「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

紅葉の谷川岳

そう言えば、冬以外の季節に登ったの初めてだ(*_*)

d0107938_675721.jpg
一ノ倉岳1974m。

d0107938_691396.jpg
上は紅葉が始まっててキレイ

d0107938_6121027.jpg


d0107938_6125545.jpg


d0107938_6135129.jpg


d0107938_6142762.jpg
嬉しそうなワタシw。

d0107938_6154648.jpg
母さん…あれがトマノ耳だよ。

そう言えば、オキとトマって何者!?

d0107938_6174339.jpg
本当に嬉しそうだなワタシ(笑)

だって本当に嬉かったんだよ!

d0107938_619202.jpg
一ノ倉出合いからの山頂だもん。

登攀の話はまた次回に…

それにしても、西黒尾根の下山は疲れた体には長い~
[PR]
by team-banzai | 2012-09-30 06:05 | 山走り(トレラン) | Comments(2)

今年最初で最後の富士山

ミーハー活動で神戸から上京してきたがぶちゃんが
「山に行きたい」と言うので、某M氏も巻き込んでお連れすることにした。

天気のこともあって、どこへ行くか当日朝まで悩み。
んで、標高高いところのほうがいいかな~ということで富士山へ行ってみることにしました。
登れそうなら登る、天気が悪いようなら富士山界隈の山のどこかに登ることにして。

がぶちゃんと富士山は去年の夏に計画したことあったんだけど
雨で中止になったんだよね。がぶちゃんは前から富士山に登りたがってたの(^^)
初めての富士山登山。

d0107938_12455473.jpg
そうして、一番登りやすそうな富士吉田ルートの五合目へ。

もうすっかりシーズンが終わった富士山、でもまだまだ人がたくさん。


d0107938_12471274.jpg
ガスってるけど、時々山頂が顔を出します。

d0107938_12465958.jpg
最初は速すぎるくらいのペースで歩いていたがぶちゃんも、標高が上がるにつれお疲れモード。座れる場所をみつけてへたりこむ(笑)

d0107938_12475685.jpg
お昼に棒ラーメンのスペシャルバージョンを作ります。


d0107938_12483862.jpg
普通の棒ラーメンの倍の値段するだけあって旨いw


結局3090mあたりで、ここらでがぶちゃんの体力もパツパツかな~ということで下山開始。高山病の症状も出てたね。

d0107938_124973.jpg
下山途中晴れ間ものぞいてパチリ。なんかポーズへんだよ(笑)


d0107938_12492243.jpg
もういっちょパチリ。やっぱりポーズへんだよ(笑)

d0107938_12493229.jpg
下りはやっぱり普通の人には大変だね。ブル道は通行止めの札が出てたから、溶岩の岩岩した上りのルートをそのまま下山。でもがぶちゃんにはここがとても大変だったみたい。かなりゆっくりと下山。


登ってる途中は気温10℃くらい。ゆっくり歩いてると寒さを感じます。

この時期ってはっきりとオフシーズンに入った感も少なくて
普通に観光客も登ってくるのね。
さすがに見ててちょっと心配になった。

だって一応標高3000m。穂高の山にジーンズ、スニーカー、ペットボトルを片手に1本で防寒着なし(当然雨具もなし)でこの時期登って来ないでしょ。

富士山の核心部は下りだよ!?登るだけ登っちゃって大丈夫なのーーー!???と

ちょっとカルチャーショックな日本一の山でした。

あ、そういえば富士吉田ルート5合目のトイレがめっちゃキレイになっててびっくりした!
[PR]
by team-banzai | 2012-09-25 13:04 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

フェス

d0107938_12404872.jpg
2日間のみのフェス

相変わらずチケットが取れない…激戦(T_T)

1公演分しかチケット確保できなかったけど


超楽しかった!!雨でも楽しかった!!!DVDが出たら買おうっと。


d0107938_12421131.jpg
また来年…?来年もあるかなぁ。
[PR]
by team-banzai | 2012-09-24 12:42 | ミーハー活動 | Comments(6)

季節外れ感満載で…

d0107938_21513055.jpg

気温10℃。

なんで今さらそこなの?…という突っ込みは置いて(笑)

寒いよ!ダウン着たよ!

ようやく秋だねぇ。
[PR]
by team-banzai | 2012-09-22 21:47 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

酔いどれ百名山 16座目 -蔵王

蔵王もまた、その名のついたお酒はいろいろあるんだけど…今回の酔いどれではワインをチョイス。

d0107938_17253745.jpg
「蔵王スター・アイスワイン」

山形は高畠ワインが有名だそうですね。でも今回ゲットしたのはタケダワイナリー。そしてタケダワイナリーの蔵王スターシリーズにはいろんなラインナップがありますが、アイスワインをチョイスしてみました。酔いどれ的にはちょっと変わり種ってことで(^^)v

アイスワインって基本甘いんだけど(甘くないアイスワインってあるのかな?ないよね?)

んで、実は甘いお酒はそんなに得意じゃないんだけど(笑)

d0107938_17263774.jpg
お気に入りのグラスで賞味。

やっぱ甘い…


そりゃそうか、デザートワインだもんね。

アイスワイン、最初に飲んだのはカナダのナイヤガラ・オン・ザ・レイクで。アイスワインで有名なのです。

最初にその名を聞いたときは、ウォッカみたいに凍らせて飲むお酒かと思ったんだっけ…(苦笑)
[PR]
by team-banzai | 2012-09-22 10:23 | 酔いどれ百名山 | Comments(0)

酔いどれ百名山 15座目 -月山

山形でも酔いどれてまいりました…。むふふ。

今回の山形ツアーにていただいたのはこちら。

d0107938_16234274.jpg
地ビール「月山」

「月山」という名称のつくお酒、いろいろあったんだけど…日本酒、ワイン、そしてこの地ビール。今回の酔いどれは地ビールにしてみたよ。


製造元の説明は以下のようになっています。

-引用

月山の湧水とドイツで厳選された素材を使用し、こだわりの製法で仕上げた味わい深い地ビールです。酵母を除去しないので、カルシウム・ミネラル・ビタミン、そして細胞を若返らせるといわれる核酸に富んでいます。
四方を山に囲まれ、日本で一番四季がはっきりしている山形県。その中心に位置する月山の麓で、地ビール月山はまじめに造られています。

-引用おわり

「まじめに造られています」ってのがおもしろい(笑)

西川町の道の駅まで行ったら生がジョッキで飲めるのかな~!?

d0107938_16243647.jpg
一応瓶詰めの方も「生」マーク。

スペシャルはその時によって違うみたい。ピルスナーはスッキリなのどごし。

d0107938_16245759.jpg
宿でお食事とともにいただきました。うまし!
[PR]
by team-banzai | 2012-09-22 10:21 | 酔いどれ百名山 | Comments(2)

山形で過ごす連休 DAY 3 - 蔵王 

3連休最終日。

d0107938_1681142.jpg
まずはせっかくここまで来たので、山寺の『宝珠山立石寺』を見学。見えるかな~山の上にお寺があるの。芭蕉の句で有名でもあります。

d0107938_16916.jpg
300円払って境内で。

d0107938_1691534.jpg
すげ傘、すごく欲しそうにしていた某M氏でしたが、結局買いませんでした…。

d0107938_16101441.jpg
1000段ちょっとあるという階段。でも途中にたくさん見るところがあるので、土合駅の階段に比べるとだいぶ楽ですw

d0107938_1695498.jpg
激しく岩山。

d0107938_1611305.jpg
あちらが一番有名なエリアかも。岩の上にたてられてるの。

d0107938_16111322.jpg
修行の岩場。どうやってあそこまで修行僧が上がってゆくのか、ルートが気になるなぁ。

d0107938_1612811.jpg
一番の見どころと思われる場所は展望もよく、人が鈴なり。

d0107938_16124914.jpg
あっちゃは昨日登ったクライミングエリアがある山です。

d0107938_16131475.jpg
修行の人々はどこまで歩いてゆくのか、大変気になります。

まぁしかし暑い(この3連休は暑いの一言に尽きる)


立石寺見学を終えましたら一路蔵王へ。ここでもまた、最短ルートという若干手抜き登山を決行(笑)。

d0107938_16134568.jpg
お釜のところまで車で来れるので、観光客な皆様がうじゃうじゃです。下界は34℃くらいでしたが、このあたりは16℃。半袖では寒いっす。ようやく今回の山形の旅で涼しさを楽しめた瞬間です。

d0107938_16144259.jpg
蔵王で一番高いところは熊野岳1841m。お釜のある刈田岳からコースタイムで1時間30分くらいだったかな?

d0107938_1615316.jpg
ってことで、観光客はこちらの山頂までは歩いてこないですね。風強し。耐風姿勢を取りながら歩きます。


d0107938_16152168.jpg
なかなか爽快

d0107938_16154862.jpg
お釜展望ふたりじめ。さきほどまでの喧噪が嘘のようだ…。


d0107938_16161991.jpg
振り返ると刈田岳。

d0107938_1617166.jpg
避難小屋が近くなりました。

d0107938_16173257.jpg
ここから山頂へはすぐです。


d0107938_16175958.jpg
あれが熊野岳山頂…しかし風が強くてあまりとどまっていられません(^^;;

d0107938_16182861.jpg
山頂フォーー!


d0107938_16185257.jpg
ガスの切れ間に縦走路を眺めます。昨日クライミングした山寺の岩場から、この蔵王まで縦走路がのびてるのです。次は縦走したいところだな(^^)

d0107938_16192938.jpg
下山したら、遠刈田温泉に立ち寄ってお風呂。そしておそば。

3連休最後は高速の上り線渋滞が激しかったみたいだね。うちらは混んでる東北道を避けて常磐道へ。常磐道も渋滞発生してたけど、そこに到達するころには渋滞も解除されていてスムーズに帰れました♪

山形、暑かったけど満喫!次回はがっつり山歩きで訪れたいぞーー。
[PR]
by team-banzai | 2012-09-21 12:07 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

山形で過ごす連休 DAY 2 - 山寺

d0107938_11442974.jpg
山形で過ごす3連休、月山に別れをつげ、真ん中の2日目は月山から山寺へ移動。本日も快晴なり。こちらは志津温泉にある五色沼からの月山の姿です。

やまでらのっ♪ぽんぽんぽん♪おっしょさんが♪ぽんぽんぽん♪
まりはけりたし、まりはなし♪

…とつい歌いたくなる山寺。

和尚さん、鞠のかわりにネコを蹴ったらいかんやろ!…という突っ込みは置いておいて

この山寺エリアで一番有名なのは、東北の霊場 山寺立石寺『宝珠山立石寺』
松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所です。
このお寺そのものを通称「山寺」と呼んでる感じもありますね。山寺…地名ですが。

d0107938_11435239.jpg
そんな山寺にある岩場へフリークライミングに行きました。

d0107938_11441338.jpg
アプローチはけっこう急登。でも看板もあってわかりやすいです。

d0107938_11451621.jpg
岩場到着。岩場の写真っていまいちうまく撮れない(^^;; わりと広いゲレンデです。


d0107938_11454015.jpg
それではさっそく登りましょう。


d0107938_1203043.jpg
一番簡単そうな5.10a 体感的には5.9aだねぇ…。



d0107938_120548.jpg
オンサイト狙って登ったものの

d0107938_1211170.jpg
登ったものの

d0107938_1211911.jpg
最後の核心部で落ちました。うぎゃ!

そんなことしてたらもうお昼近くになり、岩場には直射日光ががんがん。暑い!気温も岩も暑い!この日山形市35℃だって。東京より暑いんじゃねーのかい!??


暑さにめげて、そしてあまり簡単なルートがないので、ルートにもめげて岩場で昼寝。ちなみに他のクライマーも皆昼寝(笑)登る気なくすくらい暑いのです。この時期の山寺でこの気温は異常だと、地元のクライマーの皆様もおっしゃってました。

d0107938_1255169.jpg
そんな中、果敢にトライする上手なクライマーも。

ちびっとマシになったかな…という感じで午後3時。

d0107938_12531056.jpg
ブラック&ブルーとう5.10aの課題ににトップロープをはってもらってトライ。


d0107938_12533554.jpg
なんでトップロープって、最初に登った5.10aよりもどう見ても難しそうなのさ。

d0107938_1343585.jpg
とりあえず上までは行ったけど…暑くてやっぱりめげる。でも高度感満載で、楽しいルートでした。


d0107938_12535116.jpg

下山して、本日のお宿は天童温泉。またもやリッチに旅館泊。中庭つき。

d0107938_1254167.jpg

そしてまたおいしい食事に舌鼓をうちつつ…。

d0107938_12541298.jpg
山形の芋煮。昨夜も出たっけ。お味噌汁の代わりに芋煮って感じで。


カムを使う気まんまんで岩場に行ったのだけど、カムのルートに行く前に暑さでへたれたという1日w

せっかく登りに来たのに、某M氏もあんまり登れなかったね。暑さのせいとはいえ、ワタシがへたれてごめんよ(>_<)

明日も暑そうだな~~という感じで2日目終了。
[PR]
by team-banzai | 2012-09-20 13:00 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

山形で過ごす連休 DAY 1 - 月山 

3連休は東北路、山形へ行ってまいりました。
がっつりテン泊縦走も考えていたんだけど、いろいろあってのんびりで贅沢な休日に予定変更。
直前でバタバタと宿の予約やらルート決定やら。

そんな感じでまず出没したのは、月山なり。百名山で標高1984m。
夏スキーで有名で、山麓は月山山麓湧水群として名水百選にも。


d0107938_9555667.jpg
リフトのある姥沢登山口より。
環境美化協力金200円/人を支払い、リフトを横目に登山口を上がります。

d0107938_9563810.jpg
快晴ですぜ、ダンナ!もうちょっと風があってもいいくらいですぜ、暑いですぜ!

d0107938_9562563.jpg
冷たい月山の湧き水で喉をうるおし

d0107938_9571976.jpg
えっちらおっちら木道を歩き

月山山頂見えました~~。


d0107938_1085369.jpg
リフトから上がってきた皆様との合流地点に到達すれば
それはもう賑やかに老若男女が上がってゆきます。

そういえば先月おっくんの月山トレランツアーやってたよねー
(って、わかる人にしかわからない話題ですが)
その時はリフトで上がって月山山頂から長い下りを楽しむダウンヒル中心のコース設定だったようですが。

d0107938_12515273.jpg
えっちらおっちらと…そこが山頂かな。

d0107938_12524495.jpg
延命地蔵さまも暑そうです。


d0107938_1010645.jpg
あっという間に山頂でーす。姥沢口からてってこと1時間半ほどで到着。
山と高原地図のCTだと3時間くらいだったかな?月山地図、設定甘いかも…?


d0107938_10102832.jpg
先のブログにも書いたけど、月山の山頂にたつ神社を見て
「モンサンミッシェル…」「ラピュタ…」とつぶやいたワタシ。
個人的にはとても神秘的に映りました。

d0107938_10111563.jpg
月山神社でお祓い費500円。神社内は撮影禁止だよーん。

d0107938_1256029.jpg
湯殿山への尾根もステキ。次回はあちらも登りたいところですな。


d0107938_1254588.jpg
登ってきたときはとても暑かった。山形暑い(>_<)
山頂は風もあって涼しい。極楽。

d0107938_10211597.jpg
姥ヶ岳へ移動。月山の眺めがよいですわ。
本当は出羽三山全部まわりたいんだけどね…今回は事情があって月山だけです。
今度また来ましょう、そうしましょう。

d0107938_10213553.jpg
そうだ、午後から雷雨あるかもなんだった。雷雨の前に降りないと。
あっという前に怪しい雲行き。

んで、またもやリフトを横目に登山道を下山。
(某M氏はリフトに乗りたそうだったけどw)

でも降りきる前に雷ごろごろ、雨もぽつぽつ。

下山して駐車場に行く前にトイレに立ち寄ったら
用を済ませてる間にゲリラ豪雨になってしまった(驚)

d0107938_10345996.jpg
写真では豪雨っぷりがわからないけど、すごかったなー。
車まであと100m。でも、とても車まで行く気になれない激しい雨(^^;;
30分くらい待って、ちょびっと雨がましになったところで車までダッシュ。
このゲリラ豪雨、かなり局所的なものみたいで、下界は降ってなかったようです。
地元の方のお話では、ここんところ月山はずっとこんな天気だとか…。


そして、夜は月山志津温泉の旅館に宿泊だい(ぜいたく~~☆)。


d0107938_10333765.jpg
秘湯を守る会のお宿「まいづるや」。お食事とお風呂を堪能しましたとさ。

d0107938_1022887.jpg
うまうま~

d0107938_1034723.jpg
米沢牛、霜降り~~(*^^*)

d0107938_10342616.jpg
とてもおいしいワインを飲みました。濁り発泡しぼりたてワイン「ほいりげ」

「ほいりげ」って、ドイツ語で「今年できたもの」という意味だそうです。
とらやワイナリーで作られたこのお酒、自然発泡でシュワシュワ~。うんま~~~い!

発酵後直ちに冷却、完全無添加にてボトリングされたこのワイン、亜硫酸無添加のため品質の管理が難しく、従来は商品として提供できなかったそうです。そして商品として提供をはじめた今も、管理が難しくて販売しているお店もとても少ないとか。

また飲みたい1本。

このとらやワイナリーでは「月山」と名前のついたワインもいろいろ作っています。酔いどれ百名山として飲みたかったけど…今回の酔いどれは違うお酒よ♪ 月山の酔いどれ百名山はまた後日。


d0107938_10343834.jpg
次はロゼを飲みたいな。
[PR]
by team-banzai | 2012-09-19 12:58 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

暑すぎる祝日

d0107938_22584027.jpg

下界34℃、山頂16℃。

東京よりあちい…


山形で過ごした三連休。
[PR]
by team-banzai | 2012-09-17 22:57 | 山走り(トレラン) | Comments(2)