Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー -2008-  (5)

ただ今、ア○シと一緒に24時間耐久中(笑)

山での鬼ごっこ企画(?)、参加を悩んでいたのだけど…
すいません、ア○シと一緒にサライを唄う方を選んでしまいました(汗)


こんなワタシを~~~~~


ゆるして~~~~~~~~~(爆)


----------------------------------------------------


縦走トリップ2日目。


山の上で日の出を見ようと思い、4時に小屋を出て…と思っていたのだけど、
起きたら4時過ぎてたよ(笑)


d0107938_1043461.jpg
前日の夕暮れ。
1日目はずっとガスってる中の行動だったのだけど、夕方は晴れてたんだ!
2日目も晴れるといいな~~~。


d0107938_9501384.jpg
昨日降りてきた地点、夏沢峠まで戻ります。
ゆるやかな登りなんだけど、けっこう息がつらいなぁ……。なんでかなぁ…。

そんなことを考えながら登ってたんだけど、考えてみれば降りたは降りたけど
オーレン小屋でも2000mくらいの標高はあるよね?
そりゃ起きぬけでつらいはずだわ(^_^;)


d0107938_952443.jpg
北八ヶ岳に入ったとたんに、今までの南八ヶ岳の岩岩岩というルートから一変して緑豊かなトレイルになった印象。

d0107938_9542433.jpg
オーレン小屋とどっちに泊まろうか悩んでた根石山荘。


っつーか思いっきりガスってますぜ、旦那!!


d0107938_9554034.jpg
朝日を見に上がってきても見れなかったってわけだね。あう~~~(>_<)
ともあれ、根石岳。


d0107938_9563966.jpg
しかし、ときどき雲がきれる。


d0107938_9573917.jpg
ほらほら!


d0107938_9575889.jpg
カモーン、展望!

d0107938_9583153.jpg
うりゃ!


d0107938_9585031.jpg
うぉりゃっ!

d0107938_9591447.jpg
もうちょい!!

d0107938_9593464.jpg
しばし景色を堪能させていただきます。
緑色の鉄の歩道が見えるんだけど、その先のとんがったところが天狗岳ね。


d0107938_1001195.jpg
ほいキタ、天狗岳♪


d0107938_1062899.jpg
高見石小屋目指して降りてゆきます。

d0107938_1072591.jpg
中山峠を経て

d0107938_1075638.jpg
“にゅう”。かわいい名前なんだけど、ワタシはそっちへは行きません。

d0107938_109792.jpg
キレイなトレイルだな♪

d0107938_1010259.jpg
中山山頂。

d0107938_10104892.jpg
きのことたわむれたりして

d0107938_1011188.jpg
おほっ!展望キターー(^^)


d0107938_1014541.jpg
御嶽山、穂高、蓼科山が見えて感無量。


d0107938_10144690.jpg
AM8:17。高見石小屋までやってきました。
10年以上ぶりに訪れたんだけど、なんかすっげーきれいになったな。


d0107938_102016100.jpg
それではここで大休憩。コーヒー注文しまっす。
なぜかコーヒーのあてでかっぱえびせんが(笑)

おにぎりは小屋に頼んだお弁当。でも高見石小屋で「ホットドックセット(コーヒー+ホットドック)」が720円であって、おにぎりよりこっちのがよかったな~~と軽く後悔。

しかもこのおにぎりが…塩っけが少なくてま○い……
[PR]
by team-banzai | 2008-08-31 10:25 | 縦走シリーズ | Comments(8)

BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー -2008-  装備編

リクエストをいただいたので、2日目の話に入る前に装備の話やら何やらをいっぱつ。


-------------------------------------------------------------

d0107938_12163897.jpg
装備・使用後(笑)


使用前の写真は撮り忘れました。っつーかそんなことしてる暇がなかったのよーん。


ザック: オスプレー・ストラトス24 (Sサイズなので容量22リットル)

飲料: ハイドレーション 1.5リットル(水のみ)
     500mlのバイクボトル(水のみ)

食料:アルファ米(たきこみご飯味赤飯) 1個 (未食)
    パワーバー  3個           (未食)
    おにぎり    2個   (全て消費)
    パン       6個  (1個を除いて全て消費)
    ゼリー系    1個  (未食)
    ソイジョイ    2本  (未食)
    熱中飴      8個  (1個だけ消費)
   干しぶどう    1袋   (半分くらい消費)
   メダリスト(スティックタイプ)  2本  (全て消費)
   アミノバリュー(スティックタイプ) 2本 (1本余り)
   巨大どらやき  1個   (半分ほど消費)


   酒のつまみ(笑)  ベビースター2袋、柿の種1袋、おせんべ1袋 計4袋
               (2袋余り)
   サプリでMUSAHI NEE 適当に消費(笑)


衣類:下着類2日分
    Tシャツ類(半そで) 2日分
    ゴアの雨具上下
    パタゴニア・フーディニー
    靴下 2足
    ロングタイツ 1本
    HADのバンダナ1本
    タオル 2本

スタート時に着ていた服: Tシャツ(半そで)
                 アームカバー
                 登山用のロングパンツ(セパレートになるやつ)
                 帽子
                 靴下(当たり前じゃん!)
                 めがね
                 軍手


シューズ: ニューバランスのトレラン用シューズ(アウトレットで3000円)


ライト: ペツルミオベルトXP
     予備で小さめのライト1つ

電池やら: 電池式の携帯充電器2個、ライト用予備電池、携帯充電用予備電池

カメラ: 持ってないので、携帯電話2個持参(笑)

救急セット: いつも山に行くときには持っていくやつそのまんま。マキロン、テーピング一巻き、絆創膏、はさみとナイフ、鏡、使い捨てコンタクト、ポイズンリムーバー、靴紐

その他: 虫除けスプレー
      サングラス
      テーピング類(けっこう豊富に持って行ったけど、ほとんど世話にはならなかった)
      方位磁針
      笛(マリーちゃん仕様/笑)
      エマージェンシーシート(金色のやつ)
      化粧道具(日焼け止め含む)
      洗濯セット(洗濯ばさみとロープ)
      ビーチサンダル
      現金(十分な額ね/笑)

同行者: マリーちゃん2匹 (シャチョー進呈)


保険: レジャー保険に入ったよ!3泊4日で600円。 


---------------------------------------------------------------


★持っていけばよかったな~と思ったもの

・テルモスの魔法瓶とコーヒーセット
・疲労をとるためのスペシャルグッズ……スーッとするやつとかいろいろね(曖昧/笑)
・山でも使っていい歯磨き粉(そういうのあるのかなぁ?)


★あってもよかったな~と思ったもの
(なくて大丈夫なんだけど、あったらさらに快適だったかな?という感じ)

・フリースなどの防寒着


★持っててよかったな~と思ったもの

・酒のつまみ(笑/いや、まじで)


-------------------------------------------------------------------


山での買い食い


・赤岳山頂でコーヒー: 400円くらい?
・2日目のおにぎり弁当: 300円
・オーレン小屋でビール: 500円
・高見石小屋でコーヒー: 450円くらい?
・北横岳ヒュッテでコーラとポカリとビール: 1,000円


宿泊費

・オーレン小屋 1泊夕食・風呂つき  7300円
・北横岳ヒュッテ 1泊夕食つき 6800円


交通費

・行き JRの鈍行 東京から小淵沢まで 3000円くらい
    小淵沢駅から観音平までタクシー 3850円
・帰り 女神湖から自宅まで  車に乗せてもらって 1700円くらい


所要日数: 2泊3日
 (普通の登山者がもっと重い荷物を背負って歩いた場合、4泊5日くらいの行程らしいです)


-------------------------------------------------------------


22リットルのザックで上記全部おさまってます。
最初、北リタ師匠から「リアクター(14リットル)で行けちゃうんじゃね!?」
と言われましたが、さすがに14リットルはちょっと……(^_^;)


重量はどのくらいだったのかよくわからないんだけど、7キロくらいかなぁ。どうかなぁ。


八ヶ岳は小屋が非常に多いエリアとしても有名で、夏で特に土日なら小屋も
ほとんど開いてるし、食料はもっと少なくして軽量化をはかることが可能です。
アルファ米なんか重いので、なくていいかもね。


防寒具は雨具兼用でゴアの上下があればトレイルランナーなら十分。
ただ、小屋についてのんびりするときに、ふわっとした素材の上着があったほうが
心地よいな~と。ゴアとかはガサッ・ガサッって感じでしょ!?(笑)


ガスとコンロの自炊セットはあればあったで食事のバリエーションが広がるけど
さらにその自炊のための食材とか持たなくちゃいけないし、走ることを前提とするなら
軽量化のためにも、持たないほうがベターな選択かなぁ。



小屋の多い地域、そして夏の繁忙期で登山者も多い時期というところから
かなりの軽量化を図っても八ヶ岳なら走破できると思います。
でもこれが秋だったり、小屋も人も少ないルートだったりするなら
ツェルトとか持ったほうがいいかな~とも思うねぇ。

まぁ、ワタシの場合、一人でツェルトを設営する練習をしない限り、
そういうルートには行けないんだけどさ~。だはは。   



【追記】
パンは賞味期限が長いやつを買ってます。
そんで賞味期限が切れる順から食べてゆきました。

山小屋でお弁当お願いするのは多分ほとんどの場合で「おにぎり」だと
思うし、おにぎりはいつでも手に入るからパンを持って行ったほうが
行動中の食べ物については正解かもね!
   
[PR]
by team-banzai | 2008-08-30 13:12 | 縦走シリーズ | Comments(6)

やべぇ~( ̄○ ̄;)

d0107938_239320.jpg

事務所で履いてるナースシューズのまま、飲みにきてしまった。


もちろん、このまま家に帰る
[PR]
by team-banzai | 2008-08-29 23:09 | Comments(0)

BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー -2008-  (4)

さてさて、ここまで来ると、今夜の宿をどこにするか考えなければなりませぬ。

d0107938_22104649.jpg
ワタシは北上しておる。

候補の山小屋は2つ。オーレン小屋と根石山荘。


なんでこの2つかって? そりゃ~~風呂があるからさ!


風呂は大事だよ~~~~ん。


--------------------------------------------------------------

ルートの相談をしている時、北リタ師匠はこう言った。

「夜中から行動しているし、山での鉄則は“早発早着”。
自分ならキレット小屋あたりでもう昼寝してそこに泊まってるかも~~」



………いや、師匠。キレット小屋には朝8時には着いてたし、
寒いし昼寝どころじゃなかったっす(^_^;)


ただ単に“風呂に入れたらいいな~”でオーレンオーレン言ってたワタシ。
ここは鉱泉ではないけれど、湧き水が豊富でそれを沸かして風呂を提供してるんだな。


そうしたら、登ってる途中で出会った登山者が
「根石山荘にも風呂あるよ(^^) 根石のが降りなくていいから楽なんじゃない?」

って言うわけです。

オーレン小屋はワタシが行くルートから多少外れるため、
約20分ほど、山を降ります。
反して根石山荘は、まさにワタシの行くルート上にあるわけですよ!
しかし、水場がしっかりしてるのはオーレン小屋です。
さて…どうしましょ??

-----------------------------------------------------------


d0107938_22344989.jpg
結局、水場の問題で

d0107938_22352362.jpg
夏沢峠から


d0107938_22355446.jpg
苔むす登山道を下り

d0107938_22423785.jpg
到着っす!風呂のあるオーレン小屋♪

午後2:30くらいかな。根石山荘に向かったとしても、3時には着けてたと思います。
とりあえず、これで本日の行動は終了~~


d0107938_22441496.jpg
ほい、キタ!水場(笑)

風呂はありますが、山なので石鹸使用禁止。汗を流して温まるだけ。
でもそれだけで極楽極楽♪

一緒に入ってた方が、石灰で作られているという石鹸を貸してくれた。
つまり、自然に帰しても害がない素材ってことね。
自分も次回はそういうのを準備しよ。

歯磨きも、歯磨き粉使用禁止。
何気に風呂なしより歯磨きのがしんどかったかも~。
歯磨き粉も自然に帰する素材のものがあるのかな?
知り合いはナスの歯磨き粉を使ってた。
しかしゲロまず(笑) ナス以外のもので探したい。
っつーか、歯磨き粉はやっぱミント味であることが重要だ。


d0107938_2244534.jpg
気温が低いので、コタツとストーブ(暖炉?)が準備。
ワタシはビールを飲みながらストーブで温まって、山ケイのバックナンバーなぞ読みふけり。

d0107938_22364755.jpg
夕食はなんか有名らしいです。馬肉のすっき焼き~♪ボリュームたっぷり。


しかし、徹夜なワタシ。お風呂に入ってゴハン食べたらバタンきゅう~。
7時に就寝(早過ぎ/笑)
[PR]
by team-banzai | 2008-08-28 22:54 | 縦走シリーズ | Comments(2)

BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー -2008-  (3)

はてさて、ガスってて何も見えない山頂で…思い出す出発時の我が家。

------------------------------------------------------------------

4日も家を空けるのだからと、バルサンを焚いて出ることにした。

各部屋に1つずつ配置。山に持って行く荷物を外に出して、さぁバルサン点火!!



シュゥゥゥゥ~~~~



がんがん煙が出てくる中、急いで外へ出て玄関の鍵を閉める。


すると………なにやら室内から音声が。



(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)



それは、今年に入って設置された屋内の火災報知機の音声だった。



「火事です。火事です。火事です。火事です。」



…………




やべぇ(^_^;)



いかん、このまま放置したら通報される……。


仕方ないので決死の覚悟でバルサン充満の家に突入。


ご丁寧にも火災報知機もバルサンも各部屋に設置(>_<)


ごほごほごほごほ。いかん、虫と一緒に自分も○んでしまう!!!!


必死に火災報知機を止めようとするも
(紐がくっついてるからそれをどうにかこうにか引っ張ればいいと思うのだけど)
ごほごほごほごほ。どうにもうまくゆかない。


最終的には力づくで火災報知機を破壊(えっ!?)。
とりあえず全ての部屋の報知器の音声を無理やりストップさせ
煙充満の家を脱出。


………あぁ…せっかくつけてもらった火災報知機、もう意味ナッシングだな…(T_T)


------------------------------------------------------------------


ガスってる赤岳の山頂で、そんなことを思い出しましたさ。


d0107938_2238411.jpg
赤岳をあとにして、少し下ってゆくとそこは“地蔵仏”。
このお地蔵さんが人間に見えて、なんかギョッとしました(^_^;)


d0107938_22375358.jpg
横岳に向かいますが…ついにわたくし、2800mの稜線を…


ハシリマス!


(今までほとんど歩いてたらしいですぜ、旦那)


d0107938_22445497.jpg
まぁ、走ったのはちょっとだけで、結局また歩きだします。
横岳んとこはけっこう道がすっごいのです。


d0107938_22593187.jpg
横岳フォーー(笑)


d0107938_22454992.jpg
雲の中だけど、時々雲がどっかに行く。


d0107938_22463730.jpg
どっかに行く。


d0107938_2247084.jpg
どっかに…行く?


d0107938_22474636.jpg
行ってる??

d0107938_22481189.jpg
行ったかな!?

d0107938_22484348.jpg
行ってないじゃん!!(笑)


d0107938_22492315.jpg
こんな感じで


d0107938_22494795.jpg
見えたり見えなかったり


d0107938_2252639.jpg
それでもようやく…


d0107938_22523040.jpg
キターーっ!展望だよぉ~。


d0107938_22531410.jpg
そんなわけで


d0107938_22534383.jpg
硫黄岳山荘通過。


d0107938_22543458.jpg
ここから、急ではないんだけどなんだか登りがちょい辛し。

d0107938_22551749.jpg
そうして硫黄岳。


d0107938_2256888.jpg
また見えなくなっちゃったぁ。

d0107938_22565563.jpg
避難小屋?なんだろね?

d0107938_22573157.jpg
黄色の岩盤がすごいっす。
[PR]
by team-banzai | 2008-08-27 23:00 | 山走り(トレラン) | Comments(2)

BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー -2008-  ②

今回の縦走では、小屋泊・買食いを基本とし、ガスなどの自炊グッズは持ちませんでした。


持参した食べ物


アルファ米(たきこみご飯味) 1個
パワーバー  3個
おにぎり    2個
パン       6個
ゼリー系    1個
ソイジョイ    2本
熱中飴      8個
干しぶどう    1袋
メダリスト(スティックタイプ)  4本
巨大どらやき  1個


ん~~~~~パン持ちすぎだね(^_^;)

とりあえず賞味期限が切れるものからとっとと食してゆきます。
まずはおにぎり。

2500mまで上がってくるとかなり冷える。
夜に見えていた星空、夜が明けたらすっかり雲の中に突入して霧の状態。
雨こそ降ってないけど、風もある。


d0107938_016024.jpg
権現山でゴアの雨具の上だけとりあえず着て、ワシワシ進みます。


d0107938_0171894.jpg
地図に「はしごあり」と書かれてるとこがあるんだけど…、
権現山を過ぎて少し行くと岩の壁に長い鉄のはしごがかかってました。
下は見えない。かなりかなり長い。

登りのほうがまだマシだと思うのだけど、ワタシはこれをくだらなければ(>_<)


d0107938_0201311.jpg
落ちたら~~~シャレになら~~ん。
必要以上に肩に力が入りましたわ(^_^;)


d0107938_0205583.jpg
長い階段を無事にこなして、到着したるはキレット小屋。

あ~~温かい飲み物欲しいなぁ~~。
そう思うも、コーヒーを注文するのは気がひける。
だってまだ朝早いもん……

d0107938_0223345.jpg
今回は被写体になってるマリーちゃんのほか、ザックの肩に新人マリーをくっつけてます。
つまり2匹お供がいるってわけで(^^)v

キレットから赤岳山頂までは標準タイムで2時間。岩場がまだまだ続きます。


d0107938_026228.jpg
雲の中なんだけど、本当に時々雲がきれて周りの景色が顔を出すの。


d0107938_0265153.jpg
でも富士山の姿を見れたのはこの時が最後。


d0107938_0273426.jpg
とにかく岩場。

d0107938_0275814.jpg
ひたすら岩場。


d0107938_0282557.jpg
高山植物もたくさん咲いてまひた♪


d0107938_0312237.jpg
そして到着。


到着、到着、到着。

d0107938_03444.jpg
着いたよぉ~~~~~~~ん♪


本当はここからすっごいきれいな展望が楽しめるのだ。
それは前回へろへろになりながら登ったときに見れてる。
今回は何も見えないや。


でもいいさ。


登ったよ!やったよ登ったんだよ!!



d0107938_0293684.jpg
山頂には神社があるよ。しっかりお参りをして……


d0107938_0355791.jpg
何年ぶりかでやってきた、赤岳山頂小屋。


d0107938_0363774.jpg
小屋でようやく温かい飲み物を注文。パンも1個食べて、補給OK(^^)v


知らなかったんだけど、山小屋でお湯を分けてくれるんだね…・。
500mlで100~200円程度だったと。
知ってたら絶対テルモスの魔法瓶を持ってきたのに。
+インスタントのカフェオレとかも持ってきて、

そしたらいつでも好きな様にカフェオレとか飲めたのにねぇ。
[PR]
by team-banzai | 2008-08-26 23:36 | 縦走シリーズ | Comments(5)

BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー -2008-  ①

d0107938_21343681.jpg
暗いよ!夜だよ!(笑)

そんなスタートだった「BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー2008」(いつの間にそんなタイトルが??)



----------------------------------------------------------

そもそも……発端は八ヶ岳へのリベンジだった。

もう何年も前の話になりますが、八ヶ岳の赤岳に登ったことがあるんです。
しかし、当時体力のないワタシは、その日のうちに赤岳に行きつくことができず
翌日、仕事をずる休みして(笑)、途中にあった行者小屋に1泊して
ようやく赤岳山頂にたどりつくことができた。

小学生でも標準タイムの5時間で美濃戸口から登れるってのに
ワタシゃ5時間では済まず、1泊。

今ならきっと行けるはず。あの日へろへろになりながら到達した赤岳へ。

-----------------------------------------------------------

コースディレクターは山の師匠の北リタ氏。
たくさんアドバイスしてもらい、決まったルートは“小淵沢スタート”です。


水曜日、山へ行く格好で出社。


仕事を終えて、さらに韓国語学校へ行って韓国語授業(こんな日くらい休めよ)


そして小淵沢行きの最終電車に乗り込み。


小淵沢駅到着、AM0:38.




当初は駅からずっと歩く予定だったのだけど、
駅からはけっこうな距離の舗装路を歩くことになります。

夜中に舗装路……むむぅ。


考えた結果、ここは大人の判断を。


タクります(笑)


タクシー代3850円。


こんなこと、滅多にしない、タクシーに一人で乗る、3850円(爆)


----------------------------------------------------------------


そうして登り始めたのはAM1:05。


この時は晴れてた。富士山が見えて、ご来光目指して登る人々の
ライトの列が見えた。星もたくさんで。


d0107938_221517.jpg
……そんな感動も、写真には写りませんけど!?(^^;;

d0107938_222367.jpg
この辺まではまだ元気。



d0107938_2223353.jpg
その先、網笠山までがけっこうな急登でね、眠いし辛いしで…
今回の高低の中でここが一番きつかった気がします。


さらに追い討ちをかけるのは、ハイドレーション。

出発前日、ハイドレーションのチューブにカビが(!!)
急いで漂白剤につけてカビ落としをしたんですわ。

それを翌朝洗って、電車に乗る前にお水を買って、1.5リットルをハイドレーションに。

そして夜中に登る途中、水をハイドレーションから飲もうとしたら……



……


…………


…………………


ぐおっ!!!!!!!



水がブリーチ味じゃ!!!!



ありえない。この味。飲めない。飲めない。

さすがのワタシも無理(T_T)


水を飲めない状態で網笠山。ここから少し降りれば青年小屋。
ここには水場がある。


d0107938_2285448.jpg
いろんな意味でへろへろになりながら、ゆっくりゆっくり青年小屋に降りて行きました。

少し空も白んできて


水場でハイドレーションを何回か濯いだら、匂いと味は許容範囲までに治まりまひた。
よかった……助かった……。


ここで少し待って、ヘッドランプがいらないくらいに明るくなるまで待って


d0107938_22203071.jpg
行動開始。


d0107938_2221837.jpg
権現小屋通過。かなり冷える。
[PR]
by team-banzai | 2008-08-25 22:13 | 縦走シリーズ | Comments(6)

締めは花男

d0107938_8195389.jpg
土曜日に鬼練3時間走(ワタシは2時間でやめちゃいましたが)をし、翌日曜は蓼科山にトレラン予定だったんですが…。

んあ?お前は確か土曜日朝に蓼科山から降りてきてたよな…??という突っ込みは置いておいて。とにかく予定はそんなんだったんです。

でも残念ながら雨は土曜日午後から降り出して、日曜は朝から本降り。せっかく女神湖まで来たのだから…とやる気のある皆様チームは走りに出て、BANZAI山岳連盟リーダーのオサルさんチームはやる気まんまんで雨の中蓼科山山頂をめざし、二日酔いチームとあまりやる気なしチームは宿に残ってテレビで男子マラソン観戦となりました。

わたくしは…どのチームに属していたかと言えば、「なんか既にこの3日間でいっぱい運動したので、もういいだろチーム」で一人、孤軍奮闘(?)。食堂で男子マラソンを見ながら、宿にあった漫画在庫の中から“花より男子”を取り出し漫画を読んでいました。

13時解散でしたが、朝7時から13時まで。“花より男子”1~36巻まで読破!!やった!!!!!(爆)

そんなわけで、八ヶ岳縦走から始まり、花より男子読破で終了という、なんだかよくわからない結末でしたが、妙な達成感(笑)


八ヶ岳の話は長編になりそうなので(^^;; ゆっくり書いてゆきます。
[PR]
by team-banzai | 2008-08-25 08:20 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

タビ 終了

d0107938_18375598.jpg

観音平

編笠山

権現岳

キレット

赤岳

横岳

硫黄岳

夏沢峠

オーレン小屋


オーレン小屋

根石岳

東天狗

中山峠

高見石

白駒池

麦草峠

大石峠

茶臼山

縞枯山

雨池山

三ツ岳

北横岳


北横岳

亀甲池

天祥寺原

蓼科山

蓼科山七合目登山口
女神湖ー鬼練3時間走


‥さすがに2時間で止めました(^o^;)


以上2泊3日

単独南北八ヶ岳縦走のタビ無事終了。




見守ってくれた皆様ありがとう!
[PR]
by team-banzai | 2008-08-23 18:37 | 縦走シリーズ | Comments(6)

鬼練スタート

d0107938_14525863.jpg

3時間走@女神湖


八ヶ岳縦走あとで


ありえね~( ̄□ ̄;)!!
[PR]
by team-banzai | 2008-08-23 14:52 | Comments(2)