BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー -2008-  ①

d0107938_21343681.jpg
暗いよ!夜だよ!(笑)

そんなスタートだった「BANZAI的八ヶ岳縦走ツアー2008」(いつの間にそんなタイトルが??)



----------------------------------------------------------

そもそも……発端は八ヶ岳へのリベンジだった。

もう何年も前の話になりますが、八ヶ岳の赤岳に登ったことがあるんです。
しかし、当時体力のないワタシは、その日のうちに赤岳に行きつくことができず
翌日、仕事をずる休みして(笑)、途中にあった行者小屋に1泊して
ようやく赤岳山頂にたどりつくことができた。

小学生でも標準タイムの5時間で美濃戸口から登れるってのに
ワタシゃ5時間では済まず、1泊。

今ならきっと行けるはず。あの日へろへろになりながら到達した赤岳へ。

-----------------------------------------------------------

コースディレクターは山の師匠の北リタ氏。
たくさんアドバイスしてもらい、決まったルートは“小淵沢スタート”です。


水曜日、山へ行く格好で出社。


仕事を終えて、さらに韓国語学校へ行って韓国語授業(こんな日くらい休めよ)


そして小淵沢行きの最終電車に乗り込み。


小淵沢駅到着、AM0:38.




当初は駅からずっと歩く予定だったのだけど、
駅からはけっこうな距離の舗装路を歩くことになります。

夜中に舗装路……むむぅ。


考えた結果、ここは大人の判断を。


タクります(笑)


タクシー代3850円。


こんなこと、滅多にしない、タクシーに一人で乗る、3850円(爆)


----------------------------------------------------------------


そうして登り始めたのはAM1:05。


この時は晴れてた。富士山が見えて、ご来光目指して登る人々の
ライトの列が見えた。星もたくさんで。


d0107938_221517.jpg
……そんな感動も、写真には写りませんけど!?(^^;;

d0107938_222367.jpg
この辺まではまだ元気。



d0107938_2223353.jpg
その先、網笠山までがけっこうな急登でね、眠いし辛いしで…
今回の高低の中でここが一番きつかった気がします。


さらに追い討ちをかけるのは、ハイドレーション。

出発前日、ハイドレーションのチューブにカビが(!!)
急いで漂白剤につけてカビ落としをしたんですわ。

それを翌朝洗って、電車に乗る前にお水を買って、1.5リットルをハイドレーションに。

そして夜中に登る途中、水をハイドレーションから飲もうとしたら……



……


…………


…………………


ぐおっ!!!!!!!



水がブリーチ味じゃ!!!!



ありえない。この味。飲めない。飲めない。

さすがのワタシも無理(T_T)


水を飲めない状態で網笠山。ここから少し降りれば青年小屋。
ここには水場がある。


d0107938_2285448.jpg
いろんな意味でへろへろになりながら、ゆっくりゆっくり青年小屋に降りて行きました。

少し空も白んできて


水場でハイドレーションを何回か濯いだら、匂いと味は許容範囲までに治まりまひた。
よかった……助かった……。


ここで少し待って、ヘッドランプがいらないくらいに明るくなるまで待って


d0107938_22203071.jpg
行動開始。


d0107938_2221837.jpg
権現小屋通過。かなり冷える。
[PR]
Commented by bombaye123 at 2008-08-25 22:23 x
こんばんは。mepannaさんの山行はネタがあって楽しいです♪
ブリーチ味のハイドレーション水。。。恐ろしいけど、ちょっと興味あります。まだまだ、続きますか?
Commented by 沢の鶴 at 2008-08-26 12:55 x
こんにちは。
女性一人で奥深い山の中を夜間走行ですか。。。。
危なくないですか????
私もハセツネに備えて、奥武蔵を夜間走行してみようかと
思ってるのですが、林道でたむろしてる暴走族に絡まれたり、
山中で死体を埋めてる殺人犯に出会ったり、熊に遭遇してしまった
らどうしよう、などといろいろ考えてしまいます。一人で夜間は怖すぎ。
Commented by mepanna at 2008-08-26 13:28 x
>bombaye123さん
ブリーチ味の水はホント最悪です。
でも水場が枯れてたりしたらこれを飲むしかない…と思い、捨てるに捨てれず
上がりました。普段ハイドレーションあまり使わないので、まさかあんなにカビってるとは…。
ネタはもうちょっとあるけど、ちょっとだけね。ふふふ。

>沢の鶴さん
単独登山はあまり褒められたことではないので
よい子はやらないほうがいいと思います(苦笑)
夜の危険度自体は昼間とそれほど変わらないような…??
夜間で一番怖いのはオバケ系だと思うな~~~。
沢の鶴さんはやっぱ寝ないで走る練習(体験)をしたほうがいいよ(笑)
Commented by inox at 2008-08-26 14:01 x
なんか既にちょっと感動しちゃってます。
スゴイ。
Commented by 北リタ at 2008-08-26 23:24 x
僕がコースディレクター???
メパンナさんにコースタイムを聞かれて答えただけです。

実行した、メパンナさんは偉い、凄い。
出来そうで出来ない企画です。

小淵沢からのタクシー、
相乗りの相手がいれば1000円でおつりがきたのに残念でした。

富士山を登る登山者のライトの列が見えたなんて、なんかとてもメルヘンチックですね。

とにかく、お疲れ様。 拍手。

Commented by mepanna at 2008-08-27 16:51 x
>inoxさん
感動!??もしやブリーチ味の水に??

>北リタさん
いやいや、リタさんなしでは計画が難しかったと思います。
相乗りはきいてみたんですが、自分を含めて3人(それぞれ個人)
しかいなくて、みんな別の方向だったのぉ(T_T)
富士山のライトの列はなんか感動的でした!

赤岳あたりから「観音平からきた」と言うとおののかれましたぞ。
by team-banzai | 2008-08-25 22:13 | 縦走シリーズ | Comments(6)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai