードをまじえて下山。登り2時間45分、下り1時間15分。合計4時間の冬山遊びでした(^^)v 先行者ががしがし踏んでくれてるとはいえ、新雪の急登はずぶずぶしてちょっと手こずったかなぁ。


d0107938_12502731.jpg
帰りは河童の湯というところに立ち寄ってみた。

d0107938_12505887.jpg
夕方から晴れてきたよ。あれは蓼科山か?

帰りは中央道も渋滞なし、速やかに家まで戻れました。毎回こうだといいのになぁ…。
[PR]
by team-banzai | 2013-02-18 12:54 | 冬山 | Comments(2)

ボス蚊取り壮行山行②-塔ノ岳へ 

朝ご飯は6時半くらいだったかな~?ご飯ぎりぎりまでしっかり寝て、起きてすぐご飯。

d0107938_12382078.jpg
富士山どーーん。


d0107938_12442722.jpg

ゆーーっくり出発準備で、出発は宿泊者の中では我々が一番遅かったよw

でも出発の頃には、昨夜尊仏山荘(塔ノ岳)に泊まった男女が鍋割山に到着。そして「鍋焼きうどん、2つお願いします」と元気に注文。早っ!朝食か??w


d0107938_1244478.jpg

3人でぱちりんこ♪ では我々は塔ノ岳を目指します。

d0107938_12451349.jpg
お天気良くて気持ちいいな♪

d0107938_1245298.jpg
本当に気持ちいいな♪

d0107938_12455638.jpg
着いたどー

d0107938_12462356.jpg
塔ノ岳にはたーーーーくさんの人。そしてさらにたーーーくさんの人が登ってきます。

d0107938_12463961.jpg
トレイルランナーな方にぱちりんこしてもらった(^^)

この時期塔ノ岳に来たの初めてだけど、軽くカルチャーショック。その人の多さに(笑)

d0107938_12472085.jpg
買ってからまだ一度も使ってなかった、バーナー様を使用してお湯をわかしコーヒー&ドーナツタイム

ボスは前日の高尾山徹夜ハイクの疲れなどがあり、本日はこれ以上足を伸ばすことなく、塔ノ岳からバカ尾根下山。そんな下山途中もまだまだたーーーーーくさんの人が登ってくるよ。皆、アイゼンつけてるのがおもしろい。凍ってるわけではないので、アイゼンなくても登れるんだけど
、雪をみると条件反射でアイゼン装着したくなるのかな?


d0107938_1248221.jpg
ボッカのおじさまに抜かされたー


d0107938_12491554.jpg
雪がなくなると、ねちょねちょトレイル。


d0107938_12494037.jpg
大倉に戻って、渋沢駅前で軽く一杯。そして電車の中でさらに軽く一杯。

お天気良くてよかったね。ボス、中国でもがんばってね。次回の再会を楽しみにしております!
[PR]
by team-banzai | 2013-02-14 12:50 | 低山シリーズ | Comments(2)

ボス蚊取り壮行山行①-鍋割山へ 

ボス蚊取りが再び中国に引っ越すということで…今度の仕事はしょっちゅう日本に帰ってくるのは難しいらしく、どうやらしばらく会えなくなりそうだ(T_T)

ならば、中国に行っちゃう前にどっか登りましょうよ♪


主役は本人なので、どうしたいか聞いたら

「鍋割山荘に泊まりたい」

だって。

あの、知る人ぞ知る、鍋焼きうどんで有名な丹沢・鍋割山にある山小屋ですよ、奥さん!
標高1200mくらいですよ、奥さん!

2食つき6300円というお安い宿泊費なこの山小屋、正直、泊まる場所というより鍋焼きうどんを食べて通過する場所…という感じな人が多いことでしょう。うんうん。

んで、お昼に渋沢駅に集合して、大倉行きのバスに乗って、某M氏とボス蚊取りとメパンナ3名で


d0107938_1324181.jpg
えっちらおっちら。

d0107938_1331853.jpg
ボスは何やら疲れていて、話をきいたら昨夜は徹夜で高尾山を歩いておったとな!

d0107938_1333985.jpg
山頂直下で雪が出てきて

d0107938_1335916.jpg
んで、16時ちょい前に鍋割山荘到着。

d0107938_13123675.jpg
さっそく宴会フォー!


d0107938_1345255.jpg
今宵のお酒たち(LOVE)

d0107938_1392489.jpg
コジ師手作りのチョークバックが、いい具合に日本酒ケースに早変わりしていました(笑)役立ってるよ、コジ師!

d0107938_131257100.jpg
つまみは、ほえるちゃんからの差し入れの明太子をいかして、イカ明太、ピクルス、松前漬け etc...

d0107938_13131114.jpg
そしてすぐにごはんタイムフォー!おでんだフォー!!

d0107938_1314680.jpg
天ぷら~

d0107938_1364919.jpg
オードブル~~

d0107938_13713100.jpg
メインは穴子丼なり~~

でも、夕べ徹夜だったボスは寝ちゃって(>_<)

d0107938_1375618.jpg
ワタシと某M氏は常連さんに混ぜてもらって、伝説のボッカなご主人(草野さん♪)とおしゃべり。

ダウラギリの話とか、ボッカ駅伝の話とか、ハセツネの話とか、おもしろい話をたくさん聞きました。

丹沢ボッカ駅伝始めた時は、草野さんのポケットマネー持ち出しで開催したんだって。最初は「50kg」って提案したら「そんな重かったら誰も参加しないよ…」と言われて却下で、妥協して40kg、さらに妥協して20kgの部もおまけで併設。今や20kgの部が主体となっているような気がしないでもないですが。

最初の頃はボッカ駅伝も5区まであって、第5区は花立山荘から鍋割山荘までだったんだよね~~。一番最初はボッカ駅伝の荷は砂だったそうで、それからポリタンクに水になり、その後登山道の修復に使えるように小石にしてくれという話があって、現在の小石の袋になったのだそうだ。

今でも70kgは背負っているという鉄人・草野氏、それでも昔は80kg背負ってコースタイムを割らないくらいで登ってたのが、最近は倍近くかかっちゃうんだ…と。それでもやっぱり鉄人だよね(だって65才だもの!)

ボスが途中から起きてきて、長谷川恒夫の話とか植村直巳の話とか、なんかいろんな話が出たなー。

d0107938_1381239.jpg
寝床からは夜景も見えて、お酒もたくさん飲んで、楽しいおしゃべりで素敵な山の夜でした。小屋泊まりもたまにはオツなものです。
[PR]
by team-banzai | 2013-02-13 13:14 | 低山シリーズ | Comments(2)

1ヶ月検診

1ヶ月検診…といっても、ワタシの受けた手術だと本当は1週間後検診の後は3ヶ月検診。あとは状態がおもわしくないようなら来てくださいという感じでした。

んでワタシ、目がかゆくてねぇ(T_T)。花粉もある(花粉症はまだ発症してないのだけど)?もともと目が痒くなる体質で普段からよく目をこすってたの。んで、ここんとこ目が痒くて、寝てる間に無意識に目をぐりぐり~~~っとこすってた。うぎゃ!!やってもうた!!!…と驚いて目を覚ます(>_<) これを何回かやらかしたら、目をこすった後目がかすんでいる感じが…。

なんかヤバかったりするのかしら??…ということで、自発的検診へGO。

診察前に視力検査。視力は両目とも0.9。1週間後検診の時が1.0だったから下がっているけれど、今日は1日仕事をしてからの検診。まぁこんなところかな?

んで、診察してもらったけど、手術の跡はダイジョビだそうです。「もう普通にこすってもそう簡単には手術跡には響かないから大丈夫だよ」ということでした。目をこすると角膜に細かい傷がついてそれで目がかすむ感じになるんだって。一安心。

ついでにいろいろ質問してみました。

Q.目の痒みには痒みどめ(?)の目薬をしてもいいのか?

  →OK。ドライアイの目薬と併用して使用無問題

Q.ハロ、グレアが当然のごとく出てるし、昼間もちょっとまぶしい、これは日がたてば落ち着くもの?

  →1ヶ月くらいで落ち着くパターンが多い。でもぶっちゃけ、患者さんがそういう風に言ってることが多いというだけの話だから、そのあたりは経過を見てみるしかない。

Q.視力が思ったほど出てないけど、今後上がる可能性または下がる可能性はある?

  →上がる可能性もあるし(視力が安定するのには通常3ヶ月)、反対に下がる可能性も否定できない。ただ、上がった場合は確実に今より手元が見えなくなる。実際の生活を考えると今くらいの視力がベターなのかとも思う。

そうですね、今の視力についてはワタシもそう思いますよセンセー。日常生活を考えると、それほど視力が出る必要はないのかと。でも、日曜日にアイスに行ったとき、某M氏(裸眼・視力両目1.2)が凍った滝の下を水が流れてるのとか見えてるのに、ワタシには見えなかったのはちょっと残念な感じでした。でも…視力が両目1.5とかになって、手元見るときに確実老眼鏡(おっと、Reading glassと呼ぶんだったわ)となったら、それはそれでちょっと悲しい気分になるのだと思います。人間ってないものねだりだわ…。

実は術後2週間くらいのとき、1日肩こりとドライアイが酷くてけっこうつらかった日があったの。でもそんなにヒドイのは1日だけで、その後は平和な感じです。そのつらかった1日、今は毎日PCメガネ(ブルーライトのやつね)をしてるんだけど、それを職場に持って行くのを忘れた日でした。そのメガネの有無が関係してるのかどうかわかりませんが、とにかくとてもつらかったのが記憶にしみつき、それからは仕事中はPCメガネをずっとかけてます。あれ?結局サングラスもPCメガネも…メガネ生活??(笑)

でもPCメガネ自体に薄く色が入っているので、気分的にも昼間の窓から差し込む光のまぶしさが少しマシな気がしてるのだ。気のせいかもしれないけど(苦笑)、まぁ、基本やっぱ「思い込む」ことは重要だよね(^^) ブルーライトもなんだかな~。電磁波みたいに本当に害があるのかどうか微妙だよね。そもそも目が良い人はメガネ生活自体に耐えられない気がするので、PCメガネ自体もそのうちすたれそう。

おっと話がそれました。レーシックの検診の話だった。

今回診察してくれたセンセーは良い感じでした。こちらが質問する前にも色々手術の後の検診の時の先生は違う人だったんだけど、その時の先生は正直イマイチ…。目を機械でチェックして「手術跡は問題ないですね。何か質問はありますか?」とだけ。もちろん、いろいろ自分で調べ尽くして質問満載な人もいるだろうけど、基本的に患者は「何を質問していいんだかわからない」が普通。とりあえずマニュアル通りでもいいから、これから目に発生するかもしれない状況(ドライアイ、まぶしさ、肩こり等)をちょろちょろと説明すれば、患者は随分安心できるってのに。プンプン。

今回の診察終わって、ふとこの病院のパンフレットを見たら、さっき見てくれたセンセーが載ってて、どうやら一番エラいセンセーみたい。エラいセンセー=良い先生ってわけじゃないけど、でも診察で話した内容はとても率直だったしわかりやすかったし。さらにエラいセンセーか…と、なんだかそれだけで得した気分になって帰ってきましたわ♪(これもまた思い込み…だね)

d0107938_12292187.jpg
病院にこんなのありました。自分が手術したときには置いてなかったような。書いてるのはさっき診察してもらったセンセーだわ。

100%、理想通りに視力が戻る…そういうのは無理だってこと、ちゃんと理解をして決めてねって書いてありました。特に見え方にこだわりが強い神経質なタイプの人には向かないと。

個人的には…

・暗いところが見えにくくなる
・ライトや日差しやらがまぶしくなる。
・ライトがぎらぎらする(ハロ、グレア等)
・そもそも見え方がメガネやコンタクトで矯正した時と比べてちょっとぼやっとした感じになる
・見えすぎるとクラクラする(メガネ作る時も、普通は1.5も見えるようには作らないでしょ?クラクラしちゃうからね)
・副作用が強い人は大変なことになる(目が痛い、まぶしい、肩こり、頭痛、吐き気等)


このあたりがポイントでしょうかね。老眼が出るのは仕方ないですよーこれは誰しもに出る老化現象ですから(^^;;
[PR]
by team-banzai | 2013-02-08 12:45 | レーシック | Comments(4)

サングラス

レーシックから3週間ちょっと経過。レーシックの副作用で「以前よりまぶしく感じる」というのがあります。ワタシもまぶしさをかなり感じるようになりました。

某M氏は視力は良いのだけど(両目1.2くらいある)、まぶしさに弱い。ワタシはレーシック前はあまりまぶしさを感じずに生活していて、某M氏がサングラスをかけるシチュエーションでもサングラス不要でした。

こういうまぶしさに対する個人差って何が原因なんだろね?

ともあれ…それが今では某M氏と同じくらいまぶしさを感じるようになってもうた!日常生活にはそれほど支障はないのだけど(車の運転はちょっとしづらいかな~)山に行ったりランしたり、日差しがえらくまぶしいのであ~る。

今までは、サングラスはなくしたり壊したりすることが多くて2,000円~4,000円程度のやつを使ってました。でもランのときはほとんどかけてなかったかな~。そして主に冬山での使用が多かった。

今は、山では必ずサングラス着用。そしてこの安いサングラスが…う~~~ん、見えにくい!光が反射するっていうの?何ていうの?とにかく見えにくい。快適じゃない。やっぱ高級サングラスだと高性能レンズで見え方快適になるかしらん…と思い、某M氏の高級サングラスを借りて1日使ってみた。


d0107938_12581863.jpg
Zero RH + ステルス

イタリアのメーカーらしい。サイクリストに人気らしい。アルさんも同じのんを使ってた。ちなみに生さんも同じメーカーの違うやつを使ってるらしい。お値段、24000円くらいかな?今使ってるサングラスの10倍近い値段だよ(^^;;

使ってみた感じ、確かに自分のやつより某M氏のZero RH+のが目にやさしい感じ。レンズも明るい色だし。

んで、メガネ屋さんに行ってとりあえず色々見てみたよ。

d0107938_1251568.jpg
一番気に入ったのは、Rudy projectというメーカーのライドンというやつ(Rudyの定番だそうだ)。お値段27,000円也。高いっ!Zero RH+よりさらにお高くなっております!

d0107938_12532290.jpg

ちなみにswans smith のK様モデル、密かに「これって売れるのかな…」と思っていたけど(失礼w)、ワタシが行った店では入荷したら速攻売れたそうです。K様、大人気なのね。

adidasが比較的安い。着け心地も悪くない。でも調光レンズじゃない。

調光レンズが欲しい、ランにも山にもバイクにも使えるやつなら尚良し。そして、着け心地はもちろん良いものを(これが一番重要だぁね)。

おかしいな…レーシックで視力が回復したら、コンタクトやらメガネやらの出費がなくなると思っていたのに…(苦笑)
[PR]
by team-banzai | 2013-02-07 12:59 | レーシック | Comments(8)

氷、溶けてたよ…

さぁ、本格的に復活しますぜ~~~!!!と張り切っておりますわたくし。夜勤明けの某M氏にムチ打ち(ウソです、合意のもとに…です)いざアイスクライミングへ!

どこに行こうか悩みましたが、行ったことないところだとアイスの場所を探すのに時間を食ったりするので、行ったことのある所で、日曜早朝の日帰り可能なところ…ということで、両神山の金山沢へGO。

会の先輩からのアドバイスでは、車を駐める予定の落合橋までの林道が凍ってるから気をつけろと。状況によってはもっと下に車を駐めて歩くように言われておりましたが、とりあえずアイスバーン自体は某M氏の四駆はダイジョビでした。

……しかーーーし!!!!


d0107938_12452353.jpg
まさかの斜面から流れ落ちた雪が林道にどーーんw


雪の山を車で越せず、落合橋まであと1キロのところに車を駐車して歩きました。


d0107938_1246458.jpg
金山沢に入って、右俣を歩いてゆくものの…


d0107938_12473796.jpg
雪で氷が埋まるというより、じゃんじゃか水が流れてるし!氷溶けてるし!!(T_T)(T_T)

d0107938_12482171.jpg
こことかもな~登れる滝なんだけど~

d0107938_1248468.jpg

上の段がどう見ても薄いっしょ(T_T)(T_T)

行きたかった右俣の左沢に入る手前で撤退決定。

落合橋とニッチツの間にも1本登れる場所があるから、そこを登ってみようかと相談しつつも、沢に下りるのに1本ロープが必要な感じだよ。んーーここに1本ロープもなぁ…ということでここもパス。では、中津川の滑沢行きましょう、先週登った人のブログ見たしあそこは登れるに違いない(超期待)。

…ということで車で林道を下りて行くわけですが…。


d0107938_12503542.jpg
ニッチツの手前で道路真ん中で車が1台立ち往生しているではありませんか。ギャーー!この車をパスして通れる隙間はありません。ギャーー!

凍った路面で上がれなくなり、滑り落ちてガードレールにゴーンです。私たちより年齢が上のご夫妻でした。車を動かそうにも、車輪は路面をつかめずくるくるくるです。仕方ない…脱出を手伝わねば。この車が動かない限り、我らも動けないもんな。

私と某M氏で車を押しますが動きません。牽引ワイヤーなし、チェーンなし(某M氏の車はチェーンがありますが、サイズ合わずです)。今度はアイスバイルを持ってきて、凍った路面を削ってみます。そうこうしてたら、奥さんがニッチツ敷地内でショベルを見つけて持ってきました。ショベルでがんがん路面の氷を削り、ようやく車が動きました。

路面の凍っていない安全地帯までバックで車を動かしほっと一安心したところでパトカー2台登場。このあたりは携帯つながらないの。んで、私たちが来る前に旦那さんが携帯繋がるニッチツまで下りて警察に電話をし救助(?)要請していたそうです。救助要請の電話をしている間に携帯の電池も終了してしまったらしい。

えっ?こういう時ってJAFじゃなくて警察なの!???…う~ん、よくわかりません。でもJAFが来ても牽引できるわけじゃないし、こういうケースは警察なのでしょうか?知ってる方いたら教えてください(^^;;

ともあれ、車が動いて安心した奥さんは涙ぽろぽろ…(^^;; なんか大変でした。冬タイヤに交換して旦那さんウキウキで雪があるかもなところに行こうと夫婦でドライブに出てきたそうな。適当にドライブしてたらここに来てしまったと。むーーーーーー。FFじゃやっぱきついねぇ。

そうしてたくさんのロスタイムを経て、中津川の滑沢に到着。

d0107938_12542430.jpg
光っちゃってわかりにくいけど、大きな滝の左側のところが滑沢ね。大きい滝は下が川なので登れませ~ん。あぁしかし、滑沢も相当水がジャージャーしています(T_T)(T_T)。


実は私が前日に軽く足をくじいていたりして、足もジンジンするし、何だか色々出鼻をくじかれた1日で、もう今日はや~~め~~~た~~~!!……ということでどこも登らずに終了しました。なんてこったい(爆)

うぅ…想像以上に溶解が進んでいるとは…先週恐ろしいほど暖かかったけどね。でもここまでとはね。



教訓:こういう時期は、行ったことないところでも絶対登れる場所を選びましょう!
[PR]
by team-banzai | 2013-02-04 12:57 | のぼら~(インドア) | Comments(5)