「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

奥武蔵 いちおう れんしゅー

d0107938_1435373.jpg
一応?


いやいや、れんしゅー。


土曜日は暑かったね!暑くなる前に走り終えようといってスタート。


でもワタシがトロトロ走ってて、本当は関八州見晴台まで行きたかったけど


顔振峠で折り返し。


当日はおそらくもっと暑い(去年は涼しい気候の中のレースだったけど)。



けっこう試走の人にあったな。


みんな速かった。ワタシが一番遅かった。
[PR]
by team-banzai | 2009-06-29 14:03 | マラソン・練習 | Comments(2)

地獄への招待状

d0107938_22253520.jpg


キター



国立3DAYS(^O^)


…じゃなくて。



招待状ね



あり?


よく見たら


スタートが…


6:30(≧▽≦)ゞ

あひっ


もう一回いっとこ


スタートが…



6:30(((゜д゜;)))



えっとえっと


7:00のつもりでおったので


軽くとまどいますが
一昨年完走したからでしょうか


頑張りますわf^_^;
[PR]
by team-banzai | 2009-06-26 22:25 | トレイルレース | Comments(2)

キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!

キタ…








キタキタキタ……














キタ━━━━ (*゚∀) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!



10周年全国ツアーがキターーーーーーー!!



大会予定とかぶったらどうしよう…と心配していたけれど
うまい具合にずれてますぜ。ひひひ。


日程的に、全部行けちゃいそうな感じがコワイけど
(行かないけどね(ノд`))


福岡に行って、アレのための鋭気を養いたいな…うぅぅぅ。
でも交通費が出ないな…。うぅぅぅ(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2009-06-25 10:12 | ミーハー活動 | Comments(2)

第二回多摩川源流ぐるり -ショートの部的Story-

-多摩川源流ぐるり-

ロングの部(70k) 6名
ショートの部(30k)  2名
ショートショートの部(22k)  4名

DNS
前日捻挫人 1名(サポートに回る)
体調不良 1名
仕事終わらず 1名

故障のためサポート参加 1名


d0107938_16274068.jpg
ロングの部(70k)はガチレースのようですが
ショートの部はいたってのんびり。
朝から本降りの雨で、皆の心配をしたばぶぅコースディレクターが
「じゃあ急遽ショートショートの部を設けます。
自信のない人はそっちで……」と通達。
迷うことなく「はいっ!じゃあ短い方で!!」と元気に手をあげるワタシ(ダメじゃん!)
他3名も同じくショートショートに。
いやぁ、さすがに前日の武尊山で足が重いのですよ。
たかが30k、されど30k。

ショートショートは最初の舗装路上りのルートを車で移動してカット。
すなわち、ズルっこ?(笑)

d0107938_162786.jpg
ともあれ、AM9:00ちょい前くらいにショートの部の2名はスタートし、
4名は8kmをカットするために車で移動。AM9:11にスタートしました。

今回、追ってくる鬼はたくさん。
ショートの部の2名、ロングの部の6名。
逃げねば!!!とワシワシ登りますが、ショートショートの部のほえるちゃん、
最初に集団から離脱。
「ペース落としていきまーす」とのこと。

3名になった暫定1位(?)集団。下りでJ子、北リタの両選手を少し引き離し、
メパンナ、トップを独走か!???と思ったのもつかの間。
足が重たーーーい(T_T)
ほどなくして、登りで両名に追いつかれます。

登りを駆け上がって行くJ子選手。引き離されるメパンナと北リタ両選手。
雨はばしゃばしゃ。

d0107938_16281844.jpg
ジェル系、パサパサカロリーメイト系食物を注入するも、空腹感に耐えられなくなったメパンナ。最後の大きなピーク手前でおにぎり投入。北リタ選手からも引き離される。

しかし、米のパワーはすごい。
(いえ、まだ消化されてないのでただ単に気分の問題かとw)
パワーアップしたメパンナ、大菩薩峠直前で2人に追いついた!


d0107938_16285473.jpg
3つどもえで大菩薩峠到着。
温かい缶コーヒーはないですか?と茶屋の兄さんに聞くが冷たいのしかないというので
(温かい飲み物は甘酒、コーヒー、しょうが湯があった)
150円で冷たい缶コーヒーをぐいっと。
ライバルの北リタ、J子両選手にもおすそわけする。

※けっして、2人を足止めさせようと思って、おすそわけしたわけではい(笑)


北リタ選手、「今日は休憩をせずに行きます!」と言っていたのだけれど、なんだかすっかりまったりしているw
J子、メパンナはおにぎりを食し、そんなことしてたらショートの部の鬼・ばぶぅ選手が来てしまった。



……



………




うぉおぉぉぉぉぉん!追いつかれた!!

(ちょっとあわてるメパンナ)


ショートの部のもう1人の鬼は少し遅れているもよう。
ほえるちゃんはさらにまた遅れているもよう。

J子選手が峠を後にし、ちょっとしてからメパンナもその後を追う。
下りが苦手目なJ子選手をメパンナが捕らえ、鬼から逃げるべく
下りのトレイルをひたすらハシル。ハシル。ハシル。


大菩薩峠からはずっと下りときいていたけれど、いやいやそんなことはなく
軽く登りかえす部分がけっこうあり。あーーん、登りが走れなーーい。

ひたすら逃げるものの、沢に出たところで鬼・ばぶぅ選手に捕まるメパンナ。
しばらく追いかけるが、「あ、もう無理かも…」という念が頭に浮かんだ瞬間
一気にスピードダウンし、鬼・ばぶぅ選手に逃げられた。
もう1人の鬼には捕まらずに済んだけど
ばぶぅ選手に10分ほどあけられてのゴールとなりました。


d0107938_1630123.jpg
ゴールでテープを持って迎えてくれたリンリン♪


力不足だな…いや、精神力不足か?
最後の最後で足がお○くなりになったけど、
これは精神力でカバーできるくらいのダメージだった気がするな。


d0107938_16304017.jpg
J子、北リタ両選手は2人一緒にゴール。北リタ選手が猛追を行ったようですw
そして2人の間に、美しき友情が芽生えたとか芽生えないとか!?


途中ほえるちゃんからリタイアの連絡が入り、ほえるちゃんは大菩薩峠から下山。
雨でかなり体が冷えたのかな…大丈夫だったかな…。
さらに、峠から反対側に降りてしまうという痛恨のミス(>_<)
サポートカーで回収不可能となり、バスと電車でそのまま帰宅となってしまった。
お金を持っていなかったら、大菩薩峠に登り返すはめになっていたかも。あぅぅぅ。

d0107938_16313771.jpg
d0107938_16311855.jpg
d0107938_16401294.jpg
d0107938_1647512.jpg
ショート&ショートショートの部皆のゴール後、1時間しないうちにロングのトップが戻ってきました。
とりあえずみんなロングの鬼からは逃げ切り。やった!
でもよくよく考えてみると、予定通りショートの部のみ(30k)でやってたら、ロングの部の鬼には
捕まってたね。うぅぅ…彼らは鉄人…おそろしい。ぶるぶる。


d0107938_16414434.jpg
ゴール後の達成感あふれる皆様。

そんなわけで、雨だったけどすっげー楽しかった!

コースディレクターのinoxさん、ばぶぅさんありがとうございました。
サポートのリンリン、モロちゃん、雨の中何時間も待っててくれてありがとう!
[PR]
by team-banzai | 2009-06-23 16:45 | 山走り(トレラン) | Comments(2)

三人衆

d0107938_9292364.jpg



左の人はアルコールがロキソニン代わり


真ん中の人は相変わらず色白w


右の人はいつもの通り地味?




そしてワタシは社長と一緒にo(^-^)o
[PR]
by team-banzai | 2009-06-22 21:32 | 日々徒然 | Comments(1)

上州武尊山

あれやこれやと企画がいろいろ変わって、
なんとかかんとか最後の最後でまとまった感のある今回の山行(苦笑)


今回は群馬県の上州武尊山(ほたかやま)。
つい“ぶそんさん”って読みたくなりますね…。

d0107938_17572518.gif
コースはこんな感じ。


d0107938_1758723.gif
(あんま正確にトレース作業をしてない高低差ですが…)

タイム約10時間(14km)なので、いつもの通り7割ペースの7時間+休憩時間で想定。
今回は8名とわりと大所帯での行動ですが、とりあえず鬼リーダーとはる君が
やらかさない限りは(笑)、想定タイムくらいではいけるでしょう(^^;;

d0107938_12291717.jpg
今回は鬼リーダーのご友人であるMちゃんが登山口への送迎を手伝ってくれました。
ワンウェイルートを取ることにしたので、1台の車を下山口にデポして
登山口にもう1台。Mちゃん、助かりました!ありがとう!!

Mちゃんはとってもとっても速くてかっこいーーー日本のトップトレイルランナーですが
我々が7時間と想定しているこのルートを、レースモードなら2時間半でいっちゃうのですって。

正確には我々のルートは一部が鎖場を通る険しい道で、
Mちゃんのコースはコースタイムこそ10時間ほどですが
もうちょい走れる感じ。
(うちらでそのコースを行ったとして5時間くらいで行けるよってMちゃん談)
とはいえ……2時間半…??
同じ女性とは思えナス(>_<)
そんだけ速く走れたら、見る景色はどんな感じなのだろう?


d0107938_1231560.jpg
ともあれ、旭小屋の登山口からスタートです。AM8:10頃。
しかしここから少し上がったところで、いきなりのルート五叉路。
ワタシは左から2本目のコレじゃない?と推測したけど
他数名は3本目のルートじゃないかと言います。
それを押してまで自分の意見を主張するほどの自信もなかったので
他のルートをいったけど、結局途中で道がなくなって五叉路まで引き返しました。
結局、ワタシの言ったルートが正解(^^)v
読図の講習会とか、しろさんとかと行った読図山行とかが役にたったかな~~。


d0107938_12335887.jpg
14kmのルートで7時間かかる。すなわち急登。
途中カニのよこばいと名付けられた鎖場もあったりで
高所恐怖症だという沢の鶴氏はビビり気味w


d0107938_12341518.jpg


d0107938_12344517.jpg
クライマー・モロちゃんが補助ロープとスリングを出して
みんなのサポートをしてくれました。ありがとー!



d0107938_12352030.jpg
山頂付近には残雪もあり。


d0107938_12353686.jpg
そんなんも愉快にえっちらおっちら登っていって…



d0107938_12365788.jpg
武尊山・山頂到着はPM1:45頃。5時間半かかりました。
(鎖場をゆっくり行ったので、その辺が時間くったね…)


d0107938_12372052.jpg
記念撮影・パチリ♪


d0107938_12374943.jpg
ここからはMちゃんお勧めの気持ちいいコース。
稜線をハシル♪

d0107938_12381092.jpg
気持ちいーーーーーー!


d0107938_1239319.jpg
わふーーーー。


そしてPM4:45 下山。


モロちゃんが転んですりむいたのと、2回ぐぎって捻挫。
ワタシがちょっとぐぎって捻挫(でもまだ軽い感じ)

鬼リーダーは相変わらずのタフぶり健在で
いつもの通り暴走気味だったけど
(でも尻のあたりが疲労骨折で痛いって言ってた)

ぶり君は両足疲労骨折してるとか言ってたけど

まるこさんは“足つるーーーー(T_T)”と叫んでたけど

沢の鶴氏は“鎖場こえーーー岩場こえーーー”とビビってたけど

はる君は今回たのもしい感じでワタシに褒められてたし

ワタシは初めて会ったKちゃんも、ちゃんとついて来れてたし

みんな山を楽しめたかな?

d0107938_1240056.jpg
下山後は小住温泉で温泉を楽しんでご飯を食べて帰りましたとさ。

結局休憩込みの約8時間半。想定程度で行けて何よりでした。
[PR]
by team-banzai | 2009-06-22 12:41 | 山走り(トレラン) | Comments(4)

やっほー

d0107938_1963624.jpg

BANZAI山岳連


今日は8名の大所帯


武尊山(^-^)/
[PR]
by team-banzai | 2009-06-20 19:06 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

2008-2009 冬山修行・まとめ

あ~~GWの穂高の話とかあんま記事書いてないなぁ…と思いつつ
この冬の総括。

2008-2009 てんぷくトリオ 冬山修行

※穂高のみてんぷくカルテット

2008年12月: 道具購入
2009年1月上旬:
【白毛門山】
天気:雪
日程:1泊2日
装備:ストック 足元はわかん、山スキー、スノーシューと三者三様
目的:雪洞体験
結果:雪洞崩しまでやらかし、貴重な体験
    山スキーは白毛門では無理w
    スーパーカンジキはまぁまぁ
    夜に吹雪いてる状況下での下山はまじコワイ

2009年1月下旬:
【白毛門山】
天気:雪(さらに前回より悪天候)
日程:日帰り
装備:ピッケル、アイゼン
目的:リベンジ(笑) でも今回は日帰り
結果:あと少しで山頂というところまでがんばるも、撃沈
    吹雪いてる状況下での補給、装備着脱あれこれ 難しい(寒いよ!)

2009年2月下旬:
【赤岳・真教寺尾根】
天気:晴れ
日程:1泊2日
装備:ピッケル、アイゼン、ワカン、ストック、テント、ザイル、ハーネス
目的:ザイルの使い方練習。ちょい難しい斜面に慣れる
結果:リタ師匠がアイゼンをなくす(あとでちゃんとみつかる)というトラブルのため
最終的な山頂アタックはモロちゃんとメパンナの2名のみ
   やったよ!晴れたよ!
   真教寺尾根は一般ルートとしては一番難しいランクだそうで。

2009年4月中旬:
【赤岳・阿弥陀岳】
天気:晴れ
日程:1泊2日
装備:ピッケル、アイゼン、ストック、テント
目的:師匠なしでもがんばる(モロ・メパンナのみ)w 食生活を豊かにしよう♪
結果:真教寺尾根の後だと、なんでも楽に感じる(笑)
食生活は、カレー鍋、雑炊、うどん、日本酒、ホットケーキ


2009年5月GW:
【奥穂高岳、北穂高岳、涸沢岳】
天気:晴れ
日程:3泊4日(リタ師匠とほえるちゃんは2泊3日)
装備:ピッケル、アイゼン、ストック、テント
目的:来年トライのバリエーションルートの偵察
結果:ほえるちゃんも参加でてんぷくカルテット
早く技術を磨いて前穂北尾根行きたい
ジャンダルムは夏に登れるかな~?
   涸沢のテント村はすごいなぁ。


2009年5月下旬:
【谷川岳、一ノ倉沢】
天気:くもり
日程:日帰り
装備:ピッケル、アイゼン、ザイル、ハーネス、ヘルメット
目的:雪上訓練
結果:突貫師匠とリンリンを迎えての雪上訓練
…が、リタ師匠、急な仕事で出発直前でDNS決定
メパンナ&リンリンの黄金のザイルパートナー♪
   雪渓歩きにかなり疲労。
   ブロック雪崩…怖い。
   どうしてシーズンの締めくくりが雪上訓練なのかは謎(笑)



d0107938_14234471.jpg
これは奥穂高岳に上がる途中の斜面。下に見えるのは穂高山荘。
高度感と急斜面な感じがいいでしょ~(^^)
実際にも本当にこんな感じです。
あ、ここは落ちたら“さよおならプー”ですので、すっごい注意して登ってます
(一応この下の方にはネットがはってあったりするんだけど、
多分落ちたらアウトだね…とリタ師匠談)


---------------------------------

来シーズンは、きっとほえるちゃんが本格参戦して、
さらなる珍道中が繰り広げられることでしょう。ふふ。

道具がだいぶ揃ったから、来シーズンは冬にはいったらすぐ
活動開始できるね!

リタ師匠、最初の山はどこにします~~?(気が早い)
[PR]
by team-banzai | 2009-06-18 15:09 | 冬山 | Comments(4)

LOVE 炭酸

d0107938_13574047.jpg
LOVE COCA COLA♪

いえ、実はPEPSIのが好き♪
でもブラインドで飲み比べても、どっちがPEPSIだかきっとわからないと思います(ダメじゃん)

この間の赤城山トレイルレースで、応援の突貫さんとモロちゃんに「差し入れはコーラでヨロピク★」って頼んだんだっけ。
でも、聞いた話では、そのコーラに一番助けられたっぽいのはトロ@せたこまさんだったらしいですぞw

トレランやる人はコーラ好きが多い気がする。
っつーか、トレランによってコーラの美味しさを認識させられてる?


ところで、これたくさん飲むと、本当に歯が溶けるんだろうか。
(小さい頃、ママンにそのように言われてたんだけど)
[PR]
by team-banzai | 2009-06-17 13:58 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(4)

猫族

猫族のみなさん、こんばんは♪

d0107938_2264847.jpg
ワタシは猫派。

だからどうした? 


いやいや、これ重要。
[PR]
by team-banzai | 2009-06-16 22:08 | 日々徒然 | Comments(3)