「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

お世話になりました

d0107938_22201380.jpg

紅白の途中ではありますが


年越しです!


2011年もいろいろ頑張ります。

皆さんにとっての2011年が素晴らしいものになりますように…


よいお年を!
[PR]
by team-banzai | 2010-12-31 22:20 | ミーハー活動 | Comments(0)

2010年ラストの山です

寒いっす

寒かったっす


d0107938_217223.jpg
2010年ラストの山です。


d0107938_2173316.jpg
岩もラストです。


奥多摩のつづら岩へ行きました。


入門者向けルート「オケラルート(Ⅲ)」。
途中チムニーを抜けてテラスへ出る、不思議な感じのルートです。


d0107938_219872.jpg
ここを抜ける…


d0107938_21111134.jpg
抜ける…


d0107938_2111282.jpg
抜ける?


d0107938_21114820.jpg
はまってますけど(笑)


d0107938_2114271.jpg
目の調子がまだダメなので、メガネなんですが、メガネも岩にがつがつ激突な感じで抜けまして

d0107938_21125697.jpg
ふーーーっ…


d0107938_21142361.jpg
簡単なルートなので、わたくしツルベ(鶴平ではない)で上がって

d0107938_21161998.jpg
上がって…


セカンドをビレイ。


d0107938_21153676.jpg
終了点ですわ。


d0107938_2117754.jpg
午前中は曇ってて本当に寒かったーー。岩を持つ手の感覚がなくなりました。
午後は時々太陽も出てちょっと楽になったよ♪


d0107938_21181292.jpg
前回、アイゼンで登ってタイヘンな事になった「一般ルート(Ⅳ)」。
本日はクライミングシューズなので、タイヘンな事にはなりませんでしたが

d0107938_21191557.jpg
核心部のトラバースにはやはり少々手こずる(汗)


d0107938_21201450.jpg
こんな感じで今年の山も岩も今日で終了。


山にも岩にもお世話になりました。
2011年もヨロシクお願いしまーーーーーーーす!!!!!!!!!!!
[PR]
by team-banzai | 2010-12-30 21:21 | のぼら~(インドア) | Comments(3)

裁縫部の忘年会

d0107938_22193892.jpg



「ほんやら」にて、裁縫部の忘年会。
いやいや、集ったの初めてでしたねぇ!??


カレーもうまかったし、ラッシーもチャイも(^^)


883先輩から好きな糸をプレゼントしてやるぜーーーと言われ
1本頂戴いたしました♪


裁縫部の課題も出ました。


イノ先輩推奨・蛇収納バック(?)
クライミングシューズ袋

などなど


2011年もがんばりまーす
[PR]
by team-banzai | 2010-12-29 22:19 | 裁縫部(見習い中) | Comments(4)

鍋焼きうどんの集い

ほえ~るちゃんの希望により、「鍋焼きうどんを食べる山行」決行。

冬型の気圧配置なこの日、晴れているけどとても寒く、
髪の毛も凍り付くほど(驚)。

玄倉→雨山橋→山神峠→伊勢沢ノ頭→雨山→雨山峠→鍋割山→大倉
AM7:04 新松田駅着 AM7:20のバスに乗って玄倉(くろくら)へ。


d0107938_16375577.jpg
売店とトイレあり

d0107938_1638146.jpg

崩落していて閉鎖されている登山道があるので、チェック★チェック


d0107938_1638671.jpg
AM8:30頃、登山届を出して出発。


d0107938_16381182.jpg
まずは林道を歩きます。


d0107938_16381639.jpg
富士山&丹沢湖。惜しいっ…富士山の頭に傘が…(T_T)


d0107938_16382113.jpg
山神峠までは登山道がもろく、一部崩落していて巻かなくてはいけないところも。歩いていてもパラパラと小石が上から常に落ちてくるような感じなので、注意が必要です。

これは崩落した登山道を迂回してるの図。

d0107938_16382911.jpg
山神峠には祠もあり。

d0107938_16383728.jpg
ここまで上がって丹沢の山塊がようやく見えました。


d0107938_164061.jpg
植生が見事に分かれてますのぉ。
植林だよね!?


d0107938_16384853.jpg
トロッコのレールがありますわ。

d0107938_16401275.jpg
伊勢沢ノ頭→雨山→雨山峠のルートはなかなか気持ちよーーく歩けるルート。


d0107938_16401775.jpg
髪についた水滴も凍る1日。





d0107938_16402427.jpg
雨山峠到着。
しかしここから鍋割山までは鎖場ありーのと、思ったより登りがキツイ。


d0107938_16403016.jpg
鍋割山で鍋焼きうどんを食すため、お腹を最大限に減らしていたので
シャリバテ気味な感じで鍋割山到着。


d0107938_16403698.jpg
やっとありつけました。名物、鍋焼きうどん。ワフーーー!


d0107938_16404191.jpg
ここからはけーこ母さんとほえるちゃんは早めに下山希望のため後沢乗越経由で二股に降りるルートで下山。
ワタシと某M氏とは別行動。ほえるちゃん達が下山開始してしばらくは小屋でまったりし、さてどうするか!?と相談。「塔ノ岳よってこーー」とワタシが主張するも、あえなく却下で、小丸経由で二股に降りることにしました。

小丸経由のルートは初めて通ったけど、なかなか気持ちよい下りですなーー(^^)


d0107938_16404717.jpg
歩いてきた尾根が見えるのでございます。

つったかたーーと下って二股から林道に入り、林道をゆっくりジョグで進んでいたら前方にほえるちゃんとけーこ母さん発見!
合流して結局一緒に下山しました。

玄倉から山神峠へは破線ルートなんだけど、確かに登山道がもろいのでちょっと注意が必要かな。でもバリエーションに富んだおもしろいルートだったよ!
[PR]
by team-banzai | 2010-12-28 17:53 | 低山シリーズ | Comments(2)

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント、いろいろ。

d0107938_15471930.jpg
こちらは~~ビアマグ♪

d0107938_15471996.jpg
「け」印のハンドメイド。とってもステキです。
早速これでビールをいただきました。

d0107938_15471923.jpg
こちらは、イブの夜に届いたハガキ。
なんじゃこりゃ…??と思ったら、前の会社の後輩の披露宴に出たときに
「10年後の自分にあててハガキを書いてください。10年後、責任を持って
新郎新婦が皆様にお送りします」と言われて、何か書いたらしい。

でも10年後の10の字が×になって5年後になってて
5年後に届いたわけですよ。
あれ??披露宴のときに「10年は長いから5年にしようか」とか
そんな話になったんだっけ??全然覚えてないし…(^^;;

ともあれ、5年前も全然変わってないワタシがそこに。

5年後の自分が答えます。

「ええ、今でもバリバリに好きですよーーー」と(笑)


そして、幸せに暮らしております。







※se7enってダレ??……って方はぐぐってくださいw
[PR]
by team-banzai | 2010-12-27 15:47 | 日々徒然 | Comments(0)

冬型のお天気ですが

d0107938_19482754.jpg

寒かったけど

大変気持ちよい山歩きを楽しみました

('-^*)/
[PR]
by team-banzai | 2010-12-26 19:48 | 低山シリーズ | Comments(0)

今日は岩でしたが…

d0107938_13461428.jpg

奥多摩のつづら岩に行こうとして、始発で出発するも、
どうも目の調子が悪い

この目の具合から、アプローチに二時間近くかかるつづら岩はやめておこうか…

という事になり日和田に変更


しかし日和田は山岳会の練習みたいなんもあって


人がすごくて思うように登れない(;_;)


一本しか登らず、そそくさと都心部に戻ってきて眼科に行って


角膜の傷がまた復活したらしい


トホホ(|||_|||)
[PR]
by team-banzai | 2010-12-25 13:46 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

Happy Birthday & Merry Chirstmas !

d0107938_1333287.jpg


クリスマスイブですね。


本日はえくんちょちんとアイバ●サキのバースデーでもあります。
あらためまして、2人ともお誕生日おめでとーー!

個人的にはクリスマスのイベントなどはないですが
歳末ワッショイ祭り開催中なのが、一番のイベントだったりしますわ。

あ、明日、山行きます(聞いてないって!?)。
明後日も山行きます(好きにしろって!?)。

年賀状、まだ書いてません。


そんなこんなで、メリークリスマス!
[PR]
by team-banzai | 2010-12-24 13:33 | 日々徒然 | Comments(2)

筑波連山縦走

夏に加波山に行ったときに、この縦走路は走破すべし!…と思ってから早数ヶ月。
水場がないルートなので、涼しく(寒く?)なるのを待っていた…ということで…はい。

d0107938_12395951.jpg
JR岩瀬駅(水戸線)下車、AM7:43 
始発で出てきたんだよーー。眠いよーー寒いよーーーん(T_T)
この日は晴れてるんだけどとても冷えた1日で
さらに茨城の冷え込み、半端ねーー!!(水戸で初雪観測したとか)

d0107938_12402588.jpg
トイレやら済ませてルート確認。

d0107938_12404599.jpg
持参した地図は、茨城県の発行している無料マップ。
こんな簡易的マップしか持たないことが、この後悲劇を引き起こすことになるのですが…
それはまぁ後ほど。

d0107938_124193.jpg
岩瀬駅から登山口までは迷わず行けました。
なんてったって線路を渡れる道路はここしかなかったからね(^^)v


d0107938_12412653.jpg
まずは御嶽山へ。すげー低山250mくらい。

d0107938_12415126.jpg
修行者がここで水に打たれるのかしらん?
大きめの柄杓があったからこれで体を清めるのかしらん?

d0107938_12422250.jpg
御嶽山から下界を眺めます。まだほんのちょびっとしか登ってきてないね。

d0107938_12425462.jpg
こちらは雨引山からの展望。
これから進む縦走路がばっちり見えます。
一番先っちょの山が筑波山。本日のゴールです。

d0107938_12431195.jpg
ここから北斜面で、北風もビュービューでめちゃ寒かった。
うっすら雪も。

d0107938_1243271.jpg
寒いーー寒いーーーと騒ぎながら懐かしき加波山w
ここを超えると南斜面に入って暖かくなり

d0107938_12434543.jpg
突如目の前に風力発電の風車!

さて、ここから一本杉峠。車道もあるけど、
風車の横から入るトレイルをみつけて、そっちを降りてゆきまして。

ここからがまず第一のミスコース。
一本杉峠から「きのこ山」と書かれた道標がさしてる方向のトレイルを降りてゆきます。
しばらく進むと、トレイルが二股にわかれまして、う~~ん…どっちかな…と悩んだ末に左のルートを。しっかりした踏み跡で、やがて林道に出ました。そのまま林道をブーーンと勢いよく降りて


降りて


降りて

おいおい降りすぎだろう!?????


……と、思ったころにはもう遅い。絶対ミスコース。
あの二股は右だったか!と気づくも、そこは既に下界。

見上げれば、さっき通過した風車が山のてっぺんでブンブン回っておる。
道ゆく人に「ここはどこでつか!??わたし、きのこ山に行きたいのですが」と
マヌケな質問をしてみるけど、自分が持っているアバウトちっくなマップでは
どの人もどこが現在地でどのようにリカバリーしたらよいのかよくわからないらしい。

仕方ない…来た道を戻るしかないのか(T_T) 
戻ってあの二股を右に行くしかないのか。

しかし!!!! そこでメパンナは文明の利器を取り出しまして候。

携帯のGPS機能ですよ、奥さんw
ワタシの携帯には ナビウォークというアプリがあって
これを使うとGPSで現在地と目的地を探り出し、歩いてどのように
行ったらよいのか道案内をしてくれるのであります。

そこでこのナビウォークをたちあげて、「目的地・筑波山山頂」と入力しますと…


デターーーーーーーーーー!!!(喜)
筑波山山頂まで15km。降りてきた道とは違うルートが出ましたよ!

それでナビの誘導に従いなら、林道を上っていって
するとほどなくして「足尾山→」という道標がありました。
ナビはこのまま林道を行けと指示しておりますが
足尾山に行ったらいいわけなので、足尾山へ向かうトレイルに進み
ナビウォークは電池切れが怖いのでいったん終了。

よし、これでリカバリーできたぞ!と喜んだものの、
この足尾山までのトレイルが意外と長くて…
あぁ長くて長くて…

このミスコース、感覚的には高尾山頂から高尾山口駅まで降りてきて、
その時点で「あ、間違えた」となり、また高尾山頂に登り返しているような
感じです。結局リカバリーに1時間は軽く費やし

d0107938_12441623.jpg
やっと到着の足尾山。
ここは足の神様らしいです。靴が…

d0107938_12443039.jpg
靴や義足が…(ちょっとおどろおどろしい)

いやーー思わぬロス。
足尾山から進むべき正しいコースに入り、そこで気づきました。
一本杉峠からトレイルに入ったけど、それがそもそも間違いで、
ここは車道をずっと行くのだ…と。

おぉーーん、不幸中の幸い。もし下界の集落から来た道を戻って二股を右に行ってたら、また道間違いになるところだったのですわ。

d0107938_1244511.jpg
ナビウォーク様々だな…と有り難く思いつつ、車道を進むと
ハングライダーエリア。
風の状態がイマイチなのか、誰も飛んでなかった。


d0107938_12451315.jpg
鳥になれるのかな。いいないいな。


そのまま車道を進んできのこ山も進んで、上曽峠。
まだ車道――??と思いながら、車道をさらに進んで湯袋峠。

ここから本日のミスコース2回目。ここの車道を右に行けば、歩いて10分程度で筑波山に上がるトレイルに入れたらしい。

ワタシは通りがかりの軽トラのおじちゃんに「筑波山なら左だよ!」と言われて左へ進み。
その時点では道を間違えていることにまったく気づかず。

ひたすら進み。


おいおい遠いよ…まだかよ…。


「おかしい…」と気づいたのは風返峠。
あまりにもおかしいので、ちょうどやってきたバスについ飛び乗ってしまう。
そして1区間だけ乗って降りた地点は

d0107938_1247218.jpg
どどーーーん!筑波山神社。

なぜ自分はここにいるのだ!?????????????


検証してみたら、上述のように、右に行くべき道を左に行き、延々車と一緒になって車道を進んでいたという痛恨のミスルート。(まぁ目的地(ゴールね)には着いてるけど)

うぅーーん…道を間違えていなければ、今頃山頂だ。
いや、山頂はとっくに通過して、下山してきてたかもしれん。
なんてこったい!

今から表筑波の登山道を上るとなると、コースタイムで1時間半。
現在14時50分。下山してるときに日没かな…。
あぁ…どうすっかな…。

d0107938_12472411.jpg
とりあえず参拝して。


d0107938_12474365.jpg
ふらふらと登山道を行くと、そこにケーブルカー乗り場が。


d0107938_1248144.jpg
あ、乗っちゃった(笑)
570円なり


筑波山の山頂駅は4℃。寒い。

d0107938_12481971.jpg
歩いてきた筑波連山ががっつり見えます。本当はこっち側から歩いて登ってくるはずだったのに…(T_T)

せめてものあがきで、下りは歩きで。

d0107938_12484071.jpg
降りたら日没。富士山やスカイツリーを眺めながら、
やっぱり地図はちゃんとしたものを持たなくちゃいけないし
何より、事前の下調べはしっかりと…と
大反省のメパンナの1日が終わるのでした。



岩瀬駅(8:00) - 御嶽山登山口 - 御嶽山 - 岩瀬無線中継所 - 雨引山 - 燕山 - 加波山 - 一本杉峠 - 下界 - 足尾山(12:43) - きのこ山 - 上曽峠 - 湯袋峠 - 風張峠 - バスで筑波山神社 - ケーブルカーで筑波山頂駅 - 筑波山神社(16:10)

距離は…通常コースだと30kmくらいらしい。
ミスコースゆえ、もっと歩いたかもなーー。
[PR]
by team-banzai | 2010-12-22 12:55 | 低山シリーズ | Comments(7)

シューズカバーテスト

d0107938_12562192.jpg

先日作成のシューズカバー

お試しのためニノミヤでお散歩


しかし痛恨のミス!
財布持って出るの忘れた(-_-#)

コーヒーも飲めないや…ちぇっ
[PR]
by team-banzai | 2010-12-19 12:56 | 裁縫部(見習い中) | Comments(2)