カテゴリ:T君鬼コーチスクール( 18 )

TOCS 第11回

強制敵レスト –DAY 5まで行きましたが~

8日間のレストを経て、ジム復活。

えっ!?DAY 5までしかないのに8日間ってどういうこっちゃ…ってか。
最初の3日間はまじで痛かったので、まじレスト。
その後良くなってきたけど、あえて休んだ5日間…ということでございます。

んで、1週間しか休んでないのに、いろんなものがはあっという間に衰えるもんですねぇ…
懸垂ボードでの懸垂は1回もできなくなってたし、登りもあっという間にパンプして終了。

ぼちぼち行くしかありませんが…


んで、T君鬼コーチスクール・略してTOCSの第11回。

d0107938_13342611.jpg
<欠席2名、遅刻1名で人数少なし>




8日間の強制的レストでいろんなものがダメダメになったーとT君鬼コーチにうったえたところ、「いやいや、そんなに簡単には衰えないだろう~」と言われ、実際にアップの登りを見てもらったら

「ホントだ!すげーーーリセットされちゃうんだな!!!!!」と、むしろ感心されたようなw

「いやいや、メパンナさんは、ベースとなる線がめっちゃ細くて、その周りにふわふわ~~っと練習で培ったものがくっついてて、ちょっと休むとそのふわふわ~~が消えてなくなってしまうタイプなんだな。うんうん。そのふわふわ~~は少し練習したらすぐまたついてくるよ。問題は、今後もその繰り返しになっちゃうから、ふわふわがくっついてるうちに、ベースとなる細い線を少し太くするなり本数多くするなりしておけるといいネ!」

ワタシは練習好きだと人から時々言われるけど、潜在的に「練習しないとすべてリセットされてしまう」という恐怖感(?)があって、それでせっせと練習に励むのかもしれんなー。

今回の首痛は唐突にやってきた感があるけど、気づかないだけで潜伏していた疲労とか負担とか、色々あったんだろうなぁ。故障すれば全てリセット……(T_T)

どうやって気をつけたらいいのかわからん。


.
[PR]
by team-banzai | 2016-06-27 13:37 | T君鬼コーチスクール | Comments(0)

TOCS 第10回

T君鬼コーチスクール 略してTOCS 第10回 

越沢バットレスからのスクール、スヌ旦那は前日甲府幕岩、ワタシは沢登りで二人とも早起き2連チャン。ぶっちゃけ眠いzzzzzz…アップで少し登って、その後はスクール開始まで、シモッチに7本ノックをほどこしてダウンさせてみた(^^)v

新しいルートができているので、本日のお題は、再びのオブザベーション&OSトライ

d0107938_1055220.jpg
<真剣にオブザベ中>



ワタシは、水色四角「バーン」 5.11b/cをトライすることに。

オブザベは、鬼コーチからダメ出し多数

・自分のリーチをちゃんと把握しなされ
・踏み替えが多すぎる

等々。

案の定、OSできなかったんだけどーー。とほほほほほーー。

ムーブ、わかってしまえば簡単にできちゃうってのよくあるよね。でも、そのムーブが一発で解き明かせない。

オブザベのレッスンになると、「こんなに長いルート、覚えきらないし!」ってついついなりがち。実際、自分も最初は思ってたしな。

でもね、鬼コーチも、I塾長も言うけど「できないからやらないと言ってやらなかったら、いつまでもできないままですよ」って。「できないからやってみる」ですね。


レッスン後、焼き肉食べに行こうとしたら、その道すがら鬼コーチ発見!すかさず拉致~~。

で、睡眠不足で寝かけているスヌ旦那を横目に、シモッチとワタシはビール・ビール・ビールw

鬼コーチが「岩場で皆に教えたいこと沢山あるんだよな~」と言うので、「ワタシも教わりたいこと沢山!!」とすかさず。そしたら「具体的に何を教わりたいんだよ!?」と。


……


………


アレ??



何を教わりたいのかな!??わからん(爆)

結論としては、色々ダメ出しを受けたいってことだすなーー。
[PR]
by team-banzai | 2016-06-15 07:00 | T君鬼コーチスクール | Comments(0)

TOCS 第9回

T君鬼コーチスクール 略してTOCS 第9回 

お題なしで個人アドバイスを色々と。

ワタシは、今週2回の10台サーキットと、この日レッスン前にもう1回サーキットやったので計3回の10台サーキットをやりましてん。

1回目:3本セット。3時間ちょいで20本(時間切れ)
2回目:4本セット。2時間40分で25本(コンプリート)
3回目:5本セット。3時間で、25本+5.11aを2本 5.11aは1本落ちました。

だいぶサーキット自体に慣れてきた感じ。5本セットも問題ないけど、ビレイヤーが大変だしビレイヤーの登る時間が少なくなってしまい迷惑かけたなー(スヌ旦那、申し訳ナス)。でも、おかげでやりきれて、オラ大満足~~~(^^)

鬼コーチからのアドバイスは、持久力トレの中で苦手な「瞬発力(ボルダームーブ的な)」を出す部分を少しずつ増やしてゆけと。次回はやっちんがビレイしてくれるというし、5.11a含めて3本セットとかで構成してみようかな。

その他、ドライアイスを使っての、脇をしめて引きつける練習&ツイストムーブが苦手なやっちんのツイスト練習。

d0107938_1515211.jpg
やっちんの1回目は下部でギブアップ

d0107938_15154928.jpg
2回目はトップアウト。なるほろ、これだと正対で行けずに強制的にツイストになる。

あと、この日はAmyさんのバースデー。皆でお祝い。
[PR]
by team-banzai | 2016-06-07 07:02 | T君鬼コーチスクール | Comments(0)

TOCS 第8回 -ビレイあれこれ

T君鬼コーチクライミングスクール、略してTOCSも第8回となりました。

なんか…あんまり進歩してないような気がするんですが…気のせいかな!??

気のせいということにしておいて、この日のお題は「ビレイ」でしたよ~。


おやっ!???前回のスクール時にはやらなかったお題です。

ワタシがビレイについて少しブログに書いたので、それを読んでのことか!??…と一瞬思ったりもしましたが、別にそういうわけじゃなくて、ちょうどT君鬼コーチが自分が受けてるインストラクター講習でビレイのあれこれをやったからな気がします(爆)すなわち、たまたまってこっちゃな。

流すビレイの練習と、ビレイの時にグローブをつける意味について少しディスカッション。あと、Amyさんのリクエストでポンプアップの練習。

いやーーーポンプアップで上がれないんですけど!???…懸垂力の無さの問題っすかね、コレ。

その他、自分の練習内容を見直し。「沢山登る体力がなければ、限界グレードのプッシュも無理」っちゅーことで、とりあえず、来週は10台サーキットを練習に組み込んでみようっと。

あと、この日は珍しく、我が甥っ子をジムに連れてゆきました。皆に「今日は甥っ子に付き合って午後はボルダー」と宣言していましたが、多分小学生くらいの子供を想像してたんじゃないでしょうか。

d0107938_15335195.jpg
残念ながら全然成人男子でございましたw 社会人です、24歳。

こんな感じの1日でしたわー。

しかし、本日あんまり写真がないのでブログがちょい寂しいですね。

d0107938_1528452.jpg
というわけで、画がないとアレなので、家にあったキャンディーを披露

…って、それワサビが破裂しそうなだけやん!!的なw
[PR]
by team-banzai | 2016-06-01 07:59 | T君鬼コーチスクール | Comments(0)

TOCS-第7回 オブザベーション

聖人岩からの~~~T君鬼コーチスクール

第7回は「オブザベーション」

d0107938_15351466.jpg
<毎度おなじみのショット>



ワタシは2回目の受講なので、前にもやっているわけですが、忘れてたり、おろそかになってること多数。

個人的ポイントは以下のとおり

-オブザベは6回は見ること
-クラックもフェイスと同じくらいオブザベすると、絶対グレードあがるよ
-ホールドの向きやどこを持てるのかをとにかく見まくる

1回目で全体をみて
2回目で手順をみて
3回目で足位置をみて
4回目でクリップポジションをみて
5回目でレストポイントをみて
6回目で客観的に全部みる

んで、まだ触ってない限界グレード課題に各自オンサイトトライ。ワタシは黄色四角の5.11c/d(C3PO)をチョイス。

しっかりオブザベしたつもりなのに、そのとおりに体が動かないもんだ…。すなわち、脳内イメージと身体能力が一致してナス orz…

鬼コーチは、一発見て手順足順を記憶できるんだよね。なんでーー自分はーーーーこんなにできないんだーーー????

今週のプチコンペで、今日のオブザベレッスンの復習をしよう with Kスケさん。うんうん。
[PR]
by team-banzai | 2016-05-25 15:40 | T君鬼コーチスクール | Comments(0)

TOCS 第4回

T君鬼コーチスクール・略してTOCS、第4回。この日のお題は「二軍を鍛える」

っていうか、ケアの方法とかの話をしてたら、話がだんだん一軍と二軍の話にそれていって、それがメインになった感じw

登るときにどの筋肉を主に使っているか。例えばKスケさんの場合は、胸周り。実際その部位の筋肉もすごいもんねー。

ワタシは、登ってるときに主に使われているのは股から下の脚力だそうな。だから自分にとっての一軍筋肉は、脚。ただ、骨盤周りや腹筋はまったく使えていない。この辺が二軍の筋肉。だから二軍筋
肉をもっと意識して使えるようにして、疲れはじめた一軍をお休みさせて二軍筋肉で乗り切るようにする or 核心部突入前にもっと二軍を使ってあげて一軍を温存、ここぞという核心部に来たときに一軍をフルパワーで発揮する。 

今は、最初から一軍筋肉がフル出場していて、核心部にきたら既に一軍がよれているし、二軍は起用方法がよくわかってなくて活躍できないしという図式だとか。


そして、皆で各メンバーの良いところや特徴をあげてゆく。

-以下、スクール生の皆さんのための備忘録-

Kスケさんの場合
・正対が強い
・壁の中に長時間滞在できる
・落ちっぷりが潔い

やっちんの場合
・動くときにはすばやく動ける(※1)
・ふわっと動ける
・保持力がある

Amyさんの場合
・とにかく柔らかい
・工夫する・考える力がすばらしい(※2)

スヌ旦那の場合
・ツイストムーブが上手い
・登ってる時に足とか全然音がたたない(静か)

ダチさんの場合
・体幹が強い
・リーチがあるにもかかわらず、狭いところにも足をすんなり上げられる
・遠い足も迷わず拾ったりできる(柔らかいのかも?)

のりぴーの場合
・下肢が強い

メパンナの場合
・なんだかとても楽そうに登っている(※3)
・レストが上手い

自分の長所と短所をしっかり見つめてやっていきまっしょい。

-------------------------------------------------------------------
※1 動くときにはすばやく動ける
メパンナ・スヌ旦那・Kスケさんといったルートクライマーは、どうしてもじわじわと動きがちになるのだそうな。

※2 工夫する・考える力がすばらしい
突破できない部分が出てきた時、できなかったそのムーブをなんとかできるようにしてやろうと粘る人が多いんだけど、amyさんの場合は、他の方法があるんじゃないかと常に考えている。

※3 なんだかとても楽な感じで登っている
これはね…諸刃の剣ですね。省エネで登ることはルートクライマーには必須課題ですが、その弊害もありにけり。

ワタシの場合は、常に省エネムーブで登っているので、端からは「とても楽な感じで登っている」ように見えるのだそうです。んで、楽に登っているように見えるのに突然「テンション」とコールがかかると。ビレイヤーにしたら「えっ??なんで今テンション??そんな追い込まれてないよね??」的な。

T君鬼コーチいわく、「力の出し方がまだわかっていないんだよ。テンションがかかる時は、身動きできなくなった時」と。

あーーーーーーーーーーーーーーまさにそれだーーーーーーーーーー!!!!

そうなのです、身動きできなくなるのです。クリップもできないし、戻ってレストもできないし、何もできなくなる。

他の人が登ってるときに「あんなに力あるんだから、もっと省エネで登れば絶対登れるのになーー」なんて思ってたりするんですが、ワタシの場合は省エネばかりで登っていて、ここぞという時のフルパワーが発動しないという図式。「自分には保持力がないから耐えきれない」と思っていたけど、実は保持力ではなくて「パワーの出し方がわかってない」という問題なのかも!?? これは新たな発見…

---------------------------------------------------------------------

そんな話をひとしきりして、いつもの足置きチェック。ワタシは相変わらずゆるふわムーブの練習。

その後は各自本気トライ1本したけど、この日は疲労が残っているのか全然ダメだった。しょぼーん。あの緑四角の落花生の殻のホールドが、どうにも保持れない(T_T)。いや、前述したように保持の問題じゃなくて、パワーを全開にしきれてないだけなのかも。


d0107938_1605742.jpg
<やっちんのバースデーをお祝いしました。Happy Birthday !>
[PR]
by team-banzai | 2016-04-27 07:30 | T君鬼コーチスクール | Comments(0)

TOCS 第3回

T君鬼コーチスクール・略してTOCS、第3回。

いつもの足置きチェックの後、この日のお題は「レスト」。

ワタシはレストが比較的上手い方だと言われるのですが、それは恐らく

・引きつけ力や保持力が乏しいので、レストをしないと登りきれない
・I塾長のレストの教えを相当吸収した

というところから来ているのだと思います。

つっても、レストしにくいところではまだまだレストできないので、たいしたことはありません(^^;;

んで、個人的にはこの日はレストのレッスンというより、「ゆるふわに登る」練習。

実は2年前にすでに「ゆるふわに登れ」とT君から言われていたにもかかわらず、未だにできていないという代物…。

自分の備忘録的に動画を入れてみますと…一度ふくらんでふわっと上がって、ホールディングは少し体が落ちたときに上からかぶさっていく感じ。


<ゆるふわ練習中>



アップでの練習は多少ゆるふわっぽくなってきたのだけど、いざリードとなるとなかなかゆるふわが活用できない。まだまだ体に染みついてないってことやね。

あとは、長らくやっている取り組み。指関節に負担が大きい原因として、肩甲骨がうまく使えてないのと、肩の脱力がうまくできてないのと…というのが考えられます。

またまた、人が見てもちっとも面白くない動画連発。自分の備忘録ですからw


↑ これ、以前の動画です。肩に相当力が入ってるんですよねー。(そしてクリップが下手すぎる件…)



↑ これ、日曜日にスクール生が撮ってくれました。2年くらいかかって、ちょびっとだけ矯正されたでしょうか…!?(そして、いまだクリップが下手な件…)


ゆるふわに登るのも、肩甲骨をうまく使って、肩を脱力して登るのも、センスのある人は自然に出来ているわけで。この年齢からのフォーム矯正は、本当にしんどいわぁ(T_T)(T_T)

ま、地味にやりますけどね。

-----------------------------------

白四角 ホワイトタイガー(5.11c) × これで落とす気満々だったのだけど、まんまと核心で落ちる。
白四角 ホワイトタイガー(5.11c) × ちょっと途中のムーブを変えてみようと試みたけど、悪い方に転がった。ここはいじるところじゃなかったな。ショボーン。 
白四角 ホワイトタイガー(5.11c) × やはり核心で落ちた。んで、核心のムーブをさらに変えてみた。よし、このムーブで行こう。
茶色四角 ヒミコ様(5.11b) OS OSできて嬉しきことかな。でも鬼コーチにOSを報告したら「下の足でパツパツで行ったのか!バカモノ!!」とダメ出しいただきやした。足を上げてせまくなるの、苦手だ…。

そしてスクール後、皆で焼き肉。熱き語らいのひととき。
[PR]
by team-banzai | 2016-04-20 07:35 | T君鬼コーチスクール | Comments(2)

TOCS-第2回

T君鬼コーチスクール・略してTOCS、第2回。

いつもの足置きチェックの後、この日のお題は「限界トライ」。

-今日この時点での疲労の具合からみて、ぎりぎり登り切れるかどうかのルートを見極めてトライする。

-登れるかな~どうかな~」ではなく、「登ってやる!」という気迫とともに、疲労の中で粘ること。

そして、各自が限界トライ。ワタシは懸案の青バー(5.11b/c)をトライ。ダメだったけど、突破光は見えてきたかなー。

青バー ブルームバーグ(5.11b/c) × ツルっと手が滑ってフォール
赤四角 (5.11b/c)RP 通算3便目。作戦どおり最後のクリップはなしで。
白長四角 ホワイトボックス(5.11b/c)× うーーっ、右手飛ばしが遠い!!
青バー ブルームバーグ(5.11b/c)× 限界トライの時の1本
青バー ブルームバーグ(5.11b/c)× よれて途中リタイア

ちょうどワタシがこんな感じでやってる時、湯川では白髪鬼のリード第2登がなされた模様。完登したクライマーの「この1本、これで登る」という気迫が文章から伝わってきて、読んでるだけで手汗出てきた。

レベルには雲泥の差があるけれど、自分もその集中力が出せるようになりたい…。OSトライではけっこう集中できるんだけど、インドアでの練習中は、どうしてもそこまで集中できないし粘れないんだよなぁ。

-------------------------------------------------------------------

スクールがスタートし、練習メニューは必然的に増やさねばならぬ。

もはやアラフィフのワタシには、いかに疲労を回復させ、故障せずに練習するメニューを組むことは非常に重要であります。

登る日数を増やして、1回ごとの強度をあまり強くもっていかないようにすべきか、登る日数はそのままに、強度を少し上げるべきか。

先週は、1回ごとの強度を抑えめ(本気トライ3本まで)にしてみたけど、3日間連チャンで登ったので、さすがに指が痛いし疲労感もあるから~。

とりあえず、今週は本気トライ3本のあとに5.11a×2本くらいを追加して、疲労の抜け具合や指の調子を様子みてみっかな。


あと、シモッチの復帰祝いでジンギスカン食べました。スヌ奥は結膜炎発症にて欠席で、スヌ旦那とシモッチと3人で。

d0107938_1352280.jpg
でも、写真を撮るのをすっかり忘れて、肉を全部食べ終わった後の図…

ちょっと呑み直すか~って、なぜかまた肉屋に入る。今度は馬刺し。

d0107938_1354077.jpg
<またピンボケ…(T_T)>

んで、今週はマジがんばっぺ!!と、皆で気合いを入れ直したのでした。

ちなみに、呑んだあとは毎回皆で気合い入れ直してますが、その酒の勢いは1週間くらいしか持ちませんw
[PR]
by team-banzai | 2016-04-12 13:11 | T君鬼コーチスクール | Comments(2)

「論理的かつ画期的な…」クライミングスクール開幕

T君鬼コーチによる「論理的かつ画期的な…」クライミングスクール-メパンナ的セカンドシーズン開幕。

最初の自己紹介で、今回の目標は?ときかれるんだけど

-ジムで5.12台複数本登れるようになる
-外ボルダー初段(ここ2年くらいずっと言ってますがw)
-苦手をなくす(正対とか、引きつけとかデッドとか~)
-故障しない

と言ったら、欲張りすぎだと(笑) まぁ、目標は高く(目標が高いのと目標が多いのとは意味違いますが)ね。

ここんとこ5.12aを触ったりしてたけど、鬼コーチのアドバイスにより、5.11b/cと5.11cの登れてないやつを全部登ることが優先となりました。

んで、「登りこむこと」「自分でプランニングできるようにすること」を熱弁しておりました。登りこむことについては、ワタシの場合は年齢的な問題もあり、むやみに頑張ると故障に繋がるのよね。その匙加減が難しいし悩ましい。

第1回目の本日は、ファーストシーズン同様ひたすら足置き。寝ても覚めても足置き。飽きてもまだ足置き(やっちんは実際最後は飽きていたw)。しっかり置いてるつもりでも、指摘されると「あっ、ほんとだ足ちゃんとできてない」と気づく。

d0107938_10425610.jpg
<写真はジムのブログから拝借~>

今回のお仲間は全部で7名(もしかしたら8名になる?)、リピートがワタシ含めて4名。皆様、3ヶ月間ヨロスクお願いしま~す(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2016-04-05 10:52 | T君鬼コーチスクール | Comments(0)

連休2日目-T君クライミングレッスン-12回目 「目標トライ」

4月中旬に始まったクライミングレッスンも、本日最終日。全12回の講習、第12回の題目は「目標トライ」。

目標グレードを先週クリアしたシモン氏は、3連休は小川山満喫ということで小川山居残り。スヌ旦那&奥方とワタシはこのレッスンのために小川山から戻りました。

d0107938_1142813.jpg
昼間はそれなりに人が多かったけど、レッスン開始の頃にはほぼ我々だけに…。

スヌ旦那の目標トライは「5.12aをオンサイトする」でして、このトライのためにT君鬼コーチが5.12aを新たに作成。ワタシはそのルート作成のビレイをば。グリグリでビレイした方がいいかも…と言われ「えーーグリグリ、慣れてないからな~」と言いつつグリグリ使ったけど、案の定ロックさせちゃった(^^;; ごめんねT君。でも強制的にグリグリ使って、ちょっとグリグリ操作に慣れたかも。次からはちゃんと使えそうな気がする。

しかし、ルートを作るところをこうしてずっと見るのは初めてだよ。調整して調整して調整して、んーなるほろ…。えっ!?そこ核心にしちゃうの!??…的なw 今度自分も5.10aくらいのルートを作ってみたいなぁ。

d0107938_11104744.jpg
そして、勝手にルート名をワタシが書くw 「名」になってないし~。

なんとなく、自分の目標トライは故障中につきできないので、ワタシの関心はスヌ旦那のオンサイトトライにいてしまう。ワタシもドキドキする…。

オブザベ中のスヌ旦那の集中力もすごい。なんとなく、自分の湯川でのフォーサイト(5.10a/b)オンサイトトライを思い出した。ワタシに課されたクラック講習の卒業課題。オブザベにはあまり時間をかけられなかったけど(日が暮れてしまうから)、登り始めたらめっちゃ集中した。あそこまで集中して登れたの、今のところ後にも先にもアレしかない(ダメじゃーーん)。

d0107938_11112193.jpg
そして、スヌ旦那のオンサイトトライスタート。レッスン生全員で見守る。

ドキドキ…


ガンバー!



ガンバガンバーーーーーーーーーーーーーーーーー!



d0107938_11114695.jpg
そして、核心。きゃーーーっ、耐えて!がんばって!!!!!!!!!!

取った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


きゃほーーーーーーぅ!オンサイト達成!!!!!!!


いや~~~、気合いの入ったすばらしいトライでした。

-------------------------------------------------

ワタシの目標グレードは5.11dでしたが、結局、5.11dを触ってパキって、目標グレードをがんばるところまでは行けなかった。でも、これも実力、仕方ナス。

レッスン初回から全12回。途中、指が痛くて登るペースが落ちたりしたけど、よく登りました。それまでは週1ペースだったのが、この3ヶ月は外岩も含めれば週3は平均して登ってたと思います。

レッスンに参加して、とても上達したと思う。今までのとおりに登ってたら、まだ5.11aあたりをトライしてたんじゃないかな。

以下、レッスンに参加しての自己分析

・月パスになって、よくジムに登りに行くようになった
・自分の弱点を、強い人から客観的に指摘を受けて、弱点克服のための練習をするように。
・自分だとトライする気にならないグレードを、躊躇しながらも挑戦する状況になる
・のぼり自体がキレイになったと思う
・故障中なりの練習の仕方を考えるようになった
・足が前より使えてる感がある


7月いっぱいをクライミング強化月間としているので、今月いっぱいはジム練習もこのままのペースでがんばりまっす。8月からは……ん~~どうしよっかな。走り込みも必要だしね…。あ、でも週2は登ろうと思ってるよー。

T君鬼コーチ、レッスン生の皆さん、3ヶ月間ありがとうございましたm(_ _)m

レッスン終わっちゃってちょっと寂しいな~~。


--------------------------------------------------
今日のメパトレ

クライミングレッスン最終回-「目標トライ」
・ジムまでジョグ 4km

・アップ7本
・5.11a オレンジ × 核心でクリップができなーい
・5.10aあたりで、デッドで取る練習
[PR]
by team-banzai | 2014-07-22 11:43 | T君鬼コーチスクール | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧