黄蓮谷…?

黄蓮谷右俣 with 代表シェフ!!!!!!!!!!!


………の予定でしたが~~~~


事の顛末はまぁご期待どおりに(苦笑)



- Day 1

AM7:10 元気よく、竹宇駒ヶ岳神社の登山口を出発。
d0107938_15241843.jpg
<超久しぶりなこの登山口>

久しぶりの黒戸尾根。あぁ…なんて長いの…。背中の荷物がぐぐぐいっと肩に食い込むのであります。

d0107938_15222924.jpg
<甲斐駒の山頂界隈が見えてキター>

d0107938_15221195.jpg
<鳳凰三山もくっきりとー>

d0107938_15173716.jpg
<刃渡りだぜー>

d0107938_15174260.jpg
<昼寝タイム>

黄蓮谷に行くのは決まっていたけど、右と左どっちにするかは1週間前まで決めてなかったのさ。ワタシは最初左俣がいいなぁと言いつつも「いやーやっぱり順番から言ったら最初は右じゃねー?山頂にも突き上げられるしー!?」ってことで、最終的には右俣を希望し、代表シェフは「全装背負って沢中泊希望」でした。

そんなわけで、「沢中泊で右俣を抜ける」ということになったのだけど、いや~~ちゃんと調べてみたら、沢中泊で1泊2日で抜けるの、けっこうイケイケGOGOなプランじゃございませんこと!??そして気づけばワタシが月曜日は休めないスケジュールであったという…。おおぅ、もっと早くから調べて具体的に計画せよってぇねぇ。(←この辺からもうダメダメっぷり炸裂)

歩き初めてみたら、自分は色んな意味で準備不足で(^^;; 何をおしても体力不足…歩く力が足りないぞ(そりゃそうだ、全然そういうトレーニングしてないもん)。代表シェフは「ダメだ…ちょっと寝かせて!!!」とひと休憩ごとにお昼寝し、そんなこんなしてたら五丈小屋跡に着いたのはPM2:00頃。遅い…wwwwwwwww。

もうこりゃダメだ…ということで、この時点で右俣は断念。でも来年へ繋げるためにもアプローチはちゃんと見ておこう…ということで、幕営予定地の二俣まで下降してみることにします。

d0107938_15173019.jpg
<六丈沢を左に見つつ下降>

トレースがあったんだけど、一応途中途中間違ってないか確認しつつ。でも結局途中でトレースを修正できず、坊主の滝に出てもうた(>_<)

お散歩さんチームも明日は黄蓮谷左俣予定で、同じく六丈沢を下降して二俣に出る予定だそうな(お散歩チームは七丈小屋泊)。坊主の滝でスマホ電波が通じたので「トレースを追いかけると坊主の滝に出てしまうから気をつけて!」と連絡。

もうここでテントにしましょうそうしましょう…ってことで、大きくて平らな岩があったのでその上に無理矢理幕営。岩よりテントのがちょっと大きいんだけど、何とかなりましょうぞ。平らな部分は滝の取り付き界隈とかにもあるんだけど、その辺は明日わんさかクライマーが来て邪魔になるだろうしね。

ちなみに、沢泊とした時の最初の計画ではテントじゃなくてツェルトだったんだけど「敗退濃厚」が漂った前日に「ならばテントで!」と言ってテントに変更したのだー。

d0107938_15172482.jpg
<ほら、テントもとりあえず岩にのっかったし>

んで、中途半端に軽量化してて、銀マットはないとか(単に忘れてきただけともいえるが)、お酒はウィスキーとか(でも二人で500ml持ってた)、おつまみにチーズとかソーセージとか持ってきてるとか、実は軽くないんじゃないか疑惑ですよ。

そしてまぁ、事は起きまして。

寝てたらね、テントごとワタシが岩の上からずり落ちましたよ!!!!!!

いやぁ~~~このくだり…何かを思い出しません!??そうですよ、あのてんぷくトリオですよ(爆)なんだかね、代表シェフと北リタ師匠は同じ匂いがするんです!!!!!!!!!!!!これはヤバいです!!!!!!!!

吹雪いてなかったのは幸いでございます。なんとか這い上がってテントから脱出し、テントを寝れる程度に岩に乗せなおし(でもその乗せ直しも雑)とりあえず寝直しましてzzzzzz ……そしてまだ暗い中、続々とクライマー達がやってくるのでありますが


d0107938_15181526.jpg
<photo by TEIさん>


テントが完全にてんぷくしている(笑)そして、こんなしょうもないシチュエーションの時に限って、知り合いがたくさん来てしまうのであります…。とほほ。

っていうか、昨日「トレースをたどったらあかーん!」と連絡したお散歩チームも、坊主の滝に来ちゃってるじゃ~~まいか!!!!ダメだって言ったのにwww


d0107938_15224036.jpg
<賑やか>

d0107938_15215812.jpg
<貫禄あるお散歩チーム>

そんなわけで、皆さんをお見送りし、我々は降りてきたアプローチを登り返して帰宅したのでした。ちゃんちゃん。

何やってんだかなぁ~~~もぉ~~~~。


------------------------------------------------------------

<来年は失敗しないように>
1.体力をつけておく
2.2泊3日の休みを確保
3.自分には全装は無理かなぁ。五丈小屋跡にテント泊で荷を軽くしてのアタックにしてもらうかなぁ。


















[PR]
by team-banzai | 2017-12-12 16:21 | 氷のぼら~ | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai