<   2011年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

登頂の代償

d0107938_18591996.jpg

下山してますが

あぁ無情(;_;)

登頂の代償は右指薬指

凍傷です

皆さん体は大切に…
[PR]
by team-banzai | 2011-01-31 18:59 | 冬山 | Comments(4)

あれが旭岳

d0107938_21181716.jpg

五段の宮に手こずりました…


あ、旭岳東稜は八ヶ岳東面です。
権現岳のすぐ近く〜
[PR]
by team-banzai | 2011-01-30 21:18 | 冬山 | Comments(2)

旭東稜

d0107938_10425752.jpg

アタック中
[PR]
by team-banzai | 2011-01-29 10:42 | 冬山 | Comments(4)

クレジットカードの不正使用

最近どうにもついてない。

健康面しかり。その他もろもろの事しかり。
今日は自分的には大の字をつけていいくらいの“大”事件が。

ワタシはクレジットカードの利用明細はWEB明細書。さらに定期的にカードの利用状況や金額を確認するためにWEBでチェックしてるんだけど…チェックしてみたら明細の速報データトップに見知らぬ請求が。

利用日1/22 ●●●オンライン 270,000円

●●●オンラインは家電系の名前。

……知らないうちに電化製品ワッショイした!??

いやいやいやいやいや、してないし!!!!しかもそんな高価なものを。
未だにテレビはアナログなのに!!!!!!!!!!!

急いでカード会社に連絡。
すると、速報であがってきていない利用で 1/24付けにて同じオンラインショップで 290,000円もあるという。合計56万円。金額がけっこうでかい。ありえなす。っつーかカードの利用限度額が高すぎる。今度もうちょと低く設定しなおしてもらおう。


オンラインショップも怪しいと思い、カード会社に本人使用を確認したほうがよいと通報していたそうで、カード会社はワタシに連絡を取ろうと思っていた矢先の事だったとか。

カード会社の担当者はてきぱきいろいろやってくれ、現カードは破棄して新しいカードを再発行。この2件は補償されるのでワタシの方での金銭的損害はない。とりあえずほっと一安心。

ネット上でカード番号を盗まれた可能性が高いけど(海外旅行もここ数年行ってないし)、怖いな~~~~怖いな~~~~~(>_<)

カード会社によってネットショッピングでのカード不正使用に対する補償状況は異なるのかな。どうかな。ワタシのカードは三菱系だけど、全額補償をうたってます

自分はたまたまWEB明細の速報データをマメにチェックしてるから、今回わりと早めに発覚したけども、郵便で明細書が届く場合、この使用の請求は3月なんだよね。そうすると明細書が届くのが2月末。まだまだ先。だからそれまでにまだまだ複数回不正使用されたかも…という可能性が高い。

それにしても…「これはおかしい」と思ったオンラインショップ側でも、商品発送は本人使用の確認をとってからとか対応できないものなのかしら。まぁショップ側としては売れれば何でもいいのだろうけど…。

そのカードで自動引き落としになっていた電話料金とかもろもろ、カード変更の手続きをしなくてはならないのが面倒ではあるけれど、とりあえず自分のふところが傷んだわけではない。でもスッキリしないのは…56万円分の家電を誰かがせしめてニヤニヤしていること。きっとその家電はすぐに街金融等に持ち込まれて、現金化されてたりするのでしょう。

犯人よ、君にはそのうち大きなしっぺ返しがあるに違いない。こんな事やってて、シアワセに暮らせるはずはない。


くそったれめ!!!オナラブー!!




ともあれ、皆様もご注意あれ。明細チェックはマメにね♪
[PR]
by team-banzai | 2011-01-28 15:24 | 日々徒然 | Comments(8)

タイブロック中

d0107938_12323540.jpg

いろいろシュミレーションしております
[PR]
by team-banzai | 2011-01-26 12:32 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(2)

アイスクライミング合宿 in 霧積

パラ企メンバーで、アイスクライミングをしてきましたよー。

d0107938_11332890.jpg
去年、突貫夫妻に連れていってもらった霧積です。
初心者向けのゲレンデで、練習にはもってこいです。

d0107938_11334661.jpg
でもワタシはやっぱり難しいところは登れないのでーす(^^;;

d0107938_11341342.jpg
10m程度のアイスでリードの練習をして、土曜日終了。

d0107938_1132153.jpg
今回は豪華に宿に宿泊。秘湯。


d0107938_11322747.jpg
宴会フォーーー!!


そんで日曜日は他のクライマーも多数来ていて、ちょっと混み気味だったんですが

d0107938_11313954.jpg
アルパイン風ルートの斜面(25mくらい)に移って、
ワタシはリンリンとオンナ二人で組みリンリンリード、ワタシがフォロー。
リンリンかっこいーーー♪

いつもは経験者(上級者)と組むので、細かい作業は経験者がささっと済ませるわけなんだけど、この時は終了点で二人きり。あーでもないこーでもない言いながら終了点で懸垂セット、自分でロープを落として下降。この1本でいくつかの作業が体に刻まれた気がします。んじゃ、次はワタシがリードでリンリンフォローで…というところで時間ぎれ。この課題は次回に持ち越し。


ちなみに、どんだけワタシがオッペケペーだったのかですが(笑)

・フォローで登って行くのに、ハーネスにロープをつけるのを忘れてた
・ルベルソで懸垂下降をしたんだけど、ルベルソ利用ではした事がなくて、下降の準備にものすごーーい手間どる。
・そもそも、アイスクライミングに行くのに、自分のバイルを忘れてきた(ありえなす)

……そうなの、バイルを忘れてきたの(T_T) オッペケペーにもほどがありますよ。

土曜日は誰かのバイル(空いてるやつ)を借りて、日曜日は某M氏が車に積んでたピッケルを借りてピッケルで登りました。皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんm(_ _)m


これに懲りずにまた遊んでねーーー
[PR]
by team-banzai | 2011-01-25 11:35 | のぼら~(インドア) | Comments(7)

Black Diamond Z-poles

ほえるちゃんに「こういうのもあるのよ」なんて話をしてたら、自分が欲しくなってしまった。やばいw 

……いや、買わないですよ。本当に買わないですよ。今使ってるやつが壊れたら今度はコレが買いかなーーと思ってますけど、今は買いましぇーーーん。ボクは買いましぇーーんw

と、いう話はストック(トレッキングポール)の話。


先日PETZLのCOMPONET COMPOSIT 125 をペアでワッショイしたという話をしましたけれど、もう一つ気になってるのがコレ。


d0107938_11334017.jpg
Black Diamond Z-poles
(この写真は Ultra Distanceのモデルね)

今月の何かの雑誌(山関係)に紹介されてたような?


3タイプありまして

・Ultra Distance
スルーハイカー、耐久レースのトレイルランナー、ファストパッカー向け。一番軽いモデルでペアで 8.8オンス(249.5g)から 9.8オンス(277.8g) 。重量は長さによって異なり、100(携帯サイズ33cm), 110(携帯サイズ36.5cm), 120, 130 cmがあります。カーボン製。定価 $149.95


d0107938_1157831.jpg
•Distance FL
バックパッカーやハイカー、渡渉時のサポートとして十分なモデル。フリックロックシステムも備えており長さ調整が最大20cm可能。ペアで14オンス(396.9g)から16 オンス(453.6g)。重量は長さによって異なり95-110cm、105-125cm、120-140cmのモデルあり。アルミ製。定価 $119.95

d0107938_1157235.jpg
•Distance
エントリーモデル。ペアで11.2オンス(317.52g)から13 オンス(368.6g)。重量は長さによって異なり100, 110, 120, 130 cmがあります。アルミ製。 定価 $99.95


しかし正確な重さは微妙だな。他のサイトで情報を見てみると、最軽量でもペアで260gと書いてある。

シナノの最軽量モデル(トレランポール11)が長さ115cm、携帯サイズ34cm。ペアで240g、アルミ製でお値段17,850円也。比べてみて……うーーん、どうかなぁ!??個人的にはシナノの最軽量モデル(トレランポール11)だとエクステンショングリップがないから、BDに一票ってとこかしらん。

BDのシャフトの太さが気になるなーーと思いつつ、それは記載がなかったのでよくわからん。Distance FLは長さ調整ができていいのかもしれないけど、重さを考えたら普通の軽量ストックでいいんでない??と思ってしまうなぁ。

C様はTJARで旦那様手作りのポールを使ってたっけ。テントのポールを素材に作ったとか。その他、トレランポールを手作りしてしまう強者もいろいろいらっしゃる世の中。自分で納得のいく自分だけの品を作成するのも1つの手ですのぉ。

速くて強いランナーはぐにゃぐにゃのトレランポールでOKだろうけども、ワタシのようなゆっくりで脚力もやばい人間は、やはりある程度の負荷に耐えうる強度が必要。バランサーとしての役割+ある程度体重をかけることになるからね。そう考えれば重さと強度はシナノやBDのこんなところが限界なのかなー。むーーー。

あと、普段トレッキングポールとか全然使ってなくて、スキーもやってないっていう人の場合は、ポールをどのように使ったら体が楽なのか…とか、事前に体感できるまで試してみたほうがよいと思われます。ぶっつけ本番は、使い方(力のかけどころ?)がわからず、結局腕が疲れただけだった…という結果になりかねませんので。

………って、ここまで書きましたけどね、BDのZ-poles、日本ではまだ未発売です(^^;; 販売開始そろそろかな…?米国では売ってますので、欲しい方は海外通販にて。


※追記(2011.2.15)
なんかもう日本でも販売開始してるんだってー。えーー?いつの間にぃw
しかも一番軽いやつは売り切れ寸前だとか?そうなのー?そうなのーー??
[PR]
by team-banzai | 2011-01-21 12:02 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(2)

HOKA 買っちゃいました。えへ。

えっ!?まだ買ってるの!???……と、呆れた声が聞こえるようですよ(笑)

だって欲しかったんだもの。

d0107938_10553853.jpg
HOKA オネオネ~~ Mafete トレイルランニングシューズ

ハセツネの優勝者が履いていた厚底のトレランシューズです。日本ではICIで販売していますが定価21,000円。うーーん…高い。

去年の12月中旬に欲しい欲しい病を発病。Technicaの厚底シリーズも興味ありありなんだけど、来春発売では春のレースに間に合わないではないか。

HOKAを買うにしても、21,000円。ICIの会員割引で-5%でも20,000円するよ。トレランシューズは常に型落ちを適当に5000~7000円程度で買っている自分には、どうにも高く感じ、はてさてどうしたものかと考えていましてね。

そこで、MSRのスノーシューを注文するのをよいことに、ついでにこいつもポチっとな…。お値段US$170+手数料$5で日本円額15,500円くらい。HOKAを追加したことで送料が1500円くらい高くなったかな?+関税やらを考えると合計18,000円くらい。多少日本で買うより安くなったけど本当に多少。残念ながらスノーシューほどの海外通販のうま味はないですな。

そして、HOKA オネオネ様の印象は……


でかい


d0107938_1055388.jpg
おおっ、でかい。

d0107938_10553842.jpg
そして靴裏はおもしろいw


…ってなわけでHOKAを履いてみることになりました。しかし買ったはいいものの、しばらく冬山にかまけますので履く機会がございませぬ(爆)。


履いての感想はまた来春!(春かよーーw)


ちなみに、聞いた話では下りのクッションがとってもいいらしいです。膝にやさしい感じ!?ワタシとしては、足底筋への負担が減ってくれるといいなーと思っておるのだけど。これのGOREモデルもあるんだけど(さらにお値段が高くなる)、トレランシューズのGOREはなぁ…暑いんだよなぁ…。
[PR]
by team-banzai | 2011-01-19 10:55 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(7)

黒斑山スノーハイク by BANZAI山岳連

ロゲインを終えたBANZAI山岳連の面々は、車でスーパー銭湯に立ち寄って、スーパーで食べ物をお酒を買ってメパンナ家で宴会。ロゲインの反省と復習をして、翌日の冬山ハイクの準備やら。仕事を終えた某M氏も合流して4人でわいのわいの。

朝6時出発でブーーンと車で、スキー場のあさま2000の駐車場へ。駐車場がすでに標高2000m近く。うーん、寒い。

昨日のロゲインに引き続き、ブリ君は冬山ハイクは初体験。装備など貸せるものは全て貸し出し、どうしても必要なものは自分で買ってくれてた。鬼リーダーは冬山も体験者なはずなんだけど、経験したことを全て忘れ去ってしまうというまか不思議な方なので、過去に冬山でどうしてたとかそんなんがまったく記憶にないらしい(苦笑)だから鬼リーダーも初心者という位置づけに。
そんな二人にあーでもない、こーでもない、とアドバイスしながらの出発準備。準備に1時間以上かかってしまい、出発時間は午前11時になってしまった。遅い…遅すぎる!

d0107938_1134627.jpg
トイレを済ませて出発。この時点でブリ君は寒いし、初めてだしでけっこう不安だったらしいw

d0107938_11343214.jpg
今回歩くのは、標高2400mほどの黒斑山。冬山ハイクの入門・初級ルートで標高差400m。この出発時間ではピークは無理かな…。とりあえず時間が許す範囲で行けるところまで行くべし。


d0107938_11354655.jpg
天気予報は曇時々晴れ。こうして時々(本当に時々だったw)だけど、大陽が顔を出す。

d0107938_11362330.jpg
とにかく持ってる物は凍るし、指は冷たくなるし、足先も寒くて痛くなるから…と話ながら、おのおののウェア。足元装備は、ワタシはおニューのMSRのスノーシュー。鬼リーダーはワカンを履いてみたいというのでワタシのワカンを貸し出し。ブリ君には某M氏のスノーシューを貸し出し。

d0107938_1137351.jpg
下山してきた人に雪やルートの状態をきいたら、「50名くらい団体が登っていったから、トレースはしっかりついてる。つぼ足でも大丈夫」という話。トレースラッキー♪しかしつぼ足で歩くのも何なので、気分を盛り上げるために(?)スノーシューとワカンで歩いた。

トレースと雪質のおかげで、寒いながらも順調に上がる。ワタシの腰もダイジョビそう。この日は行きは表コース、帰りは中コースを行きました。

d0107938_11353263.jpg
空は曇ってて、時々雪がぱらつき、そして時々気まぐれに大陽が顔を出す。


d0107938_11372558.jpg
ワフーー!

d0107938_11364626.jpg
あちらがトーミの頭。団体さんが列をなして降りてきます。ここが今回のルートの核心部で、雪のつき方によっては初心者はこの手前で折り返し。今回はがっつり雪がついていて歩くのは問題なさそう。

d0107938_1138574.jpg
てってけてーのてーー♪

d0107938_11374633.jpg
トーミの頭到着!

晴れた日のトーミのあたりから見た、美しい浅間山の景色はこちらを参照、ドン!

d0107938_11391829.jpg
あの一番高いところが山頂ですわ。

d0107938_1330989.jpg
14時半までに山頂にたどり着かなかったら引き返す…という話をしてたけど、14時15分くらいに山頂到着。今日はもう無理だと思っていただけに山頂が嬉しい♪


d0107938_13294636.jpg
うっすらと向こうに浅間山が見える。本当にうっすら。

d0107938_1330245.jpg
山頂でコーヒーで乾杯して、時間もあまりないので下山。ブリ君のJET BOILを寒冷高地で試してみようと言ってたけど、時間と寒さの都合で今回は断念。


d0107938_13303663.jpg
途中、ラッセル講習会などをしつつ16時下山。お風呂に入って帰る頃には吹雪になってた。

ブリ君は初体験なイベントが2つ続いて、ちょっと大変だったかも??でも

「楽しかった。山の経験値が上がった気がする」

と言ってくれた。なんかうれしいな(^^)

夏ならトレランスタイルなら1時間くらいで山頂まで行けちゃうくらいなこのルート、この厳冬期で、トレースがある状態で3時間以上かけた(とにかく気温が低かったので、汗をかかないようゆっくり上がったのです。ワタシの腰の状態もあったし)。トレースがなかったら山頂は無理だったね。

冬型の低気圧のせいで全国的に相当冷えた1日だったから、初の冬山ハイク体験にはこたえたことでしょう。行動中は吹雪かなかっただけマシだけど、吹雪いてたら即下山だし(^^;; 駐車場で温度計は-16℃をさしてた。400m上がった山頂はもっと気温低かったんだろうなぁ。


鬼リーダーは体が冷えやすいという体質なのだけど、無事冷えきらずに動くことができ「寒い中での工夫」を学んだと言ってくれた。うんうん。しかし、すぐに忘れてしまう鬼リーダーのことだから、いつまで覚えててくれるだろうか…(笑)


印象的だった事柄

1.ブリ君が「これ、スゲーーいいんだよーーー」と出してきたゴア製のハット。つばがあるやつね。夏山では便利なのだろうけど「冬山では飛ばされるよ~~~」とワタシと某M氏に言われて却下。「あご紐あるし!」とちょっと抵抗してたけどw、やっぱり却下。せっかく持ってきたのに、とても残念そうだった…(笑)

2.寒がりな鬼リーダー。もこもこウールの手袋を用意して、その上から冬用グローブをしようとしたら入らない。当たり前か(笑)。もこもこウールはインナー手袋としてはブ厚すぎますわ。もこもこウールの下にさらにインナー手袋をしてたので、もこもこウールは脱がせて、某M氏が最近買った-26℃まで対応のBlack Diamondのグローブを貸した。「めっちゃ暖かい!!!」とご満悦の鬼リーダーは、家に戻ったらすぐに同じグローブをポチりそうな勢いだった…(笑) 買っちゃだめですよ。もうここまで寒い冬山に行く機会ないでしょ!??

3.一番悩んだ(ワタシが)のが、ブリ君のシューズをどうするかだったんだけど、某M氏のSORELのウィンターブーツを貸して履いてもらうか、ブリ君が持ってるモントレイルのMidカットのゴアシューズを履くか。普段から履き慣れているモントレイルのがいいと思うのだけど、これじゃあちょっと寒いだろうな…。ULハイカーがゴアのトレランシューズの上に、自転車用オーバーシューズを履いて冬山ハイクをしているのを見たことがあるので、こういう方法もあるよーと教えておいたら、そのオーバーシューズを買って準備してくれてた。なのでブリ君はモントレイル+オーバーシューズで歩いたんだけど、体感する足先の寒さがどんなんだったか、今度詳しくきいてみよ。


まだまだ冬山初級者なワタシと某M氏が、冬山初心者を連れてのハイク。簡単なルートとはいえ、油断すれば凍傷にもなりかねない。慎重に行動したつもりだけど、11時出発はダメだわぁ(苦笑)。 やっぱ出発前の準備を短縮すべく、前夜にもっと着るものとかのシュミレーションをしておいたらよかったよね~。ともあれ、自分らにとってもいろんな事を今一度見直すいい機会となった。うん。

冬山初心者なら「北八ヶ岳」なんでないの~~~~???という声が聞こえてきそうですが…(ブリ君はずっと北八ヶ岳に行くんだと思ってたらしい)…むふふ。だってみんな北八ヶ岳なんだもの、おもしろくないじゃない(笑)
[PR]
by team-banzai | 2011-01-18 13:32 | 冬山 | Comments(5)

HAPPYロゲイニング in 鎌倉

HAPPYロゲイニング in 鎌倉 …というイベントに参加してきました。

この週末、BANZAI山岳連の鬼リーダーと遊ぶ約束をしていて。さぁ何をするか??と考えたときにこのイベントの情報がまわってきて、鬼リーダーはロゲインをやったことがないというので、では参加してみましょうか(^^)と話が進み、気づけば鬼リーダーがぶり君を巻き込んで、メパ・鬼リーダー・ぶりの3名チームでエントリー。

ところがどっこい。イベント前日、朝起きて10分くらいたったころ、メパンナに激しい腰の鈍痛襲来。痛い痛い痛い…突然来たので「ぎっくり腰の一種か?」と思いつつ、仕事をしながら藁をもすがる思いで、家からそんなに遠くなさそうで、今夜診てもらえる整体を探した。

そんで、適当にみつけた(藁をもすがる思いだけど)整体に予約を取り、午後7時、車で整体に行きまして。問診30分ちょっと。「ぎっくりじゃないね、ヘルニアだよ」と言われ、とにかく背骨を矯正するのと、筋肉のハリを取る施術。施術は2時間ちょっとかかった。ずいぶん長くやってくれたようだ。先生は「明日になればだいぶよくなるはずだよ」と言うのだけど、本当かな…。とりあえず帰るときには来た時より楽になったのでヨシとしよう。


さて

とは言うものの、明日はロゲイン。この状態では走れない。先生には「一番良くないのは重いザックを背負った登山、次にランニング」と言われたよ(T_T)。とりあえず「明日は現場には行くけど、走れそうにないから鬼リーダーとブリ君の二人で走ってくれーー」と二人に連絡。鬼リーダーもブリ君もロゲインは初めてで、二人とも、ロゲイン未経験の二人だけで走るのをめっちゃいやがる(笑)。でも仕方ない。ごめん。

当日、ブリ君と鬼リーダーを車で拾って現場入り。主催者の方にワタシが走れないので二人チームになる旨説明をし、ワタシはとりあえず歩きでぷらぷらとCPを回ってみようかな…という感じ。制限時間5時間。ただ待ってるのも暇だしね。

そんなことしてたら、気づけば腰の鈍痛がかなり楽になっているではないか。なんだなんだ!??あの整体は当たりか!????とりあえず歩ける範囲で歩こう。疲れたり、腰がやばい感じなら、カフェで休憩してもよし。文庫本と防寒着をしっかりザックの中に詰め込んでみた。

ロゲイン初体験の二人はどうやってCPをまわるか、まとまりきらないままにスタート。ワタシは歩ける範囲でのCP取得を目指し、スタートから近いところからひたすら一筆書きルート。結局腰が楽になったので、ずっと歩きだったけど(走ってない)、制限時間の5時間分、しっかりCPを回ってしまった(^^;;

鬼リーダー組は案の定、めっちゃ走ったらしいけど効率の悪いCPの周り方で、なぜか歩き通したワタシよりもポイントが低い(笑)。うはははは。なんでさー。


ワタシは最後、源氏山公園のCPが、公園内のどこがポイントになるのかどうしてもわからず、公園内適当に写真を撮ってみたけど、これはポイントには認められず。58点とわりと高得点ポイントだったのに…と悔やまれるのぉ。このポイントがあれば真ん中より上の順位にランクインだったかも!??(歩きなのにw)

走らない分、ポイントごとの移動時間はかかるけど、歩きながらルートを確認できるので、移動の効率がよく、ルートミスを減らして動けたのかもなーー。実は走るよりも歩くほうが、ワタシの場合は高得点になるのかも…と、思ったりしたよーー。これもこれで走るのが致命的に遅いって問題アリ。


ともあれ、ロゲイン初体験の二人も、楽しめたみたいだ。よかったよかった。主催者の皆さん、お世話になりました。

d0107938_13523967.jpg
ポイント27点のPanya Cottoというパン屋さん。ロゲインのCP案内に「カンパーニュがお勧め」と書いてあったからカンパーニュを買い食い。おいしかったーー♪
[PR]
by team-banzai | 2011-01-17 13:52 | ロゲイン・オリエンテーリング | Comments(3)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧