カテゴリ:日々徒然( 255 )

屏風岩・雲稜ルート -総括

屏風岩・雲稜ルートの総括を書こうと思っていて、全然筆が進んでいなかった…(^^;;

大門リーダーが「今くらいのレベルになってからの雲稜ルートでよかったと思うよ。まだもっと(色々)できない時に行ったら、それほど充実さがなかったかも」と評しておりました。

以前に大門リーダーと夏のアルパイン本チャンに行ったのが、2012年9月だから3年ぶりですよ(冬の登攀とかはその間も行ってますけどね)。3年間で、スキルも少しはアップしたみたいです。うふ。


今回の事前及び途中途中の打合せは以下のとおり

・無理はしない、安全に抜ける(当たり前な話だけど)
・ツルベで登る
・残置等、使えるものは何でも利用(カムは結局持たず←やっぱり持てばよかったと後に悔やむ)
・荷物は各自で背負う
・屏風の頭に抜ける(13時くらいが決断の目安かな~)
・聞こえそうなところではコールする
・セカンドはスピーディーに

大門リーダーは、私がフリーで抜けることにこだわって、そこでむやみに時間をかけたり不安定な登りをしたりすることを心配していたと思います。だから、落ちるかも…という懸念のある一か八かのムーブを起こすのではなく、確実なムーブを。それが少しでも危ういと感じる場合はA0せよと。

I塾講習で「残置は使用せず、NPで、フリーで登る。安易にA0はしない」というのをやってきてるから、I塾仲間からは「A0なんてもってのほか!」って言われるかな(苦笑)


ところで


アルパインは本チャン落ちたらダメ」という話を、先日戦略家ST氏と話したんですけどね、ST氏からこんな質問を受けました。

「何をもってして“アルパインクライミング”という定義になるの?例えば、雲稜ルートもフリー化されたりしてるわけだよね。そしたらこれは“フリークライミングのマルチピッチルート”ということになるの?」

その時はうまく答えられなかったのです。しかし、昨日同じ質問を大門リーダーになげかけてみたら、秀逸な答えが返ってきました。

「登ってる途中で天気が急変した場合、雨具と防寒着を持ってなかったら生命の危険を感じるのがアルパイン本チャン。持ってなかったとしても何とでもなるのがフリー」

なるほど!

さらに補足ですが、「昔はフリーという概念がなかったから、そういう疑問が出るようになったのも最近だよねぇ」と。

そうですね、昔は登山靴で登ってたわけだから。


おっと、話がそれました。総括総括。

◎トラバース時のロープクリップに注意(ロープが岩角にひっかかって、フォローが登るの大変だったそうな)
◎カムを持っていけばよかった

カムについてはですね、ワタシが2P目でリードしてる時に、割れ目があって「あ、ここカムセットできる!しかし、カム持ってないやーーん!!」って思った場所があったから、結果的に「持っていたほうがよかった」ということで。その時ワタシはしっかりランナウトしていて、絶対落ちられないムーブを繰り広げておったのでした(苦笑)

そして、「やっぱリンクカム買おうかな~」と思った次第です。
[PR]
by team-banzai | 2015-10-05 14:33 | 日々徒然 | Comments(7)

呑みすぎ注意報

d0107938_17282976.jpg

<ある日のポストに入っていたチラシ。手書きっぷりが斬新で、ちょっと電話してみたくなるw>


※写真と本文には何ら関係はありません。あしからず。


腰痛が3週間たっても良くならないので、先週Kセンセーのところに駆け込んで悶絶鍼を打ってきた。腰痛の原因になってる部分にうまく当たったらしく、翌日午後くらいから腰すっきり。イエーーイ、良くなったぜーーー!!!

…と喜んでいたのものの、4日後、また腰痛ぶり返しなり。無理したわけでもないのにー(涙)

やむなく、もう1度Kセンセーのところに駆け込みましてん。一応、前より良くなってはいるようで、悶絶度も前回ほどではなかったわ…ホッ。

GWはがっつり山予定だったんだけど、そんなこともあってあんなことも(?)あってで、協議の結果今回は中止することに。だいぶ後ろ髪引かれているけれど、山は逃げないって言うけれど(いやいや、山も逃げるし、パートナーも逃げるw)、自分のせいです、仕方なし。予定を入れていてくれた北リタ師匠には本当に申し訳なく思います。ごめんなさい。

そんなわけで、腰が痛くて、クライミング中途半端、腰に響くので全然走れてないし、山も行けてないし、あーーーなんだかなーーもうっ。鬱々として、つい酒を呑んでしまうじゃまいか!!(苦笑) いかんいかんいかん。

これも自分の体なり。うまく付き合ってゆくしかございませぬ。

そんなこんなで週末です。明日は国分寺界隈に出没いたしまーす(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2015-04-24 17:33 | 日々徒然 | Comments(2)

あいかわらず腰が痛い

d0107938_1458985.jpg

<本日のメパ画伯の作品>


注:本文及びタイトルと、画伯の微妙な絵(笑えるほど下手でもなく、まったくもって上手くもない)はまったく関係ございません。

三宅島で腰を傷めて約3週間。あまり良くなる傾向もなく、相変わらず腰に爆弾状態。ノーーン(T_T)(T_T)

走りも控え目(ってか走れてない)、登りも控え目(ってか、外しか登れてない)。

控え目じゃないのは食欲・酒欲のみ。思うように動けないストレスで、食も酒も進むぜベイベー。おぅ、お肉がついてきたぜベイベー。

くしゃみをすると腰に響いてきつい。腰が曲がらなくて、足の爪を切るのに一苦労。そもそも靴下履くのにも一苦労。なしてこんなに凝り固まったかな???

セルフマッサージがんばったり、お灸したりでじたばたしてたけど、GWはもう近い。GWはなんとしても動けるようにならねば!…ってことで、悶絶針屋さんにSOSコールをしてみたら、あっさり予約が取れてしまった。あぁ…ココロの準備がないままに、急遽悶絶針屋さんに行って、Kセンセーに会ってくるわん。

今気づいたけど、今日、お金持ってないかも(爆)。まさかの施術逃げか???(しかも確信犯)

故障やケガが多いのは本当に悩ましい。

日々のケア不足と言われるとそれまでだけど、それなりにがんばってるんだけどなぁ。
[PR]
by team-banzai | 2015-04-16 15:39 | 日々徒然 | Comments(0)

三宅島での出来事-おまけ

三宅島のお話、おまけ。

今回はクライミング以外なーーんもしてないのですが、宿で磯釣りのおじさま方と一緒になりまして。

ワタシが一般の人に「岩登りやってるんですけども…」って言うと、「あ~~?ボルダリングってやつ?」って言われたりとかするし、クライミング自体相当広い範囲でとらえられます。

ワタシは釣りはまったくやらないので全然知識がありませんが、釣りと一口にいってもたーーくさんの種類があるってことを今回知りました。ぶっちゃけ、ワタシは磯釣りって何?ってくらいの勢いなのですが、おじさま方に言わせると、「磯釣りと海釣りなんかと一緒にしちゃいかーーーん!」とな。海釣りは船が決まった時間に出て、一人5000円とかそんな感じだけど、磯釣りは船一艘チャーターでお金がかかるのだとか。

磯釣り>海釣り ?

渓流釣りはそれはそれでリスペクトされるらしいw バス釣りとかはどうなんだろ。釣りの世界も多種多様だーなー。

「魚さばけるなら、釣ってきたやつやるぞ!」と言われたけど

d0107938_1243290.jpg
これ。

顔コワイ。名前忘れちゃった…。

d0107938_12431792.jpg
大きさ比較。

しかし、こんだけでかいと美味しくないらしい(爆)

竿は、カーボンもあるけど、竹竿がしなりがよくて魚の食いつきが良いとな。高いものなら1本100万円(え??)

d0107938_12433462.jpg
これは1本40万円くらいだって(え????)

クラッカーの我々は「そんだけあったらカムがたくさん買える…」と思ったものです。ちなみにワタシは、40万円あったらアイスの道具一式最新のものを買います。むふ。

東磯のおじさま方、また三宅島行くから、その時はぜひ美味しい魚を釣ってくださいませ(笑)

それまでに、魚さばけるようにしておきまーす(さばけないわけじゃないけど、ワタシがやると食べる部分が少なくなる)。
[PR]
by team-banzai | 2015-04-05 08:00 | 日々徒然 | Comments(0)

ワタシも「うっかりちゃん」だけど

思い出したことがある。

先日、クラックの岩場にて、某ガイドの一行と一緒になりまして。

一人、とても上手い女性がいた。

立ち木から懸垂で降りてこようとしていたが、よく見ると片方のロープが地上2mくらいのとこまでしか来てない。末端処理も施されてなく、ロープの末端は宙に浮いていた。

降り始めようとしていたので、思わず駆け寄り「ロープ一本、下まで来てないですけど、大丈夫ですか!?」と叫んだ。

女性は「あっ!大丈夫じゃないです!ありがとうございます。」と言った。


そして、再び足らされたロープは、片方が少し地面につくくらいで、やっぱり末端処理はされていなかった。

ちょっと心配だったので、こっそり末端を私が結んでおいた(苦笑)

ガイドご一行の、誰もこのシーンを見ていなかった。

ワタシが気づかなかったら、2m程度とはいえ、落ちたら下地が石なので骨折ぐらいはしたかもしれない。ヘルメットかぶってなかったから、落ち方悪ければ頭をうったかもしれない。

人間、うっかりはどうしてもなくせないものだ。後は、うっかり危ないことした後に、どうやって反省できるか。そこから、同じうっかりを繰り返さないようにしてゆけるんじゃないかねぇ。

再びたらされたロープの短さと末端処理なしは、ちょっと悲しい感じがした。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-26 11:19 | 日々徒然 | Comments(2)

二兎を追って二兎を獲たい

1月から3月にかけての活動を振り返ってみる。

1月最初……
外岩がんばる気分。苦手克服のため、インドアではルート壁を封印してボルダーをいそいそと。しかし、外岩がんばる気分とは裏腹に、1月頭に外岩行ったきり全然。

1月中旬……
kozzzzy氏の誘いにのっかり、うっかりアイスクライミングをやってしまった。やればやったで大変楽しいアイス。この時期しかできないっていう一期一会感と、そうだよ、ワタシ、アルパインアイスのルートで行きたいところいっぱいあったじゃんね!!と思い出し、アイスに燃え始める。

1月末……
城ヶ崎にクラックに行って、これでフリーに戻るかと思いきや

2月中……
アイスと冬山にいそしんでしまった。平日は仕事が忙しくなり、インドアでも登れない日が多くなり始める

2月末……
一瞬城ヶ崎にクライミングに行くも

3月中……
またアイスと冬山にいそしんでいて現在に至る。インドアには相変わらず仕事多忙で登りに行けてない。

女子登山部でのテントの夜、ほえるちゃんから「メパンナさん、2015年のテーマは何かあるんですか?」と、問いかけられた。

「うん、外の5.12a」

即答である。

そう、即答するくらいに明確に脳内で描いているわけであ~る。登りたい5.12aのルートがあるのであ~る。

その登りたいルートは冬の岩場だから、本来は今の時点で岩場に通っていなければならないってのに、何故かアイスと冬山にいそしんでしまっているわけだ。何やってんだかな…と思いつつも、アイスも冬山もこの時期しかできないことだから、どうしたもんかと悩ましい。しかしそんなこと言ってたら、一生その「登りたいルート」にトライできないっつーの。

さらに、最近仕事が忙しくて、平日のクライミングジム通いがままならない。こんな時、月パス人なら1時間だけでも…という感じでジムに行くのだろうが、ワタシは月パス人じゃないので1時間しか登れないならちょっともったいないなとなる。ならば月パス人になったらよいと言われそうだけど、1つのジムじゃなくて目的別で色んなところに行ってるから、月パスはかなり高くついてしまうのだよ(T_T)

気づいたら、今年に入ってから今日まで、インドアでのルートは3回しかやってないし、ボルダーも2月中旬くらいから全然行く暇がない。んで、あっという間に保持力落ちた…。悲しい…。たまに登りに行くと、腕がパンプするとかそれ以前に、指皮がヒリヒリしちゃって登れなくなる。

結局、何が一番やりたいのさって話だけど、一番やりたい事に力を入れることになるのだけれど、いやーー今のところどれもやりたいんだよ。

ゆびラボセンセーはこう言ってた。

「違うスポーツをやるのはいいことだよ。例えば、ランとスイムとかね。でもやっぱ2種目までだねー」と。

二兎を追うものは一兎をも獲ず。

でも、二兎とも獲たい。

とりあえず……仕事が少し落ち着きつつあるので、インドアにはもうちょっと通わねばな。

そして、ジャックが言うように(友達かw)、トレーニング内容と食べたものを毎日メモるようにしてみよう。うん、そうしよう。
[PR]
by team-banzai | 2015-03-13 15:05 | 日々徒然 | Comments(0)

ある日のつぶやき


ここんところ、家でぐでぐでであ~る。
家に帰ると気力がわかず、
飲んだくれて、ストーブの前でそのままころりと寝てしまう。
そして、風邪を引いた(苦笑)。
この無気力、これもまたペットロスと呼ばれるものなのか!?はてな。
家にいると危険。なるべく外にいるようにしてるんだけど…。

ともあれ、外ではたいへん元気でございます~。
昨夜、人生で初めて5.12aをさわってみました。
2014年4月、T君レッスンの初日に目標を聞かれて
「5.12aをさわってみようかな?と思えるくらいになりたい」って
答えたのですが、それから9ヶ月。スヌ奥様がトライしてるのを
見てたら自分もやってみたくなりまして。

指も手首も痛い。マッキーからは「あんたはまた指傷めるから
そこそこにしておきなはれ。年も年だし」(いや、年齢のことはいいじゃーん!)
とも言われ、トップアウトせずに4ピンかけたところで降りてきたけども。

目標で掲げてはいても、実際、自分にこういう日が来るとは思ってなかったなぁ。
それくらいクライミングセンスないから(苦笑)。
「クライミング、どのくらいやってるんですか!?」と聞かれても
恥ずかしくて答えられない…(^^;;;

d0107938_15145281.jpg
ねぇ、ニャースさん、そっちは暖かい?こっち、寒いよー。
[PR]
by team-banzai | 2014-12-19 15:14 | 日々徒然 | Comments(0)

2日目は濡れ濡れにつき登れず

宿の朝ご飯はお弁当にしてもらって、早朝出発で2日目はスーパートリトン登るどーーって計画してたんだけど、天気予報が微妙だったので早出中止。普通に宿で朝食。

d0107938_11144117.jpg
そのおかげで、昨夜の伊勢エビを出汁にしたお味噌汁にありつけた。昨日のスーパーレインをノーテンションで登ったお祝いにと、味噌が入った豪勢な部分をワタシの椀にもりつけてくれたおーーん。

未明に雨が降り始め、起きたら道路は濡れ濡れ。晴れてるんだけどねー。ダメもとでスーパートリトンの取り付きまで行くか、別案を考えるか…。天気予報では午後からまた雨。ならば、帰り道の途中にある城山まで移動して、その時点で城山が乾いてたら登ろうかという結論に。

d0107938_1120118.jpg
そして城山へ。

結果的には城山も濡れ濡れで、岩場見学して、山頂を堪能して早めに帰宅。足尾の時も思ったけど、登れないのは残念なんだけど、早めに帰宅もステキ。くせになりそう(笑)。

d0107938_1116855.jpg
ここはワイルドボアというエリア。中上級者向け。見てるだけでも、ワタシに登れそうなルートはないと思わされます(^^;;

d0107938_11162155.jpg
3姉妹なりー。

我がマルチ指南役のA氏に、スーパートリトンの逆くの字クラック(スーパーハルナを登ってもここ登るよ!)はめちゃ楽しいと勧められているから、今期にもう1回海金剛行きたいなー。
[PR]
by team-banzai | 2014-11-11 12:12 | 日々徒然 | Comments(0)

すあま

d0107938_1562027.jpg
すあま(素甘)
(mepapediaより引用)

関東の餅菓子。この餅菓子がmepapediaで脳内インプットされたのは、その昔ニノが主演した(鉄道オタク訳の山Pが激かわだった)Stand UP というドラマに毎回この餅菓子が登場してきたからであ~る。それまで素甘なる餅菓子を食べる機会には遭遇していなかった。

上新粉を湯でこねて蒸し、砂糖を加えて熱いうちにつきあげて作るのだが、わりと家でもお気軽に作れるらしい 参考レシピ http://www.gishi.co.jp/home/recipe/recipe_c001.htm

I塾長の好物で、塾長はこれさえ与えられていれば満足満足。クライミング講習の際、おやつとしてほぼ9割方持参しているものと思われる。特に好んで塾長が食すのは、八王子道の駅で売っている素甘。ちなみにSTさんは素甘を食べたことがないらしい。

---------------------------------------------------------------
そんなわけで、塾長の影響もあり、最近店で素甘を見つけるとつい買ってしまう(特に20円引きだとw)

素甘を食べ過ぎたせいではないと思うが、近頃自分に対して甘甘。ダイエット宣言したのに昨夜はつい夜中にビール飲んでチーズとお菓子を食べてしまったし、筋トレするぞと意気込んでいたのに、風邪で寝込んだこともあって3日坊主。

ちなみに、今は最近はストレッチに精を出している。果たしていつまで続くことやら…だが、股関節の動きが悪くて悩ましいので、これを何とかしたい。あしらぼ…もとい、ゆびらぼでも「この股関節がきちんと動くようになれば、世界が変わるよ~~」とセンセーに言われ。

あしらぼで教わった股関節の動きを良くするための「匍匐後進」をやってみてるけど、これだけでは拉致があかないようだ。

そんなわけで、意を決して、物は試しとストレッチ専門店へ行ってみた。ここでやったパートナーストレッチがめっちゃ痛い。内田の鍼より痛い(マジで?)。ストレッチって痛みを感じるほどにはやってはいけないんじゃなかったっけ?と思わなくもないが、それがこの店の方針。ええいままよ、とりあえずやってみようじゃないか、痛いストレッチ!

d0107938_1532155.jpg
ダイエット中だけど、ちょっとストレス解消したくて、海坊主さんからもらったハロウィン菓子をおやつにもぐもぐ。そして今日も休憩時間でストレッチと匍匐後進に励むワタシ。

自分に甘甘にならないように、気をつけなくては。
[PR]
by team-banzai | 2014-10-23 15:02 | 日々徒然 | Comments(2)

こんな日もあるさ

仕事で凡ミスしちゃいました。しょぼーーーん(T_T)

落ち込みつつ帰宅して、さぁ、週末はハセツネだからジョグはレストだ、んだ、んだ。クライミングしに行こう、チャリで行こう!

…と、いつもはジョグで行くところ、ママチャリで出かけようとしたわけです。

ところが…

チャリの鍵が見当たらない!!!

しばらく探すけど見つからない…時間は刻々と過ぎてゆく…。もうジョグでジムに向かうか?いやいや、レストだよレスト(そもそもジョグっていっても4km×2しか走らないから十分レストのうちに入ると思うんだけど)。

そしてニノミヤ(ロードバイク)で行こうと思いたち準備。あーー空気入れなくちゃ。知ってます!?ロードバイクのタイヤに空気入れるのってけっこう汗かくんです。ガツガツポンピングして、ふーーっ、汗かいた。空気入ったぜ!んじゃ行くかな!…とロードバイクを外に出そうとして気づきました。

ワイヤーの鍵がない!!!!

どこだーーどこだーーーと、今度はロードバイクのためのワイヤーキーを探す。しばらく探すけど見つからない…時間は刻々と過ぎてゆく…。やっぱりジョグでジムに向かうか?いやいや、レストだよレスト(もう意地でも走らない気分になってきているw)。

実家にママチャリの合い鍵あるかも…ということで、実家に行くも、合い鍵見つからず。姉のクロスバイクにくっついてたワイヤーキーを拝借して、とりあえずロードバイクには乗れる状態になりました。

ふーーっ、だいぶ遅刻。遅刻の分を取り戻すべく、登るぜ登るぜ~~と思ったら、今度は…

残置BOXに私のピンク・ソリューションがない!!!!

ぎょえーーーBOXから●れた!???

あわあわしてジムの受付にきいたら、忘れ物として保管されてました(^^;; いやん、前回自分がBOXにしまい忘れてただけだった。

もう、今日はよろしくない日だ…。ケガだけしないように気をつけよう。

って思いながら登ってたら、1本 5.11b/c をRPできたどーー。悪いことばっかじゃないね(嬉)

d0107938_16185384.jpg
ヌコもそれなりに元気。2日に1度はゲーしちゃうけど、食べてるし、便もよい状態。悪い日の中にも小さなシアワセ。
[PR]
by team-banzai | 2014-10-10 16:17 | 日々徒然 | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧