「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

書き忘れ☆きたひろしま・エルフィンロードハーフマラソン2008

ちゃんと書いてなかった2008年のマラソン大会関連記事・その2。
(書いたつもりになってた)

これはまったく写真が手元にない。全てサルベージ中のPCの中。
なので文字だけUPしておこ。



2008年7月6日(日)。
皆が北丹沢の暑さに苦しんでいたとき、メパンナは“北広島”に出没していた。

http://teambanzai.exblog.jp/8227427/

この辺の記事にてちらりと。

“きたひろしま・エルフィンロードハーフマラソン”
北広島……お好み焼きがおいしい広島?とか思いますが、ここは北の大地・北海道。
札幌近郊の街だ。

朝一の札幌行き飛行機に乗り込むメパンナ。朝一の飛行機で千歳空港について、そこからJR北海道にて列車移動。北広島は千歳空港と札幌のちょうど中間ぐらいにある。エントリーの受付時間には、飛行機が定時に到着して、ちゃっちゃっと移動してぎりぎり間に合う感じ。

この時、ちょうど洞爺湖サミットが開催されていて、どこもかしこも警官がたくさんで。そのせいなのか、はたまた関係ないのか、飛行機は見事に遅延し(朝一のフライトなのに!)、大会会場に着いたのはエントリー受付時間を30分ほど過ぎてからだった。
会場は駅からちょっと離れており、受付時間が過ぎているせいなのか、または北海道民はみんな車で移動なのか、駅にはランナーの姿がまったくみられない。駅からの道順は誰かについてゆけばいいや…と思っていたのに(>_<) まったく、出鼻をくじかれっぱなしである。

しかしそんな中にも天の助け。ランナーちっくなおじさまが一人だけ。東京から飛行機で到着して、道がよくわからないと説明し、一緒に会場までくっついていかせてもらった。おじさまはワタシが東京から飛行機に乗ってわざわざローカルなハーフマラソンの大会に参加しにやってきたことに、たいそう驚かれていた。(後で参加者名簿をみたら、けっこう東京からの参加者の名前もあったけど)
受付時間は過ぎていたが、そこはもうローカルな大会だしどさんこだし(?)、問題なく受付終了。


なんで北海道でハーフマラソン??北海道マラソンとかに出るっていうなら話は別だけど……と、誰しもが思うところだな。そりゃそうだ。

どうしてこうなったかと言えば……この7月6日(日)、札幌ドームでア○シのサマーツアー最終公演(オーラス)があったわけで、ア○シ担当としてはこのオーラスははずせない、オーラスにはファンも本人らも思い入れが大きいわけなのだ!
ミーハー仲間のモリ子は関西在住ゆえ、大阪からの飛行機で来るため、行き帰りの行程は別々だ。ライブは夜6時開演である。6時まで何をしようかな?何がしたいかな??そう考えたときひらめいた。

「そうだ!マラソン大会だ!!!!」


調べてみたらちょうどいいのがあるじゃな~~~~い。受付時間にぎりぎり間に合い、札幌ドームまでの移動も問題なしの立地条件。それが北広島。

そうして、メパンナは北広島に参上した。
北の大地といえどこの日は暑く、25℃くらいはあったのか?熱中症にやられた参加者もいたようで(ねぇ、tokibonkiyobonさん(^^;)

コースはエルフィンロードというきれいに整備されたサイクリングロード。木々に囲まれたコースなのでけっこう気持ちいい。アップダウンも適度(あ、ロードのランナーにとってはアップダウンあるほうなのかも)。急登はないが、じわじわ登っていく感じ。

どのくらいのタイムだったか思い出せないが、たぶん2時間ちょっとくらい。後半追い上げた。でもライブで大騒ぎする体力は残しておいた(笑)

ゴールして着替えたらちょうどお楽しみ抽選会。メロン1箱(6個入り)とかあって「当たったら持って帰れないよなぁ…」なんていらぬ心配をしたが、案の定何も当たらず。こういうものはまず当たらない星のもとに生まれているようだ。はーーぁ。

参加賞は夏だけど長袖Tシャツ。

それから札幌市内に移動して、モリ子の泊まる高級ホテル(ワタシは安ホテルw)をおとずれ、シャワーを浴びさせてもらう。

http://teambanzai.exblog.jp/8238044/

その後の行動(笑)

http://teambanzai.exblog.jp/8249906/

さらに翌日、札幌近郊の山にひとりでトレランしに行った。

どんだけ1泊2日という時間をがつがつと満喫すれば気がすむのか!??と、自ら突っ込みたくなる北の大地への旅。
[PR]
by team-banzai | 2009-04-30 11:31 | マラソン大会 | Comments(2)

てんぷくカルテット

d0107938_14292652.jpg

てんぷくトリオ(またの名を雪洞Breakers)に新メンバーでほえるちゃんが加入。

なのでトリオ改め、てんぷくカルテットになりました。わーいわーい(^o^)/


ほえるちゃんはその昔ワンゲル部に所属していたという強者で、ワタシより経験値高し。

でも12本爪アイゼンがないっていうので、呼ばれてもいないのに「買い物つきあうよ~~」とてんぷくカルテットが集いました。

(ただ単にワッショイしたかっただけ?)

楽しい楽しいショッピング♪

何を買ったかは……


ヒ・ミ・ツ('-^*)/
[PR]
by team-banzai | 2009-04-29 14:29 | Comments(4)

書き忘れ☆北軽井沢ハーフマラソン2008

ちゃんと書いてなかった2008年のマラソン大会関連記事。
(すっかり忘れてた)

PCが死んで只今データをサルベージ中。写真データを救出できるかな~~。
で、自分が撮った写真は救出されない限り復活しないんだけど、事務所のPCにBananaっちが送ってくれた写真が数枚残ってた。とりあえずこれで書いておこ。


------------------------



2008年7月13日、BANZAI山岳連盟は軽井沢合宿を開催したのですが

http://teambanzai.exblog.jp/8277150/

この辺の記事がそう。“週末はちょっと軽井沢へ行ってきた”ってのが合宿だったわけで。
金曜の夜、仕事をおえてそのまま集合して車で軽井沢へ。
宿泊場所で仮眠をして、土曜日4時起きで浅間山登山。
横川の釜飯ランチで、軽井沢のアウトレットに行って、さらにワタシはテニスをした。
夜はバーベキュー。

日曜は「北軽井沢ハーフマラソン」。途中未舗装路もあったり、コース全体はアップダウンがあるから、トレイルランナーにはちょっとうれしいロードの大会。牧場脇ルートが多くて香りは漂うけど、景色はきれいだし。
しかしいくら軽井沢といえど7月。そりゃ暑い。暑いのが普通。前夜からの睡眠不足と疲労を引きずっているワタシは暑さと疲労でまったく足が動かない。エイドは水だけだし。こんなに足が重い大会は初めてだったかも!?

d0107938_1214665.jpg
浅間山とか周辺の山がキレイに見えます。でも暑い(^^;

d0107938_1221271.jpg
アップダウンも適度に。

d0107938_1222917.jpg
やっとこさっとこゴール(>_<)


Bananaっちが併走移動エイドをしてくれてたので、コーラを買ってもらったんだっけ。
そんなわけで歩いたりはしてないけど、ハーフの大会としては自己ワーストを記録。睡眠って重要。この疲労は睡眠不足から。前日テニスなんかしないで昼寝すればよかった(沢の鶴氏やBananaっちは昼寝してた)。

そんで、BANZAI山岳連盟メンバーではないんだけど、合宿に一緒に来てたマサくん(ランナーでもハイカーでもない普通の一般の男の子)が、突如“オレも走る!”と言ってコンバースのぺったんこなスニーカーでハーフのコースに登場してビックリした。マラソン走ったことないんだったと思う。途中でダメになるかと思いきや、最後までちゃんと走った(歩いた?)。ゴールではしばらく起き上がれないような感じでかなりのダメージがあった様子(あのスニーカーだしね)だけど、でも走ったことないのに21km走れるってスゴイ。若さがそれを可能にするのか!?アラフォーならまず“オレも走る!”という台詞が出てこない気がする。


そして、この合宿での登山から約1ヶ月後、浅間山の噴火活動が確認され、入山規制がひかれた。今の活動レベルは“2”らしい。


---------------------------------------------------------------


ところでところで


TEAM BANZAIでのマラソン活動のため、楽しいマラソン大会を検索中。今からでもエントリー可能で何かお勧めの大会あるかな~(スイカも小布施も、気づいたら受付終了しててエントリーしそこねです)。ハーフと10kmの両方があればベスト。なければとりあえずハーフくらいの距離がキボ==ン。


くだものとか
酒とか
温泉とか
参加賞とか
ゲストとか


楽しいおまけがあるものがいいんだな(by 万年補欠部員いGりん)


BANZAI山岳連の鬼リーダーは、「この北軽井沢マラソンがいいんじゃない?」って言ってた。
でもくだものも酒も温泉も参加賞も…楽しいおまけがないなぁ(^^;;

ねー湘南さん(指名?)、何かないかな~~。
[PR]
by team-banzai | 2009-04-28 12:03 | マラソン大会 | Comments(6)

Happy birthday to me ~♪

d0107938_13293597.jpg
ちょっと早いのですが

GWの山行に間に合うように、ミーハー仲間3名からバースディプレゼントをいただきました(^o^)/


山専サーモス(白毛門で身代わりで落ちていったサーモスの代わりに)

カップ

携帯用箸



がぶちゃん、モリ子、kumi、ありがと~~~~~~~。
今度のサーモスは身代わりで落とさないよう、注意して運びます!
[PR]
by team-banzai | 2009-04-27 13:29 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(6)

うひっ

d0107938_1330359.jpg

青空に


生ビール



気持ちい~(^O^)
[PR]
by team-banzai | 2009-04-26 13:30 | Comments(0)

第14回ツール・ド・草津 -当日のはなし-

実は前日の湯釜までのスノーシューハイクでけっこうな疲労感があって。ちょっこの疲労感が心配だったんだけど、温泉入って、ご飯をお腹がはちきれるほど食べて、Skinsのパワーソックス履いて9時間寝たら元気復活!!!あはははははは、復活早ぇぇ(爆)

7時半に宿で朝食。ご飯をおかわりしてこれでもかというくらいに詰め込んで。
9時半開会式なので、それに間に合うようにスタート地点入りしました。

d0107938_1223414.jpg
今年は2000人が出場してるんだって。人数は去年と比べてかなり増えたらしいです。何気に流行ってる!?(まぁ、ワタシが出ようとするくらいだしね…) そのうち女子は150名くらいかな。1割に満たないんだ。マラソンより女子は少ないんだ。


d0107938_1232949.jpg
チャリもウェアもマラソンと比べて華やかだから、こうしてみるととっても賑やか。ワタシはマリーを携えてのスタートですよ(^^)v

マラソンって、公式タイムはあくまでも「よーいドン」のガンタイムで、自分がスタートラインを越えてからのネットタイムは参考タイムになるけど、今回のツール・ド・草津はトップ選手のグループをのぞいてはネットタイムで順位が決まるんだって。だから後ろからスタートしても問題ナス。チャリのレースはみんなそんな感じなのかな?


d0107938_1242451.jpg
並んでるとだんだん緊張してくるよね~~。なんてったって初めての参戦だし、まったく勝手がわからないし、パンク修理まだできないし、だいたい18kmのヒルクライムってどのくらいで走れるものなのかも検討つかない。車師匠が「1時間半あれば絶対ゴールできるよ」って言うんだけど…。チャリ部リーダーの青ちゃんに「去年の青ちゃんのタイムはどのくらいだったの?」ってきいても「覚えてな~~~い」(青ちゃんはいつもそうなの/苦笑)と。

d0107938_1244861.jpg
スタートは午前10時で、順次2000名が徐々に。自分が走り出したのは10時30分くらいだったかな?スタートしてまずは温泉街を約5キロほどデモ走行(パレード?)。温泉客からの声援を受けながらゆっくりと街をハシルのね。だけど参加人数多くて温泉街のせまい道路が渋滞(>_<) チャリをこげなくて押して歩く場面もありました。


そのデモ走行を終えてスタート地点に戻ってくると、そのまま選手はスタートラインを越えて白根山へ向けてスタート。ワタシはスタートラインを越える前にトイレに行って、さらにエネルギー切れになりそうな予感があったので(朝、ご飯おかわりして食べたけど、すでにこのスタートの時点で11時過ぎてた。普通にお昼でお腹空く時間じゃんねぇ…)、チョコを2かけとパンを1/2補給。残ったパンはポッケに入れて……ついにスタートラインを越えたよ!!

レース中は一生懸命チャリをこいでるのと、片手離して写真撮影は危ないのとで写真なしです。ただひたすらチャリをこぐのみ。がしがしこぐのみ。

そして気づいたらゴールです。あれ?もうゴール??ってくらいあっけなくゴール。1時間4分くらい。疲労感としては10kmのロードレースを走ったような感じ。でもなんかちょっと物足りない。チャリだとうまく距離感がつかめないんだけど、こんな時間でゴールするならもうちょっとがんばってこげばよかった。運動したりない感じ。

d0107938_12132295.jpg
ちょっと待ってたら青ちゃんがゴール。高度に弱い青ちゃんはちょっとつらそうだった。(ゴール地点は標高2000mくらい)


d0107938_1254011.jpg
昨日はまだ営業してなかったレストハウスが、今日はオープン。レストハウス周辺も選手と応援の人とでごったがえしてて賑やかなこと(^^)
選手に無料で配られるココアをいただき、ポッケにほうりこんでたパンの残りを食べて…さぁ、レースはゴールしたけど、ここからダウンヒルだよ!登ってきたんだから降りなくちゃね(^^)/


d0107938_1263390.jpg
ダウンヒルは時々写真を撮りながら、のんびりと(でもスピードはものすごい出てる)。


d0107938_127245.jpg
雪の壁にはさまれたワインディングロードを2000台のチャリが走っていく様子は、ちょっと日本離れした景色。ヨーロッパに来たみたい!

d0107938_1265571.jpg
スゲーースゲーー!!ワフーーー!!!と騒ぎながらフランスの山を降りてる気分でダウンヒルを楽しみましたとさ。(フランスの山でダウンヒルを楽しんだ経験はないんだけど)


d0107938_1274283.jpg
マリーもエンジョイよ♪


d0107938_128814.jpg
まだ車には解放されてない道路(冬季通行止めだから)を先に走らせもらっちゃう、この解放感!


d0107938_129214.jpg
イェーーイ♪


リザルトを見たら、自分は女子のちょうど真ん中くらい。車師匠から「初めてだし、あんま練習してないし、上出来だよ!1年練習したら来年はもっと上を狙えるよ!」と褒められた(*^^*) トレランでもマラソンでも、真ん中くらいの位置につけることがほとんどないからちょと嬉しい。


この日の草津、風もなく天気もよく、チャリレースとしてはものすごいベストなコンディションだったらしい。初めての参戦が恵まれた天候でヨカッタな。


※ちなみにワタシは平地(河川敷のサイクリングロードとか)でチャリをこぐのはものすご~~~く遅い。びっくりするほど遅い(笑)なのになんでヒルクライムで真ん中くらいの成績で上がっていけたかというと、やっぱトレランとかで心肺機能が強度の運動に慣れてるからなんだって。チャリから入った人々は、心肺機能を上げるトレーニングが一番タイヘンだって師匠が言ってたよ。ワタシはその一番タイヘンなところが既にそれなりにできちゃってるから、わりと楽にヒルクライムで登っていけるそうな。

まぁ…実際にレースよりも前日のスノーハイクのが体力的には全然きつかったもんね(苦笑)寝不足が一番の原因だけど。



d0107938_1295292.jpg
そんなわけでゴール後にパチリ。めずらしくブルーのウェア(ユニ○ロのセールで500円…)。ウェアは全部トレラン仕様。グローブは100均のを用意してたけど、前日の出店でわりとお安めでチャリ専グローブがあったのでそれを購入しました~~。少しずつ、チャリダーに近づいていけるかな?うひっ!!
[PR]
by team-banzai | 2009-04-22 12:13 | ちゃりんこ部 | Comments(12)

第14回ツール・ド・草津 -前日のはなし-

今回初チャレンジとなりました、チャリンコレース。「第14回ツール・ド・草津」でございます。

ワタシのブログを読みに来てくれてる皆さんに説明しますと…

このレースは、草津温泉の街をスタートして、草津白根山まで上がる18kmのヒルクライムレースでございまして。

大会の様子はこんな感じで


いやはや、なんでレースに出ることにしたかって、そりゃもうチャリ部リーダーの青ちゃんが「出るよ!」って言うからーーー(笑)


チャリを入手してから、ワタシのまともなチャリ練習は3回(少ねーー/苦笑)。あとは、チャリ屋でメンテナンスしてもらった後に家までのほほ~んと乗って帰ったのと、アル父さんに偶然会った時は実は3kmくらいしか走ってないし(ジョグより距離少ねー)、コーチにジャムを届けるのに10kmほど街乗りしたのが2回。あとはインドアでスピニングを2回…。いやいや、数えられちゃう回数って…こりゃひどいね(爆)!気持ちとしてはもっと乗ってたつもりなんだけど、冷静に振り返ってみたらこんなもんだったとは(怖)


d0107938_12333418.jpg
計測用チップはこんな感じ。これをフロントにつける。


レースの受付は前日のみなんだけど、受付会場でAsamiさんに会ったの。Asamiさんはトレランつながりなんだけど、チャリもやってる人生でもトレランでもチャリでも先輩だよ(^^)/。ハセツネ30に出るってきいてたんだけど、草津に出没してた!Asamiさんもまさかワタシがこんなところにいるとは思ってなかったでしょう(笑)。

ワタシが「チャリには今までで5回くらい乗りました!(その5回という申告も正しくはないんだけどね)」と元気よく話すと、Asamiさんに「だだだだだだいじょーぶ…????????大会が5回目ってんじゃなくて、ロードレーサーの乗ったのが5回なの!?」と心配していただき。
それでAsamiさんのチームは、試走?練習?とにかく、今からチャリでコースを走りに行くと。一人でいたワタシに「一緒に行こう!!少しでも乗ったほうがいい!」と誘ってくれたんですが……。「え゛―――っ。前日にチャリで坂登ったら疲れちゃうからヤダーーー」と丁重に(?)お断りしました。

でもね、みんなすっげーコースに走りに行ってるの。チャリってそういうもんなのかな!?Asamiさんのチームの速そな男性とかは“チャリのセッティング”をして云々…とも言ってたっけな。ワタシはトレランでも試走があんまり好きじゃないし、すでにこの会場に到着するまでに運動してしまってスゲー疲れてたし、ここでチャリをこいだら翌日疲れきってたんじゃないかな……(^^;;


ともあれ!


会場で前日受付を済ませるまでのワタシの行動。



---------------------------------------------------------------


やっぱ山には登っておかないとね…ということで、選んだのは普通に草津白根山。
そういえばタカタッタ~~なDVDでK様がココを走ってましたね。

土曜早朝に草津入りをして、天狗山スキー場に車を駐め、芳ノ平を経て草津白根山へ向かうルート。
コースタイムで3時間ちょっとかな?


d0107938_12134027.jpg
歩き始めはこんなんで、広い登山道。雪なし。ストックとスノーシューをザックにくっつけてスタート。


d0107938_1214389.jpg
K様はここから滝の方へ向かう上級者コースを行ってましたね(で、温泉入ってた)。ワタシは今日はあんま余計なことはしないつもりなので、ここはパスして普通に登ります。


d0107938_12153615.jpg
下のほうは雪があったり、まったくなくなったり。スノーシューをつけたりはずしたりで忙しい(^^;;


d0107938_121612100.jpg
K様は毒水飲んでましたね。ワタシは良い子ですから呑みません!!(爆)


d0107938_1217563.jpg
上がってくるとパノラマ~~な景色が。


d0107938_12164936.jpg
広い斜面なので、ルートファインディングは慎重に。黄色いテープ(布?)が目印であるので、それを探しながら。


d0107938_12175527.jpg
芳ノ平のヒュッテのワンコが!大きいむくむくワンコが2匹、向こうから走ってきた(驚)。めちゃかわいい!この日出会った生き物はこのワンコだけだったなぁ。


d0107938_1221950.jpg
火山だから硫黄のにおいがプンプンです。


d0107938_12213662.jpg
やっとこさっとこ、3時間ほどで……


d0107938_12214271.jpg
白根山のレストハウス。この日は営業してなかったけど、翌日のツール・ド・草津のために開店準備中の作業をしてました。


d0107938_12215423.jpg
湯釜まで上がったヨ(^^)


d0107938_1222149.jpg
バスクリ~~~ン♪ キレイだなーー。


d0107938_1222317.jpg
明日はここをチャリで登ってくるんだなぁ……(ゲロゲロ==ん)


ここから本白根のほうとかに行くのが山登りな気がしますが、正直、ここで力を使い果たしたらヤバいし、前夜2時間ちょっとしか寝てなくて、すげー眠いのzzz


d0107938_12231066.jpg
だからここからは素直にロープウェーという文明の利器と財力を利用して、一気に降りちゃいます(笑)!


d0107938_1225196.jpg
明日登ってくるワインディングロードが見える……(ゲロゲロ==ん)


d0107938_12253794.jpg
ロープェーで降りたところが殺生というところ。まだ冬季で道路が閉鎖されてるわけですが、ここまでは車で上がれるの。チャリの人々(翌日レースに出る人々)がけっこう上がってきてました。


d0107938_1226495.jpg
登山道を歩いておりると1時間ちょっとかな?でもここはシャトルバスという文明の利器をまたもや利用して(無料だったので財力は不要)、一気に駐車場まで。

試走のチャリがたくさん上がってきてるなぁ。



こうして、受付会場までスノーシュー姿で降りてきて、受付を済ませたところでAsamiさんに遭遇という流れでありました!


眠いのでとっとと一人宿に行き、お風呂に入って2時間くらい仮眠。



d0107938_12354770.jpg
BANZAIチャリ部リーダーの青ちゃんなど、午後6時ごろ宿に到着。3名でチャリ積んでやってきた。


d0107938_1230389.jpg
この日の快晴で油断したワタシは、へんな日焼けをたくさんしてしまった…(T_T)(T_T)


ご飯を食べて、夜の温泉街に繰り出して、それでも夜10時くらいには就寝。


さぁ、翌日はレースだよ!!がんばらなくっちゃ!!
[PR]
by team-banzai | 2009-04-21 12:33 | ちゃりんこ部 | Comments(4)

ゴ~ル♪

d0107938_12143430.jpg

無事



完走\(^_^)/



面白い



なかなか面白~い
[PR]
by team-banzai | 2009-04-19 12:14 | Comments(6)

スタート

d0107938_9325210.jpg

いや~ん
[PR]
by team-banzai | 2009-04-19 09:32 | Comments(0)

だから

d0107938_2011262.jpg

酒を飲んでる場合じゃねぇ(-.-;)
[PR]
by team-banzai | 2009-04-18 20:01 | Comments(0)