Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

突然ですがタイトル変更

軽くブログタイトル変更してみましたよー。
最近ではもはやランニングな感じじゃないしね(汗)


週末は両日雨でした。なのでインドアな休日を過ごしました。

土曜日はほえーるちゃんちに遊びに行って裁縫部活動。
883先輩から角をキレイに縫う術を伝授してもらったりいろいろ。
ほえーるちゃんはワタシの超雑な作業(※)を目の当たりにしてビックリしてた。

(※)裁断は型紙なしの適当サイズでざくざく切る。
おもむろにダーーーッと縫い始める。
その結果、長さが予定より短くなって、布をつぎたしする。


d0107938_12584730.jpg
お約束のほん●ら洞のカレーを食し。


日曜日はクライミングジムに行こうと言ってたのだけど、
針の打ち返しでつま先立ちに不安があり、クライミングは断念。

んで、ワタシの行ってるスポーツジムの1回無料体験のチケットがあったので
それを使って某M氏とスポーツジムでインドアな運動をば。

いつもやってるパワーヨガ系のレッスンがちょうど始まるところだったので参加してみたよ。
某M氏、パワーヨガ系初体験。ヨガ…と聞いて某M氏は「レッスン中にまた寝たらどうしよう」
(房総半島でストレッチ系ヨガをやったとき、寝てしまったのでした)と心配してたけど
心配ご無用、パワーヨガ系では寝る暇ないからぁ~♪

そんでバランス取ったり、腹筋したり、背筋したりでひと運動。
その後続いてエアロがあったので「エアロもやろーよー」と言ったけど
パワーヨガでけっこう疲れたらしい某M氏はギブアップ。
しばらく筋トレマシンで遊んだり、ぶるぶるマシーンで筋肉緩めたりいろいろ。
たっぷり5時間くらいジムで遊んで(運動して)、お風呂とサウナとマッサージチェア。

時にはこんな休日もいいわよね。

でも、そろそろ禁断症状が出ますよーーー。
山に行きたいですよーーーー(笑)。

喪中につき、四十九日まではワタシなりの自粛をしつつ(※)、山にも行きたいと思います。

(※)自粛の程度には個人差がありますw
[PR]
by team-banzai | 2011-05-31 12:59 | 日々徒然 | Comments(2)

ウッチー治療院デビュー

走り始めてからずっと通っていた整骨院のセンセーがいなくなってしまい
調子悪いところを調整してくれるところがなくなったー。

んで、悩んだあげく、噂の(?)「内田治療院」に駆け込んでみました。

鍼灸院なんだけど、すごーーーーーーーーーく痛いのですって。
でも、故障部分がとても回復するらしいです。
塾長も突貫さんもリンリンも絶賛。

針、やったことないしなぁ…十条遠いしなぁ…という感じでしたが、
夏に向けてこの調子悪い部分(主に右足、いつも右足)をなんとかせねばと
奮起して行ってまいりました。


お見苦しいモノをお見せしますけど… 
えぇ、太いですけども、まぁそれは置いておいて


d0107938_1010737.jpg
針の跡バーーーン。

質問です、普通の針だとこんな風に跡にならないとききますが、
ウッチー治療院で診ていただいている皆様、
こんな風になるのは普通ですか!??

そして針のあとがかゆい!皮膚が針負けしたってこと???
何せ針は初めてなもので、勝手がよくわかりません(汗)

施術の後、徒歩30分の道のりを1時間かけて歩くことになりました。
痛いっす(T_T) 足が動かないっす。
てろてろ足を引きずって歩いていたら、踏切が途中で遮断してしまいあせりました。
電車が来る前にはなんとか向こう岸までたどりつけました。

センセーが

「ハムは針うってないから動きますよ。ハムを使ってがんばって歩いてください」

と言ってたけど、なるほど、階段はけっこう普通に登れるものですね。
下りは地獄ですけども(笑)

それでも無理矢理足を動かして、土曜日はとりあえず歩けるようになったし、
1kmだけゆっくり走ってみたり。

日曜は1時間のジョグと20分のバイク。いい感じです。

でも針跡がかゆいです。うーーん…かゆいかゆい。
[PR]
by team-banzai | 2011-05-30 10:10 | マラソン・練習 | Comments(9)

なかなかこれがまた…

d0107938_17541877.jpg

ほえるちゃんちでミシンの集い中


なかなかこれってものができないもんだなぁ


左のがリタさんリクエストに忠実に作りましたが…


いまいちです(笑)

要改良なり
[PR]
by team-banzai | 2011-05-28 17:54 | Comments(4)

さよならパパン

約2年半の闘病生活の末、パパンが天に召されました。肺ガンでした。

享年77歳。児玉清が77歳で16日に死去、パパンが19日(法的には20日)に、そして長門裕之が77歳で21日に亡くなり、77歳の訃報が続きなんとも悲しい1週間でありました。

パパンの人生が良きものであったと、今はそう願うのみ。




以下、最後の数日の記録。自分のメモリーとして書いておきます。

More
[PR]
by team-banzai | 2011-05-27 12:48 | 日々徒然 | Comments(12)

涸沢合宿2011・山ごはん

今年のGWの涸沢合宿の話をあまり書いてませんでしたが

今年の1泊目の晩ご飯は、ほえるちゃんが我々にふるまってくれました(嬉)!

The 中華ナイト

d0107938_12465550.jpg
しゅうまい


d0107938_1248094.jpg
八宝菜。


d0107938_12482465.jpg
1泊目はそれなりに寒かったので、暖まりました。うんまい!!!


d0107938_1249810.jpg
アルコールも少しね♪ 赤ワインと日本酒なり。


そういえば、ほえるちゃんにこのお食事のお礼などをまったくしてないわ(アヒーー!) 今度何かおいしいものごちそうしますね~~(^^)/


今年の涸沢は、この後前穂北尾根アタックでそのまま明神主稜を抜けて上高地に降りる予定だったので、その他の日程の食事は大変質素であります。1晩だけのおいしい山ごはんだったのでした~。
[PR]
by team-banzai | 2011-05-26 12:51 | 冬山 | Comments(6)

あまりにもひどい間違いにつきw

d0107938_12452413.jpg

いやいやこりゃひどい!(爆)


北リタ師匠リクエストの財布を作ってるのだけど、マジックテープのつけ位置が…

なんでやねん(笑)


なんでこうなる!!!???(自問自答)
[PR]
by team-banzai | 2011-05-18 12:45 | 裁縫部(見習い中) | Comments(4)

L2L 2011 - ご利用は計画的にw -その2

レイク to レイク… ちっともほのぼのしてないし、計画的にも進んでいません(笑)


夜が明けました。


d0107938_152985.jpg
こちら小屋から徒歩2分の水場です。夜に行くとどこに水のパイプがあるのか、よくわからないみたいです。


d0107938_1530585.jpg
ピンボケしてますが、大事に持ってきたパイナップルジュースです♪小屋であおちゃんにもわけてあげました~


昨夜自分が小屋に到着したとき、L2L関係者の他、おじさまが一人いらっしゃいました。自分が到着するまでも、某M氏とあおちゃんでわいのわいのやっていたしで、私が0時過ぎに到着しておじさまの怒り爆発。「あんたたちは何なんだ!いつまでしゃべってるんだ!!非常識だろう(怒)」と怒られました。おじさまには大変申し訳ないことをしました。当初、2~3時間寝て風がゆるくなってたら出発するかなぁ…と思ってたんだけど、また暗いうちから出発準備でガサコソするのも忍びないし、疲れてもいたしで朝まで寝ることにしました。

AM5:00頃起床。おじさまが出発したら起きようと思ったけど、なかなか出発しない。自分も出発したいしなので待ちきれず、おじさま出発準備中に起きたら、また昨夜のことで叱られました。低頭に謝罪。本当にスンマセン。

d0107938_1551095.jpg
AM6:00過ぎに出発を考えたけど、外はまだまだ寒い。霜がおりてるもの…。手がかじかんで動かない。ダメだ…もう少し待とう。


d0107938_1546533.jpg
AM8:15 出発しまーす。


あおちゃんは小屋でリタイア宣言をしました。ここからまた一人旅です。勇者は一人減り、二人減り…そして、コース上に残っているのはついにワタシ一人になってしまいました。


d0107938_15564647.jpg
山ガール(偽)はそんなことでへこたれてはいられませんw 熊笹の中をかきわけて、行ってきまっする!

d0107938_1557639.jpg
本日快晴なり!通ってきた御巣鷹山から歩いてきた尾根がずらーーっと見渡せます。


d0107938_15582998.jpg
ワフーーー!

d0107938_15585315.jpg
結局…ここが今回の最高峰になったのかな。黒岳1987.5m。


d0107938_1605040.jpg
つったかたーのたー


d0107938_1611621.jpg
熊笹の草原が広がる、気持ちよーいルートです。


d0107938_1615049.jpg
振り返るとこんな感じで。あのまま夜中に歩いていたら、こういう景色も見れなかったぁ…ということで、これはこれで満足なり♪


d0107938_1621262.jpg
牛奥ノ雁ケ腹摺山。ここでおにぎりを1個補給。


そもそも朝8時に湯ノ沢峠を出発したのでは、到底ゴールの奥多摩湖には15時までにはたどり着けません。なので今回は違うレイクに降りることにしました。

L2Lの正規ルートから外れて、牛奥ノ雁ケ腹摺山から日川林道へ降りる破線ルートを進みます。


d0107938_1651097.jpg
レイクが見えてキターー!


d0107938_167284.jpg
そして舗装路に出て、舗装路をてくてく歩き…


d0107938_1673694.jpg
AM11:30頃、たどりつきました、大菩薩湖。最終ランナーのメパンナ、大菩薩湖にてリタイア。

大菩薩湖には某M氏とあおちゃんが車で来てくれましたよ。

もじもじ君ごっこなどをしつつ…L2L-2011終了なり!今年の完走者はゼロ!!!なんと厳しいことか、LAKE TO LAKE…


d0107938_16123361.jpg
L2L!!(爆) ↑ もじもじ君、読める??


----------------------------------------


おまけ


d0107938_16152160.jpg
大菩薩湖から、本当のゴール・奥多摩湖の小河内ダムに移動。本当のゴールをバックにたたずむ、メパンナ&あおちゃん。来年はここへ自力でたどり着こうね…(涙)
[PR]
by team-banzai | 2011-05-17 16:18 | 山走り(トレラン) | Comments(4)

L2L 2011 - ご利用は計画的にw -その1

北リタ師匠プレゼンツ

L2L 2011 – LAKE TO LAKE – 湖から湖へ
(ご利用は計画的に/笑)


スタート:河口湖 5月14日(土)任意の時間にスタート
ゴール:奥多摩湖 5月15日(日)午後3時までに到着

距離:推定67km
累積標高差:推定 5800m
コースタイム: 約36時間


d0107938_12245681.jpg
概念図1

d0107938_12251345.jpg
概念図2


昨年開催のL2L 2010(第一回)は、北リタ師匠、ケノケノ、Rouzouさんが参加
Rouzouさんは米背負峠でリタイア、北リタ師匠は小菅に降りてリタイア。
ケノケノが午後3時にゴール。完走率33%

今年集まった勇者は全部で4名

-------------------------------
北リタ師匠
あおちゃん
エスパー糸
メパンナ
-------------------------------

あれ…去年の唯一の完走者ケノケノは??という感じですが、開催直前でどうしてもな用事が日曜日にできてしまって泣く泣くDNS(T_T)

ちなみに、オーバーナイトのカモシカ山行的企画ゆえ、参加にあたってはある程度山慣れしていなければダメ。1人で夜の山を動けること、これ必須なり。

スタートはそれぞれの走力・体力に応じて任意なのだけど、今年は全員同じバスで河口湖に到着、土曜日の朝8:40にスタートしました。河口湖駅にはサプライズでケノケノ登場(っつーか来ると思ったんだよ(笑)、前日に河口湖スタートの時間をチェックしてたから)。用事がある日曜日の朝までには戻らなくちゃいけないけど、それまでは時間があるからと応援団長で参加。行けるところまで一緒に行くとな。実はこのケノケノの参加があとでエスパーさんに悲劇をもたらすとは、この時はまだ誰も気づいていないのでありますw

d0107938_12253855.jpg
さてスタートですわ。


このルートは途中に水場が1ケ所。食料などの補給はできるところはないので、2日分の食料と、水場までの水を持つ必要があります。+防寒着やらいろいろ。私の荷物が一番重くて…10kgオーバーですね。

ちなみにワタシの荷物は

水3リットル
コーラ 500ml
スポーツドリンク 500ml
パイナップルジュース 200ml
スポーツドリンク粉末 500ml用×2
おにぎり 5個
パン 5個
その他ジェルとかいろいろ

レインウェア 上下
化繊綿防寒着 
ツェルト
グローブ 1
指なしグローブ 1

ライト 1
予備ライト 1
替えの電池 1
携帯ラジオ
救急セット


おいおい、水分4リットル以上は持ちすぎじゃね!??食い物も持ちすぎじゃね!??…と突っ込みどころ満載ですが(苦笑)、とにかく水ギレ、食料ギレは避けたかったのですよ。

d0107938_12265293.jpg
カチカチ山ロープウェーにあがるところかな!?まだまだ元気です、14日8:54なり。


三つ峠まで「カチカチ山ってどんなんだっけ…!?」という話で盛り上がります。ワタシが「あれでしょーあれ、カチカチ山のたぬきさん~♪って歌」(^^)

と言うと、すかさずエスパーさんから「えーーっ!?ちょっと違うんじゃない!??」と突っ込みが。


あぁ…あれは“げんこつ山のたぬきさん~♪”でしたね(爆)。 誰もカチカチ山がはっきりとはわからないので「あおちゃんスマホで検索して!!」と叫んで、あおちゃんすばやく検索。皆でカチカチ山のあらすじをきいてしばし盛り上がったのでした。


d0107938_12303074.jpg
三つ峠到着、AM11:00。あっちゃはアルパインクライミングのゲレンデでーす。

今回のルート上の唯一の営業小屋ゆえ、コーラ買ったりいろいろ。あおちゃんはラーメンを食べました。


d0107938_123255.jpg
大沢山(1462m)到着 13:40

d0107938_12334010.jpg
全員で撮った写真はこの2枚だけだったねぇ。
(ああっ!あおちゃんがBack to the futureみたいに写真から消えかかってますw)


ここまでは一番遅いワタシのペースにあわせて皆行動してくれてたんだけど、この後ボッコノ頭で連隊解除。ここからは各自のペースで進みます。ケノケノ、エスパー、あおちゃんが先行。ワタシと北リタ師匠はマイペースでゆっくりと。

しかし 摺針峠と大洞山の間であおちゃんが戻ってきます。地図を落としてしまい、探しに戻ってきた様子。奇跡的に北リタ師匠が地図を発見して事なきをえました(^^)v

地図を探すために引き返したあおちゃんは、ケノケノ&エスパーからは離れたわけなので、現在のトップはケノケノ&エスパーさん。あおちゃんによると、ケノケノがすっ飛ばしててエスパーさんが負けじとついてってるが、ケノケノについていったら潰れるな…と思って、地図をなくす前に2人からは離脱していたらしいです。


笹子峠到着、16:00頃。 北リタ師匠がワタシより少し先行していたけど、ワタシからは見える範囲の開き。するとおもむろに北リタ師匠が止まって、ワタシらが歩いているのと平行に伸びている尾根に向かって「おーーーい!」と叫び出しました。すると向こうの尾根から返事が。むむむっ、誰かいる!誰だ?あおちゃんか!??ワタシが叫ぶ「こっちだよーーー!間違ってるよーーー!!」 誰かがロストして違う尾根に入り込んでいるみたい。

実は笹子峠に着く前に1カ所、中尾根ノ頭の手前にミスルートしやすいポイントがあるのです。去年北リタ師匠はそこでロストしたそうで、ワタシはそれを聞いていてその部分は地形図をコピーして持ってきていました。そのポイントには北リタ師匠が先に着いていて、ワタシが着いたらいそいそとミスうルートしてしまう道の方に一生懸命木の枝などを置いている。「どうしたんですか?」と聞くと、また今年も間違えてそっちの方の降りてしまったらしい(笑)。んで、間違えないように木の枝を置いて通せんぼうしていると。

「ボクが来たときには通せんぼうの枝が蹴散らされていたから、先行の誰かが間違えてあっちに行っちゃってるかも…」という会話を繰り広げていた矢先の出来事であります。


笹子峠を通過してそのまま進むと、遠方よりガランゴロンとエスパーさんのカウベルの音が。この音を聞いて初めて「ロストしてたのはケノケノとエスパーさんだ!」と気づきました。そしてすっかり疲れ切った2人が我々に追いついてきたのは笹子雁ケ腹摺山手前でのこと。1時間のロストだそうな。去年はその場所ではロストをしなかったケノケノが、今年はロストしてしまい、それにくっついて走っていたエスパーさんも自動的に一緒にロスト。あおちゃんには会っていないということだから、現在あおちゃんが先行していることになる。

d0107938_12521473.jpg
笹子雁ケ腹摺山到着 17:07。


ここでまさかまさかのエスパーさんリタイア宣言。ええーーーっ!まだ20kmくらいしか来てないよぉ!?

しかしケノケノにくっついて爆走し、さらにミスルートでリカバリーに1時間。すっかり気持ちがサゲ↓サゲになってしまったらしい(Oh No ! ケノケノのバカチーーーン(笑))。

ケノケノは走ってるうちに「このままのペースで行ったら、日曜朝には奥多摩湖に着いて、日曜の用事にも間に合うかも!?」という考えが頭をよぎったらしいけど、奥多摩湖まで行くには装備に不安があったので、笹子雁ケ腹摺山で正気に戻り、ここから笹子駅に降りることに。


下山する2人から食料や水をわけてもらい、ワタシと北リタ師匠はあおちゃんを追いかけます。1時間は先行してるだろうな~。


そして、予期していないことは突然やってくる。このあたりから北リタ師匠が膝痛を訴えはじめました。そして大鹿峠 19:20 北リタ師匠リタイア宣言。


うーーーん……まさかまさかの皆の前半でのリタイア(T_T) ここからはワタシも単独で夜のトレイルを進みます。


時間がたつにつれ、どんどん風が強くなってくる。寒い。あぁ寒い。レインの上だけを着る。それでもまだ寒い。しばらく進んで、今度はレインのパンツを履く。あぁ寒い、まだまだ寒い。最後に防寒着の化繊綿のジャケットを着る。暖かい。ホッ。

しかし、グローブが寒さに耐えられてない(T_T) 手がはげしくかじかむ。凍傷のせいだけではなく、本当に気温が低いのだ。クソーー。

d0107938_130517.jpg
月がキレイだなー夜景もキレイだなーと思ってとりあえずパチリ。23:48。もうすぐ日が変わる。


寒さに体力が奪われて、ここまで自分なりに順調に進んできたのに大ブレーキ。レインを着たり、ヘッドライトの電池交換とかそういう作業もあったりで止まることも多かったのだけど、1時間半ほどあった貯金を、米背負峠から湯ノ沢峠までの間で全て使い果たしてしまった(T_T)

疲労MAX、寒さMAX、強風は容赦なく吹き付ける。そして湯ノ沢峠を過ぎると、今回のコースの最高峰(2000m)が連なる稜線が待ち受けてるのであります。とにかく、小屋で仮眠を取って体力を回復させよう…。小屋での仮眠決定。

大蔵高丸を越え、下りに入ると小屋の明かりが見えました。やっと小屋だぁ…。
そして黒岳方面にあがっていくヘッドライトの明かりが見えます。あおちゃんか!??

「あおちゃーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!」 

叫んでみるも、風にかきけされて声は届きません。

そうして、やっとやっとの湯ノ沢峠避難小屋到着、00:15。予定では00:18到着だったから、まだ想定の範囲内ではあります。小屋の手前で「メパちゃーーん!」と呼ぶ声。お助けマンの某M氏が湯ノ沢峠にかけつけてくれていたのです(嬉)

小屋に行くとそこにはあおちゃんが。寒さと夜のトレイルの単独行動にモチベーションが下がり、ワタシとリタさんが来るのを待っていたって。Oh ! 待たせてSORRY です。さっきのヘッドライトの明かりはあおちゃんじゃなかったんだ…。この時間に山に上がる酔狂な人は他にもいるものなのねぇ。


d0107938_131214.jpg
緊急某M氏エイドでカップラーメンをいただきました。暖かいものが骨身にしみます…。


とりあえず仮眠しますわ。おやすみなさい zzz …。



その2につづく
[PR]
by team-banzai | 2011-05-16 13:37 | 山走り(トレラン) | Comments(2)

ミッションコンプリート?

d0107938_1619269.jpg

ほのぼのレイク to レイク
ーご利用は計画的にー


ケノケノ&エスパーさんが笹子雁ヶ腹摺山でリタイア


北リタ師匠、大鹿峠でリタイア


あおちゃんとメパンナ、強風と寒さのため湯ノ沢峠避難小屋で仮眠

(結局がっつり朝まで寝る)


あおちゃん、湯ノ沢峠でリタイア宣言


メパンナ、出発すれど、寝過ぎて時間なし(笑)


勝手にレイクを奥多摩湖から大菩薩湖に変更し


11時半頃、大菩薩湖・上日川ダム到着


湖が違〜う!…という突っ込みは置いておいて


ミッションはコンプリートできなかったんだけど、
レイク to レイク ミドルの部(そんなものはないw)についてはコンプリート…。


とりあえず皆様、お疲れサマンサ!
[PR]
by team-banzai | 2011-05-15 16:19 | Comments(3)

三つ峠

d0107938_1195786.jpg

11時05分

今のところみんな一緒
[PR]
by team-banzai | 2011-05-14 11:09 | Comments(2)