Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

小樽赤岩 クライミングトリップ 2017- Day 3

3日目 最終日

シモッチがマルチをもう1本やりたいというので、不動岩稜のノーマルルートへ(5P)

ワタシの想定タイムテーブルは、取り付き7時スタートでトップアウト10時だったんだけど、実際には7時15分スタートでトップアウト11時10分。

時間がかかったのには訳がある……。

-------------------

昨日のトポ紛失事件を反省し、トポは2枚コピー。アプローチは去年登ったテーブルリッジへのアプローチと途中まで一緒。1箇所間違えてリカバリー有りだったけど、無事取り付きに到着。

d0107938_1065164.jpg
<アプローチは胎内めぐりというハイキングコース>

d0107938_107270.jpg
<山岳信仰の地です>

d0107938_1072566.jpg
<途中石仏もまつられています>

d0107938_1073526.jpg
<さらに下って、胎内めぐりコースからはずれて西側へ>


今回も、自分とスヌ奥ペアが先行します。1P目が5級- 。アゴみたいなところ(軽いハング)を超えるのがこのピッチの核心みたいで、シモッチが「アゴ超えるとこ、もっと奥の方から回れないですか?」と下からコメントするので奥まで偵察に行ってみた。奥から超えたほうが確かに簡単になるけど、でもロープの流れが悪くてこれは無理だわ~~。ってことで、普通にアゴをそのまま超えた。

d0107938_1075212.jpg
<1P目のアゴ>

d0107938_108378.jpg
<2P目は歩き。奥に見えるのが3P目>

昨日のトポ紛失を反省して、今回は1パーティー1枚ずつトポを持ったけど、結局あんまりトポを見てないワタシ(ヲイ)。

3P目で色々やらかして、相当時間を食ってもうた(このあたりの反省は別途書くかも…書かないかも…ってどっちやん!)。

そのようにもたもたしてたら、ショートカットしてこの3P取り付きに直接上がってきたガイドとお客さんペアが。ワタシは最終的に左に回って上がるルートを行こうとしてたんだけど、そのペアは右に回っていくルートを行くとな。えーーっ、右からも回って登れるんだ!?(取り付きからだと右のルートはよく見えない)そしたら、右周りが4級、右周りが5級なんだって。

d0107938_1082956.jpg
<東側には小樽水族館>

d0107938_1084817.jpg
<西側は、摩天岩のルートかな?>

ガイドペアを待つのも何なので、そのまま左周りの5級へ。暑くてぬめるクラックをヒーヒー言いながら登り(史上最大にチョークをつけたわ(^^;;)

d0107938_1085956.jpg
<このあたりは日陰だったけど>

d0107938_109770.jpg
<あとはずーーっと陽が当たって暑かった!>

d0107938_1091639.jpg
<快適なリッジをつないで>

d0107938_1092367.jpg
<でもリッジは山慣れしてないと怖いらしい>

d0107938_1093022.jpg
<ケミカルの終了点が微妙なところにあったので、ここでピッチを切った>

d0107938_1093894.jpg
<スヌ奥、お疲れサマンサ~>

d0107938_1094669.jpg
<あの石仏の脇を超える>

d0107938_1095387.jpg
<隣の摩天岩を登ってるパーティーがいたよ>

結局、ワタシとスヌ奥の登攀終了が11:10くらい。後続のシモッチ&スヌ旦那の到着を待ったら、おーーもうお昼だー。

d0107938_1010960.jpg
<ランチはスープカレー>

お風呂で軽く汗を流して、飛行機に乗ってバビューンと東京に戻りましたとさ(^^)

岩復帰は色々とほろ苦かったりもしたけど、美味しいものたくさん食べて、綺麗な海の景色にも癒やされて、楽しかった~~~~。
[PR]
by team-banzai | 2017-07-13 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)