カテゴリ:山走り(トレラン)( 228 )

ぶらり富士山

久々に、富士山へ一人旅。

冬は別として、夏富士は、2012年9月末に、ミーハー活動仲間のがぶちゃん連れて3000mくらいまで上がったのが前回だなぁ。けっこうしばらくぶり(協力金のシステムができてからは初めて)なんだ。

6:45 新宿発の高速バスで吉田口五合目へ。支度して出発したのが9:50。17:00の高速バスで帰る予定なので、14:00下山開始と決める。ちなみに、今回はトレランシューズじゃなくて登山靴。トレランシューズがもうあんまり使えるものが家になくてねぇ(T_T)

d0107938_10154382.jpg
<山頂には雲が>



d0107938_10161854.jpg
<6合目界隈はガスの中だったけど途中からガスが晴れて>



d0107938_10164977.jpg
<9月なので多くの小屋が小屋仕舞い


d0107938_10175273.jpg
<おっ、山頂が見えた>


d0107938_1018239.jpg
<もしかしたら、今年最初で最後の3000m越えになるかも…>


d0107938_10181928.jpg
<下界も時々見下ろしつつ>


d0107938_10184440.jpg
<さぁひたすら足を動かして上へ>


d0107938_10191310.jpg
<山頂直下の鳥居を抜ければ>


d0107938_1019404.jpg
<吉田口の山頂だフォー!>

いや~~時間配分がギリ。14時下山開始予定だったけど、14時の時点で、山頂まであとほんのちょっとという位置でした。ここから引き返すのは、登山道がちょと狭いので登ってくる人の邪魔になるし…えーーい、行きましょう、上がりましょう、山頂に!…という具合で。山頂到着が14:05でした。

d0107938_10195744.jpg
<吉田口から上がると剣が峰は真反対なんだよねー>

お鉢巡りをする時間的余裕はなく、とっとと下山開始。バスに間に合わせねば!

つったかたーーーと下山道をノンストップで。

d0107938_10201058.jpg
<無事、バスの発車時刻1時間前に戻ってこれた>

富士吉田ルート:登り4時間15分、下り1時間50分。

自分の今の体力でどのくらい動けるのかなーと思って来てみた富士山。想像していたほどまでには落ち込んでなくてホッとした(^^;; ただ、富士山は道もきれいで傾斜も緩やかで、歩きやすいっちゃ歩きやすいよね。これが急登だったらバテたのかも。

あと、今回は単独だったから、ずっと自分のペース(ゆっくり)で終始歩けたせいもある。人と一緒だと絶対的に相手のが速いから、それについていこうとすると自分にはつらくてバテてくるという図式…。課題はやっぱり「心肺機能をUPさせて、もう少しスピードを出せるようにする」ってことだなぁ。

ちなみに、富士登山競走は、0合目から山頂まで走って4時間半制限。空身とはいえ、ワタシの倍の速さで0合目から走るわけです。皆すごいよーねーー。

d0107938_10202190.jpg
<また来まーす。次は冬かな!?>


[PR]
by team-banzai | 2017-09-12 07:00 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

山歩き予定でしたが…

リハビリハイク @奥多摩界隈 with 883先輩!

……のはずが、

東日原のバス邸に着いたら雨~~~。まぁ雨でも歩けばいいんですが、なんとなくてくてく車道を歩き…

d0107938_10483544.jpg
<傘持っててヨカタ>



d0107938_10492273.jpg
<後ろ姿が小学生…>



ひよって、東日原の鍾乳洞見学w

d0107938_1050332.jpg
<暗いしピンボケ>

d0107938_10501720.jpg
<登れそうなラインが沢山w>


d0107938_10502610.jpg
<必死で願っておきました>


鍾乳洞けっこう面白かったです。涼しいし(そこ?)。んで、とても人気のスポットのようで、混んでる日は何時間も待って入れないとかもあるみたいですよ。駐車場がそんなに駐められないのが原因なのかもですが。

鍾乳洞から先、東日本大震災の後、その被害もあって林道が工事中なんですが、その工事中で閉鎖されている先に立派な岩壁が見えました。

d0107938_10523460.jpg
<籠岩>

絶対誰か登ってるよねーーっと思って、帰宅後にぐぐってみたけど、ちょろっと検索した段階では見つけられず。相当脆いのかなぁ。

そして、バスで奥多摩駅に戻って、前から立ち寄ってみたかった奥多摩の地ビール屋へ。

d0107938_10505248.jpg
<Beer Cafe VERTERE>

すごい人気?満席になって、入店できなかったお客さんもいました。

時間もあるし、イノさんを襲撃しようかと思ったけど、つかまえられなかったのが無念…。校庭の草むしりしてた!?

ワタシはなんだかえらい眠くて、ビール呑んでる時もちょと眠かったんだけど、電車も爆睡。

d0107938_10511639.jpg
<盗撮w>

家に帰ってワイン飲んだら19時にバタンキュー。起きたら朝5時。朝風呂のんびり入ってたら、電話が鳴って、こんな朝早くになんだ??と思ったら、地元駅からでした。「定期券が届いています」とな。あひゃーーまたやったのか!!!!

そんなわけで、結局全然歩いてないんだけど、次はちゃんと歩こうっと(雨でも)。

リハビリにつきあってくれた883先輩、サンキューでした!!!!!!!!!!!
[PR]
by team-banzai | 2017-07-26 07:00 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

懐かしき日の出山

快晴で暖かい週末でしたね!

トレラン仲間と忘年会をかねて山へちょろっと行ってきました。

皆好き勝手言うので(笑)行き先なかなか決まらず、結局「久々につるつる温泉行きたいなー」というワタシの希望が通って、武蔵五日市駅から日の出山へ。

d0107938_10364619.jpg
<ハセツネコースの逆周り。そしてなつかしき校庭>


トレランの格好してたけど、結局走ったのは500mくらいかなw あとはのんびり歩いてました。

ハセツネだと通らないところに寄り道。

d0107938_1037048.jpg
<麻生山へ>


d0107938_10371047.jpg
<またピンボケしたけど、眺望よろし>


d0107938_1037169.jpg
<ブリ君は無感動…>



初めて麻生山に立ち寄ったけど、気に入りました。なかなかの眺望と、人が少ないのでのんびりできる感じがよろし♪

d0107938_10374715.jpg
<日の出山いぇ~~い>


d0107938_10375896.jpg
<あっち雲取山>



天気が良いこともあって、日の出山は凄い人出でしたわー。居場所ないくらいで(^^;;

そそくさと、つるつる温泉に下ります。多分、8年ぶりとか9年ぶりとかに来る。

d0107938_1038146.jpg
<なんか、オブジェいた>


d0107938_10382559.jpg
<忍者募集中>


つるつる温泉もけっこうな人出。久しぶりに行きたい!って希望して来たけど、まぁ思ったより感動はなかった(苦笑)。温泉で温まった後は、バスと電車で移動して…

d0107938_10385762.jpg
<福生の石川酒蔵へ>


d0107938_1039969.jpg
<大きなけやき>


d0107938_10391982.jpg
<限定酒ゲット>


「多満自慢」という銘柄のお酒がメインですが、ビールも作ってます♪

その後、拝島の居酒屋にて忘年会。3時間呑んで食ってしゃべりました~~~。オサル隊長のいつものオサル節も炸裂……。5人だったんだけど、うち3人が独身で、「何故結婚しない!!」と、毎回問い詰められるんだよぉ~~~~ん(T_T)。

トレラン仲間な皆様、また来年もよろしくね!!!

ちなみに…沢の鶴氏、消臭のための洗濯、「オスコバン」って言ったけど、オスバンだったわ(^^;
[PR]
by team-banzai | 2016-12-05 12:17 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

やっちんのOMMへの道-第7回-初めてのトレラン

全国のやっちんファンの皆様、ごきげんよう!このシリーズも第7回となりました(いつまで続くんだか…w)。

今回は、やっちんを初めてのトレランに連れ出してみました。コースは吟味の結果、青梅高水のコースをば。でも、普段走ってないやっちんが、いきなり30km弱は無理かな~ってことで、榎峠から常福院まではショートカット。推定22kmくらいを走ります。

とは言うものの、最近まったく走ってないワタシも、体力・走力だだ下がり…やっちんを引っ張れるのか不安(; ・`д・´) そこで、我が(鏑)パラダイス企画の皆に「誰か引っ張りに来てーー」と言ったら、ボス蚊取りが来てくれることになりましてん。

日曜日は快晴。気温は暑いくらい。

ところが、朝からわたくしやらかしたよ!!AM7:00の電車に乗る予定が、起きたら6:50だった!!!!!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) 1時間の大遅刻だす。みんな、ごめんよぉ…m(_ _)m

d0107938_104930.jpg
<ホント、すんません>


AM10:23、常福院目指してまいりましょーー

d0107938_1024359.jpg
<えっちらほっちら、ゆっくりペースで>



d0107938_1044030.jpg
<約3時間で常福院到着>


d0107938_1045410.jpg
<ここに来たのも久しぶり>


d0107938_105592.jpg
<やワタシが先行して、常福院にて2人を待つ(またピンボケ)>

「高水山の山頂行く?」と聞いてみたけど、やっちんもボス蚊取りも既にお疲れの様子でまったく行きたがらなかった(^^;; やっちんはともかく、ボス蚊取りはどーーしたーー!??と思ったら、実は怪我明けでまだそんなに走れなる状態ではなかった。アヒーー!引っ張ってもらうはずだったのに!!そんなわけで、ボス蚊取りはここから軍畑駅に降りることにして、ワタシとやっちんは来たルートを戻ります。ここからがマジでトレーニングだす。

って言ってもね、やっちんにはやはりお楽しみを与えてあげないとw

d0107938_1051287.jpg
<途中で見つけた縁側カフェ(釣り堀だが)に立ち寄り>



d0107938_1052039.jpg
<やまめの塩焼き250円>



d0107938_1053727.jpg
<なめこも買ったよ 200円>



塩分補給完了。お腹も満足、榎峠から先、さーーーガンガン行くぜーーーー!!!

やっちん、「疲労困憊です!」と言いながらも、しっかりついてきました。ワタシが最後流しを入れたのにもついてきたし、かなーーり頑張ったかと。ワタシが1時間遅刻したせいで、ヘッ電になるかなぁと心配したけど、日没前に無事下山できました。復路は1時間40分ほど。

d0107938_1054775.jpg
<炭酸で乾杯♪>

でも、残念ながら、トレランはそんなにお気に召さなかったようです(^^;; 景色があんま見れない、走るのもそんなに好きじゃない…等々。

しかしながら、OMM2日間を乗り切るには、体力必須なんだよなー。ルートを間違えても、また登り返すことができる体力と精神力。特に2日目は疲れが出てくるので、2日目も1日目と同じように動ける力が。

まぁ、がんばっていきまっしょい(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2016-11-22 07:00 | 山走り(トレラン) | Comments(2)

鎌倉ゆるランのち花火

ひっさしぶりにカラカラに快晴の週末。

先週の3連休で行けなかった大っきい開拓をこの週末に順延したけれど、天気は快晴だけどかなりの冷え込みが予想され(岩でビバーク予定)、体調とかも色々あって中止にさせてもらいました。マルチ指南役…申し訳ない…m(_ _)m

んで急遽、前から声かけてもらってたBlueさんプレゼンツ「鎌倉ゆるラン&江ノ島花火」に混ぜていただきましてん。ドタ参を快く受け入れてもらってありがたや~~~。

鎌倉のトレイルをゆるっと歩いて(時々走って)、ロードは全部歩いて(笑)、買い食い満載で、大変楽しゅうございました(^^)

そして夜は、江ノ島花火大会。

d0107938_1234935.jpg
<トレイルへ>



d0107938_12343365.jpg
<いい天気やね~>


d0107938_12344748.jpg
<久しぶりの晴れを満喫>


d0107938_1235173.jpg


d0107938_1235145.jpg
<そして海へ>


d0107938_12352771.jpg
<久しぶりに海来たなー>


d0107938_12355974.jpg
<あの映画を思い出すね>


d0107938_12361210.jpg
<力餅(求肥)>



d0107938_1237495.jpg


d0107938_12364646.jpg



d0107938_12383685.jpg


d0107938_12385075.jpg


d0107938_1239537.jpg
<ビールエイドで休憩>


d0107938_12392288.jpg
<鳩サブレ的なソフトクリーム>


d0107938_12394490.jpg
<たまや~>


d0107938_1239581.jpg
<Blueさんお手製ディップ、美味し!>



コーディネートしてくれたBlueさん、そしてご一緒したさえぽん、めっちゃ楽しかったよ、ありがとう!!!

そして…ほえる様、お会いできなくて残念。でも、土壇場で気づいてよかったね(笑)。
[PR]
by team-banzai | 2016-10-17 12:51 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

浅間山眺めながらぐるり

トレラン仲間と温泉旅行。宿が軽井沢だったので、浅間山の外輪山をゆるっとな。

高峰高原ビジターセンター→表コース→トーミの頭→草すべり→湯ノ平口→賽の河原→Jバンド→仙人岳→蛇骨岳→黒斑山→トーミの頭→中コース→高峰高原ビジターセンター


メンバー:オサル隊長、ブリ君、ハル君、沢の鶴氏とワタシ

トレラン、ずっとやってないから走れない~~(特に下りが)ってことで、結局最後まで1ミリたりとも走らなかったw (早歩きくらいで)


d0107938_9341215.jpg
トーミの頭の手前で、浅間山が顔を出しました。

d0107938_9355386.jpg
トーミの頭から湯ノ平を見下ろします。あそこまで草すべりを一気に下るのだー。オサル隊長は、「草すべり」ときいて、ダンボールで滑りおりるんだと思ったらしいよw 

d0107938_9371170.jpg
トーミの頭。スマホのカメラの画質が悪くてよくわからないけど、クラックがあるのよ。登れるかもー!!??

d0107938_9373314.jpg
さて、降りますよ

d0107938_9374552.jpg
絶景ですな!

d0107938_9381623.jpg
あっちは取り付きまで行くのが藪コギになりそうだ…

d0107938_938351.jpg
美しき稜線をながめつつ

d0107938_9384756.jpg
天気に恵まれて最高じゃー

d0107938_9391070.jpg
このあたりで既に噴火警戒レベル2

賽の河原についてちょこっとお昼ゴハンタイム。おっと、小石がいくつかありますぞ!!

d0107938_9402827.jpg
…ってことで登ってみる。トレランシューズ限定で8級

d0107938_9405890.jpg
左のラインはトレランシューズで登ったとして7級

d0107938_944291.jpg
皆にも、トライしてもらってみたよーー(^^)v 7級の方は手こずってましたが。

d0107938_949377.jpg
Jバンドを上がってゆきます。さっき登った小石を見下ろして。

d0107938_9492360.jpg
鋸岳の方へ…

d0107938_9494083.jpg
浅間山ワフー

途中で、袋いっぱいにブルーベリーっぽい果実を収穫したおじさまとすれ違いました。皆が「ブルーベリーなのかな?」と言うので、んーー多分これじゃないかなーーと。

d0107938_950474.jpg
ガンコウラン!(以前リンリンに教えてもらったのだー)

d0107938_9513374.jpg
黒斑山の山頂。冬しか来たことなかったよ。

帰りは中コースを一気に下って、下山したら温泉だす。

d0107938_9521259.jpg
高峰温泉。お湯めっちゃよかった!!!!!!

d0107938_9524018.jpg
夜は宿でしこたま呑んだぜー。山梨のワインも美味しいけど、信州のワインもいいよね~~(*^^*)

思ったより天気が良かった1日、堪能。


注)って書いたら、お散歩さんが教えてくれて、「クロマメノキ」だよーって。別名「浅間葡萄」。わーー名前そのまんまだーー。って前のブログを読み返してみたら、その時もクロマメノキ?と書いてるし…(^^;;
[PR]
by team-banzai | 2016-09-05 13:09 | 山走り(トレラン) | Comments(2)

棒ノ嶺へ

ホームジムの皆さんと河又~~~なのだけど、まだ肩周りは特定の動きに対して痛みがある。ここは涙をのんで肩温存…ということで、河又まで一緒の車に乗って移動し、ワタシは岩場には向かわずトレラン姿で棒ノ嶺へ。

AM9:00スタート。久しぶりだな~~山~~~。

トレランの格好してるけど、のんびりめに歩く。

登りが続くところでは心拍数も少し上げられて、リハビリ的にはよい感じで汗をかき

d0107938_12564364.jpg
AM10:15, 山頂。

この山頂に来るのは2回目(5年ぶり)なんだけど、前回は雨の日にお散歩ハイクだったので景色は何も見えなかったんだっけ。晴れてると、こんなに良い展望なんだね!

おにぎり1個食べて、先へ進みます。棒ノ嶺まではハイカーもちょろちょろいたけど、この先からは誰とも遭遇せず。

静かな山、風の音、時おり下界から聞こえる車の音、鳥の声…自分の吐く息の音…、五感が少しづつ敏感になってゆくのを感じるなぁ…至福の時…。

d0107938_1257177.jpg
横尾丸山の山頂に来たんだけど…、ん?山頂の標識はコレか!???

d0107938_12573183.jpg
いや、もう1つあったわ。文字消えかけてるけど…。

d0107938_12574690.jpg
そのまま進んで、こんな道標(?)発見。

「県界尾根 なぜこの尾根には名前がない!?理由を知ってる人がいたら教えてほしい」というような事が書いてありました。

トレラン的にはここからぐるっと一周して河又(名栗)に戻るのが理想だけど、久しくトレランしてないから足もそんなに動かないし、皆の帰りの車に合流する予定だから、下山が遅れることは絶対避けなきゃならん…

ということで、12時になったら来た道を戻ろうと思ってたんだけど、右足首も痛み始めたしで、11時20分には来た道を戻りはじめました。

さっき通過した時は、棒ノ嶺の山頂にはまだ数えるくらいの人だったけど、戻ってきたらたーーくさんのハイカー。気持ちの良い山頂だもんね、人気があるのわかるわ。

13時過ぎには河又に戻り、車から風呂道具をピックアップしてさわらびの湯へ。時間が早いのでお風呂もまだ空いてる。のんびり長湯。

さわらびの湯に立ち寄ったの、前回の雨の日の棒ノ嶺以来かも??んで、久しぶりに来たさわらびの湯は、飯能の街興しキャンペーン的に「ヤマノススメ」グッズがわんさかでビックリ!!

ヤマノススメについては、以前にブログで、こんなことや、あんなことを書いたことありますけども。

ヤマノススメ聖地巡り中なのか、マニアな男性とかも来てたりして、ほへーーーっと驚きました。ワタシも思わず、さわらびの湯限定てぬぐい購入。

d0107938_12582837.jpg
でへ。

帰りの車で「皆、興味ないだろうけどさーヤマノススメグッズがたくさんあってさーー」と話したら、なんとシモッチ氏が「え!??オレ好きやねーーーん!!マンガも持ってんねーーん!」(注:こんなベタな関西弁ではなかったけど)と食いついてきた。意外(笑)

岩場でテンション低めだったシモッチ氏の、この日1番テンションが上がった瞬間だったらしいwwww

クライミングがレストなのは残念だけど、でもおかげで冬準備で、走り込みをして体力増強ウィークにできた。結果オーライだな…怪我の功名とも言うべき!??

さて、今週からクライミング復活しまーーす(^^)/
[PR]
by team-banzai | 2015-12-08 07:30 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

【女子登山部】北ア・トレラン紀行

女子登山部、夏の活動はワタシのリクエストにより北アルプスのメジャーどころをトレラン。実は、北アのメジャーどころはあんまり行ってないのです。人も多いだろうしな~と敬遠してたところもあり。

当初の予定は、三股登山口から入って、常念岳→大天井岳で1泊、戻って蝶ヶ岳まで行って下山という計画だったのだけど、残念ながら日曜日の天気が悪そう。ってことで、日帰りに変更して、下記のコースで行ってきました。


三股→前常念岳→常念岳→蝶槍→蝶ヶ岳→三股
CTは13時間ちょいかな。

メンバー:メパンナ、リンリン、ほえる、J子


d0107938_935980.jpg
朝6時、三股登山口スタート

d0107938_9352582.jpg
ガンガン高度をあげると、ひょっこり穂高の頂が頭を出し始めた。

d0107938_9411215.jpg
前常念岳へ向かってわしわし歩く

d0107938_9421119.jpg
途中、ブルーベリーに似た実がたくさん。「ガンコウラン」だと思っていたのですが、後からほえるちゃんが調べたところ「クロマメノキ」って話も。どっちなのかなかな!?甘酸っぱいのです(*^^*)

d0107938_944485.jpg
穂高の山々が完全に姿をあらわしました。

d0107938_94551100.jpg
前常念を過ぎると、ようやく常念岳も見えてきて、さらに高度をあげてゆくと

d0107938_9455730.jpg
槍もお目見え。

d0107938_9485563.jpg
大天井岳と常念小屋

常念の山頂は寒そうなので、山頂手前でお昼ご飯をすませて…

d0107938_9505482.jpg
山頂だフォー!

d0107938_95141.jpg
気持ちい~~サイコー(*^^*)

d0107938_953765.jpg
常念岳からは300mくらい下ります。振り返って常念岳。

d0107938_10101320.jpg
明神までばっちり見えますね。

d0107938_9532046.jpg
目指す、蝶槍。

d0107938_9561444.jpg
蝶槍には、TOPのペンキ。

d0107938_956258.jpg
蝶ヶ岳ヒュッテはすぐそこに見えます。

「ここから蝶ヶ岳ヒュッテまでは自由行動!」と号令をかけ、リンリンばびゅーんと視界から消えてった。ワタシもがんばって走ったけど、登りになると酸欠でげほげほげほげほ。あーー内蔵が口から出るかと思いました。

d0107938_10124583.jpg
蝶ヶたけの最高点は長塀ノ頭(標高2,677m)

d0107938_9595782.jpg
そして、蝶ヶ岳ヒュッテで、カレーと生ビール。生ビールうめーーー!!!

d0107938_1013698.jpg
って、生ビールを堪能してたら、Ms. MJに遭遇!GWの小川山以来ですぞーーー!!

あとは、がつがつ下って下って、下ってる途中でどら~らに遭遇して(どら~らはMJさん以上に久しぶりだったかも!?)、下山のち、風呂のち、関越周りで帰宅。

下山してから気づいたけど、ヒュッテの先に蝶ヶ岳山頂の標柱があるらしい。そこまで行かずに下山したわ…orz

ともあれ、久しぶりの山(7月の海の日連休以来かな?)、やっぱ天気が良い山がイイな(笑)。

皆の衆、お疲れサマンサ。次回の登山部部活は、12月のアイゼントレです(たぶん)。
[PR]
by team-banzai | 2015-09-07 10:05 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

銀山平ふたたび(いや、三度目)

久しぶりのBANZAI山岳レン活動。メンツは、鬼リーダー・沢の鶴氏、ブリ君、はる君、そしてわたくしメパンナの5名。前回の活動が2012年9月なので、3年ぶりんちょ!わおー。

三年前の鬼合宿はこちら → DAY 1 , DAY2

前回泊まったお宿がとってもよかったので、また行きたいね~と話してから早3年。がっつり行動するのではなく、ゆったりした行程で…ご飯とお酒を楽しもうというコンセプトのもの、以下のようなスケジュールになりました。

DAY 1 – 巻機山ハイキング
DAY 2 - 水上でラフティング

え?ラフティング??って感じですがw、ワタシと沢の鶴氏がもう体力ガタ落ちで、2日目の山がきっついな~~というおよび腰からこのようなことに(^^;;

巻機山といえば米子沢ですな。米子沢行きて~~と思いつつ、今回のメンバーは装備がないのでアウト。割引山をとおるぐるっとコース(破線ルート)は、雪渓が残っているかもだし、険しそうなので今回はやめておこ。ってことで、普通に桜坂から井戸尾根でピストンなり。

d0107938_1531483.jpg
う~ん…快晴すぎる。暑い。あちらは割引山。

d0107938_1555440.jpg
修行の山伏様方がたくさん登っておられました。この後、麓で火渡りの修行もするんだそうな。

皆さんホラ貝を時々吹いていたので、「どんなタイミングで吹くものなのですか?」とたずねたら、「先行の山伏と距離が離れた時の合図とか、自分の居場所を知らせたい時に。まぁ、今吹いているのは登山者へのサービスだねw」ですって!粋だわ~~~。

d0107938_1563316.jpg
ニセピークを経てあっちゃが山頂。

d0107938_157218.jpg
暑い!着いた!!

d0107938_1574286.jpg
道標のあるピークよりももうちょと高いピークがあるということなので、そちらへと移動。

d0107938_1584028.jpg
振り返ればニセピークと歩いてきたルートが見えますろ。

ランチ休憩のちサクサクと下山。登り3時間、下り2時間。今回はハイキングだし(見かけはトレラン人ですが)走らず。それにしても暑かった。1.5リットルの水を全て消費!

下山したら、もう気分は風呂と酒だす(笑)。宿へ直行。

d0107938_1512280.jpg
まずはビール!!

d0107938_15145744.jpg
1本目は景虎。この時期限定の1本。


d0107938_15152741.jpg
2本目は緑川。

どちらも美味し!!!

ちなみに、お宿は魚沼の銀山平というところにある湖山荘。訪問3度目、泊まるの2度目。東京からはけっして近くありませんが、静かで良いところです。何より米と水が激旨。新潟の宿泊半額キャンペーンにも登録されている宿なので、平日限定になるけど、紅葉を愛でに秋に再訪したいなぁ(^^)

ちなみに、宿から歩いてもアクセスできる荒沢岳には、クライミングできそうな岩もあるよー(アルパインね)。


しかしながら…

これらを味わいつくしたころに、わたくし、ちょっと寒気を感じ始めます。ヤバ…風邪か…??

d0107938_15231562.jpg
朝靄の中、朝風呂入りつつ、あ~~完全に風邪だな…(T_T) と憂鬱になりつつ、水上に移動してラフティングに突入。そして、利根川の水にに浸かって一気に悪化(当たり前だ)。

2日目は一人ぐったりして同行の皆さんにはご迷惑をお掛けしました…。ごめんなさーーい!!! そして、ぐったりしてたので、帰り車で送れずごめんなさーーい!!やっぱり発熱してたよーーん。おーーんおーーん。
[PR]
by team-banzai | 2015-08-04 15:33 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

久しぶりにトレランっぽく

眠いぜ~~前日地獄でひーひー言わされて足が疲れているぜ~~!!と言いながら、気合いで起床。

再来週のトレランのために、ちょっとでも刺激を入れておかねば…ということで、トレランもどきをば。うん年振りかで高尾山界隈へ行ってきました。うちからだと、乗り換え少なくて電車で爆睡できるから楽ちんで行けるのです。

コースはいつもの高尾山口から南高尾で、大弛峠を経て城山のコース。帰路は稲荷山コースを下って、16kmくらいかしらん。高尾の表銀座(いわゆる高尾山~陣馬山)は特に城山までは人も多いから、比較的避けることが多いです。

この南高尾コース、最初にトレランで来たのは2006年くらいのことだったと思うのですが、その頃と比べたら断然このルートにも人が増えました。前は誰に出会わないくらいだったのに、今回はけっこう遭遇。

d0107938_11241742.jpg
道標とかも以前に比べて立派なものが設置されてます。

あと、女子の単独トレランの方が何人かいたのも驚き。前は本当に遭遇しなかったもの。時代は変わりましたねぇ…(遠い目)。

d0107938_1125184.jpg
城山でおにぎりタイム。なめこ汁はなかったので、ノンアルコールビールなぞいただき。そしてニャンコはまだ存命していた。ホッ。

ところで、城山(しろやま)を「じょうやま」と読んでしまう、ワタシはすっかりクライマーだな~(笑)

帰路は来たルートを戻るか、高尾山方面に向かい稲荷山コースを下るか悩みましたが、きれいに整備されたと言われてからまったく来てなかったので、高尾山方面に向かってみました。なるほど木道がすばらしい。さすがに高尾山山頂はパスして下山したけど、すごい人なのでしょうねぇ。

d0107938_11254366.jpg
お花がキレイでしたわ(*^^*)

夕方には自宅に戻れちゃった。むふ。

明るいうちに帰宅ってなんだか新鮮だわ!!と感動しつつ、トレランと言いつつほとんど歩いていた気がするので(ただのハイキングじゃん…)反省しつつ、ビールをかっくらったのでした。

トレイルの走り方(特に下り方)、忘れたな~~~。でもやっぱり早起きは三文の徳!起きて山に行けてヨカタ~~気分リフレッシュ!! 

(実は先週も山に行こうと思ってたのに、起きれなくてアウトだった)。
[PR]
by team-banzai | 2015-06-16 12:10 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧