カテゴリ:のぼら~(岩)( 142 )

ベビーピナクルズエリア@小川山

よしっ、晴れる晴れる~~~ってことで、小川山。 

エリアは、ワタシのリクエストが通って、ベビーピナクルズになりました。どこやねんソレって話ですが、ともだち岩とかサイコロ岩とかの界隈ですな。

アプローチがよくわからず、結局おばさん岩経由にてやぶ漕ぎしながら到着したそのエリアは、当然一般的にはマイナーゆえ、誰もおらん。貸し切りなり。

d0107938_1247184.jpg
あちら、サイコロ岩。

鬼コーチが、ともだち岩の「ディスカバリー(5.10a)」にヌン掛けスタートしたので、ワタシは「も!(5.10b)」にマスターで。

d0107938_1250324.jpg
その後やった「スカイウォーカー(5.10b/c)」は、長くて爽快なルート。めちゃ楽しかった!ただ、小川山花崗岩にはよくある、1ピン目がかなり上にあるパターンでした。

ここで、事件勃発。

すなわち、このスカイウォーカーは、下部では絶対落ちてはいけないルートなんですが、一緒に登っていた仲間が1ピン目かける前に手を滑らせてフォール。ノーーーン!!!!尻の打ち身で済んだようだったのは不幸中の幸いだったけど…ホッ。

その前に登った別の仲間が、1ピン目前に、フレアしてるクラックにカムをセットして登ったのですわ。そのカムを残置してもらってのトライで、1ピン目到達前にフォールし、カム抜けしちゃってドスンって。この事で、カムセットをした人も落ち込んでたし、フォールして尻打撲の本人ももちろん落ち込んでました(T_T)

石灰岩の岩場とか、甲府幕岩みたいなところとかは、ボルト感覚や、ルートの構成自体がジムに近い感じだけど、小川山のような場所は別。ピンが遠かったり、ボルトが古かったり、花崗岩も独特だし、他の岩場と同じ感覚で取り付いてはいけないよと鬼コーチに諭され、まったくその通り…と今一度気を引き締めた次第です。

そして、花崗岩では飛び級も気をつけなさいね、石灰岩とかはジムである程度登れていれば飛び級も割といけたりするけど、花崗岩はきちんと積み上げていきなさいね…と。

d0107938_12504750.jpg
そして、サイコロ岩まで上がってまったり昼寝。

d0107938_12505559.jpg
金峰山荘をのぞみつつ

d0107938_1251382.jpg
屋根岩2峰をのぞみつつ

ところで、この日の小川山は空いていたようです。月末月初のタイミングのせいなのか、天気予報のせいなのかよくわからないけど。廻り目平に着いたときも車はそんなに多くなかったし、登り終わって帰ってきたら大駐車場がらっがら。

空いてるエリアがいいなーってことでベビーピナクルズに行ったけど、そもそも人が多くないなら、チャンスを活かしてマラ岩とかの人気エリアに行けばよかったんじゃないか的疑惑浮上だす(^^;; マラ岩に行ってた皆さん、土日の混み具合はいかようでしたーー??????

あと、ナナーズの営業時間が20時までだった。20時過ぎに行ったらすでに閉店後。あぁ…酒とつまみが買えないではないか(T_T) ←金峰山荘で買ったけどさ。あれーー?夏はもちっと遅くまでやってた気がするんだけどーー?って、まだナナーズは夏時間になってないのか。


ご一緒した皆様、Thank you でした~~~(^^)/

------------------------------------------------------

ベビーピナクルズエリア@小川山

・も! 5.10b MOS
・ディスカバリー 5.10a OS
・スカイウォーカー 5.10b/c FL  長くて気持ちイーーー!!でもピン遠い!
・スペースオデッセイ 5.10c FL  FLだけど、すごい時間かかったし、鬼コーチからムーブダメ出し多数。ダメ出しなかったら登れてなかったかもなぁ。

・KCキャット 5.11a ××  マントル返せない、マントル超苦手

・ 屋根岩ビール工場 5.10c ×  なしてできんのじゃーボケーー!  

d0107938_12511299.jpg
最後にやった「屋根裏ビール工場(5.10c)」は、詰めが甘くてFLできなかった。トホホ。登れてしかるべきところなのに、何やっとんじゃ~~~い、と鬼コーチからの激が飛ぶ…。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-04 13:14 | のぼら~(岩) | Comments(0)

マルチ練習@ガマルート-小川山

切羽詰まったマルチの練習シリーズ、たぶんこれが本番前(?)ラスト。

でも、土曜日の天気予報が悪かったのでいったん中止にしたんですよ。そしたらまぁ、予報が少し回復してきたじゃあ~りませんか。

結局金曜の午後6時くらいに、急きょ「ダメもとで明日行くべ!」となり。越沢アゲインか小川山へ行くかでまた悩みましたが、シモッチの希望で小川山となりました。

メンバーは、ワタシ・シモッチ・スヌ旦那・やっちんの4名。やっちんは初めてのマルチざんす(^^)/

d0107938_1292992.jpg
まぁ、朝は雨ですけどw

バシャバシャ降っていたので、これでは登れませんのぉ。そしたら、皆が行ったことない「ストリームサイドエリア」を見学してみたいというので、行こうとしたんですが


d0107938_12172844.jpg
渡渉できんかったw 

注:渡渉せずとも行けるルートがあります


そんなことしてたら、雨があがってきたので、本日お目当てのガマルートへ。

d0107938_12125086.jpg
当然まだ岩は濡れてます(さっきまでジャパジャバ降ってたんだから)。


d0107938_12193274.jpg
乾き待ちの間、支点づくりの復習と、やっちんの懸垂下降練習(懸垂したことないのです)。

d0107938_1224957.jpg
やっちん初めての懸垂の巻。腰がひけてるのはご愛敬(笑)。一応バックアップのロープを持っていきましたが、無しで降りられるというのでそのまま降りてもらったヨ。

懸垂で降りたところ、ガマスラブの上部はもう乾いていたので

d0107938_1228170.jpg
いざ!!12:00開始。

シモッチ&スヌ旦那ペアに先行してもらいます。


d0107938_12324140.jpg
メパンナ・やっちんの「TEAM 5.13a」も離陸。

離陸の時にちょうどジム仲間の皆さんが取りつきにやってきました。この天気予報で日帰り小川山とは、うちら以外にも物好きはいるもんですねぇ(笑)


d0107938_12342998.jpg
2ピッチ目。これが核心ピッチですなー。核心(といっても数字的には5.9なのですが)なので、ピッチは細かく切りました。

d0107938_1239281.jpg
短くきって3ピッチ目。

d0107938_12361621.jpg
4ピッチ目(トポ上ではまだ2ピッチ目かな?)。カムセットに苦労するシモッチの図。

d0107938_1240722.jpg
だいぶ高度感出てきたよね♪

d0107938_12454146.jpg
歩きセクションは時にやっちんに先行してもらい


d0107938_12435523.jpg
ルーファイの関係で、最終ピッチを前にシモッチ&スヌ旦那ペアを抜かして我らが先行。しかし、このあたりから霧雨が。そして気温が下がり、風も出てきてめちゃ寒くなってきた(>_<)

もう、寒くてルートなんかえり好みしてられん!!一番簡単そうなルートを木登りしたりして、最速トップアウトを目指し始めます。


d0107938_12471528.jpg
そして最終ピッチ

d0107938_12441120.jpg
簡単だけど気が抜けないぜー


d0107938_12515684.jpg
シモッチ&スヌ旦那ペアも上がってきて

我らが登りきったのが、15時半くらい。2ペアとも岩頭に立ったのが16時くらいっすかねー。15時くらいにトップアウトできれば上出来かなぁと思っていたので、まぁまぁじゃないでしょうか。

d0107938_125417100.jpg
そして懸垂50mで、スラブ状岩壁の基部へ。


降りたら、I塾長が講習やってましたw 思わず「こんな天気予報だったのに、開催したんですね!」と言ってしまった。うふふ。


最後は寒すぎて、登った記憶が「寒かった」だけになってしまった気がするのは気のせいかな…(苦笑)


ともあれ、初マルチのやっちんは楽しかったと言ってくれたし、敗退覚悟で小川山インしてちゃんと登れたので結果オーライとしておこう!!!うん!!!!!
[PR]
by team-banzai | 2016-06-26 13:10 | のぼら~(岩) | Comments(0)

越沢バットレス-マルチ練習

7月にマルチをやる予定があるので、そのメンバー(4名)でマルチ練習@越沢バットレス

激暑かしら…と心配したけど、そうでもなかった。ホッ。

d0107938_10385082.jpg
<逆光…(T_T)>



ワタシ以外は

シモッチ:経験あり(でもシステムはだいぶ忘れてるらしいw)
スヌ旦那:経験なし
スヌ奥:フォロー(3人で組んで真ん中)の経験あり

という構成。

本当はプロの指導もとに、きっちり学んでもらえるといいんだけどねー。とりあえず7月の計画に間に合うように、マルチのベーシックなところを何とかしないと!

7月は、シモッチ&スヌ旦那のペア、ワタシとスヌ奥ペアで登る予定なので、今回の練習もそのペアで。シモッチ&スヌ旦那はとにかくシステムの確認を。スヌ奥はオールフォローで上がってもらうので回収に慣れてもらうのを第一目的に。

行きの車でアルパインヌンチャクの作り方を練習(フォローで回収した時に、アルパインヌンチャクの形にしてもらいたいので)。片手でのスリング回収の練習。

んで、岩場に着きました。1番乗り!この日は18時からスクール(T君鬼コーチスクールね)があるので、14時には帰路につきたいので、早めに来たのですわ(^^)v

まずは1ピッチだけ登ってみて、システム確認と懸垂の流れを復習。自分も最初はそうだったけど、慣れないうちは作業の順番がぐちゃぐちゃになっちゃうんだよねぇ。頭の中で、支点についたらまずこれやって、次にこれやって…と整理しておくとよいと思います(^^)/

そして、各人の手際がより良くなるよう、少々お手伝いしつつ…

第2スラブを登りたかったのだけど、取り付いているパーティーがいたので、空いてるラインを適当に3ピッチで登りました。ワタシとスヌ奥ペアが先行し、同じラインをシモッチ&スヌ旦那ペアが2番手で。んで、懸垂は4人で一緒に。

右のすべり台の上で、皆が登ってくるのを見てると、すべり台のスラブを目にして「うげーーっ」という表情をするのが面白いw 写真撮れなくて残念だー。ジムで5.12台を登るクライマーでも、このスラブは“うげっ”ってなるものなのねぇ。


d0107938_10401975.jpg
<60mを一気に懸垂。一瞬空中。>



ところで、「フリーだけをやっているクライマーにとって、Ⅳ級というグレードがどのくらいなのかよくわからない」という質問を越沢に行く前に受けました。

下記のグレード表を教えてあげたのですが…

-------------------------------------------------
I 級:まったく易しい (三点支持不要)
II 級:易しい (三点支持要す)
III 級:やや難しい (ロープによる確保を要す)
IV 級:難しい (やや高度なバランスを要す)
V 級:非常に難しい (高度なバランスを要す)
VI 級:極度に難しい (極度に微妙なバランスを要す)
さらにそれぞれ +- で細分
--------------------------------------------------------------------------

Ⅳ級:難しい… その「難しい」がわからないんだよ!!!…と(笑)。

今回Ⅳ級+のルートを登ったので、Ⅳ級の感じがつかめたかな!??

(7月に登る予定のルートも、Ⅳ級+くらいだと思われる)

今回登ったルートは、ピッチを切った場所が安定したテラスばっかりだったので、本番前にもう1回くらい、テラスが狭い(またはテラス無しのハンギング)ルートで練習できるといいけどな~。

ともあれ、よい練習になりましたね!皆さん、お疲れサマンサ~。
[PR]
by team-banzai | 2016-06-14 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)

小川山・水曜日のシンデレラ

オンサイトトライをしたくて温めてきた「水曜日のシンデレラ(5.11a)」を、ついにトライしようという気分になってきましたよ~~~~

ってことで、I塾仲間のgeranium氏、組長、お散歩さんの4名で小川山へ。

スラブ状岩壁はそれなりに混んでいて(トップロープが)、アップをするルートがあんまりないので、「オーウェンのために祈りを(5.10c)」にてアップ。核心部で“んぐっ”ってなり、すぐテンションコールして、ぐるっと迂回するという…おーーい、何やってんですかーー的な(苦笑) ちなみに、組長とお散歩さんはさらっとOS&FLしたみたいですよー。おほほほほーー。

んで、とっととお目当ての「水曜日のシンデレラ」へ。geraさんは1度触っているということなので、ワタシがマスターでOSトライをさせていただきます。

d0107938_12422984.jpg
1ピン目と2ピン目がRCCボルト。そしてかなり高い。

d0107938_12424429.jpg
なので、カムを決めて登ったけど、けっこう高い位置にセットしたので、あまり意味なかったかも(^^;;

OS成功させる気満々だったんだけどーー、ずるっといってフォールしてドボーーン。ムーブが起こせなかったわけじゃなかったので残念なり。その後のレイバックで入るところは、気持ちもきれてるし腕も少しパンプしてテンション。

次のトライは、ずるっといったところをどうやって耐えるかばっかり考えて取り付いたら、その手前のムーブがわからなくなって(オンサイトトライのときは越えたのに!)、テンションしてそのまま降りた。ダメだやりなおすべし。

んで、地上でムーブを脳内整理。「これで登れなくても、回収して左岸スラブへ移動します!」と宣言して再離陸しました。

d0107938_1242587.jpg
途中何回かもじもじしてしまったけれど、無事RPでけたーー。

ロワーダウンしながら上部のヌンチャク回収。一度降りて登り返して残りを回収。回収は面倒くさいけど、長くて面白いルートでした♪皆が良いルートだというのがわかるな~~。

geraさんも無事本日の2便目で、さくっとRPしましたので、心置きなく左岸スラブへ移動しまーす。

んで、スラブ祭りをば。

d0107938_12432326.jpg
しかし相変わらず、スラブは下手くそで何ひとつ登れなかったw

geraさんがしきりに「シューズがミウラーじゃなくてアナサジだったらスラブ登れるはずだ!」と言ってたけど、いやいやいやいやいや(笑)そもそものスラブ技術の不足だよ、絶対!!


--------------------------------------------

小川山

-スラブ状岩壁
オーウェンのために祈りを(5.10c) ×
水曜日のシンデレラ(5.11a) 2.5便目でRP w

-左岸スラブ
ジャーマンスープレックス(5.10c) ×
ブラックアンドホワイト(5.10b) × 1ピン目ですでに敗退w

スラブ修行しなくちゃだわ~~~

Photo by geranium氏&お散歩さん ありがとです!




[PR]
by team-banzai | 2016-06-06 12:54 | のぼら~(岩) | Comments(0)

あぁ、あぁ、黒山讃歌

うぉーーーん、黒山讃歌を今シーズンになんとかもう1回!!

…と、懲りずに人々を巻き込み、参上したるはまたもや聖人岩 with Kスケさん&ボルダラーやっちん。

二人ともT君鬼コーチスクール・略してTOCSのスクール生ゆえ、18時からのスクール出席のために、勝負は14時くらいまで。

飛び入り参加でタムタムもやってきて、4人で登りましてん。うちらが電車とバスで到着した時には誰もおらず、「柴崎ロックに続き、今日も貸し切りか!??」と思ったのもつかの間。あれよという間にたくさんのグループがやってきました。幸い、1つのルートが渋滞するとかはなく、黒山讃歌のトライは問題なかったのですが…

問題は、自分の体力ぅ~~(涙)

先週はスラブからの黒山讃歌でそれほど疲れてなかったのだけど、この日はめっちゃ疲れてる(前日の11c RPが体にきている気がする)。体がよれるとココロもよれて、またもや離陸出来ません状態発生。うぎゃー。

タムタムからは「昨日11cをRPした人と同じ人間と思えないくらい、今日は体の動きが悪いね!」と爽やかに言われましたよ。とほほ。

やっとこさっとこ自分的離陸ムーブを思い出したものの、もうてんでダメダメ。さっさと諦めて、気分転換にモモンガキットやったり、貂が見ていたをやったりして終わりました。貂は前回と同じところでフォール。よれてた割には下部がちゃんとこなせたので、ヨシとしよう。次は貂ならRP行けるかなぁ。

さて、ボルダラーやっちんは、「今日はリードやりますよ!」(岩でのリードはほとんどしたことがない)と何やら意気込んでおり。ティータイム(5.8)を人生初のマスターオンサイト。ダイエットシェイク(5.10a)もリードして、ワタシらとともに黒山讃歌、モモンガキット、貂が見ていたなどお触りしました。

d0107938_1325663.jpg
<やっちん・初めてのMOS>



タムタムに越生駅まで車で送ってもらって、電車で「お疲れ~~」

d0107938_1334424.jpg
<暑かったからちょびっとね。成果はナシですがw>



タムタムのおかげでTOCSにはぎりぎり間に合いましたよーん。

大騒ぎして岩に付き合ってもらったのに、不甲斐ない結果でみんなゴメンよ!!!

---------------------------------------------------------

●聖人岩

ダイエットシェイク 5.10a 再登
黒山讃歌  5.11b × 離陸だけで何回やったかわからんちーん
モモンガキット  5.11c ×  バーーンって左手が怖くて出せなかったの勇気核心
貂が見ていた 5.11b ×  自分的核心でまたもやフォールなり。
[PR]
by team-banzai | 2016-05-24 13:04 | のぼら~(岩) | Comments(0)

柴崎ロックで優等生になるの巻

ジム仲間と柴崎ロック~(^^)/

今回のメンバー中、ワタシとジェファー氏がそれぞれ1回行ったことあるんだけど、ワタシの前回は2013年の11月に行っているようなので、2年半振りだす。

ジェファー氏はさらにその上を行き、10年振りくらいらしいです。当時、RPできなかった「優等生(5.11c)★★★」狙いだそうな。ワタシは「マル得うるしぎ(5.11a)★」のOSを狙うぜー。

今回は総勢8名の大所帯だったけど、岩場に到着してみれば、まさかのゲレンデ貸し切り。気兼ねなく好きなルートを登ることができてラッキー♪

さてさて

アップのち、早速お目当てのマル得うるしぎにマスターオンサイトトライ。

……が

くわーっ、マスターだと遠いわぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!(T_T)(T_T)

ということで、トポに「2カ所の核心がある」と書いてあるまさにその2カ所でテンションいれつつヌン掛け終了。

次にスヌ旦那のオンサイトトライは、きっちり核心でムーブ探りつつオンサイト成功!さすがだす(^^)

ワタシは、2便目で落とすつもりで離陸するも、つまらない感じでフォールしちゃった(T_T)。いったん降りて、ロープ結び直してすぐ離陸。むぎっ!ってなりつつも、無事RPでけたーー。よかったーー(*^^*)

d0107938_11233537.jpg
<うるしぎ、RP便の図>



ジェファー氏はお目当ての「優等生」をタムタムと。二人とも2便目でRPしてました。やっぱ強いなぁ。

うるしぎが終わったら、「落ちこぼれ(5.11d)」か「優等生」をやりたいと思っていたので、とりあえずヌン掛けしてある「優等生」を触ってみることに。考えてみれば、5.11cをトライするのは初めてだわ。

1便目、当然テンション。あれやこれやムーブを探りますが、うーーん、うまく足が上がらないなぁ。これって、下からつなげばもしかしたら足を上げるムーブが起こせるかも?(そういうことってないですか?テンションしてからのムーブお越しと、つなげてのムーブがちょっと変わっちゃう時って)

そんなわけで、どうやらもっと上が核心っぽいのだけど、トップアウトせず降りてきましてん。

その後、スヌ旦那も「優等生」トライ。下部はめっちゃ滑らかに登っていって「これはOS行けるんじゃ!??」と期待がふくらんだものの、ワタシが到達してない核心らしい箇所がクリアできずテンション。残念。

はーーさてさて、スヌ旦那はもう登らないというし、ヌンチャク回収しないとね…。というわけで、メパンナ2便目離陸。

そして密かな思惑どおり、懸案の箇所では、繋げて登ったら足が上がった!ワーーフーー!

ここから先は未知の世界(核心だけどw)。一気に行っちゃいましょう~~~ってことで必死に登ったら、なんとRPできてしまった。

なんてこったい!!!(笑)

棚からボタ餅?岩でのRPグレード、更新しましたです。しかも2便目。ありえない(爆)!!テンションMAX!!!!!!!!!!!!!!!!

…ということで、晩ご飯はエデンに行きましたが、奮発してひれかつ定食食べちゃった。美味しかったわん。

ご一緒した皆様、今回もありがとうございましたぁ m(_ _)m。

-------------------------------------------------------

●柴崎ロック

エントツ(5.9)★★ 再登
うまいぞギンナン (5.8)★★ 再登
マル得うるしぎ (5.11a)★ ×× RP 2.5便ってとこですねぇ
優等生(5.11c)★★★ × RP 棚ボタ的にRPグレード更新


※100岩場のトポには★マークがまったく記載されてないですが、ロクスノに公開時のトポが出てまして、そっちには★マークがついてます。

インドアと外のグレードがだいぶ並んできたなー。まだまだ苦手系の11台は苦労するだろうけど。

d0107938_11222574.jpg
<優等生、完登の図>



写真は、タムタムとノリピーが撮ってくれました。ありがとん(^^)/


-その他の出来事

シモッチの「ためしてガッテン(5.10d)」マスタートライをビレイしたのだけど、下部が難しくて2ピン目かける前にフォール。足はとりあえず大事にはいたらなかったようだけど、肩を痛めたようで、この日はもう登れず(T_T)。

無理せずチョンボ棒でヌン掛けすればよかった。マスターじゃなければ2ピン目にクリップできてた。でも、5.10dという数字に「いやいや、このくらいのグレードならマスターで行かないと~~」的な心理がお互いに働いたように思う。

ビレイヤーとして、もうちっとうまいやり方あったよね…と反省とともに、シモッチの肩が早く良くなりますように…。

他にも、岩はまだ数回というメンバーがいて、その人のビレイがロープを出しすぎててだらり~~んになってる件について皆で議論。

「でも、2ピン目かける前にフォールするのはクライマーの責任ですよね!?」という本人談に衝撃を受けたw

「いやいや、ビレイヤー止めてくれよ!!!!!!!!!!」的な。

こういう議論、I塾ではその性質上度々やってきているけど、ジムの友達同士だとあんまり突っ込んでしないよねー。こういう議論をしっかりできる相手とは、信頼関係が生まれるなぁ。はーーしみじみ。
[PR]
by team-banzai | 2016-05-23 16:22 | のぼら~(岩) | Comments(0)

水晶スラブ

ジム仲間と小川山。今季初!

小川山の中でもスラブ中のスラブの、どスラブ「水晶スラブ」へ行きました。水晶初めてざんすー。

アプローチは最短ルートで行こうとしたものの、結局わからずカモシカ遊歩道の方からぐるっと回って。水晶は5.10aが一番簡単なルートになるんだけど、2本ある5.10aがお互いかぶっているたので同時にできない。なので、ワタシとシモッチは水晶下のダンボ岩へ。

5.10bの象の鼻ってやつをマスターでOSトライしますがドボーン。シモッチもトライしますがドボーン。二人してドボンで水晶に戻り、「越境者 5.10a」をやって、「アバタもエクボ5.10c」をやって、アバタに跳ね返され(^^;;

ひょっとこ岩に行ってフェイスルートの「精神カンテ5.10a」を登って、またアバタをやって跳ね返され

d0107938_10213077.jpg
<写真をありがとうございます(*^^*)>

最後の最後までアバタに跳ね返された1日でした。でへへ。スラブ、まったくできないけど超楽しいなぁ~~~(*^^*)

ところで

この日一緒だったジェファー氏は、1984年頃(日本のフリークライミング創世記で一気に飛躍が始まった頃)に続々と初登された5.12ルートの3本

-ロリータJUNKO(スラブ/小川山)
-スパイダーマン(フェイス/湯河原)
-タコ(クラック/城ヶ崎)

を狙っているのだそうな。

スパイダーマンは既に落としておるので、今回のスラブはロリータJUNKOへの足がかりという意気込みだったのだけど、あばたもエクボをOSできずドボン。「これをOSできないようでは、ロリータへの道は遠い…」と唸っておりました。

さて、そんなスラブ話をTOCSで報告した際、T君鬼コーチが「初登ルートと限定」について話を始めましてね。

今の100岩場だと、特に限定とか書いてないことが多いけど、初登時の発表のトポを見るとちゃんと限定の説明も書かれていたりするので、できれば初登時のトポも見ておくと良いと。

んで、水晶スラブの以前のトポを見せてもらったら…ツイスト(5.10a)はアバタもエクボと同じスタートになっていて、そこからトラバースして、全部でボルト2本のみ。うぉーーーーっ、しびれるねぇ!!グラウンドアップで築かれてるから、きっちり立てるところでようやくボルトを打って…なわけで。

d0107938_10201615.jpg
<イメージ的トポ>

次に水晶行ったら、このツイストのオリジナルラインをたどってみたいなぁ(コワイけどw)。

何事も安全基準はどんどん変化してゆくもの。昔はヘルメットなしでオートバイにも乗っていたし、シートベルトもしてなかった。クライミングも、ヘルメット着用がだんだん浸透していったりして、クラシックルートにボルトを打ち足すことも増えてきておることでしょう。でも、カシオペア軌道は絶対あのままの姿でいて欲しいなぁ!!

聖人岩の限定もよくわからんので、初登時のトポを探してみよっと。

d0107938_10221067.jpg


-小川山-

●ダンボ岩
象の鼻(5.10b) × 

●水晶スラブ
越境者(5.10a) OS
アバタもエクボ ×××  あとちょいな風でもあるんだけどなー。っていうか、左のガバを使わないという限定で登ろうとするのは、まだまだ実力不足だっちゃ。

●ひょっとこ岩
精神カンテ(5.10a) MOS  こいつもボルトが遠かったー。マスターは冷や汗出る(笑)
[PR]
by team-banzai | 2016-05-17 10:31 | のぼら~(岩) | Comments(0)

あぁ、黒山讃歌

先週触った聖人岩の黒山讃歌を、今シーズン中にどうしてももう1度やってみたくて悶々とする1週間。悶々としていても仕方ナス!ならば実行あるのみ!!!

…というわけで、スケジュールが厳しいところを、シモッチとタムタムに付き合ってもらって、行ってきましたの聖人岩。

夜はT君鬼コーチスクール・略してTOCSがあるから、岩とジムのハシゴ。14:24のバスで帰るとして、14時まで、3本くらいはトライできるだろうか??

そそくさと1本アップして、さぁ思い出し便だ(っていっても先週やってるわけだけど)と取り付いたものの、出だしのムーブがまた繰り出せなくなっている。ボロボロで1便目終了…。この1便目の酷さで、あぁ、今日中に登りきるのは無理だな…と悟りましてん。

同じく黒山讃歌トライのタムタム、1便目は惜しくもアウト。でも2便目できっちりRP。よどみないムーブが素晴らしい!!


ワタシのj黒山讃歌2便目は、1便目の酷さからは抜け出したけど、自分的核心部分のムーブがやりくりできない。皆と同じムーブができないので「これで行こう」と自分で決めたムーブ(タムタムとかとはちょっと異なるムーブ)がやりくりできないのだー。ヲイヲイ。

3便目、時間も時間なので「これ登ったら回収します」と言って取り付く。初めてノーテンで自分的核心に突入。核心部で落ちたけど、さっきまで出来なかったムーブがやりくりできそうな感触が!!足位置を少し変えたらそれがいい感じなのだ(嬉)!!!!

トップアウトしたら、タムタムとシモッチから「ぎりぎりまで休んでもう1便出したら?最悪、ヌンチャク回収は俺らがやっておくから回収のことは気にしなくていいよ」と言ってくれる。なんて有難い(T_T)(T_T) もう1便出すことにして回収せずロワーダウン。

大レスト後の4便目。残念ながらやはり核心部で落ちた。降りて来て皆と改善点検討。出てきた意見は

・核心手前で休みすぎてるのでは?
・核心入るとき、足をまだ迷ってるよね。
・核心まで、もうちょい省エネで行きたいよね。

といったところだろうか。

あともう1日トライしたら、この苦手系な5.11bを登りきれるかもしれない。あともう1日…1日…ブツブツブツブツ…。

おおっと、14:42のバスに間に合わなくなってまう。急いで片付けて降りていったら、42分のバスは冬期ダイヤで今の時期は運行してなかったよ…orz 

d0107938_12385621.jpg
岩場に戻ってしばしシモッチの「貂がみていた」トライを応援して(チャチャを入れたといも言うw)、15:28のバスに乗って移動。

TOCSスタートが18時で、ジムに到着18時5分。ちょびっと遅刻だけどさほどの遅れじゃなくてヨカター。この日は2名が欠席だったこともあり、テーマはなしで、いつもの皆の練習内容振り返りとスラブの話等々。

d0107938_12474734.jpg
<TOCS・おなじみの風景>

足置きチェックでは、ワタシは「ヒールフックで登ってみそ」とご指導いただき、オートビレイでヒールフック登り。ひたすら「つま先もっと下げれ!」と言われつつ…。

本気トライ各自1本は、人数少なめだったこともあって、いつもは二人同時に登り始めるところを、1人ずつ登って全員でその人の登りをチェックするという形式を提案。

鬼コーチがそれぞれにアドバイスする内容をじっくり聞けて(いつもは自分に対するアドバイスしか聞くことができないけど)、個人的にはそれがすごく参考になったなー。

ワタシは5.11d(茶色四角)をトライ。

鬼コーチからは

・保持力なしの両足人間なんだから、もっと徹底的に省エネすれ!

とのお言葉。

あと、「一度にいくつものことはできない。ならば、今最優先してすべきことは何でしょうね?」と質問してみたところ

メパ-瞬発力。遠いホールドを取る etc の練習
Kスケ-呼吸を止めない
やっちん-あ~ん、忘れちゃった(汗) レスト…だっけ?
スヌ旦那-詳しいこと聞き漏らした(汗汗)言われた後に「やっぱ少しボルダーやるかな…」とつぶやいてたけど
ダチさん-とにかくガンバレ

だそうな。

ともあれ、黒山讃歌でヨレてたと思うけど、ジムで本気トライもちゃんと出せてよかたーーー。

---------------------------------------------------

福福さんや鬼コーチから「それだけ夢中になれる課題に出会えるのはシアワセなことだね」と言われた。そうだなー夢中になるのは久しぶりカモ?

以前、甲府幕岩のスパイラルリーフ(5.11b)を落としたくて通ったことがあったんだけど、でもその時は「初めてのイレブン」に夢中になっていただけだった。今回は「黒山讃歌」というルートそのものに夢中になっている。苦手要素がたくさんだからこそ、なんとかこのルートと仲良くなりたいのだ~~~。
[PR]
by team-banzai | 2016-05-16 13:08 | のぼら~(岩) | Comments(0)

2年スパンの聖人岩

TGGハイキングの話が書き終わってないのですが、またもや先にクライミングメモをアップだす。

連休最終日は近場で…ということでジム仲間と聖人岩へ。

記録を読み返してみたら、前回この岩場に来たのは2014年3月なので、2年前。そして、その前に来たのはどうやらそのまた2年前のようなので、2年スパンで訪れているということだーな。ってことは、次回の聖人岩も2年後か!??

ところで、記録を読み返してみておののいた…2年前の忘れ物、落とし物の記。聖人岩に向かう途中、電車に全財産を置き去りにし、聖人岩の駐車場に着いたらトイレ前にスマホを落とした…というドタバタ劇。スマホをトイレの前で落としたのは覚えていたけど、その前に電車に全財産置き去りにしたことはすっかり忘れてたな…(^^;; あぁ、恐ろしや。

d0107938_11101560.jpg
<比較的空いていて登りやすかった>

んで、2年振りのこの日、黒山讃歌を狙うぜ~~と意気込んでいたけど、離陸からの1ピン目クリップができずしばらくモジモジ。クリップがようやくできたと思ったら、その先続かずテンショーーン(^^;;

のちのち「足を先行して上げていかなきゃダメだな」と気づき、足先行を意識したらとりあえずトップアウトはでけた(途中のテンションで核心部を若干ワープしてしまったが)。

やっぱり足置きはとても重要。特に石灰岩では重要…とわかっちゃいたことだけど、あらためて脳みそに刻み込まれた1日だった。

d0107938_11105780.jpg
<黒山讃歌中>

---------------------------------------------------------------------------

ティー・タイム 5.8 再登  短くて登った気がしない
ダイエット・シェイク 5.10a 再登  右に行きすぎて11cのラインに入ってしまったw
おっとりマミちゃん 5.9  再登 バランスがへんな感じだし岩は動くし、ヤな感じ!
黒山讃歌 5.11b ×××   1ピン目クリップできないところから、3便目でようやくTO。でも、これが登れたら1つのステップアップになりそう!
貂が見ていた 5.11b  ××   あとちょいで登れるかな?かぶりはそんなに嫌いじゃないらしい。
梅ごのみ 5.10b × なかなかしょっぱいルートときいてトライしたけど、相当よれてたようで、ムーブぐだぐだw 次回がんばろう。ってか、疲れていてもこれくらいは登れるようになりたいものだ。

黒山讃歌は、ジェファー氏、タムタム、シモッチ、ワタシの4人でトライしたのだけど、ジェファー氏いち抜け。シモッチはまさかの最終トライで見事RP!!あのタイミングで落とせると思わなかったよ~~~。スゴイなぁ。

そんなわけで、また2年後…は何なので、タムタム&Kスケさん、黒山讃歌やりに行きまっしょい(^^)/

----------------------------------------------------------------------------

ところで

先日、おっとりマミちゃん付近の上部で、人間の頭より大きい岩が崩落したとのことだった。おっとりマミちゃんは登っていても動く岩が2カ所くらいあって、そもそも全体的に岩が脆い感じ。落石が気になるので、この日は登る時もビレイ中もヘルメットをかぶることにした。

そしてこの日、「夏の落とし子」か、「天使の誘惑」かを登っていたクライマーが、大きくフォール。何事!??と思ったら、ボルトが破断したのだった。

※追記 ウェーブ(5.12a)のトラバースのボルトらしい

多分、当事者のクライマーがJFAに報告すると思うのだけど、破断したものはジェファー氏考察によると、アンカーボルトにアイナットをセットしたもの!?

そもそも脆い岩場だし、ケミカルにリボルトされたらいいなぁ。自分にはリボルトの技術がないので、協力できるのはJFAの会費を払うことくらいか。

※追記 岩場整備寄付基金というのがJFAにあった

d0107938_1183455.jpg

[PR]
by team-banzai | 2016-05-09 12:02 | のぼら~(岩) | Comments(0)

初めての有笠 -お買い得ってなにさ-

TGGハイキングの話が書き終わってないのですが、先にクライミングメモをアップ。

5月3日~5日は、ジム仲間と有笠に2泊3日のキャンプ&クライミング。
ワタシは有笠自体が初めてざんす!初めての岩場はウキウキ★ワクワク~~。


d0107938_13155466.jpg
<新緑の有笠は美しい~>



5人分のキャンプ装備と岩装備で荷物パンパンな車を駆って、有笠到着9時ちょい前。それから3日間、雨からの乾き待ちを含めて色々登りました。


1日目「東の石門」

-有笠中央岩稜 5.9 FL
-謎の女 5.10a OS
-大いなる山の日々 5.11a X RP
-モーテル有笠  5.11c OS
-はし休め 5.10c MOS

2日目「偏屈岩」  朝まで雨だったので午後から

-有笠登頂888 5.8 MOS
-青いパンツの男 5.10b OS
-掟破り  5.11a OS
-有笠2000 5.10d MOS

3日目「南国エリア」  帰るため早上がり

- 旅館有笠  5.10a × ←ポケットが殺人的に痛くて思わずテンション(笑)
- 白と黒   5.11b OS
- とうりゃんせ 5.10c ×

こうして書くと、OSが5.11cまでずらっとな。

が、しかーーし…。別に前情報とかあってお買い得狙いだったわけじゃないのに、登ってみたら簡単だったというのがモーテル有笠(5.11c)と、白と黒(5.11b)。今までのOSの最高グレードは5.10cだったので、OSグレード更新に一瞬喜んだけど、いやいや、これはグレード更新とは言えないよなぁ(>_<) 

スタンダードな5.11cをOSで落とせるよう、がんばろっと。

ともあれ、「白と黒」はおもしろかったし、その後やった「とうりゃんせ」は、5.10cとは思えないくらい核心2ムーブが難しかったし、5.10aではテンションするしw、楽しいクライミングでした(*^^*)。有笠、たっくさんルートがあってオモロー!!!!

1日目は、メルヘンランドにも行くつもりだったのに、結局東の石門で終わっちゃった(ありがちw)。

d0107938_1317751.jpg
<大いなる山の日々>



これ、OSで落とす気満々で、核心とおぼしきところのムーブは3案たててみたのだ。でも、結局OSトライでは全部ダメや~~んでドボン(T_T)。テンション後、キーホールドみつけて、ムーブ解決して2便目にRPしましたが…考えていた案がダメだった時のリカバリーがやりきれなかったのが悔やまれますなぁ。

宿泊はキャンプ場にて。キャンプも楽しかったぉーーん。

d0107938_13174258.jpg
<中之条の地酒をセブンでゲット>



d0107938_13182134.jpg
<シモッチ特製たこ焼き>



天気予報どおり、夜中から雨が降り始めました。けっこうザーザー降りだったけど、翌朝9時頃にやみまして。岩が乾くのを待つ間、四万温泉へGO。

d0107938_13193758.jpg
<四万温泉の地ビール>



d0107938_13203040.jpg
<千と千尋と朝ビール♪>



この旅館は、千と千尋の神隠しの湯屋のモデルだそうな。

そして、午後から偏屈岩。

d0107938_13211852.jpg
<車から徒歩1分の近さ>



d0107938_13215491.jpg
<掟破り>



「掟破り(5.11a)」のOSトライは、オブザベがドンピシャ。危なげなく登れたな~~(^^)v


夜は焼き肉なり♪

d0107938_13223577.jpg
<四万温泉でゲットした地酒~>



3日目は、渋滞などを考えて早上がり。

d0107938_13245492.jpg
<「白と黒」トライ中のジェファー氏>



沢渡温泉でお風呂に入って帰りました。関越渋滞してたので、一般道で東北道の方に移動して東北道からバビューンとな。

d0107938_1323065.jpg
<沢渡温泉は素朴ですがいいお湯でした>



3日間ご一緒したスヌ夫妻、シモッチ、ジェファー氏、ありがとうございました!!!1日目はKスケさんとSさんとケンケンもありがとーー(^^)/

次はやっぱりパスファインダー狙うかなぁ~~。
[PR]
by team-banzai | 2016-05-06 13:25 | のぼら~(岩) | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧