カテゴリ:日々徒然( 255 )

ついに買いました

いろいろ検討したりなんやかんや言ってましたが……


買いました。


d0107938_13585889.jpg
<ホットサンドベーカー>

アサヒ軽金属のやつです。具がたくさん入れられるやつです。なんでこれにしたかって、バウルーは皆が持っているので、皆のバウルーで作ってもらえばいいよね~~♪的なw

d0107938_13591282.jpg
<あり合わせで早速作ってみました>

ちなみに、写真のホットサンドは、食パンの端っこの耳オンリーな部分のパンにて。中身は卵(目玉焼き)とチーズとキャベツ。端もちゃんとつぶれます。うふ。

美味しかったです。余は満足じゃ。おほほほほほほ。





[PR]
by team-banzai | 2017-10-18 07:00 | 日々徒然 | Comments(0)

遅れてやってきたマイブームはまだ続く…

マツコの知らない世界のホットサンドの回(2015年放送)を観たくて、TBSオンデマンドで観ちゃおうか悩み中なメパンナです、皆様ごきげんよう。

遅れてやってきたホットサンドなマイブームはまだ続いていて、今回はインスタ映えを狙って撮影してみました。

d0107938_17180170.jpg
いや、エアコンの室外機ホースとか映り込んでる時点でダメダメですが。ってか、インスタに投稿したことないですが。

中身は納豆とチーズでーーす(^^)/ 海苔も入れたかったのに、海苔は家にありませんでしたのぉん。

ところで、結局ホットサンドメーカーはまだ買ってないので、今回もまたフライパンと皿で焼きました。

が、後日、メンチとキャベツを入れて別のを作ってみたんですが、皿では耳の部分がつぶれないので、つぶしたメンチがぼろぼろとこぼれてきて、写真を撮るような出来映えでもなく…。いや、味は美味しかったんですけどね…見た目と食べにくさが酷かったー。

というわけで、やっぱりホットサンドメーカーは欲しいという結論に。バウルーか??やはりバウルーなのか!???

あなたはシングル派!?それともダブル派!??








[PR]
by team-banzai | 2017-09-28 07:16 | 日々徒然 | Comments(1)

弱点

山のような自分の弱点。

前にも書きましたが、“ロッククライミングパフォーマンス”という古い書籍にも書いてありました。「自分の弱点を知らないクライマーに未来はない」と。

まぁ多かれ少なかれ、誰にでもありますよね…弱点。

以前から鬼コーチに「あなたの弱点は筋力不足、引きつける力の不足。とりあえず懸垂ができるようになれ」と言われていたのだけど、懸垂が1回もできない自分は、これはとても大変なトレーニング。結局ついついトレーニングよりも登る時間や走る時間も優先しちゃうので「わかっちゃいるけど、できないんだよね~~~」と、そのトレーニングから逃げていたわけです。

そしてこの度足を骨折しました(しかもご丁寧に2回骨折するという…)。骨折の知らせを受けた鬼コーチは「よしっ、いい機会だ、これはチャンスだ。強くなるチャンスだ!足が動かない期間で自分の弱点だった上半身を鍛えろ、懸垂しろ。1日100回、毎日!今すぐ懸垂マシンをポチれ!!!」と檄を飛ばし。

そうして、自分の一番大きな弱点と強制的に向き合うこととなり、ひたすら懸垂にいそしむこと2ヶ月半。おかげで、懸垂ができるようになりましたーーー。わーーい、わーーい。

(と、書くととても簡素な話ですが、ここに至るまでは、それなりの苦労を伴っております。)

実際、“上半身が人並みのパワーになった”ことで、明らかに登りが安定しましたね。うんうん。

でも、まだ他にもたーーーーくさん弱点がありますので~~~。

次なる弱点は「体幹を使えてない」ことです。今、ジムでトライしてる課題がとても苦手で、鬼コーチ曰く、苦手なのは「体幹の入れ方」のせいなのだそうだ。

とりあえず、その苦手課題を、完登するとかは忘れて、体幹を入れる意識に集中して登ってみたら、今までつらかった下部をだいぶ楽に繋げることがでけたぞ!!!おおおぅぅぅぅ!!!!なるほろ!!!!!

意識しなくても体幹が入れられるようになるには、まだまだ時間がかかるだろうけど、しばらくは体幹を意識して壁にとりつこうっと。

得意なことを伸ばすよりも、弱点を克服することを優先せよ。うん、がんばっぺ。


本日の名言 by 鬼コーチ
「手に入れた懸垂力は、けっして手放したらだめだよ」


ところで、一応ダイエット続行中。足のギプスが取れた後、史上最大に肥えてしまったんだけど、少し体重落ち着きました。ビールとワインと日本酒をやめて、ハイボール呑むことにしました(そこかいw)

でも、各種お祝いでいただいたお酒は美味しくいただいておりますm(_ _)m

d0107938_16303927.jpg

左:スヌ旦那からの5.12a登れた祝い
中央:やっちんからの、アイスコンペ(ビギナーの部)3位の祝い
右:お散歩さんからの、アイスコンペ(ビギナーの部)3位の祝い
[PR]
by team-banzai | 2017-08-24 09:56 | 日々徒然 | Comments(0)

ワッショイは決意表明

夏のボーナス、ワッショ~~~~イ

d0107938_10231827.jpg

…は、年パスに消えました。

これからまた1年、フリーを(フリーも?)頑張ろうという決意表明でもあります。足が治って、週末にジムに行けなくなると、実は金額的には回数券使用と比べるとトントン程度なんですが、まぁ…決意ですよ、決意。

足はまだ本調子ではありません。右足でホールドに深く乗り込んでから立ち上がることが、まだスムーズにできないし、足首の可動域が狭くて(そのせいでまだ走れない)スメアとかも足首が痛い。それでもまぁ、登れてるしシアワセです。

そして現在、自分のクライミング史上最大に肥えていて、自重もまたつらいというこの状態。なのに、骨折前より確実に登りが力強くなったと感じます。これは、懸垂バブル(※)に突入したおかげですねー。

思ったより早くバブルがやって来てうれしス。あとはコーディネーション力をどうにかせねば。

でもさぁ…自分的クライミング史上今が一番強くて一番デブって…どうなのよ!? 痩せよう、うん、痩せよう!!!キュウリとスムージーのダイエットで4kg落としたハギーと、今の自分がほぼ同じ体重ってやっぱまずい。クライマーとしてありえなす(T_T)


(※)懸垂で鍛えたことにより、クライミング力の上昇と好景気に突入したことを言う。類義語で「ダイエットバブル」というのもある。


あ、そういえば。T君鬼コーチから「ひたすら懸垂すれ」と言われてたわけだけど、それはただ単にパワー不足を補うためだとずっと思ってたの。でも、この間鬼コーチは違うこと言ってた!

ワタシなんかは、ホールド取って、省エネのためにすぐ脱力する。もともと肩甲骨の動きが悪くて、脱力するとその状態から肩甲骨が動かせなくて、次のホールドが取れなくなる。だから、脱力状態から肩甲骨を動かせるようにその部位を鍛えれば、今までできなかった動きが繰り出せるようになって一気に上達する…みたいな。えっ!??そういう話だったの!???と、ちょと目から鱗。だから、懸垂も腕が伸びきった状態から体を上げるようにすれと言われておったのですかいな。

色々と奥が深い……。


--------------------------------------------------
この前、ルートエリアで、最近ルート初心者な人々をちょくちょく見かけ、危ないなーと思ってるということを書きました

先日、リアルに事故発生。4人組の若者だったんだけど、一人が経験者で、ビレイを他3人に教えながらトップロープをやっていて。その教えてる人も私が見たところは、まだ慣れてない感じ。んーー危なっかしいなーと思いつつ、口を挟むのもどうかなって思って。

そしたら、ドーーンとでかい音。トップロープで登っていた男子が終了点界隈からグラウンドフォールしました。ビレイヤーの女子が手を放してしまったようです。落ちた男子は足首があっちゃの方向を向いてて(T_T)、すぐに救急車を呼んで搬送されました。

そもそもクライミング自体初心者なグループでした。そしてビレイしていた女子は明らかに本日初めてのビレイ風。小柄で、登っていた男子とはそれなりの体重差がありました。グローブはしてなくて、いざロワーダウンしようとしたら、体重差で持っていかれて、手が熱くて放しちゃった?体重差で体が浮いて、びっくりして放しちゃった?

ともあれ、初心者同士のルートクライミングはいかんです。ビレイヤーは握っているのはロープだけじゃなく、クライマーの命も預かるのですよ。そして、クライマーは自分の命をビレイヤーに預けるのだから、それを覚悟の上で登らないと。

こういうの、気づいた時にどこまで声を掛けるのか、悩みますよね。自分は、本当に見かねた場合は言うようにしてるけど…オッツー親分ともこの間話したけど「自分らは怪我してる人間だから、やらかしてる自分らからは、“危ない”とか言われたくないだろうねー(苦笑)」的な…。

あと、アドバイスしても聞き流されること多数。そうなると、もういっか…ってなっちゃう。

そんなわけで、自分的対策としては、自分が直接言いにくいときには、とりあえずスタッフに声かけておこうかな。

用事があってI塾長と話をした際、今回のかくかくしかじかな話もしたところ、下記のお言葉を頂戴しました。

本日の名言 by 塾長
「慎重そうに見える人でもたまに事故る。危なっかしい人は、やっぱり事故る。」



うぅぅぅ、塾長、その一言突き刺さるわぁ(^^;;;;;;;;;



[PR]
by team-banzai | 2017-07-05 12:06 | 日々徒然 | Comments(0)

右肩痛-ストレッチは大事だね

5/24に右肩痛を発症して1ヶ月。

悪化はしてないけれど、良くもなっていない。クライミングはできるけど、まぁ肩が上げにくいのが不快であ~る。

骨折で整形外科に通ってるんだから、この際、ついでに肩もちゃんと診てもらおう…と思い立ちましてん。MRIになるかしら…ドキドキ…と思ってたけど、とりあえずレントゲン撮って、その後肩の動きをちゃちゃっと確認して、あっという間にセンセーの診断。

「肩周りが堅すぎる。ストレッチポールでひたすら肩と肩甲骨のストレッチをせよ。」

だそうな。

え゛―っ、それだけーー!???

d0107938_13383877.jpg
<この部分がねー挟まっちゃうんだねーと説明された>



なんだか診断が簡単すぎて少々不満に思いつつ…いや「腱が切れてますよ」とか診断されるよりはずっといいのだけど…とりあえず、言われたからにはやらねばならぬ。

とりあえず、暇さえあればストレッチポールに乗っかる。クライミング中も、1本登ったらストレッチポールくらいの勢いで。とにかくしつこくしつこく肩ストレッチをしてみました。



すると…わずか2日間で。

なんと、肩の痛みが相当改善されたではないか!!

たったの2日間なのに!!!!

いや、まだ痛いけど、だいぶマシなんだよぉーー。こんな簡単&単純なことで、痛みが改善されるなんて(驚)




そのようなわけで、ストレッチってやっぱりとても大事だね。わかっちゃいるけど、なんとなく面倒になったりで省略することしばしば。でもこれからは、そんなこと言わずに、筋トレ並の熱意をもってストレッチをやろうと反省いたしました。

腰もずっと調子悪いので、腰ストレッチも併せてするようにしてます。登りから帰ってきてから、肩と腰を1時間近くふにゃふにゃとストレッチ。その分睡眠時間が削られるのが悩ましいけど、継続は力なり。がんぱっぺ。
[PR]
by team-banzai | 2017-06-29 13:47 | 日々徒然 | Comments(0)

回遊魚であれ

ハルコーが、ユカジラブログで元気づけられたということで、ワタシも最近の記事を読んでみました。肩が痛いのを我慢してたけど、ついに我慢も限界に達し、病院で診察を受けて肩の手術をしたということ。おおぅぅぅぅ(T_T)

Hカドさんには「ユカジラさんもメパンナさんも俺には理解できん!◎ヶ月安静にしてたらしっかり治ると言われたら、俺ならその期間は大人しくしてるぞ!!」と、言われましてん。

まぁね…確かにね…。ワタシも周りでそういう人がいたら「大人しくしてたほうがいいよ」って言いますよ(笑)。

ユカジラ氏とは面識ないけど、有名な方だし、クライミングでお金を稼ぐプロだし当然存じ上げております。あれだけクライミングを愛している方ですから、クライミングが封じられたらそりゃーつらい事でしょう…。ユカジラ氏のブログに書かれた、いかに生活が不便かとか、世の中それほどバリアフリーじゃないとか、都会の道行く人が皆凶器とか、ほんとよくわかります。ワタシも都会が大変なので、ホネ折ってから都会ではほとんど活動してませんもん。通勤の他は、クライミングジムとフィットネスジムに行くだけ(それも地元だし)。

ワタシもユカジラ氏同様「回遊魚」系ですが、回遊魚の特徴としてはむやみに前向きということでしょうかw その前向きな感じにハルコーも元気づけられたのかと思います。

d0107938_14382015.jpg
<美容院のお供はセカイのヒガシ本>


しかし、回遊魚も時に激しく疲労します。

先々週の月曜、おそろしく背中が疲れて呼吸ができないくらい疲れて大変だったのですがー

ブログに「おや、1週間前ほどつらくないぞ?」と書いたばっかりだけど、疲れの種類が異なっていただけで全然疲労してました。昨日も一昨日もてんで体が動きませんでしたことよ!!ノーーーン!!!!疲れるまでやらないと進歩しないと思ってるから追い込んでやるんだけど、ダメージはダメージでやっぱしんどいだぉーーーん。


------------------------------------------------------------

ところで、回遊魚とは何の関係もない話ですが、先日、普段ボルダーのみでほぼほぼルート初心者的なグループを何組かルートエリアで見かけました。

リードで登ってる時のクリップ不安感が漂うその後ろ姿も、ビレイ不慣れ感もともに凄すぎて、見てるこっちがアワアワしますぅぅぅぅ(>_<) 一人でもルートに慣れた方が混ざっているといいんだけどなぁと思わずにはいられません。

皆様、ボルダーがお強いのでしょう。きっと3級くらいはへのカッパで登っちゃうのでしょう。でもルートにはルートの登り方(いかに上まで余力を残すか)があり、ボルダーの登りとは質が違います。そして、安全管理という重要ポイントがあります。確かに、ルートクライミングにおけるムーブ1つ1つの強度や難易度はたかがしれていて、ムーブだけで考えればボルダー課題より全然簡単です。でも、それを「繋げる」のがテクニックなわけで、また、ビレイは、ロープを持ってればそれでいいという話はないのだす!だすだす!

今日初めてリードしますという人が、11cに取り付いて1ピン目の後にフォールしてグラウンドするとか、今日初めてビレイしますという人が、高グレードのOSトライのビレイをするとか、ほんと怖いから(T_T) こんなの簡単だから登れちゃう~~とか思わずに、ちゃんと段階踏んでほしーーー。

って、ここで書いても、そういう人がワタシのブログなんて読むわけはなく、まぁ少し文章にして吐き出すとちょっと発散されるということで。
[PR]
by team-banzai | 2017-06-21 15:13 | 日々徒然 | Comments(0)

ボーダーライン

故障と追い込みのボーダーラインを攻めて上半身トレをしてきたけど、残念ながらボーダーラインを超えてしまったようだ。

右肩が痛い。

まぁ、疲労の蓄積は感じていたし、なるべくしてなったと言うべきか…。

肩が痛いと片足クライミングも懸垂も出来ないじゃ~まいか!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)





…いや、まてよ?

そうだ、私は左の肩甲骨の動きがすこぶる悪いんだった。


そうか!これは、懸垂の神様(?)が、弱い左を鍛えろと、私に与えたもうた試練だったか!

d0107938_16483236.jpg


フィットネスジムなら、片手ずつできるやつがあるんだぜぇ(*´▽`*)

足が動かなくても、右肩が上がらなくても、左の肩甲骨は鍛えられる。まだまだできる事はあ~る!

転んでもただでは起きられないわ。右肩の痛みがおさまる頃には、左右均等なパワーが手に入ってるかも。

うしし。

うしししし。

まぁしかし、ボーダーラインは超えてはいけません。反省。

[PR]
by team-banzai | 2017-05-27 16:21 | 日々徒然 | Comments(0)

懸垂部・活動中

寝ても~~覚めても~~~~懸垂~~~~~~~。

ってことで、足が思うように動かせない分、懸垂。


<某日1>

お友達からBabymetalのフィルムフェスティバルのチケットをいただいたので、ほえる嬢誘って行ってきました~~。前日に松葉杖は解除。よかった間に合って(^^;;

d0107938_1147862.jpg
<おもしろかった!>

Babymetal、初めてちゃんと観たけどなかなか興味深い…。実はボーカルのスーメタル以外はいなくてもいいのでは…くらいに思っていたのだけど、実際にちゃんと映像観たら、いやいやどうして、あの二人の存在が面白い!イイネ、あの二人!(つか、可愛いw)そもそもが、ヲタクの血が流れているので、ジャニ以外のものでもヲタク系であれど何でも楽しめる自分はお得だな。

んで、フィフムフェス後にほえる嬢と軽く1杯やって、地元に戻って23時半。ここから懸垂タイムに入るものの、連日の寝不足もありもう眠いzzzz もう寝たいzzzzzzzzz 。1日100回懸垂が目標なのだけど20回ほどでギブアップ。おやすみなさいzzzzzzzzzzzzzz


<某日2>

足もこんなだし、時間あるから映画部活動しよう。でも映画館まで行くのは移動が大変だ。んだば、DVD借りて家で観ながら懸垂すべし。

d0107938_1248121.jpg
<ちはやふる>

実際には、懸垂マシンの位置からはうまい具合にテレビが見えなかったので、ダンベル体操しながら観たんですけどね。しかも、時間があるからって思ったのに、それほどには時間がなくて、あっという間に返却日になってしまった。最後は若干早送り気味に終了…(>_<)


<某日3>

体力低下が気になるところ…ということで、有酸素運動。久しぶりにがっつり汗かいたーー気持ちいーー。
d0107938_12495718.jpg
<アイスクライミング・ワールドカップ観戦しながら>

その後懸垂しようとしたら、懸垂できるマシン2つとも、カップルが両方ともをずっと使っててなかなか空かない(>_<) こういうこともあるのだから、有酸素やる時でもとりあえずフィットネスに来て懸垂マシンが空いてたらまずは懸垂をやろう…。アップが不十分な状態では本当はやりたくないのだが仕方ない。

<某日4>

クライミングジムに来ても~~~登りよりも懸垂メインで~~~

d0107938_12453937.jpg
<鬼コーチが専用(?)懸垂エリアを作ってくれました>



部活初めてから、最初懸垂0回だったのが、フレッシュな状態なら3回までできるようになりましたヨ!!

さぁ、皆さんも入部してくださいw
[PR]
by team-banzai | 2017-04-10 13:03 | 日々徒然 | Comments(0)

鰺三昧

クライミングジムにて、スヌ旦那が朝釣ってきたというアジが沢山あって。

「アジ持ってくか!??」と言ってもらい、頂戴ちょーだい頂戴!でもワタシがさばくと身がなくなっちゃうんだよね…なんて話していたら、オッツー親分の家で急遽アジパーティーをやることになりましてん♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ 

d0107938_10554941.jpg
<男衆がさばき>



d0107938_1056523.jpg
<女衆は呑んで食べるw>

マダム・ミッチョンが揚げてくれたアジフライが絶品!!

スヌ旦那、美味しいアジをありがとう!オッツー親分、マダム・ミッチョン、調理やら何やらありがとう!!


あと、自宅でも少しトレーニングしたいと思って、懸垂マシン導入。

d0107938_10562153.jpg
<いわゆるぶらさがり健康器ですがw>

絶対に後々部屋で邪魔になるから、このタイプのは避けたかったんだけど…うちは、頑丈な梁とかがないので、懸垂系の器具を設置するところがなくてねぇ…。もう選ぶ余地なし。これしか無理無理無理~~だった(T_T)(T_T) この間マルチ指南役A氏からもらったメトリウスのんもあるんだけど…これは甥っ子のうちにでも設置しちゃおうかなぁ…あそこには立派な梁があるからw

d0107938_1122148.jpg
<クリスマスの袋に入ってうちにやってきた>



あと、通いはじめた24時間のフィットネス、週末に有酸素運動もやってみたんだけど、なるほど、マシンが比較的新しくて、マシン備え付けのモニターではネットも観られるんだ!前に通ってたフィットネスは、マシンは古めでテレビの機能のみだったもんなー

d0107938_10563483.jpg
<リードジャパンカップ2017 準決勝を観ながらバイクをこぐ>


[PR]
by team-banzai | 2017-04-03 11:12 | 日々徒然 | Comments(0)

ふるさと納税・2016年

遅ればせながら…2016年に初めてふるさと納税してみました。

お礼の品は、和歌山(田辺市)の梅干しと、北海道(幕別町)の豚肉と、岡山(笠岡市)のお米。

d0107938_9553329.jpg
<どどーーんとな>


そんなに梅干しどうすんの!??と言われた一品。白干し梅(塩分22%)なので1年くらい保存きくんだって。そのまま食べる場合は塩抜きしていただきます。というわけで、実家に進呈するために、せっせと塩抜き中。

あと、ハチミツ梅干しも作ってみてます。ハチミツが家になかったのでメープルシロップ使ってみたんだけど…メープルシロップでも美味しくできあがるかなぁ!??(^^;;

d0107938_9555579.jpg
<玄関を米と梅干しが占領している>

あ、この米はふるさと納税の米じゃなくて、ブリ君からもらった玄米だけど。ふるさと納税の米は、これから届く。

そうそう、おとといからMr. YZとダイエット対決を始めましてね。先に目標体重に達した方が、美濃戸口のJ&Nでディナーをご馳走してもらえるってことに。こ…これは負けられない!!

最近、特に何かがんばってるワケでもないんだけど、ここんところちょっとずつ体重が落ちているような…。もしかしたら、玄米食に変えたからってのはあるかも!??

あと、そもそも梅干しをお礼の品でいただいたのは、ブリ君が「梅干しはダイエットにいいらしいよ」って言ったからなんだ。だからここんとこ毎日梅干し食べてるのー。むふー。痩せますように…。

それにしても、ふるさと納税、楽しい~~♪ 2017年はどこに寄付しよっかなー。


んで、ふるさと納税は関係ないんだけど、通勤途中の酒屋に置いてあったので買っちゃった。

d0107938_9562151.jpg
<手取川の酒糟>

今週末の山は、甘酒作って持って行くかな~(^^) でも、けっこう世の中に甘酒苦手な人多いよね。何の要素がアウトなのかしら!?
[PR]
by team-banzai | 2017-01-25 10:10 | 日々徒然 | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧