でっかいどぉ★北海道・その3

さてさて2日目、流氷に会いに阿寒湖から網走まで。

途中屈斜路湖や摩周湖に立ち寄り、お昼前に網走港へ到着。
わたしらが乗るのは「オーロラ号」です。

「あの、ガリガリ進むやつね!?」と言われますが、それは紋別のガリンコ号
ガリンコ号は船の先にスクリュー?歯?みたいなんがついていて、流氷を砕きながら航海するのだそうだ。わりと小型で‥何人乗れるのか聞いたけど忘れちゃったなぁ。

オーロラ号は網走港からの運行で500人くらい乗れるって言ってた?もっとかな?とにかくガリンコ号より大型でスクリューみたいなんはついてません。


そして網走に到着したわけですが‥‥


流氷‥‥‥

















着岸せず(T_T)


d0107938_11332130.jpg
あの遠~くに見えるのが流氷郡ですが、網走&紋別には着岸していませんでした。帰っちゃったみたいです(涙)


d0107938_11344319.jpg
それでも港の中とかにちょっぴり残っていたりしましたので‥


d0107938_11352144.jpg少しだけ流氷チックなショットをパチリ☆

流氷おらずとも船は出港します。時化るとそれさえも出なくなるということだし、吹雪いてもいないのでまだマシな方ですかね~~(;^_^A



d0107938_11363218.jpg時折こうして大きめの流氷の忘れ物がプッカプッカしとります。


d0107938_11374692.jpg
パパン、超がっかり!!!(T_T)

でもこればっかりは自然の力なので仕方ありません。100円ワインを飲みながらパパンを慰めつつ‥‥
(あ!パパンはお酒が飲めませんので、飲んでるのはわたくしだけです!)


d0107938_1139144.jpg夜は層雲峡泊で、氷瀑まつり。


d0107938_11404931.jpg氷瀑神社でいぇ~~い(^^)v



すっかりがっくり来ているパパンに「来年またリベンジで連れてきてあげるから、それまでまた元気にやって行こうよ~~!」と約束し、さて最終日となる3日目を迎えます。


ちなみに‥‥‥、流氷は一度来ると知床のほうがしばらく定着してるのですが、網走・紋別はけっこうすんなり帰っていっちゃうんだそうです。この時も遠くに見えた知床半島に定着している流氷郡。流氷がらみのツアーは網走または紋別のあと、知床のほうに行ってもう1泊というのも多く、あくまで流氷を間近で見たいってことなら知床にも行くものを選んだほうがいい‥というのがバスガイドさんのお話。

ただし、知床には流氷船なるものがないのですよね。流氷ネイチャーウォークとか(流氷の上を歩くらしい)、流氷ダイビングとか(流氷の下を潜るらしい)そういうアクティビティーになるらしく。高齢の父にはダイビングは無理そうだけど、ウォーキングくらいなら大丈夫かな??とにかく我々は知床には行かないツアーにしちゃったので、次回リベンジの時は知床に行くやつにしようかと。
[PR]
Commented by トロ@紋別 at 2008-03-16 17:33 x
今年は当たり年だったんですけどねぇ・・・
何故かこの週だけは、前の週末の吹雪で流されちゃって・・・

ガリンコ号は見るからに小さいです。今のガリンコはガリンコⅡで、はじめから観光用に作られていますが、初代はもともと研究用の船を改造したみたいで、さらに小さいし快適ではなかったようです。どちらも、運よく流氷があればスクリューが豪快に砕いていくはずなのですが。

オーロラ号のエリアの方が流氷は多いようですが、オーロラ号は自重で流氷を割って進む方式らしく、湾内いっぱいに着岸した場合には進めなくて運休という、さえないこともあるようです。

紋別も港内に「はぐれ流氷」があり、それだけをクローズアップしたなんちゃって写真が撮れました。

流氷ウォークは、主催団体によってピンきりのようなのでお気をつけ下さい。

来年になるかどうかわかりませんが、いつかはリベンジですね。
Commented by mepanna at 2008-03-19 00:53 x
>トロ@せたこまさん
早く行かないと温暖化でどんどん流氷が少なくなってしまいます~(T_T)
流氷ウォークはできるかどうかわかりませんが(パパンが歩けるかな??)
その際には慎重に団体選びをしたいと思いまっす!
by team-banzai | 2008-03-16 11:47 | 日々徒然 | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai