Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

寅さんLSD

d0107938_1728395.jpg

柴又帝釈天までLSD。


っつっても雨が本降りになっちゃったから25キロほど



帝釈天にタイツマン出没(笑)


タイツマンは、とらやで蕎麦食べて、名物の草だんご食べて、ご満悦そうでした。
[PR]
by team-banzai | 2009-05-31 17:28 | マラソン・練習 | Comments(3)

赤城の山は今宵限りか (いや、多分また来るよw)

雪訓を終えたメパンナ、モロ、リンリン、突貫師匠の4名は、怪しい店でうどんやらラーメンやらを食べ、一路赤城山へ。そう、我々は翌日の赤城山トレイルレースに出場するのであります!(あ、モロちゃんは応援部隊ね)

リンリンと突貫師匠は1週間前に野辺山ウルトラの100キロに出てまして…んまぁ~~~タフでございます(@@)

赤城山では(鏑)パラダイス企画、XCESSが集いまして、K様とかM本大選手とかカレー屋さんとか、有名どころも来てくれたりして、あ、ごうやすも無理矢理(笑)
突貫師匠から提供の奄美大島の焼酎でいい気分でございます。湘南さんは飲み過ぎたもようです。
Kojikenと書房さんは飲まずに二人で真剣モード(?)コース図片手にあれやこれやと。

谷川岳の雪訓に来れなかった北リタ師匠は、こちらには間に合いました。雪訓報告。

そんで翌朝。

雨がぱらついております。書房さんはinoxザックを買ってご満悦(色合いが全てにおいて地味なのはお約束w)。
ワタシはザックにつけていたデイジーを、雨で汚したくないので(もう買うことができない代物なのです)泣く泣くザックから外し、珍しく頭の先からつま先までトレイルランナー仕様でございますことよ!

あ、ブログ読んでま~す(^^) と、声をかけてくれた女の子がいたっけ。嬉しかったな(^^) ありがとう!

突貫師匠は野辺山で痛めた足が心配ということで結局DNS。モロちゃんと一緒に応援部隊にまわりました。

当日入りのBANZAI山岳連・沢の鶴氏ともスタート前にエールの交換。半袖に短パン姿。去年はお互いブヨにやられてタイヘンだったから、今年は虫よけスプレー持参だろうなって思ってたんだけど、後できいたら虫除け忘れたんだって!そんでまたブヨにかまれて苦しんでるだって!学習能力が…(爆) けっこうザックに物がつまってたように見えたんだけど、虫よけスプレー持たずにいったいあの中には何が入ってたんだろ??


そんでレースのコース。渋滞対策ってことで、鍋割山の登山道に入るまで9キロ走らされます。舗装路と林道と走れるトレイル。こんなに走らされたのに、登山道に入ったら結局去年と同じように渋滞でストップ(>_<) 9キロ走った意味ないじゃーーーん!!と一人ぶつぶつ言いながら、周りの人にブヨ警報を発してみました。周りのランナーの反応は“ふ~ん”だったけど、後からきっとブヨ被害で苦しんでいるはず。ふふふふ。ワタシは虫除け塗りたくったし、今年はロングタイツ履いちゃってるもんね。対策完璧っす。

コースは去年よりもさらにえぐくなったと思います。累積標高差も増えてるし(2000mだって)。ロングコースとミドルコースの分岐の地点では応援部隊のモロちゃんと突貫師匠がいてくれて、すっかりお疲れっけのワタシを励ましてくれて。
ミドルコースの人々と別れてからのルートで、スタッフから「女子で27番くらいだね!がんばれ!」と、なんだか微妙な数字を教えてもらいました。
女子…何人出てたっけ!?これは速いの?遅いの?まぁ……ワタシなわけだから速いわけではないことは明かですけどね。

しかし、それでもワタシは山走りを始めたころに比べてだいぶマシになりました。初めてのトレイルレースは北丹沢だったけど、この時は登りで何回も足を止めて休まないと上がりきれなかったんだっけ。とりあえず、今は足を止めることなく登りきれるようになりました。ま、登る速度は遅いですけどね、でもこれがワタシに適した走法なのだと最近は特に思います。速度はゆっくりだけど、休まず、足を止めずに長い距離を踏んでゆく。

そんなわけで、パラ企の中ではワタシがラストランナーだったので、みんなにゴールで出迎えてもらいました。

d0107938_9405615.jpg
ゴール前にて、師匠に迎えてもらう弟子の図。
[PR]
by team-banzai | 2009-05-29 09:42 | トレイルレース | Comments(5)

ザック一考・その後

結果報告

ザックが破壊~~と騒いでいたアレですが、


結局、販売店で全額返金で返品となりました。



ここにいたるまでには多少の道のりがあったわけですが…

まずは、レシートもタグもない状態だったので、
総代理店の支店(本社じゃない(^^;;)へ持っていき
カクカクシカジカ…説明し、「ほえるちゃんのやつに交換してもらえないかな~」と訴えました。
ちなみにこの交渉をしてくれたのは、強面のお兄さん・モ○ちゃんです(笑)。

このショルダーハーネスの付け根は修理できる場所ではないので
新品への交換はしてくれるとのこと。
別のモデルへの交換は…うぅ~~~ん…販売店で交渉してもらわないと難しいって。

とりあえず販売店にカクカクシカジカな状況を連絡入れてくれるというので
販売店へ破壊したザックを背負って、出向きました。

しかしながら、まぁよくあることではありますが、総代理店から販売店への連絡は行っておらず(または連絡したけど、店内での伝達ミスか)、そしてまたカクカクシカジカな状況を説明して

「同じのをもらっても、また同じところが破壊したら困るじゃなーーい!他のモデルーー!」と言うと、
ものっすごい簡単・スピーディーに、ザックの代金を全額返金してくれた。
これで好きなザックを買い直してね(ハート)ってことですかいな。

返金……それは予想してなかった展開。
いきなり3万円もの現金を手にしたメパンナは、テントやらヘルメットやらを見だし…
やばさ全開になりつつも、自制をし、何も買うことなく店を後にしたのでした。

さて、どのザックに買い直すかな!?
[PR]
by team-banzai | 2009-05-27 17:24 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(7)

雪上訓練@一の倉沢

せっくん(雪訓)



……それは、冬山行に対してのいろいろな訓練。


こういうものは本来シーズンに入ったときとか、冬山始めますよ~~って時にやったりするのだろうけども


なぜか北リタ師匠プランでこのタイミングとなった(笑)
まさか今シーズンの冬山行の締めが雪訓とは!!


d0107938_1236203.jpg
そんなわけでやってきましたのは、谷川岳・一の倉沢。ここになら絶対雪があるだろうっていうことで。


今回は実際出発するまでかなりバタバタしましたね(苦笑)
なんてったって、打合せで集まった例の呑み会で、まったく打合せないまま前日になり…

あれやこれや相談して

メパンナ宅→北リタ師匠宅→突貫野郎宅→モロ宅


とやっと移動パターンが決まったと思ったら…当日まさにワタシが家を出ようとするそのときに、
北リタ師匠が緊急の仕事が入って雪訓に行けないと連絡が入り
しかしながら、ヘルメットを北リタ師匠から借りないといけないからとりあえず北リタ師匠宅へ向かうんですが

そこにまたコーチ宅経由というオマケがついて(笑)


あ~~~とりあえず無事に我らが故郷の土合駅に、メパンナ・モロ・リンリン・突貫野郎は到着したわけです。


北リタ師匠が突然の不参加で、雪訓はどうすんだ!?って話ですが
そこはもう一人の師匠・突貫野郎がおりますので問題ございません。
二人は同じ山岳会に所属していたのであります!!
この一の倉沢はその山岳会での雪訓の地なのだそうですよ。


d0107938_12432027.jpg
ニの沢
へ行きましたが、ブロック雪崩が起こりそうってことで一の沢へ。


d0107938_12454592.jpg
まずは下まで滑り落ちないように、ロープを張ります。


d0107938_1247960.jpg
最初は滑落停止訓練。突貫師匠が落ちる人で、メパンナ・モロ・リンリンがそれを停止させなくちゃいけません。あ、写真はリンリンですが、これは停止させることができなくてリンリンが落ちてきてます(笑)


d0107938_12564932.jpg
必死に滑落阻止するワタシの図。


d0107938_12491249.jpg
3人でのパターンも練習。


d0107938_12493615.jpg
あとは、コンテで登っていくのとスタッカート(?)……あれ?こんな名前だったっけか?スタンディングアックスビレイと。


d0107938_1252141.jpg
カーーンカーンと打ち込んでね。ヒマラヤとかはこうして登っていくんだよ~~なんて話しながら。


d0107938_12503117.jpg
今回ザイルパートナーを組んだリンリン♪りりしいお姿(^^)


どうしよっかな、もうちょっと詳しくブログに書くかな?(時間切れ)
まぁ後で考えよう…とりあえずアップ。エキサイトのブログって下書き保存機能なかったよね?



そしてこの雪訓で、上半身がえらい筋肉痛になっております(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2009-05-26 12:57 | 冬山 | Comments(2)

秘密の特訓中

d0107938_13514065.jpg

あひ~(Θ_Θ)
[PR]
by team-banzai | 2009-05-23 13:51 | Comments(4)

帰ってきた

d0107938_0563610.jpg

あぁ


懐かしの我が家(笑)


ビバークです。


お休みなさいzzz
[PR]
by team-banzai | 2009-05-23 00:56 | Comments(0)

Happy birthday to me ~♪(これが最後)

誕生日シリーズ・最終章(?)

去年大騒ぎとなった「5月生まれの会」

北リタ師匠
トロ@せたこま
Rouzou
メパンナ
突貫野郎(新人/笑)
えくんちょ社長(5月生まれではないが、社長ゆえ参加必須/笑)

以上6名。

d0107938_122567.jpg
ほえるちゃんからプレゼントもらった♪


d0107938_122542.jpg
えくんちょちんからはかわいいマリーをもらった♪
(本当にいつもかわいいのをみつけてくるな~~と感動します!)


今年は「一刻者(いっこもん)」がなかったので、平穏無事に終わった……のかな!?(^^;


しかし、それに便乗して

「てんぷくカルテット・穂高山行反省会」

北リタ師匠
モロ
ほえる
メパンナ

以上4名。

d0107938_122530.jpg
カルテットの証しである手拭いを進呈して、北リタ師匠ご満悦。


さらに、それに便乗して

「秘密特訓・打合せ(?)」

北リタ師匠
モロ
突貫野郎
リンリン
メパンナ

以上5名。



【おまけ】

乱入者:ケノケノ(笑)



飲み放題3時間1本勝負!

予想はしてたけど、秘密特訓の打合せは全然できなかったし、社長の野辺山の秘密のミッチョン話もきけなかったし、あぁ…心残り。


次回はまた来年の5月にね!(1年後かw)
[PR]
by team-banzai | 2009-05-22 12:02 | 日々徒然 | Comments(3)

山にペイント

d0107938_13235132.jpg
ほえるちゃん撮影のワタシのお気に入りの1枚。


穂高の山に

しょぼ書房マークを

ペイントしたみたいじゃない!?(^^)v
[PR]
by team-banzai | 2009-05-21 13:36 | 冬山 | Comments(3)

Happy Birthday To Me ~♪

d0107938_1451539.jpg
Cheers @ Yokoo (横尾) on May 4, 2009


ろうそくがのってるのはチョコパイね。
重いし嵩張るしなのに
わざわざスパークリングを荷上げしてくれて

感謝感激雨アラシ (スマイルアゲ~~~イン♪アリガトオ~♪)
                   ↑
             これ、わかる人にしかわからない


たぶん、これは前日にオンタイムで飲むはずだったと思うのですが
実は前日夜、突然の体調不良を訴えたワタシがテントにてダウン。
急激に気温が下がったせいかな!?原因は不明ですが…
吐き気と寒気により、早々にご飯も食べずに寝入りまして
乾杯ならず…。
でもそのおかげか翌日はすっかり元気。


そんなわけで翌日下山途中で乾杯!
[PR]
by team-banzai | 2009-05-20 14:06 | 冬山 | Comments(3)

Fastpackers

Fastpackers


定期購読しているアメリカの雑誌に出ていた特集で“Fastpackers”というのがありました。
この単語は早駆けと遠距離移動のために超軽量化(Ultralight)をはかるバックパッカーと、野営をしながら遠足を楽しみたいトレイルランナーの双方から生まれた造語だそうで。

近頃のワタシはこのUltralightから遠く離れた重量化の傾向にあり、どんどん荷物は重くなるばかり(そういう山行をしているからだけど)。しかし、密かに計画を進めているこの夏のアレ(どれ?/笑)に向けて、ちょっとはlightにしたいのですよ。

あぁ…でもこの間60リッターザックが壊れましたね(T_T) これをどうするかも考えなくちゃいけないし、欲しいものはいっぱいだし、頭がイタイです。

ともあれ、このFastpackersで紹介されているグッズ一部抜粋。


ザック →→ オスプレーエクソス34(新型) 34リッターで785g。=910g (訂正 by モロちゃん)
シェラフ →→ モンベル スーパーストレッチダウン 重さは対応温度によって異なります。
エアマット →→ Thermarest new NeoAir inflatable mattress 119cmで260g。
テント →→ Black Diamond Single wall HiLight tent 約1.4kg



ふ~~~む。


北リタ師匠が「冬山装備を1kg軽くしようとグッズを買いなおすと、軽く10万えん!」とか言ってたけど……


世の中カニだな…。




(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)



夏山はそこまで来ている。いそがねば。
[PR]
by team-banzai | 2009-05-19 13:33 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(9)