「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

埼玉・棒ノ嶺ピークハント

GW明けからの3週間ですっかり体がなまってしまった…。
風邪明けの週末はリハビリのトレラン。
小雨のぱらつく中、埼玉の低山・棒ノ嶺(棒ノ折山)へ行ってきました。
何気に初めて登るピークです。

d0107938_10433254.jpg
リハビリだし、雨降ってるしでぐるりとまわったりせず
素直に河又からピークハント。

d0107938_10522858.jpg
気温が低い1日でさらに雨。
下界は寒かったけど、歩き出せば暑くなる。
雨も木々が屋根がわりで気にならない。

d0107938_10523946.jpg
新緑と白くもやったガスが幻想的でステキです。

d0107938_10524868.jpg
あぁ…筋肉落ちました。ヤバイです(T_T)。


d0107938_10525975.jpg
足が思うように動かないよーーーん(涙)
ヒーヒー言いながらやっと山頂。

d0107938_10545856.jpg
晴れてれば展望がよいらしいですが…とりあえず山頂イェーイ。

ピークハントは午前中で終了(所要2時間20分)で、お昼にはさわらびの湯でゆっくり温泉。
こんなに早く山から降りることって滅多にないので、なんか新鮮♪

d0107938_1055843.jpg
夜はジャンクフードでお腹を満たし。
幸せを感じる1日。たまにはこんなのもよかろう(^^)
[PR]
by team-banzai | 2010-05-31 11:10 | 低山シリーズ | Comments(0)

白樺湖合宿

BANZAI山岳レンのトレラン合宿で霧ヶ峰&車山高原のエリアに行ってきました。
土日両日でトレランを楽しむ予定だったのだけど、日曜はあいにくの雨。
さらに自分の風邪が悪化して、帰ってきたらバタンキューという結果(^^;;
でも楽しかったなーーー。

西日本チームと東日本チームが霧ヶ峰で午前10時に合流することになってたのだけど
中央道20km2時間の渋滞にはばまれ、我々東日本チームが到着したのは午前11時もまわったところ。西日本チームには先にスタートしてもらって、途中合流に急遽変更。

d0107938_1515566.jpg
車山の肩でようやく合流したのでした。

d0107938_15172513.jpg
キャーー久しぶりーーーー♪とガールズ(?)トークを繰り広げ。


d0107938_15181697.jpg
とりあえず車山山頂へ。車山の肩まで車で来ちゃうと、30分も歩かずで山頂。

d0107938_15151547.jpg
されどここも百名山か…。

d0107938_15152223.jpg
ちょっとモヤってるけど、八ヶ岳はすぐそこに。

d0107938_15163054.jpg
南の耳。ここは双耳峰なわけですね。


アルプスやらの景色はとてもいいのですが、走るとこ全部見渡せるので
疲れてると“う゛ぅっ”って感じかも(笑)


d0107938_1521308.jpg
ゼブラ~~~で記念撮影。パチリ。
本日総勢9名(3名欠席なので本当は12名の予定だった)

d0107938_15163762.jpg
ランチ休憩ではブリ君持参のJETBOILを初お披露目。

JETBOILに興味津々なワタシは(自分は使わないけど)
お湯が沸くまでの時間をはかったりしていろいろ研究。
話を聞くとスィーツ男子O君もJETBOIL買ったんだってー。
へーーっ。
O君はテントとかも欲しいと言ってて、元はマラソンランナーだけど
どんどん山が好きになっていってるみたい。
いいねいいね、もっとはまりたまへ(笑)

ハルくんが持ってきてくれたコーヒーを楽しんでトレラン終了。

d0107938_15194723.jpg
宿泊は白樺湖です。
夜はがっつりおいしいお料理を食べて

d0107938_15195716.jpg
スィーツ男子のO君がお手製のパンプキンパイとチーズケーキを
わざわざ作ってきてくれたの!スゲーー!!
これがまた美味なのよぉ。

スィーツ男子O君はまだ若いけど、サブスリーランナーなんだよ。
ケーキも作れるサブスリーランナーもめずらしかろと
皆でワイワイおいしくいただきました。


●おまけ
カメラにはまっているというトモちゃんが撮ってくれた写真。
ちょっとステキじゃな~~い!?(^^)

d0107938_1542510.jpg


d0107938_15421351.jpg

[PR]
by team-banzai | 2010-05-28 09:42 | 山走り(トレラン) | Comments(2)

長方形になってもうた

d0107938_9263348.jpg
大物に挑戦していたものの、いろいろうまく行かず。
取り返しのつかない事態になり…
ちょっと仕切り直しが必要かも。とほほ(T_T)

そんなわけで、休憩もかねてちゃちゃーーっと作れそうな小物をば。

d0107938_9263345.jpg
友人の山用財布を作ろうと思ってね。
希望としてはこういうサイズのを作る予定だったんだけど…

d0107938_9263397.jpg
できあがったらなんかでかかった(笑)
なんで長方形になってんの!??←採寸は計画的に

d0107938_9263391.jpg
お口の中は赤くしてみましたー♪


そんなわけで財布にするにはでかいので、これは自分で適当に使おうっと。
もう1回、ちゃんと作り直しますわ(^^;;
[PR]
by team-banzai | 2010-05-27 09:26 | 裁縫部(見習い中) | Comments(4)

サコッシュ・インプレッション

先週から風邪気味ではあったのですが、
週末に悪化させ、火曜は仕事も休んで1日寝ておりました。
ゴホゴホゴホゴホ。

巷では風邪がはやってるとかはやってないとか。
季節の変わり目、気をつけないとねー。
ちなみにワタシは去年もこの時期風邪を引いて医者に行っていたようです。
覚えてなかったけど、お医者さんがカルテを見ながら
「去年もこの時期だねー」と言ってました。

仕事休んだからって言って、ミシンばっかやってんじゃねーぞと某M氏に
釘をさされましたが、ミシンをやる気力もなく、24時間中20時間くらい
寝てた気がします。部屋は散らかったまま…。今夜片付けなくては(^^;;


そんな風邪の話とはまったくつながりませんが、
以前に作ったチャリ用マリーサコッシュのインプレッション。

d0107938_9533948.jpg
こんな具合です。


d0107938_953555.jpg
このあたりが背中での定位置ですが…


d0107938_954889.jpg
油断するとここまで落ちてきます。
これ以上は前方には落ちないし、ペダルをこぐのに邪魔になるほどではないですが。
でも定位置にとどまってくれる方がベターです。
もうちと肩紐短くてもいいのかも!?
[PR]
by team-banzai | 2010-05-26 09:54 | 裁縫部(見習い中) | Comments(2)

大型ザック

メパンナ・大型ザック遍歴


2008年10月 グレゴリー ジェイド60 購入 

d0107938_1472984.jpg
女性向けモデル
容量 59リットル
本体重量 1.7kg
耐久荷重 ~10kg
2009年5月・破損のため返品
(最近お店でこのザックをみかけたら、「重たいものをいれると壊れる場合があります」とザック説明の札に書かれていたw)

背負い心地はとってもよかった。ザック自体も軽いし。
ただ、やはり20kgの荷物を入れるようにはなってないため本体がもろい。

2009年11月 カリマー クーガー55-75 購入
d0107938_1474558.jpg
容量55-75リットル
本体重量 2.2kg
耐久荷重 不明

事前にお店で背負ってみたときは特に問題は感じなかったのですが、
いざ20kg程度の荷物を入れて背負ってみると、肩が非常に疲れます。
とても長い歩行には肩が耐えられそうにないくらいつらかったです(T_T)
買うときに「頑丈なやつ!」と言って勧めてもらったやつで
実際に頑丈だし、そこは◎。ただ単にワタシの骨格に調整が無理だっただけで…


書いてみたら遍歴というほどのものではなかった(苦笑)。2個しか買ってないし。




そんなわけで、新しいザックを検討中です。
夏の縦走用のザックがありませんのでね。

さて…どれがいいかなぁ…

グラナイトギア エスケープAC Ki  
d0107938_148367.jpg
女性向けモデル
容量 55リットル
本体重量 1.3kg
耐久荷重 16kg
2010年発売のモデル。かなり軽量(^^) そして女性モデル(嬉)!

難点:容量がもう少し欲しい…


オスプレー バリアント52
d0107938_1481758.jpg
容量 約 52リットル
本体重量 1.7kg
耐久荷重 ~23kg
アルパイン用のモデルなので冬山にもバッチリ♪

難点:リタ師匠&リンリンとお揃いになり、各自のザックの見分けが(^^;;
※色は赤の一色しかないので(赤い彗星!)、色違いにもできない

そしてやはり容量が少ないんだな…むむむ。



オスプレーのエーリエル75
難点:75リットルもいらない。


グレゴリーDIVA 70
ほえるちゃんが買って“いいな~”と思った女性用ザック。

難点:値段が高い



そもそも、ワタシが希望する内容が欲張りすぎなのーーw

・冬山にも夏山縦走にも使える
・60リットル以上の容量
・女性にもやさしい造り(肩!)
・もちろんザック自体が軽いにこしたことはないけれど、そこは背負い心地の良さを優先(★)
・値段は30000円以内をきぼーーん。


これらを満たす、自分に合ったザック…ないかな…ないかな…


(★)ワタシの経験上、ペラペラ系軽いザックは肩への負担がアウトです。
多分、男性と女性の骨格や肉の付き方が違うので、男性にとって無問題でも
ワタシには大きな負担になる部分です。

その点、やはり女性向けに開発されたモデルはどれも自分にとっては背負いやすく。
ユニセックスモデルは吉と出るか凶と出るか…実際に背負って歩き出してみないとわからないんだよねーーーん。

そんで、ザックがないからと言って度々某M氏から借りて背負ってたデイナデザインのブリッジャー。
d0107938_15111581.jpg
今やBananaザックとして巷では有名になりましたが(笑)、これは肩はダイジョビです。デイナの特徴としてものすごく細かく調整できるので、それでOKなのでしょうね。デイナのデザイナーの人が「ミステリーランチ」という新しいブランドを立ち上げましたが、ものすごーーーくお値段が高いので買えないよーーん。



おすすめザックがあったら、教えてねーーー(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2010-05-20 15:11 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(10)

着手

d0107938_935867.jpg


次回作、着手しま~~す。
しかし、メッシュ生地が足りないことに、昨夜気づきました(T_T)
代替え品でどうにか間に合わせることにして…
(日暮里に行く時間はナス)

今回、ちょっと大物(?)にチャレンジ予定よ。
布もいっぱい使います(ちょっと布がもったいない気もするが)。
メッシュもいっぱい使います(あぁ…メッシュもっと買っておけばよかった)。
[PR]
by team-banzai | 2010-05-19 09:35 | 裁縫部(見習い中) | Comments(4)

ロープ修行 -小川山・ガマルート-

そんなわけで、ロープ修行なメパンナは、クライミングのエリアとして
有名な「小川山」というところに行ってきました。
あ、ここに行くのは2回目ですね。前回は去年の7月にほえ~るちゃんとかと
初めて来たのでした。

今回は修行なので…先生は突貫野郎様。
ワタシは「突貫さん、日曜は野辺山出るんでしょ?前日にクライミングは無理じゃない!?」と言ったんだけど、某M氏が突貫さんにきいてみたら「野辺山と小川山は近いですからダイジョビでーーす(^^)v」と2つ返事でOKが!
そして地図を見て初めて野辺山と小川山の位置関係を知ったのでした…。

土曜日午前中、小川山の「ガマスラブ」という岩で練習です。しかもいきなりダブルロープの練習です(いきなりのダブルは想定の範囲外だったので慌てた(汗)。

d0107938_13574146.jpg
突貫先生が先に登り、安全のためワタシにはトップロープつけて、ワタシがリードで登る練習。しかもダブルですぜ!ロープ重いし、セカンドのビレイのロープ送りが大変(^^;;
セカンドで登る某M氏は、ガマスラブのこんなルートはちょちょいのちょいなわけよ。だからすぐ上がってきちゃうのよ。あぁもう大変。

ほんで翌日、ガマスラブからスタートするマルチの「ガマルート」に挑戦です。7ピッチで一番難しいところで5.9。

d0107938_13574918.jpg
6ピッチくらい上がったところかな?
金峰山荘が見えます。あそこから上がってきたんだな…


d0107938_13575632.jpg
登り切ったら50mの懸垂下降。シングル60mのロープゆえ、2回にわけて降ります。ここは途中のテラスで、ここでロープをかけかえる。


d0107938_1358252.jpg
降りるのはあっという間だよ(^^;;


ロープ修行はまだまだまだまだまだまだやらねばなりませぬ。


メパンナさん、噂によると夏は北岳バットレスの第四尾根を狙ってるらしいですぜ。でへへ。
[PR]
by team-banzai | 2010-05-18 14:50 | のぼら~(インドア) | Comments(4)

ダブルロープ練習

d0107938_6335417.jpg

簡単なルートでリード3本


トップでセカンドクライマーをビレイする練習もしたんだけど、セカンドの登りが速すぎて、ロープ手繰り寄せが間に合わない(笑)
[PR]
by team-banzai | 2010-05-16 06:33 | のぼら~(インドア) | Comments(3)

がぶちゃんと金時山

がぶちゃんは今年1月に新宿ハーフマラソンでマラソンデビューをしましたが、
最近めきめき体力をつけているようで、
一人でこつこつ走り込みながら、体を動かす快感を楽しんでいる様子。

お芝居を観に神戸から東京に来るついでに「ハイキングに連れていってほしい」と言われ
そうかそうか(^^)と、はりきってルートを検討。
「景色がよくてそんなにきつくなくて、東京から日帰り圏内で…」と考えて、
本人もテレビの特集で観て行きたいと思っていたという「箱根・金時山」に行くことにしました。

がぶちゃんは山用の道具などは持ってないので、ウェアとシューズはラン用のを持ってきてもらい、リュックはワタシのんを貸してあげ、食料と予備の水はワタシが持ちまする。

d0107938_15533786.jpg
後ろから見れば立派なトレイルランナーw
しかし今日は走りません、あくまでもハイキングですので。

今回は新宿からバスで金時山登山口まで一直線。新宿から2時間で到着なので箱根湯本に出てからバスより速いし安いの(新宿から1800円くらい)。

d0107938_15535271.jpg
朝は見えていた富士山は、登るころには雲の中に隠れてしまった(T_T)
富士山の見えない金時山なんて……うぅぅぅ(涙)
ところで、ワタシはがぶちゃん達に誕生日プレゼントで買ってもらった山スカよ♪

d0107938_1554949.jpg
乙女峠でランチ。鍋です。〆に雑炊。


d0107938_15554377.jpg
富士山は見えないけど、これから歩く山々はしっかり見渡せます。
これからアノ見える先の方まで行く…というと、テンション下がりそうなのでひとまず内緒で歩きましょうw

d0107938_15542928.jpg
ここがとっても富士山がきれいに見えるポイントなのだけど、残念ながらまったく見えず。それでも今歩いてきた山並みがすっきり見渡せて気持ちよい~~。がぶちゃんに金時山の位置を教えると、「あんなに遠くから歩いてきたの!??」と驚いてた。

そんで外輪山を歩いて湖尻に降りて終了。コースタイムが4時間半くらいのコースかな?
最後はちょっとばててたけど、それでもしっかり歩けてたのでやっぱ体力ついたよねー。前のがぶちゃんだったら金時山に登るだけでも十分きつかったんじゃないかな(^^;

帰りは桃源台からバスで箱根湯本に戻りましたが、このバス代が1020円。さらに箱根湯本からのロマンスカーが約2000円。うーーん…バス安いなぁ。
まぁバスが安いのはわかっていたのですが、帰りの渋滞のことと、やはり箱根に来て温泉にも入りたいし、湯本の雰囲気も楽しみたいしとか考えるとね。
んで、一番がぶちゃんのテンションが上がってたのが、芦ノ湖から箱根湯本まで戻るバスの道のり。「もしかしてここは箱根駅伝のコース!??」と、箱根駅伝好きのがぶちゃん大はしゃぎ。う~~ん…ここがツボだとは(笑)。

d0107938_15552519.jpg
箱根湯本の駅は工事が終わってすっかりキレイに(驚)。
そしてエヴァローソンに行きたかったカモー…と後から気づくワタシなのですが、がぶちゃんが「楽しかった!また行きたい!」と言ってくれたのでHappyでございます。

次回はちょろっと稜線を走ってみたりする、きっともっと楽しいよ、がぶちゃん!(笑)
[PR]
by team-banzai | 2010-05-14 09:37 | 山走り(トレラン) | Comments(3)

花柄スパッツは野獣に似合うのだ

両足できました。

d0107938_10162791.jpg
仕上げにファスナートップ部分にマジックテープをつけました。

今回は、傘がベースゆえ、布のサイズの問題から
傘のラインをそのまま使わざるをえなかったところに少々無理があり

とにかく端の処理がすべてきたない!!(爆)
とてもアップではお見せできません。
しかも、片足は…縫いもれた部分とかもあって、
ほどくのも面倒で二重に縫ってたりして、おぉ最悪(>_<)

でもいい勉強になりました。次回ショートスパッツを作るとしたら
もうちといい出来映えになるに違いありません。ええきっと。

で、このステキな花柄は…ケノケノとかに似合うんじゃないかと
密かに思っていてですね…


d0107938_10155180.jpg
試してみましたw

どですか!???? 野獣に花柄……イヒヒ。


―――――――――――――

次回改良点と希望

・スパッツ下部は黒の平ゴムで処理してるんだけど…ここを他の色で作りたかったなぁ。
・(平ゴムが黒か白しか見当たらなかった)
・スパッツの長さはもっと短くてよし。
・傘の素材は実際に身につけると暑い(爆)

しかし、野獣ケノケノの甲武信ヶ岳雪中トレランに使用するならバッチリらしいw
[PR]
by team-banzai | 2010-05-13 10:17 | 裁縫部(見習い中) | Comments(4)