Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

第一回・志賀のみ(のぞりんちょなしだよ)泥りんこレース

(注)正式名は、志賀野反トレイルレース。



いきなりですが、レースのもようをお知らせいたします。

そこにいたるまでの話はまた後日……うひひ。


猿が雨だと言うので(?←この謎はまた後日)
「もう日曜は雨だ…」とひらきなおった日曜朝。


4時起床。前夜から激しく降った雨は止む気配なく。
さすが猿(?←だからこの謎はまた後日)


d0107938_0112220.jpg
そんな雨を予言する猿は、ホテルの部屋にもやってくるらしい。


雨の降る中、スタート地点に行くまでですでに濡れてます。


スタート地点では……


d0107938_2315120.jpg
K様だ!(^^)/

わたしはこのK様の姿を見て「この天気だからレースはDNSか…。それが懸命だよなぁ…。」と真剣に思ったのです。

※実際はこの後に上下お脱ぎになられて、しっかり2位でゴールされているわけですが。


d0107938_23154511.jpg
本日フル装備のBanana氏。2000mの稜線をノースリで走りきったのかどうかはまだ知りません(笑)

d0107938_23165991.jpg
スタートっす。

実は車で一緒にやってきた友人・沢の鶴氏から朝5時くらいに

「自分はもう温泉つかって帰るだけでOKなんですけど…?」
と連絡が来ていた。


ここでスタートしないと決めるのも、英断。懸命な判断だと思う。

ここでスタートすると決めるのも(自己責任ね!)、それもまた個人の選択。


d0107938_23172777.jpg
そして、ワタシはワタシの選択で、ここに立つ。マリーも一緒に。


出るからには…





ハジケロ!ケロケロ!!!(笑)



※ザックにビニールはマリーを汚したくないのと、水に濡れてザックが重くなるのを防ぐため。
ハイドレーションだからこそできる技です(^^)v



レースは40kmのところ、関門だった野反湖ロッジまでの25kmに短縮となりました。制限時間は不明……荻監督が確認してきてくれたところによると「とりあえず8時間。でもそれ以降も考慮する」ということ。

でも、あくまでも自分は7時間での野反湖ロッジ通過を目指します!!



d0107938_23233133.jpg

スタートしたらまずはスキー場を走ります。この辺はまだけっこう写真撮ってる人もいたね!(だんだん撮影してる人は見かけなくなるんだけど)

d0107938_23242921.jpg
スキー場にはところどころ溝があります。皆さんお気をつけ!

d0107938_2325582.jpg
シングルトレイルに入ってプチ渋滞。でも本当にプチだった。

d0107938_232548100.jpg
渋滞を抜けたら走ります。走れるトレイルで、走れたのはこの辺までだったかな?

d0107938_23264391.jpg
最初のうちはね、こんな感じの水溜りで、時々足首までつかったりして、おととしの北丹沢のレースを思い出してました。



………ところが。









d0107938_23275876.jpg
気づけば膝までつかる水溜り続出( ̄□ ̄;;;

d0107938_23292928.jpg
向こう側にランナーがいるのがわかるでしょうか。こ~~んな膝までの水溜りが数え切れないほど!!

さらに、雨は降り続いていますので水は泥水。水溜りがどのくらいの深さかもわからず、足を踏み入れると膝よりもさらに深かったりして…、さらにさらには、そこに木の根とかいろいろあって、足はひっかかるは地盤は滑るわ、その深い水溜りの中で転んだりすることもたびたび。腰まで泥水に浸かったりで……。


わたくし、今まで天候悪い中トレイルレースに出たことあります。

おととしの新城は、レース当日こそ雨はちょっとしか降らなかったものの、前夜からの雨でトレイルが川と化しそのまま流されるんじゃないかと身の危険を感じました。


しかし!



それさえもこの日の状況に比べればかわいいもの。


d0107938_23351394.jpg
泥水の中、ここはわりときれいなお水で“川”化してました(笑)。ここももちろんばしゃばしゃいきます。オンナはど真ん中ばしゃばしゃです。

※沢の鶴氏はこの“川”化した部分がものすごい深そうに思え、ここを飛び越したそうです(笑)かなり幅があったと思うのですが…??


d0107938_23373563.jpg
ひぃぃぃぃぃぃ~~~~~と叫びながら何度滑ってすっとんだことでしょう。

でもとりあえずゴール。


7時間をきることを目指してましたが、例によって例のごとく、7時間はまったく切れておりません(T_T)

d0107938_23445520.jpg
ゴールしたらくんちんがビールをご馳走してくれた!あんがとーーー!!!!


一杯やってなめこ汁飲んで、落ち着いたら体の泥を落としませう。

d0107938_23463461.jpg
写真ではまったく伝わりませんが、これものっすごい泥だらけなのです(笑)
どのくらいひどいかって、パ○ツまでドロドロなんです(爆)

d0107938_23473921.jpg
マリーもね…ひどいもんですよ…(T_T)


d0107938_23481061.jpg
わたくし、サーモス(テルモスとも言います)に暖かいミルクティーを入れて持っていっておりまひた~~~。


朝からゴールまでとにかく降り続いた雨。


「土石流って…こうやって生まれるんだな…」と思ったくらい、泥が上から流れてきた。開けたところに出ると、晴れてればきれいに展望が見えるんだろうけど、この日は「開けている」=「横殴りの雨」でね。なんかもう、アドベンチャーな感じでして。


このワタシが!要所要所で写真を撮る余裕がないくらい、すっごいコンディションだったんですよ(驚)このワタシが!!!!(しつこい)


走れたのは最初の方だけで、その後は足首までの水溜りは当たり前、深いところは膝までつかり、水じゃなければ足首までどっぷり浸かるるような泥泥泥泥泥。


とにかくあとは


泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥
泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥
泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥
泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥


泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる
泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる
泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる
泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる


さらに



泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥
泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥
泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥
泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥泥


そして

泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる
泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる
泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる
泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り泥水の水溜り
膝までつかってさらに転んで腰まで浸かる浸かる浸かる



昨日の夜、夢を見ました。


夢の中でワタシは泥に足をとられながら、必死に志賀高原を走ってました(爆)



いやぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




楽しかったね!!(笑)






しかし、シャレにならない話しもたくさんある。

そういう話はまた後日。
[PR]
by team-banzai | 2008-06-30 23:09 | トレイルレース | Comments(20)

今はまだ晴れ

d0107938_13143585.jpg

野反湖。


天使が舞い降りる湖。
[PR]
by team-banzai | 2008-06-28 13:14 | Comments(6)

ただいま加工中~志賀野反・勝負時計~

くそ~~大島美幸になりてぇ…(何の話だ?)


ただいま時計デコ中。


時計もマリーバージョンにしてみたよ!

d0107938_2329107.jpg
こんなことしてないで、早く補給食やら荷物やらの準備を…(^_^;)
[PR]
by team-banzai | 2008-06-26 23:30 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(4)

ただいま加工中~志賀野反・勝負リュック~

韓国語のプレゼン、無事に…というか、何とかかんとか終了。
あぁ~~なんかプレゼンしながら変な汗かいた(^_^;)


んで、家に帰ってから内職内職。


加工に関しては……ホントは白のファーの生地を使いたかったんだけど
季節柄、布の専門店系に行かないと売ってないかなぁ~。


んで、結局メーター98円という激安な布を買って下地に。


シャチョーからのプレゼントのマリーを

チョキチョキチョキチョキ、モダンチョキチョキズ(←知ってるよ/笑)

って誰にメッセージ!?


これは一度とってもまた再度元の場所に戻せるからね!
再生不可能なところはアンタッチ~♪



d0107938_0243073.jpg
あぁ……これで志賀高原に散っても、マリーが一緒で淋しくない(笑)


しかしまだ仕上がってない。


最後、仕上げが間に合わなかったら、もう安全ピン大作戦です。



そんなわけで、志賀野反はデイジー@マーティンウィングじゃなくて


マリーちゃん@リアクターね(笑)



明日は補給食の準備だな。
[PR]
by team-banzai | 2008-06-25 23:18 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(4)

ただひたすらにぼやく

昨日の高尾山でさ~~~。

虫に刺されたんだよぉ(T_T) しかも顔。まぶたんとこ。


痒いなぁ…と思ってたんだよね。


そしたら、朝起きたら……





ぎゃぼ~~~~~~ん( ̄□ ̄;;;



腫れている!!まぶたが!!


さながらお岩さんのように(T_T)(T_T)(T_T)


会社に出勤して

「また山で虫にやられましたっ!こんな顔じゃ嫁にいけね~~~~(T_T)」

と騒いでいたら、上司が一言。



虫にはモテモテで人気あるんだね( ̄~ ̄)」




ぬぉっ!なんてことを!!



おっさん、それセクハラ発言。



あぁ、世の中の男性はこうやって「セクハラ発言!」と指摘されてくのね。大変だね。



----------------------------------------------


高尾山の帰り、電車の中での会話。


「メパンナちゃん、志賀野反のレース、だいじょびだよ。野反湖1周は3時間半くらいで絶対いけるって。そしたらつまりは野反湖ロッジまで8時間半以内でたどり着けばいいんだもん!(^^)」



「野反湖のコース3時間半かぁ~~~(^^)(^^)(^^) あ~~~でもね……野反湖ロッジの関門は7時間なんだよ(^_^;)」



「…………」





「…………………」





「…………………やべぇ(笑)」





「…………………………………うん、やべぇ(笑)」




おおっ、やばさ倍増(爆)



やばさ上等(爆)
[PR]
by team-banzai | 2008-06-23 23:20 | 日々徒然 | Comments(10)

雨ニモマケズ 風ニモマケズ ~低山へGO~

高い山に行く予定が低い山に行くことになり。


しかしながら天気予報は雨。


「とりあえず行きたい人だけ当日朝集合。
たとえ自分一人しか来なかった場合でも
恨みっこなしよ~~♪」


というような約束になりました(笑)


起きたらうちのほうは小雨程度だったので、とりあえず出発。
なんかいろいろあったけど、結局当初のメンバーが集まったよ。


d0107938_19583744.jpg
雨のトレイル、嫌いじゃない。(冬は寒いからつらいけど)


誰もいないトレイルを独り占めで走る…。

d0107938_19592651.jpg
最初は小雨だったけど、だんだん雨脚が強くなってきて。


d0107938_2004288.jpg
集合場所に着いたころは本降りだった~


集合場所。ここは高尾界隈の城山(つまり山の上)……待ち合わせ(?)は11時。

ワタシは11:15くらいに到着。

早く着きすぎちゃった人は、さらにまた走りに出かけて。
ワタシはそんな元気もないので、とりあえずビール。

d0107938_2023562.jpg
12時くらいにメンバー勢揃いだ(^^)v


d0107938_2035764.jpg
雨の日のトレランもこれからは傘の時代か!??

d0107938_2042851.jpg
ワタシは潔く濡れていようじゃないか(傘がない負け惜しみ)



こんな天気だったけど、さすがトレランのメッカの地・高尾。

トレイルランナーは多かったよ。

北丹沢に向けての練習かな??
[PR]
by team-banzai | 2008-06-22 20:07 | 山走り(トレラン) | Comments(11)

まったく作業が進みません

いやぁ…雨ですな。


そりゃそうです、梅雨ですから。


日曜は高い山(標高が)へ行く予定だったのですが


雷雲のため、順延となりました(T_T)(T_T)(T_T)


超残念。


くそ残念。


もっのすごく残念(笑)


負け戦の前の最後の悪あがきだったのに!!


気をとりなおして……。お勉強中。韓国語の。


先週韓国語授業での発表だったんですが。


準備が間に合わなくて…ほら、右の一枚が手書きになっちったよ~~

d0107938_2323325.jpg


結局、時間が足りなくなってワタシの発表は今度の水曜に延びたのね。


だから、この中途半端なプレゼン資料を完成させなくては…と思い。


PCを立ち上げたのだけど。


なんか気づけばブログ読んでるし(笑)


ちなみに発表の内容は


「富士山に登る」 です。


一度も登らないバカ、一度登るバカ、何度も登るバカ。


そんな説明を……。
[PR]
by team-banzai | 2008-06-21 23:06 | お勉強 | Comments(4)

これが今年最後のバースデープレゼント♪

d0107938_23245429.jpg

(鏑)パラダイス企画・シャチョーからもらったのだ!!


きゃわゆい~~~~(^^)


さて、これをリュックに加工しなければならぬ。


どうするかな??

------------------------------------------------------


話は変わりますが。



さっきジョグに出てたんだけど、途中で飲み物ほしくなったら買えるようにと、
100円玉1個、50円玉1個をポッケにしのばせてたのね。


でも走ってたら…ビールが飲みたくなった(笑)


はてさて。150円で買えるかな??


コンビニに入って、ビールの前に立つワタシ。


……おおっ!あった!一番安いのが135円だ(嬉)


冷蔵庫からその1本を取り出し、ポッケからお金を取り出す。




………ん??






……………んんんん???







…………………………あり???







手のひらの中の小銭。



100円玉と50円玉。



しかしそこにあったのは………50円×2




あう~~~(T_T)




ビールよさらば。
[PR]
by team-banzai | 2008-06-20 23:51 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(5)

山ヤ・スポーツショップ巡り

19時荻窪待ち合わせ。


ならば走ってゆくか……と思い家を出る。


d0107938_23522631.jpg

しかし家を出た時点で…すでに荻窪までは無理なんじゃないか…?という悪寒(ダメじゃん!)

この日は寄り道予定がたっくさんあったのだ(^^)/






それはお茶の水・神保町界隈…

d0107938_23542917.jpg

まずはココ♪


定価が高いお品ぞろいゆえ、ココは見るだけ~~~。


d0107938_2355768.jpg

そしてお決まりのココ。激安。

特にこの日にあえて買う予定ではなかったのだけど、秋から冬にかけての山やジョグでのベストがもう1枚欲しかったんだっけ。


d0107938_23571034.jpg

見つけたコイツ(^^) 1025円也。 adidas。




d0107938_2358843.jpg

お次はこちら♪

ここは山の専門店ですが、低酸素ルームがあるのです。10分500円だったかな?一度やってみたいと思いつつ、まだ一度もトライしてナス。時々、ワゴンになかなかよいものが安くなって売ってたりします。



d0107938_23593175.jpg
こちらは~~山とスキーのお店ですが、La sportivaのトレランシューズがいっぱいあります。

そういえば…最近、トレランシューズ高くなりましたよね!?


d0107938_013382.jpg

ここは…なんか店員さんがけっこうほって置いてくれる?用があれば声かければいろいろ詳しく教えてくれる。だからなんか好き。

この日は夏山祭がまだはじまってなかったので、買い物はちょいお預けさ。




d0107938_031957.jpg

ここは…社長もおでかけになられてましたね。ノースのディスプレイになったウィンドウ、なかなかよいです。

d0107938_054463.jpg

C様のゴールの笑顔が素敵(*^^*)。

大会に出るとここの5%OFFのちらしとか時々入ってないですか!?この日はそれでちょこちょこっと消耗品を購入しました。


d0107938_064634.jpg
店を巡りすぎて腹が減ってどうしようもなくなってしまった(^_^;)

耐え切れなくなり石焼ビビンバ也。




そんなことやってたら結局タイムオーバー。水道橋から電車に乗って荻窪まで。
それでも遅刻しましたよ……。さらにはご飯を食べずに、待ち合わせ場所で待っててくれたかおりん。ごめん、石焼ビビンバさっき食っちゃったm(_ _)m


あとで調べたら、荻窪まで本当に走ったら35kmくらいあるみたい。思ったより距離があった…。


それにしても……自分にひとこと。


買い物とジョギングは、計画的に!(笑)
[PR]
by team-banzai | 2008-06-20 00:11 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(9)

志賀野反……ヤバスっ

う~~ん…ヤバイ……。


ちょいと冷静になって志賀野反トレイルレースのコースを分析してみました(あ、ワタシこれに出るんです)。エントリー開始になった時はコースマップがまだ発表になってなくて、距離が40kmであること、制限時間が12時間であること、志賀高原スタートの野反湖ゴールのワンウェイコースであることってくらいの認識だったんですよね。あ、あと標高が2000m超えてくるってことは念頭にあったかな!?

ハコネのときはおおよそ全体的に標準コースタイムの60%程度でいけば完走圏内だったんです。
ハコネの総標準タイムはおおよそ22時間(55km/でも本当は60kmくらいあったんじゃね!?笑)ですね。志賀野反は19時間15分(40km/ほんとうにホントに40km??)くらいになります。

んで。


60%で計算して……おっ、これでいけるか!??と思いきや……

d0107938_12143740.jpg
いや、奥さん!それじゃあ関門通過ならずですぜ(^^;;;
制限時間過ぎてますぜ!!!




ぎゃぼ~~ん



あぼ~~~~ん




おっとっけ~~~~~


そんなわけでペース配分変更。関門までは55%以内で。

d0107938_1216144.jpg
関門過ぎたら70%まで落ち込んでもまだいけます。

あとは最初のシングルトラックに入るところの渋滞で、どのくらいひっかかるかだなぁ。15分くらいで通過できればいいんだけども。あと、これには休憩タイムが入ってないのでね、そこんとこ要注意です。このペース配分表による各地点の通過が完走ラインの最低限のタイムゆえ、これを基準に前半突っ込み過ぎず行きたいもんだなぁ。

55%かぁ…むむむ…。実際のところ60%でペース割り振っても、後半ペースは絶対に落ちますからねぇ。いかにワタシがイーブンペースで行くタイプだとしても、そりゃやっぱ無理なわけです。ハコネは第2関門まではおおよそ60%で行ったのですが、その後神山でへたれました(苦笑)。んで結果時間オーバー…ジ・エンド。

さらにさらに。標高2000mともなれば心肺機能の問題もありますし、普通に低山走るのとは体への負担もわけが違います。累積標高差はそれほど高くないし、主催者いわく「トップは最後まで上りも走り通せるかも!?」と言ってたから、走れるコースってこっちゃね。

でもその「走る」が……ヤバイ……(苦笑)

特に自分の場合は心肺機能が非常に低く、野辺山の1300m地点スタートで1900mまで上がるのだって目がチカチカしてくるし、体が重くてまったくもって走れません。


まったくまったくまったく………

すっごい野反湖を楽しみにしてたのに、野反湖に到達する前に終了か!???
なんか楽しみがどんどん鬱になってきてるんですけど!???
負け戦ってなんかヤダよね!???(^_^;;;;)


おっとっけ~~~~~~(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2008-06-17 12:26 | トレイルレース | Comments(8)