Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

スペシャルゲスト登場

※写真提供、ゆぅさん。あんがと!

週末からスペシャルゲスト・ゴウヤシャーが東京に来ておったので、ゆぅさんが企画してくれてゴウヤシャーの友人等が集いました。


d0107938_15162924.jpg
都会の駅に降り立つデカザックなオトコ。SKINSなオトコ。怪しい…。

d0107938_15163936.jpg
誰が呑み会に参加するのか、事前にはよく知らなかったんだけど、ゴウヤシャーの友人が集まっておるので、ワタシは初めてお会いする方なんかも数名。

ぺこりんこm(_ _)m
mepannaと書いてメパンナと読みます。
白顔さんとともに、本日は(鏑)パラダイス企画からまいりまして…

あれ?TEAM BANZAIは?
いえ、あれは何気に自分一人しかいないようなもんなので。ほほほ。

あ、ワタシのブログを何気に読んでてくれてるんですか!?
ぜ~~ひ是非コメント書いてってくださいねぇ。


ワタシの地元の駅はゆぅさんにとって思い出が詰まった地であることが発覚したり、
たーこさんはあんまお酒を飲まないんだな~~と思ったり、
たーこさんに「ハセツネにはチーズケーキ!(?_?)」と大推薦されたり、
「えっ!?ホールで持って上がらないとダメですか!??→チーズケーキ」
スーさんと二人でチャミスル(韓国焼酎)をがしがし呑んだり、


楽しいひとときを過ごしたら……


ゴウヤシャーはさっそうとSKINS&DANAのデカザック(Banana氏が欲しがりそう)姿で


新大久保の韓国人街へ消えてゆきまひた。





この日集った面々は、皆10月のアレに出るんだって。ほへ~~~。


白顔さん、肋骨お大事に……。
[PR]
by team-banzai | 2008-09-30 15:33 | 日々徒然 | Comments(6)

予定外に予想外に、まったくもって想定の範囲外に。

実は……。

「奥多摩封印」してたんです。


最初はそんなつもりじゃなかったんで、友人らにも「試走行く?」とか言ってたんですが…

何となくね、ま、いっか…的な(^_^;)


しかしそんなワタシの封印宣言を知ってか知らずか、「奥多摩行こう」の誘いも多く。


BANZAI山岳連盟から「○日に夜間試走行くよ!」と集合がかかったものの、
その「○日」は平日ど真ん中でさ~。仕事終わってそのまんま武蔵五日市行って、
翌朝の電車でそのまま仕事に行くって言うのよ。

……無理です。ワタシ、翌日眠くて仕事になりませぬ。

この夜間試走は、ハセツネ初参戦の沢の鶴氏が、夜にめっぽう弱いらしい沢の鶴氏が、
夜間走行にビビってビビって状態なので(笑)それをどうにかすべくの企画だそうで、
ビビりつつも気合の入った沢の鶴氏は、しっかり翌日は仕事を休みにしております。


そんな話をしていたら、元祖トレラン友達の青ちゃんから
「ハセツネ初参戦の“山をまったく走らない友人”に、夜間試走をさせたい。」と相談がありました。
BANZAI山岳連盟の夜間試走に混じってはどう?と提案したものの、
やっぱり翌日の仕事に差し支える…ということで却下(そりゃそうだ)。


週末、埼玉での用事にからめて一人で秩父の山走りに行く予定だったので、
昼間でさらに奥多摩じゃなくて秩父でもよければ一緒に行く?と言ったところ
それでもいいからとりあえず“山をまったく走らない友人”に、山を走らせておきたい…
ってことで一緒に行くことになりまひた。


………がっ。(お約束/笑)


埼玉での用事が新宿での用事になり、埼玉に行く必要がなくなったので
「できればハセツネコースに行きたい…」という青ちゃんらの意向をくんで奥多摩に行くことに。


と、ここまで話が進んだところで。今度はメロンパンから「夜間試走」のお誘いがあってね。
メロンパンもハセツネ初参戦2名を引き連れて夜の山を体験させるということなの。


結局話が元に戻って、それに混ぜてもらって行くことになった…という長い前置き(笑)
まぁこういう次第で、23時30分、武蔵五日市駅前に集合なわけでした。


日の出山まで登りながら、ライトの具合や使い方をメロンパンが皆にレクチャー。
青ちゃんは2回目の参戦なのに、自分の用意したライトが暗すぎる…とぶつぶつ言ってたな。
だから最初にがっつり明るくていいライトを買えって言ったのに(笑)
(注:青ちゃんが買ったライトはこれが3個目。買うたびに“あんまり明るくない”と言って
買い換えている。多分また違うライトを買うことになるのでしょう/笑)


d0107938_21133892.jpg
そんなわけで日の出山山頂。
レース当日ではワタシはけっして見ることのできない夜景。


d0107938_21143234.jpg
めろんぱんが豆を挽いて入れてきたコーヒーを生クリームを浮かべてウィンナーコーヒーにして振舞ってくれました。おいしかった!!

ワタシはバーナー持ってきたので、お湯を沸かしてさらに皆さんにコーヒーを。
しかしワタシのはインスタント。お気に入りのとっておきのインスタント(笑)


さらにここからワタシは密かな計画を抱えておりました。
このまま皆と一緒に武蔵五日市まで戻らず、そのままハセツネコースを逆走して、
朝8時22分のバスで上がってきて鞘口峠からゴールまでを試走する予定の
友人らをこっそり待ち伏せし(ストーカー?)、お気に入りのとっておきのインスタントコーヒーを振舞おうというスペシャルな計画。


しかしながら恐ろしく眠かったので、結局計画は断念をし、おとなしく山を降りましたとさ。



d0107938_21203920.jpg
AM6:06 武蔵五日市駅を後にしました。もうちょっと遅かったらkurisukeさんとかにも会えてたかな!?


-------------------------------------------

んで、おまけのおまけ。


駐車場でsugitakasanに久しぶりに会ったよ!!
どうしてるかな……と思ってたのだ。元気そうでよかった(^^)

そして、今年は去年の雪辱を果たすのですね。
自分を信じて……ファイト一発!!
[PR]
by team-banzai | 2008-09-28 21:25 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(6)

なにやら

d0107938_2324281.jpg

予定外にこんなとこに来てしもうた(^^ゞ


眠い。すでに眠いの全開。やばす\(゜□゜)/
[PR]
by team-banzai | 2008-09-27 23:02 | Comments(3)

BANZAI山岳連盟★遥かなる尾瀬へ ~後編~

d0107938_2323688.jpg
コーヒー&ランチの休憩が済んだら、ヨッピ吊り橋の方向へ。


d0107938_23242419.jpg
ほへ~。今いたのは福島県だったんだ!?んで、ここから先は新潟県とな!?
(ちなみにスタートした時点では群馬県でした)

なるほど、地図をよく見てみればそこはまさに3つの県の境目。


d0107938_2327766.jpg
ここはまだヨッピ吊り橋ではない(っつーか吊られてないし)

d0107938_23274954.jpg
そういえば湿原地帯に入りましたので、木道復活です。


d0107938_23282957.jpg
熊エリア突入。この鐘を鳴らして熊に人の存在を気づかせてください…みたいな。

しかしこの尾瀬、この熊エリア以外では「熊鈴は控えて!鳥のさえずりを聴きながら歩いてください!」みたいな看板も目にします。
ここでは熊鈴使ってね。でも熊が出ないエリアでは鈴はしまってね。…ってこっちゃなわけですな。


d0107938_23312063.jpg
ほいキタ!ヨッピ吊り橋!


d0107938_23315291.jpg
シダもいっぱ~い。

d0107938_23322142.jpg
あ、マリーもいますが今回はザックにくっつけたこの子だけです。

d0107938_2333543.jpg
この辺は尾瀬のゴールデンルート。このあたりは軽装なハイカーもわさわさいました。

d0107938_2334188.jpg
木道バンザイ(笑/だんだんやけになって歩いてます。)

d0107938_23345784.jpg
ポッカの兄さん登場。空き缶担当です。こんだけ背負ってても、ワタシよりも歩くの早いっす(^_^;)


d0107938_23361152.jpg
湿原らしくいくつもの池が。


d0107938_23365985.jpg
最後は登って鳩待峠へ戻ります。そう、最後に登るという山歩きとしてはイレギュラーなルートなの。

d0107938_23382521.jpg
さらば木道(笑)


d0107938_2339994.jpg
またもやポッカ兄さん登場。この方は生ビールの樽担当じゃ!


ボッカ兄さんのことをワタシが「強力(ごうりき)さん」 (注:ごうやすさんではない/笑)と呼んでたら、ハル君が不思議そうな顔をした。
いや、間違ってないから!ほら、詳しくはこちらを。



そんなわけで尾瀬ハイキング、終了~。

トレイルランナー一人、トレイルランナーらしき人一人をお見かけしましたが、やっぱ木道で走るってのはあんまよくないかな?と思いました。トレイルランナーが尾瀬に行くなら、木道は歩きで景色を楽しみながら行き、それ以外の普通のトレイル部分を走ると、メリハリをつけた行動がベストかと個人的には思います。


ちなみに、BANZAI山岳連盟のリーダーは、ト○レに行きたくなるも、そこは湿原。茂みもなければ木道しかないわけでして、ト○レに行くためにめっちゃダッシュしてました。これがスゲー速いの(爆) 

ま、これはいたしかたない理由ゆえ、許してちょんまげ。


この日はゴールデンエリアこそそれなりに人がいたけれど、全体的にハイカーは少なかったと思います。尾瀬に何回か来ているまるこさんが「こんなに空いている尾瀬は初めてだ!いつもはもっとすごいんだよ。トイレも50人くらい並んでたりするし」なんて事を言ってました。

水芭蕉は終わってるし、紅葉にはまだ早い。時期として中途半端だから人が少なかったのかな?どうかな?
[PR]
by team-banzai | 2008-09-26 23:53 | 山走り(トレラン) | Comments(3)

BANZAI山岳連盟★遥かなる尾瀬へ ~前編~

d0107938_2018395.jpg
いやぁ~~夏は終わりを告げてるけど思い出しちゃったの?って感じで…尾瀬

日本国民なら誰しもが知っているであろう尾瀬!でも、その歌のタイトルが何
だったんだか、いまいち思い出せない尾瀬!(笑)

そんな有名な尾瀬ですが、わたくし初めてです。初尾瀬です。
BANZAI山岳連盟、ふたたび集いましたぞな!!まずは鳩待峠をスタート。


d0107938_20202468.jpg
スタートからゆるい登りで1968mまで上がります。木道っす。

d0107938_20214925.jpg
登りきったら…


d0107938_20233165.jpg
あちら至仏山。


d0107938_20264019.jpg
紫外線~~~~(笑)


d0107938_20273024.jpg
歩くよ~歩くよ~~木道を~~~♪あちらは燧ケ岳。


d0107938_202815100.jpg
そしてここが、尾瀬1番の景色ともうたわれるらしい「アヤメ平」。


d0107938_20361688.jpg
写真ではわかりませんが、この向こうにはうっすらと富士山が見えるのです。


d0107938_20373372.jpg
まだまだ続くよ~~木道はぁ~♪


d0107938_20425194.jpg
美しや…。


d0107938_20433589.jpg
富士見峠。その名の通り、富士山が見える峠。


d0107938_20452535.jpg
ここから見晴へ抜けるトレイルは木道じゃないのダ!きゃっほ~~♪
木道は湿原を守るためのものだけど、やっぱ土の上が気持ちいいよね(^^)

d0107938_20461047.jpg
「昼場」というおもしろい名前の場所。
「ランチだ!ランチだ!!」と一人はしゃぐも、BANZAI山岳連盟リーダーは相変わらずの猛烈アタローでとっとと先へ行ってるしね(^_^;)


もちろん、ワタシはまたもや鈍足度をはっきして一番後ろを歩いております。
リーダーのスピードにはついてゆけんのです(T_T)


d0107938_205204.jpg
川を渡り…

d0107938_2052288.jpg
また川を渡り… (みんなで何かを見ておるな)


この辺、トレイルがかなりぬかるんでて足元泥だらけになりました。


d0107938_20533188.jpg
この間雁坂のエイドでY氏からお借りした小型バーナー。本日お試し。
問題なす(^^)v
皆にコーヒーを振る舞いました(インスタントだけど)




~ 後編へつづく ~
[PR]
by team-banzai | 2008-09-25 20:55 | 山走り(トレラン) | Comments(7)

今日はここ

d0107938_755419.jpg

夏が来れば思い出す♪
[PR]
by team-banzai | 2008-09-23 07:05 | Comments(0)

雨の鎌倉

d0107938_19571152.jpg

天気予報では夕方くらいから雨。よし、雨までに走りきろ…と思ってたんだけど、走りはじめてわりとすぐに雨が……(^_^;)

結局ね、本降り。まだ雨でも耐えられる気温だからいいけどさ。


“まだらお”へのあがきのため、本日の目的は「しっかり走る」。


どうも最近のハイキング風トレランのせいもあり、「走る」ことができないワタシ。
だから今日はしっかり走ろう…ということで、鎌倉へ。
鎌倉の山は低い。低いゆえに走らなければならぬ。


そんなワタシの練習に、白顔さんが付き合ってくれてペースメーカーになってくれました。

ありがたや。


んで、結局中盤からばてたのと本降りの雨とでペースダウン。
ダメダメなワタシがまたもや顔を出した……(T_T)


稲村ガ崎の海岸で、打ちひしがれるマリー。


あぁ……道は険しい。
[PR]
by team-banzai | 2008-09-21 19:57 | 山走り(トレラン) | Comments(7)

台風過ぎて…

d0107938_22241359.jpg

予想よりも早く東京を過ぎ去っていった台風。


そんなわけでLSDに出ましたが…ちょい久しぶりに来た公園。橋げたができつつある。高速道路か!?


暑かったな~~日焼けもしちゃったな~~。


ここんとこ練習に身が入らなくて。正直かなりさぼりがちだったんだけど…

筋肉量を測れる体重計を見てビックリ。気づけば筋肉がすごい落ちてた。


油断大敵…



「まだらお」まであと2週間なのに。
[PR]
by team-banzai | 2008-09-20 22:24 | マラソン・練習 | Comments(0)

今週末は……

d0107938_172412100.jpg
先週の雁坂でスイーパーをしていたYギさんからいただいた写真。キレイなので勝手に拝借~



----------------


さて、週末。

台風だね。


山に行こうと思っておるわけですが


どうすっかな~~。


東京にいても雨でしょ?

台風来ないところまで行けばいいんだけど


どこかな??


なにか妙案ないかしら~~??
[PR]
by team-banzai | 2008-09-18 17:26 | 日々徒然 | Comments(1)

反対側から見る景色 - 第11回雁坂峠越え秩父往還143km走 -

いつになったら自分が走るの?とそろそろ言われておりますが……

まぁいいじゃないですか(笑)
今回のスタッフは第11回雁坂峠越え秩父往還143km走。甲府をスタートして川越まで走る143kmのウルトラマラソン。途中に標高2000mを超える雁坂峠超え(トレイル)を含む、制限時間24時間のかなりハードなレースです。


d0107938_2359477.jpg
まずは先日受付およびコース説明の会場で一仕事。なぜワインが???という疑問もありますが……まぁ細かいことは気にしない。


d0107938_00741.jpg
なぜビールが??という疑問も、気にしない。
黒い物体は、ヨッシーさんが買ってきてくれた甲府の名物のお菓子。

あ、ワインはヨッシーさん(スタッフ)から、ビールはかずちゃんさん(選手)からの差し入れね。


d0107938_013476.jpg
エントリーは160名くらいかな?前日受付に来た選手は130名くらい。会場まんぱいです。


d0107938_023780.jpg
甲府に1泊。翌朝、スタッフは4時半に集合。まだ暗いのです。
デイジーも寝ぼけまなこながらも集合。

d0107938_034391.jpg
午前6時がスタート。24時間が制限だから、翌朝6時までにここ甲府駅前から川越に到達しないといけません。


d0107938_044063.jpg
2名遅刻しましたが、皆さん無事スタート!スタートは小雨まじりでした。

d0107938_051918.jpg
選手がスタートしたら、スタッフは荷物をトラックにえっちらおっちら詰めて(ワンウェイコースゆえ、川越まで選手の荷物を搬送します)各自持ち場へ移動。


真っ先に出発は我ら、CP2を担当する雁坂峠チーム。


d0107938_063220.jpg
コーチも一緒の場所に配属だよ♪(あ、何気に1本指攻撃をされてしまった!)

ここは雁坂トンネル、甲府側の入り口。ここから峠へ向かいます。スタッフ4名です。


d0107938_084154.jpg
途中、ルートのマーキングの再確認をしながら荷上げ。ワタシは荷上げする気満々だったのだけど、コーチがワタシの荷物を持ってくれて、ワタシは軽いリュックであがりました。上がってくる選手との時間の兼ね合いで、「2時間で上まで登れ」とT代表から指令があったのね。荷物をそのまま背負ってたら多分自分は2時間では上がれなかったに違いない。


d0107938_011634.jpg
雁坂峠には、2時間弱で到着。標準タイムは3時間。ワタシにしては上出来(^^)v


d0107938_0121197.jpg
荷上げはタイヘンだぁ。ドリンク、カップラーメンは事前に何回かにわけて荷上げしたのだけど、キュウリとおにぎりとその他備品は当日上げました。


d0107938_0143673.jpg
上がったらさっそくエイドの準備♪


d0107938_0152665.jpg
ひたすらキュウリを切りますぜ。


d0107938_015581.jpg
小屋に預けておいたカップラーメンとスポーツドリンクの粉が動物(ねずみ?)にやられるというショッキングな出来事もあったりして……


d0107938_0183064.jpg
ほどなくトップが到着。


d0107938_0184974.jpg
アルさんとハルくんも到着♪


初参加の方で、この標高2000mでのエイドにすっごい感動してくれた方がいました。うれしいね!


d0107938_020107.jpg
14時に山を降り、次の派遣先はCP3です。ここではT代表自慢の野菜カレーが食べられます。

d0107938_021852.jpg
CP3で一仕事したあと、今度はCP7なのですが、途中のCPにも立ち寄り(^^)。
ここはCP4。棒ラーメン(とんこつ味)エイドです。


d0107938_0222863.jpg
こちらCP5。ここは…ニューメンとかがあったかな!?


d0107938_023352.jpg
ニューメン食いてぇ……と思いつつ、時間が押してるので食べずにサヨーナラ(T_T)


d0107938_023537.jpg
CP6は正丸峠のまっくらな中のエイド。Oタさん特製スープをいただき。

(正丸トンネル手前から峠越えのルートは真っ暗なのじゃ。かなり心細いと思われ)


CP7はミネストローネスープとかいろいろ。でもワタシは翌日用事があるので、ここでおいとまさせていただきましたm(_ _)m
他のスタッフは翌朝まで24時間体制でサポートです。正直、これはまじできつい。仮眠は交代で取るのだけど、選手として走ってる方がいいとよく思う(苦笑)。


だから、ほんと皆さん、お疲れさま!!


アルさんも無事完走できてよかった~。

ハルくんは調子良さそうだったから、あんま心配してなかったんだけど(笑)
ゴールしたあとにハルくんから「スタッフの皆さん、ありがとう」ってメールもらったときはすっげーうれしかったよ(^^)



--------------------------------------


大好きな雁坂峠のルート。今度雲取山から金峰山まで縦走しよっかな~。


かなり手抜きなブログになっちゃったんですが、機会があったらまた観想を書きますです。
[PR]
by team-banzai | 2008-09-17 00:31 | マラソン大会 | Comments(9)