「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大阪マラソン-2011

はぁ~~~なんか久しぶりに走ったって感じ?
フルマラソン……あぁ、2010年4月のかすみがうら以来だったらしい。ひょえ~。

そんなわけで、大阪マラソン走ってきました。
第一回の大会は未知との遭遇チックで楽しいw
さらにいつもとはちょっと違うパターンで、
一人で参加だけど、応援団はジャニヲタ軍団(笑)
ジャニ活動以外でこんな風な集い方するのも珍しいさー(嬉)

フルマラソンの練習もまったくしてないし、
ハセツネ後だし(リタイアしてるけどw)、
来週末は神流で40kmだし…とここはファンランを決め込んで仮装。
衣装はこれしか持ってないし、他の仮装を考えるのも面倒だったので
いつものデイジーを着込みました。

しかーーーし!デイジーは東京マラソン(2月)でしか着たことないじゃんね。
この時期…10月…暑そうだ…。ダイジョビかワタシ!?

当日朝、会場についてデイジーに着替えるも、すでに暑い。
普通にしてて暑い。前途多難。

d0107938_12524289.jpg
城ホールには昔よく来てたよね…(今はもう京セラドームばっかだけど)


d0107938_1254418.jpg
ワタシはDブロックからスタート。スタートゲートまで15分程度を
ふんでいたけど、意外に早く(1ブロックの人数が東京より少ないのかな?)
4分ちょっとでゲート到達。いきなり下り坂で気持ちよーーく下れました。

折り返してきたランナーとのすれ違いで、奇跡的にきよぼん発見。
「キヨボーーーーーーーーーーーーーーーーン!!」と叫んでエールの交換できた♪

その後応援のときぼんも発見(ときぼんがワタシを発見してくれた)。
ときぼんはえるぼんだったw

20kmまでは暑がりつつもわりと快調に走ってたんだけどね、
その後が暑さMAX、バテました~~。
応援の友達に「コーラ」と一言メール。
でも近くにコーラの自販機ないみたいで、代わりにキリンレモンを支給してくれて

d0107938_12543864.jpg
ふひーーっと座ってモリ子ママが朝握ってくれたおにぎりを食べながら(これは持参してた)、ランナーを眺めつつ小休止。


d0107938_12564194.jpg
一人滝汗をかきながら走るデイジー…

さらにたまらなくなり、今度は「フリー!」と一言メール。


d0107938_12572564.jpg
そしてフリーを支給してもらい、たまらず上だけ着ぐるみを脱ぐオイラw


友人らは「……もう脱いだほうがいいんちゃう?」と言うものの、

「これを脱いだらワタシのアイデンティティーが…!」と、言い、とりあえず上は脱いだまま、しばらくデイジー尻を手でかかえながらハシル。


それで少し涼んだら、若干復活できたもよう。
15kmまで5キロを33分ペースで走ってきてて、
15-20kmで36分と落ち込むも、20-25kmは33分代に戻し、
大ブレーキが25-35kmの10kmでここは5km41分代、
んで最後は持ち直して35-40kmは36分まで復活。


第一回の大阪マラソンでの仮装は、ランナーからの励ましが多いのが印象的でした。
「この時期その仮装はキツイやろー」という、同情的意味合いも
多く含まれているかと思いますが(苦笑)…それにしても
抜かしてゆくときに「ガンバレ!」とか「重いでしょ!」とか「暑いでしょ!」とかいろいろ。

沿道からはね、ワタシが見た限りは「太陽の塔」が人気だったなー。大阪ならではの仮装だもんね。


d0107938_132178.jpg
途中、商店街の私設エイドだったのか、オフィシャルエイドを商店街が担当したのか、豪華な給食エイドがあったよー。キュウリのアイスは売り切れだったけど、カッパ巻き、おしんこ巻き、いなり寿司その他もろもろ。うれしかったのはみたらし団子~~~♪


d0107938_1332843.jpg
そんなわけで多少持ち直しつつ、無事ゴール!5時間18分。
暑くてへばってたわりにはがんばったと思いますw


大阪マラソンにはペーサーがいて、5時間30分のペーサーに抜かされた時は「やべーーー」と思いましたが(5時間半以内では走りたいと思っていたのでね)…最後挽回できてヨカッタ。


d0107938_1342630.jpg
応援に来てくれたヲタク仲間に感謝!
ありがとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2011-10-31 13:05 | マラソン大会 | Comments(10)

スタート前です

d0107938_883190.jpg

デイジーはこの時期暑い…
[PR]
by team-banzai | 2011-10-30 08:08 | Comments(2)

食い倒れなくちゃ

d0107938_14502091.jpg

まずは串カツ〜
[PR]
by team-banzai | 2011-10-29 14:50 | Comments(2)

キター

d0107938_11442776.jpg

キターキター

まずは食い倒れますわ♪
[PR]
by team-banzai | 2011-10-29 11:44 | Comments(0)

女子は肉食

d0107938_9311073.jpg

肉さいこー!


実は月曜日は某M氏としゃぶしゃぶ・すきやき食べ放題で、死ぬほど肉を食べたワタクシ。

でも、肉はやっぱいいわーーー。ワタシは魚より肉派だな。うん。
そして、もうちょと年を重ねると、きっとあっさり魚派になってゆくのだろうな。


女子会だったので、女子話満載。楽しかったーーーーー。
[PR]
by team-banzai | 2011-10-28 09:31 | 日々徒然 | Comments(6)

ハセ徒然なるままの食糧計画

画像はないし、何だかアレなのですが、まぁ今後のために備忘録的に書いておきましょう。


---------------------------------------------------------------
2011年ハセツネの食糧計画
---------------------------------------------------------------

電解質系飲料 1.5リットル
水       0.5リットル
コーラ     0.5リットル

レトルトおかゆ(卵)  1個→完食
一口大のおにぎり  4個(4個でご飯茶碗一膳分)→3個消費
シャトレーゼのいそべ餅  8個(4個入り×2パック)→2個消費
シャトレーゼの栗おはぎ  1個半→1個消費
パワージェル 4個→フラスコから1口のみ消費
パワーバー 1本 →消費せず
キャンディー 7個→2個消費

バナナチップス 数量不明 →完食
ミックスナッツ 数量不明 →1口のみ消費
プチトマト  4粒 →完食
ソイジョイ 2本 →消費せず



まぁ、第二関門まで(42km)しか行ってないわけなので、余って当然なわけですが、やっぱジェルがどうしても消費できまんなー。

水は今回電解質系飲料を多くしてみました。初参加の時はMUSASHIのリプレニッシュを入れたんだけど、喉がかわいちゃってかわいちゃって、大変だったのよねー。だから2回目~4回目は水をメインにしてたんだけど、水がメインだと飲み過ぎ傾向あり。今回の電解質系飲料はそんなに甘くなかったし、これなら行けそう…って思ったのだけど、やっぱり喉がかわいちゃって、餅が喉を通らなくなったよ(苦笑) おかげで飲み過ぎにはならず、水分はたっぷり第二関門までもったんだけど。


水の量ねーーやっぱねーー、大会の「推奨2リットル」、これってダテじゃないって思いますわ。ワタシのような鈍足が言うのもなんですが、速いランナー以外は水分2リットル以上は持つべきだなって。ここで水を500ml減らしたところで、荷物の軽さでそこまでタイムはのびませぬ。かえって水不足でタイムが落ちる可能性が高いかと。

水は命。命の水……。人間、砂漠を歩き続けたらまずは水を求めるのです。水水水!

それにしても、毎回レース中に欲する食べ物が異なるのだよなぁ…。あ、レトルトおかゆはわりとよく持っていってます。んで、いつもはご丁寧にお湯で温めて食しています。エヘ。今回は火器を持たなかったから、冷たいままで食べたけど、それでも気温が高めだったせいか、十分いけますわー。今回おかゆが一番うまかった!

あと、新登場のシャトレーゼの栗おはぎ。これも見た目ほど甘くなくておいしいのーー。

d0107938_14522559.jpg
でも来年持ったとしても、今回同様レース中においしく食べられるかどうかはわからんね…。

いそべ餅もなぁ…レイク to レイクのときはあんなに美味しく感じたのになぁ…(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2011-10-26 14:53 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(2)

ハセ徒然なるままに…玉砕な感じでした

5回目の参加にして、初のリタイア。
第二関門の月夜見にて、今年のハセツネに自ら終止符をうちました。

関門に引っかかってリタイアは時々あるけれど、関門に間に合ってるにもかかわらず自らリタイアを選ぶのはめずらしい。リタイアの理由?原因?はいろいろなのですが、リタイアの根源となる片鱗は前からあり。

本番2週間前にスタートから行けるとこまで…という形で試走に行ったのだけれど、どうにも足に力が入らない。全然走れない。どうにか気分が変わらないものかと、あれよこれよ考えてみたけど、このままずるずる走っても(歩いても)どうしようもない感じになってしまい、一人試走から離脱して駅まで戻りまして。戻る道すがらも、なんとも言えない脱力感。

正直、山にいてもちっとも楽しくなかった。走る気力がわいてこない。

…なんだ、コレ??

でもまぁ、本番になれば気分も変わると思ってたのですわ。今年は18時間以内で戻りたい…という思いもあったし。

でも、なんだかそういう不調の波はおさまらず、第一関門まではまだマシだったんだけど、第一関門通過が6時間10分で、あぁ…目標は5時間30分くらいだったのにな…やっぱダメダメだな…走る練習してないと特にダメダメだな…と思いながら、さらにモチベーション下り坂。暑いし。ネガティブ前線まっただ中って感じ。

だましだまし、ゆーーっくりと第二関門まで行って、給水して。第二関門到着はAM2:30くらいだったかな。まだまだ、歩いても完走できるライン。リタイアは…ナシだよねぇ…。リタイアしたとして、友人達はみな完走するんだもの、一人完走Tシャツなしで寂しい思いをするのは目に見えてるじゃない。水も食料も十分にある。ついでに防寒着もがっつりと(寒くないけどw)。何の不足があるっていうのさ。

第二関門をいったん超えて、ほんの10mほど坂を下りて、「もうちょと考えよう」と思って、その10mを戻ってトイレに入って。んで、ゴロンと寝っ転がってしばし考えてね、星なぞ眺めたりしてさー。そしてAM2:50、リタイアテントに向かいました。これ(リタイア)ってナシだよねぇ…と思いながらも、ゴールへの執着心はなくなってしまっておりました。

この不調の原因は…なんだろうね?腰もちと調子悪いし、足裏のシビレもよろしくないし、今回はレース中胃もムカムカしちゃった。そういう肉体的なものもあるけど、ゴールしたいと思っていたら行けたわけだし。結局「精神的なもの」の充実がかけてたというか…。このところ、走ってても前のような爽快感が感じられないのだよね。なんでかな?そういう過渡期にきているのかな?


…と、まぁ、思い悩んだりもしますが。徒然なるままに結局玉砕だった話はこれで終わりにして…



転んでもただじゃ起きないわよーーーーーーー。ヒヒ!!!!


なんだかふつふつとやる気がわいてきた、日曜の午後なのであります。5月のアレに向けての第一歩。

某M氏の全面協力を得て、まずは11月からの6ヶ月間のスケジュール作成。二兎を追う者は一兎をも得ず…で、丸山緑ちゃんは先送り。これから6ヶ月間は、足裏しびれを何とかしつつ最低月間200kmくらいは走ることにして、あと、少しジェル系にも慣れるように訓練(今回、結局ジェルは“一口”しか摂れなかったよーん)。来年5月まではバテないゆっくり山歩きはそこそこにして、心拍数をあげてワシワシ歩く練習もしようっと。冬の山行では、スタミナ&精神力の強化をメインにアイゼン&バイルさばきに磨きをかけ(それは5月のアレとは関係ないんじゃ…?)。


とにかくなんだか、このやる気が引き出されたのは、非常に良きことかなーーという感じで、やっぱ人間前向きが一番だわ。そーだそーだ。

それでは今から整骨院に行ってきまっする。足裏しびれの打開策を見いだしてこなくちゃ!
[PR]
by team-banzai | 2011-10-24 16:38 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(33)

ハセ徒然なるままに…(どっかで聞いたような?w)

土曜日は雨予報。

どのくらいの雨量なのか、気温がどの程度になるのか…気になりますね。6,7年ほど前の、雨がザーザー降る中でのハセツネ開催の映像を思い出します。トレイルがドロドロでした。

今年はストックを持たずに走るつもりでしたが、ドロ対策でストックを装備に追加しました。あ、火器は持ちません(笑)。雨だと火が炊けませんのでね。でもテルモスにお湯を持って持参したい誘惑と戦い中です。光り物も持ちません。雨で壊れてしまいそうなのでね(防水仕様ではないから)


---------------------------------------------------
ワタシも今年で5年目の出場となりました。

5年目にしてようやく気づいたことがありました(遅っ)。ライト…暗すぎなんじゃね!???(え゛――っ、そこ!??)

毎年、ヘッ電1個です。ストックを持っていたので、ハンドライトは使いません。ヘッ電はガスが出ると光が拡散して非常に見にくいです。見にくいな~~と思いながら歩いているわけです。しかも予備電池を持っているにもかかわらず、エコノミーモードで暗~~くして。なんでやねん(笑)

今年は、当初ストックは持たずに行こうと思っていて、なので初のハンドライトじゃーーとハンドライトを物色してたのですが、この天気予報ゆえストックなしもハンドライトも断念。しかし霧対策のためお腹にヘッ電もう1個つけてみることにしました。そしたら足元がもうちょと見えるようになるかな?他の人とかけっこうそのようにやってるよねぇ…なんでワタシが今までやってなかったかって…まぁ頭にヘッ電1個でも自分くらいのスピードだとあんま支障がなかったからなんだけど。

今年は諸事情(?)により、18時間以内にゴールに戻ってくる…という目標があるのです。いつもののんびりペースでは18時間は無理(っつーか未だかつて20時間をきってないってのに!w)。ならば、足元が見えるようにして、もう少しスピードアップを図ろうではないか…という作戦。…作戦??大げさですね。普通の対策ですね(汗)

さらに悩ましいのは、やっぱ渋滞だぁ。ワタシの足でさらに雨だと、前半の渋滞がひどくなって思うように進めなくなります。去年のぬちゃぬちゃエリアでの渋滞はひどかったなぁ…。そこをもっと早い時間に抜けられれば渋滞もマシなはずなんだけど、そこを早い時間に抜けようとして無理をすれば結局後が続かないしね。

そう考えると、18時間以内ってのは自分の足では今回は無理っぽい気がしてきますが…まぁ諦めずにがんばりましょ。

d0107938_1052290.jpg
食糧計画については今さらジローな感じですが、今年こそ……パワージェル♪と思って、箱買いしてみました。でもやっぱりどうせ最後は食べなくなるのでほどほどにしか持たない。やっぱね、餅だわ餅。いそべ餅。シャトレーゼに行って今夜買ってこよう。

そういえば、この間初めて行った整骨院のセンセーに言われたんだけど、「補給は心拍数が上がってるときはしちゃダメ。気持ち悪くなるだけだよ。心拍数が140程度まで下がったときにとりなさい」って。つまり登りで歩きながらの補給は、体が吸収しきれず胃にダメージをあたえるだけだから意味ナスって言うのよー。水も飲んじゃダメって。でもさ、下りに入っちゃったら走るから補給とかしてる余裕ないし、補給したければ立ち止まれってこと?うーーん…どうしたものか。


そんなわけで、徒然なるままに書きましたけれども、明日・明後日と、雨にもマケズ、暴風にもマケズ、雷にもマケズがんばろーーー。おうっ!

--------------------------------------------------------------

【おまけ】

現在の天気予報

-三頭山・山頂
22日:大雨注意・暴風/雷雨警戒
18時までは雨、暴風と雷雨に注意
18時以降は曇と霧  

-御岳山・山頂
23日:強風注意
6時まで曇と霧
6時~12時 晴れ時々曇と霧

あれ?日曜日晴れるの?

天気予報はあくまでも予報。しかしなぁ…暴風警戒?雷雨??

どこまで信じるかは自分次第w 
何がきても耐えきれるように、しっかり準備してのぞみます(^^)v
[PR]
by team-banzai | 2011-10-21 10:13 | トレイルレース | Comments(12)

アルさん追悼 No.9 - Road to 犬吠埼

2011年5月に遠い国に旅立ったアルさんを偲び、追悼する旅も今回が9カ所目となりました。


2009年11月、なつかしのチャリ日記

Road to 聖地 前編
Road to 聖地 後編

その後、今度は荒川をチャリで走りまして。
アルさんと行く荒川編


2009年11月のRoad to 聖地の際、はじめて江戸川を遡って利根川に行ったんだけど、その時に見つけた道標やらがこちら ↓

d0107938_12374874.jpg
江戸川と利根川の分岐点

d0107938_12375547.jpg
海から122kmって…どこからだ??という話になり

d0107938_1238160.jpg
それは犬吠埼から122kmだったってことが判明して


そうして、アルさんとメパンナで「ここをたどれば犬吠埼に行きつくんだ!じゃあ行かなきゃ!!」みたいな感じで盛り上がったわけですw


しかしながら、計画をついつい先延ばしにしてたら…アルさんは遠い国へ旅立ってしまいました…。やりたいことは先延ばしせず、すぐやらなくちゃ!!(T_T) ダメだよ、ワタシ!!!


それから1年半。そのアルさんとの計画をようやく実行に移すことになった次第です。



 

More
[PR]
by team-banzai | 2011-10-17 13:04 | ちゃりんこ部 | Comments(10)

海へ

d0107938_17501216.jpg

強風&雨の中

ニノミヤを駆って海へやってきました
[PR]
by team-banzai | 2011-10-15 17:50 | Comments(2)