Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:トレイルレース( 99 )

【女子登山部】SPA TRAIL 2015 (38ケロ)

不定期開催、女子登山部の部活、今回はSPA TRAILのレース。72kmと38kmの部門があって、リンリン曰く「72kmは前半ずっと林道を走ることになるから、38kmのがおいしいとこ取りのコースで楽しいと思う」だそうな。そんなわけで、女子登山部の部活として短い方に参戦でございます。いざ草津へ。

短い方…といえど、38ケロ。ここんと走っても15kmくらいだし、とにかく圧倒的な練習不足(月間走行距離50kmあるかないか…)。加えて、20km以上走ると痛んでくる足首…おおぅ、ヤバす!!

草津で温泉につかりながら、「走ると足首痛くなるからさー、もうワタシ最後尾からスタートして歩き倒すことにするわ!」と宣言。たらふく夕飯を食べつつ、ほえるちゃんとリンリンは飲まない中(リンリンはもともとお酒が弱い、ほえるちゃんはお酒でやらかしたらしくw禁酒中)、ワタシは缶ビール1缶、生ビール2杯。ここで飲まなかったからといって明日劇的に走れるわけじゃないしーと言いながら。そして、嵐にしやがれが特番で今週は放送がなかった、ちっ!と言いながらふて寝。

d0107938_13282658.jpg

「草津堪能中」


翌朝は、5時過ぎ起床。スタートは10時なのになんでこんなに早起きせねばならんねーん。って、スタート地点はここ草津ではなくて野反湖。草津から1時間半の移動となるため、7時にバスが発車するのであ~る。野反湖スタートの草津ゴールで38ケロってわけですわ。

d0107938_13175644.jpg

「朝起きたら晴れてた」


野反湖…ここに来たの、2008年の志賀野反トレランドロンコレース以来だ。

d0107938_13201644.jpg

「久しぶりのK様」


d0107938_1321666.jpg

「ワタシはいつものinoxマリーザックよ♪」


最後尾からスタートと言ったものの、本当に最後尾からスタートするって難しいのね。とりあえず極力後ろからスタート。歩き倒したいのだけど、最初は皆走る(まだ元気だしね)。トレイルの幅から、歩きが許される状況ではなく、仕方なく流れを止めない程度に走る。

d0107938_13223173.jpg

「野反湖フォー!」


d0107938_1323542.jpg

「ガスも少しはれて、周りの山々が見えてきたよ」


d0107938_13235440.jpg

「スマホのカメラでは全然わからないけど、ハナミズキがキレイ」


12kmあたりの最初のエイドまでは流れに乗ってたんだけど、練習してないから既に下りの筋力がわらわら(^^;; 前はこのあたりからペースがあがっていったんだけど、もはや人には抜かされるばかり。
お約束の足首痛も22kmくらいから顔を出し、ひーひー言いながら、7時間近くかけてようやくゴールにたどり着きましたとさ。

d0107938_1325379.jpg

「とりあえず、お約束の記念撮影」


前日の朝まで、日曜は雨予報だったけど、結局雨に降られることなく。朝は寒いくらいで、昼間もそれほど暑くなることなく、良いコンディションでした。お天気ありがたや。それでもトレイルはネチョネチョ箇所がけっこうあったので、雨が降り続いていたら、ひどいことになっていた気がするよ。

リンリンとほえるちゃんはワタシより30分ほど早くゴール。

リンリン、まさかのシューズ忘れ(おおぅ、致命的!)。お友達からシューズを借りての出走でとりあえず走れたけど、当然足にマメ。

ほえるちゃん、腹ぎゅるぎゅる。(朝、豆乳と牛乳と飲むヨーグルトと野菜ジュースを飲んでいたので、「飲みすぎだよ!」とリンリンに叱られていたw)

皆、いろいろだーなー(笑)。
[PR]
by team-banzai | 2015-06-29 13:31 | トレイルレース | Comments(0)

第16回青梅高水トレイルレース

2年ぶり青梅高水トレイルレースに出場してきましたよん。

このレース、スピードレースだから、スタートしてからいつも出場したことを後悔するんだよね(爆)。じゃあエントリーするなって話ですが、コンスタントに出てる大会なので、その時の調子をみるのにもちょうどよいのです。しかし、前日の茨城トレランで調子イマイチ。うまく走れるかなぁ…と不安要素満載で(あんま練習できてないし)、応援に来てたばぶぅさん、J子さん、リンリンに「榎峠で関門引っかかったら皆と一緒に帰るから!」と弱気発言してました。

倒木の問題で、スタート地点は風の子広場から、昔のスタート地点に戻りました。でも風の子広場スタートの時はたまたま出走してないので、自分にとってはこれがノーマルルート。

d0107938_10582162.jpg
そんだばスタート。

d0107938_1112475.jpg
榎峠でばぶぅさん、J子さん、リンリン、そしてハリマネさん!ハリマネさんが写真を撮ってくれました~。

d0107938_1114734.jpg
リンリンのコーラの差し入れに突進するワタシw

d0107938_112465.jpg
マリーinoxはかわいいと自画自賛。

d0107938_1122013.jpg
「関門に引っかかるかもと言ってたけど、全然余裕じゃん!」と言われつつ…。いや、スタートしたら思ったより足が動きましたですのよ。そして、昨日は骨盤がゆがんでてスカートくるくるしちゃってたのが、昨日のトレランで自然に調整されたみたいでね、スカート全然回らず、体の芯が1本しっかりある感じで。昨日山に行っておいて結果オーライじゃー(^^)v

d0107938_1124590.jpg
常福院到着。調子よく来たので、ここで欲が出ました。「3時間半でゴールできないかな?」と。

d0107938_113425.jpg
桜が満開なのら~。

でも、後半粘りはしたけど、スピードが上がることはなく。落ち着いて考えてみれば、女子で3時間半ってけっこうな上位になるのね。身の程知らずでした。えへへ(^^;;)

しかしながら、ゴールしてみたら、自己ベストざんす!コースが短くなってることを加味しても自己ベスト。予想外によくガンバりました。ガンバれました。

その後は日の出ロゲ組と合流して、サイゼリアで打ち上げ、ワインがぶがぶ♪ あ、写真全然撮らなかった(>_<)

楽しい1日終了~。トレラン、やっぱ好きだなぁ~(*^^*) 今後レースにはそれほど出ないと思うけど、今まで同様ちょいちょい個人的に山を走りに行きたいなっ。

----------------------------------------
●今日のメパトレ

・青梅高水トレランレース 約25km
・サイゼリアのマグナムワイン

去年から取り組んできたフォーム矯正が身を結んできたかも!?足の疲れが以前と明らかに違う気がする。ただし、腰は痛い。ここんところ腰痛ひどい。ガラスの腰状態。セルフケアがんばってるけど(今、お灸中)、どうにかせねばな。
[PR]
by team-banzai | 2014-04-08 11:09 | トレイルレース | Comments(0)

第5回武田の杜トレイルレース

少しトレランパチパチ度をあげておきましょう…ということで、去年に引き続き武田の杜トレイルレースに参加してきました。

ハセツネはあんま走ってないし…もしかしたら、しっかり走るトレイルは、去年のこのレース以来なのかも(^-^;

d0107938_21433097.jpg
ここんとこまったく走れてないんだよねぇ…週末外岩だし…と、ぶつぶつ言いながら会場の武田神社到着。

スタートまでが寒いんだよ(;_;)
ギリギリまで上着手放せず。

最近は長くて10キロしか走れてない。スタミナ不足が心配だから、ゆっくりスタート。んで、走れる下り基調のトレイルに入ってから頑張って走ったら、20キロ地点に着くこれには足が相当に疲れてもうた。

エイドでバナナ食べてたらほえるちゃん到着。足が疲れてるので、気分転換に鳥獣センターに動物を見に行ったよ。

写真ないけど、フクロウがめちゃキュート(*^^*)

d0107938_21444522.jpg
ほえるちゃんはオウム娘なので、オカメインコに夢中

d0107938_21483184.jpg
オカメ語で会話してました。でもオカメ語しか話せなくて、セキセイ語はダメなんだって~。あー私もヌコ語話せるかも!?

d0107938_21492868.jpg
甲斐駒、鳳凰がきれいだぶー

d0107938_21495917.jpg
ピンクは別に好きではありませんといいつつ、ピンクマンなほえる嬢とはこのあたりまで一緒。

d0107938_21504829.jpg
鳥獣センターで遊んだことを差し引いても、去年より15分は遅くゴール…(>_<)走り込み不足が顕著に出たよ。

でも、やっぱ走るの気持ちイイ!

ゴール後のほうとうも、温泉も良いし、スタッフの皆さんにもよくしていただき、良い2013年の〆のトレイルレースとなりました。

皆さんありがとうです!
[PR]
by team-banzai | 2013-12-09 21:42 | トレイルレース | Comments(0)

飯能アルプス-奥武蔵丸山スーパートレイルラン

5月26日(日)、飯能アルプス-奥武蔵丸山スーパートレイルランに参加してきました。

コース:西武秩父線高麗駅前~飯能アルプス~子ノ権現~伊豆ヶ岳~正丸峠~虚空蔵峠~大野峠~丸山~金昌寺~横瀬・秩父温泉

距離:約37km 制限時間:10時間30分


骨折前にエントリー済みだった大会。せっかくエントリーしているわけだし、とりあえずリハビリがてら歩くべし…と思いスタートラインへ。

d0107938_121668.jpg
トレランの大会自体がとても久しぶりな気がする。あぁ…ハセツネ以来か(驚)。スポーツエイドジャパンの皆様と会うのも久しぶり、ほえるちゃん、リンリンと集い、Barmyさんや笑うサルさんや、T田さん、S澤さん、プライスレスなリキさんw、お久しぶりんちょなスーさん、ボランティア参加のbokuさんetc.....あぁ、大会で知り合いに会うの本当に久しぶり!!なんかそれだけで楽しい、テンション上がる!!(笑)

高麗駅をスタートして2kmちょっと登り基調の舗装路なのだけど、そこは全歩き。山に入って平らなトレイルとゆるい下りは小走り程度。今日の課題は「右足首をかばわずに歩く」です。1週間前のハイクで右足をかばいすぎて左足膝裏に痛みが出ちゃったからね…今回はそうならないよう。

とりあえず約14km地点の子の権現が最初のリタイアポイントなので、そこで終わりにするつもりでてくてくと。

途中の登りで何やら背中から疲労オーラを漂わせているほえるちゃん(風邪&捻挫)をパス。子の権現に無事到着でさぁリタイアだ…と思ったものの、制限時間までまだ時間があるのでリタイアを申し出る雰囲気がない(苦笑)。

そういえば、bokuさんがこの次の天目指峠のエイドにいるからそこまでは来いと言ってたっけ。ここから1.6km。そんなに厳しい道のりでもなかったよな。んじゃbokuさんに会いに行きますか(^^)/

d0107938_12171046.jpg
それで天目指峠に着いたんだけど…んあーーーしまった!ここリタイアポイントじゃないじゃんね!仕方がないので次の正丸峠エイドまで行くことに。

d0107938_1213134.jpg
あぁ、あちらに先週歩いた二子山とミスコースした山頂の電波塔が見えますろw

右足首関節はキシキシがどんどん酷くなる、一歩踏み込むと足首がミシッっていう感じ(イヤン)。先週痛めた左足膝裏にも来てる。下りと平地は小走りもできなくなり、早歩きで進みます。でも体力的には余裕があるので登りは淡々と。

d0107938_12173489.jpg
21km地点、正丸峠エイド到着が13時50分くらいだったかな。ここの関門閉鎖は14時50分。体力的にはまだ行けるのだけど、ここで進むと左足膝裏が壊れそう。先週ちょっと無理して左足痛めて結局1週間思うように動けなかったんだよな~ここで突っ込んでまた1週間棒に振るのもなぁ~~としばし悩みます。次のエイドまでは3kmだけど、そこはリタイアポイントじゃないので、リタイアを申告するにはその次のエイド(約6km先)まで行かなくてはいかんのだ。

まぁしかし、人生まだまだ先は長い…慌てるな慌てるな…と大げさな理由を胸にリタイアすることにしました。ほえるちゃんが来るのを待ち、ほえるちゃんが正丸峠エイドを出るのを見届けて、さてワタシもゴール地点へ向かいますかね。

リタイアバスが出るのは14時50分だから、リタイアするなら正丸駅まで歩いて(2kmちょっと)電車に乗った方が早いとのこと。あぁ…足のこと考えてリタイアするから2km歩くのも避けたいんだけどなぁ…と思いつつ、結局正丸駅へ下山。一緒にリタイアした方とお喋りしながら歩き、正丸駅でビールをぷは~~っ。

d0107938_12193146.jpg
ちょうどゴールに戻ったらリンリンとS澤さんがゴールしてきました。リンリン不調と言いつつさすがです、速いです(驚)。サルさん速かったね~~。Barmyさんもさすがだね~。っつか、これ走ったあとジムでボディパンプするっておかしいよBarmyさん(笑)

リンリンとお風呂に入って、ほえるちゃんのゴールを迎え、あぁ…楽しい1日でした。やっぱスポーツエイドジャパンの大会は楽しいなぁ♪

んで、せっかくリタイアを選択したというのに、左足膝裏は悪化。屈伸ができなくなりました…とほほ(涙)トレイル上でずっとキシキシ言ってた右足首は、下山してしまえば意外とケロっとしています。つまり、キシキシして痛くても、それは無視してがんばっちゃって良いということだね。ふむふむ。

リハビリのセンセーには「右足でケンケンができるようになったら走れるよ」と言われています。そう、今日現在、まだ右足ケンケンできません(>_<) 筋力的にはもうできるはずなんだって…関節周りと精神的な問題なのだとか(痛いという意識により、足に力が入りにくくなっている)。

完全復活まであともうちょい!……(かな?w)
[PR]
by team-banzai | 2013-05-28 12:23 | トレイルレース | Comments(0)

第4回武田の杜トレイルランニングレース

第4回武田の杜トレイルランニングレースに参加しました。

考えてみれば、走る系(?)トレランレースは4月の青梅高水をDNSしたので今年はこれ1本のみ。(他は耐久系のやつにしか出てナス…)

最近は走っても15km。全然長距離おさえてないし、月間走行距離も酷いもんだ…。だから当日はがんばって走らなくちゃ!(お遊び禁止w)よし、4時間で走るべし!

……と、4時間という数字にあまり根拠のないままタイム設定(ただの直感w)。

でも、大会終わってから他の人のブログで見たけど、この大会の完走タイムはフルタイムのタイムを参考にするといいって。へーーっ。

d0107938_12532795.jpg
朝は冷えこみましたねぇ…季節がらこれくらいの冷え込みも当然っちゃ当然だけど、開会式で「只今の気温、マイナス3℃です」なんて言ってたわ。そんなマイナス3℃の中、皆薄着だよね…。私はフィルパワー800のダウンが脱げず、スタートぎりぎりまで着ててそのままザックに詰め込んで走りました。

隣ではばななさんがいつもの半袖(アロハw)と短パン。ひょえ~~見てるだけで寒いんですけど!寒いんですけどどどどどど!!

d0107938_125428.jpg
武田神社でお祓いうけて(これだけで怪我しないでゴールできる気配むんむん。故障のときの神頼み♪)さて、ゆる~い感じでスタートです。

今回は「遊ばず走る」が目標なので、いつものスロースタートはせず最初からがんがん行きます。ばななさんに食いついてがんがん行きます。

トイレに入ったばななさんとサヨナラして、がんがん行くもそこはやはり鈍足は鈍足、あっという間に追いつかれて抜かされて一瞬食い下がるもすぐに見えなくなるばなな氏(しかもちょうど下りだった)

あぁ…なんだかがんばりすぎて腹減っちゃったわ(補給遅すぎ)。第2関門でばなな(本物の食べるバナナねw)をほおばる。オレオもほおばる。

d0107938_12543423.jpg
勝手に今日は晴れると思っていたんだけど、午前中の甲府は曇りでしたね。ごるぁ~~~!南アルプスも富士山も顔だせやぁぁぁぁ!!と、威嚇しながらパチリ。寒いよ寒いよ、手袋はスマホ対応じゃないから写真撮るのに手袋脱がないといけないよ。いやだよ、手袋脱ぎたくないよ…というわけで、写真は結局これだけ。

d0107938_12545746.jpg
あとはもう、ゴールしてほうとうの図(笑)

こういうところで配られるやつって、具が少ない豚汁系の印象が強いけどここのほうとうは具だくさん!(いや、具が沢山じゃなければもはやほうとうではないということか)温まりました、心も胃袋も。甲府の皆さん多謝多謝です。

そして帰りはほえるちゃんと電車で宴会を繰り広げつつ帰宅。縁あってお風呂などご一緒させていただいたS澤さんからはお土産で信玄餅白プリンもいただいちゃった(^o^)

タイムは結局4時間オーバー。練習不足が出たって感じだね…走れるところで押さえちゃったなぁ。ダメだなぁ。持久力、本当に落ちました(T_T)

ともあれ、山を走るの、やっぱ気持ちイイね♪
[PR]
by team-banzai | 2012-12-11 13:00 | トレイルレース | Comments(0)

遠いアフリカの島で走る4人の日本人

レユニオン島

マダガスカルの近くにあり、フランスの海外地域圏で、人口約84万人。火山の島。ハワイ島をイメージしたらよいかも?

wiki

フランス語で書くと、I'le de la Réunion…レユニオンとは発音せず、レウニョンと読む。なんで日本ではレユニオンって言うようになったのかな?英語圏の人々がそのように呼び出したのかな?最初日本語で「レユニオン島」って聞いたとき、Les Unionsとかへんな綴りを思い浮かべちゃった…。あぁ、ややこしい。L'Hollandeをオランダって日本語で呼ぶようなものか…?

ともあれ、そんなけっして大きいとは言えない島で、トレイルレースが開催されています。ハセツネ同様、今年で20回を迎える大会「Le Grand Raid Réunion -2012

3つのコースがありますが、一番長く一番参加者が多いのが La Diagonale des Fous。距離は約170km、累積標高差は10,000m以上、制限時間66h。

レユニオン島居住者枠1350人(抽選!)、外国人枠1000人の合計2350人という参加人数。この84万人の島で、170kmも山を走るレースが抽選になるほど人気とは…驚き桃の木さんしょの木!

そんな遠いアフリカの島でのレース、日本時間の本日午前3時(現地時間18日22時)にスタートしました。4人の日本人が参戦しています。日本からの参加者はこの20年でも初めてだそうです。

この間フランス語を訳していたのは、この大会のコースガイドなんだけど、訳したおかげで頭の中で○○の標識が出たら右…ここは渡渉…とかコースがぐるぐる(笑)


これは去年の大会の映像なんだけどね…10kmあたりのトレイルねちょねちょ具合がうひゃーです。

さて、4人の状況はUTMBやトルデジアン同様ネットで見れますので、時々チェックしてみよーっと。

ガンバレ、リンリン、突貫さん、礼子さん、そしてボス蚊取りのお友達のHさん!!


d0107938_13355489.jpg
ちなみにスタートから9時間半程度で4人とも35km地点のVolcanを通過。
この35kmまで…標高差2000mくらいをひたすら登りな感じ。早月尾根を登るイメージか…?


-------------------------

追記:4人とも42km地点を通過。1名少し後ろに離れています。脚を温存しつつマイペースでGO!
[PR]
by team-banzai | 2012-10-19 13:09 | トレイルレース | Comments(7)

チーム・ゲロリアン

d0107938_12583412.jpg
2012年5月19日、AM3:52。


UTMFの第A4エイド、すばしり道の駅にて

チーム・ゲロリアン結成の瞬間(笑)


名誉会長: 荻監督

キャプテン: ゆぅさん

広報担当: メパンナ

お笑い担当: ごうやす

新入部員: ウッチーさんw
[PR]
by team-banzai | 2012-05-22 13:01 | トレイルレース | Comments(4)

準備はでけた……かな?

d0107938_12521835.jpg
とりあえず、クララに詰め込み…。

はぁ~いよいよですね。金曜午後3時スタート、UTMFです。

えっ?UTMF出るの?身の程知らずな??的な…。
未踏の距離にチャレンジしてみたいという好奇心には勝てず…です(^^;;
ワタシの脳みそは80%が好奇心でできておりますw

某M氏がフルサポートでついてくれます。たのもしい。
温かい食べ物、飲み物、冷たい飲み物(主にALL FREE …)防寒着、着替え、補充用行動食etc
30リットルのダッフルバックに詰め込みました。
おかげで背負う荷物は最小限にできそうです。

それでなくても鈍足ゆえ、これだけのアドバンテージがあっても
第一関門はギリギリで通過できるかどうか…な感じ。

早々に第一関門で引っかかっちゃったら、月曜日は金環日食を見たあと、
三つ峠にマルチピッチを登りに行くべしと不吉な計画もあったりします(笑)

三つ峠に登ることにならないよう、あぁ…第一関門は突破したい。
53km/13時間。杓子山の下りでは渋滞もあるじゃろー。
鈍足のワタシには本当につらい。ああ、この鈍足っぷりがうらめしい(T_T)

とりあえず、明日、決戦。行ってきます。
[PR]
by team-banzai | 2012-05-17 12:57 | トレイルレース | Comments(1)

第2回 三浦半島縦断トレイルレース

三浦半島縦断トレイルレースに参加してきたヨー。

何気にまともに走ったトレイルレースは、去年4月の青梅高水以来という自分(汗)。そうだった、このレースにエントリーしたのはレース感覚を取り戻すってのが目的だったんだっけ(^^;;


d0107938_1248248.jpg
三浦海岸の海辺がスタートです。

スタート前、スタッフぅ~なあきやまひろみちゃんとか、あんちゃんとかとちょびっとおしゃべりできて嬉しかったな(実は1人でちょっと寂しかったの(照))。

んで、まずは3キロ弱な砂浜を走るわけですが…自称スロースターターなワタシは最初の砂浜で抜かされまくり、その後も抜かされまくり(汗)

(正直、かなーーーり遅かったw)


7時間のペーサー・きのこ嬢なあんちゃんに、大楠山手前で抜かされたー。あんちゃんについてゆけば7時間以内か…と思いながらも、ついてはゆけぬ。おおーーん。良く言えばマイペース、ぶっちゃけてしまえば走力なしってことです。エヘ。


d0107938_12512488.jpg
本日の鷹取山。5.11の壁には誰もいなかったけど、5.10aくらいのところで山岳会の訓練っぽい集団とかがいたなー。

d0107938_12514014.jpg
鷹取山のホールドは穴…難しそうじゃ。

あぁ、いかんいかん、ホールドとかつかんでる場合じゃない!走りなされ!!>自分


先週のコースチェックの効果もあって自身のルートミスはなく、時々「コースこっち~~」と他のランナーをガイドしたりして、順調に進みまして。ペースも乱さずで効率的に走れたかなーな感じ?最初ゆっくり入ったのも、途中から少しずつ挽回。んで、中盤すぎて「これは7時間切れるカモ??」と欲が出てきたのさ。


d0107938_12584083.jpg
欲が出てからは、とにかく歩きは極力なくして、ラスト5キロはゆるい登りも走り、6時間台でのゴールを目指したけど…… あぁ、悲しいかな、一歩届かず数十秒オーバーでゴールでした。


悔しかったな。あと少しの力が出ないのは、これが今の実力じゃーー(涙)


この日はチェックなクララで参戦。この子が目印になって、あんちゃんがワタシに気づいてくれたり、「ザックでわかりましたよーブログ読んでます!」と声かけてくれた方がいたりして、とても嬉しかったぁ♪


トレイルレースなのにルートファインディング力が必要なこの大会、ちょっと変わってるよね。それに対する評価も、大会運営団体に対する評価もまちまちだと思うけど、ワタシは楽しかったなー。1つくらいこんな大会があってもよいと思いました。


スタッフの皆様にはとてもよくしていただきました。ありがとうございました。多謝多謝!!
[PR]
by team-banzai | 2012-02-20 13:06 | トレイルレース | Comments(4)

第2回・クリーンアップ大作戦

UTMF&STYの「第2回・クリーンアップ大作戦」に参加してきました♪

当日レースで走ることになるコースの、清掃活動でありんす。


d0107938_12435270.jpg
集合はSTYのスタート地点となる「富士山こどもの国」の草原ゲート。


ここからSTYの皆様はスタートして、けっこうな距離の林道&舗装路を走ることになるのかなー?


d0107938_124522.jpg
六花センセーと三好礼子さんです(^^)


d0107938_12454678.jpg
こんな林道&舗装路をひたすらに…。


ゴミの写真とかは撮らなかったので、ぜひ他の方のレポを探してみてください(あ、他力本願…?)。

最近富士市の方でゴミ拾いをしてくれたらしく、新しいゴミは非常に少なかったです。多いのは、缶・瓶の埋まりつつある古いゴミ。


今回はひたすら拾って、最後に分別。この分別作業が一番大変&面倒だと思うし、先に帰っちゃう人も多いので、3~4人でチームを作って、分別しながらゴミを拾って行くほうが、各自の負担の量が均等化されるかな?と思いました。


ゴミ拾いもほんと大変だよねぇ…。ワタシも寒さ&仕分け作業の腰のつらさで途中離脱しちゃったの。スミマセン(汗)


このあたりの森は大鷹の生息地なんだって。春は繁殖期なので、鷹たちを驚かさないよう、集団での試走などは控えてね…ということ。
[PR]
by team-banzai | 2011-12-19 12:59 | トレイルレース | Comments(1)