カテゴリ:のぼら~(岩)( 142 )

甲府幕岩×2

気づけば、今季初の甲府幕岩(1年ぶりだぜフォー!)、そして多分今季ラスト(^^;;

今回は、K坂氏とCHちゃんパーティーに混ぜていただいてヾ(@⌒▽⌒@)ノ

以下、写真はCHちゃんが撮影してくれました。Thanks !!

d0107938_10144392.jpg
<紅葉まっさかり>



甲府幕岩の5.11bは何本か登っているので(って言いながらも、よくよく考えてみたら2本しか登ってなかったけど)、5.11cへのトライを始めてもいいのかな~~と思い

んでも、やっぱbとcの違いは大きいなぁ…という感じでした(>_<)

-1日目-

ペンタゴン 5.9 再登
森の唄  5.10a 再登
アイソメトリックス  5.10c ×
アイソメトリックス  5.10c RP
ダーティークライマーズ 5.11b ×
ペンタゴン 5.9 回収便

K坂氏が「アイソメトリックス、なかなか侮れないんですよ~」というので、MOSトライ。核心部で、ヌンチャクがかけられなくてテンショーン(T_T) マスターじゃなければクリップ自体はできるんだよねー。ブーー。

ダーティークライマーズ、マスターでFLトライ。核心部のホールドがかけて難しくなっていると聞いたけど、核心部がヌンチャクかけれず……。K坂氏がちょんぼ棒を持っているというので、それを上げてもらってようやくヌン掛け。このルートは日当たりが良いので、気温が高くなってちょっとヌメリ気味。もう1便出しても何も解決しない気がするし、時間も足りないかもなーということで、そのままヌンチャク回収。

初めてちょんぼ棒を実戦(?)で使ったよ…。これがなかったら、ビナ残置で降りてきてたかも(T_T) K坂氏に感謝感謝……。

そして、M田パイセン、T屋パイセン、ハギーさんらと合流して、プチ宴会ヽ(^◇^*)/

d0107938_10392543.jpg
<ワイン3本飲み比べ>


風邪からあけたばっかなので、呑んでる途中で寝てもうたーーー。


-2日目-

ペンタゴン 5.9 再登
HIVE   5.10a 再登
ジューンブライド  5.11c ×
ジューンブライド  5.11c ×
シリコロカムイ   5.10d ×


わーーい、ジューンブライドヌンチャクかかってるーーーー(嬉) ←前日、ダーティークライマーズでヌン掛けしきれなかったことがけっこうきいているw  

でも、全然ムーブ起こせず敗退。ダメだね…実力不足です。出直してきます。オマキさんが「最初やった時に登れなくて、何年かして、またやり始めた時には“シアワセになりま~~~~す!!”と言いながら登った」と語っていましたw ワタシも、何年か後にシアワセになれるかな…(笑)

シリコロカムイはねーーーーどはまりしましたよ(爆) MOSトライだったけど、まんまとオブザベに失敗して最後のヌンチャクが掛けられなくて。(ちなみに、マスターじゃなければ、そのムーブでもクリップはできる。その先進めるかどうかは不明だけどw)

どうにもならなくなり、またもやK坂氏がちょんぼ棒を取りに行ってくれて、まさかの2日続けてのちょんぼ∑( ̄[] ̄;)!

シリコロカムイ、グレードだけ見て取り付くと痛い目に合うと言われているらしいです。まさに痛い目にあっちゃった。とほほのほ。

K坂氏とは、初めて一緒に登ったのに、2回もちょんぼ棒取りに行ってもらって、わたくしのダメダメな姿をお見せして恥ずかしいったら~~~~~。でも、これに懲りずにまたお願いしまっするm(_ _)m

d0107938_1121619.jpg
<ダーティークライマーズ>



それにしても、ちょんぼ棒バージンを甲府幕岩に捧げてしまった…。今まで、たぶん「抜けられない」ってルートにマスターで取り付いてなかったんだろうなぁ。

個人的見解ですが、カラビナ残置で敗退するよりも、ちょんぼ棒使ってでも何も残さない方がよいなと思いました。コンパクトなちょんぼ棒を1本持っておこうかのぉ……。
[PR]
by team-banzai | 2016-11-08 11:15 | のぼら~(岩) | Comments(0)

二子山 -目標ルート

日帰りでシモッチとどこか岩場行くべーー!!!でも、車無し子なので電車でGO!

ってわけで、聖人岩に黒山讃歌やりに行くかなー(早く完登したいぜ…)と思っていたのだけど、天気予報ビミョー…朝方まで雨予報(T_T)。電車の場合、行ったものの濡れてて転戦ってなった時に、移動に時間かかっちゃうのよね……。だったら潔くジム練にすっかなー!?

……と思っていたら、HカドさんとCエさんが「二子行くけど、乗ってく?」と行ってくれましてん。車でGO!で、雨でも登れる二子山に(嬉)。

二子山のボルトルートは、2012年12月に行って以来のほぼ4年ぶりだすな。(2014年10月に中央稜のマルチをやりに行ってはいるけど、その時はマルチしかやってないし。)

d0107938_11365611.jpg
<何度来ても、この雰囲気に圧倒されちゃうんだなー>



2012年の当時、当然のごとくわたくしフリークライミング今よりずっとずっと下手くそで、10bがまったく登れなかったという記憶しかございません。んで、1本目は、その登れなかった5.10b(ワーカーホリック)に4年越しのトライです。

ワーカーホリック 5.10b RP
無事登れてホッ。成長した…ということで(そりゃ4年たってれば成長するよね!)

クールダウン 5.10a ×
広場エリアに移動して、トポなかったので「これなら登れるかな~」とオブザベして適当に取り付いた1本。MOSで取り付きましたが、どぼーーーん(T_T) なんてことはない、ホールドの持ち方がそうじゃなくてこうなのよ…という結末。続くシモッチも同じところでアワワとなっていたけど、力づくで上がっていってFL(左腕パンプしてヒーヒー言ってたけどw)。

高くのぼれ  5.10b ×
FLトライ。核心部のホールドが取りきれなくてドボーーン(T_T)(T_T)

d0107938_11354319.jpg
<シモッチはOS>



悪魔のエチュード  5.10a OS
本日のメインイベントざんす。3Dクライミングが楽しめるルートということでしたが、核心の悪魔の爪(指?)部分はワイドムーブでクリアしました。落ちた2本よりもだいぶ簡単に感じました(^^;;
中央稜 1ピッチ目  5.7 フォロー
弓状エリアが人が多くなってきてたので、シモッチのカム決め練習のために中央稜へ移動。ところがシモッチがリードしてる間に日が陰ってきてめちゃ寒くなり、1ピッチ目で寒さ敗退w 時間もけっこう押していたってのもあるけど。

d0107938_11295790.jpg
<1P上がっただけでも、いい眺め~>



d0107938_11301640.jpg
<でも寒い~>



話がピーマン  5.10a MOS
祠エリアで、シモッチが宿題になっているという10aを登って終了。

d0107938_11305498.jpg
<紅葉も少し>



シモッチは、今まで石灰岩では、河又の「いきのいい奴」の1本しかRPできてなかったんだって!この日は全てノーテンで、OS, FL, RP 全部で5本。w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

d0107938_11284439.jpg

ところで、この日目標が1つできました☆彡(ノ^^)ノ

そのルートを登るクライマーが眩しくて格好良くて。

帰りの車の中では、そのルートを登るために、自分には何が足りないのか??って、そんなことをずっと考えていました。

ノースマウンテン……いつか登ろう、きっと。


Hカドさん、Cエさん、シモッチ、今日も1日ありがとーーーん!!!!!!!!!!!



[PR]
by team-banzai | 2016-10-31 13:02 | のぼら~(岩) | Comments(0)

古賀志-カモシカハング

日曜日は、スヌ夫妻・シモッチが付き合ってくれて古賀志へ。久しぶりの好天で岩に行けてウレシス(*^^*)

古賀志はまだ2回目。前回行ったのは…2013年12月29日。なんと、年末に行ってたんだ(@@;;;  

今回は、不動滝のエリアのみで登りました。割と賑わっていたけど、皆によるとこの日の混み具合は全然ましらしい。実際、ストレスなく自分のペースで登ることができてましたしね♪

d0107938_1333048.jpg
<パラグライダー>


とりあえずアップを…ということで、短めのルートが揃う不動滝右のエリアへ。ワタシのロープのキンクが酷いので、キンク取りをしていたら登りはじめが遅れてしまった。スヌ奥ごめんねー(でも、おかげでキンクは取れたヽ(≧ω≦)ノ) そもそもチャートが久しぶりだなぁ~足滑るなぁ~と言いながら、チャートに体が慣れるまで簡単なやつを。お昼くらいからカモシカハング(5.11a)が日陰になってきたので、オンサイトトライをさせてもらいましてん。

結果……キーホールド的なのが取れて「これはもしやOS行けちゃう!??」と思った途端、体を上げられなくてフォール。ぬぉーーーーーーーーーん(T_T)(T_T) そうか、このキーホールドは体の向きこっちかぁ……読み切れなかった…とほほ。

昼休憩して、これで落とすぜーーーと意気込んで取り付いた2便目。キーホールドは考えてた体の向きで取れたけど、体が上がりきらずドボーーーン(T_T)(T_T) そのまま降りてやり直し。

3便目は、体が上がりきらなかった部分を微調整して登れました。

核心のムーブは、2便目フォールの後、常連の皆様がこうした方が省エネで登れるとアドバイスをくれたのですが、既にムーブが固まっていたし、自分の作ったムーブにも無理があるわけではないのでそのまま自分ムーブで。

しかーーーし!!!

OSできなかったのは悔やまれるし(でもムーブ読み切れなかったからそれが実力)、そもそも2便目で登れなかったのは大問題。何やってんねん…って感じーー。

d0107938_1352483.jpg
<カモシカハング>


-本日のトライ-
無名クラック 5.8 MOS
凹状フェイス 5.9 MOS
アイスラインセンセーション 5.10a MOS
無名フェイス 5.10b OS
カモシカハング 5.11a × OSトライ。行けそう!…と思った矢先にドボン
カモシカハング 5.11a  × 落とす気満々でドボン
カモシカハング 5.11a  RP (通算3便目)
死亡遊戯 5.11a  ×  MOSトライ。ノーテンでトップアウトはしたけど、限定の箇所を使ってもうた
競技会ルート 5.9 MOS

d0107938_1362577.jpg
<死亡遊戯>

限定しきれずの死亡遊戯は、また次回。スヌ旦那は2便目でRP。さすがーーー。

帰りは餃子食べたよ。まさしに行ったら餃子完売で入れなかった(T_T)。みんみんへ転戦。

全員成果ありの1日でHappy♪ みんな、いつもありがとーーーーーん(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2016-10-18 09:19 | のぼら~(岩) | Comments(0)

男山ダイレクト

大きな開拓に行く予定だったのだけど、3連休雨予報につき来週に順延。晴れ予報だった月曜を利用して、小さな開拓に行ってキター with 我がマルチ指南役A氏(またの名を開拓師匠)。

3連休の予定が雨予報でつぶれてしまったというお散歩さんも合流して、3人で登りましてん。でも、結局小さな開拓もせず、既に開拓されている既存ルートを登っただけになりましたが、んでも楽しかったおーーん*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。


-------------------------------------------------------

向かいましたるは、長野県川上村にある「男山」。本日の開拓目的地は、ここにあるルート「男山ダイレクト」を登って適当なところから側壁へ。この側壁にラインを作る。

d0107938_9543467.jpg
AM8:00、出発


いや、それにしても寒い。出発時の気温8℃。

d0107938_1003432.jpg


最初は林道を行くのだけれど、山の上はガスっていて、このエリアが初めての自分には、その広域概念がよく
わからない。

んで、開拓した人の記事を読んできたのだけど、アプローチいまいちわからず、登山道となっている林道をほぼ終点近くまで行き、そこからトラバース開始。

d0107938_9565912.jpg
トラバースちゅ



尾根に出て、この尾根を詰めるのかな?と思ったら、もう1本左の尾根らしい。

d0107938_10353046.jpg
この尾根ではないとな



マルチ指南役の山ヤ的勘で突き進み、無事第一岩稜の下の大岩に着いたー。

d0107938_9594619.jpg
第一岩稜の下の大岩で準備



そこからちょびっと上がると第一岩稜。

d0107938_1023937.jpg
こちら第一岩稜



取り付きでボルトの打ち方のレクチャー。キリを平行にしなくちゃと言われて、地面に対して平行にしてたら違う違う、岩に対して平行にね…的な。考えればわかるこっちゃ(^^;;

d0107938_108962.jpg

指南役で1本打つのに20分かかるというから、ワタシだともっとかかるでありましょう。

d0107938_109294.jpg
そもそもチコでやるには無理がある…。



んで、練習してみて思いましたが、やっぱ女子の力では無理があるなぁ…。ワタシは、もしそのような時が来たら、スヌ旦那から電動インパクトドリルを借りて持っていこう(例え重くとも)!

とってもとっても寒いので(気温が低いこともさることがなら、風があったのですよ~)、ボルト打つ練習する気満々だったのに早々にねを上げて終了(^^;;

d0107938_10114176.jpg
メパンナ、リードしま~す♪



d0107938_10251350.jpg
第二岩稜はお散歩さんがリード



お散歩さんは「ハーケン打ってみていいですか!?」と言って、ハーケン打ちながら登りました。そして、回収でワタシが失敗してハーケンすっとんでいって1本無駄にしてしまったよ…とほほ…orz

d0107938_1013927.jpg
第3岩稜は再びメパンナリード。寒くてダウンも着込んだ。



d0107938_10144721.jpg
3ピッチ目を終えたところ



d0107938_1014652.jpg
ここから側壁を眺めます。



んーーどうしますかね?しかし、今いる場所がめちゃ寒い。寒い寒い。偵察に行ったマルチ指南役は「そんなに面白くなさそう。どうする?オレはどっちでもいいよー」と。ワタシは寒くてちょっとテンション下がって、んじゃやめておきませう…ということになり

d0107938_10155243.jpg
普通にリッジを行って山頂へ



d0107938_10171772.jpg
リッジ歩き



d0107938_10174138.jpg
フォーー!!



d0107938_101853100.jpg
山頂だすー


ビレイしてた場所はあんなに寒かったのに、なんと山頂は風がない。暖かい…なんとありがたや(T_T)

d0107938_10182356.jpg
川上村を眺め



d0107938_102734.jpg
ところで、君は天狗山ですか!?



小川山に向かうとき、いつも顕著に三角形の姿を見せてくれるアイツが天狗山かと思っていたけど、実は違う!??

山頂から懸垂で降りてみて、登ってみる?という案もあったのだけど、山頂から側壁をのぞき込んでみたら、けっこうな階段状でした。ここを登るより、リッジを歩いたほうがすっきり&気分爽快な感じかな。

d0107938_10194740.jpg
下山時は男山の岩稜が見えたー




-本日のマルチ指南役による名言-

「オレはボロ壁が好きなわけじゃない。人があまり登らないところが好きなだけで、そしてそういう場所は大抵ボロいというだけなのだ」

ご一緒した皆様、本日もありがとうございました(*^^*) ワタシが寒さにへたれたせいもあり、未踏ルートもへったくれもなくなったけど、でも初めて登った男山ダイレクト、景色がきれいでなかなか爽快でしたねー。

それにしても、急激に寒くなったから余計に寒さが体にこたえたわぁ。来週の大きな開拓、寒さにめげそうな気がする…(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2016-10-11 11:11 | のぼら~(岩) | Comments(0)

昼寝ばっかり

いきなり言い訳から入りますが(おい)

先週はクライミング的調子がちっとも出なくて、金曜日は寝不足&背中よれで、仕事を終えて自宅に帰ったらそのままバッタリ夜寝。22時頃目を覚まし、いやいやこりゃいかん!ってなって軽く30分ほどのジョグで体をほぐす。なんか時間の使い方間違ってるな…

日曜日、久々の岩でヒャッホーーって思ってたのに、いざ登ってみたら全然体が動かない。体が動かないから怖い(T_T) 。そして眠たいzzzz 。ご飯食べてちょっと昼寝…と思ったら、そのまま本格的に寝ちゃって、気づけば「今日は早めに上がってお風呂行きましょう~~」な時間だった(^^;;

せっかくの岩だったのに、全然登らずに終了。チーーン。

まぁ、色々原因は考えられるけども…

・最近の湿気で自律神経が軽くやられてる
・最近の肥えっぷりで体のキレが悪い
・体のむくみが取れにくい(塩分取り過ぎ疑惑もある)

メンタルでもう少しカバー出来そうな気もするし、とりあえず痩せたい(笑)


ともあれ、この日はI塾メンバーと行きましてん。皆と一緒で楽しかった!!天気予報が微妙で、どの岩に行くかかなり悩んだけど、うちらが行ったKBT岩は暑かったけど登れました。日曜日、どこの岩場が登れたとか登れなかったとか、皆の状況が気になるなぁ~。

ミズガキはダメだったらしい。
甲府幕岩と小川山は登れたらしい。
古賀志も登れたようだ。


d0107938_9275595.jpg
photo by cherroさん


この日の自分の一番の収穫は、cherroさんの体調不良に改善の兆しが見えてきたということを知ったことだろうか。


d0107938_9281793.jpg

早めに上がって、ほったらかし温泉へ。お散歩さんが「これ、食べてみたかったんです!」っていう揚げ玉子(130円)を食べてみた。cherroさんは白桃ソフト。玉子、けっこうイケますね(^^)


[PR]
by team-banzai | 2016-10-04 10:35 | のぼら~(岩) | Comments(0)

お登りくださいませ!

3連休の予定は微妙な天気予報もからめて2転3転のち、大門リーダーとともに小川山でフリークライミング。ついでに(?)、新人男子2名を連れて。

新人男子2名は、ジムでトップロープとボルダーをちょこっとやったくらいで、岩場は初めて、そしてビレイもやったことない。

大門リーダーはクラックがやりたいと言います。クラックもできて、初心者のトップロープもある程度楽しめるところ…。むーーん。大した量がないメパンナデータベースを脳内でカタカタ働かせ、とりあえずは妹岩・マラ岩界隈へ行ってみることにしましてん。

人気エリアだからとにかく朝一で…と、一番で岩場到着。大門リーダーは山の人だから、小川山のフェイスはあんまり触ったことないらしい。ってなわけで、「川上小唄(5.8)」をマスターで登っていただきました(^^)/

トップロープをセットしてもらって、新人男子の岩デビュー。ギャースカ大騒ぎしながら、それでもなんだか楽しそうで、見ているこっちがホンワカします。あ~~若いって素晴らしい!!!!!

ワタシは、「カシオペア軌道(5.10b)」をトライしましたが、撃沈~~~。スラブが下手すぎて笑えるわぁ~~(T_T)

この後は、

・愛情物語(5.8) NP 大門リーダー、リードでトライ。見事RP。

・小川山物語(5.9) 大門リーダーOS

・ジョイフルジャム(5.8) NP 大門リーダーOSトライするも、惜しくもワンテン。

・マガジン(5.10a) NP 大門リーダー、トップロープではやったことあるそうなのだけど、リードは初めて。途中で力尽きる。残念なり。

考えてみれば、最後に一番難しいルートをやるのは無理があったのかも??(^^;; でも、マガジンでは初めてカムでフォールしたそうな。「自分のきめたカムが効いているということを確認できたことが収穫だ!」と、喜んでおりました(*^^*)。

d0107938_1024349.jpg
青年よ大志を抱け



d0107938_10252243.jpg
ジョイフルジャム、惜しかったっすね~



d0107938_10255436.jpg
マガジン、回収便



d0107938_10262566.jpg
小川山ストリートの右横にハチの巣



d0107938_10264374.jpg
そういえば、JFAに注意が出てたと、気づいたのは登り終わった後だった…



できるだけたくさん皆に登ってもらって、ワタシは基本回収便というスタンスだったけど、こうしてアレンジに徹するのもまた色んな意味で勉強になるなぁ~~。

何より、前途洋々な若者たちが、これからどのように山や岩の世界で成長してゆくのか…ちょっと楽しみ♪
[PR]
by team-banzai | 2016-09-20 10:41 | のぼら~(岩) | Comments(0)

穂高 3days <DAY 3> 滝谷・ドーム中央稜

最終日は、滝谷・ドーム中央稜じゃーー。

東京を出る時には、日曜の天気予報が雨マークだったので、3日目は下山のみかと思っていたけど、気づけば曇り予報に変わり、やったやったーーということでドーム中央稜。

滝谷に行く話をMr. YZにしたら、「そしたらオレらも日曜日ドーム中央稜行くかな!もし上手く落ち合えたら、帰り一緒に帰るかい~!?」とな。

Mr. & Mrs. YZは土曜日に新穂高温泉から白出沢ルートを上がって穂高岳山荘泊。うちらは北穂高山荘泊だったけど、ドーム中央稜の下降点でうまく落ち合うことができたーヾ(´∇`。*)ノ。

d0107938_10371687.jpg
縦走路からのドーム中央稜下降点にて(お約束のピンボケw)



下降点にいたらもう1パーティー来たんだけど、それがなんとお散歩さんのお知り合い。なんと狭い世界w 
お散歩さんのお知り合いパーティーは、うちらがデポ荷物をまとめてる間に先に下降。うちらとYZ夫妻の4人は、AM6:40頃下降点出発。

ドーム中央稜2回目のYZ夫妻がいるからアプローチは余裕をぶっこいていたら、「オレはアプローチ覚えるの苦手だぜ!」…的なMr. YZ。まじか!!w 

d0107938_10593460.jpg
取り付き目指して下降中



Mrs. YZの記憶を頼りに、でも少々違うところをじゃなくがっつり降りたみたいで、懸垂支点があるところに来たので、懸垂してみたらそこがドーム中央稜の取り付きだった。ちなみにうちらが懸垂したところは、3尾根の敗退ルートっぽい(すなわち、トポにあるアプローチではない)。

ところが

トポのアプローチよりもかなり早く着けたらしいので、やったやったと喜んでいたら、懸垂したロープが抜けなくなった…orz。 Mr. YZが果敢に登り返してくれて、ロープ無事回収。クラックに結び目が引っかかっていたらしい。Mr. YZ ありがとうございます m(_ _)m 。

d0107938_10384449.jpg
Mr. YZ、登り返しが早い。さすが!



d0107938_10392364.jpg
登り返すMr.を見守るMrs.



お散歩さん知り合いパーティー待ちもあって、登攀開始AM7:40。今日はワタシが偶数ピッチを担当いたします。Mr. & Mrs YZはオンサイトトライの我々に順番を譲ってくださいましたわん。ありがたや~~。


1P目:お散歩さん
最後の箇所がちょっと悪いみたい。フォローのワタシはといえば、お散歩さんがリードでフェイス部分を登ったのに、ついついその右のチムニーに導かれて、追いついてきたMr. YZを踏みそうになりながらちょっとクライムダウンしてフェイスに戻るという…。あひあひ。

d0107938_10431866.jpg
リードのお散歩さん



d0107938_104998.jpg
1P目をフォローするメパンナ



昨日のクラック尾根と違って岩の脆さはだいぶマシ(^^)。

2P目:メパンナ
途中からルートが右と左の2択。左のが面白いらしいけど、割れ目がないのでカムでプロテクションは取れないらしい(残置はある)。んで、ワタシは残置にクリップして左を行きました~。最後のスラブ楽しい(^^)。

※って思ってたら、左は少々ランナウトするけど残置無視できて、ちょと辛い、右は残置無視で登るのは困難だが残置はちょろちょろあって、左より簡単 ってことだったらしい(アヒーー)

※後日検証した結果、ワタシは左を行ったんじゃなくて、真ん中を登ったらしい。


先行パーティーが写真を撮ってくれましたよ(^^)

d0107938_1103259.jpg
ビレイをするメパンナ



d0107938_1101125.jpg
ズームドン!



d0107938_110447.jpg
もいっちょドン!



d0107938_111681.jpg
4P目を登る先行パーティー



d0107938_1115029.jpg
2P目フォローのお散歩さんも上がってきました



d0107938_11335334.jpg
Mr. YZも上がってキター

「手がねーーし!プロテクションは足元だし!」と叫びながら、残置無視で上がってきましたよ♪

3P目:お散歩さんコンテでもよかったかなー。

4P目:メパンナ
ワタシが登ってる時、Mr. YZは「メパンナさん、めっちゃカム打ってるなー。カム祭りだなーw」って言ってたらしい。んで、Mr. YZが上がってきたら、「やべーー!オレ、あんなこと言ってたけどメパンナさんよりさらにカム打ったかも疑惑だぜーーー!!!!!余計なことは言うもんじゃないぜーーー(爆)」とな((´∀`*)) いやいや、カム決めますよ、ここは(笑)。

d0107938_11342434.jpg
4P目フォローするお散歩さん



5P目:お散歩さん

ラストは左のラインで抜けました。

d0107938_11365314.jpg
5P目のお散歩さん



さくさく登って、AM10:20頃登攀終了。所要2時間半でした。

d0107938_11372476.jpg
登りきったところを先行パーティー様がパチリしてくれたよ(^^)



d0107938_1138135.jpg
3日間、ありがとん!!



お散歩さんは、膝を痛めているのでなるべく楽な下山がいい…ということで、ゲートクローズにも十分間に合う時間なので上高地に向けて下山。んで、バスとあずさで帰宅。ワタシはMr. & Mrs YZとともに穂高岳山荘経由の白出沢ルートで新穂高温泉に下山。彼らの車に便乗させてもらって帰宅いたしました。

涸沢岳への登り返しは何の罰ゲームかと思ったけど、この縦走路も白出沢も歩いたことなかったから、景色など楽しみつつ。穂高岳山荘から新穂高温泉まで下山約3時間半。奥穂界隈から帰るなら、白出沢ルートもありですね~。

d0107938_1140843.jpg
罰ゲーム中(笑)



d0107938_1140515.jpg
前穂北尾根はやっぱりかっちょいい!



d0107938_11411925.jpg
無雪期の涸沢岳は初めて



d0107938_11415626.jpg
穂高岳山荘見えた!



この後、アッコさんに偶然遭遇。ビックリしたよ!!

d0107938_11423519.jpg
小屋から先はひたすら下り



Mr.もMrs.も健脚だな…特にMrs.は健脚じゃないように見せかけて(?)健脚だな…。Mr. YZはひっそりこっそり穂高岳山荘から3時間で下山を目論んでいたらしく、アヒアヒ言いながらついてゆきましたわ。結局目標タイムがクリアできなかったのは、ワタシがヨレヨレ歩いていたからでございます。てへぺろ。(つか、ゴメン!)

滝谷は初めてだったけど、2本登れて大満足だーー(*^^*)。ついでに無雪期の北穂東稜も登れたし。今回もご一緒してくれたお散歩さん、ありがとう~~。

そして、Mr. & Mrs. YZもありがとう~~~~。お天気にも恵まれて、本当に充実した3日間でしたわん。



[PR]
by team-banzai | 2016-09-14 13:35 | のぼら~(岩) | Comments(6)

穂高 3days <DAY 2> 滝谷・クラック尾根

2日目は、滝谷・クラック尾根ざんす~~ε=ヾ(*・∀・)/

AM4:00起床、外のテラスで朝食(北穂高小屋は、屋内火器使用は不可なの)。でも、テーブルとかに霜が…寒い…明け方の気温2℃くらい!?

AM6:15、小屋をスタート。

d0107938_16253561.jpg
お槍様、おはようございます(ピンボケ(T_T)



d0107938_16341567.jpg
AM6:30 B沢のコル(またもピンボケ(T_T))



d0107938_1637428.jpg
B沢、まじで悪い(T_T)



聞いてたとおり、ざーれざれのずーるずるの岩雪崩れの巣窟。 先行パーティーはいないので、ぎゃーすか騒ぎながら遠慮なく石を落としつつ下って下って、FIXが見えたときにはホッとしたわ~~(B沢のコルからFIXロープのあるところまで、うちらの足で約30分)。FIXロープづたいに上がって懸垂地点。12mくらい懸垂して、右上にトラバース気味に登っていったらそこが取り付き。聞いていたとおりの道順だった(バーバさん、ありがとう!)それにしても、無事にたどり着けてよかたー(*´-`*)。小屋から取り付きまでは約1時間半ほどかかりました。

「友達から(バーバさん)、じゃんけんクラックは右を登れと言われたんだー」と話しをしたら、お散歩さんから「ならば、メパンナさんじゃんけんクラックリードしてくださいまし!」とのお言葉。じゃんけんクラックがワタシに当たるように計算して、ワタシが奇数ピッチを担当することになりました。

d0107938_16455358.jpg
見渡せば、どこでも登れそうと思っちゃうほど割れ目がいっぱーーい



初めての滝谷、ワク☆ドキですねぇ。ギアは、カムが4番からスモールカムまで1.5セットとハーケン2枚。ワタシ個人は、残置を追うのではなく、ルートを見ながら可能な限り残置を使わずカムでプロテクションを取って登ることにします。ビレイ点については、次のお散歩さんのリードの際に足りなくなると申し訳ないので(ツルベなので)、残置があればそれを使うかな。

d0107938_16384357.jpg
取り付きでパチリ。しかし逆光…



登攀開始AM7:15頃。

1P目:メパンナ
いやーー岩脆い。持った岩全部が動くんじゃないの!??って感じで、あわあわしつつ。ロープの流れと、誘発する落石の危険を考えたら、あまり長くはのばせなかった。

d0107938_1639890.jpg
1P目(3度目のピンボケ…(T_T))



2P目:お散歩さん
「出だしが悪いです!」と言いながら登ってゆきました。

3P目:メパンナ
簡単なリッジから旧メガネのコル手前まで。それにしても、日が当たらないしで寒い。

d0107938_11164024.jpg
4P目から3P目を振り返る。旧メガネのコルへクライムダウン



4P目:お散歩さん
コルにクライムダウンして、少し上がったところでピッチを切る。

d0107938_1755234.jpg
降りてきたB沢が見える。うわーーこうして見ると悪いなぁ(>_<)



それにしても、このクラック尾根からは槍~北穂間の縦走路がよく見える。しかも、登山者が話してる声もけっこう聞こえる「あんなところ登ってるけど、あれ、どこ?」とか「ほらほら、登ってるよーー」とか。んで、けっこう見られてるので、手を振ってみると向こうも振り替えしてくれて「がんばってくださーーい!格好イイですよーーー!!」なんて声援もらったり。テンション上がるぜーー ( ̄∀+ ̄)

d0107938_11291951.jpg
この縦走路、実は歩いたことないんだけど、めっちゃ怖そうだよね…。



d0107938_11293192.jpg
こんな危ないところ歩くの ( ゜Д゜;)!?



5P目:メパンナ
じゃんけんクラックの手前まで。しかしこのピッチが悪かったー(この日の中では一番悪かったと思う)。目の前に広めのクラックがあるので、素直に(?)そこに取り付いたら最後の抜け口が足がない!!オフィズスサイズなので挟まってしまえばいいのだけど、リュックがあるので挟まりきらん・゚・(。>д<。)・゚・ 

あわあわしながら、最後のプロテクションは既に足より下。カム決めたい~~でもオフィズスサイズのクラックの中にはあんまり割れ目がなーーーい!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)。一番小さいカム(キャメX4の0.1)なら決められそうなフレークがあるけど、使わないと思ってフォローに残したまま…。

そのフレークには、残置ハーケンが1本。仕方ない、使うか…。

っというわけで、敗北の残置ハーケン使用。あぼーーーーん。んで、めっちゃ奮闘してなんとか抜けた。落ちなくてよかた…。

フォローのお散歩さんも、奮闘しながら上がってきた。お散歩さんのビレイをしながら、あまりよく見ていないトポ(よく見すぎるとつまらなくなるからあまり見てない)を見てみたら、どうやらもっと右のフェイスを行けばⅢ級だったようで、ワタシが登ったクラックはⅤ級だった。どうりで難しいわけだわ…

でも、あの残置ハーケン、絶対今の岩の形だと足が何もないのであの位置には打てないと思う。どこかフットホールドになるものが前はあって、それが今はなくなっちゃったのかも。Ⅴ級と言われても、体感はもっと難しく感じたも~~ん。

d0107938_16441633.jpg
5P目、この後、奮闘することになる。



6P目:お散歩さん
ハイライトのじゃんけんクラック。右と左があるらしい。右はオフィズスサイズで、クラックの中にもプロテクションは取れなさそう。二人で相談の上、右を行けとバーバさんに言われたけど、いやーさっきのピッチでしっかり挟まったから、ここは左で行こうということに。

d0107938_1640834.jpg
じゃんけんクラック



d0107938_16443854.jpg
フォローするメパンナ



d0107938_16452539.jpg




7P目:メパンナ
凹角からリッジへ。ルンゼに入るところでピッチを切る。
この先のルンゼがどうなってるのかは、ビレイ点からは見えない。

8P目:お散歩さん
ザレザレのルンゼを、大テラス手前まで50mいっぱいロープを伸ばす。

9P目:メパンナ
大テラスを歩いて移動 8Pと9Pはルンゼを歩くなら繋げてコンテが正解だなー。でもこの先どうなってるか8Pの時点では見えなかったから、コンテの判断しきれんかった(>_<)

10P目:お散歩さん
脆そうな凹角を登る。


d0107938_16402587.jpg
大テラスから



11P目:メパンナ
左上気味に上がっていって、クラックがあるのでそこを登ろうとしてみたけど、スタンスが乏しい(フットジャムはできるんだからジャミングで行けばいいんだけど)。ちょっと悩んで、やっぱここはやーめたでもっと簡単なところを上がったら、そこが小屋下の縦走路だったw

登攀終了12:15くらい。登攀時間は約5時間でした。

d0107938_16404822.jpg
あら、こんなところにデタ



d0107938_1642540.jpg
お疲れサマンサー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜



d0107938_1641910.jpg
まずは生ビールでカンパーイ



d0107938_16412668.jpg
次はワイン



そして持参したウィスキーも呑んでいい気分じゃ(呑みすぎ…)。なんてったって、今日も小屋に泊まるから時間はたっぷりあるしー。

小屋では、連泊だとご飯のメニューも変えてくれる。昨日は豚のショウガ焼き、今日は鳥の唐揚げと餃子。もちろんご飯とお味噌汁はおかわりしたよ♪

土曜の夜だから昨夜に比べて人多し。それでもうちらは一人1枚の布団で寝れたからラッキーだ。20時に就寝、でもやっぱり21時半くらいに目が覚めて、ぐだぐだ。なんでやねんw
[PR]
by team-banzai | 2016-09-13 13:05 | のぼら~(岩) | Comments(2)

穂高 3days <DAY 1> 北穂東稜

女子登山部<四十路銀嶺会> メパンナ&お散歩さんの本ちゃんシリーズ、9月企画は、穂高・滝谷~~₍₍ ◝(^O^)◟ ⁾⁾

二人とも滝谷初めてなのでワクワク☆ドッキドキだす!

-DAY 1 北穂東稜

AM5:30 夜行バスにて上高地到着。今回はお散歩さんの希望もあって小屋に2泊。テント装備がない分荷物は断然軽いはずなんだけど、北岳バットレスと違ってカムの本数も多いからギアがそれなりに重い…。うぅ~~しんど~~~(弱すぎるw)

お散歩さんが徳沢園にあまり立ち寄ったことがないらしく、「徳沢園が今はステキカフェ状態になっててスゴイのよー中見ておいでよー」と話をして、小屋内をみたら「コーヒー飲みましょう!」ってことに。ここの有料トイレがまたすごいんだよ。ウォシュレットあるし、手を拭くペーパータオルもある。ネズミーランドのトイレよりよっぽどきれい。

d0107938_13104985.jpg
コーヒータイム♪



涸沢到着 AM11:10くらい。暑かったので思わずソフトクリームじゃー(ワタシがソフトを食べるのは珍しい)。でも食べた途端に日が陰り、汗冷えもあって一気に体が冷えてもーた(^^;;

d0107938_1244188.jpg
さ…さむい…



登山相談所に人がいたので、東稜の取り付きの詳細を教えてもらう。ワタシが思ってたのよりずっと上から取り付くことが判明。ここで確認してよかったわー。

d0107938_1249227.jpg
ここから、一般ルートと分かれて東稜へ



d0107938_12495297.jpg
Y字に分かれるところは右へね



d0107938_13152161.jpg
ちょっちガスが上がってきてる



d0107938_12515249.jpg
東稜に乗っかります


d0107938_125404.jpg
ゴジラキター。



d0107938_12542664.jpg
登って



d0107938_12553975.jpg
登って



d0107938_1256588.jpg
岩を越えて



d0107938_1257236.jpg
また越えて



d0107938_13141326.jpg
もうすぐ小屋



いつでもロープを出せるようにハーネスはつけていただけど、結局ロープは出さず。北穂高小屋到着は15:00くらい。

d0107938_1311413.jpg
暑い!!到着早々ビール!



d0107938_1315568.jpg
山頂も行っておく



d0107938_1322787.jpg
登ってきた東稜を眺めながら



d0107938_1325987.jpg
<まだ呑むw>



ご飯と味噌汁、3杯いただきました。ゲップ。

d0107938_136334.jpg
<日が沈みます>


19時半には床について、21時過ぎに目が覚めて、うだうだしながらもう1回寝付きました。明日は滝谷じゃー。
[PR]
by team-banzai | 2016-09-12 13:08 | のぼら~(岩) | Comments(0)

笠間ボルダー

天気問題につき、小石なら乾いて登れるかもよ!??…と期待を込めて

笠間ボルダー with 戦略家ST氏&やっちん

朝起きたらがっつり道路は濡れてたけど(戦略家ST氏が自宅を出た時は、ジャバジャバ雨降ってて相当不安だったらしいw)、結果、しっとりはしてるけど、登れないほどではなく。時々霧雨も舞ったけど、夕方5時までしっかりがっつり登りました(^^)v

久々、ボルダーマットの出番だぜ~~いぇ~~~。

d0107938_14154376.jpg
台風後でかなりの倒木やら枝やらが






d0107938_14521240.jpg
扇岩の「ターゲット(3級/5.10a)」


ロープがなければワタシには怖くてできない高さ。あわあわ。ε-(;-ω-`A)

●シンプル岩

まずは、笠間の中心的存在だという「シンプル岩」へ。

-フィンガークラック(7級)。
やっちんは「これをクラックで登る人は見たことない」と言ってたけど、戦略家ST氏もワタシもクラックムーブで登れた。多分、我らにはフェイスムーブのが難しいw ってか、これで7級かよ、難しいじゃんかよ~~的な。

-フェイス(6級)
無理だし!!!!!!

-エモーション(1級)
離陸すらできないし!!!やっちんが離陸のお手本見せてくれたけど、まったく浮く気がしない。

d0107938_14571653.jpg
エモーション中



●石器人岩

-石器人スラブ(初段) できないけど楽しいw

-石器人スラブ右(8級) さすがにこれはできた

d0107938_14592752.jpg
やっちん、朝からポテチをガーッと流し込むの図



●ワシントン岩

-ジャンプクラブ(5級)。
地ジャンでリップ取ってマントルする課題。二人は楽勝。ワタシはリップを止められないガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!! 何回かやって、ようやくぶら下がれるようになったところで終了。

●ヒップ岩

-チョックマン(6級) ワイドムーブにて

-アンダートラバース(4級) 二人は登れましたが、ワタシは次回に持ち越し。

d0107938_1513248.jpg
左から



d0107938_152121.jpg
トラバースして…



d0107938_1523493.jpg
ドボーン。飛び損ねた蛾がバタバタするの図



d0107938_1591722.jpg
お昼寝タイム


※こんな天気だし、そもそも真夏に来る岩場じゃないので、他に登ってる人はいない。

●えつこ岩

-えつ子の××××(5級) 名前だけでトライに意欲を燃やしましたw できませんでしたけどね。

d0107938_1572446.jpg
××××には「おっぱい」が入るらしいよ



●ラブ岩

-ラブタッチ(3級) 立ち上がってふわりと抱きかかえろというけれど…。

d0107938_15113485.jpg
ソフトに抱きかかえることは、人間も岩も難しいことですな


-グリコ(9級) 気持ちよくOSしてこの日は打ち止め。

懸念だった「蚊の攻撃」は、煙幕3つたいてなんとかなりましたわ(^^)v

いやいや、全然完登とかできてないんだけど、楽しかったなー。また行きたいなー。

ご一緒してくれた、ST氏、やっちん、Thanks !!!!

d0107938_15154849.jpg
5周年おめでとうございます。


[PR]
by team-banzai | 2016-08-30 07:02 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧