「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハセツネ(日本山岳耐久レース)( 50 )

第21回日本山岳耐久レース(長谷川恒夫カップ)

走ってきました、第21回日本山岳耐久レース・通称ハセツネ。

完走しました。去年の自己ベストより1時間遅いタイムですが、今の体の状態からみれば上出来だと自画自賛しております。うふ。

以下、ずらずらっと自分の備忘録。

----------------------------------------------------
スタート1時間前、ガスター10投入。1個目。

皆さんとエールの交換をしつつ、16時間のプラカードのところに並ぶ。去年も16時間のところに並んだのです。ところでこのプラカード、いつもこんなにおおざっぱだったっけ?10時間、12時間、16時間、20時間の4つしか見てない気がするのは気のせい?20時間のところなんて、ちょびっとしか人並んでなかったよ。


スタート(武蔵五日市)→第一関門(浅間峠)

5時間10分くらいで行ければ御の字かな~と思ってたんだけど、今年の渋滞はすごかった。去年と同じプラカードの所に並んでいたけど、去年と比べて渋滞がひどい。実質出走者は去年より200名ほど増えたようですが、たかが200名、されど200名?皆、渋滞を恐れて実力より早いところに並んでいたのでしょう。いや、プラカードがアバウトすぎて並ぶところがないってのもあったかなw

結局第一関門まで断続的に渋滞。渋滞して止まってまた走り出す。ギアチェンジに疲弊してくる…。そしてどうも足に力が入らない。午後4時前。んーーー更年期症状来たか?これがやって来るともうどうしようもない、症状が過ぎ去るのを待つのみ。観念して座って焼きそばパンを食べる。そしてほえるちゃんがやって来た。少しお喋りして一緒に出発。ほえるちゃんは信越で傷めた膝をかかえて、がんばってた。

醍醐丸の手前でBarmy親子に抜かれた。しばらくついてゆくも登りがめっちゃ速いBarmyさん…その姿はそのうち見えなくなってしまった。息子19才、男前。醍醐丸ではどら~ら発見。たくさん応援。実は醍醐丸はベンチがあるステキな休憩ポイントなのだが、この数年ここでの応援者がどんどん増え、休憩できる雰囲気でなくなったな(笑)。

おおよそいつも休んだり、上着を着たり、補給したりする三国山手前。今年もここでヘッドライト着用、昼間暑かった分放射冷却…一気に冷えこんできたので上着着て、ランスカで足が出てたので、長いパンツを履く。スタート前にもらったペコちゃんミニおにぎりもここで頂戴した。美味しかった!ごちそうさま!7年前のハセツネで知り合ったころりんさんもやってきたので一緒に出発。7年前の思い出話に花を咲かせつつ、共に第一関門へ。

所要 5時間37分。

第1関門(浅間峠)→第2関門(月夜見第2駐車場)

ガスター10、2個目投入。ゲロリアンが来そうで来ない。ちょっとびくびくしながら、去年kurisukeさんに教わった秘策…いや、秘策というほどのものではないけど、ここの笹尾根は登りと平地は走らない、下りだけ小走り…的な。そんな感じで進む。

履いたパンツが暑い。サウナパンツ状態になって蒸れてる。結局脱ぐ。靴がHOKAで、このでかい靴を履いたままだとパンツが脱げない。靴も脱いで…と忙しいw

三頭山避難小屋でころりんさんトイレ。ワタシは小屋の中に入って休憩。しかし冷えてきたので、トイレ待ちのころりんさんと別れて先へ進む。

所要 5時間23分。

第2関門(月夜見第2駐車場)→第3関門(長尾平)

給水は全て水でもらう。ボトルに500ml。カーボショッツのタブレットを溶かす。ポカリの甘みにはもう耐えられそうにない…(T_T)

ガスター10、3個目投入。

苦手な御前山への登り途中、スタッフがいるところに切り株があったので、そこに腰掛けて一人きりで寂しそうなスタッフに「ところでトップは誰だったんですか?」と話しかけてみる。トップ…新記録…知らない人…。ダコタ君は?リタイアですとな。およよ。

苦手な御前山に登り切ったらちょっと元気が出てきた。御前山から大ダワまでの下りって道悪いよね~。テンポよく下って大ダワ過ぎたら、ここから猛チャージ。エンジンブルブル絶好調♪がつがつ走る。
青年が1人後ろについていたので「先どうぞー」と言ってみたけど抜かす気配がない。ちょびっとお喋り。青年は1週間前に風邪引いて、その1週間で2キロ肥えたのだとかw そのせいもあって大ブレーキ中なのだそうだ。

でもガツガツ走り始めたのに、大岳山で渋滞だよ。なんだかな…ここで渋滞って初めての経験。

長尾平で女将にワフーー♪ 噂では書房さんがいたっていうんだけど…ワタシ通過した時、いた??

所要 4時間12分

第3関門(長尾平)→ゴール(武蔵五日市)

こうなったら絶対18時間は切らなくちゃ。もう足が残ってない…走り込み不足はいなめないのね~~~(T_T)でも、何としても切らなくちゃ。

御岳で池さんにパチリ♪してもらう。ありがとう!

日の出山で今年も夜景を見ることができた。上出来やーん(嬉)北澤センセーには会えなかったけど…。

日の出山を過ぎたところで、J子さんをパス。J子さんは下りが苦手で、追い抜きざま「もうこの下りの遅さをなんとかしたいわぁ~」的に嘆いてた(^^;

ラスト3キロくらいでBarmyさんにパスされる。あれ、息子は?「足が痛いとかうだうだうるさいから置いてきた」ですって(^^;;。


そしてゴール手前ではリタさんがいてくれた!始発で帰るって言ってたのに、待っててくれたよー。嬉しいなっ。

そしてゴールへ。

所要 2時間12分

---------------------------------------------------------

d0107938_12414720.jpg
Photo by 北リタ師匠。Thanks !

17時間23分で完走。


最初にも書いたけど、いろんな所が調子悪かったわりに、ゲロリアンもうまく抑えられて、今のワタシとしては上出来な結果だった。最初特に調子上がらずだったものの、尻上がりでペースを上げてゆけたのは、後半の粘りをモットーとする自分には理想の流れだったかと思う。今回の目標は「調子が悪い中でもきっちり力を出すこと」だったから、目標クリアじゃ。おめでとう自分。

さぁ、自分にご褒美ワッショイだ!(爆)


一緒に走った皆さん、応援の皆さん、スタッフの皆さん、山の会のおぢさま方、ありがとうございました!!!

---------------------------------------------

今回消費した食糧等
薄めたポカリスェット 1.5リットル(300mlあまり)
コーラ 600ml
水 700ml
紅茶 300ml

第2関門で給水 1.5リットル

ジェル 4個
ソイジョイ 2本
アミノバイタル ゼリー 1本
SAVAS ゼリー 2個
塩タブレット 少々
キャラメル 1個

musashi nii 2本
青汁    3本

d0107938_12441899.jpg
お持ち帰りの食糧達。去年ほどではないけど、やっぱり持ちすぎ…。

d0107938_12442784.jpg
チビちゃんもThanks !  あ、ハリマネさんに会ってない!たーこさんにも会ってない!(T_T)(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2013-10-16 12:53 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(14)

秋の大運動会

今週末は「秋の大運動会」でございます。

昨年度、6年かかって達成した自己ベストにすっかり満足し、「運動会卒業宣言」なるものを発信していたわたくしですが、結局のところぽちっておりまして…えぇ、認めましょう、ワタシもまたハセツネジャンキーの1人なのだろうと…。そんなわけで7回目のハセツネです。

まぁ、ぽちってしまったのには一応理由がありましね。他のレースに出ようと思ったら0関門を突破できずで、レースが一つもなくなってしまったのですよ。こりゃいかん!って感じで、思わずぽちっとな。ワタシはレース命なトレイルランナーではありませんが、レースでしか培われない力ってのが確かにあると思っており、節目節目ではやはり何かレースにチャレンジしたいのです。

しかしながら、3月の骨折から半年が経ち…足の調子はすこぶるよろしくありません。何かが狂ってしまったようで、バランスがうまくとれてないと言いますか。あっちもこっちも痛い。全然走ってないのに…(T_T)

さらに最悪なことは、昨日から時々傷める右足首部分が痛みはじめたことです。これ、UTMF前に泣かされた故障で、痛みがなくなるまでかなりの月日を費やしました。この部位の痛みは自分にとっては致命的と言えます。やばいです。アンニュイです。

こんなに走らずにレース当日を迎えるのは初めてです。3月から走れてないわけですから、持久力がだだ落ちしています。毎年恒例1回だけの試走(スタートから第一関門まで)では、調子が悪い中どれくらいでまとめられるかな?と思ったら、自己ベストを出した去年とあまり変わらないタイムでいけました。おやビックリ!しかし、その後に続く持久力がないので…失速するでしょうね。

こんなに走れないなら、もう開き直っておでんとか持って食べながら走るかな!…なんて考えもしましたが、調子悪い中でどのくらいまとめられるか、自分に挑戦することにしました。そんなわけで、今年は「トレイルランナー風」な装備&食糧で挑みます。期待していた皆様(?)、期待を裏切ってゴメンねw

今ごろは皆さん、食糧計画や装備の準備に余念がないところでしょうか…。何やら我がブログの去年のハセツネの食糧の実体を記載したエントリーが一番人気にのし上がってきているようです(笑)初参加の方、ワタシの食糧計画はけっして参考になさいますな…。


ともあれ、皆様、会場でお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by team-banzai | 2013-10-11 17:52 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(2)

まったくひどいハセツネ食糧計画を一挙公開(笑)

そんなわけで、今回まったくうまく行ってないハセツネ装備と食糧計画を、自戒の意を込めて公開いたします…。


ザック:inox-clara メ・バージョン

薄めたスポドリ 1.5
水 0.5
コーラ 0.5

予備の手袋(防寒をかねて)
レイン上下
ウィンドブレーカー(ペラペラ)
ティッシュ
テーピング、絆創膏
薬一式

ヘッドライト 1
ハンドライト 1
予備の電池それぞれ1

ジェル 11
グミ  5
ウィダーインゼリー1
Savasの液体(?)1
ほえるちゃんからもらった米国モノ 液体1
アミノバイタルの液体(ゼリーか?)1

soyjoy 1
Balance up 3
満足バー1

干し梅
梅こんぶ
スルメ(笑)←眠けさましになるかと思って
キャンディー 12個

おにぎり(万が一のときのためのお守り)

しめて重量5.8kg

-----------------------------------------

…んで、レース中消費した食糧は

ジェル 3
グミ  2
ウィダー1
Savasの液体(?)1
ほえるちゃんからもらった米国モノ 液体1
Soyjoy 1
Balance up 1
キャンディー3個


以上


………(-_-)……




……えっ!?こんだけ??????


お持ち帰りの食糧たちの図
↓↓↓
d0107938_15105071.jpg
なんてこったい!食わなすぎだぜベイベーー!!

よく低血糖にならなかったぜベイベーー!!!

無駄が多すぎだぜーーー何やってんだよーーー。




そして今回持参しなかったもの達…

ストック(6回目にして初めて持たなかった)

光り物。

d0107938_15112681.jpg
ちなみに、買うのは買ってた今年の光もの

d0107938_15113955.jpg
明るいところではわかりずらいけど、今年の光はオレンジよ♪


もちろん、夜明けのコーヒーセットも置いていったし

ラーメンも持たなかった。

でも往生際悪く、万が一のためにおにぎり1個をザックに忍ばせた。


もう1回言うよ…


食わなすぎだぜベイベー!!!!!!!!(爆)


でもちゃんと計算はしてたんですよ。
あおちゃんと試走したときに、第一関門までジェル2,グミ1だったの。
だからその計算で4区間だからジェル8,グミ4。
あとは、やはり空腹感を押さえるために固形のsoyjoyやらを加え
食べれなくなったときのためにウィダー等流動食系

あ~でもジェル8って少ないかな?と思って3個追加。グミも1個追加。

眠けさましのキャンディーやら
塩っけを補給のための干し梅やらはいつも持つんだけど
今回は塩っけまったく欲しくならなかったんだよな~。


d0107938_15162731.jpg

泥ついちゃった…一緒に71km走ってくれたチビちゃん。
[PR]
by team-banzai | 2012-10-10 15:17 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(10)

2年越しでゴール

「18時間以内で完走する」

そう、目標がたったのは去年のこと。第19回ハセツネ、自身では5回目の参戦。
過去4回は完走はしてるけど、全て20時間を越えるタイムでした。

そんな目標をかかげての挑戦だったけど、去年は第一関門までえらい時間がかかってしまい「もう18時間以内では無理だ…」と思ったところから気持ちの切り替えがうまくいかず。そのままゴールへの意義が見いだせなくなり第二関門でリタイア。ハセツネ5回目にして初めてのリタイアはほろ苦い思い出を残しました。

そして今年の第20回ハセツネを迎え、自身では6回目の参戦。今回も大いに目標をかかげようではないか!

「18時間以内で完走!いや、その前に今年は何時間かかろうともゴールに戻ってこよう!」

…とまぁ、意気込みはあるものの、最近はクライミングの練習が多いワタシ。いつもならコンスタントに月間150~200kmくらいは走っているのに、UTMFリタイア以来、月間100km走るか走らないかくらい…走り込みが圧倒的に不足しています(Oh No !)

本番2週間前、あおちゃんに引っ張ってもらいながら雨の中試走。スタートから第一関門まででこれが今回最初で最後の試走。18時間以内でゴールするなら第一関門は5時間程度で越えなくちゃねってことで、5時間でペース配分。結果5時間1分で浅間峠到着。

d0107938_12334124.jpg
ナイスなペーサーでした、あおちゃん!Thanks !


そして10月7日(日)13時。若干バタバタな開会式(笑)からスタート。いつものように渋滞を繰り返しつつ、あおちゃんと走った試走を思い出しつつ流れに乗って進みます。醍醐丸ではカセージンさん、ほえるちゃん、Barmyさん、そして驚きの883先輩の応援。ありがとう!元気でる!

スタートから4時間ほどたった頃かな?ちょっとダレてきた感じ。寒くもなってきたから下にインナーを着よう…と立ち止まって服を出していたらkurisukeさん登場。「あれー?なんでこんなところにいるのー?」kurisukeさんはワタシよりずっとずっと速い選手だから、ワタシと同じくらいのところにいることにビックリしたのです。聞くと最近走ってないからこんなペースが丁度良いと。そこから先はしばらくkurisukeさんとお喋りしながら進みます。ちょうどダレてきたところだったから、これがとても良い気分転換になりました。

スタートからジャスト5時間。予定時間で無事第一関門到着。補給をしたりザックの中身を整理してたらN嬢が応援でいた。「ここでラーメン作るの?」ときかれ、「いや今年はマジモードだからラーメンはないのよw」と。ちなみにいつもラーメン作ってたポイントは第2関門手前なので、何にせよここではまだ早いさ~。

ちょこちょこ休憩をはさみつつkurisukeさんと三頭山を越え鞘口峠へ。ここでkurisukeさんはトイレに行きたいというのでお別れ。一人旅に戻ります。

計画では5,5,5,3時間でまとめる感じ。第1関門から第2関門までちょっと時間かかったかな?と思ったけど、第2関門についてみたらちょうど5時間くらい。おっ、ナイス♪

苦手な御前山の登り…登りの途中で1回補給休憩。何もかもが喉を通りにくくなってるので、水で無理矢理流し込みます。すでにガスター10を3本投入。

そしてついに…恐れていたアイツがやってきた…。その名も「ゲロリアン」。

憎きゲロリアンは大ダワを過ぎたあたりで到来。ガスター10をきっちり7時間ごとに服用したけど、やはり来るべきものはいつか来るのか(T_T)

さらに眠けも到来。「眠いなんて嘘さ、眠けなんてないさ♪」とオバケの歌の替え歌を歌いながら進むもやっぱり眠い。2分だけ寝てみた。

大岳山山頂にざんくろうさんがいたよ。ざんくろうさん、胃腸をやられて大リーガーさんと気分転換のご歓談中でしたw 大岳山からしばし一緒に下って、岩場が終了したところでざんくろうさんは颯爽と上り基調のトレイルを走ってゆきました。ワタシは歩きなのでここでサヨオナラ~。

第2関門→第3関門、5時間の予定が4時間8分で到着。おっ、いいぞいいぞ。これなら18時間きれそうだ(嬉)ホッとした瞬間でした。

第3関門で元気パワー炸裂の女将さんから最後のパワー注入。あ、そういえば、すっかり胃腸の調子を崩したざんくろうさんに第3関門でまた会ったよ。そんで第3関門抜けたところで某M氏に報告の電話。AM3時15分頃。某M氏、起きてたみたい。

御高山の商店街ではカメラを構えるIKEさんが。暗い時間に写真を撮ってもらうの、初めてですね。暗い時間に通過したことなかったので、深夜は静かにしなきゃいけないってのを失念して「IKEさーーーん!」と騒いでしまいました。商店街の皆様、騒がしくしてゴメンなさい m(_ _)m

日の出山で夜景を拝みました。「あぁ…ワタシがレース中にこの夜景を見ることができる日が来るとは…」なんだか感慨深いです。

あ、日の出山でまたざんくろうさんに遭遇しました(笑)。ゲロリアンに見舞われたざんくろうさんはけっこうつらそうです。ゲロリアン降臨は初体験なのだそうです。

そしていつもはわりと元気な状態で突入する金比羅尾根、今回はさすがにゲロリアンに見舞われてるし、膝にもきてるしで全然元気じゃない。でも、走らないといつまでたってもゴールにたどり着けない気がする。痛み止め投入して可能な限り走ります。がんばれ、ワタシ!多分この区間が今回一番がんばった区間だと思います。

第3関門からゴールまで3時間の計画。でも走り出して気づく…「3時間はかからなそうだぞ?」。そしてむくむくわき上がる新たな欲望…「もしかして17時間切れちゃうんでないかい?」

んもーーー止まらない止まらない、合い言葉は16時間台(笑)。

最後金比羅尾根を下りきり、舗装路に出たときには涙ほろり。2年越しの目標クリアです。やったやったやったやったやった(涙)

ゴールに飛び込んで追わずガッツポーズ。コジ師、ばぶぅさん、ケノケノ、るーさん、あんちゃん、いろんな人が迎えてくれて…

「うあーーーん!きつかったーーー!うあーーーん!」と涙ほろり。

16時間25分、自己ベスト。目標タイムを大きく上回って完走することができました。出来すぎだな…走りやすい気候にかなり助けられたかな。

そして某M氏はなんと、ゴールの瞬間はブースのあたりをうろちょろしててワタシのゴールを見逃したぞな(爆)せっかく起きて待ってたのに…残念。



d0107938_1250505.jpg
あんちゃんがパチリしてくれたゴール後の1枚。ドヤ顔なワタシ(笑)まさか大陽が昇る前にゴールできるなんてね(^^;;

UTMFリタイアからアホほどへこむこと5ヶ月、ここでようやく力を出し切ることができたようです。ひどい便秘がすっきりした感じ!?(笑)これで心おきなくハセツネ卒業できるわぁ♪

参加された皆さん、スタッフの皆さん、応援の皆さん、お疲れサマンサ!

ワタシ、まじで疲れたよ(爆)一生懸命走るって、ほんとしんどい…


今日(火曜日)、クライミング行くんだけど、登れないよ、膝痛いよ!!!

足指の爪がお●くなりになってて、クライミングシューズ履けないよ!!!
[PR]
by team-banzai | 2012-10-09 12:47 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(16)

ハセ徒然なるままの食糧計画

画像はないし、何だかアレなのですが、まぁ今後のために備忘録的に書いておきましょう。


---------------------------------------------------------------
2011年ハセツネの食糧計画
---------------------------------------------------------------

電解質系飲料 1.5リットル
水       0.5リットル
コーラ     0.5リットル

レトルトおかゆ(卵)  1個→完食
一口大のおにぎり  4個(4個でご飯茶碗一膳分)→3個消費
シャトレーゼのいそべ餅  8個(4個入り×2パック)→2個消費
シャトレーゼの栗おはぎ  1個半→1個消費
パワージェル 4個→フラスコから1口のみ消費
パワーバー 1本 →消費せず
キャンディー 7個→2個消費

バナナチップス 数量不明 →完食
ミックスナッツ 数量不明 →1口のみ消費
プチトマト  4粒 →完食
ソイジョイ 2本 →消費せず



まぁ、第二関門まで(42km)しか行ってないわけなので、余って当然なわけですが、やっぱジェルがどうしても消費できまんなー。

水は今回電解質系飲料を多くしてみました。初参加の時はMUSASHIのリプレニッシュを入れたんだけど、喉がかわいちゃってかわいちゃって、大変だったのよねー。だから2回目~4回目は水をメインにしてたんだけど、水がメインだと飲み過ぎ傾向あり。今回の電解質系飲料はそんなに甘くなかったし、これなら行けそう…って思ったのだけど、やっぱり喉がかわいちゃって、餅が喉を通らなくなったよ(苦笑) おかげで飲み過ぎにはならず、水分はたっぷり第二関門までもったんだけど。


水の量ねーーやっぱねーー、大会の「推奨2リットル」、これってダテじゃないって思いますわ。ワタシのような鈍足が言うのもなんですが、速いランナー以外は水分2リットル以上は持つべきだなって。ここで水を500ml減らしたところで、荷物の軽さでそこまでタイムはのびませぬ。かえって水不足でタイムが落ちる可能性が高いかと。

水は命。命の水……。人間、砂漠を歩き続けたらまずは水を求めるのです。水水水!

それにしても、毎回レース中に欲する食べ物が異なるのだよなぁ…。あ、レトルトおかゆはわりとよく持っていってます。んで、いつもはご丁寧にお湯で温めて食しています。エヘ。今回は火器を持たなかったから、冷たいままで食べたけど、それでも気温が高めだったせいか、十分いけますわー。今回おかゆが一番うまかった!

あと、新登場のシャトレーゼの栗おはぎ。これも見た目ほど甘くなくておいしいのーー。

d0107938_14522559.jpg
でも来年持ったとしても、今回同様レース中においしく食べられるかどうかはわからんね…。

いそべ餅もなぁ…レイク to レイクのときはあんなに美味しく感じたのになぁ…(T_T)
[PR]
by team-banzai | 2011-10-26 14:53 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(2)

ハセ徒然なるままに…玉砕な感じでした

5回目の参加にして、初のリタイア。
第二関門の月夜見にて、今年のハセツネに自ら終止符をうちました。

関門に引っかかってリタイアは時々あるけれど、関門に間に合ってるにもかかわらず自らリタイアを選ぶのはめずらしい。リタイアの理由?原因?はいろいろなのですが、リタイアの根源となる片鱗は前からあり。

本番2週間前にスタートから行けるとこまで…という形で試走に行ったのだけれど、どうにも足に力が入らない。全然走れない。どうにか気分が変わらないものかと、あれよこれよ考えてみたけど、このままずるずる走っても(歩いても)どうしようもない感じになってしまい、一人試走から離脱して駅まで戻りまして。戻る道すがらも、なんとも言えない脱力感。

正直、山にいてもちっとも楽しくなかった。走る気力がわいてこない。

…なんだ、コレ??

でもまぁ、本番になれば気分も変わると思ってたのですわ。今年は18時間以内で戻りたい…という思いもあったし。

でも、なんだかそういう不調の波はおさまらず、第一関門まではまだマシだったんだけど、第一関門通過が6時間10分で、あぁ…目標は5時間30分くらいだったのにな…やっぱダメダメだな…走る練習してないと特にダメダメだな…と思いながら、さらにモチベーション下り坂。暑いし。ネガティブ前線まっただ中って感じ。

だましだまし、ゆーーっくりと第二関門まで行って、給水して。第二関門到着はAM2:30くらいだったかな。まだまだ、歩いても完走できるライン。リタイアは…ナシだよねぇ…。リタイアしたとして、友人達はみな完走するんだもの、一人完走Tシャツなしで寂しい思いをするのは目に見えてるじゃない。水も食料も十分にある。ついでに防寒着もがっつりと(寒くないけどw)。何の不足があるっていうのさ。

第二関門をいったん超えて、ほんの10mほど坂を下りて、「もうちょと考えよう」と思って、その10mを戻ってトイレに入って。んで、ゴロンと寝っ転がってしばし考えてね、星なぞ眺めたりしてさー。そしてAM2:50、リタイアテントに向かいました。これ(リタイア)ってナシだよねぇ…と思いながらも、ゴールへの執着心はなくなってしまっておりました。

この不調の原因は…なんだろうね?腰もちと調子悪いし、足裏のシビレもよろしくないし、今回はレース中胃もムカムカしちゃった。そういう肉体的なものもあるけど、ゴールしたいと思っていたら行けたわけだし。結局「精神的なもの」の充実がかけてたというか…。このところ、走ってても前のような爽快感が感じられないのだよね。なんでかな?そういう過渡期にきているのかな?


…と、まぁ、思い悩んだりもしますが。徒然なるままに結局玉砕だった話はこれで終わりにして…



転んでもただじゃ起きないわよーーーーーーー。ヒヒ!!!!


なんだかふつふつとやる気がわいてきた、日曜の午後なのであります。5月のアレに向けての第一歩。

某M氏の全面協力を得て、まずは11月からの6ヶ月間のスケジュール作成。二兎を追う者は一兎をも得ず…で、丸山緑ちゃんは先送り。これから6ヶ月間は、足裏しびれを何とかしつつ最低月間200kmくらいは走ることにして、あと、少しジェル系にも慣れるように訓練(今回、結局ジェルは“一口”しか摂れなかったよーん)。来年5月まではバテないゆっくり山歩きはそこそこにして、心拍数をあげてワシワシ歩く練習もしようっと。冬の山行では、スタミナ&精神力の強化をメインにアイゼン&バイルさばきに磨きをかけ(それは5月のアレとは関係ないんじゃ…?)。


とにかくなんだか、このやる気が引き出されたのは、非常に良きことかなーーという感じで、やっぱ人間前向きが一番だわ。そーだそーだ。

それでは今から整骨院に行ってきまっする。足裏しびれの打開策を見いだしてこなくちゃ!
[PR]
by team-banzai | 2011-10-24 16:38 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(33)

ツネオさんの光り物

2011年ツネオさんカップの必須アイテム(?)、光り物をゲットしました。

d0107938_10173665.jpg
2011- Beautiful worldバージョーーン。

d0107938_10285248.jpg
去年と一昨年のはこんなん

d0107938_10291815.jpg
3年前は三角ちゃん

色は5色に点灯します。

d0107938_10173618.jpg
青~

d0107938_10173670.jpg
赤~

d0107938_10173613.jpg
黄色~


あ、紫と緑の画像が撮れてなかった。紫がマツモトカラーなのに(汗)。


今年のバージョンはさぁ…ちょっと嵩張るね。この四角い箱(?)部分、うまく分解できたら外してしまおうか。
[PR]
by team-banzai | 2011-06-30 10:17 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(0)

第ゼロ関門

本日は2011年10月22、23日のアレの第ゼロ関門の日でしたが
皆さん、突破なさいましたでしょうか?
11時頃ちょろっとのぞいてみたら、エントリー受付終了してましたねぇ。

そういえば…信越五岳のエントリーもすぐに終了してしまったようですな。
UTMFが来年に持ち越しとの知らせを受けて、
信越五岳参戦を決めた方も多いのかもしれません。

あぁ…そういえばUTMF…結局予定通り開催されていても、
スタートの日に父が亡くなりましたので、
ワタシは参加できない運命だったのでした。
来年5月、時間はたっぷり。今から鍛えとかないと…ね。

まぁそんなわけで…

ワタクシ、第ゼロ関門突破しております。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by team-banzai | 2011-06-01 12:47 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(5)

ハセツネ2010 DVD

ハセツネ2010のDVD,買っちゃったー。
んで、早速見たよ。

速い上位ランナーだけじゃなく、いろんなシーンが映ってて
ウォーリーを探せ並に、目を皿にして友人らを探したよーw

けっこう映ってる映ってる。

J子さん、ばぶぅさん、kojiken、ケノケノ、Rouzouさん と
みんな何気に映ってたよー
(全部一緒に見た某M氏が発見してたけどw)

応援の皆さんもねーたくさん映っててね…
浅間峠のそーさん、コーチ、ハリマネさんらの位置取りはベストだね!
選手よりそーさんの富士山ヘッドに目がいくよ(笑)

ほいで、自分は本編に全然登場してなくて、
なんだー映ってないやーーーと、DVD止めようとしたら
最後の最後に……


あ、いた(笑)







知り合い探しに忙しくて、なんだか映像自体を
ちゃんと見れてない気がする。
もう1回しっかり見よう。

数字の上ではわかっていても、こうして時系列的に映像で見ると
自分がまだ浅間峠目指しているときに、トップの皆さんは
第二関門の月夜見到着してるんだもんなーーーと

しみじみと、その驚異的な力を感じたのでした。


d0107938_13202266.jpg
販売はトレラン王国、ショッピングサイトにて。
[PR]
by team-banzai | 2010-11-29 13:25 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(2)

ハセツネメモ

2010年-ハセツネ・メモ

-水分-

水 1.5 リットル
コーラ 500ml
アクエリアス 500ml
コーヒー 410ml
りんごジュース 180ml
レッドブル180ml

第2関門での補給
水 1.25リットル
スポドリ 250ml

綾広の滝でさらに1リットル補給


-食べ物等-

小型おにぎり 6個
パワージェル 3個
パワーバー  3/4個
塩キャラメル 1個(スタート前にどららにもらった)
黒糖少々
飴1個
朝食バナナ1個
SAVASゼリー1個
Musashi ニー2本
チキンラーメン 1個
SOYJOY2本
ホットコーヒー粉末 1本
メロンソーダ粉末 1個


余らせた食料
普通サイズおにぎり  1個
パワージェル 2個
パワーバー 1/4個
飴      5個
黒糖    いっぱい
干し梅   いっぱい
ふりかけ1個
キットカット 1個(スタート前に友達にもらった)
ホットコーヒー粉末 2本


朝食バナナ(ゼリーみたいなやつ)はよかったなぁ。
意外と甘く感じず、胃が弱ったところでぐびぐびいけた。
パワージェルはやっぱり苦手で、ごっくんと飲み込むのに苦労する…。
あれが速攻パワーになって効率的なのはわかってるのだけど
苦手なものはもうやめようかな(>_<)

………と、来年になると今年の反省を忘れ去ってしまうのでw
自分のための備忘録で書いておきますわ。エヘ。


とにかく暑くて水分がぶがぶ摂取なレースでした。
水枯らした人も多かったことでしょう。
スタッフに「水場は…」ときいているのをたくさん見かけました。

----------------------------------------------------------------

そしてレース中、レース前後、たくさんの出会いがありました。

女子更衣室でお会いして、おしゃべりした選手の皆様

スタートちょい前に受け取れた“女将の手”、
どららからもらった塩キャラメル
コーチ、ランニングハイさん、ナンシー

スタートしてすぐ、ハリマネさんの「メパンナちゃん!!」という応援の声。
廣徳寺あたりで声をかけてくれた“かきかなさん”、とても嬉しかったです。

浅間峠までの渋滞中、おしゃべりを楽しんだ皆様
浅間峠での応援隊、今年は会えたね!

レース中、素敵な和物衣装のNさんと併走したり、抜かされたり、抜かしたり。
Nさんとは2年前の斑尾のレースで同宿だったんだよ(^^)
あ、Nさんは大岳山までなんやかんや一緒だったんだけど、
ワタシがコーヒータイムを楽しんでる間に先行、19時間台でゴールしたんだ…
これについてゆければ…むむむ。

長尾平での女将さん、KITTY1号2号さんらの元気な応援。

ゴールを見届けてくれたブリ君とかおるちゃん。

そしてXCESSの皆様、(鏑)パラダイス企画の皆様。

ここに書ききれなかった皆様、深く感謝をいたします。


2010年ハセツネ、これにて終了!!
また来年!!!!!
(出れるのか!??^^;;)


d0107938_1431259.jpg
Special Thanks to かおるちゃん!ゴール写真、うれしいな~~♪
[PR]
by team-banzai | 2010-10-15 14:48 | ハセツネ(日本山岳耐久レース) | Comments(2)